1 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 20:58:27.43 r7bFygHlO 1/158

「は?」

「ですから、一緒にお風呂に入りましょうと」

「いやいや、おかしいだろ」

「たまにはいいではありませんか」

「お前もう中学生だろ…」

「それが何か?」

元スレ
妹「お兄様、一緒にお風呂に入りましょう」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1311854307/

7 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 21:02:37.02 r7bFygHlO 2/158

「それではお風呂でお待ちしていますね」

「いや、行かないし」

「……」

「……」

「…ぐすっ…」

「お、おい…」

「妹と…お風呂にも入ってもらえないなんて…ぐすっ」

「泣くほどの事かよ」

10 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 21:07:27.27 r7bFygHlO 3/158

「わかった。もう覚悟を決めた」

「…お兄様ならそう言ってくださると信じてました」

「いいか、俺の風呂はすごく早い。カラスの行水だ」

「ふふ…そうはさせませんわ…」

「…何か言った?」

「いえ…それじゃ、すぐに来てくださいね」

13 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 21:11:38.81 r7bFygHlO 4/158

「風呂場まで来たはいいが」

「…お兄様?はやく中にお入りください」

「…ま、まぁ所詮は妹よ。深く考えちゃダメだ」

ガラガラッ

「…」

「…」

「…何で服着てるんだ?」

「…お兄様が脱がせてください」

「は?」

22 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 21:24:23.36 r7bFygHlO 5/158

「どうされましたか?」

「い、いや、さすがにそれは無理だろ」

「…どうして無理なんですか。兄妹なのに」

「むしろ兄妹だから無理」

「………ぐすっ…」

「ちょ」

24 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 21:28:16.31 r7bFygHlO 6/158

「わかったよ、やりゃいいんだろ…」

「…うふふ。お願いします」

「…てかセーラー服ってどうやって脱がせば」

「がばーっといっちゃってください」

「が、がばーっと?」

「そうです、がばーっと」

26 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 21:32:25.86 r7bFygHlO 7/158

「が、がばーっ!」

「きゃっ…ちょっと乱暴です」

「……なぁ」

「……何です?」

「な、なぜ下に何もつけてない」

「お風呂に入るからブラは外してきました」

28 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 21:36:25.83 r7bFygHlO 8/158

「妹の胸を見て緊張なさってるんですか?」

「な、な訳ないだろ」

「そうですよね…私の胸、小さいですから」

「そ、そうだな。この貧乳め」

「…でもこうすると、ぴょんぴょん」

「!?」

「…小さいですけど、揺れるんですよ」

「わ、わかったからやめろ…」

「ぴょんぴょん」

「やめろー!」

30 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 21:42:24.17 r7bFygHlO 9/158

「じゃあ、次はスカートを脱がせてください」

「はぁ…もう何でもいいや」

「ホックは横にありますから…外したらチャックを下ろして…」

「い、いちいち説明しなくていいから」

「そうですか……あっ……」

「…脱がせたぞ」

「…ちょっぴり恥ずかしいですね」

33 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 21:46:41.99 r7bFygHlO 10/158

「このパンツ、可愛いと思いませんか?プーさんですよ」

「ちょっと子供っぽい気もするが」

「殿方はこういうのが好きだと聞きました」

「それはどちらかというと少数派だ」

「そうなんですか?でも、このお尻のところのイラストが可愛いんです」

「そ、そう…」

「お兄様、ちゃんと見て下さい」

35 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 21:55:33.29 r7bFygHlO 11/158

「お兄様、ちゃんと見てますか?ふりふり」

「見たよ、見たからこっち向け」

「まぁ…そんなに妹の胸が気になるんですか」

「違うし」

「…ぴょんぴょん」

「ごめん悪かった」

「…次は、パンツ…ですね」

「…」

40 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 22:00:34.10 r7bFygHlO 12/158

「…パンツ、脱がすぞ」

「…はい」

「…足、上げて」

「こうですか?」

「よし、脱がせたぞ。これでいいんだろ」

「私のここ、変じゃないですか?」

「え?」

43 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 22:04:59.45 r7bFygHlO 13/158

「他の子と比べて、薄いような気がするんです」

「なにが?」

「だからその…薄いから、全部見えちゃうんです」

「だ、だから何が」

「何って…毛が……もう!わかってるくせに!」

「悪かったよ」

「もういいですから、ちゃんと見て下さい」

44 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 22:11:01.12 r7bFygHlO 14/158

「も、もういいから入るぞ!」

「まぁ…じゃ、お兄様の服は私が脱がせて差し上げます」

「いい!」

「肯定の意に取りました」

「ちょ、やめ」

「かちゃかちゃ」

「いいから先に入ってろ」

「…わかりました」

「ふぅ…」

50 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 22:18:28.63 r7bFygHlO 15/158

「し、失礼します…」

「くすくす、変なお兄様」

「お前のほうが変だと思うが…」

「どうしてそんなに前を厳重に隠してるんですか?」

「…別に」

「妹に気を使わなくてもいいですよ」

「てかお前も隠せよ…」

「もしかして妹の裸で欲情された…なんてことはありませんよね」

「そ、そそんな訳無いだろ!」

56 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 22:22:27.73 r7bFygHlO 16/158

「お背中、流しますね…」

「もう好きにしてくれ」

「……ぴとっ」

「…何してる」

「今お兄様が好きにしろと…」

「背中流すんじゃないのか」

「ええ、ですからこうやって…ふにゅっ」

「!?」

57 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 22:27:14.58 r7bFygHlO 17/158

「や、やめろ」

「あら、どうしてですか?」

「柔らかいものがあたってる」

「おかしいですわね…私は貧乳ですから、そんなはずはありません。えいっ」

「やめろー!」

「…訂正してくれますか?」

「な、何を?」

「貧乳じゃなくて、可愛いおっぱいって言って下さい」

「……」

「それっ!ふにゅ…ふにゅっ!」

58 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 22:31:42.05 r7bFygHlO 18/158

「わ、わかった、とっても可愛いおっぱいだ…」

「ふふ、わかって頂けましたか…ふにゅふにゅ…」

「おいっ!」

「冗談ですよ、じゃあ前の方も洗って差し上げます」

「えっ」

60 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 22:35:37.16 r7bFygHlO 19/158

「ま、前はいい、自分でやる」

「遠慮しなくていいですよ」

「遠慮とかじゃなくて」

「そうですか…残念です」

「ほっ…」

「……と見せかけてっ!」

「うわっ!」

「………あら?これは…」

64 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 22:44:05.60 r7bFygHlO 20/158

「何だか硬いものがあります」

「そ、そう」

「お兄様、これは何ですか?」

「さ、さぁな…」

「……すごく握りやすい形ですね…ごしごし…」

「はぅあっ」

「…どうしましたか?ごしごし…」

「何でもない…」

「…ふぅ~ん…ごしごし…」

68 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 22:52:33.44 r7bFygHlO 21/158

「し、終了!風呂に入るぞ!」

「あっ…」

「無念無想…無念無想」

「…私も入りますね。ちゃぽん」

「…あぁ」

「どうして背中を向けてるんですか…?」

「つ、月がきれいだからさ」

「窓は向こうですよ」

69 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 22:56:57.69 r7bFygHlO 22/158

「一緒に入りたくないのです…?」

「そういう訳じゃないんだが」

「じゃあこちらを向いてください」

「しかし狭いし…」

「じゃあ、こうしましょう。私を後ろから抱っこしてくれれば」

「それはちょっと」

「…ごしごし、しますよ?」

「わかった」

71 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 23:02:04.20 r7bFygHlO 23/158

