1 : 名無しさ... - 22/05/15 23:10:15 sZvj 1/34

・設定の元ネタはUNION@IRTV第9回第10回です。

・ここから読んでも大丈夫です。

元スレ
松田亜利沙「ニュース765TV」ロコ「第70回」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1652623815/

2 : 名無しさ... - 22/05/15 23:10:50 sZvj 2/34


松田亜利沙「」ペコッ

亜利沙「皆様、いかがお過ごしでしょうか」

亜利沙「ニュース765TVの時間です」

亜利沙「この番組は、劇場の細やかな日常をお伝えする番組となっております」

亜利沙「申し遅れました。わたくし、キャスターの松田亜利沙です」

亜利沙「よろしくお願いいたします」

3 : 名無しさ... - 22/05/15 23:11:18 sZvj 3/34


横山奈緒「アシスタントの横山奈緒です」

ロコ「同じくアシスタントのロコです」

亜利沙「本日は、この3人でお送りしたいと思います」

亜利沙「それでは、最初のニュースです」

4 : 名無しさ... - 22/05/15 23:11:41 sZvj 4/34



亜利沙「松田亜利沙、劇場紹介同人誌購入」

5 : 名無しさ... - 22/05/15 23:12:36 sZvj 5/34

亜利沙「アイドル松田亜利沙が、アイドル制作の同人誌を購入したことが明らかになりました」

亜利沙「これは、紙・心・ペン・心~の流れからメンバーが制作したもので」

亜利沙「プレミア感が高く、満足したとのことです」

亜利沙「なお、松田亜利沙制作部分はページ数が倍くらいあった模様です」

6 : 名無しさ... - 22/05/15 23:13:43 sZvj 6/34


奈緒「同人誌というと、いかがわしいものを想像してしまいますね」

亜利沙「やっ、わたくしは未成年ですから。そういう、わたくしたちを題材にした、いかがわしいものなんて、読んだことありません」

奈緒「なんでそれがあることを知ってるんですか?」

亜利沙「それは興味本意で検さk……ゴホン、失礼しました。何でもありません」

ロコ「アリサたちがライティングしたブック、ボリューミーでインタレスティングでした」

亜利沙「機会があれば是非とも手に取っていただきたいと思います。続いてのニュースです。横山さん」

奈緒「はい」

7 : 名無しさ... - 22/05/15 23:14:03 sZvj 7/34



奈緒「横山奈緒、涼む」

8 : 名無しさ... - 22/05/15 23:15:07 sZvj 8/34

奈緒「アイドル横山奈緒が机で涼んだことが明らかになりました」

奈緒「初夏のような暑い日、劇場の控え室に帰ってきた横山奈緒は」

奈緒「ひんやりとした机に突っ伏して涼んだとのことです」

奈緒「しかし、そうしているところに持ち主が帰ってきて、かなり焦った模様です」

9 : 名無しさ... - 22/05/15 23:16:30 sZvj 9/34


亜利沙「やりたくなる気持ちはわかります」

奈緒「ですよね。しかし、ちょっと長居しすぎました。反省です」

ロコ「誰のデスクだったんですか?」

奈緒「えっ、それは、打ち合わせで触れないようにって、お願いしましたよね」

ロコ「フリですよね? ハルカがティーチしてくれました」

奈緒「ちょっ、はるっ、えええ」

亜利沙「続いてのニュースです。ロコさん」

ロコ「はい」

10 : 名無しさ... - 22/05/15 23:16:54 sZvj 10/34



ロコ「ロコ、スマホバキバキ」

11 : 名無しさ... - 22/05/15 23:17:34 sZvj 11/34

ロコ「アイドルロコのスマホがブロークンしたことが明らかになりました」

ロコ「これはハードなプレイスにうっかりフォールしたため」

ロコ「スクリーンがバキバキになってしまった模様です」

ロコ「なお、今はチェンジ済みとのことです」

12 : 名無しさ... - 22/05/15 23:18:47 sZvj 12/34

奈緒「これはよくあることです。仕方ないですね」

ロコ「ショッキングでしたけどね。みんなもビーキャーフルです」

亜利沙「スマホバキバキと言うと、白石紬さんが有名ですね」

奈緒「たしかに。落としすぎて交換出来なくなったと聞きました」

ロコ「ロコもそうならないようエフォートします」

