1 : 名無しさ... - 24/05/12 11:58:51 fcmJ 1/15

―今日は母の日です



乃々「あの……タイトルでオチが……」



―皆さん、お母さんに感謝して……



乃々「凪さん……それぐらいで……」



―何ですか。私は凪というクールでキュートな完璧アイドルではありませんよ





桃華「それで、りあむさんは何をなさったんですの?」

乃々「縛られて……口枷をされてます……」

りあむ「むぅー!むがぁー!!」ジタバタ



「何故、りあむさんがそんなことになっているか、皆さんはおわかりでしょうか?」

りあむ「ふぁふぁるふぁー!(わかるかー!)」

2 : 名無しさ... - 24/05/12 12:29:45 fcmJ 2/15

ママといえば昔はちゃま。今はりあむな昨今のデレマス事情

……まぁ、オチはついていると思いますがよろしくお願いいたします

3 : 名無しさ... - 24/05/12 12:36:47 fcmJ 3/15

「とりあえず、りあむさんが何故そのようになっているかと申せば、聞くも涙語るも涙の……」

あかり「あ、そういうのいいですから」

「おや、保護者の方がいらしたようで」

あかり「誰が保護者んご!」

あきら「……多分、そこにあったはずの夕美さんの花瓶がないのが原因と思うのデスが」

「ではそういうことで……」

乃々「オチがついたんですけど……」

4 : 名無しさ... - 24/05/12 13:04:24 fcmJ 4/15

「あれは終戦前の暑い日でした」

乃々「昨日のこと……ですよね?」

5 : 名無しさ... - 24/05/12 13:05:41 fcmJ 5/15

……………………
………………
…………
……

友紀「さぁ、しまっていこー!」

未央「どんとこい!」

裕子「サイキック、プレーボール!」

あやめ「一球目!伊賀流投球術『烈弾』!」





夕美「らんららーん。琴歌ちゃんから貰った、日本円にして○○万はするこのお花」

夕美「肇ちゃんに作ってもらった花瓶があるし、どこに飾ろうかな~」

ガチャーン





夕美「え……?」

6 : 名無しさ... - 24/05/12 13:15:17 fcmJ 6/15






夕美「で、この花瓶を割ったのは誰かな?」

みんな『申し訳ありませんでした』ドゲザ

夕美「ふーん、私は謝ってほしいわけじゃないんだけどなぁ」

みんな『あは……あはは……』







あかり「あれ?りあむさんが出てこないんご?」

「あぁ、それなら、夕美さんが今朝持ってきた予備の花瓶に飾った所を狙ったかのように……」

あきら「#アウト」

乃々「ようやく怒りが納まった所を……」

りあむ「むぅー!むぅぅーっ!」ジタバタ

「やれやれ、絵柄だけなら緊縛されたアイドルが暴れているというシチュエーションなのに、りあむさんというだけで」ハァ



桃華「もしかして」

「はい?」

桃華「りあむさんはお手洗いに行きたいのでは?」

乃々「あ……」

りあむ「う゛んっ!う゛んっ!」コクコク



みんな『い・そ・げ!!!』

7 : 名無しさ... - 24/05/12 21:39:16 fcmJ 7/15

バタン

りあむ「ふぅ……間に合ってよかったよ。危うくぼくの尊厳が永遠に失われる所だったよ」

あかり「無いものは失わないと思うんご」

あきら「#辛辣」



りあむ「や!む!」

桃華「まぁまぁ、皆様。お茶でも飲んで落ち着きましょうか」

りあむ「桃華ママだけだよぉ。ぼくにまともな反応を返してくれるのはぁ!」

桃華「人は誰でも生きた証を求めたがる者ですわ。りあむさんは人よりすこーしだけ、アバンギャルドなだけですわ」

りあむ「ママ~」ビエーン





乃々「気付いてないのでしょうか……桃華さんも辛辣ということに……」

「黙っていればバレません」

8 : 名無しさ... - 24/05/12 21:47:34 fcmJ 8/15

乃々「で、りあむさんはどうする……のですか?」

りあむ「どうするって何が?」キョトン





あきら「#いろいろアウト」

「これには凪も付き合いきれませんね」

