1 : 以下、名... - 2016/01/21 23:02:44.31 rlY+g3MOO 1/26

「いきなり驚いたかも知れない」

「え? あ、あの」

「だが別に舞に隠していたわけじゃない」

「そ、そうなんですか」

「いつかは言おう、そう思っていた」

元スレ
モバP「実は俺はブラジャーだ。舞の初めてはぜひこの俺に!」福山舞「?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453384964/

2 : 以下、名... - 2016/01/21 23:04:43.91 EopqPCQlo 2/26

「カエル王子、という童話を知っているか?」

「え? あ、はい」

「王子は魔法でカエルに変えられている」

「そうですよね」

「そして俺は魔法で人間になっている」

3 : 以下、名... - 2016/01/21 23:05:23.69 EopqPCQlo 3/26

「ええ?」

「本当はブラジャーなんだ」

「え、えーとですね」

「舞はシンデレラガールズ、俺はカエル王子と同じ境遇のブラジャー。似てると思わないか?」

「に、似てるの……かな?」

「似てるんだ!」

「は、はい!」

4 : 以下、名... - 2016/01/21 23:06:00.62 EopqPCQlo 4/26

「これでわかったと思う」

「あの……むしろ全然わからないんですけど」

「武士の本懐は戦場にて果てること。ならばブラジャーの本懐とはなにか!? 舞、わかるか!?」

「ほ、ほんかい? ですか?」

「わからなければ教えてやろう。それは女性の胸を包むことだ!」

「え……////」

「待て待て舞、誤解するな!」

5 : 以下、名... - 2016/01/21 23:06:41.13 EopqPCQlo 5/26

「誤解?」

「俺はなにもやましい気持ちで言ってるんじゃない」

「はあ……」

「鳥は生まれて自然に空を飛ぶ」

「はい……」

「秋の虫だちは、誰に教わることもなく自然と歌を唱う」

「そうですね」

6 : 以下、名... - 2016/01/21 23:07:22.92 EopqPCQlo 6/26

「この地球の生きとし生けるものはすべて、なんらかの使命をもって生まれている。鳥が飛ぶように、虫は唱うように」

「わかります」

「そしてこの俺は、女性の胸を包むために生まれてきた」

「え?」

「なぜなら俺は、ブラジャーだからだ」

「ええと、あの……」

7 : 以下、名... - 2016/01/21 23:07:56.08 EopqPCQlo 7/26

「そして俺は、ずっと舞というアイドルと一緒にやってきた」

「あ、それは、はい」

「舞をプロデュースするうちに、俺は思った。俺が生まれてきたその意味を、この娘に捧げたいと」

「ええと……あの」

「いや、舞が責任を感じる必要はない」

「え?」

8 : 以下、名... - 2016/01/21 23:08:37.12 EopqPCQlo 8/26

「これは、俺がそう思った、それだけのことでしかない」

「あの、プロデューサー?」

「そして舞、舞の初めてに俺はなにたいんだ」

「言いにくいんですけど……」

12 : 以下、名... - 2016/01/21 23:17:14.69 EopqPCQlo 9/26

「どうだ? 舞」

「私、その……そういうわけには……」

「俺では不服か? 舞」

「その……そういうわけではなくて……」

13 : 以下、名... - 2016/01/21 23:23:07.13 EopqPCQlo 10/26

「なんだ? 何が問題なんだ?」

「その、わ、私まだそういう必要はないと思って……」

「何を言っているんだ!」ドン

「きゃっ!」

「よく考えろ! 状況をよめ!!」

14 : 以下、名... - 2016/01/21 23:27:05.45 EopqPCQlo 11/26

「で、でも」

「先を読み、時代に乗っていかなければ、トップアイドルにはなれないぞ!」

「そう……ですか?」

「ピースなバイブレーションでアートを描き、このアースに負けないオブジェを作ろうじゃないか!」

「あの、なんだか全然わからないんですけど……」

15 : 以下、名... - 2016/01/21 23:28:41.76 EopqPCQlo 12/26

「わからなくていい」

「え?」

「考えるな、感じるんだ」

「はあ」

「俺を身につけて、感じるんだ」

「それはちょっと……」

16 : 以下、名... - 2016/01/21 23:30:12.89 EopqPCQlo 13/26

「俺はこう見えて、本当は花柄フリルのブラジャーだぞ?」

「は、はい……」

「しかもフロントホックだ」

「そ、そうですか……」

「フロントホックというのは、だな」

「ホックが前にあるんですよね?」

17 : 以下、名... - 2016/01/21 23:31:45.16 EopqPCQlo 14/26

「……よく勉強してるな」

「いえ、それほどでも……」

「知っているなら話は早い」

「え?」

「付け方は、こう俺が後ろから舞の胸を掴むように装着することになる」

「え!?」

18 : 以下、名... - 2016/01/21 23:35:11.09 EopqPCQlo 15/26

「さあ! 早く!」

「や、いえ、あ、あの……」

「急ぐんだ! 恥ずかしがってる場合じゃない!」

「むしろ恥ずかしさしかないんですけど」

「……よし、ここはお互い妥協しようじゃないか」

19 : 以下、名... - 2016/01/21 23:37:54.98 EopqPCQlo 16/26

「だきょう、ですか?」

「まずは服の上から装着して、慣れていこう」

「え!?」

「舞もいきなりつけるのは心配なんだろう?」

「いえ、あの、そもそも……」

「じゃあ服の上から……服のこの山……服の山が……服山舞……」

「福山舞です」

20 : 以下、名... - 2016/01/21 23:41:01.15 EopqPCQlo 17/26

「ええい! こうなったらもう、まどろっこしいのはやめだ!! 舞、俺を舞の初めてにしろー!!!」

バリバリ

「きゃっ!」

21 : 以下、名... - 2016/01/21 23:42:29.10 EopqPCQlo 18/26

「!」

「……」

22 : 以下、名... - 2016/01/21 23:42:55.91 EopqPCQlo 19/26

「……舞?」

「あ、あの……実は……」

23 : 以下、名... - 2016/01/21 23:43:32.24 EopqPCQlo 20/26

「ひとつ確認したいんだけど、舞が身につけてるそれ……」

「……はい」

24 : 以下、名... - 2016/01/21 23:44:58.05 EopqPCQlo 21/26

「もしかして……ブラジャー?」

「あの……実はこの前のオフに、美嘉さんに連れられて、みんなで……そろそろ付けた方がいいよって美嘉さんに言われて……」

「そ、そうなんだ……」

25 : 以下、名... - 2016/01/21 23:45:42.70 EopqPCQlo 22/26

「その……なんだかごめんなさい」

「いや……い、いいんだ……いいんだ……うん」

「……」

26 : 以下、名... - 2016/01/21 23:49:21.16 EopqPCQlo 23/26

「あれ? もしかして」

「え?」

「じゃあ……うちの事務所でまだブラジャーをつけてない娘は……」

「? いませんよ?」

「いないの!? 1人も!?」

27 : 以下、名... - 2016/01/21 23:52:03.04 EopqPCQlo 24/26

「みんな、この機会にって」

「……」

「あれ? プロデューサーさん?」

「……」

「……立ったまま気を失って……」

「……」

「なんだか……ごめんなさい、プロデューサーさん……おわびに……」

チュッ

28 : 以下、名... - 2016/01/21 23:52:39.88 EopqPCQlo 25/26

「これも……私の初めてですよ……えへっ////」


お わ り

29 : 以下、名... - 2016/01/21 23:55:09.60 EopqPCQlo 26/26

以上で終わりです。
福山舞ちゃん、誕生日おめでとう。

記事をツイートする 記事をはてブする