1 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 12:58:17.72 sdqvp0+zO 1/121

「んん……?あ、あれ?姉ちゃん?」

「んぅ…あ…弟…おはよぉ……♪」

「な、何で俺のベッドに…」

「あれ…?ここ…あたしのベッドじゃない…?」

「ここ、俺のベッドだよ!?」

「んー…眠いよぉ……」

「ね、寝るなよ!!」

ぎゅ

「っ!?」

「ん…弟……いい匂い…♪」

「ち、ちょっと…!」

「すぅー…すぅー…」

「寝るなって……」



元スレ
姉「うぅーん…弟ぉ……」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1253419097/

2 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 13:07:46.86 sdqvp0+zO 2/121

とんとんことこと

「何でベッドに潜り込んでくるかなぁ…」

「はぁ……朝から刺激強いっての…」

「んぁー…!眠いー…」

「やっと起きてきたか…ってなんで下だけパジャマなんだよ!」

「え…?あ、ほんとだ…」

「ちゃんと着替えてきなよ」

「うん…わかったぁ…」

「全く……」

5分後

「着替えてきたよぉ…」

「やっとか…ってパジャマにちゃんと着替えてどーすんだよ!」

「あれ?ま、間違えちゃった…えへへ♪」

(う……かわいい…)


8 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 13:15:07.31 sdqvp0+zO 3/121

「あむあむ…」

「よく噛んで食えよー」

「うん♪」

(どっちが年上なんだか……)

「あ…弟、ご飯粒ついてるよ…?」

「あ」

ぺろ

「!?」

「むぐむぐ…」

「な、なな何して…!」

「弟…子供みたーい…♪」

「う……」

「これ、おいしー…♪」


12 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 13:26:30.52 sdqvp0+zO 4/121

「ほら、早く学校行くよ」

「ま、待ってよ弟ぉ…!」

「姉ちゃん…サンダルで学校行くのか?」

「ふぇ?ま、間違えちゃった…」

「早く履きかえてきな?」

「う、うん…」

(全く…天然にも程があるだろ…)

「お、お待たせ…」

「なぁ…靴、左右逆」

「あ、あれ?」

「あと靴下は?」

「あわわ…は、履いてくるー!」

「世話がかかる…」


16 : 姉ものって難しいね… - 2009/09/20(日) 13:35:09.71 sdqvp0+zO 5/121

「なぁ姉ちゃん、もう姉ちゃんも高3なんだし、そろそろしっかりした方が良いと思うんだ」

「あたし…しっかりしてないかな…?」

「どこをどう見たらしっかりしてるんだよ…」

「ご、ごめん…」

「とにかく、そろそろ姉らしくしないと将来的にも大変に…」

「あ、にゃんこだ!」たたた

「ち、ちょっと姉ちゃん!」

「にゃんこー、おいでー…♪」

「この人には何言っても無駄か…」


17 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 13:42:51.63 sdqvp0+zO 6/121

姉友「あーね!」

「ひゃあ!あ、姉友…」

「姉友さん、おはようございます」

姉友「おっはー♪今朝も子守で大変だねー?」

「本当ですよ…」

「あ、あたし…子供じゃないもん!」

姉友「どの口が言ってるのかなー?」むに

「んぃっ!?」

姉友「ほーれほーれ」むにむに

「あぅぅ…ほ、ほっぺたつねらないでぇ…!」

「姉友さん…」

姉友「ごめんごめん、ついかわいくて…」

「うぅぅー……」


19 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 13:49:57.22 sdqvp0+zO 7/121

姉友「さて、弟くん!姉はあたしに任せて教室行ったら?」

「わかりました。じゃあ今日も姉ちゃんのことよろしくお願いします」

「むぅ…なんか納得いかないよぉ…」

姉友「まあまあ…んじゃね?」

「はい、それじゃ」

「またねー」

たたた

姉友「さて姉、今日は授業ちゃんと受けるのよ?」

「毎日ちゃんと受けてるもん!」

姉友「またつねられたい?」

「ご、ごめんなさい…」


21 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 13:57:42.69 sdqvp0+zO 8/121

「おーっす」

弟友「おー弟!またお前姉先輩と登校してたろ!」

「そりゃな、姉ちゃん一人だと心配だし」

弟友「本当にそれだけかぁー?」

「何だよ…」

弟友「あんな巨乳でかわいい姉と一つ屋根の下で…うぁあああ!!!俺もお姉ちゃん欲しいよぉおお!!!」

「黙れ!!!」めきゃっ

弟友「おごっ!!!???」

「おお女…おはよう」

「おはよー弟!ねぇ、あんたのお姉さん…」

「紹介しないからな」


22 : 姉スレ少ないから書こうかと思ったけど…やっぱり難しい - 2009/09/20(日) 14:04:20.84 sdqvp0+zO 9/121

「な、なんでよ!?」

「嫌だよ…姉ちゃんに変な趣味植え付けたくないし」

「変な趣味なんて誰も…」

「あのなー…女の子が好きなのは別に良いけど、姉ちゃんまで巻き込もうとしないでくれ」

「あたしは姉先輩が好きなだけなのに…」

「姉ちゃんはノーマルだからな」

「くっ…あたし、諦めないからね!」

「できれば諦めて頂きたい…」

弟友「お…弟…助けてくれ…」


24 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 14:10:23.54 sdqvp0+zO 10/121

1時間目
姉教室

先生「えー…であるからして…」

姉友「1時間目から寝ないでよ?」

「わ、わかってるよぉ…」

10分後

先生「つまりこれは……」

「う………」うつらうつら

姉友「ちょっと姉!」

「はっ!ね、寝てません!」

姉友「もう…まだ10分しか経ってないじゃない…」

「が、頑張るもん!」

さらに5分後

「くかー…」

姉友「おい」


25 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 14:18:50.70 sdqvp0+zO 11/121

昼休み

「ようやく昼休みだ…」

弟友「ぐおー……」

「こいつは学校に眠り来てんのか」

姉友「この子もだけどね」

「あ、姉友さん…ってまさか…」

「うぅ……」

「……姉ちゃん?」

「はぅっ!ごめんなさいごめんなさい!け、決して1時間目から4時間目まで全部寝たりしてませんから!!」

(寝たのか……)


29 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 14:25:23.69 sdqvp0+zO 12/121

姉友「ごめんね?ちゃんと見張ってたんだけど…」

「あぅぅ……」

「まぁいつもの事だし、気にしてませんよ」

「お、弟ぉ…ありがとっ!!」

ぎゅっ

「むぐぅっ!!?」

「ごめんね…お姉ちゃん頑張るから…!」

むぎゅー

「むぅ……ぐぐ……!」

姉友「こらこら、窒息するぞ」

「ほぇ?何で…?」

(し、死ぬ……!)


33 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 14:34:08.28 sdqvp0+zO 13/121

姉友「とりあえず一緒にご飯食べよ?」

「あ、じゃあ学食行きますか」

姉友「そうだね、ほら姉、行くよ?」

「で、でもあたし…また弟に悪いことしちゃったし…」

「だからって昼ご飯食わないわけにいかないだろ?別に怒ってないから大丈夫だよ」

「お、弟ぉっ!」だっ

ぎゅっ

「のわっ!!??」

がつーん

「うごっ!!!!」

「嬉しいよぉ…弟ぉ…!」

「~っ!!!」ばたばた

姉友「うっわ痛そう……」


34 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 14:40:53.88 sdqvp0+zO 14/121

学食

「うわぁ…混んでるな…」

「だ、大丈夫…!お姉ちゃんに任せて!」

姉友「あんた大丈夫なの?」

「二人共A定食だよね?買って来る!」たたた

「あ…」

「ちょっとどいてよ!」どんっ

「あうっ!?」

「おい!邪魔だよ!」どかっ

「みぎゃっ!!」

「おばちゃん俺B定食!」

「あたしうどん!!」

わーわーぎゃーぎゃー

「た、助けてぇええ!!!」

「やれやれ…」


36 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 14:51:23.59 sdqvp0+zO 15/121

「うぅ……痛かったよぉ…」

「別に無理しなくても…」

「むぅ……あ、お水持ってくるね!」たたた

「あ、おい!」

姉友「少しでもお姉ちゃんらしくしたいんでしょ、姉は」

「お姉ちゃんらしく…あ…」

(今朝言ったこと…もしかして…)

