1 : 以下、5... - 2021/04/04(日) 09:30:21.074 gb8UPgiD00404 1/18

『【エヴァ】アスカが男だったから僕の虜にする』 と同じ系列ですが、前作の続きではありません。

【エヴァ】アスカが男だったから僕の虜にする
https://ayamevip.com/archives/55652802.html



=== 学校 ===
レイ「碇君」

シンジ「あ、綾波どうしたの?///」

シンジ(綾波から話しかけられるなんて///)

レイ「今日の放課後家に来て欲しいの、困ってることがあって」

シンジ「えっ!何かあったの?」

レイ「...」

シンジ「ここじゃ言えないこと?」

レイ「...」コクッ

シンジ(僕なんかに頼るなんて...綾波よっぽど困ってるんだな)

シンジ「わかった、それじゃあーーー」

イカリー ゴハンタベヨウゼ!

シンジ「あ、ケンスケちょっと待っててー!」

チッ アヤナミイイカンジナリヤガッテ

シンジ「綾波、放課後必ず行くから」スタスタ

レイ「...」

シンジ「...」スタスタ

レイ「...待って碇君」

振り返るシンジ

シンジ「何?」

レイ「...ありがとう」

シンジ「...うん///」

元スレ
【エヴァ】レイが男だったから自慰を手伝う
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1617496221/

2 : 以下、5... - 2021/04/04(日) 09:31:06.110 gb8UPgiD00404 2/18

=== 綾波宅 ===
ピンポーン

シンジ「綾波来たよー!」

ガチャ

レイ「...入って」

シンジ「うん」

シンジ「...」スタスタ

シンジ(綾波の家...初めて来たな...なんて言うか女の子の部屋っぽくない)

レイ「...」スタスタ

シンジ「それで綾波困りごとっーーー」

突然綾波が自分の着てる服を脱ぎ始めた

シンジ「ちょ、ちょっと待ってよ綾波!」

レイ「...」スルスル

綾波の綺麗な体があらわになる

シンジ(見えてる!見えてるよ!///)

シンジ「急にどうしちゃったんだよ!服着てよ!///」チラチラ

レイ「...」スルスル

綾波がスカートを脱いだ時、股間のあたりに不自然な膨らみがあった

3 : 以下、5... - 2021/04/04(日) 09:31:36.537 gb8UPgiD00404 3/18

シンジ「え...」

しかも、

レイ「...」ビンビン

いきり立ってる

シンジ「...」アゼン

シンジ(ど、どういうことなの!?綾波は女の子だってずっと...いや裸とか見たことなかったけどそんなこーーー)

レイ「碇君」

シンジ「は、はい!」ビクッ

レイ「...」ピクッピクッ

シンジ(ピクピク動いてる...我慢...してるのかな...)

シンジ「...!」

シンジ(まさか綾波の困りごとって...)

レイ「性欲が溜まってきたら自分で処理するように赤木博士に言われ週に3回。処理すればすぐに収まったのに最近はダメ」

シンジ(...)

レイ「私は碇君の碇君のことを考えるとポカポカする。でも、同時に胸がズキズキする」

レイ「...私はこんな時どうすればいいの?」ウツムキ

シンジ(こんなに悩んでる綾波、初めて見た...)

シンジ「...」

4 : 以下、5... - 2021/04/04(日) 09:31:49.644 gb8UPgiD00404 4/18

シンジ「わかったよ...綾波僕に任せて」ウン

シンジ(こんな悲しそうな顔をした綾波なんて見たくない...確かに綾波は男だったかもしれないけど、僕の好きだった綾波は綾波だ)

レイ「...ありがとう」

シンジ「それじゃあ、綾波ベッドに座ってくれる?」

レイ「...」スタスタ スッ

シンジ「それじゃあ...下着脱がすよ///」

レイ「...」コクッ

シンジ(うぅ...ドキドキしてくる///)

パンツを下すと我慢汁が滴り、今にも爆発しそうな綾波の...

レイ「...」

シンジ(綾波はいつもポーカーフェイスで感情を出さないけど、綾波のここは...)

ピクッピクッ

シンジ(凄い...)