桃華「さすがに弁護できませんわね」

あかり「お花の肥料になるのも近いんご」



りあむ「え?!な、何?!何があるの!!」



ユラーリ

「……それはね」

りあむ「ひィ……っ!!」

9 : 名無しさ... - 24/05/12 21:58:29 fcmJ 9/15

夕美「夢見りあむさんが私に対して何かするのかなぁ……って、今まで待っていたんだけどなぁ」ハイライトオフ

りあむ「しぬ……ぼく、しぬの……?」ガクガクブルブル

りあむ「そ、そうだ!乃々ちゃん!」

乃々「ひぃ!……もりくぼは無関係です。無実です。いぢめですか?もりくぼは机の下で人生を終えたいだけなんですけど」

りあむ「ぼくと一緒に謝って!」

乃々「もりくぼ、人生の終焉が間近に見えてしまいました……」

夕美「ふーん……そういう態度なんだぁ」ハイライトオフ



桃華「あらあら、夕美さん。りあむさんを怖がらせ過ぎですわ。せめて何か選択肢を与えるべきなのでは?」

夕美「そうだね。今のコイツに、私の恨みつらみをいっても理解できなさそうだし」ハイライトオフ

桃華「え、えぇ……今のりあむさんは混乱してますから」





(ちなみに、さっきのメンツはどうやって許してもらえたので?)

あかり(琴歌さんが、今モ○バーガーにハマってるんご……でも美波さんや卯月さんにイヴさんはおこづかいがないみたいで……)

あきら(で、みんなと一緒に毎日食べ放題できるように資金を……)

(うわぁ……)

10 : 名無しさ... - 24/05/12 22:02:48 fcmJ 10/15

りあむ「とりあえず、花瓶でもなんでもするから!!」

夕美「ふーん、せっかくのお花を腐らせたいんだぁ」ハイライトオフ



あきら「#もうしゃべるな」

「緊縛して口枷が正しい行為だったとは……このネギ(ry







―とりあえず、りあむは何とかなった模様です



りあむ「肇ちゃん!花瓶の作り方を教えて!」

「はい?い、いったい何が……?」

11 : 名無しさ... - 24/05/12 22:07:08 fcmJ 11/15






「はぁ……せっかくの日曜日なのに、こんなことで半日潰れるとは」

あかり「プロデューサーさんの気持ちが少しわかったんご」



乃々「こ、これからは、お仕事から逃げたい時は、りあむさんに近づけばいいんですね……」

桃華「それはおよしになった方がよろしいですわ」

あきら「#巻き添い#悲惨デス」

乃々「あぅぅぅ……」

12 : 名無しさ... - 24/05/12 22:11:32 fcmJ 12/15

ポーンポーン

桃華「あら、もうこんな時間ですわ」

あかり「あ、そういえば」

「おやおや、用事か何か?」

「Pの奥さんになっての用事ならここに」

つ【つまようじ】



桃華「Pちゃまの奥様……つまり妻に用事で、つまようじということですわね」

「お見事、正解者にはコメダのコーヒーのおつまみを」カサカサ

桃華「あ、ありがたくいただきますわ」ポリポリ

13 : 名無しさ... - 24/05/12 22:18:19 fcmJ 13/15

乃々「で、実際は……」

桃華「今日は国際看護士の日、つまり」

あかり「清良さんの誕生日んご」

あきら「なるほど、それであかりはりんごのバスケットを抱えていたわけと」

あかり「えへへ。山形りんごを贈呈するんご」



乃々「ところで……」

みんな『ん?』





乃々「国際看護士の日ってことは、りあむさんも無関係ではないのではないでしょうか……」

みんな『……』

『あー』





『しーらないっと』

14 : 名無しさ... - 24/05/12 22:22:07 fcmJ 14/15

―こうして、看護士の日なのに何も参加しなかったりあむへの罰として



「りあむさーん!これは罰。罰なんだから仕方がないんだよ!」モミモミ

りあむ「うわーん!Pサマ、ぼくをすこれー!」

「うひょひょー!」モミモミ





おしまい

15 : 名無しさ... - 24/05/12 22:22:43 fcmJ 15/15

愛海、そこ代われ



では、ありがとうございました

記事をツイートする 記事をはてブする