1 : 以下、名... - 2010/09/19(日) 22:52:56.93 veWEtDb+0 1/75

「おう!ただいま!」

「今日も暑かったよね~」

「なー。汗びっちょりだよ。風呂沸いてる?」

「うん♪入れるよー」

「さんきゅ!」

「お風呂終わったらご飯でいい?」

「おっけー」



元スレ
憂「おかえりなさい、あなた♪」
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1284904376/

2 : 以下、名... - 2010/09/19(日) 22:55:17.49 veWEtDb+0 2/75

****

「あ~気持ちよかった」

「ふふ、よかった~」

「おっ、うまそー」

「いつもと同じだよ~」

「いつもおいしいもんな」

「えへへ~、ありがと♪」

「じゃ、食べようぜ」

「うんっ」


3 : 以下、名... - 2010/09/19(日) 22:59:05.89 veWEtDb+0 3/75

****

「ういちゃん」

「?」

「一緒に寝ない?」

「あ、そうだね…」

「お?遠慮しないでさあさあ」

「う、うん…」


4 : 以下、名... - 2010/09/19(日) 23:02:09.17 veWEtDb+0 4/75

「あーなんか変な気分」

「どして?」

「唯と憂ちゃん、似てるからさ」

「うん…」

「…」

「…律さん」

「なんだよ~、さん付けなんてしなくていいよ」

「だ、だったら律さ…律も、ういって」

「うぃー!」


5 : 以下、名... - 2010/09/19(日) 23:05:27.45 veWEtDb+0 5/75

「律さん…じゃなかった律」

「はは、憂に下で呼び捨てされるのは新鮮だな~」

「捨て…だなんてそんな」

「うそうそ。憂~」

「律~」

「…」

「…やっぱり私は律さんって」

「その方がいいっか」


7 : 以下、名... - 2010/09/19(日) 23:09:59.68 veWEtDb+0 6/75

「わたし、律さんと結婚できてよかったって」

「お、おぉ?わたしもだよ」

「律さん明るくて元気で、優しくて、いつも楽しいから」

「へへ…憂もなんでもできてしっかりしてるから安心だよ」

「えへへ……わたしは律さんがいるから、何でもやる気になれるんです」

「憂は優しいなぁ」

「ほんとですよ?わたし一人じゃ何も」

「ふふ、じゃあずっと一緒だ」ぎゅ

「うん」ぎゅ


8 : 以下、名... - 2010/09/19(日) 23:13:51.96 veWEtDb+0 7/75

「…」

「…」

「…憂」

「なぁに、律さん」

「かわいい」

「え///」

「わたしの方がかわいいけど」

「分かってるよぉ」

「え、え、あぁ、そっか?憂もかわいいよ」(突っ込み待ってたんだけどな)

「ありがとぉ」

「うん。じゃ、おやすみ」

「おやすみなさい…」


9 : 以下、名... - 2010/09/19(日) 23:15:49.75 veWEtDb+0 8/75

おわり


10 : 以下、名... - 2010/09/19(日) 23:17:39.88 veWEtDb+0 9/75

――――――――――――――――――――――――――――――

「ただいま」

「今日も暑かったよね~」

「うん。結構汗かいちゃったな。風呂沸いてる?」

「うん♪入れるよー」

「じゃあ入ってこようかな」

「お風呂終わったらご飯でいい?」

「うん、いいよ。ありがとう」


11 : 以下、名... - 2010/09/19(日) 23:19:45.70 veWEtDb+0 10/75

****

「気持ちよかったな~」

「ふふ、よかった~」

「お、できてるね。おいしそうだな」

「いつもと同じだよ~」

「ああ、いつも通りおいしそうだよ」

「えへへ~、ありがと♪」

「じゃ、食べよっか」

「うんっ」


12 : 以下、名... - 2010/09/19(日) 23:22:02.54 veWEtDb+0 11/75

****

「憂ちゃん」

「?」

「一緒に…寝ない?なんて」

「あ、うんっ!一緒に寝よ~」

「へへ…じゃあ私の部屋で」

「はーい!」


14 : 以下、名... - 2010/09/19(日) 23:26:19.05 veWEtDb+0 12/75

「…」(恥ずかしい…)

「澪さん」

「な、なに?憂ちゃん」

「あ…いや」(か、かわいい…)