生唾を飲む

シンジ「行くよ、綾波」

5 : 以下、5... - 2021/04/04(日) 09:32:04.799 gb8UPgiD00404 5/18

レイ「...」

綾波のあそこを右手で優しく包み込む

レイ「...ッ」ピクッ

シンジ「大丈夫?綾波?」シーコシーコ

優しく上下運動を開始する

レイ「ッ!だいじょうぶ...んっ!!」ピクピク

シンジ(綾波がこんな反応をするなんて...すっごい可愛い///)シーコシーコ

レイ「んんっ!!ッッ!!!はぁはぁ...んん!」トローン

流石の綾波も、未知の快楽に表情が崩れる

レイ「くぅっ...はぁ...んんっ!!」ダラー

シンジ(綾波...口から涎が...)シーコシーコ

レイ「ッッッ!!!」

突然綾波の反応が激しくなる

レイ「あっいかりくぅん...だめ...いつもと違うぅ!やめて!!」ビクビク

シンジ「大丈夫だよ、綾波...僕に任せて」シーコシーコ

シンジ(見てるだけど、おかしくなりそう///)

僕は右手にギュッと力を入れてラストスパートをかけた

レイ「ンッッッ!!!ンッッッ!!!」シコシコシコ!

必死になって僕の右手を離そうとする

レイ「いかりくん!やめて!いかりくん!!」シコシコシコ

レイ「ンッッッ~~~!!!」

6 : 以下、5... - 2021/04/04(日) 09:32:20.478 gb8UPgiD00404 6/18

綾波は情けない声を出して僕の右手で果てた...

レイ「...ンッ!!!...ンッ!!!」ビクンッ!ビクンッ!

声を我慢してるのがわかる、レイの絶頂は手の中でしばらく続いた

パタン

綾波がベッドに倒れこむ...

レイ「...」

レイ(これが絶頂...)

レイ「///」

シンジ(ちょっと無理やり過ぎたかも...)

シンジ「ご、ごめんつい...綾波...大丈夫?」

レイ「...えぇ」

シンジ「その...気持ち...よかった?」

レイ「...」コクッ

レイ(また...やって欲しい)

シンジ「...そっか」

7 : 以下、5... - 2021/04/04(日) 09:32:33.102 gb8UPgiD00404 7/18

プルプル

不意に携帯がなる...

シンジ「あ、ごめん綾波」

ピッ

アスカ「もう!どこで油売ってるのよ!早くご飯つくりなさいよ!」

ピッ

シンジ「あぁーえぇーとアスカが呼んでる...綾波僕...その...帰らなくちゃ...」

レイ「そうね...」

シンジ「うん」スク

シンジ「......そのいつでも辛くなったら言ってよ...」

レイ「ありがとう」

シンジ「そうじゃあ...綾波じゃあね」

タッタッ

ガチャン

8 : 以下、5... - 2021/04/04(日) 09:32:50.278 gb8UPgiD00404 8/18

=== 別の日 ===
レイ「碇君、今日もお願いできる?」

シンジ「うん、もちろん///放課後家に行くよ」

シンジ(また今日も///)

=== 綾波宅 ===
シンジ「それじゃあ、綾波ベッドに横になって」

レイ「えぇ」ゴロンッ

レイ(ワクワク)

シンジ(パンツ一枚の綾波...すっごい興奮する///)

シンジ「それじゃあいくよ」

綾波のあそこをパンツ越しに撫でる、そのたびに綾波が反応するのがとても愛おしい

シンジ「どう?」コースコース

レイ「ンッ!!!んくぅ...きもちぃ...いぃ...」ピクッピクッ

シンジ(反応がいいと意地悪したくなっちゃうな)ニヤッ

ペロッ...綾波の乳首を舐める

レイ「ンンッ!!」

綾波の乳首を強く吸った

9 : 以下、5... - 2021/04/04(日) 09:33:02.972 gb8UPgiD00404 9/18

レイ「ンンンッッッ!!!い、いかりくん...」アワアワ

シンジ「そんな不安げな声出さないでよ...大丈夫だから...」チュッ
パンツの中に手を入れる

シンジ(凄い我慢汁...そんなに辛いんだね綾波)ベチャベチャ

シンジ「いつでも出していいから綾波...」シコシコ

レイ「ぅん...ぃかりくん...///」ウットリ

レイ(碇君///)

シンジ(可愛いよ綾波!綾波もそんな表情をするんだね///)

レイ「...ンッ!!!ぃかりくん...もぅそろそろぉ...///」

シンジ「うんうん、いっぱいイっていいから」シコシコ

レイ「そぅ...じゃなくて!...ンッ!...ん...もっとつよくしてほしぃ!!」

シンジ(はっ!?綾波がおねだり!...わかったよ綾波///)

僕は向きを変えて綾波のあそこにしゃぶりついた

レイ「ッッッ!!!いかりくん...?」

シンジ「ちゅっぱぁちゅうう...れろじゅぞぞぞ」

レイ「ンッッッ!!!」

シンジ(いいよ、綾波飲み込んであげるから...)

レイ「ンッッッ~~~!!!」ドピュドピュ!!!