「すっごく落ち着く体勢です、お兄様」

「…」

「あの、お兄様…」

「…なに?」

「私のお尻に何かあたってるんですが」

「気のせいだ」

「…すりすり」

「よせ」

「私のお尻、子どもっぽいですよね」

「そ、そうか?」

「そうです。だからこんな事しても何も問題ないのです。すりすり…」

73 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 23:07:06.44 r7bFygHlO 24/158

「もう上がるぞ」

「…駄目です」

「これ以上いたら…いや、とにかく出る!」

「駄目です。まだ髪を洗ってません」

「1日くらい洗わなくても…」

「髪を洗ったら、お兄様の言う通りにしますから…」

「…」

76 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 23:11:55.22 r7bFygHlO 25/158

「さぁお兄様、ここに座ってください」

「…髪を洗ったら出るからな」

「はい。それじゃあ…あら?」

「ん?…」

「シャンプーがないのです…どこでしょう」

「よつんばいななるのはよせ」

「…お尻、見ました?」

「…」

「見ました?」

「…見た」

79 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 23:17:58.52 r7bFygHlO 26/158

「あっありました!」

「最初からそこにあっただろ…」

「それじゃあ洗いますよ」

「…おい」

「はい?」

「なぜ正面に座って洗う。横か後ろから洗ってくれ」

「…おっぱいが気になりますか?」

「気にならんと言えば嘘になる」

「じゃあ洗います」

「おいっ」

「私の裸、上から下まで丸見えです?」

「見えてるよ」

81 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 23:24:36.49 r7bFygHlO 27/158

「後頭部が洗いにくいです」

「…無理して洗わなくてもいいよ」

「…こうすれば…ぎゅっ」

「ふぎゃっ!」

「……えっちです」

「は?」

「今、乳首を舐められました」

「いや、舐めてない」

「いいえ、確実に口に含みました。えっちです」

「そんなバカな」

82 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 23:30:04.95 r7bFygHlO 28/158

「私の乳首、小さいですよね」

「よくわからないよ、そんなの…」

「ちゃんと見てください」

「…」

「……えいっ」

「むぐっっ」

「また…正直に仰ってくれれば、私だって…」

「ちょっと意味がわかんない」

85 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 23:43:22.03 r7bFygHlO 29/158

「わかるようにしてあげます」

「…え?」

「その前に、シャンプーを流しますから、目を瞑って下さい」

「あ、あぁ…」

「…」

「…」

「…ちゅっ…」

「あ…」

「…初めてのキスでした」

86 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 23:50:04.86 r7bFygHlO 30/158

「次はもっと長くしましょう…ちゅう…ん…」

「んっ…うぅ~…」

「ぷはっ…気持ち良いいです」

「あ、あのな…こういうのは好きな人と」

「…それなら問題ないのです。ちゅっ」

91 : 以下、名... - 2011/07/28(木) 23:57:39.64 r7bFygHlO 31/158

「ち、ちょっとま」

「待たないです…ちゅっ…んちゅう…」

「んむっ」

「ちゅっ…ごしごしごし…」

「ちゅっ…待て、そこは」

「…男の人はこうすると気持ちいいと本に書いてました」

95 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 00:06:37.50 FM52UnG1O 32/158

「お兄様にいつかこうしてあげるために、いっぱい勉強したんですよ」

「例えば?」

「えっと…後はフェ○チオとか…ぱ、ぱいずりというのもあるそうです」

「恥ずかしいなら言うなよ…」

「は、恥ずかしくなんかないです!もう子どもじゃないんですから」

「そうは見えないが…」

「むぅ~…ぱくっ…」

「お、おい」

「こ、これがフェ○チオ、でふね…むぐ…」

97 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 00:12:33.23 FM52UnG1O 33/158

「んぐっ…ん…きもひ…いいですか…むぐっ…ん…お兄様…」

「歯が当たってむしろ痛い」

「…が~ん」

「無理しなくていいから」

「む、無理なんかしてないです!」

「でも…」

「つ、次はぱいずりに挑戦します」

「無理くさいんだが」

112 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 00:36:25.88 FM52UnG1O 34/158

「こうして…おっぱいにはさんで」

「はさめてないぞ」

「そんなことないです!行きますよ」

「……あだだっ」

「…気持ち良くないです?ずりっずりっ…」

「なんというか、痛いような」

「…ぐすっ…」

165 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 07:53:51.76 FM52UnG1O 35/158

「…私、先にあがります」

「え」

「お兄様はゆっくり入ってください。…それでは」

「あ、ちょ、ちょっと」

「……」

「ど、どうすんだよコレ…」

168 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 07:59:01.85 FM52UnG1O 36/158

「ふぅ…さっぱりはしたけど、悶々とするじゃないか…」

「妹の奴、部屋にいるのかな…」

「ちょっとだけ、行ってみようかな」

「……いや、いかん。さっきの事はなかったことにしなければ…」

「という訳で一人で処理するか…ごそごそ」

「…お兄様、入ってもよろしいですか」

「!」

169 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 08:04:06.93 FM52UnG1O 37/158

「待て、待ってくれ」

「待たないです、がちゃ」

「あ…」

「…どうしてパンツを履いてないのですか」

「の、ノーパン健康法?」

「…ごしごしタイムだったんですね」

「違うし」

「私の裸を思い出して、ごしごししてたんですね」

「違うって」

174 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 08:14:32.59 FM52UnG1O 38/158

「何の用だよ」

「どうしてパンツ履いたんですか?」

「恥ずかしいだろ」

「……どうせすぐ脱ぐ事になります」

「いま何て?」

「うふふ、何でもありません」

「……」

「それよりお兄様、今日は一緒に寝ましょう」

「えっ」

175 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 08:20:41.44 FM52UnG1O 39/158

「ちなみに断ったら、お風呂での事をお父様とお母様にバラします」

「あ、あれはお前が…」

「妹の唇を奪って、乳首を舐めて、その上…」

「わかった、わかったよ」

「分かって頂けましたか」

「ちょっと待ってろ…確か押し入れに布団がもう一組」

「……」

178 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 08:27:08.46 FM52UnG1O 40/158

「よし敷けた、寝てもいいぞ」

「ちっとも良くないです。一緒に寝るといったはずですよ」

「いや、俺のベッドシングルだし」

「…いいのです。ということで寝ましょう、お兄様」

「まだ9時なのに…」

「くかー」

「はやっ」

180 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 08:37:34.53 FM52UnG1O 41/158

「仕方ない、寝るか…全く、狭いな…」

「すーすー」

「可愛い、な…」

「ぱちっ」

「ぎょっ」

「今なんて言いました?」

「いや、その」

「今なんて言いました?」

「いや、可愛い…っていうか寝てなかったのか」

「…寝たふりをしまてました」

184 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 08:53:14.88 FM52UnG1O 42/158

「可愛いなんて言われて…もう黙ってはいられません」

「へ?」

「問答無用です。ちゅっ」

「んむっ」

「はぐはぐ」

「あ、あんまくっつくなよ」

「お兄様、手は私のお尻です」

「こら、勝手に手を取るな」

「…れろれろ、ちゅっ…」

187 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 09:03:01.48 FM52UnG1O 43/158

「それにしても暑いですね」

「夏だからな」

「…ぬぎぬぎ」

「なんでパジャマわ脱ぐんだ」

「夏ですから…ふぅ…少し涼しくなりました」

「…パンツは脱がないのか」

「…見たいですか?」

191 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 09:08:29.26 FM52UnG1O 44/158

「…見たい」

「ようやく…素直になって頂けましたね」

「……」

「うふふ…いいです…するするっ…」

「膝まで降ろすだけ?」

「ものの本によると、ちゃくエロというらしいです」

「そんな本ばっかり読んでるのかお前は」

「お兄様のためです」

196 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 09:15:50.10 FM52UnG1O 45/158

