1 : 名無しさ... - 21/06/25 22:24:21 Cosx 1/19


野々原茜「いただきまーすっ」パクッ

「ん~、おいしい!」

北上麗花「あ、茜ちゃん、おいしそうなの食べてるね」

「うんっ。でもこれ、茜ちゃんが一番好きな、プリンじゃないんだよね」

麗花「それは見たらわかるよ。どうしてプリンじゃないの?」

元スレ
野々原茜「茜ちゃんのプリン」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1624627461/

2 : 名無しさ... - 21/06/25 22:25:41 Cosx 2/19


「これには深ーいわけがあるんだよ」

麗花「ふかーーーーーーーーーーーいわけ?」

「そこまで伸ばされると自信なくなるけど」

麗花「うーん……あっ、わかった! 茜ちゃん、かわいそうだね」

「うんうん……って麗花ちゃんに言われるのはちょっと違う気がするんだけどね」

3 : 名無しさ... - 21/06/25 22:26:34 Cosx 3/19


麗花「え? でも、私、卵アレルギーじゃないよ」

「……え? 茜ちゃんがアレルギーで食べられなくなったと思ったの?」

麗花「卵じゃなかったら牛乳の方?」

「いやいや、そもそもアレルギーじゃないからね」

麗花「それじゃあ、トラウマが出来ちゃったとか?」

「違……いや、ある意味そうかも」

4 : 名無しさ... - 21/06/25 22:27:24 Cosx 4/19


麗花「もしかして、フタをあけたまま部屋に置きっぱなしにしてたら、虫さんに食べられてたの?」

「そんなんじゃないから」

麗花「虫さんがスプーンに乗っているとは知らず、茜ちゃんの口の中へ」

「やめてよ! 違うって言ったじゃん! というか、麗花ちゃんに関係あるから!」

5 : 名無しさ... - 21/06/25 22:29:05 Cosx 5/19


麗花「私? なんで?」

「……茜ちゃんのプリンは、全部麗花ちゃんに食べられちゃう呪いがかかってるんだよね」

麗花「えっそうなの? いつも冷蔵庫にプリンがあるのって、そういうことなの?」

「……そこで茜ちゃんは考えた。そして、ついに1つの答えを導き出したんだよ」

麗花「すっごーい!」

6 : 名無しさ... - 21/06/25 22:31:16 Cosx 6/19


「プリンだからダメなんだ……だから、ゼリーにすればいいじゃん!」

麗花「わぁ!茜ちゃん、かしこーい。パチパチパチパチ~」

「ふっふーん。しかも、ゼリーっていっぱい種類があるじゃん? いろいろ食べたら飽きないかにゃ、って思ったんだよね」

麗花「たしかに! 今もいっぱい持ってるね! 1個貰ってもいい?」

「茜ちゃんは今気分いいからね、どうぞ」

麗花「やったー!」

7 : 名無しさ... - 21/06/25 22:32:29 Cosx 7/19


「茜ちゃん好みランキングだと、プリンよりはちょっと落ちるけど、これでおやつ問題は解決するはず!」

麗花「あ、この桃ゼリーおいしいよ。ほら、あーん」

「あーん……うん、いいねいいね」

麗花「かわりに茜ちゃんのみかんゼリー、ひと口ちょうだい?」

「それじゃあお返しに……って、その桃ゼリーも元々茜ちゃんのだよね!」

……

8 : 名無しさ... - 21/06/25 22:33:55 Cosx 8/19


(1ヶ月後)

麗花「ふんふふ~ん♪ あれ? 茜ちゃん、どうしたの? サナギの練習?」

「……違うよ」

麗花「どうしたの? 食べかけのゼリー、溶けちゃうよ?」

「……ごめん……ツッコむ元気もないよ」

麗花「茜ちゃん、本当にどうしちゃったの? 大丈夫?」

「……あのね」

9 : 名無しさ... - 21/06/25 22:36:10 Cosx 9/19


「プリンの禁断症状……」

麗花「ええっ、それは大変!」

10 : 名無しさ... - 21/06/25 22:37:09 Cosx 10/19


「あの甘さ、カラメルの程よい苦さ、口どけ……ゼリーで代わりにするのは限界……」

麗花「買ったらいいんじゃないの?」

「……茜ちゃんのプリンは、麗花ちゃんに食べられちゃうの」

麗花「え? そうなの?」

「……うん」

11 : 名無しさ... - 21/06/25 22:38:40 Cosx 11/19


麗花「よくわからないけど、劇場に持って来なければいいんじゃない? 家の近くで買うとか、買ってすぐ食べちゃう、とか」

「……それも考えたんだけど……怖いんだよ」

麗花「怖い? ドッペルゲンガーにでも出会ったの?」

「……茜ちゃんがプリンを食べたら、また麗花ちゃんが麗花ちゃんじゃなくなっちゃうかも、って思って」

12 : 名無しさ... - 21/06/25 22:39:44 Cosx 12/19


麗花「私が私じゃなくなるの? 偽麗花ちゃんになっちゃうの?」

「あんな寂しい思い、もう嫌! 麗花ちゃんはいつもの麗花ちゃんじゃないと!」

麗花「茜ちゃん……」

「だから……だから、茜ちゃんがプリンを食べないだけで済むなら、それで……でも」

13 : 名無しさ... - 21/06/25 22:40:12 Cosx 13/19


麗花「ほら、茜ちゃん、あーん」

「え?あ、あーん」パクッ

14 : 名無しさ... - 21/06/25 22:41:07 Cosx 14/19


麗花「どう? 1ヶ月ぶりのプリンの味は?」

「おいしい……おいしいよ! 麗花ちゃん!」

麗花「でしょでしょ! これ、おいしいプリン味のプリンだからね♪」

「……んん? まぁいっか。でも、どうして?」

15 : 名無しさ... - 21/06/25 22:42:08 Cosx 15/19


麗花「だって、『茜ちゃんのプリン』は私が食べちゃうことになってるんでしょ?」

「……うん」

麗花「だったら、『私のプリン』なら、茜ちゃんも食べられるんじゃないかな、と思って」

「『麗花ちゃんのプリン』……?」

麗花「ほらね、だから、私はこの通り! いつもの私だよ!」

「……そうだね」

16 : 名無しさ... - 21/06/25 22:42:57 Cosx 16/19


麗花「だから、これから『私のプリン』は、ぜーんぶ、茜ちゃんにあげるね」

「麗花ちゃん……ありがとう!」

麗花「だからこれからも、『茜ちゃんのプリン』は、おいごちさせてね♪」

「うん!……グスッ」

17 : 名無しさ... - 21/06/25 22:44:04 Cosx 17/19


麗花「ほらほら、泣かないで。もうひと口、あーん」

「あーん」パクッ

麗花「おいしい?」

「……うんっ! すっごくおいしい!」

18 : 名無しさ... - 21/06/25 22:45:08 Cosx 18/19


松田亜利沙「グスッ……いい話ですね」●REC

七尾百合子「そうですね……グスッ」

中谷育「……そうかな?」

おわり

19 : 名無しさ... - 21/06/25 22:45:42 Cosx 19/19

書いてる時に『Tomorrow Program』が頭によぎったので友情出演してもらいました。

完結報告してきます。

記事をツイートする 記事をはてブする