シンジ「ちゅぅうう...ゴクッゴクッ」

レイ「ハァ...ハァ...いかりくん...きょぅもありがとぅ」ピクピク

10 : 以下、5... - 2021/04/04(日) 09:33:14.279 gb8UPgiD00404 10/18

=== その後 ===
シンジ「それじゃあ、帰るから綾波」

レイ「ええ」

シンジ「またして欲しくなったら言ってね///」

レイ「...ええ」

ガチャ 

バタン

レイ(また今日も碇君にしてもらった...)

レイ「...」

レイ(ムズムズは収まったけど...胸がズキズキする..私ばかりで碇君に何もしてあげられてないから)

レイ(碇君にもポカポカして欲しい...)

プルプル

レイ「もしもし、赤木博士...お願いしたいことがーーー」

=== 数日後 学校 ===
シンジ「ハァ...」

シンジ(うーん、最近あの事ばかり考えちゃう...)

トウジ「最近センセ元気ないなぁ」ヒソヒソ

ケンスケ「さぁ何があったんだろう、パイロットにしかわからない悩みでもあるんだろう」ヒソヒソ

11 : 以下、5... - 2021/04/04(日) 09:33:24.455 gb8UPgiD00404 11/18

=== 廊下 ===

レイ「...」ツカツカ

シンジ(あ、前から綾波)

シンジ「///」トコトコ

レイ「...」ツカツカ

シンジ「///」トコトコ

すれ違う二人

シンジ「...」

遠ざかってくレイ

シンジ(はぁ...僕ってば何期待してるんだろう...)ウツムキ

レイ(もう少し...それまで我慢)

=== 二日後 ===
シンジ「...」グデー

トウジ「な、なぁセンセ悪化してるで」ヒソヒソ

ケンスケ「何があったか聞いてみるか...」ヒソヒソ

トウジ「なぁ!センセ最近どーーー」

ピロン!

シンジ「ガバッ!」

トウジ「うおっ!」ビックリ

カチャ

シンジ(送り主は...綾波!!内容、今日家に来て下さい)

シンジ「///」グフゥグフフ

ケンスケ「今度は笑い出したよ...気味悪いな」ヒソヒソ

トウジ「ま、まぁ元気になったんだったらええわ」ヒソヒソ

12 : 以下、5... - 2021/04/04(日) 09:33:36.764 gb8UPgiD00404 12/18

=== 綾波宅 ===
ピンポーン
シンジ「シンジだけど...///」

シンジ(今日もまた///)

レイ「えぇ...入って」

シンジ「...」トコトコ

レイ「...」ツカツカ

シンジ「その...綾波...あれからどう?辛くない?」

シンジ(本音は...もっと頼ってきて欲しいけど///)

レイ「...大丈夫」

シンジ「そっか...あの今日はどういう用件でーーー」ングッ

綾波から不意にキスをされる

シンジ「...ちょっとあやなーーー」チュパチュゥパ

レイ「レロレロ...」チュチュ

シンジ「いきなりキスなんて///」モジモジ

レイ「気持ち...よかった?」

シンジ「えっ...うん...」モジモジ

レイ「そう...」

レイ(嬉しい///)

綾波のキスが再開される

レイ(もっと気持ち良くなって欲しい)

シンジ「ンッ!...ンッ!」チュパ

シンジ(やめる気ない!?///)

レイ「れぇろれろ、ちゅぱちゅぱ!」レロレロ

シンジ「んっ、んっ!ちゅぅちゅ!んん!」レーロ

シンジ「あ、あやなみぃ///」ウットリ

シンジ(こんな積極的な綾波///)

レイ「...碇君」

シンジ「な、なに?」

レイ「さっさとキスされながらチンポしごけば?」

レイ(勉強した通りに)

13 : 以下、5... - 2021/04/04(日) 09:33:49.707 gb8UPgiD00404 13/18

=== 回想 ===

ーーーーー
ーーー


プルプル

レイ「もしもし、赤木博士...お願いしたいことがあります」

リツコ「レイどうしたの?」

レイ「碇君の自慰行為を手伝いたいです、碇君を喜ばしてあげたい...そのためのアドバイスをいただきたいんです」

リツコ「...本気で言ってるの?」

レイ「はい...碇君を骨抜きにしたいです」

リツコ「わかった...今すぐにでも資料を送るわ!」

そうして送られてきた参考資料

レイ(これで碇君の喜ばせ方を学ぶ)

14 : 以下、5... - 2021/04/04(日) 09:34:04.955 gb8UPgiD00404 14/18

=== 現在 ===
レイ「さっさとキスされながらチンポしごけば?」

シンジ「ッッッ!!!急に何言うんだよ///」

レイ「するの?しないの?」

シンジ「あうぅ///」

レイ「れぇろぉれーろ、れろれろ」

綾波がいやらしい舌の使い方で

レイ「れろ、れろれろ、れぇろ」

誘惑してくる...