姉友「ま、長い目で見てあげたら?あたしもいるんだし」

「そうですね…」

「お、お待たせ……」

「ね、姉ちゃん?どうしたの?」

「お水全部頭から被っちゃった…」

「………姉友さん」

姉友「あはは…な、長い目で…ね?」


38 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 14:59:45.37 sdqvp0+zO 16/121

「むぐむぐ…♪」

姉友「おいしそうに食べるわねー…あんた」

「うん♪」

(あんなこと言ったけど…あんまり強要してもダメかな…)

(ま、そのうち大人っぽくなってくだろ)

「あ…弟またご飯粒ついてる…」

「え…ちょっt」

ぺろ

「!!??」

姉友「あ、姉!?」

「むぐむぐ」

姉友「あ、あんた何して…!」

「え?今朝もやったよ…?」

姉友「…弟くん?」

「あ、あははは……」


40 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 15:05:09.70 sdqvp0+zO 17/121

姉友「いくら仲が良くてもそんな事人前でしちゃダメでしょ?」

「え?何で…?」

姉友「禁断の恋だの近親うんちゃらだの色々言われるわよ?」

「きんしん…?」

姉友「とにかく!姉と弟くんが誤解されるようなことがあったら困るでしょ!」

「そ、そうですね…」

姉友「気をつけなさい、ね?」

「むぐむぐ…この竜田揚げおいしい!」

姉友「話を聞け!!!」

「ひぃっ!!??ご、ごめんなさい!!」


41 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 15:15:55.73 sdqvp0+zO 18/121

「ごちそうさまー!」

姉友「全く……」

「まあまあ、俺も気をつけますから…姉ちゃんのためにも」

姉友「……うん、そうだね」

姉友(あたしがそういうの見てるの辛いってのもあるけどさ……)

「あ、姉友さん?」

姉友「え?な、何でもないよ!」

「あたし食器置いてくるねー!」たたた

「あ、姉ちゃん前…」

がっしゃーん

不良「なにしとんじゃごるぁああ!!!」

「ご、ごめんなさぃいい!!!」

「おいおい…」


42 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 15:28:34.50 sdqvp0+zO 19/121

5時間目

姉友「午後からは寝ないでね?」

「わかってるよぉ…!」

授業中

「む……ん…」こっくりこっくり

姉友「ちょっと姉!姉ったら!」

先生「それじゃ…姉、ここの問題は?」

姉友「や、やば…」

「むにゃ…わ、わかりません……んん…」

先生「そうか、じゃあ他にわかる奴…」

姉友「おい」


44 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 15:41:05.63 sdqvp0+zO 20/121

「授業終わったー…疲れたよぉ…」

姉友「あんた結局最後まで寝てたわね…」

「い、痛い痛い…!ほっぺたやめてぇー…!」

姉友「もう…!どーして姉が進級できたのかねぇ…」

「あ、弟がテスト前いつも手伝ってくれるんだぁ…♪」

姉友「勉強まで弟に世話にならないの!」ぐりぐり

「痛い痛い痛い…!ごめんなさぃい…!」

姉友「もう…そろそろ帰るよ?」

「うん♪」


46 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 15:50:45.30 sdqvp0+zO 21/121

「ふー…終わったぁ…」

弟友「おー弟、ゲーセン寄ってk」

「あ!弟帰ろー!」

「あ、うん」

弟友「あああ姉先輩!!」

姉友「ん?君誰?」

弟友「ああ姉友先輩もぉおお!!!」

「あー気にしないで下さい」

弟友「俺弟の友達であn」

「あ、姉先輩!!」

「お、女……」

「ほぇ…?」

「あたし女って言います!良ければ一緒に帰って下さい!!」

「へ?い、いいけど…」

弟友「あ、あの……俺は…」


47 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 16:00:19.16 sdqvp0+zO 22/121

姉友「へぇー…弟くんと同じクラスなんだ」

「は、はい!」

「いつも弟がお世話になってますっ」ぺこ

「ああ姉先輩!そんなお世話なんて…」

「してもらってn」

「あ、あの姉先輩!」

(こいつ…)

「なぁに?」

「あ、姉先輩は好きな人っていらっしゃるんですか!?」

「ふぇ!?す、好きな人…?」

「よよよろしければあたs」

「あ!お、女って家こっちだったよな?」

姉友「そうなの?」

(ちっ……!)


48 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 16:07:52.75 sdqvp0+zO 23/121

「じゃあここで…」

「うん、またねー!」

「弟、覚えときなさいよ…」ぼそ

「ふー……」

姉友「弟くん、もしかして女ちゃんってまさか…」

「えぇ、そのまさかですよ」

姉友「まさか女の子にねぇ……」

「姉ちゃんに悪影響ですから姉友さんも気をつけて下さいね?」

姉友(でも…姉と女ちゃんがくっついたら弟くんとの可能性が高まるんじゃ……)

「何してるのー…?早く帰ろうよぉー…」

「姉友さん行きましょ?」

姉友「あ…う、うん」


49 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 16:19:05.55 sdqvp0+zO 24/121

姉友「じゃあねー」

「うん、またねー姉友」

「それじゃまた」

「んー!今日も疲れたぁ…」

「寝てるだけで疲れんの?」

「うっ……」

「卒業できなくなっても知らねーぞ」

「あ、あのね弟…また…勉強手伝って?」

「またかよ…ちゃんと勉強したら姉ちゃんだって大丈夫だよ」

「無理だよぉー…!お願いぃ…」

「う……し、しょうがないな…」

「やったぁ…♪弟ありがとー…♪」

ぎゅ

「うわわ…!ね、姉ちゃん…!」どき


58 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 16:58:43.74 sdqvp0+zO 25/121

「たっだいまー♪」

「ただいまーっと」

「さーて…ゲーム♪ゲーム♪」

「ダメ、まず今日の課題やるぞ」

「えぇー!?ゲームしたいー…」

「そんなんじゃいつまで経っても頭良くなんねーよ?」

「むぅ……」

「ほら、部屋行くぞー」

「やだぁー!スパロボしたいよぉー!」じたばた

「飯抜きにするよ?」

「うぐぅ……」ぴた

「俺も手伝うから…ね?」

「う…うんっ♪」


62 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 17:08:43.22 sdqvp0+zO 26/121

「だからな、このyに代入して…」

「うぅ……わ、わかんないよぉ…!」

「だからさー、この…」

むにゅ

「あ…!」どきっ

「どうしたの…?」

「い、いや…なんでもない!」

「それで…?どうするの…?」

むにゅにゅん

「うう……」

「もぉー…!弟…どうしたのぉ?」

(で、でかいのが当たってんだよ…!!)


63 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 17:22:43.69 sdqvp0+zO 27/121

「あ、そっかぁ!なんだぁ…簡単だね!」

「基礎なんだからわかって当然なんだよ」

「だって弟がちゃんと教えてくれないから…」

「教えてたろ!」

「だって弟ってば上の空みたいなんだもん」

「うっ……」

「熱でもあるの…?」

ぴと

「っ!?」

「あ…なんか熱いかも…」

「だ、大丈夫だよ!俺、晩ご飯作ってくるから…」

「うん…わかったぁー♪」

「はぁ……」


64 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 17:31:18.13 sdqvp0+zO 28/121

じゅーじゅー

「…………」

(姉ちゃん……かわいくなったよなぁ……)

(それに…胸も………)

「って何考えてんだよ俺!」

「…でも……本当に……」

「だーれだ?」さっ

「うわっ!!?ね、姉ちゃん!?」

「あれ…?何でわかったの?」

「今は俺と姉ちゃんの二人しかいねーだろ!」

「そ、そうだった…!」

「おいおい…」


67 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 17:38:05.12 sdqvp0+zO 29/121

「いただきまーす…♪」

「いただきます」

「むぐむぐ…うん、おいしー♪」

「うん、今日はうまくできたな」

「ねぇ弟…さっき何考えてたの…?」

「ぐふっ!!げほっげほっ!!」

「だ、大丈夫…?」

「大丈夫…げほっ…」

「さっきの弟なんか変だったよ…?何か悩みでもあるの?」

「な、悩みなんて…」

「お姉ちゃんがどーんと聞いてあげるからね!」

「いえ、結構です」


69 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 17:44:58.37 sdqvp0+zO 30/121

「うぅ……酷いよぉ…」

「酷いって言われても…」

「お姉ちゃんらしくって言ったのは弟でしょ!」

「やっぱり気にしてたのか…」

「…うん。だってこんなお姉ちゃんじゃやっぱり嫌かなって……」

「そういうわけじゃ…」

「べ、勉強はできないけどさ…少しでも弟の力になりたいの…お姉ちゃんとして…」

「姉ちゃん……」

「だから…」

「なぁ姉ちゃん…」

「ふぇ?」


70 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 17:53:33.79 sdqvp0+zO 31/121

