1 : ◆36RVFTz/1g - 2021/01/17 13:49:21.80 bzSg0azmo 1/13


蒼龍「えっ」

飛龍「ニート温泉?」

提督「ニートじゃねぇ、乳頭だ」

蒼龍「ニュートー?」

飛龍「どういう意味なの」

提督「あー……何と言うか」

大淀「おっぱいの……その、乳首の事です」

飛龍「は、はあっ!? ///」

瑞鶴「ち、乳首って、何言ってんのよ! ///」

提督「実際そうなんだから仕方ない」

大淀「古くから歴史ある、本物の名泉ですよ」

翔鶴「何でそんな名前を……」

提督「そりゃ、意味があるんだろ」

提督「ご利益とか効能とか」

蒼龍「えぇー?」

提督「例えば胸が大きくなるとか」

瑞鶴「!!」ガタッ!

提督「乳首がピンクになるとか」

翔鶴「!?」ガタタッ!



元スレ
提督「やっぱ乳頭温泉(秋田)だよな」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1610858961/

2 : ◆36RVFTz/1g - 2021/01/17 13:52:46.44 bzSg0azmo 2/13






葛城「他にはどんな所があるの」

提督「別府(大分)も有名だな、温泉県だし」

雲龍「ベップ?」

「……」ヒョコ

「……?」ジーッ

提督「呼んでない、呼んでない」

大淀「お菓子食べますか」

天城「ああ、Верですね」

3 : ◆36RVFTz/1g - 2021/01/17 14:14:55.09 bzSg0azmo 3/13







「何だ、温泉の話かい」モグモグ

提督「そういえばロシアって温泉あるのか」

「あるよ」

蒼龍「あるんだ?」

「露天もあるよ」

提督「えっ、マジかよ」

飛龍「ロシアってメチャクチャ寒いんだよね」

翔鶴「裸で外に出ると死んじゃうんじゃ……」

「大丈夫さ」

「ウオッカがあればね!」ドン!

提督「ウオッカかよ!」

「不死鳥の名は伊達ではないよ」グビグビ

葛城「子供はお酒なんか飲んじゃ駄目」

「ロシアでは水代わりさ」プハーッ

提督「信じて送り出した六駆の天使が」

翔鶴「立派なアル中になって帰ってきましたね」

提督「ちょっとガングート呼んでこい」

4 : ◆36RVFTz/1g - 2021/01/17 14:16:14.97 bzSg0azmo 4/13


雲龍「ちなみに混浴は……」

「混浴は聞いた事がないね」

葛城「あ、やっぱり?」

「あっても入らないよ」

大淀「そりゃ恥ずかしいですもんね」

金剛「ワタシは全然平気デース!」ドアガチャバターン!

提督「また騒がしいのが来た」

金剛「ヘイ提督!一緒に入りマース!」

翔鶴「あいかわらずグイグイきますね」

蒼龍「大丈夫、口だけだから」

大淀「えっ、そうなんですか」

飛龍「いざとなると恥ずかしくて俯いちゃうタイプだよ」

瑞鶴「へー、意外」

5 : ◆36RVFTz/1g - 2021/01/17 14:17:12.00 bzSg0azmo 5/13


提督「お前はどこか行きたい所とかあるか」

金剛「提督と一緒なら、ワタシはどこでもオッケーデース!」

提督「またこいつは恥ずかし気もなく……」

大淀「こういう所、ホントすごいですよね」

金剛「でもまあ、あえて言えば伊豆(静岡)なんて好きデース!」

提督「伊豆?」

金剛「熱海(静岡)とか最高デース!」

大淀「ずいぶん渋いチョイスですね」

金剛「新婚旅行と言えば熱海に決まってマース!」

提督「情報が昭和で止まっているな」

大淀「発想がお婆ちゃんですね」

6 : ◆36RVFTz/1g - 2021/01/17 14:18:08.65 bzSg0azmo 6/13


金剛「一緒にお風呂に入って、美味しいご飯を食べマス」

金剛「酔い醒ましに散歩して、星空の下でキスをシマス ///」キャー

金剛「そして部屋に戻ると、綺麗に敷かれた一組の布団が……」

金剛「バーニング!ラアアァーーヴ!!」ヘイヘーイ!

