16 : 以下、名... - 2011/05/10(火) 23:40:04.09 bLJCLKUM0 1/32

「いや、脱ぐなよ」

「何で顔背けてるの?何で鼻血でてるの?」

「出てないです。これは目から出てきた赤い涙です」

「苦しいよ~?」

「うっせ。ちょっとマンゴー買ってくる」

「ほれっ、どーぞ?」

「やめい。女の子なんだからそういう事しちゃいけません」

「でも・・・私はおにぃのお嫁さんになるから。他の男にどう思われてもいいもん」

「またそーゆー事いって・・・」

「本気だよ?」

「はいはい」

「あーん。おにぃつれないー」


元スレ
兄「マンゴー食いてえな」 妹「ほれ」ぬぎぬぎっ
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1305037784/

27 : 以下、名... - 2011/05/10(火) 23:52:55.68 bLJCLKUM0 2/32

「じゃあ買ってくる」

「え、本当にいっちゃうの?」

「無性にマンゴー食いたいんだ」

「私のじゃ駄目なの?」

「それはマンゴーじゃない。一緒に来るか?」

「もちのろん!」

「しゅっぱーつ」ガチャ

「オー、イエー!」ぺたぺた

「くっつくな」

「だって寒いんだもーん」

「仕方ねぇな・・・」

「えへっ♪」


31 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 00:10:40.85 p9hnUT/t0 3/32

「うー、最近冷えるな」

「じゃじゃ~ん」

「ん?何それ」

「マフラーだよ!一緒につかお!」かけかけ

「まぁいいけど、お前こんなマフラーもってたっけ」

「秘密!」

「ふーん、まぁスーパーついた訳だが」

「だがだが?」

「急激に眠気がきた」


32 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 00:14:32.09 p9hnUT/t0 4/32

「なんと!じゃー早く買ってすぐかえろ!」

「あぁ、そうだな。マンゴーはっと・・・あったあった」

「おりゃ!」どばっ

「こらこら、そんな入れるな」もどしもどし

「えー」

「ほれ、会計いくぞ」

ウイーン

「さて、帰るか」

「眠気は?」

「正直眠い。帰ったら寝るわ」

「えー!一緒にマンゴー食べようよ!」


34 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 00:19:02.31 p9hnUT/t0 5/32

「起きたらな」

「一緒にマンゴー食べようよー。私のマンゴー食べてくれるっていったじゃーん!」じたばた

「ちょっ、声でけーって。外でそういう事いっちゃ行けません。」

「うー、ごめんちゃい」

「よしよし、素直だ」なでなで

「えへへ・・・///♪」

ぽんぽん

「はい?」くるっ

警察官「ちょっといいですか?」

「え?まさかさっきの・・・」


36 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 00:23:12.03 p9hnUT/t0 6/32

警察官「ちょっときてもらいますよ」

「マジかよ」

「マジです!」

「お前が言うな」

警察官「それじゃ来てもらいますよ」

「うぅ・・・仕方ないか」

「え?おにぃどこ行くの?」

「いやお前分かってるだろ」

「まさか女の子にいけない事したの!?私は遊びだったのねー」

「してねぇ!お前の発言のせいだよ。まぁ別にいいけどさ」


37 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 00:29:09.45 p9hnUT/t0 7/32

「ちょっとちょっと!」

警察官「はい?話は交番で聞きますが」

「おにぃ連れてかないでよー」

警察官「いえ、しかしだねお嬢ちゃん」

「おにぃが私のマンゴー食べるのがそんなにいけないの?お兄さん発情期なの?えっちぃ言葉
だと思ったの?」

警察官「そういやそうだわ。ちょっと過敏過ぎたか?いやでもえっちぃ言葉って言ってたし、
マンコの隠語じゃないのか?」ぶつぶつ

「ダッシュ!」

「え?」

「おらおらー!」

「腕引っ張るな!ていうか逃げちゃ駄目だろ」


39 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 00:33:38.24 p9hnUT/t0 8/32

