1 : 以下、名... - 2010/12/31(金) 01:04:45.35 dM/DlnUG0 1/25

「えっ?」





元スレ
唯「憂はオ○ニーしたことあるのかなぁ」
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1293725085/

5 : 以下、名... - 2010/12/31(金) 01:06:47.23 QG4/vjDoO 2/25


「だから、憂はオ○ニーをしたことあるのかなって」

「……」

「どう思う?」

「唯、なに言ってるの?」

「えーっ?和ちゃん気にならないのー?」

「だってさぁ、あんな子が自分の大事なところを……」

「ふざけてるのかしら」

「むっ、わたしは真剣だよ!」

「……ちなみに、唯はしてるの?」

「うん」

「その……動画、とか使って?」

「へ?おかず?」

「えぇ……まぁ……」

「憂だよー?」

「……」


11 : 以下、名... - 2010/12/31(金) 01:12:30.57 QG4/vjDoO 3/25


「あなた、妹でしょう」

「いいじゃん」

「それでも……」

「和ちゃんはわかってないなぁ」

「妹がいるのにおかずにしないっていうのは、あるいみ冒涜だよ!」

「だれに対する冒涜なの」

「妹だよ!」

「お姉ちゃんにおかずにされなかったら、わたしだったらもうぷんぷんだよ!」

「憂が喜ぶとは限らないわ」

「んもー、憂はわたしのこと大好きだから平気なの」

「……ちょっと待って」

「?」

「それはあくまで家族に対する好意でしょう」

「違うもん!恋愛の好きだよ!」


12 : 以下、名... - 2010/12/31(金) 01:15:11.71 QG4/vjDoO 4/25


「いいえ、唯、現実を見なさい」

「なにさ」

「憂は普通の女の子なの」

「姉に恋愛感情は抱かないわ」

「ふんだ、和ちゃんに理解されなくてもいいもん」

「……聞いていれば」

「……?」

「憂は他に好きな人がいるの!」

「えっ」

「あなたのために言わないであげたのに……」

「うそっ、うそだよね!?」

「て、適当なこと言わないでよ!」

「……本当よ」

「うそつき!もしそうなら証拠でも出してよ!」

「だいいち、わたし相談受けてないもん!」


14 : 以下、名... - 2010/12/31(金) 01:20:40.98 QG4/vjDoO 5/25


「……」

「……ほ、ほらなにもないじゃん」

「そもそも憂はいちばん初めにわたしに……」

「……証拠はないわ」

「!やっぱり!」

「でも、わたしは確信してるわ」

「……」

「の、和ちゃんがわたしより憂のことわかるわけないよ」

「いいえ、わかるの」

「あの子、恋してるわ」

「……だれだか言ってみてよ」

「……」

「わたしよ」


16 : 以下、名... - 2010/12/31(金) 01:26:33.41 QG4/vjDoO 6/25


「……え?なに?」

「わたし」

「……ぷっ」

「ありえないよー!」

「……」

「憂が和ちゃんのこと好きになるわけないじゃん!」

「あはははー!」

「……やれやれ」

「……むっ」

「いーい?憂はわたしのことが好きなの」

「この間抱きつかれたとき、直感したわ」


20 : 以下、名... - 2010/12/31(金) 01:33:59.85 QG4/vjDoO 7/25


「……」

「わたしなんか毎日抱きついてるよ」

「抱きつかれはしないの?」

「……最近は」

「ほら」

「でっ、でも!恥ずかしくて抱きつけないんだよ!」

「どうかしらね」

「ほらやっぱり!憂のことわかってないよ和ちゃんは!」

「言ってなさい」

「む~……」

「ふふ」


21 : 以下、名... - 2010/12/31(金) 01:41:45.05 QG4/vjDoO 8/25


「……憂はわたしでオ○ニーしてるもん」

「どうしてわかるのよ」

「たまに……部屋に憂の匂いが残ってるもん」

「掃除をしに入ったんでしょう」

「わたしの下着にも毎日さわってるし……」

「オ○ニーをしてる証拠にはならないわ」

「話すときたまに顔赤くなってるし……」

「わたしと電話したあとよ、きっとね」

「あっ!」

「部屋からお姉ちゃんって言ってるの聞こえたことある!」

「それも電話のせいよ」

「ぐぅ~……」


23 : 以下、名... - 2010/12/31(金) 01:50:54.46 QG4/vjDoO 9/25


「そもそもね、前提が間違ってるの」

「憂はオ○ニーしないわ」

「わかんないよ」

「いいえ、あんな無垢な子がそんなことするわけないわ」

「そうかもしれないけど……」

「でも、してたらしてたで興奮するよ?」

「しないったらしないの」

「あんな純粋な瞳でわたしを見てくるんだもの……」

「あっ!変な想像しないでよ!」

「うふふ……」

「だめーっ!」

「なによ」

「和ちゃんのばか!」


24 : 以下、名... - 2010/12/31(金) 01:56:33.65 QG4/vjDoO 10/25


「じゃあいいよ!考えてみなよ!」

「憂が、あの憂がオ○ニーしてる姿を!」

「年に似つかわしくないエロエロボディをさらけ出して」

「大事なところを自分でさわって気持ちよくなってる姿を!」

「かわいらしい声で吐息を漏らして」

「快感に歪むプリティフェイスをさぁ!」

「我慢できないよ!」

「……」


26 : 以下、名... - 2010/12/31(金) 02:01:36.25 QG4/vjDoO 11/25


「唯、あなたも考えてみなさい」

「オ○ニーをしたことすらない憂を」

「こっちが尋ねると真っ赤な顔で」

「教えて……」

「って」

「それで手取り足取り教えてあげるの」

「我慢なんてできないわ」

「……」


27 : 以下、名... - 2010/12/31(金) 02:06:07.40 QG4/vjDoO 12/25