「見えますか?」

「うん…毛が生えてる」

「お兄様!ムードが無さすぎです」

「そうかな」

「もう…知りません。ぷいっ」

「そういいつつ尻を押し付けるのはよせ」

「…触ってもいいのですよ」

199 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 09:25:58.06 FM52UnG1O 46/158

「じ、じゃあ…なでなで」

「きゃ…何だか痴漢されてるみたいです」

「なで…なで」

「んっ…私のお尻、どうです…か?」

「なんというか、張りがある」

「ふふ、若い…んっ…ですから……きゃっ!」

「どうした?」

「お、お兄様…あんっ…そこは…くっ…お尻じゃ…ありません」

207 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 09:52:21.81 FM52UnG1O 47/158

「お尻じゃないなら、どこ?」

「し、知りません…んっ…あぁっ…!」

「なんかヌルヌルしてきた」

「や…やめて…恥ずかしいです…」

「言わないと、やめない」

「うっ…くっ…そこは…私の、お…おま」

「おま?」

「んっ!…うぅ…えい!」

「ぐはっ」

「お、お兄様、下品です…」

「脛を蹴るとは」

208 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 09:57:11.11 FM52UnG1O 48/158

「わ、私がお兄様を気持ちよくしてあげます」

「気持ちよくというと」

「あの…お風呂の続きです」

「パイズリはいい」

「あれは私には無理なようですから、フェ○チオにします」

「しかし…」

「お風呂からでた後、本で勉強したから大丈夫です!」

210 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 10:00:06.06 FM52UnG1O 49/158

「まずは…こうして…」

「おぉっ」

「ふふ、こういう姿勢をろくじゅーきゅうと言うんですよ」

「……」

「……」

「…シックスナインね」

「し、知っています」

213 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 10:15:55.05 FM52UnG1O 50/158

「では行きます…かぷっ」

「あぅ」

「んっ…んぐ…じゅるっ…ぢゅっ…どうでふか…?お兄様」

「あ、あぁ…気持ちいい」

「良かった…ちゅっ…れろ…ぢゅっ」

「ただ…」

「ただ、なんれふか…?ちゅっ…んく…」

「お前の脱ぎかけのパンツが顔に密着して…」

「……がりっ」

「ギャース」

214 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 10:23:00.00 FM52UnG1O 51/158

「…匂い、嗅ぎましたか?」

「え、えーと」

「嗅ぎましたか?」

「まぁ、少しは…」

「がりっ…信じられません」

「いたた。べ、別に変な匂いはしなかったよ…」

「…本当ですか?れろっ…ちゅっ…」

「うんうん。チーズぽい感じかな?」

「…がりぃっ!」

「アッー!」

221 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 10:55:32.56 FM52UnG1O 52/158

「…脱ぎましたから、続きをしましょう」

「うん…」

「れろっ…んっ…ぢゅっ…しこしこ」

「き、気持ちいい」

「手も使わないといけないと…きゃあっ!」

「ぺろぺろ」

「お、お兄様…なにを…?ひゃっ…」

「お前も気持ちよくしようと思って…」

「そ、そんなところ…ぁんっ…」

「書いてあっただろ?本に」

「は、はい…ですが…やっ…んぅっ…!」

225 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 11:05:43.44 FM52UnG1O 53/158

「ぢゅっ…んぁっ!れろ…はぁっ!…ちゅ…ぢゅっ…」

「ちゅっ…べろべろ…そろそろ、出そうなんだけど…」

「ほ、ほんとう…でふか…?れるっ…うれひいです…ちゅ」

「も、もうヤバい…」

「はぁ…はぁ…!ごしごしごしっ…」

「うぅっ!」

「~~~~っ!」

「はぁ…はぁ…で、出た…!」

「……にがいです、お兄様…んくっんくっ…」

「飲むなよ…」

229 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 11:13:38.76 FM52UnG1O 54/158

「ふぅ…少し、眠くなりました…はぐはぐして下さい…」

「俺も…」

「寝る前にお兄様、何か言うことはありませんか?」

「え、えーと、気持ち良かった」

「……それだけですか?」

「他には…ん…」

「…思いつかないのですね?」

230 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 11:23:38.38 FM52UnG1O 55/158

「こ、こういう関係になった男女は、何か言うことがあるはずです…すりすり」

「でも…」

「お兄様…ちゅっ…」

「待て、キスはやめろ」

「ひ、ひどいです…態度が急に変わりました」

「あ、いやだってお前さっき」

234 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 11:30:31.76 FM52UnG1O 56/158

「…もう部屋に戻ります」

「なんだよ、一緒に寝るんじゃないのか」

「このままここにいると、お兄様に襲われそうですから」

「お前が言うか」

「私の事を好きですか?」

「それは…」

「私の事を好きじゃないなら、最後までさせてあげないのです。それではお休みなさい」

「……」

「…あ、パンツ忘れてる」

246 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 11:56:30.20 FM52UnG1O 57/158

そして時は流れ、5分後…妹のパンツを握りしめた兄の姿があった。

「ったく…どうすんだこれ…」

「……」

「縞か…あいつ、本とかネットの影響受けすぎなんだよ」

「……」

「…じーっ……」

「……くんくん」

「…何をしてるんですか…?」

「うぼぁっ!」

252 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 12:09:50.34 FM52UnG1O 58/158

「部屋に戻ったんじゃないのか」

「私、お兄様の部屋にパンツを忘れたのですが…」

「そ、そう」

「…今、くんくんしてませんでした?」

「してないしてない」

「…もし欲しいなら差しあげます」

「そんなこと…」

「いえ、欲しいはずです。ずっと握り締めてたではありませんか」

「ずっと見てたのかよ!」

330 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 18:52:53.19 FM52UnG1O 59/158

「そ、それより、一緒に…寝る?」

「くすくす…お兄様は、妹と一緒に寝たいんですか?」

「何を今さらな事を」

「じーっっ…」

「な、何」

「…ぺろん」

「何でおっぱい見せた!」

「少しだけ嬉しかったからサービスしました」

333 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 18:59:25.72 FM52UnG1O 60/158

「でも、今日は戻ります」

「…そう」

「お兄様が勇気を出してくださったら、その時は…」

「…勇気って?」

「私を恋人にする勇気です」

「ぶっ」

「噴いたという事は、想像すらしてなかったと受け取ります。…さようなら」

「ちょ、ちょっと…」

「…考えてない訳じゃないけど…」

「…だからパンツはどうするんだよ…」

335 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 19:05:17.63 FM52UnG1O 61/158

「ただいまぁ」

「あれ…誰も帰ってきてないのか」

「……ふぅ…」

「…妹は…まだ帰ってこないか…せっかく…」

「ただいま帰りました」

「おっ、お帰り…っっ…ドキドキ…!」

「…お兄様、今日は早いんですね」

「あ、あぁ…」

337 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 19:11:43.58 FM52UnG1O 62/158

「今日は、お友達を連れてきました」

「あ、あぁそうか…上がってもらいなよ」

「はい。男くん、どうぞ上がってください」

「!!!?」

「デュフフwwwお邪魔しますwww」

「狭い家ですが、どうぞくつろいで下さい」

「フヒッwwwそりゃもうw長居させて貰うですよw」

「…おい」

342 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 19:17:54.25 FM52UnG1O 63/158

「妹、ちょっと来い」

「何ですのお兄様」

「何ですのじゃない。何だあのピザデブは」

「…クラスのお友達ですよ」

「どう見てもお前と接点があるように見えない。第一キモい」

「まぁ、外見で人を貶めるなんて良くないことです」

「喉渇いたデスよww何か飲み物ないですかw」

「ただいまお持ちします」

「あっ、…ちょ、ちょっと待てったら!」

346 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 19:23:39.82 FM52UnG1O 64/158