「確かに姉ちゃんは抜けてる所あるけど…でもさ、姉ちゃんは姉ちゃんだよ」

「弟……」

「しっかりしてなくても、ドジったりしても…俺の姉ちゃんだからさ、無理に頑張らなくてもいいよ」

「で、でもぉ……」

「色々思ったけど…ありのままの姉ちゃんが1番なのかなって…」

「うぅ……弟ぉっ!!」

ぎゅううー

「むぐっ!!??」

「あたし…弟のためにも頑張るからね!」

「うぐ…!むぐぐ…!!」


71 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 18:03:54.20 sdqvp0+zO 32/121

風呂

「全く…殺す気かよ……」

「………姉ちゃん…結構気にしてたんだなぁ…」

「でも…俺のことも考えて……」

「まぁ…そういう所は優しいっていうかなんつーか……」

『えへへ…♪』

「……ああもう何で姉ちゃんの顔浮かんでくんだよー!!」

「………もしかして…俺……」

がらがら

「えっ」

「わーい♪おっふろーっ♪」ぴょーん

「ね、姉ちゃん!!??」

「あれ?」

どばっしゃーん


73 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 18:14:40.70 sdqvp0+zO 33/121

「いっ…てぇ……!」

「痛たた……弟…大丈夫…?」

「な、何で姉ちゃん………あ…」

「……?」

「うわわっ!!!」ざばっ

「ど、どうしたの弟…!?」

むにゅう

「わわっ…ね、姉ちゃん!む、胸が…!」

「胸…?ひゃあっ!?」ざばっ

(み、見ちまった……!)どきどき

「あ、あぅぅ………」どきどき


75 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 18:23:10.65 sdqvp0+zO 34/121

「な、何で入って来たんだよ!」

「おふろ…は、入ろうと思って……」

「俺が入ってるのわかるだろ!?」

「き、気付かなかったんだよぅ…」

「普通は気付くよ…」

「ご、ごめん……」

「じゃあいいよ…俺、あがるから」ざば

「あ…ま、待ってよ弟!」がしっ

「え…うわあっ!?」つるっ

どしーん


76 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 18:29:52.65 sdqvp0+zO 35/121

「痛たた…いきなり引っ張るなよ姉ちゃん…」

「………」じーっ

「ね、姉ちゃん…?どうした…?」

「………」じーっ

「…?……あ゙」

「………ごくりっ」

「あ、ああ……ああああっ!!!!」

がらがら、ぴしゃっ!!

「み、みみ見られた……」

「う…うわぁあああ!!!!最悪だぁあああ!!!!」


78 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 18:38:49.38 sdqvp0+zO 36/121

リビング

「……あ…」

「あっ………」

「あぅ……ぅ…」どきどき

(うわっ……ど、どうしたら良いんだよ…恥ずかしすぎ…!)

「あ、あの……おと、弟……」

「ね、姉ちゃん、のの喉渇いたろ?むむむ麦茶でも飲むかー!?」

「えっ…あ、いや……」

(ど……どうすんだよぉ…!!)

「び、びっくりしちゃったなぁー…!あはは…」

「そ、そそそうか?あははは…」

(き、気まずい……!)


80 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 18:47:46.11 sdqvp0+zO 37/121

「ご、ごめんね…?いきなり入ったりして…」

「い、いや……別にいいけどさ…」

「お、弟……」

「え?」

「男の人のって……あ、あんな風に…なっちゃうんだね…」どきどき

「は、はぁっ!?」どきっ

「な、なな何でもないっ!!おやすみっ!!」

だだだっ、ばたんっ!

「ね、姉ちゃんが…あんなこと…!」どきどき

「うわあああ!!!マジで!!めちゃくちゃ恥ずかしぃいい!!!!」


84 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 18:53:35.97 sdqvp0+zO 38/121

姉部屋

「うぅー……!」

「み、見ちゃった……見ちゃったよぉ……!」

「弟の…おち、おちんち……」

「は、恥ずかしいっ…!!」

「あ、あたしの裸も見られちゃったし……」

「あぅぅ……恥ずかしくて寝れないよぉ…!!」


86 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 19:00:59.67 sdqvp0+zO 39/121

弟部屋

「…………」

「ね、眠れねぇ……」

「あああ!!マジで恥ずかしいだろがぁああ!!!」

「ま、まさか見られるなんて……」

「……でも……姉ちゃんの体…綺麗だったな……」

「な、なんかムラムラしてきた…!」

「お、落ち着け…ここは無心で一発抜いて…」

こんこん

「お、弟…起きてる…?」

「っ!?ね、姉ちゃん!?」どきっ


88 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 19:08:12.17 sdqvp0+zO 40/121

「は、入ってもいい…?」

「えっ…!?いや、あの…うん……い、いいよ…」

がちゃ

「お、お邪魔します……!」

「姉ちゃん…ど、どうかした…?」

「あ、あのね…眠れなくってね……」

「そ、それで…?」

「だから……ね?あの……い、一緒に…寝てくれないかな…って……」どきどき

「っ!!!??」どきっ

「だ、ダメ……かなぁ…?」


90 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 19:15:32.25 sdqvp0+zO 41/121

(だだだダメだろ…!第一、眠れない原因ってのがまず……!!)

「お、弟のベッドだと…すごく……落ち着いて寝れるから……その…」

「ち、ちょっと待って…あの…じゃ、じゃあ……俺はリビングで寝るから、姉ちゃんは俺のベッドで……」

きゅっ

「…な、なんで…袖…掴んでんの…?」

「お、弟と…一緒じゃなきゃ……やだぁ……」どきどき

「っ!!!??」どきーん

(か、かわぃいいいい!!!!!)


92 : 遅くてすんまそ - 2009/09/20(日) 19:23:32.74 sdqvp0+zO 42/121

「お、お願い……」

「わ、わかった……あの…じゃあ……」

「うん……」

きしっ…

「う………」

「あ…ぅ……」

(や、やばい……どきどきしてやっぱり寝れねぇ…!)

「ん…あ……弟の匂い……♪」

「え………」

「落ち……着く………♪」

「ね、姉ちゃん…?」

「すぅ……すぅ………」

「ね、寝たのか……早いな……」


96 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 19:29:47.84 sdqvp0+zO 43/121

「すぅ……すぅ……」

「だ、ダメだ……やっぱり寝れない…!」

「う、うぅ……ん…」もぞもぞ

「!!!」

(た、谷間が……!!)

「んぅ……すぅ………」

「………ごくりっ…」

(ち、ちょっとだ……ちょっと…だけ…)つん

ふにゅん

「んっ……」

「っ!!!」

(や、柔らかい……!!)どきどき


98 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 19:36:45.16 sdqvp0+zO 44/121

(どうしよう……も、もっと触りたい…)

「すぅ……すぅ……」

「ご、ごめん姉ちゃん…!俺…もう……!」

「んぅ……弟…」

「!ね、姉ちゃん…起きてる…?」

「んん……むにゃ…」

「寝てる…か……」

「むにゃ…弟ぉ……ありがとぉ…」

「……姉ちゃん…」

「すぅ……すぅ………」

「…ごめんな……おやすみ、姉ちゃん」

「んぅ……ん………」


101 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 19:43:57.70 sdqvp0+zO 45/121

「姉ちゃん……」

「あ、あれ…?弟…?」

「姉ちゃん……俺…もう我慢できないよ…」

「えっ…?お、弟…何…言ってるの…?」

「俺……姉ちゃんのことが……」

「ふぇ!?あ、あああたし!?」

「いいよね…姉ちゃん…」

「ま、待ってよ弟…!あたしは……!」

「姉ちゃん……好きだ…」

「あんっ…!だ…だめだよぉ……お、おとうとぉ……」


105 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 19:52:51.20 sdqvp0+zO 46/121

ぱちっ

「……あ…」

「くかー……」

「弟………」

「んぅ……んん……」

「………んっ…」

「…ん?え……う、うわわわ!!!」

どてーん!!

「ん……うるさい…」

「あ、あれ……朝…?」

「くぅ……くぅ……」

「も、もしかして……夢…?」

「き、きゃああああっ!!!!!」


125 : 姪っ子は4才だよ。ていうか姪っ子に食いつきすぎwwww - 2009/09/20(日) 21:21:42.23 sdqvp0+zO 47/121

「うおっ!?な、何だ!?」

「あ、あわわわ…!!!」

「ね、姉ちゃん…?」

(あ、あたし…あんな夢を……)

「姉ちゃーん、どーしたー?」

(お、弟と……あんな…あんなこと……!)

