1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします - 2014/06/18 00:06:41.86 rs+gCTue0 1/11

のあ「帰ったわ…」

のあ「みく?…みく、どこにいるの?」

のあ「そんなところに…」

のあ「ここは外界と区切られたひとつの領域…」

のあ「それを更に区切ることは日々を共有する間柄によいことではない」

のあ「…出て来なさい」


元スレ
高峯のあ「ただいま、みく」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1403017601/

2 : VIPに... - 2014/06/18 00:07:52.67 rs+gCTue0 2/11


のあ「………」

のあ「…ご飯も買ってきたわ」

のあ「………」

のあ「…現金ね」

3 : VIPに... - 2014/06/18 00:09:09.44 rs+gCTue0 3/11

のあ「みく、貴女のごはんは今日からこれよ」

『猫缶』

のあ「そんな顔をしないの」

のあ「他者の認識は自己の輪郭を改める」

のあ「猫の矜持があるならそれらしく扱われることになれるべきだわ」

のあ「ちゃんと貴女の好みを考えてお肉系よ」

のあ「………」

のあ「缶切りは明日買ってくるわ」

4 : VIPに... - 2014/06/18 00:10:28.02 rs+gCTue0 4/11


のあ「お風呂が沸いたわね」

のあ「入るわよ、みく」

のあ「暴れないの。部屋の中にいたからと言って汚れないわけじゃない」

のあ「貴女の清潔や健康にも責任を持つ…それが飼い主というものよ」

のあ「………」

のあ「そこまで嫌がられると少し傷つくわね」

5 : VIPに... - 2014/06/18 00:12:27.05 rs+gCTue0 5/11


のあ「…いいお湯だったわ」

のあ「ほら、みく。濡れたまま歩き回ってはいけないわ」

のあ「こっちへ来なさい、拭いてあげる」

のあ「…こら、だから歩き回らないの」

6 : VIPに... - 2014/06/18 00:13:53.15 rs+gCTue0 6/11

のあ「そういえばみく、こんなものも買ってきたわ」

『首輪』

のあ「これは所有の証…貴女が道に迷ったときに帰り道を示す導となるもの」

のあ「………」

のあ「…うん、似合っているわ」

のあ「アーニャが選んでくれたの。そう、彼女、また貴女に会いたいって言っていたわ」

のあ「…あまりあっちに懐き過ぎては駄目よ」

のあ「貴女の飼い主は私なのだから」

7 : VIPに... - 2014/06/18 00:15:17.52 rs+gCTue0 7/11

のあ「…電気、消すわよ」

のあ「ちゃんと寝床に入りなさい」

のあ「どうしてこっちに来るの」

のあ「…貴女の寝床は別にちゃんと用意しているでしょう」

のあ「………」

のあ「…仕方ないわね」

のあ「おやすみなさい、みく」

8 : VIPに... - 2014/06/18 00:16:26.42 rs+gCTue0 8/11


未央「おーおー、コイツが欲しいか~?」

『にゃー!にゃー!』

卯月「あれ、未央ちゃん。どうしたんですかその猫ちゃん?」

未央「いやあ、道歩いてたら懐かれちゃって遊んでたんだけどね。首輪みたらさ、実は…」

のあ「…来なさい。みく」

9 : VIPに... - 2014/06/18 00:17:28.43 rs+gCTue0 9/11

『にゃお!』ダッ

卯月「わっ……え? のあさんの飼い猫…なんですか?」

のあ「そう…日は浅い…けど、契約は正式になされている…」

「いやその…名前…」

のあ「これで覚えてしまった…最初に刻まれた記憶は容易に消せるものではない」

未央「いーじゃーん!確かにどこかみくにゃんに似てることあるし♪」

10 : VIPに... - 2014/06/18 00:18:09.70 rs+gCTue0 10/11


卯月「そうですね。みくちゃーん、こっちにおいで♪」

未央「ほれほれ、みく。未央ちゃんが遊んであげよう!」

「み…みく。こっちこっち…」

みく「にゃにゃ?誰かみくのこと呼んだかにゃ?」

卯月「あ、前川さん」

未央「前川さんおはよー」

「早いね。前川さん」

みく「………」

みく「……え?ひどくない?」

12 : VIPに... - 2014/06/18 00:19:30.86 rs+gCTue0 11/11

この後のあさんは猫の飼育法をみくにゃんにレクチャーされましたとさ。
おしまい。

記事をツイートする 記事をはてブする