「…」

「…」

「グフッww何でお兄さんもここにいるのデスww?」

「俺の家だ。悪いかコラ」

「お兄様、乱暴な言葉使いはよしてください」

「まぁいいデスww妹ちゃんの作ったカルピス、美味しいwww」

「ありがとうございます。ニコッ」

「ゴプッwwwww」

「ずずずっ…お代わり」

352 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 19:30:24.47 FM52UnG1O 65/158

「…お前ら、仲いいの?」

「最近、お話するようになりました」

「僕と妹ちゃんは、アツアツホカホカwwww」

「…お前はだまってろ。何で友達になったんだよ、コレと」

「お兄様、酷い事を言うのはやめてください」

「何wここはww超アウェイでござるwww」

「お手紙をもらったんですよ。友達になって下さいって」

「…は?」

359 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 19:39:45.29 FM52UnG1O 66/158

「ちょっと着替えて来ます」

「いってらwww」

「お、おい…」

「……」

「……」

「…デュフッwwお兄さん、出掛けたりしないんですか?ww」

「…しない」

「お兄さんwwこんな時間に家にいるなんてwもしかしてニートwww?」

「今日は時間給を貰ったんだよ…それ以上話し掛けたら殴る」

「wwwww」

362 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 19:50:47.52 FM52UnG1O 67/158

「お待たせしました」

「宇宙創世ほど長く感じたデスよwwウヒッww」

「…何でジャージなの」

「うふ、くつろげる服装がよろしいと思いまして」

「飾らない君がwww好きww」

「お前次に喋ったら問答無用で叩き出す」

「お兄様!…男くん、気にしないで下さいね」

「ハイwww」

「まぁ、まだ普通の格好で良かった…お前の事だから…」

363 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 19:56:20.72 FM52UnG1O 68/158

「でも、このジャージ、去年のだから少し小さくて」

「うん?」

「こう、前屈みになるとお尻と下着が…」

「グポポwww超ローライズww」

「おいっ!!!」

「見えそうになりませんか?」

「見えてるって!」

「見えないデスww全然ww」

「この…」

372 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 20:05:18.98 FM52UnG1O 69/158

「こう…背伸びをすると、おへそも出ちゃうんですよ」

「夏だしwwwファッションww」

「下着のラインも出ちゃうんです」

「き、着替えて来い!」

「あら、どうしてですか?」

「そうデスよww最初アレかなと思ったけどww全然アリデスww」

「いいから今すぐ!」

「…わかりました」

391 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 20:35:33.65 FM52UnG1O 70/158

「お兄様…部屋の前で何してるんですか?」

「待て!服装をチェックする」

「制服に着替え直しただけです」

「お前の事だから何か罠があるはずだ」

「くすくす…信用が無いんですね」

「見た感じは大丈夫そうだけど…さわさわ」

「きゃっ…えっちです…」

「上はまぁ…大丈夫だな」

「……」

396 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 20:43:27.80 FM52UnG1O 71/158

「下も…確かめるんですか…」

「あ、当たり前だ」

「そうやって、お兄様は私にいやらしい事をするつもりですね…」

「も、もとはと言えばお前が…」

「…はい。私のスカートの中、よく見て下さい…」

「……」

「妹ちゃんまだデスかwww退屈デスよww」

404 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 20:57:54.78 FM52UnG1O 72/158

「スカートの中…何かありますか…?」

「…パンツだけ」

「何だか…恥ずかしいです」

「後ろ向いて。後ろもチェックする」

「…はい」

「スカートめくって」

「お兄様…あんまり見ないでください…」

414 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 21:23:02.02 FM52UnG1O 73/158

「も、もういいですか…?」

「うん…」

「じゃあ、男くんが待ってますから」

「ま、待て。アイツ帰せ」

「どうしてですか?」

「お前がアイツを連れてきた理由はわかってる」

「……」

418 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 21:29:11.31 FM52UnG1O 74/158

「…男くんは本当にお友達なんですよ」

「……」

「男くんの好きなえろげーのヒロインに、私が良く似ているそです…そうお手紙に書いてありました」

「……ピキッ」

「えろげーって何ですか?お兄様」

「コォォォォォォォ…」

「お、お兄様…!?」

「何だかケンシロウの息吹が聞こえるにゃりww何にゃりw」

429 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 21:56:46.67 FM52UnG1O 75/158

「ぉおおおおあたぁっっ!」

「ゲフッwww痛いww何にょりかww」

「とっとと帰れっ!ぁたぁっ!」

「見えるっ」

「お兄様…男くんも、やめて下さい…!」

「お茶をご馳走して頂けると聞いたから来たらこの有り様wwwどういう事デスww」

「茶ならもう飲んだだろうが」

436 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 22:03:57.20 FM52UnG1O 76/158

「男くん…今日はお引き取り下さい…ごめんなさい」

「さっさと帰らないと…」

「グププwwwお兄さんオーラが緑デスwwこれは結構伸びるにょりwww」

「お、お前ほんとに中学生か…」

「帰るデスww頼まれたってこんなとこ居られないデスよwww」

442 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 22:19:23.82 FM52UnG1O 77/158

「ふぅ…」

「…男くんには明日謝っておきます」

「お前な、連れてくるなら普通の奴を連れてこいよ…」

「でも、これで分かった事があります」

「ん?」

「…お兄様は、私が男友達を連れてくると、怒ります」

「あ、あのさ…さっきのはいくらなんでも」

「違いますか?」

「……」

「…違わないですか?」

「…違わない」

「ぴとっ…」

446 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 22:25:01.36 FM52UnG1O 78/158

「ただいまぁ」

「何だ、まだ妹は帰って来てないのか…」

「今日こそ、ちゃんと話しないとな…こないだは疲れて寝ちまったし」

「はぁ…」

「ただいま帰りました」

「…お、お帰りー!」

453 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 22:30:48.12 FM52UnG1O 79/158

「今日は、お友達を連れてきました」

「え…あ、そう…ってまさかっ…」

「うふふ、今日は女の子ですよ。心配なさらないでください」

「そう…」

妹友「はろろーん。妹ちゃんの友達でーす。よろしく♪」

「…まぁこないだよかいいか」

461 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 22:38:42.10 FM52UnG1O 80/158

「飲み物持ってくから、部屋に行ってなよ」

「ありがとうございます、お兄様」

妹友「…ちょっ…妹ちゃんのお兄さん、すっごくかっこいいじゃん」

「え…そ、そうですか?」

妹友「うんうん。しかも優しそうだしー」

「…ええ、優しいです」

妹友「……彼女とかいるの?」

「えっ…いないと思いますけど…」

妹友「そっかー。…へっへっへ」

「……」

468 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 22:48:27.99 FM52UnG1O 81/158

「……ですから、ここで解の方式を使って…」

妹友「うぅ~…むーずーいー」

「入るぞ。飲み物持ってきた」

「あ…はい、どうぞ」

「宿題かぁ」

妹友「わーいお兄さんだー!」

「ん?」

妹友「妹ちゃん、ちょっと休憩にしようよ~」

「え…でも」

妹友「いいじゃん!お兄さんとお話したい~いいでしょお兄さん?」

「はぁ…まぁ」

「…嫌な予感しかしないです」

471 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 22:59:26.88 FM52UnG1O 82/158

妹友「お兄さんのお茶は?」

「あ、でもコップが…」

妹友「…じゃ、私のコップで一緒に飲」

「マ、マグカップがありますから!はいお兄様!」

妹友「えぇ~」

「お、おう…これ修学旅行のやつか」

妹友「ま、いいか。じゃパイパ~ン!」

「…は?」

妹友「…じゃなくてかんぱ~い。えへへ」

「…下品です」

482 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 23:17:18.46 FM52UnG1O 83/158