「姉ちゃん?」

「ほぇっ?あ……」

「ど、どうかしたのか…?」

「弟……ひ、ひゃあああっ!!!」だだだ

「ね、姉ちゃん!?」

がちゃ、ばたん!

「……な、何だ…?」


126 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 21:33:07.17 sdqvp0+zO 48/121

とんとんとん…

「………」

「あ、姉ちゃんおはよう」

「お、おはよぉ……」

「あれ、珍しいな…今日はちゃんと制服着てる」

「う、うん……」

「……姉ちゃん?なんか変だよ?」

「ふぇっ!?あ…あたしはいつも通りだよ…?」

「そうかな?」

「そ、そうd…ふぎゃっ!?」どてっ

「あぁ…いつも通りだな」


129 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 21:42:03.69 sdqvp0+zO 49/121

「むぐむぐ…」

(でもなー…いつもより元気がないっていうか…)

「ん……な、何…?」

「い、いや…別に……」

「そ、そっか……」

(なーんかおかしいよなぁ……ま、まさか昨日の……)

(やば……なんか思い出したらどきどきしてきた……)

「しょ、醤油……」すっ

ぴとっ

「あっ!」

「あ…!」

ばっ

「ご、ごごごめん!」

「い、いや…あたしも…ごめんね…?」

「あ、あははは……」


132 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 21:49:44.17 sdqvp0+zO 50/121

登校中

とぼとぼ

(な、何意識してんだよ……いつもの姉ちゃんなのに……)

「………」

(でも……何でだろ…なんか…違うなぁ……)

「あ………」

(なんか……ずっと姉ちゃんを見てたいような……そんな…)

「わんこだー…♪おいでー♪」

(気のせい……だよな…)

「わふっわふっ!」

「す、スカート噛んじゃだめぇええ!!引っ張らないでぇええ!!!」

「気のせいだな」


134 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 21:58:11.72 sdqvp0+zO 51/121

姉友「おっはー!」

「あ、おはようございます」

「姉友ぉ…!わんこがぁ……」

姉友「ありゃりゃ…後でここだけ直してあげるから」

「うん、ありがと…♪」

「姉友さんって裁縫とかできるんですか」

姉友「こう見えても家庭科は得意だったんだ~♪」

「姉ちゃんとは大違いですね」

「あ、あたしだってできるもん…!」

姉友「あんた昔雑巾自分の服に縫い付けたじゃん」

「はぅ…!」

「ある意味すごいけどな…」


135 : 俺、ジャンプ読まないからわかんないんだけど…某漫画って何? - 2009/09/20(日) 22:08:34.78 sdqvp0+zO 52/121

「弟まで馬鹿にしないでよぉ…!」

「いつものことだろ?」

「も、もぉ…!」

「ははは…」

姉友「……ねぇ、あんた達…なんかあった?」

「え!?」

姉友「なーんか…いつもと雰囲気違うような……」

「あ…!そ、その……あぅぅ……」

「な、何にもないですよ!?いつも通りです!」

姉友「ふーん……」

「あ、あははは……」

「ぁ……ぅ…」

姉友「………」


136 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 22:16:29.27 sdqvp0+zO 53/121

学校
弟教室

「おはよー」

弟友「おう弟…」

「弟…覚悟はできてるわよね…?」

「うわ…お、女…」

「せっかく姉先輩と仲良くなりたかったのに…邪魔しないでよー!!」

「ちょ、ちょっと待て!おま、シャーペンはやばい!!」

「問答無用!!!」

「わぁあああ!!!??」

弟友「俺の扱い酷いよ……ぐすっ」


138 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 22:28:31.25 sdqvp0+zO 54/121

1時間目

「………」ぽけー

姉友(おかしい…いつもの姉ならもう寝てるはずなのに……絶対おかしい…)

「………弟ぉ…」ぼそ

姉友(え?今……)

先生「じゃあ姉、この問題答えなさい」

「ほぇっ!?あ…さ、3…です…」

先生「!!!…あ、姉がまともに正解を…」

「マジかよ!!!」

「ま、まさか姉が!!!」

先生「うぅ…ついに私の指導が実を結んだか…皆拍手!」

ぱちぱちぱち…!

「あ、あれ…?」

姉友「やっぱりおかしい……」


141 : 読んでないけど大体わかったwwwありがとwwww - 2009/09/20(日) 22:41:30.69 sdqvp0+zO 55/121

「はぁ……」

弟友「何だよため息なんかついて…このリア充が!!!」

「うるせーよ」

弟友「どうせ贅沢な悩みなんだろ!?畜生!!」

(そんなんじゃねーよ……)

先生「あ、弟、いい所に」

「何ですか?」

先生「お前らこの後体育だろ?体育用具室に行って得点板出しといてくれないか?」

「はい、わかりました」

先生「おう、頼んだぞ」

弟友「じゃ、俺はお先にー!」

「おい!…あいつ足だけは早ぇな…」


143 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 22:49:33.44 sdqvp0+zO 56/121

「なんで体育館から離れてんのかなー…面倒くせ…」

がらがら

「あっ……」

姉友「あ、弟くん……」

「姉友さんじゃないですか、もしかして前の時間体育だったんですか?」

姉友「うん、ちょっと道具片付けなくちゃいけなくてね」

「そうだったんですか」

姉友「弟くん達はこれから?」

「はい、そうです」

姉友「ふーん…頑張ってね!」

「あ…はい…」

姉友「あれ?どしたの?」


146 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 22:56:53.70 sdqvp0+zO 57/121

「あ…いえ……」

姉友「……?」

(き、気付かなかったけど…姉友さんってスタイル良いんだな……足も綺麗だし……)

姉友「む…弟くん?どこ見てるの?」

「えっ!?い、いや…別に…!」

姉友「今、なんかやらしい目つきだったんだけど……」

「そ、そんな……」

姉友「んー…?」ずいっ

「す、すいません…足が…見えたから……」

姉友「あ、足?」

「はい…そうです…」

姉友「ふーん……ねぇ、弟くん」

「な、何ですか…?」


147 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 23:06:02.18 sdqvp0+zO 58/121

姉友「足……触ってみる?」

「………え?」

姉友「だから……あたしの足、触ってみる?」

「え、えぇぇ!!??」

姉友「な、何でそんなにびっくりしてるの?」

「い、いや…そんな……だ、ダメですよ!!」

姉友「触りたいんじゃないの?」

「そ、それは……」

姉友「っ…まどろっこしいなぁ…!」ぐいっ

「あ…」

むにっ

姉友「んっ……!」

「あ、ああ姉友さん!?何してんですか!!?」


151 : >>148割と皆名前欄使うと思うよ?ちなみに前のとかはちょっと言いたくないから… - 2009/09/20(日) 23:16:22.63 sdqvp0+zO 59/121

姉友「あ、足……触らせてあげてるんじゃん…」どきどき

「ち、ちょっと……!」

姉友「ど、どう…かな……?」

「どうって……!」

(そりゃ…細い割に柔らかいふとももだし…肌も綺麗だし……)

むにむに

姉友「んんっ…!」ぴくっ

「あ…わわっ!!す、すいません姉友さん!!」ばっ

姉友「……ねぇ、もっと…してよ……」

「えっ……」

すっ

「あ、あ…姉友さん…!?」どきっ


155 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 23:24:36.22 sdqvp0+zO 60/121

姉友「弟くん……」どきどき

「あ、姉友さん…!」

姉友「ねぇ……キス……して…」

「うっ……あ、あの……!」

姉友「…ん………」

「ち、ちょっと!姉友さん!」

姉友「………何?」

「な、なんか変ですよ?姉友さん…」

姉友「……変じゃないよ…」

「だ、だって…何で俺なんかに……」

姉友「…まだ気付かないの……?」

「……?」

姉友「あたしは…弟くんのことが好き……」

「えっ…!?」どきっ


158 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 23:32:34.71 sdqvp0+zO 61/121

姉友「ずっと前から……弟くんのことを…」

「そ、そんな……」

姉友「弟くんは……あたしのこと…好き…?」

「お、俺は……」

姉友「……やっぱり…姉のことが気になるんだ」

「っ!?そ、それは…」

姉友「何か…あったんでしょ…?」

「い、いや……その…」

姉友「あたしだって…あんた達の友達だからね……わかるよ」

「べ、別に何も……」

姉友「………あたしじゃ…ダメかな…?」

「あ、姉友さん…?」


160 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 23:42:23.67 sdqvp0+zO 62/121