「なんだよぉ…って、なんだかごめん」

「澪さんは謝らなくていいですよ…むしろ私が」

「う、ううん、憂ちゃんには感謝してる」

「そんな」

「ふふ、夢みたいだな~、憂ちゃんが来てくれたなんて」


15 : 以下、名... - 2010/09/19(日) 23:29:54.73 veWEtDb+0 13/75

「わたしも……澪さんと結婚できたなんて夢みたい」

「あ」

「どしたの?」

「いや、なんかいい詞が思い浮かんだかも」

「すごーい!教えて~」

「あ、またあとでね」

「そ、そう?楽しみ~!」

「ふふ、ありがとう」

「澪さんの詞って、かわいくて、素敵で」

「ありがとう//」


16 : 以下、名... - 2010/09/19(日) 23:34:42.17 veWEtDb+0 14/75

「澪さんスタイル良いし、美人だし、羨ましいなぁ」

「う、憂ちゃんだってさ」

「う~ん…」

「私は悪いとは思わないよ。それに」

「?」

「憂ちゃんは憂ちゃんだけの良い部分をいーっぱい持ってるだろ?」

「私の良い部分…」

「そう。私の詞を評価してくれるのも憂ちゃんの優しさだよ」

「え、本当にそう思って」

「うん。ありがとう、憂ちゃん」


17 : 以下、名... - 2010/09/19(日) 23:40:04.71 veWEtDb+0 15/75

「でも、わたし、お姉ちゃんみたいに」

「唯は唯。憂ちゃんは憂ちゃんだよ」

「…」

「月並みなことしか言えないけどさ。何も気にすることは無いと思う」

「澪さん…」

「私も唯の代わりが務まれてるのか不安だけど…」

「澪さんは澪さん、お姉ちゃんはお姉ちゃんだから♪」

「ふふ、唯から教わったことも、いっぱいあったかもな」

「わたしも♪」


18 : 以下、名... - 2010/09/19(日) 23:42:33.53 veWEtDb+0 16/75

「じゃ、おやすみ」

「おやすみなさい…」

「…」

「…」じーっ

「…う、ういちゃん」

「へ、へ?」

「わ、わたしの顔に何かついてるかな」

「い、いやぁ…つい……おやすみなさい」

「う、うん、おやすみ」


20 : 以下、名... - 2010/09/19(日) 23:46:01.41 veWEtDb+0 17/75

おわり


21 : 以下、名... - 2010/09/19(日) 23:48:33.86 veWEtDb+0 18/75

――――――――――――――――――――――――――――――

「ただいま~」

「今日も暑かったですね~」

「ええ♪でも、今日一日良い天気だった~」

「そうですね~。お風呂沸いてますけど…」

「ありがとう!入ってくる~」

「はい!お風呂終わったらご飯でいいですか?」

「いいわ~♪ありがとう、憂ちゃん」


23 : 以下、名... - 2010/09/19(日) 23:51:42.60 veWEtDb+0 19/75

****

「気持ちよかった~」

「ふふ、よかった」

「わぁ!これ、おいしそう!」

「いつもと同じですよ~」

「いつもおいしいわ♪いつもありがとう、憂ちゃん」

「え、いや…」

「じゃあ一緒に食べよう?憂ちゃん」

「はいっ」


24 : 以下、名... - 2010/09/19(日) 23:53:41.11 veWEtDb+0 20/75

****

「憂ちゃ~ん」

「?」

「一緒に寝よ~?」

「あ、はい!」

「うん♪…じゃあ私の部屋に~」

「はーい」


25 : 以下、名... - 2010/09/19(日) 23:56:34.50 veWEtDb+0 21/75

「憂~」

「!?」

「ふふ、一度言ってみたかったの~♪憂~あいす~」

「え、いまですか!?」

「冗談よ♪…で、憂ちゃん、敬語なんて使わなくていいよ」

「は、う、うん…」

「よくできました~」

「えへへ…」


26 : 以下、名... - 2010/09/19(日) 23:59:14.26 veWEtDb+0 22/75

「ふふ、二人でベッドに入れるなんて~」

「私でよければいつでも…」

「そんなかしこまらないで~」

「で、でもなんだか……紬さん、お嬢様だし」

「ムギ、でいいよ~」

「む、ぎ…さん」

「さん はいらな~い!」

「むぎ」

「そうそう♪」ぱちぱち


27 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 00:03:36.22 amHVWbHf0 23/75

「つm…むぎ、と結婚できたなんて」

「憂~」

「は、はい」

「なんでもな~い」

「?」

「うふふ♪」


38 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 08:01:33.29 amHVWbHf0 24/75