「……どうやら決着をつけないといけないようだね」

「ええ、どちらが好きかも含めてね」

「ふふふ……」

「うふふ……」

「……」

「……じゃあ」

「早速行こー」

「さて……」

「お会計お願いしまーす」

「割り勘だよ」

「わかってる」


30 : 以下、名... - 2010/12/31(金) 02:11:18.20 QG4/vjDoO 13/25


……

「じゃあ、和ちゃんは待ってて」

「ダメよ、唯がなにか吹き込むかもしれないし」

「わたしも家に上がるわ」

「えーっ、そんなことしないよぉ」

「ほら早く」

「もー……」

「……ただいまー」

「憂ー、わたしもいるわよー」

「……」

 「おかえりー!」

「!」


31 : 以下、名... - 2010/12/31(金) 02:21:09.80 QG4/vjDoO 14/25


「おかえりお姉ちゃん。あれ?和ちゃんも」

「お邪魔するわね」

「ううん、大歓迎だよー」

「ほ、ほら早く入ろ!」

「こら、ちょっと唯」

「お茶いれてくるね」

「う、うん!ありがと!」



「……ふー」

「やっぱりね」


32 : 以下、名... - 2010/12/31(金) 02:28:30.39 QG4/vjDoO 15/25


「なにが?」

「わたしのこと、好きね」

「……」

「じゃあ和ちゃん聞いてね」

「え?」

「だれが好きか」

「それは……」

「そんなに自信あるならいいじゃん」

「心の準備っていうものもあるのよ」

「お茶いれたよー」

「!」


34 : 以下、名... - 2010/12/31(金) 02:35:01.73 QG4/vjDoO 16/25


「ほら」

「こ、こら」

「?」

「……その」

「……和ちゃんうちに来るの久しぶりだね」

「え、ええ、そうね」

「……むふー」

「……?」

「えいっ、ぎゅー!」

「なんとっ!」

「ちょ、ちょっと憂!」


36 : 以下、名... - 2010/12/31(金) 02:41:42.63 QG4/vjDoO 17/25


「だめ?」

「だめじゃ……ないけれど」

「あわわ……」

「よかったぁ」

「……」

「ねぇ、憂」

「んー?」

「好きな人、憂にはいる?」


37 : 以下、名... - 2010/12/31(金) 02:48:43.28 QG4/vjDoO 18/25


「……?」

「おっ」

「みんな好きだよ?」

「そういう意味じゃなくて……」

「お姉ちゃんも、和ちゃんも他のみんなも」

「みんないいひとだからねー」

「……そ、そう」

「……」

「うん」


39 : 以下、名... - 2010/12/31(金) 02:58:20.15 QG4/vjDoO 19/25


「あ、お茶菓子出すね、待ってて」

「ええ……」

「……和ちゃん」

「なによ」

「ちゃんと聞きなよ」

「……あの目で見つめられると弱いのよ」

「わかるけどさぁ」

「……い、今はそれよりもオ○ニーのことよ」

「……」

「どうしたらいいのかしら……」

「……あ、そうだ!」

「?」

「憂がくるまえにオ○ニーの話始めてればいいんだよ!」


40 : 以下、名... - 2010/12/31(金) 03:07:10.14 QG4/vjDoO 20/25


……

「ごめんね、有り合わせのものしか……」

「?」

「で、でさー、指入れてみたくなっちゃったんだけど……」

「でも怖いわよね」

「そうそう、できなかったよー」

「じゃあ擦ってすませたの?」

「そうなんだよー……」

「……なんのお話?」

「え、えっと……これは」

「じ、自慰……」

「G?」

「……う、憂!」

「なあに?」

「おっ、オ○ニーしたことある?」


41 : 以下、名... - 2010/12/31(金) 03:11:33.34 QG4/vjDoO 21/25


「へっ……」

「……」

「ごくり……」

「な、なにいってるの?おっ、おな……ななんてて」

「憂、あるの?」

「ど、どうしてふたりともそんなこと聞くのぉ……」

「お願いうい、おしえて?」

「憂」

「うぅ……」


42 : 以下、名... - 2010/12/31(金) 03:16:49.88 QG4/vjDoO 22/25


「……」

「……ないよぉ……」

「なんですって!」

「ひっ」

「そんな……」

「お、お姉ちゃん……?」

「唯」

「うっ」

「勝負あり、ね」

「ふ、ふたりとも……?」

「うぅ……」


44 : 以下、名... - 2010/12/31(金) 03:21:05.76 QG4/vjDoO 23/25


「……それじゃあ、そろそろおいとまするわね」

「えっ、もう?」

「ええ、またね憂」

「う、うん」

「いつでも教えてあげるわよ」

「へ……?」

「それじゃ」

「ば、ばいばい……」


48 : 以下、名... - 2010/12/31(金) 03:24:56.79 QG4/vjDoO 24/25


……

(……)

(和ちゃんに負けてしまいました)

(憂は清潔きわまりない女の子だったようです)

(そんな憂でももちろんわたしは愛することができますが、和ちゃんと張り合った手前、引くに引けなかったのです)

(……今夜は、我慢して眠ろうと思います……)

「おやすみなさい……」


50 : 以下、名... - 2010/12/31(金) 03:30:49.80 QG4/vjDoO 25/25


「……あ、あの、お姉ちゃん」

「ん……憂?」

「お願いが……あるの」

「……なあに?」

「わたしも……できるようになりたいなって……」

「お、お姉ちゃんに、教えてほしいの……」

「……」

(……試合に負けて勝負に勝つとは、こういうことだね和ちゃん)

「うい、おいで」

「……うん」




       おわりー!イェーイ!


記事をツイートする 記事をはてブする