「おらおらー!」

5分後

「結局逃げてきちまった」

「気にしない気にしない!ほら、いこっ?」

「ま、いっか。」

「ういー」がちゃ

「やっと帰ってきた・・・。悪いけど眠らせてもらうよ」

「うー、じゃあ私も!」

「言うと思った・・・。別に良いけど、寝かしてくれよ?」

「らじゃ」

「ZZZ・・・」すやすや

「はやっ」


40 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 00:38:28.66 p9hnUT/t0 9/32

「いたずらでもするかな」

「いや、まずはじっくり堪能しよう」

「よいしょっと。あったかいぃぃぃ・・・。んにゅ」だきっ

「あぁぁぁぁ・・・。ZZZ・・・」すやすや

一時間後

「ん・・・?」

「ふわぁ~あ。結構寝たなぁ。ん?」

「おにぃ・・・串刺し・・・ふふっ♪」すやすや

「なんて寝言だ・・・」

「風呂でも入れるか」


42 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 00:42:44.04 p9hnUT/t0 10/32

「おっし!後は沸くのを待つだけ。妹おこしてくっかなー」

湯張りが終わりました。湯張りが終わりました

「まぁぐっすり寝てたし無理に起こす必要はないか。一番風呂いただきー」

ぬぎぬぎ・・・

「さて、風呂風呂~♪」ざぼんっ

「やっほ」ざばっ

「うおっ!?ぐはっ、いてえ!後頭部いてぇ!」

「待ってました~♪」


43 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 00:46:36.09 p9hnUT/t0 11/32

「なんでお前いんだよ!てかお湯の中から・・・!」

「一緒に入りたくて待機してました!」

「なぜそこまで・・・。ていうか風呂はまずいだろ。裸だぞ?」

「私もだよ?」

「だから言ってるの!」

「まぁまぁ、たまにはいいじゃん。背中流し合ったりしよーよ!」

「まぁ幸い湯が白くなるバブだから見えないけどさ・・・」


46 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 00:50:32.02 p9hnUT/t0 12/32

「えいっ♪」だきっ

「うおわぁっ!?だだだ、抱きつくな!裸だぞ!?」じたばた

「んっふっふー。恥ずかしいようだね童貞君」

「うっせ!てか本当に離れてくれ!」

「私の事嫌いだから?」

「んな訳ねーだろ!ただ・・・な?離れようぜ?」

「んっ。マンゴーにソーセージが当たってるぅ・・・」

「うわああああああああああ」


47 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 00:56:36.67 p9hnUT/t0 13/32

「・・・」

「俺は実の妹になんて事を・・・!・・・ん?固まってどした?」

「ななななな、何でも・・・ないよ・・・」

「?」

「あわわわわわ・・・////」

「・・・お前、いつもそういうネタ言ってるけど実はすごい恥ずかしいんだろ?」

「う、うん・・・だから・・・優しくしてね・・・////?」

「ああ、約束するよ。優しくする・・・・って、んな訳あるかッ!!」

「ノリつっこみとはやるねぇー!ついでにしよ?」

「しねぇよ!そして一旦離れようよ!」


50 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 01:02:08.85 p9hnUT/t0 14/32

「仕方ないなぁ・・・意外と小さいんだね・・・」

「さわるな///!頼むからマジで離れろ!」

「いえす、ゆあまじぇすてぃー」

「突っ込まないぞ。・・・うん、とりあえず何でそんなに俺にべたべたするんだ・・・」

「大好きだからだよ!」

「うん、好かれるのはすごいうれしいんだけどさぁ・・・一応男女だしね?自重しようか?」

「やだ!」にこっ

「うん、笑顔で断られるとは思わなかった」


51 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 01:08:07.46 p9hnUT/t0 15/32

「将来おにぃのお嫁さんになるんだもん!えっちぃ事はいまの内にしちゃお!」

「いや、嫁って・・・。てか、お前も学校で好きな子とか気になる子とかいるだろ?」

「いないよ?」

「いつか出来るさ。」

「その好きな人がもう目の前いるもん!」

「・・・こんな事は言いたくないけどさぁ。お前もいつかは好きな子出来ると思うんだ。恋すると思うんだ。俺に対する好意は・・・きっと、懐きとかそういう物の延長だと思うんだ」

「・・・」


54 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 01:16:52.67 p9hnUT/t0 16/32