「むぎ、あたたかい…」ぎゅ

「…私ね、憂ちゃんが羨ましかったの」ぎゅ

「え、わたしが…?」

「うん。だって、憂にはお姉ちゃんの唯ちゃんがいるでしょ」

「でも…」

「何があっても姉妹。唯ちゃんと憂ちゃんはいつも一緒だったから」

「今はむぎさんにはわたしがついてます」

「ふふ、でもね~」


39 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 08:06:45.72 amHVWbHf0 25/75

「それに…わたしだってこうしてむぎさ…むぎと一緒にいることを選んだんだし」

「ありがとう…。嬉しかったわ、憂ちゃんが来てくれて」

「わ、わたしもむぎさんと一緒になるなんて思ってもなかった」

「…ねえ、憂、もし、仮定の話ね」

「?」

「もし、わたしと唯ちゃん、どっちかしか助からないとしたら、どっちを助ける?」

「…」

「…ふふ、冗談。憂は優しいからどっちも助けてくれるよね」

「わたしは…」


40 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 08:11:44.79 amHVWbHf0 26/75

「…」

「どっちか、なら、今はむぎを助ける、と思います」

「…憂」

「でも、そんな状況はありえないし…」

「うぅ…よかった…」

「む、むぎさん泣かないで」

「でも私、唯ちゃんも憂ちゃんも、大好きよ」

「えへへ~…」

「…ふふ、憂、おやすみ」

「おやすみなさい…」


41 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 08:12:40.28 amHVWbHf0 27/75

おわり


42 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 08:14:26.42 amHVWbHf0 28/75

――――――――――――――――――――――――――――――

「ただいまー」

「今日も暑かったね~」

「ほんとに。もう汗びっしょり」

「お風呂沸いてるけど…」

「あ、じゃあ入る」

「うん!お風呂終わったらご飯でいい?」

「うん。ありがと、憂」


43 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 08:16:16.49 amHVWbHf0 29/75

****

「気持ちよかったー」

「よかった~」

「あ、もう用意できてる」

「うん!いつもと同じでごめんね~」

「ううん、いつもおいしいから…いいよ」

「えへへ~、ありがとー!」

「う、うん//…じゃ、食べよ」

「うんっ」


44 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 08:18:13.94 amHVWbHf0 30/75

****

「憂」

「なぁに?」

「一緒に……寝たい?」

「?」

「い、いや、何でもない」

「…?、一緒に寝よ~」

「そ、そう?じゃあ私の部屋で」


45 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 08:21:05.08 amHVWbHf0 31/75

「あ~ずにゃーん」ぎゅ

「ちょ、ちょっと憂」

「えへへ~…これからは二人きりだね~」

「うん…」

「どうしたの?」

「いや…」

「梓ちゃんあったか~い…」

「ね、ねえ憂」

「?」


46 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 08:23:16.14 amHVWbHf0 32/75

「ちゃん、つけないで呼んでみて」

「あずにゃん」

「にゃんもだめ!ふざけないでよ…」

「えへへ~」

「…ちゃんつけないで」

「梓」

「…」

「ちゃん」

「…ぷっ…ふふふ」


47 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 08:26:10.36 amHVWbHf0 33/75

「ふふふ、やっぱり梓ちゃんは梓ちゃんだよ」

「あはは、憂に呼び捨てされるとなんか面白いかも」

「そお?」

「ふふ、なんかね」

「あずにゃん」

「…それはいいって」

「…」もぞもぞ

「唯先輩の髪型やめて、そっくりだから」

「あ~ずにゃーん」ぎゅ

「もぅ…」


48 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 08:29:07.86 amHVWbHf0 34/75

「梓ちゃんかわい~」すりすり

「ちょっと憂」

「お姉ちゃんが梓ちゃん大好きなのも分かるんだぁ」

「…」

「梓ちゃんあったかいし~」

「その髪型で梓ちゃんって言われるとなんだか」

「あずにゃん」

「?」

「ばぁ!」

「にゃ!?」


49 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 08:32:49.71 amHVWbHf0 35/75

「ふふ…にゃ、だって…ふふふ」

「もお!憂っ」

「あずにゃ~ん」

「…」

「よしよし」

「憂…」

「?」

「憂、私でよかったの…?」


50 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 08:35:24.22 amHVWbHf0 36/75

「え?どういうこと?」

「え、だって、憂ならいろんな人から…」

「わたし、梓ちゃんが一番好きだもん」

「え…」

「ほんとだよ」

「…唯先輩は」

「お姉ちゃん?お姉ちゃんはお姉ちゃんだし、好きとかそういう問題じゃないよぉ」

「…ふふ、そっか」


51 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 08:37:26.03 amHVWbHf0 37/75