大淀「盛り上がってますね」

瑞鶴「慰安旅行のはずなんだけど」

翔鶴「どうして新婚旅行になっているんでしょう」

7 : ◆36RVFTz/1g - 2021/01/17 14:19:51.45 bzSg0azmo 7/13






葛城「他にはどこがオススメなの」

提督「まあ、草津は外せないだろうな」

翔鶴「どこにあるんですか」

提督「群馬県だ」

瑞鶴「グンマー?」

「聞いた事がないね」

翔鶴「知らない場所です」

提督「山の中だからな、艦娘には縁がない」

雪風「草津ですか?」ヒョコ

提督「知ってるのか、雪風」

雪風「一度行った事があります。草津は駄目です」

「何でさ」

雪風「あそこは臭いです。オナラみたいな臭いがします」

「オナラ?」

提督「あー、硫黄泉か」

雪風「温泉だけじゃなくて街全体が臭いです。オナラタウンです」

提督「マサラタウンみたいに言うな」

天城「苦手な人はそうかも」

大淀「効能は抜群なんですけどねぇ」

8 : ◆36RVFTz/1g - 2021/01/17 14:21:10.04 bzSg0azmo 8/13






天城「富士山(山梨)とか箱根(神奈川)とかは」

雲龍「まさしく……絶景」

葛城「山の温泉もいいよね」

瑞鶴「富士山見ながらお風呂なんて最高じゃない」

赤城「そこに美味しいものはありますか」

提督「う~ん、山梨の名物って何だろな」

天城「ほうとうが有名ですよ」

加賀「ほうとうって」

雲龍「味噌うどん……みたいな」

赤城「ない」

加賀「ないです」

提督「何でだよ」

赤城「お風呂に入って浴衣を着て、ちょっといいビールを飲んで」

赤城「それでほうとうが運ばれてきたら暴動が起きますよ」

加賀「私が間違いなく暴れます」

提督「お前かよ」

赤城「もちろん私も暴れます」

提督「お前もかよ」

9 : ◆36RVFTz/1g - 2021/01/17 14:22:38.85 bzSg0azmo 9/13


赤城「やはりある程度の豪華さは必要かと」

加賀「料理と温泉は、慰安旅行の両翼です」

加賀「どちらかが欠けてもいけません」

飛龍「まあ、せっかくなら御馳走食べたいよねぇ」

霧島「御馳走なら九州はいかがでしょう」

提督「九州?」

霧島「指宿(鹿児島)の黒豚に黒川(熊本)の馬刺」

霧島「由布院(大分)の地鶏など、名物が沢山ありますよ」

赤城「……」キラキラ

加賀「……」キラキラ

大淀「この、とびきりの笑顔」

提督「メチャ分かりやすいな」

10 : ◆36RVFTz/1g - 2021/01/17 14:27:04.43 bzSg0azmo 10/13


天城「美味しいものだったら皆生(鳥取)とか」

提督「皆生もいいよな」

蒼龍「何があるの」

天城「蟹」

赤城「!!」ガタッ!

加賀「!!」ガタタッ!

蒼龍「えっ、鳥取って蟹捕れるの」

飛龍「砂漠しかないイメージだよ」

提督「お前ら本当に失礼だな」

雲龍「蟹だったら城崎(兵庫)は」

提督「おお!城崎か!」

飛龍「知ってるの」

提督「メチャクチャ有名だ」

提督「蟹も温泉も両方素晴らしいと聞くぞ」

赤城「蟹……!」キラキラキラ

加賀「蟹……!」キラキラキラ

大淀「キラキラしてますね」

提督「実に眩しい」

11 : ◆36RVFTz/1g - 2021/01/17 14:27:54.92 bzSg0azmo 11/13


霧島「でも、蟹ならやはり北陸では」

飛龍「あー、越前蟹」

蒼龍「蟹の王様」

霧島「越前蟹とあわら温泉(福井)」

提督「最強じゃん!」

大淀「無敵ですね」


提督「確か、京都もすごいのが捕れるんだろ」

「間人蟹だね」

「幻の蟹と呼ばれているよ」

天城「間人蟹と丹後温泉(京都)」

提督「独走じゃん!」

大淀「ぶっちぎりです」

12 : ◆36RVFTz/1g - 2021/01/17 14:29:36.41 bzSg0azmo 12/13






天城「四国にもいい温泉がありますよ」

提督「道後(愛媛)だな」

天城「『千と千尋』のモデルにもなった所です」

飛龍「へ~」

天城「漱石の『坊つちやん』の舞台にも」

蒼龍「道後って、すごいじゃん」

大淀「ここも歴史ある名湯ですね」

赤城「蟹は」

天城「えっ」

加賀「そこに蟹はありますか」

天城「蟹は……ちょっと無いかもですね」

赤城「……」

加賀「そう……」

提督「能面みたいな顔になったぞ」

大淀「完全に興味を失ってますね」

天城「あっ、でもでもミカンとかありますよ」

赤城「ミカン」

天城「あと、じゃこ天とか」

赤城「……」

加賀「……」

大淀「全く無反応ですね」

提督「こいつら、本当にブレないな」


13 : ◆36RVFTz/1g - 2021/01/17 14:31:26.66 bzSg0azmo 13/13




◇◇◇



叢雲「それで……結局どこに決まったの」

吹雪「秋田県だって」

深雪「秋田!」

叢雲「あら、意外な所ね」

吹雪「候補は色々挙がったみたいだけどね」

吹雪「最後は翔鶴さんや瑞鶴さんの希望が通ったみたい」

深雪「へえ~」

白雪「そんなにいい所なのかな」

磯波「楽しみだね」

吹雪「泉質がすごく良いんだって」

白雪「何ていう温泉なの」

吹雪「乳頭温泉」

浦波「えっ」

初雪「ニート温泉?」

吹雪「ニートじゃないよ、乳頭温泉」

磯波「にゅ、乳頭って…… ///」

初雪「何、その名前 ///」

深雪「エッチだ ///」

白雪「エッチだね ///」

叢雲「鹿島さんとか好きそう」

磯波「鹿島さん大喜びだね」

浦波「鹿島さんエッチだもんね」

鹿島「私はエッチではありません! ///」バンッ!

吹雪「えー?」

深雪「いや、だってさー」

鹿島「違います!鹿島はいい子です!エッチじゃないです! ///」

鹿島「エッチじゃありませんからーー!! ///」バンバンバン!




おしまい



記事をツイートする 記事をはてブする