「そりゃ小さい頃から二人きりで生活してきたし、俺もお前の事大好きだ。すごい大切だよ。お前はすごい良い子だ。元気だし結構空気も読めるし、人を思いやれる優しい心を持ってる。だから」

「だからお前は俺なんかじゃなくて、もっと好きな人が出来ると思うんだよ」

「そんなの・・・やだ」

「妹・・・?」

「や、だよぉ・・・!結婚、できなくってもぉ・・・私はおにぃと・・・他の誰でもないおにぃと
一緒にいたいよぉ・・・。最初は懐きとか、そーゆーのかもしれないけどぉ・・・!
今はこんなに好きなのぉ・・・!これが恋じゃなかったりゃ・・・何が恋だか分からないくらい・・・!本当に好きなの・・・!」ぼろぼろ

「妹・・・」


56 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 01:21:10.72 p9hnUT/t0 17/32

結局俺は妹の気持ちが分かってなかったんだ
その結果泣かせてしまった。ちゃんと受け止めるべきなのに。他でもない俺が!俺にしか出来ないんだ

「妹・・・」

「うぅ・・・」ぐしゅ

「ごめん」ぎゅっ

「あう・・・」むぎゅ

「俺、お前の事分かってなかった・・・」

そうだ。俺は結局兄弟という記号で妹の気持ちを否定してしまっていたんだ。


57 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 01:26:55.71 p9hnUT/t0 18/32

結局逃げてばっかだった。兄弟だからって、妹の気持ちから。俺自信の気持ちからも。
妹はすごい悩んで、おちゃらけてる振りしてたけど本当は真剣に悩んでたんだ。

「おにぃ・・・?」

「くっ・・・」ぼろぼろ

「おにぃ・・・泣かないで・・・」

俺は自分が情けなかった。妹は俺が絶対守る。絶対幸せにする。ちゃんと向き合うって決めたのに。
あの日から、妹が死のうとした日からそう決めたのに!

「ぐす・・・。・・・泣くな泣くなー!男らしくないぞ~?」ばんばん


60 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 01:31:29.49 p9hnUT/t0 19/32

妹がそう言ってくる。まだ涙流れてるのに、無理に明るくしてる。逆にそれが俺がしめつける。
本当に自分が情けない。

「」ぎゅっ

「!!・・・おにぃ、苦しいよ・・・?どうしたの・・・?」

「ごめんな」なでなで

「おにぃ・・・」

「本当に俺は馬鹿だよ・・・。誓ったのに・・・」

そうだ。俺は誓ったんだ。両親が死んだあの日から。


62 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 01:40:03.29 p9hnUT/t0 20/32

俺がまだ幼く、妹がもっと幼かった頃。両親が死んだ。正確には殺された。
変な事に関わってる訳じゃなかったし、捕まった通り魔からもただの他人であった事は分かっている。
しかし妹は、小学生ではぶられる事になった。別に何も悪くないし、親も悪い人じゃなかったのに。
でもそういう物なのだろう。妹はとても追いつめられていたんだ。自殺をする程に。
俺はそれに気づいてやれなかった。追いつめられているのは分かっていたが、そこまでとは思わなかった。


結局。俺は何も分かっちゃいなかったんだ


「おにぃ・・・」

涙が止まらなかった。俺はまた気づいてやれなかった
そして自分自信にすら嘘をついてた


63 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 01:44:29.62 p9hnUT/t0 21/32

「妹・・・ごめんな」

「んー?何がー?」

「お前の気持ちに気づいてやれなくて・・・」

「い、いいよ!やっぱり兄弟だもんね!何言ってたんだろ私!笑っちゃうよね・・・ごめんね・・・」ぼろぼろ

「妹、俺もお前が好きだよ」

「妹とか家族としてでしょ?それとも同情・・・?そういうのはやめて・・・」


67 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 01:55:06.04 p9hnUT/t0 22/32

「どっちでもないさ」

「ははっ・・・本当に大丈夫だからさ。そういうのはいいよ・・・」

「これは俺の本心からの気持ちだ!家族として、ましてや同情なんかじゃ決してない!!」

「お・・にぃ・・・?」

「ああ、そうさ!俺はお前が好きだよ!実の妹を好きになったんだよ!今まで俺は逃げてたんだ! 兄弟だから、妹の為にも、周りの目・・・!何かと理由を付けて!俺は・・・逃げてたんだよ、俺から!」