姉友「確かに…あたしは姉みたく女の子っぽくないけど……」

「そ、そんなこと……」

姉友「でも……人を好きに…なるんだよ……?」

「う………」どきっ

姉友「弟くん…あたし……弟くんのためなら何だってするから…だから……」

「あ、姉友さん……」

姉友「お願い……キス…して……」

「お、俺は……」

『弟…♪』

(姉ちゃん………)

がらがら

「姉友ー、片付け終わっ……」

姉友「あっ……」

「あ……」

「………え…?」


162 : 以下、名... - 2009/09/20(日) 23:53:04.89 sdqvp0+zO 63/121

「ね、姉ちゃん……!」

姉友「………」

「あ、あれ…?弟と姉友……な、何で…?」

「い、いや……」

姉友「……姉…」

「あ、あはは……邪魔…しちゃったかなぁ…?」

「姉ちゃん!こ、これは…その…」

「片付け…終わったんだよね…?あ、あたし…行くから!それじゃ…!」たたた

「ね、姉ちゃん!!」

がしっ

姉友「ま、待って弟くん!」

「あ、姉友さん…!」

きーんこーんかーんこーん…


164 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 00:04:04.28 h7vmXHzUO 64/121

「………」

姉友「あ………」

「……チャイム…鳴りましたよ…」

姉友「うん……」

「俺……行きますね…」

姉友「あ、あの……」

「返事は……まだ…待って下さい」

姉友「……うん」

「それじゃ……」

姉友「………」

がらがら…

姉友「うぅっ……」ぺたん

姉友「あ、あたし…ぐすっ…どうして……!」ぽろっ…

姉友「姉……ごめん…ごめんね……!」ぽろぽろ…

姉友「……ごめん………!」


171 : うっわやっちまった!!最悪だ…>>167訂正 - 2009/09/21(月) 00:19:44.47 h7vmXHzUO 65/121

たたた…

「はぁっ…はぁっ……」

たた……すた…すた…

「そっかぁ……弟と姉友……」

「気付かなかったなぁ……でも、お似合いだよね…」

「あはは……はは………」

「はは……は……っ…!」

「うぅ…な、なんでぇ……?」

「何でこんなに……胸が…痛いの…?」

「どうして…こんなに……苦しいのぉ…?」ぽろ…

「うっ……ぐすっ…弟ぉ……!」ぽろ…ぽろ…

「弟ぉ……お願い…助けてよぉ……!」ぽろぽろ…


174 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 00:26:03.34 h7vmXHzUO 66/121

「………」

弟友「おーい、弟!ボールいったぞー?」

「………」

弟友「弟?どうしたんだよ?」

「俺……どうすりゃいいんだ…」

弟友「………弟?」

「俺は…誰も傷つけたくなんかないのに……」

弟友「お、おい!弟……お前…!」

「俺は……最低だ…!」

弟友「弟、お前……」

「どうして……どうして…!!」


227 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 09:54:15.56 h7vmXHzUO 67/121

昼休み

「……姉ちゃん…来ないな…」

(……やっぱり…気にしてんのかな…)

「何考えてんだ俺…自意識過剰だろ…」

弟友「おい弟、一緒に飯食おうぜ」

「ん……悪い。俺…一人で食いたい気分だから…」

弟友「…本当にどうしたんだ?姉先輩も姉友先輩も来ないし……」

「っ…何でもない……じゃあな」すたすた

弟友「あっ、おい!」

「弟、どうかしたの?」

弟友「わからん…体育の辺りからずっとあんな調子で…」

「うーん…」


228 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 10:02:45.80 h7vmXHzUO 68/121

姉教室

姉友「………」

「あ、姉友…あのさ……一緒にお昼ご飯…」

姉友「ごめん…あ、あたし…今食欲ないからさ…」

「そ、そうなの…?じゃあ……うん…」

たたた

姉友(なんで…あんなことしちゃったんだろ……)

姉友(あたしが告白なんてしなきゃ…今頃笑えてたのに……)

姉友「馬鹿だ……あたしは…本当に馬鹿だ……」


229 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 10:09:17.61 h7vmXHzUO 69/121

学食

「また混んでるなぁ……」

「しょうがない、行くしかないか……ん?」

「おい!痛ぇな!」どん

「ひぎゃっ!?」

「邪魔だって!!」どかっ

「ふみぃっ!?」

「おばちゃん!ハンバーグ定食!」

「俺カレーうどんで!」

「あ、あの…!」

どん!!

「わひゃあっ!?」

がしっ

「大丈夫?姉ちゃん」

「あ…お、弟ぉ……!」


233 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 10:17:53.28 h7vmXHzUO 70/121

「むぐむぐ…あ、ありがと……」

「良いよ、別に」

「うん………」

「もぐもぐ……」

「……あたし…弟に助けられてばっかりだね…」

「え?」

「やっぱり……弟に迷惑かけてばっかりじゃ…いけないよね……」

「だ、だから…昨日無理しなくても良いって…」

「ううん…だって…あたしが迷惑かけたら……姉友にも悪いしさ…」

「な、なぁ姉ちゃん…!あの…」


234 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 10:24:34.04 h7vmXHzUO 71/121

「あはは…あたし……馬鹿だから気付かなかったんだぁ…よかったね、弟…!」

「姉ちゃん聞いてくれ!それは…」

「っ…ご、ごちそうさまぁっ!じゃあねっ…弟…!」たたた

「お、おい!姉ちゃん、前!」

「ふぇ?」

どんがらがっしゃー

「ひぎゃっ!?」

不良「またてめぇかごるぁああ!!!俺のワンタンスープどーしてくれんだぁああ!!!」

「ご、ごごごめんなさーい!!!」

「ね、姉ちゃん……」


236 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 10:30:20.69 h7vmXHzUO 72/121

放課後

「どうしたの姉ー?姉が授業で寝ないなんて珍しいねー」

「本当だよなー、雪でも降るんじゃねーか?」

「し、失礼なっ!あたしだってたまには……」

「あはははは…」

「むぅ……」

姉友「……ねぇ…姉」

「あ……姉友……」

姉友「一緒に…帰らない?」

「っ…で、でも…姉友は弟と帰ったら…」

姉友「話…あるから…さ」

「え………う、うん…」

姉友「じゃ…行こっか?」


238 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 10:36:55.42 h7vmXHzUO 73/121

弟教室

「はぁ……帰るか」

弟友「弟ー!一緒に帰r」

「悪いな弟友…今日は…」

弟友「…そっか」

「弟…あんた一体どうしたの?なんかおかしいわよ?」

「別に何も…」

「まさか…姉先輩に何かしたんじゃないでしょうね?」

「っ!!」

「そ、そうなのね!?一体何したの!?答えなさいよ!!」がし

「うぐっ…!」

弟友「お、おい!女!!」


240 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 10:43:13.52 h7vmXHzUO 74/121

「あんた!あんなにかわいい姉先輩に何したのよ!!!」

「お、俺は……」

「答えなさいよぉ!!!」

弟友「やめろって!!」

「うるさい!!!」めごっ

弟友「おごぉっ!?」

「……悪いのは俺だ…俺が……」

「くっ……!」

「ごめん、女……俺、帰るから…」

「待ちなさいよ!!!」

弟友「や、やめろってば…あいつにだって色々あるさ…」

「鼻血出てる顔で言われても説得力ないわよ!!」

弟友「お前のせいだろ…」


241 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 10:48:47.14 h7vmXHzUO 75/121

「俺だって…酷いことしたって思ってるよ……」

「もし…姉友さんの気持ちに気付いてれば……」

「あそこで…姉ちゃんにちゃんと…」

「………くそっ」

「あ……あれ…」

「姉ちゃんと姉友さん………」

「………」


242 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 10:54:47.52 h7vmXHzUO 76/121

とぼとぼ

「………」

姉友「………」

(姉友……ど、どうしよぉ…)

「にゃー」

「あ…!にゃんこー♪」

「なーご…」ごろごろ

「かわいいなぁ…♪にゃんこ…♪」

姉友「……ふふっ…」

「ほぇ…?あ、姉友…?」

姉友「うん……ごめんね、姉……」

「え…?」

姉友「やっぱり姉は……笑ってる方が似合うよ……」

「…あ、姉友……」

「にゃー」


244 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 11:03:04.83 h7vmXHzUO 77/121

姉友「……あのさ、あたし…弟くんとは付き合ってないよ?」

「えっ…」

姉友「あんな所見たら…誤解しちゃうよね……でも…大丈夫だから…」

「そ、そう…なの……?」

姉友「うん…」

「へ、へぇー……」

(あれ…何でだろ……あたし…ほっとしてるの…?)