妹友「…でね、こないだテレビで…」

「はは…俺あんまりテレビ観ないからわからないけど」

「(お…お兄様ったら…デレデレして…)」

「(私が男の子を連れてくると嫌がるくせに…)」

「お兄様、まだ宿題の続きがありますから」

「ん、そうか」

妹友「えぇ~まだいいじゃん」

「ダメです!」

妹友「ふぅ~ん…なんか、分かったかも」

「な、何がですか?」

妹友「別に~へっへっへ…」

486 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 23:30:10.27 FM52UnG1O 84/158

妹友「ふぃ~やっと終わったよぉ~」

「お疲れ様でした」

妹友「ちょっとトイレ借りるね」

「はい、トイレは一階の奥ですが…」

妹友「うんうん。じゃ行ってくるね」

「一緒に行きましょうか?」

妹友「大丈夫だよ、子供じゃないんだから」

「…だから余計心配なのですが」

妹友「何か言った?」

490 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 23:37:07.57 FM52UnG1O 85/158

妹友「さってと…リビングにお兄さんの姿はなし」

妹友「部屋にいるのかな~…」

妹友「お兄さんの部屋は…」

妹友「……」

妹友「ネームプレートにONIISAMA…ここだっ」

妹友「こんこん、お兄様ぁ~」

「ん?妹か」

493 : 以下、名... - 2011/07/29(金) 23:42:09.65 FM52UnG1O 86/158

妹友「ちわわー、妹友でーす」

「うわっ!ど、どうしたの?」

妹友「てかネームプレート超ウケるんですけど~何あれ」

「あ…それは妹が作ってくれて」

妹友「そんなことだと思いました。愛されてますね~」

515 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 00:19:28.45 tLT0I76AO 87/158

妹友「それで、お兄さんは部屋で何してるの?」

「ん…ゲームかな。やることないし」

妹友「へぇ~…私もゲーム好きなんで一緒にやりたいです」

「あ、そう?じゃ何がいいかな…桃鉄かな」

妹友「私はなんでもいい~」

「でも二人で桃鉄やってもな…妹も呼ぼう」

妹友「え、ちょっとま」

「もしもし?お前の友達が来てるけど…今から桃…おい?もしもし?」

「な、何してるんですかぁっ!」

妹友「来るの早っ…」

「コンピューターはさくまにするぞー」

521 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 00:31:22.56 tLT0I76AO 88/158

「まったく、油断できないです!」

「…?まぁさくまだからな」

「そ、そっちの話じゃないです!うぅ…移動系カードが無いです」

妹友「ぶっ飛びあるじゃん」

「今名古屋だから、長崎に行くにはちょっと…迷います」

526 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 00:46:03.62 tLT0I76AO 89/158

妹友「どうせこのままでもビリだよ~妹ちゃん」

「だなぁ…そろそろキングボンビーになりそうだし、賭けてもいいかもな」

「むぅ~…つ、使います!えいっ」

「…」

妹友「…」

「…秋田です…」

「東北日本海側からは厳しいな…」

妹友「ぶっ…くっくっく…あーはっはっはっ!」

529 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 00:55:43.36 tLT0I76AO 90/158

妹友「どうせなら、ビリの人は優勝の人の言う事を聞くってのはどう?」

「え?」

「そ、そんなの今さらです!妹友ちゃん1位じゃないですか!」

妹友「今のところはそうだけど、変わるかも知れないでしょ?妹ちゃん2位だし」

「俺のビリはほぼ確定だけどな…はは」

「むむむ……」

妹友「私が勝ったら…お兄さんに、ぎゅってして欲しい」

「!?」

531 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 01:04:05.78 tLT0I76AO 91/158

「だ、ダメですそんな事!」

妹友「妹ちゃんに聞いてないもん」

「いや、さすがにそれは…」

妹友「じゃあ、ちゅーにします」

「…ハードルあがってない?」

妹友「じゃあ…ご飯に連れてって下さいよぉ~」

「ご飯か…まぁそれ位なら」

妹友「よっしゃ」

「…くぅっ…誘導に簡単につられ過ぎです、お兄様…」

535 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 01:19:22.38 tLT0I76AO 92/158

妹友「妹ちゃんはどうするの~?へっへっへっ…まぁ無理だと思うけど」

「わ、私は負けないです!」

「まぁ逆転可能な位置にはいるな」

妹友「そう?もう私は長崎着いちゃうよ」

「…長崎は袋小路だからそう簡単には入れないはずです」

妹友「…ここでリニアカードで行けるかな?行けちゃったよ~」

「パワープレイで来たか」

538 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 01:29:35.73 tLT0I76AO 93/158

「お金を稼ぐだけが、桃鉄じゃないです」

妹友「ん?どゆこと?」

「こういうことです。えいっ」

「キター!マルサ」

妹友「げ…あ、あんた自分に来たらどうすんの」

「その時は多分私がビリになります。そうなればお兄様を食事には連れて行けません」

妹友「全方位で誰得な訳!?」

541 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 01:35:50.98 tLT0I76AO 94/158

妹友「げろげろ」

「…やりました!」

「これで妹が暫定1位か…」

「来月は最後の決算です」

妹友「はぁ~萎えた。帰る。私ゃ帰るよ」

「あれ、最後までやんないの?」

「うふふ、お気をつけてお帰り下さい」

妹友「覚えてなさいよー!」

545 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 01:44:50.10 tLT0I76AO 95/158

「…帰ったか」

「お兄様がビリ、私が1位ですね」

「ん、やっぱり?」

「私が1位ですよ」

「…」

「何か…忘れてませんか?」

638 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 09:46:35.65 tLT0I76AO 96/158

「ビリの人は…1位の人の言うことを聞く」

「うふふ、ちゃんと覚えてましたね」

「あんまり難しいのは無しだぞ」

「心得てます」

「やれやれ…」

「それではお兄様…」

「お、おう」

「お兄様の…10連続物まね大会~ぱちぱちぱち」

「無茶ぶりすんな!俺は青木じゃねー!」

「くすっ冗談です…」

643 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 10:02:18.99 tLT0I76AO 97/158

「じゃあ、はぐして下さい」

「いいよ」

「えっ…きゃっ…」

「…どうした」

「もっと渋るかと思ったものですから…」

「前にもっと恥ずかしいことしただろ」

「あ、あれは私が無理やり」

「一応、自覚はあったのか…」

「もっと…強くても大丈夫です」

647 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 10:14:16.46 tLT0I76AO 98/158

「これだけでいいのか」

「まだ終わりじゃないです…はぅ…すりすり」

「次はなんだ」

「そうですね…そこにタンバリンとレベッカのCDがありますから…」

「ざけんな」

「は、離さないで下さい…ぎゅっ…」

「お前妙な余裕があるな…」

「…じゃあ、ちゅーです。ちゅーして下さい」

650 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 10:23:03.47 tLT0I76AO 99/158

「…行くぞ」

「…ん…ちゅっ…」

「………」

「…ぅん……ちゅうっ…はぁ…お兄様からしてくれたの、はじめてですね…」

「そうかな」

「そうです…ちゅっ…」

「次は何をすればいい?」

「……」

「……」

「好きと…言って下さい…」

656 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 10:48:30.19 tLT0I76AO 100/158

「好きだ」

「…はい。うふふ、もう結構ですよ」

「好きだ」

「?…私もです」

「…好きだよ」

「お、お兄様…少し痛いです…」

「好きだ…好きだ」

「きゃっ…!お、お兄様…」

659 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 10:57:15.91 tLT0I76AO 101/158

「ようやく私を好きだと言ってくれました…」

「あぁ…つか、お前がピザデブを連れて来なかったらもっとはやく…」

「…?何ですか?」

「いや、独り言」

「お兄様、もう一つお願いがあります」

「何だ?」

「わ、私…お兄様とお出掛けしたいです」

662 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 11:03:45.61 tLT0I76AO 102/158