「でもさ、さっきやっと目が覚めたよ。本当に馬鹿だったよ俺は・・・。」


70 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 02:00:01.16 p9hnUT/t0 23/32

「俺は・・・!お前が好きだ!」

「ほんと・・・に?」

「本当だよ。俺はお前が好きだ!」

「信じて・・・いいんだよね・・・?」

「ああ・・・。信じてほしい」

「・・・・・ははっ、おにぃは馬鹿だね・・・。実の妹の事好きになっちゃうなんて・・・」

「お前もな」

「ははっ、そうだね。私も馬鹿だね」



72 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 02:03:39.79 p9hnUT/t0 24/32

「ふぁ・・・あ・・・はっくしょん!」

「大魔王~」

「ははっ、どうしたお前。笑ってるのに泣いてるぞ・・・」

「おにぃもでしょ・・・?」

「うん・・・そうみたいだな」

「冷えるから体あらっちゃおっか♪」

「ああ・・・そうだな」


75 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 02:08:37.37 p9hnUT/t0 25/32

「妹!泡がぁ!泡が目に落ちてくるぞぉ!」

「おっと、めんごめんご。ほいじゃ流すよー」しゃー

「うひゃあああああ!!お前これ冷水じゃねーか!」

「ぷぷぷぷぷ・・・」

「わざとか!?わざとなんだろ!?」

「さぁねー?ほいじゃ童貞君!私の体を洗ってくれたまえ!」

「童貞いうな!洗うぞー」ごしごし


77 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 02:12:26.84 p9hnUT/t0 26/32

「ひゃん!」

「ん、どうした?」

「先生!あにぃの手つきと目つきがいやらしいでぇす!」

「いやらしくねーから!いや本当に!」

「果たして本当かな~?」

まぁ、女の子とお風呂、しかも体洗うなんて初めてだし、裸丸見えだしめっちゃ緊張してるけどさ

「次は私の番ですぜ!」

「あいあい、頼むよ」


78 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 02:15:34.65 p9hnUT/t0 27/32

「おらおらー」ごしごし

「あー、気持ち良いー」

「本当だ、おったってるね」

「見るなあああああ」

「おりゃりゃりゃー!」ごしごし

「そして洗うな!やめろおおおお」

そして10分後

「私、先にあがるね」

「あいよ」


81 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 02:22:04.18 p9hnUT/t0 28/32

俺一人になった狭い空間の中で思う。これで・・・良いんだ。やっと伝えられた
あいつも喜んでくれた。確かに俺らは兄弟だけど・・・でも好きなもんは好きだ。
結婚は出来ないだろうけど、俺はそれでもいっかななんて思う。あいつのそばで
他の誰でもない嘘偽りない俺で、あいつの笑顔を側で見て笑い合えるなら。それはとても幸せだと思う。

布団の中!

「へへっ、おにぃおにぃ」

「ん?」

「ずっと・・・こんな私でもずっと側にいてくれる・・・?」

「当たり前だろ!お前が嫌でもずっと側にいるよ」


83 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 02:26:58.59 p9hnUT/t0 29/32

「ありがとっ♪」ちゅっ

「ん・・・あ、ああ・・・///」

「顔真っ赤だよ~?」にやにや

「うっせ。お前もだろ」

「そだね。ねぇおにぃ・・・」

「なんだ?」

「おやすみなさいっ!」

「ああ、おやすみ!」

当たり前の事を当たり前に言える。それはとてもすばらしいと思う。とてもあったかい。この幸せな温もりは、今度こそ絶対に。絶対に手放さない。

END


84 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 02:28:05.65 p9hnUT/t0 30/32

皆様、こんなつたない文章を最後まで読んでいただき本当にありがとうございました


85 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 02:31:11.83 i8XKgrvIO 31/32

俺も妹欲しい


87 : 以下、名... - 2011/05/11(水) 02:32:06.81 p9hnUT/t0 32/32

俺も欲しい。おとなしめな子もいいけど、こういう元気に絡んでくれる妹が欲しいです


記事をツイートする 記事をはてブする