亜利沙「そうですね。続いてのニュースです」

13 : 名無しさ... - 22/05/15 23:19:13 sZvj 13/34



亜利沙「天空橋朋花、ジョークチキンレース」

14 : 名無しさ... - 22/05/15 23:20:03 sZvj 14/34

亜利沙「アイドル天空橋朋花がジョークを言い続けたことが明らかになりました」

亜利沙「これは花咲夜メンバーで天空橋朋花のプライベートの話になり」

亜利沙「アイドル白石紬、エミリースチュアートからの質問を全肯定して」

亜利沙「どこまで信じるか試していたとのことです」

15 : 名無しさ... - 22/05/15 23:21:11 sZvj 15/34


ロコ「どんなクエスチョンだったんですか?」

亜利沙「夜中にポテチを食べたことがあるか?とか、昼まで寝過ごしたことがあるか?などですね」

奈緒「それで、全部嘘だったんですか?」

亜利沙「それは濁されました。おそらく、真実が明かされることはないと思います」

ロコ「セイムエイジのロコが今度ヒアリングしますね」

奈緒「同じように弄ばれる絵が浮かびますね」

ロコ「え?」

亜利沙「続いてのニュースです」

16 : 名無しさ... - 22/05/15 23:21:35 sZvj 16/34



亜利沙「馬場このみと永吉昴、セクシー五段活用発明」

17 : 名無しさ... - 22/05/15 23:22:45 sZvj 17/34

亜利沙「アイドル馬場このみと永吉昴が、新トレーニングを発明したことが明らかになりました」

亜利沙「これはアイドル高山紗代子の恋の1000本ノックを参考に」

亜利沙「口に出すことで効果を発揮する類のもの、とのことです」

亜利沙「このおかげか、アイドル双海真美の公演は大成功だった模様です」

18 : 名無しさ... - 22/05/15 23:25:15 sZvj 18/34


奈緒「いったいどういうのなのですか?」

亜利沙「セクシー五段活用、実際にやってみましょうか。それでは、ロコさん」

ロコ「へ? ロコですか?」

亜利沙「こちらを、セクシーを込めて、読んでください」

ロコ「セクシーをインクルード……んん? オ、オッケーです」

亜利沙「それでは、どうぞ」

ロコ「アッハーン、イッヒーン、ウッフーン、エッヘーン、オッホーン」

19 : 名無しさ... - 22/05/16 22:37:43 tadu 19/34


奈緒「なるほど。公演成功の原因はこれではない、ということがはっきりわかりました」

亜利沙「そうですね。残念ながら、効果はほぼなかったと言えそうです」

ロコ「ウェイト! ウェイトです! なんでロコにやらせたんですか!?」

奈緒「大丈夫ですよ。悪いのはロコさんではなく、これを考えた方々です」

亜利沙「視聴者の皆様もやるとしたら周りに人がいない所で、用法用量には充分に気をつけてください」

ロコ「……メディスンですか?」

亜利沙「続いてのニュースです」

20 : 名無しさ... - 22/05/16 22:38:09 tadu 20/34



亜利沙「矢吹可奈、失敗しない宣言」

21 : 名無しさ... - 22/05/16 22:38:57 tadu 21/34

亜利沙「アイドル矢吹可奈が、本番では失敗しないという宣言をしました」

亜利沙「これは過去のライブでの失敗が話題になったためで」

亜利沙「思い当たる失敗がなかったため、『可奈は失敗しないんで』と発言」

亜利沙「同い年のアイドルMとIから厳しい目線を貰った模様です」

22 : 名無しさ... - 22/05/16 22:41:14 tadu 22/34


ロコ「ロコもその時いましたけど、フラグがスタンドしましたね」

奈緒「回収されたらされたでおいしいですし……あ、でも、劇場版で太ったのは?」

亜利沙「あれは本番扱いではないですね。ライブでは大成功でしたし」

奈緒「それもそうですね。しかし、静香も翼も、いろいろありましたね」

ロコ「あ」

亜利沙「仕方ないですよ。センターポジションは役割も大きいですし、そういう失敗も味ですから」

23 : 名無しさ... - 22/05/16 22:43:23 tadu 23/34


ロコ「あの……」

奈緒「私も3rdでセンターは経験しましたけど、何事もなかったですね。でも、ツアーの最後の最後にあんなオチを用意するなんて、ある意味嫉妬します」