シンジ(キス...したい)ゴクンッ

シンジ(でも...これ経験ちゃうともう戻ってこれなくなりそう...)

レイ「れぇろ...れろれろれろ」

レイ(舌が疲れる)

シンジ「綾波!///」

レイ「レロ」

シンジ「本当にいいの?///」

レイ「...おいで碇君」ニコッ

シンジ「は、はやなみぃい!!」

15 : 以下、5... - 2021/04/04(日) 09:34:16.558 gb8UPgiD00404 15/18

僕の理性が完全に崩壊した

シンジ「ハァ...ハァ... 」ビンビン

碇君が私口にむしゃぶりつく、私もその期待に応える

シンジ「ハァ...チュパッ...チャパ...レー」

レイ「ちゅっ、ちゅ、レロレロ、ちゅっ」

私が唾液をたらせば

シンジ「ッ!...ハァ...ちゅぱ!れーろ...」

必死に舐めとろうとする

レイ(可愛い///)

レイ(こんな感情初めて///碇君には何でもしてあげたい///気持ちのいいこと全部///)

私の口に夢中な碇君の不意をつく

シンジ「ッッッ!!!あやなみぃ!」ビクンッ

レイ「ンッ!ンッ!ハァ...チュパッ...レロ」シーコシーコ

キスをしながら、前されたように優しく自慰のお手伝いをする

レイ「碇君、出したくなったらいつでも」シーコシーコ

シンジ「うっっ!うぐぅ!!うぐっ!!!」グッチャグッチャ

レイ(そして、とどめ)

レイ「ほらシンジ、イッちゃえ♥」ボソッ

シンジ(!?)

シンジ「ン~~~ッッッ!!!」ドピュトピュ!!!

シンジ「...ンッ!...ンッ!」ドロォー

程なくして碇君は果てた

16 : 以下、5... - 2021/04/04(日) 09:34:30.878 gb8UPgiD00404 16/18

レイ(凄い量...喜んでくれてよかった...)

シンジ「あぁ...あっ...」ペタン

力なく床に倒れこむ

レイ「...あっ」

シンジ「...」キゼツ

レイ「碇君?いかりくん!」

=== しばらく後 ===
シンジ「...んっ」

レイ「起きた?碇君...」ナデナデ

レイ(心配した)アセアセ

綾波に膝枕されながら頭をなでられてる

シンジ(すっごい恥ずかしい...でも気持ちいい///)ギュー

レイ「苦しいわ、碇君」ナデナデ

レイ(でも、不思議と悪い気分じゃない)

シンジ「ご、ごめん!」

レイ「もっとして欲しい...」ナデナデ

シンジ「えっ?」

レイ「///」カァーッ

レイ(私は何を言ってるの///)

シンジ「...うん!」ギュー!

レイ(ポカポカする///)

17 : 以下、5... - 2021/04/04(日) 09:34:41.322 gb8UPgiD00404 17/18

=== 数か月後 学校 ===
レイ「お弁当」

シンジ「いつもありがとう」カチャ

レイ「はい、あーん」

シンジ「はむぅ...」モグモグ

レイ(可愛い)

シンジ「おいしいよ綾波」ゴックン

レイ(もう一度見たい)

レイ「もう一口あーん」

シンジ「はむ」モグモグ

レイ(やっぱり可愛い)

遠くで二人

ヒカリ(あんな堂々とイチャついて...)

アスカ「何よ!バカシンジ!!ファーストなんかに鼻の下延ばしちゃってさ!」ブンブン

ヒカリ(凄い貧乏ゆすり...)

ヒカリ「ま、まぁ綾波さんもああやって、積極的になれたからよかったんじゃない?」

アスカ「ちっ!癪だわ!」イライラ

アスカ(あのエロシンジ!チャンスさえあればお尻掘ってやるんだから!)

レイ「今日の放課後家に来ない?」

ヒカリアスカ((なっ!!??))

シンジ「うん行く、絶対行くよ///」

ヒカリ(アスカが嫉妬で死ぬ...)

アスカ「」ブンブンブン!!!!

レイ「それじゃあ家で待ってるから」

レイ「シンジ♥」ニコニコッ


劇終

18 : 以下、5... - 2021/04/04(日) 09:34:50.918 gb8UPgiD00404 18/18

くぅうう疲れましたw
シコって寝ます
僕の中で綾波って言葉攻めが似合うキャラだと思うんです!

記事をツイートする 記事をはてブする