1 : 名無しさ... - 21/11/15 14:05:26 6emH 1/10

芳乃「でして」

「そうなんですか……?」

芳乃「肇さんのおばあさまは、こちらでは既に亡くなられていますでしょう。」

「はい、私が3歳の時に。」

元スレ
肇「いとこ?」芳乃「でして」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1636952726/

2 : 名無しさ... - 21/11/15 14:06:02 6emH 2/10

芳乃「おばあさまは今、霊界にいらっしゃいましてー。」

「お化けになってしまったんですか!?」

芳乃「それとは、また違うものですがー……」

芳乃「依田芳乃も、元はといえばそちらの住人であるゆえー。」

3 : 名無しさ... - 21/11/15 14:06:30 6emH 3/10

「……あの、従姉妹というのは」

芳乃「わたくし、よく"ばばさま"という方のお話をするでしょー?」

芳乃「肇さんのおばあさまのことなのでしてー。」

「ええっ!」

4 : 名無しさ... - 21/11/15 14:07:07 6emH 4/10

芳乃「この世での生を失い、霊界へと降り立った肇さんのおばあさまが、わたくしのばばさまなのですよー。」

「ということは、霊界でもどなたかと結婚したんでしょうか?」

芳乃「あの世に、番いや契りというものはありませぬゆえー。ぽーん、と生まれてきましてー。」

5 : 名無しさ... - 21/11/15 14:07:33 6emH 5/10

「よかった、そうなんですね。……あれ、でも歳が合わないと思うんです。」

芳乃「正しく申せばー、わたくしは、ばばさまの娘なのですー。」

芳乃「おばあさまが霊界に現れて一年ほど後に、生まれた子でしてー。」

「つまり、芳乃さんは12歳」

芳乃「ごほんー。」

6 : 名無しさ... - 21/11/15 14:08:05 6emH 6/10

「……では、何故ばばさまと呼んでいるんでしょうか。」

芳乃「然り、"かかさま"と言うべきではあるのですがー」

芳乃「この世で"おばあちゃん"だったから、あの世でも"ばばさま"と呼んでほしいとー。」

「おばあちゃん……!」

7 : 名無しさ... - 21/11/15 14:08:30 6emH 7/10

芳乃「肇さんを、とてもとても大事にされていたのでしょー。」

芳乃「素敵な、おばあさんなのでしてー。」

「ふふっ、こちらこそ。」

8 : 名無しさ... - 21/11/15 14:08:54 6emH 8/10

「……そうなると、私は芳乃さんの従姉妹ではなく、姪……?」

芳乃「!」

「……」
芳乃「……」

9 : 名無しさ... - 21/11/15 14:09:08 6emH 9/10

芳乃「肇ちゃーん♪」

「わー!パッションっぽくなってしまいました!」

おわり

10 : 名無しさ... - 21/11/15 14:09:14 6emH 10/10

思いついただけです

記事をツイートする 記事をはてブする