姉友「……でもね、あたしは…弟くんのこと…好き…」

「っ……!」

(ま、まただぁ……む、胸が…苦しい……!)


245 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 11:13:11.65 h7vmXHzUO 78/121

姉友「あたし…弟くんのこと…前から好きだった……」

「う……」

姉友「弟くんは……姉にすごく優しいし…一生懸命だし…なんか…健気っていうか…」

(や、やだぁ……なんで…)

姉友「そういう所、好きになっちゃったんだよねー…」

(胸が…痛い……聞きたく…ないよぉ…!)

姉友「だからあたしは……」

「や、やめてぇっ!!」

姉友「………姉…」

「やだよ……苦しいよ…なんでぇ…?」

姉友「姉…話の本題は…ここからなんだけどね…」


249 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 11:23:57.70 h7vmXHzUO 79/121

「姉友ぉ…あたし……あたし…!」

姉友「姉……弟くんのこと、どう…思ってるの?」

「へ……?」

姉友「どう……なの…?」

「どうって……弟は…弟……で…」

姉友「違うわよ…弟としてじゃなくて……一人の…男の子として…」

「お、弟………」どきっ

(なんだろう……弟のこと考えると…胸が…きゅーっ…てなる…)

姉友「姉…?」

「あたしは………」

こぉんっ…

「あ……!」

姉友「あっ…!?」

「お、弟……!?」


251 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 11:33:25.10 h7vmXHzUO 80/121

(あ、空き缶…気付かなかった……やば…!)

姉友「もしかして……き、聞いてた…?」

「っ…いや…その……」

「お、弟……!」

姉友「調度良い機会だし……姉、はっきり聞かせて?弟くんを……どう思ってるか」

「ふぇっ!?」どきっ

「あ、姉友さん…!」

姉友「姉……お願い…!」

「そ、そんなこと…言われても……」

(っ…!い、痛い……!胸がぁ……つ、辛いよぉ…!!)


252 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 11:41:15.24 h7vmXHzUO 81/121

「あたし…あた…し……はっ…!」

「……!」

ふらっ…

「ぅ……」

「!?ね、姉ちゃん!?」

姉友「姉!?」

がしっ

「姉ちゃん!!おい!!姉ちゃん!!!」

姉友「姉!!どうしたの!!?」

「ぁ……ぅ…!」

「すごい熱…!ど、どうにかしないと!!」

姉友「姉!!しっかりして!!!」

「はぁっ…はぁっ……おと…うとぉ…」


254 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 11:50:44.01 h7vmXHzUO 82/121

『ふぇええん…!おとうとぉ…どこぉー…?』

『おねえちゃん!どうしたの?なんでないてるの?』

『おとうとがぁ…いなくなっちゃったかとおもったからぁ…ぐすっ』

『だいじょうぶだよ…ぼくはずっとおねえちゃんのそばにいるよ…!』

『ほ、ほんとぉ…?』

『うん!だから…もうなかないで?ぼくが…おねえちゃんをまもるから…!』

『う…うん…!』


255 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 11:57:16.87 h7vmXHzUO 83/121

ぱちっ

「……あれ?ここ…あたしの部屋…?」

きゅっ

「えっ…この手……」

「すぅ…すぅ……んぅ…?」

「弟………」

「んっ…?あ…姉ちゃん……起きた?」

「お、弟……あたし…」

「多分知恵熱だったんじゃないかな…?大丈夫?」

「う、うん……」

「そっか…よかったー…」

「あれ…?今…な、何時なの…?」

「10時かな…結構寝てたね」


258 : 俺の姉ちゃんだって全然かわいくねーよwww - 2009/09/21(月) 12:05:15.86 h7vmXHzUO 84/121

「あのさ、弟…もしかして……」

「あ…姉友さんなら帰ったよ?『問い詰めちゃって本当にごめんね』だってさ」

「ち、違うの…!あの……ずっと…看病しててくれたの…?」

「ん…?ま、まぁな……結構熱高かったし…」

「弟………」

「気にすんなって!俺は大丈夫だかr」

ぎゅ

「っ!?ね、姉ちゃん!?」どきっ

「っ……」

むにゅー

「む、胸……当たってるって…!」

「ぐすっ…ありがとぉ……弟ぉ……!」

「姉ちゃん………」


285 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 13:13:22.15 h7vmXHzUO 85/121

「ぐすっ…うぅぅ……!」ぎゅう

「ね、姉ちゃん…もう泣くなって…」

「うん…ごめんね…?」

「だから大丈夫だって…今おかゆ持ってくるから、食べたらまた寝ような」

「あ……うん…ありがとぉ…♪」

「じゃあ待ってて」すっ

「あっ……」

がちゃ…ばたん

「あ……ぅ…」

(い、今……すっごく…寂しくなった……)

(それに……さっきの夢……)

「……弟ぉ…!」ぎゅっ


286 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 13:24:14.20 h7vmXHzUO 86/121

「あーん…♪はむっ!」

「どう?」

「むぐむぐ…おいしー♪」

「よかった……けど、このあーんっての…恥ずかしいんだけど…」

「ふぇ?ふ、普通じゃないの…?」

「普通…ではないと思うけど…」

「むぅ…いいから!あーん…♪」

「あ、あーん…♪」

「はむっ…!ん!?んん゙ー!?」

「わわ…姉ちゃん、水!」

「んぐっ…!ぐっ…ぶふーっ!!げほっ…けほっ……あ」

「………姉ちゃん……」ぽたぽた

「ご、ごごごめん!!!!」


289 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 13:33:16.11 h7vmXHzUO 87/121

「熱も下がって平熱だし…あとはゆっくり寝てれば大丈夫だよ」

「そ、そっか…ありがとね…」

「おう、じゃ…ゆっくり休めよ?」

「あ……弟!」

「ん…何?」

「あ…あの……ううん、何でもない…」

「そっか、じゃあ…おやすみ」

「うん…おやすみ…」

がちゃ…ばたん

「……本当は…」

「側に…いて欲しかったんだけどなぁ……」


290 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 13:39:52.66 h7vmXHzUO 88/121

弟部屋

「んぅ…ん……すぅ……」

かちゃ……ぱたん

「………」

「すぅ……すぅ……」

もぞもぞ…ぎゅっ

「えへへ…♪」

「んん……?んぅ……すぅ…」

「弟といると……やっぱり落ち着くなぁ…♪」

「くぅ……くぅ……」

「……ねぇ、弟…」

「すぅ……すぅ…」

「弟の…好きな人って……誰なのかなぁ……」

「すぅ…………」


293 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 13:45:31.32 h7vmXHzUO 89/121

「あたしね…さっき……夢見てたの…小さい時の……」

「すぅ………」

「あの丘の公園でね…あたしが一人で泣いてた時……弟が来てくれた…」

「………」

「その時だけじゃなくて…いつでも…弟は……側にいてくれた……」

「………」

「…あたしね……もしかしたら……弟の…こと………」

「………」

「すぅ……すぅ……」

「………おやすみ、姉ちゃん」


297 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 13:57:24.42 h7vmXHzUO 90/121

「んぁ……朝…か?」

「あれ?姉ちゃんは……」

がちゃ

「弟ーっ!朝だよーっ!」

「おわっ!?ね、姉ちゃん!?」

「どうしたの弟…?何かおかしい?」

「いや……姉ちゃんが俺より先に起きるなんて珍しいから…」

「ふふ…今日はね、朝ご飯を作ってみたの…!」

「嘘!?……って…ん?」

「あたしだってたまにはこのくらい…♪」

「なんか焦げ臭い」

「えっ!?あっ、火かけっぱなしだったぁあああ!!!」

「よくこうトラブル起こせるもんだ…」


299 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 14:08:17.67 h7vmXHzUO 91/121

「ごめんね弟ぉ……」

「サラダ作っただけでも頑張った方だよ。ほら、パンでいいから食べよ?」

「うん♪」

「いただきます」

「あむあむ…♪」

「そういえば姉ちゃん、熱はもうないのか?」

「うん!大丈夫だよっ!」

「そっか、はしゃぎすぎてまた熱出すと悪いからな」

「大丈夫だよ!それくらい!」

どぼどぼ

「ね、姉ちゃん……パンがドレッシング浸しになってる…」

「えっ!?わひゃあっ!?」

「もう天才の域だな…」


302 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 14:15:41.80 h7vmXHzUO 92/121