亜利沙「おそらく最上静香さんは、それなら代わって、と言いそうですね」

奈緒「たしかに。でも、奈緒も失敗しないんで」

亜利沙「流石です」

ロコ「あの、イニシャルじゃなくてリアルネームになってるんですけど、オーケーなんですか?」

亜利沙奈緒「……ぁ」

24 : 名無しさ... - 22/05/16 22:43:55 tadu 24/34


亜利沙「以上でニュースを終わります。ここまでのお相手は、キャスターの松田亜利沙と」

奈緒「アシスタントの横山奈緒と」

ロコ「お、同じくアシスタントのロコでした」

亜利沙「それでは皆様、また会う日まで。ご機嫌よう」ペコッ

25 : 名無しさ... - 22/05/16 22:44:15 tadu 25/34


…………
ハイ、オツカレサマデシタ

亜利沙奈緒ロコ「お疲れ様でした」

26 : 名無しさ... - 22/05/16 22:50:58 tadu 26/34


亜利沙「お二人ともありがとうございます! 相変わらず奈緒さんの標準語、本当に上手いですね」

奈緒「せやろ。ちなみに、ロコは直さんでええの?」

ロコ「ロコはロコのランゲージにプラウドですから。もしダメなら、ここはエヌジーです」

亜利沙「ということで、こうなってますね」

27 : 名無しさ... - 22/05/16 22:52:11 tadu 27/34


奈緒「甘いんちゃう? あ、そうや。亜利沙が伴田さん、って呼べば標準語になるんちゃう?」

亜利沙「なるほど、その手がありましたか」

ロコ「ロコはロコです!」



矢吹可奈「お疲れ様かな~♪」

28 : 名無しさ... - 22/05/16 22:53:30 tadu 28/34


亜利沙「可奈ちゃん、ありがとうございますぅ!」

奈緒「おっ、失敗せえへん可奈やん」

可奈「もう、奈緒さん、やめてくださいよ。あの場のノリなんですから」

奈緒「この番組生放送やから、結構な人数に知られてもうたで」

可奈「ああ、そうだった! 大丈夫かな?」

ロコ「ノープロブレムです。ありがサンキューに比べたら、どんなミスもスモールです」

可奈「たしかに、そうですよね!」

29 : 名無しさ... - 22/05/16 22:54:45 tadu 29/34


可奈「あと、70回おめでとうございます!」

奈緒「あっ、そうなんや。おめでとさん」

ロコ「おお、アリサ、コングラッチュレーション!」

亜利沙「ありがとうございます。本当に、みなさんのお陰です」

可奈「100回目指して頑張ってください!」

亜利沙「いやぁ、どうなるかわかりませんが、行けたら行きたいですし、むしろそこも通過点、って言えたらいいですね」

可奈「応援します! そうだ、みんなで応援ソング歌いましょう!」

30 : 名無しさ... - 22/05/16 22:55:48 tadu 30/34


奈緒「よっしゃ、あれやな!」

可奈「そうです、あれです!」

ロコ「オッケーです!」

亜利沙「おお、なんと贅沢な……ありがとうございます!」

可奈「行きますよ、せーのっ」

31 : 名無しさ... - 22/05/16 22:56:46 tadu 31/34


可奈「Cheer up! Cheer……」
奈緒「ろっこーおろ……」
ロコ「とーこんこめ……」

亜利沙「え?」

32 : 名無しさ... - 22/05/16 22:58:03 tadu 32/34


奈緒「いやいや、ロコ、それはないわ」

ロコ「ホワイ? ナオだってセイムです」

奈緒「いやいや、私はボケやん。それでなんやねんっ、ってツッこんで貰おうって思ったんやで」

ロコ「ナオはただのボケですか。ロコはソウルソングです」

奈緒「私もそれはそうや! でも、応援歌って言うてるのに球団歌やろ!っていうことやん」

ロコ「なっ……そんなの、アイドルにわかるわけないです! ツッコミ待ちなんてナンセンスです!」

33 : 名無しさ... - 22/05/16 22:58:37 tadu 33/34


ギャーギャー

可奈「あ、あの、亜利沙さん。私、悪いことしましたか?」

亜利沙「いいえ全く」

おわり

34 : 名無しさ... - 22/05/16 23:01:42 tadu 34/34


球団歌はオリックスの『SKY』が間違いなく一番かっこいいです。

アシスタントリクエスト常時募集中。次回は紬と星梨花を迎えてお送りします。

完結報告してきます。

記事をツイートする 記事をはてブする