「なんだ、今さらそんな事か」

「こ、恋人同士なら当たり前です」

「いいよ、いつ?」

「明日です!明日がいいです!」

「お、おう…ところで」

「何ですか?」

「…今日は、い、一緒に風呂に入らない?」

「あ…目が逆三角形になりました」

664 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 11:10:36.44 tLT0I76AO 103/158

「お父様とお母様が寝てからなら…いいですよ」

「やっほい」

「お兄様…なんだか子供みたいです」

「じゃ、じゃあ風呂に入る前にメールするから…」

「はい、わかりました」

667 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 11:19:21.80 tLT0I76AO 104/158

「先に風呂に入ったいいが…遅いな妹のやつ」

「返事はきたから来るとは思うけど…ぶつぶつ」

「…お待たせしました」

「は、はいっ!」

「…入ってもよろしいですか?」

「ど、ドゾー」

「失礼致します」

「………」

「…どうしましたか?」

「…何で水着を来てるわけ?」

「だって…」

671 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 11:26:28.60 tLT0I76AO 105/158

「恋人同士でも、みだりに肌を晒さないのが新鮮さを保つ秘訣だそうです」

「…また本に書いてあったのか?」

「はい、非常にためになりますよ」

「余計な入れ知恵を…」

「何か仰いましたか?泡を流しますよ」

「別に…」

674 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 11:37:09.32 tLT0I76AO 106/158

「じゃあ、俺が洗ってやるよ」

「え…でも私は水着を」

「脱げばいい…こうして」

「だ、駄目です…きゃあっ!」

「まぁ、とりあえずここまで」

「うぅ…おへそまで下げられてしまいました…」

「これは…エロい!」

「もう!今日のお兄様はいやらしいです!」

675 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 11:45:02.01 tLT0I76AO 107/158

「ごしごし…背中、綺麗だな」

「あ、ありがとうございます」

「つーっ」

「ひゃあっ…!や、やめて下さい」

「冗談冗談」

「もう…」

「もう少しおろしてくれないと、お尻洗えないよ」

「は、はい…これでいいですか?」

「…もう全部脱いだら?」

「だ、駄目です!みだりに肌を晒しては」

「逆にエロいんだが…」

676 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 11:51:30.60 tLT0I76AO 108/158

「こないだは裸で色々触らせて来たくせに」

「…本に書いてあったのです。落とす時はなりふり構わずと」

「俺も読みたいわその本」

「うふふ、今度貸してあげますよ…ちゅっ…」

「あ…」

「この間のお風呂のことを…思いだしました」

「……」

「また…お兄様の…ごしごし…させて貰えますか…?」

「…あぁ…」

678 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 11:56:43.94 tLT0I76AO 109/158

「…大きくなってます」

「…うん」

「私の裸を見て、こうなったんですね?」

「そうだよ」

「嬉しい…お兄様…脱ぎ脱ぎ」

「あ、水着はそのままで頼む」

「?足にかかって動きにくいのですが」

「そのほうが良い」

「お兄様がそう言うのなら…」

「おーい、誰か入ってるのかー」

682 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 12:04:06.42 tLT0I76AO 110/158

「わ…私です!」

「なんだ妹かー。こんな夜中に風呂か?」

「え、えぇ…暑くて汗をかいてしまって」

「エアコン入れないのか?偉いな~」

「ええ…節電です」

「うんうん妹は偉いな。バカ兄に聞かせてやりたい」

「…聞いてるよクソ親父」

「お、お兄様、ここは私がやり過ごしますから…」

「よーしパパも一緒に入っちゃうぞー」

「!?」

「!?」

706 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 12:49:49.06 tLT0I76AO 111/158

「どうしましょう…お兄様…!」

「待て…今考えるから心配するな」

「は、はい!」

「幸いなことにうちの風呂には窓があるから脱出が可能…」

「一番簡単なのは俺が妹を置いて窓から逃げ出す事…しかしそれは最良にして最低の選択!」

「2つ目は妹を逃がすという選択…しかし妹が返事をした以上、それは使えない…」

「ご、ごめんなさい」

「いやいい。最後に、二人で逃げるってのは割と悪くないが…うん、二人で一緒にいるよりはいいな」

「おーい、パパもう入っちゃうぞ~ふんふ~ん」

「ふ、二人で窓から出る時間がありません!」

「くっ…」

712 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 13:02:59.94 tLT0I76AO 112/158

「入るぞ~入っちゃうぞ~」

「お、お父様…私、部屋に下着を忘れて来てしまって…」

「ん?そうなの?そうなの?」

「はい、申し訳ありませんが、取って来てもらえないでしょうか…?」

「よ~し、パパ選んじゃうぞっ」

「は、はい…可愛いのがいいです」

「……」

「さ、お兄様は今のうちに窓から…」

「お前はどうするんだ」

「ちゃんと持って来てますから、戻ってくる前に着替えてしまいます」

「そうか…急げよ」

720 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 13:14:52.50 tLT0I76AO 113/158

「妹の機転で事なきを得たが…」

「親父のやつは妹の部屋にいるのか?」

「…」

「あ…居た。真剣に選んでやがる」

「おい、パンツ一丁でなにしてんだ」

「うわっ、ち、違うぞ…!これはだな」

「そこまで堕ちたか」

「何を言うか!お前こそフルチンで何をしている!」

「ふぅ…いいお湯でした」

722 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 13:18:28.06 tLT0I76AO 114/158

ほかほか家族編~完~


738 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 13:47:36.68 tLT0I76AO 115/158

「駅前は空気が悪いなぁ…」

「というか同じ家に住んでるのに待ち合わせって一体…」

「お待たせしました、お兄様」

「来たか…何で家から一緒に来ないんだよ」

「お兄様とこういう風に待ち合わせするの、夢だったんです」

741 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 13:56:56.68 tLT0I76AO 116/158

「で、どこに行く。映画?カラオケ?」

「…その2つは却下です」

「ど、どうして」

「どっちも、お兄様とお話できないから嫌です」

「あぁ…まぁそうだな」

「私、今日はあそこに行きたいです!ずびしっ!」

「あそこは…」

744 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 14:02:22.12 tLT0I76AO 117/158

「…ゲーセン?あぁ、お前メダルゲーム好きだもんな」

「そ、それは私が小学生の頃の話です!」

「そうだっけ」

「…恋人記念のプリクラが欲しいです」

「ぶはっ」

「…駄目ですか?」

「い、いや…駄目じゃない」

「…ちゅーしながら、撮りたいです」

748 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 14:07:18.32 tLT0I76AO 118/158

「…うずうず」

「……」

「…ちらちら…うずうず…」

「そんなにメダルゲームやりたいなら、先にやったらどうだ」

「ち、違います!そんな子供じゃありません」

「そう…」

「フ、フレームはどれがいいですか?」

「どれでもいい」

「じゃあ…これにします」

「(げ…一番恥ずかしいのを選びやがった)」

749 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 14:13:31.81 tLT0I76AO 119/158

「んー…」

「…?」

「お兄様…んー…」

「タコ?」

「ちゅーしながら撮るって言ったじゃないですか!」

「こ、声がでかい」

「はやく…お兄様…」

「……」

「んっ…ちゅう…れろっ…ちゅっ…」

「こ、こら、舌をいれるな…」

「嫌れすぅ…ちゅっ…」

752 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 14:24:16.97 tLT0I76AO 120/158

「うふふ、たくさん撮れました」

「…20枚も撮ってどうするんだよ。唇がふやけたぞ…」

「お金沢山遣わせてしまいましたね」

「まさかいきなりこんな無茶をさせられるとは」

「私もお小遣いを持ってきてますから」

「じゃ、次は何をする……」

「うずうず…」

「…メダルゲームにしようか」

「で…でも…ちら…」

「俺がやりたいんだから、付き合えよ」

「は、はい!」

「デュフフwwwコインがww止まらないでござるよwww」

「こ、この声は…」

758 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 14:45:13.03 tLT0I76AO 121/158