登校中

「うーんいい天気だぁー♪」

「本当だな…ん?」

「わふっ」

「あ……わ、わんこ…!」ささっ

「大丈夫だって、ほら」

「くぅーんくぅーん」

「う、うん…おいでー♪」

「わふっ」

(はは……なんかほほえましいな…)

「わふっわふっ」

かくっかくっ

「弟助けてぇええ!!!あ、足にわんこがぁああ!!!!」

「こらこら」


305 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 14:23:55.81 h7vmXHzUO 93/121

姉友「お…おはよ…」

「あ…姉友……」

「姉友さん………」

姉友「姉……昨日は…ごめんね…?」

「う…ううん、大丈夫だよ…」

「………姉友さん…あの…」

姉友「あ、姉!今日もちゃんと授業受けるんだよ?寝ないでね?」

「わ、わかってるよぉ…!」

「あの……」

姉友「放課後、中庭で待ってる」ぼそっ

「どうしたの…?」

姉友「なんでもないよ!ほら、早く行こう?」

「ま、待ってよー…!」

「………」


306 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 14:28:19.89 h7vmXHzUO 94/121

弟教室

「おはよー」

弟友「あ、弟!お前…」

「もう…大丈夫だよ」

弟友「そうか…」

「………」

「……女、昨日は…」

「知らないっ!」たたた

「あ………」

弟友「あいつ相当怒ってたからな…」

「………」


310 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 14:36:13.26 h7vmXHzUO 95/121

姉友「提出物?」

「うん、朝に出しておこうかなって…」

姉友「そっか、じゃあまた後でね」

「うん」

すたすた

「あれ…お、女…ちゃん?」

「あ……姉先輩」

「どうしたの…?な、何かあったの?」

(弟………くっ…)

「………?」

「姉先輩…ちょっと…いいですか?」

「ほぇ?」


311 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 14:43:15.10 h7vmXHzUO 96/121

「ど、どうしたの女ちゃん…こんな所で何を…」

「姉先輩!あたし……姉先輩のことが好きです!!」

「…………へ?」

「ずっと前から……姉先輩を見てました…」

「えっ……えぇぇ!!??」

「………」

「ちょ、ちょっと待って女ちゃん!あ、あああたしは女の子で、おお女ちゃんは女の子で、あの、えっと……!」

「気持ち…悪いですか…?」

「え…う、ううん…そんなこと…!」

「じゃあ……あたしと…付き合ってくれますか…?」

「そ、それは……!」


313 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 14:49:29.67 h7vmXHzUO 97/121

「やっぱり……弟ですか…」

「あ……」

「あたし…弟よりも…誰よりもずっと姉先輩が好きです!!この気持ちは…誰にも負けません!!」

「女ちゃん……」

「だから……!」

「…女ちゃん、あのね……」

「姉先輩!!!」

「あたし……女ちゃんの気持ちには…答えられないよ…」

「っ……!!」

「あたしね…大切な人がいるの……」

「………」


317 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 14:56:21.18 h7vmXHzUO 98/121

「その人は…あたしのことをいつも見守ってくれて……優しくて…いつも側にいてくれるの……」

「っ……」

「あたし……その人を大切にしたいって…思ったんだ、だから……」

「……わかりました」

「女ちゃん……」

「あ、姉先輩……ぐすっ…」

「わわっ…!お、女ちゃん…泣かないでよぉ…!」

「うぅっ…告白…聞いてくれて…ぐすっ…ありがとうございましたぁ…」

「…ううん、こちらこそ…ありがと…」

「…はい……ぐすっ…」


320 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 15:04:00.21 h7vmXHzUO 99/121

弟教室

「はぁ………」

「ん……うぉっ!?お、女……」

「………弟」

「な、何だ……?」

「あんた……愛されてるわね…」

「えっ?」

「姉先輩のこと……大事にしなさいよ…」

「お、女…?」

「あと……怒ってごめん。じゃ…」

「お、おい……」

弟友「どうしたんだ?」

「……いや、何でもない」

弟友「?」

(女……ありがとな…)


322 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 15:16:06.21 h7vmXHzUO 100/121

授業中

「ふむふむ…」かりかり

先生(あの姉があんなに必死に…先生は嬉しいぞぉ!!)うるうる

「なるほどぉ…」かりかり

姉友(姉…あんなに頑張って……やっぱり…弟くんの影響かな…)

「うーむ…」

姉友(…やっぱり……そうだよね…姉には弟くんが……)

姉友「…うぅっ……」

先生「どうした姉友?」

姉友「な、何でもないです!目にゴミが……」ぐしぐし

「姉友…?」

姉友「だ、大丈夫…だから…」

「……?」


324 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 15:23:13.47 h7vmXHzUO 101/121

放課後

「やっと終わったぁー!姉友帰ろー?」

姉友「ごめん姉、あたしちょっと用事が……」

先生「姉ー!プリント提出しろって言ってたろー!」

「あ!せ、先生……」

先生「早く職員室に来い!」

「あぅ……じゃ、じゃあね姉友……」

姉友「あはは…じゃあね」

とぼとぼ

姉友「………さて…」

姉友「…うん、大丈夫……頑張れ、あたし…!」

姉友「絶対……泣かない…」


325 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 15:31:58.92 h7vmXHzUO 102/121

中庭

姉友「…待ってたよ、弟くん」

「姉友さん……」

姉友「……返事…だよね」

「…はい」

姉友「……ちょっと待ってね、まだ…心の準備できてないから…」

「…わかりました」

姉友「すぅー…はぁー……!よし、大丈夫」

「…姉友さん」

姉友「うん………」

「俺は……」

姉友「…ね、ねぇ…弟くん…?」

「な、何ですか?」

姉友「あのね…姉……今日、すごく一生懸命授業受けてたんだ」

「姉ちゃんが……」


327 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 15:40:57.76 h7vmXHzUO 103/121

姉友「それってきっと…弟くんのお陰なんだよ」

「俺の?」

姉友「うん……弟くんがいるから…姉は頑張れるんだよ…」

「姉友さん……」

姉友「それであたし…わかっちゃった…」

姉友「姉の隣には……弟くんがいた方がいいんだって…」

「………」

姉友「弟くんがいるべき場所は……あたしの隣じゃないんだって……」

「………姉友さん、俺……」

姉友「あはは…あたし…かっこわるいなぁ……」

「そんなこと……」


330 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 15:47:15.94 h7vmXHzUO 104/121

姉友「だって……うっ…お、お似合いの二人を引き裂こうとしてる…悪役みたいじゃん…!」

「そんなことないです!」

姉友「弟…くん……」

「姉友さんが告白してくれた時……すごく…真剣な気持ち…伝わってきました」

姉友「うぅ……」

「だから…姉友さんは悪役なんかじゃない!!」

姉友「お、弟くん……!」

「そんなに自分を責めないで下さい……むしろ俺の方が…姉友さんを傷つけてしまって…」

姉友「そんな…こと……ないよ…!」


333 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 15:54:46.27 h7vmXHzUO 105/121

「本当に…すいませんでした…」

姉友「謝らないでよ……あたし…あたし…」

「好きって言ってくれて嬉しかったです…ありがとうございました」

姉友「うぅっ……うわぁあああん!!!!」ぽろ…

ぎゅっ

「うわっ!?あ、姉友さん…!?」

姉友「うぅっ…あり…ぐすっ…ありがとぉ…ぐすっ…!」ぽろぽろ

「……はい」

姉友「い、今…だけ…ぐすっ…こう…させてぇ……!」ぽろぽろ

「……わかりました」

姉友「うぅっ……うぁああ…!!」ぎゅうう


336 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 16:05:10.28 h7vmXHzUO 106/121

「やっと解放されたぁー!」

「もう疲れたよぉ…早くかーえろ♪」

「あれ…中庭に誰…か……」

「弟…と……姉友………」

「………そっかぁ…やっぱり…姉友かぁ……」

「そ、そうだよね!姉友の方がお姉ちゃんっぽいし、かわいいし…」

「あたし達……姉弟だし……」

「……うぅっ……お、弟ぉ……!」

「やだよ……やだぁ…!」

「あたしの……あたしの側に……いてよぉ…!」

「…お願い……だからぁ…!」


338 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 16:11:37.98 h7vmXHzUO 107/121