「くそ…ここは奴のテリトリーだったか…」

「仕方ない…適当に済ませてよそに行こう」

「お兄様ぁっ!メダル買ってきました!」

「おぅ……って、これ多すぎだろ!」

「そうですか?たっぷり遊べるほうが良いかと…」

「にしても多すぎ」

「最初の投資が少ないと、勝てるものも勝てないのです!」

「妙に現実めいた事を言うな」

「グフwwグバッwwwまた来たにゃりww」

「…何であいつ1人であんなに楽しそうなんだ」

764 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 15:09:25.49 tLT0I76AO 122/158

「♪」

「楽しい?」

「はい!とっても!」

「それは良かった…」

「コッポォwwゲフww」

「お兄様、真面目にやってください」

「やってるよ」

「ちゃんと台座の満ち引きを見てください。お兄様は死に玉が多すぎです」

「メインは液晶の確変だろ…」

「チリも積もればですよ」

「集中出来ないんだよな…」

765 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 15:18:40.23 tLT0I76AO 123/158

「そろそろやめましょうか。カウンターに預けてきます」

「そうだな…あれれ?」

「?」

「ピザハットめ、いつの間にかいなくなってやがる」

「ピザが食べたいんですか?この辺にピザ家さんは…」

「いや、いい。ピザはいい。絶対に」

「そ、そうですか…」

「次はどうする?」

「あ、私最後にクイズゲームしたいです」

「おk」

767 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 15:24:04.64 tLT0I76AO 124/158

「店内対戦にしてみますね」

「おうよ」

「得意ジャンルは…お兄様は?」

「じゃあスポーツで」

「私は歴史・人文にします」

「相手は…アニメ・ゲーム、アイドルか…」

「…まさかな」

「どこの馬の骨かww余にw敵うとでも思ってるデスかwwグヒッw」

「しつけぇ……」

「あ、始まりますよ」

770 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 15:34:04.89 tLT0I76AO 125/158

「これは…二番の持統天皇です!」

「おぉっ!さすが」

「うふふ、歴史はちょっぴり得意なんです」

「三国志とか好きだもんな」

「デュフッww手強いでござるwww」

「…」

「あ、次はスポーツです」

「…アルゼンチンが最後に優勝したW杯…これだっ」

「素敵です、お兄様…」

「はっはっは、任せなさい」

772 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 15:42:30.87 tLT0I76AO 126/158

「すりすり…」

「あ、あんまりくっつくなよ…」

「恋人なら…くっついてはいけませんか?ちゅっ…」

「つ、次の問題だぞ…ゲームか…何々」

「…とかちつくちて…って何ですかね」

「問題の意味がわからんぞ」

「ビンゴォッ!正解でおじゃるwwww」

「はやっ!」

774 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 15:52:09.07 tLT0I76AO 127/158

「気をとりなおして…次はアニメか…苦手だな」

「でも、ワンピースとかなら私でも少しは…」

「けいおんって書いてるけど」

「これはw鉄板wwもらったデスww」

778 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 16:05:57.11 tLT0I76AO 128/158

「勝ったでおじゃるwwwデュクシwww」

「ま、負けた…」

「くすくす、惜しかったですね」

「くっそーもう一回!」

「お、お兄様!そんなに真剣にならなくても…」

「はぁはぁ…」

「くすくす、子供みたいですよ」

「ま、まぁいい。気付いてないうちに行くぞ」

「そうですね…私、少しお腹が空きました」

「じゃあ何か食いに行こう…」

「デュクシwwデュクシwwwデュデュデュクシ」

「悔しくない…悔しくないぞ…」

782 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 16:14:52.34 tLT0I76AO 129/158

「すっかり日も暮れてきましたね」

「あぁ…」

「…この公園、よく二人で遊びに来ましたね」

「だっけ」

「腕を…組んでいいですか?」

「あぁ、いいよ」

「ふふ…何だか昔みたいに落ち着きます」

「昔かぁ」

「この公園で、私の遊び相手はいつもお兄様でした」

「お前友達少ないからな」

「…ぐさっ…」

787 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 16:26:42.82 tLT0I76AO 130/158

「わ、悪かった…」

「うぅ…いいです、別に」

「…いっつも俺の後くっついてくるから友達出来なかったんだろ」

「…」

「結構気にしてたんだけどな」

「いいんです」

「でも…」

「私は…あの頃からお兄様が好きでした」

「…」

「そして今も…これからも…お慕いします」

788 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 16:37:23.02 tLT0I76AO 131/158

「ん…っ…ちゅっ…!お、お兄様…」

「静かに…」

「でも…ちゅっ…だ、誰かが来たら…んっ…はぁっ…」

「誰も来ないよ…」

「きゃっ…む、胸は…駄目です…小さいし…うっ…んん…」

「お腹は?」

「ちゅっ…れる…お腹も…んぁ…駄目…ぞくぞくします…はぁっ…ん」

792 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 16:47:23.77 tLT0I76AO 132/158

「…私、ここでは嫌です」

「…どこならいい?」

「最後までするなら…お兄様の部屋で」

「わかった」

「ごめんなさい」

「うぅん。俺のほうこそごめん…」

「…やっぱり、お兄様は優しいです」

「そうかな?ちょっと土がついちゃったな…」

「きゃっ…じ、自分で出来ます。ぱんぱん…はい、いいです」

「じゃあ、帰ろうか」

「はい…あの…」

「ん…?」

「少し、怖いです」

793 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 16:48:54.15 tLT0I76AO 133/158

お出掛け編~完~

燃えた…燃え尽きたよ…


820 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 18:05:15.79 tLT0I76AO 134/158

「遅いな…妹のやつ」

「『お父様とお母様が寝てから』とは言ってたけど…」

「メールしても『もう少しお待ちください』しか返ってこないし…」

「…また何か嫌な予感がするじゃないか」

「お兄様…起きてますか?」

824 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 18:13:23.93 tLT0I76AO 135/158

「遅くなってすみません…入ってもいいですか?」

「う、うんどうぞ」

「失礼します」

「うん……えっ?」

「…何だか緊張します」

「お前さっきパジャマだったよな」

「ええ、お風呂上がりでしたから」

「何で今は制服なんだよ。おまけに黒タイツ」

「世の殿方はストッキングが好きだと聞きかじりました」

「暑くないのかよ…」

825 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 18:18:19.90 tLT0I76AO 136/158

「…お兄様が嫌なら、着替えて来ます」

「嫌では無いが…」

「それなら何も問題ありません」

「まぁ…俺の為に着替えてきてくれた訳だし、その気持ちは嬉しい」

「夏服はしわになるといけないので、冬物を出しました」

「じゃ…こっちに来て」

826 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 18:21:33.39 tLT0I76AO 137/158

「ほんとに…いいのか」

「…お兄様になら何をされてもいいです」

「お前の初めてもらっちゃうぞ」

「…つまらないものですが、差し上げます……ちゅっ…」

830 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 18:26:28.68 tLT0I76AO 138/158

「抱っこ…してください」

「う、うん…」

「…はぁっ…ちゅっ…うぅん…スカート…脱がせて…お兄様…」

「うん…これでいいか」

「上手なんですね…一体誰で練習したんですか?」

「お前こないだ俺にやらせただろうが…」

「ふふふ、冗談です……ぁんっ…」

831 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 18:33:54.43 tLT0I76AO 139/158

「上も脱がせるから」

「れるっ…ちゅっ…あ、待ってください…」

「…ん…?」

「あの…私がまず、お兄様を…ちゅっ…気持ち良くしてあげたいです…がちゃがちゃ…」

「うわっと…あ、あぁ…」

「ふふ、もう大きくなってます…ごしごし…」

838 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 18:41:34.15 tLT0I76AO 140/158