姉友「ぐすっ……もう…大丈夫だから…」

「……そうですか…」

姉友「姉のこと…大切にしなよ?」

「わかってますよ」

姉友「あんなお姉ちゃん…他にいないんだから!」

「あはは…そうですね」

姉友「うん……じゃあ、帰ろっか?」

「はい。あ、姉ちゃんは……」

姉友「さっき職員室行くって言ってたけど……もう帰ってるんじゃないかな?」

「そうなんですか…じゃあ、とりあえず帰りますか」

姉友「そうしよっか」


341 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 16:15:59.00 h7vmXHzUO 108/121

がちゃ

「ただいまー」

しーん…

「あれ?姉ちゃーん?」

しーん…

「なんだろ……帰ってないのかな?」

「……とりあえず帰ってくるまで待つか…」

「晩ご飯の準備でもしてよっと」


342 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 16:23:33.64 h7vmXHzUO 109/121

「………遅い」

「何でだ…?帰ったはずじゃなかったのか?」

「電話してみるか…」

『電源が入っていないか、電波の届かないところに…』

「くそっ……なんだよ…」

「……ああもう!!」だっ

がちゃ

「どこだよ……どこにいんだよ姉ちゃん!!」たたた

「俺……決めたのに……!」

「ずっと…側にいるって……決めたのに…!!」

「勝手に…いなくなるなよ…!!」

「姉ちゃん…!!!」


344 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 16:31:25.47 h7vmXHzUO 110/121

「ぐすっ……うぅ…ひっぐ……!」

「弟ぉ……あたし…ちゃんとした…お姉ちゃんになるからぁ…!」

「勉強も…家のことも……頑張るからぁ……!」

「どこにも…行かないでぇ…!!!」ぽろぽろ…

「姉ちゃん!!!!」

「ふぇ……?」

「やっと……見つけた…はぁ…!」

「お、弟……どうして…!」

「バカ野郎!!!」

「うぅっ!?」びくっ

「心配させやがって!何してんだよ!!」

「う…あぅ……」


347 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 16:38:45.32 h7vmXHzUO 111/121

「全く……こんな時間まで一体何して…」

「なんで…ここだって…わかったの…?」

「昔…この公園で泣いてたの思い出したんだよ……よく遊んでたからな…」

「うっ……ぅ…」

「ほら…帰ろう?な?」

「やだ!!帰んない!!!」

「んなっ…!!いい加減に…!!」

「っ…!!」だっ

「待てって!!!」がし

「は、離してぇ!!!」

「嫌だよ!!!」

「離してよぉ!!!!」

「っ…?姉ちゃん……泣いてんのか…?」

「っ…!」


349 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 16:45:42.20 h7vmXHzUO 112/121

「なぁ…どうした?何かあったのか?」

「何にも…ないよっ…!!」

「姉ちゃん!!」

「っ…!姉友と……付き合うん…でしょ…?」

「……は?」

「見たもん……抱き合ってるの…!だから……」

「そういうことか…………なぁ、姉ちゃん…」

「な、なによぉ…!」

「俺…姉ちゃんに伝えなきゃいけないことがあるんだ」

「ぅ…ぁ……!」

「あのさ……」

「や、やだ!!聞きたくない!!!」


350 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 16:50:25.63 h7vmXHzUO 113/121

「おい……聞いてくれって…」

「やだぁ!!!聞かないもん!!!」

「はぁ……」

「うぅぅ………」

「姉ちゃん、俺さ……」

「……っ!!」




「姉ちゃんのこと、好きだ」




「………ほぇ?」

「…なんて顔してんだよ」


356 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 16:57:06.34 h7vmXHzUO 114/121

「えっ…!い、今……今…なんて…!!」

「だから……俺、姉ちゃんのことが……好きだ…」

「も、もう一回…言って?」

「姉ちゃんのことが…好きだ」

「もう…一回…」

「姉ちゃんが…好きだ…」

「うぅ……も、もう…一回…!」

「姉ちゃんがすk」

「お、弟ぉっ…!!!!」だっ

ぎゅっ…!

「弟ぉ……うっ…ぐすっ……弟ぉ…!!!」

「…姉ちゃん……」


360 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 17:04:20.71 h7vmXHzUO 115/121

「ずっと…ずっと……言って欲しかったぁ…!『好き』って…言って欲しかったぁ…!!」ぎゅうう

「……ごめんな姉ちゃん…待たせちゃって……」

「ううん…!ひぐっ…あ、あたしが悪いのぉ…!自分の気持ちにも…気付かなかったからぁ…!!」ぽろ…ぽろ…

「うん…うん……」

「うぅっ…ごめんね…!ごめん……弟ぉ…!!ぐすっ…」ぽろ…

「謝らなくて良いよ……大丈夫…」

「うぅ…うぁあああん!!!!」ぽろぽろ…

「姉ちゃん…」ぎゅう


362 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 17:11:44.31 h7vmXHzUO 116/121

「…落ち着いた?」

「ぐすっ…う、うん……大丈夫…」

「あのさ、姉ちゃん……俺…姉友さんの告白、断ったんだ」

「えっ…!?…そう……なの…?じゃ、じゃあ……」

「姉友さん泣いてたから…胸、貸してあげてたんだ……だから…」

「えっ…嘘…!あ、あたし……勘違いして…!」

「俺も悪かったんだけどな……ま、そういうことだよ」

「そんな……や、やだぁ…!!は、恥ずかしいよぉ…!!!」

「はは…ごめんな、姉ちゃん…誤解させて…」


365 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 17:20:57.53 h7vmXHzUO 117/121

「そ、そんなことないよ…!あたしが…」

「なぁ、姉ちゃん……」

「ふぇ?」

「俺は…姉ちゃんの抜けてるとこも…子供っぽいとこも…世話がかかるとこも全部好きだ…」

「弟ぉ…」

「ずっと…側にいるから……ずっと…姉ちゃんのこと…守ってくから……」

「…ありがとぉ……弟……♪」

「うん……」

「……ねぇ、弟……?」

「ん、何…?」

「あの、その………」

「…?」


367 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 17:32:08.92 h7vmXHzUO 118/121

「あのね……ちゅ、ちゅー……して…?」どきどき

「っ!?」どきっ

「お…お願い…!!」

「う……わ、わかった…!」

「うん……」すっ

「………ごくっ…」どきどき

「ぁ……」

ちゅ…

「んっ……」

「…んん……」

「んぅ……ちゅ…」

「ぷぁっ……」

「はぁっ……ふぁ…♪」

「ね、姉ちゃん……?」どきどき

「弟ぉ…幸せぇ…♪」ぎゅう


371 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 17:40:19.22 h7vmXHzUO 119/121

(ね、姉ちゃん…かわいすぎ……)

「ねぇ……弟ぉ…もう…一回…♪」

「えっ…ち、ちょっ…姉ちゃ」

ちゅっ

「んっ…ちゅう……んちゅ…♪」

「んむ…!?ん…んん…!」

「ちゅるっ……ちゅう…♪」

(し、舌まで…!?)

「んちゅ……ちゅっ…ぷはっ…♪」

「はぁっ…!ね、姉ちゃん…!?」どきどき

「えへへ…弟……ごちそうさまっ♪」

「っ!!??」どきっ

(なっ……かわい…すぎる…!!)


372 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 17:48:10.45 h7vmXHzUO 120/121

「えへへ…♪幸せだなぁ……♪」

「な、なぁ…姉ちゃん……」

「え…何?」

「俺……ちゃんと…姉ちゃんから……聞いてないよ?」

「ほぇ?」

「姉ちゃんの……気持ち」

「あっ……そ、そういえば…!」

「……聞かせて…くれるか…?」

「う、うん……あのね、弟……」

「………」

「あたしね……弟のことが……」

「うん……」

「弟が……大好きっ…♪」

ちゅっ


375 : 以下、名... - 2009/09/21(月) 17:56:14.11 h7vmXHzUO 121/121

数年後

「お、姉友さんからメールだ。今度…皆でご飯でも…か」

「姉友さんも…女も…元気にしてるかなぁ……あ、弟友も」

「んぅ……んん……」

「ほら、姉ちゃん…いつまで寝てんだよ…!」

「んん……眠いぃ…」

「起きろよ……ったく…」

「うぅーん…弟ぉ……」

「何だ?姉ちゃん」

「んんぅ……だいしゅきぃ…♪」

「…俺もだよ、姉ちゃん……♪」

ちゅっ


おわり


記事をツイートする 記事をはてブする