「それじゃ…しますね…」

「うん…ドキドキ…」

「…すくっ」

「何で立つの?」

「それは、こうするからです…ていっ!」

「ぐわっ!」

「それっ…ずりずりっ…ずりずりずりっ」

「いてー!いてーよ!」

「…え?」

「どう考えても痛いだろ!何だこれは」

「おかしいです…足コキは気持ちいいって書いてあったのに…」

「お前のやり方がまずいんじゃないか…」

「そ、そうなんでしょうか…角度が悪かったかもです。えいっえーい!」

「アッー!」

843 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 18:50:30.01 tLT0I76AO 141/158

「あ、足コキはもういい…」

「そうですか…何か間違ってたでしょうか…」

「まず掛け声が必要なほど勢い良く踏むのはよせ」

「は、はい」

「視覚的には最高なんだけどな…」

「ぐすっ…ごめんなさい…一生懸命勉強して来たんですが…」

「お前の第一投目は大抵外すからな…」

844 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 18:56:02.37 tLT0I76AO 142/158

「もういいから横になって」

「お兄様…ごめんなさい…」

「いいよ、ブラ外すぞ」

「はい…」

「ぷちっ…と。手どけて」

「小さい…ですから…」

「可愛いおっぱい、なんだろ?」

848 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 18:59:49.12 tLT0I76AO 143/158

「…横になると、ぺったんこに見えませんか?」

「そんな事ないよ…かぷっ…」

「やっ…噛まないで…下さい…ん…っ…つっ…」

「……ちゅう…」

「す、吸うのも…駄目です…いゃ…あ!…ん…」

871 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 19:36:57.79 tLT0I76AO 144/158

「はぁっ…はぁっ…んっ…くす、お兄様、おっぱい好きなんですね」

「男はみんな好きだろ…本に書いてなかったか?」

「んっ…そう…ですね…書いて…あっ…ました…」

「こっちのほうも…好きだよ」

「ひゃうっ…そこは…ぁあ…っ…くっ…」

「脱がせてもいい?ストッキングとパンツ」

「お兄様の…好きな様に…」

「なんか江頭っぽい格好だなぁ」

「…ドカッ…」

「蹴るなよ…」

875 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 19:42:15.22 tLT0I76AO 145/158

「お兄様…私に…して下さい…」

「あぁ…」

「うふふ…ここまで長かったです…お風呂に入ったり、部屋に押し掛けたり…」

「家に恥知らずの豚が来たりもしたが」

「妹友ちゃんの悪口はやめて下さい」

「…ん?」

「…え?」

「お前…ほんとは嫌ってるだろ」

「そんな事ありませんよ」

878 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 19:53:52.40 tLT0I76AO 146/158

「それじゃ、入れるよ」

「はい…はぁ…どきどきします」

「んっ…もっと足広げて」

「は、はい…こう…ですか?…っっっ!」

「どうした?」

「い、いえ…入りましたか…?」

「えっと…まだ先っぽだけだけど…」

「そ、そうですか…早く全部入れて下さい…」

「…痛いのか?」

879 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 19:57:24.00 tLT0I76AO 147/158

「痛いなら、やめても」

「そ、それはぜったいに駄目です!」

「こ、声大きいって」

「私…この日をずっと待ってたんです…」

「……」

「お願いします…お兄様…途中でやめないで下さい…」

「……わかった」

「…嬉しいです」

882 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 20:03:23.87 tLT0I76AO 148/158

「ちゅっ…はぁ…っつ…少しずつ…入ってきました…」

「ゆっくり入れるよ…」

「はぁっ…んっ…んっ!…~~っ!」

「痛いか?」

「だ、大丈夫です…大丈夫です、けど…」

「けど?」

「もっといっぱい、ちゅうして下さい…」

「…うん」

「はぁっ…はぁ…ちゅうっ…んちゅっ…幸せです…お兄様…」

886 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 20:12:56.57 tLT0I76AO 149/158

「動いても大丈夫?」

「はい…少し…楽になってきました」

「じゃあ…ぅ…」

「ん…っ…ぁ…ぁ…痛っ…っ…!」

「あ、ご、ごめん」

「やめないで…!…やめないで下さい…!」

「あぁ…お前がいいなら」

「私はっ…いいんで…す…ぁうっ…お兄様がしたい様に…動いて下さい…ちゅうっ…んぁっ…」

889 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 20:21:58.54 tLT0I76AO 150/158

「はぁっ…ちゅっ…はぁっ…んっ…ぁ…!…お、お兄様…?」

「…はぁっ…そろそろ…出そうだ…」

「だ、出すなら…中が…いいっ…です」

「…安全な日なのか?」

「…はぁっ…あっ…!いえ…んっ…どちらかと言えば…危険な方です…」

「そ、それはさすがに…マズイ…だろ」

「……がしっ……」

「おま、腰…を…!」

「…初めては…妊娠しやすいって…」

「ちょ」

893 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 20:30:06.49 tLT0I76AO 151/158

「ちょ…もう少しでも動いたらやばいから…」

「…は、外さないのです…ぎゅっ…」

「おいこらっ…」

「私が、腰を…こう」

「やめろー!」

「…これで、お兄様のお嫁さんになります計画に…大幅に前進します…」

898 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 20:34:44.63 tLT0I76AO 152/158

「するっ!…嫁にするからっ!」

「…本当ですか?」

「本当!嘘じゃない」

「嬉しいですっ…はむっ…」

「刺激するなって。はやく外してくれ」

「お兄様と夫婦になるんですね…」

「おいってば…」

「夫婦になったら…子供を作るんですね」

「…話を聞けって」

「子供を作るなら、早いほうがぜったいいいです!」

「アッー!」

907 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 20:41:30.92 tLT0I76AO 153/158

「待てって!俺、給料だって少ないし」

「私も15才になったら働きますから!貧乏だって平気です!」

「お前まだ学生だろうが」

「学校より大事なものがあります!」

「だ、だめだ…もう…ぅあああっっっ!」

「…………あ…」

909 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 20:45:57.62 tLT0I76AO 154/158

「……外れてしまいました…」

「…ほっ…」

「…計画失敗です」

「あのな、お前……」

「で、でもお兄様、私をお嫁にしてくれるっていいました…」

「あ、あの状況の約束は無効だろ…今冷静になると…」

「あ、それ知ってます…賢者モードですね」

913 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 20:56:14.18 tLT0I76AO 155/158

「そ、その話はまた今度だ」

「…わかりました。カチッ…」

「…何だ今の音は…」

「知らないほうがお兄様は幸せです」

「…いいから言え」

「何だか怖いです」

「言わないと怒るぞ」

「怒ったら大声をだします」

917 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 21:00:22.03 tLT0I76AO 156/158

「今夜のお兄様との営みは録音させて頂きました」

「な、なんだってー」

「ふふ、恥ずかしいです…」

「なんだってそんな事」

「お兄様に会えない、寂しい夜のために…」

「同じ家に住んでるのにそれは無いだろ…」

「返して欲しいですか?」

922 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 21:07:57.23 tLT0I76AO 157/158

「頼む、返してくれ…」

「お兄様、これは現時点では私のものです」

「そ、そうだな…くれ。じゃなくてください。この通り」

「ぁあっ…何でしょう…何か気持ちいいです…」

「…くっ…」

「差し上げてもよろしいのですが…条件があります」

「…なんだよ。まぁ大体わかってるけど」

「お兄様………私を」

「嫁に貰えって言うんだろ、どうせ」

「…好きだと言って下さい…」

923 : 以下、名... - 2011/07/30(土) 21:10:31.20 tLT0I76AO 158/158

初H編~完~

記事をツイートする 記事をはてブする