「ってわたし何言ってんだろ」

「梓ちゃんは~…?」

「わ、わたしも、憂のことが、その、好き」

「えへへ…」

「憂、ありがとう…」

「私も、梓ちゃんありがとぉ」

「い、いや、私はほら、そうじゃなくて」

「?」


52 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 08:40:29.51 amHVWbHf0 38/75

「あの時、憂と純が軽音部にきてくれて」

「あ~」

「本当に嬉しかったから…」

「ふふ…」

「憂…いつもありがとう」ぎゅ

「梓ちゃん…」

「これからも、ずっと一緒に」

「もちろんだよ」

「う、うん…」


54 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 08:44:38.84 amHVWbHf0 39/75

「…」

「…」

「…///」

「梓ちゃん?」

「…お、おやすみなさいっ」

「ふふ、おやすみ~…」

「…明日、動物園とか行かない?なんて」

「いいね!行こうよ!」

「やった…ふふ、楽しみだなぁ」

「うん♪」


55 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 08:45:10.02 amHVWbHf0 40/75

おわり


57 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 08:49:06.58 amHVWbHf0 41/75

――――――――――――――――――――――――――――――

「ただいま」

「今日も暑かったね~」

「そうね~。結構汗かいちゃった。お風呂できてる?」

「うんっ!いつでも入れるよ~!」

「じゃあ入ってこようかな」

「じゃあ私も一緒に~」

「…」

「じ、冗談だよぉ//…お風呂終わったらご飯でいーい?」

「いいわよ。ありがとう憂」


59 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 08:51:51.62 amHVWbHf0 42/75

****

「気持ちよかった」

「ふふ、よかった~」

「あら、もうお夕飯準備してくれたのね」

「うん!いつもと同じだけど…」

「いつもおいしいから平気よ」

「えへへ…ありがとう」

「じゃあ、食べましょ」

「うんっ」


60 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 08:54:19.32 amHVWbHf0 43/75

****

「憂、どうしたの?」

「えへへ…」

「枕持ってる……ふふ、憂、一緒に寝ましょ」

「うんっ!」

「ふふ、素直でかわいいんだから…」

「えへへ~…そうかなぁ」

「そうよ。じゃあ私の部屋に」


61 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 08:56:30.63 amHVWbHf0 44/75

「和ちゃ~ん!!」ぎゅ

「ふふ…まったくもう」

「和ちゃん大好きぃ」すりすり

「憂は甘えん坊だから」

「和ちゃんだけだよぉ」ぎゅ

「変わらないわね」

「そ、そんなことないよぉ。私だってね」

「変わらないことは悪いことじゃないわ」


62 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 08:59:33.10 amHVWbHf0 45/75

「そう…かな」

「うん。憂、おいで」

「うん」ぎゅ

「昔から唯も憂も人にすぐ抱きついてきたからね」

「えへへ~…和ちゃんあったかいから」

「ふふ。でも、こうしてるとなんだか幸せなのよね」

「でしょお~。私も~」すりすり

「でも憂、寂しくないの?」

「…ちょっとだけ」

「ふふ、いつか唯も呼びましょ」


64 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 09:03:41.15 amHVWbHf0 46/75

「うん!」

「憂は優しいからね」

「ほんとだよ!お姉ちゃんいた方が楽しいよ」

「そうね」

「和ちゃんだけでも嬉しいけど」ぎゅ

「ふふ、よしよし」なでなで

「えへ…」

「普段から我慢してなくていいのよ」

「ふぇ?」


65 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 09:06:15.02 amHVWbHf0 47/75

「なにかあったら何でも言ってね」

「なんにもないよぉ~」

「ベッドに入ると途端に甘えるじゃない」

「む、むぅ」

「なによ」

「えへへ…」

「なんなのよ」

「和ちゃん大好き」ぎゅう

「私もよ、憂」


66 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 09:09:51.83 amHVWbHf0 48/75

「えへへ、和ちゃんといるとね、つい」

「頼ってくれてるってことでいいのかしら」

「うんっ!和ちゃん昔から頼りにしてるよぉ」

「嬉しいわ。唯は?」

「お姉ちゃんも!お姉ちゃん普段はかわいいけどね、ほんとはかっこいいんだよ」

「知ってるわよ。唯はやれば本当にできる子だからね」

「うん!和ちゃんさすが~」

「それぐらい分かるわ」

「ひゃぁ」

「な、なに」


67 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 09:13:16.86 amHVWbHf0 49/75

「睡魔が」

「…」

「えへ…和ちゃん、おやすみぃ…」

「おやすみ」

「ん…」

「…」

「……zz…おかあさぁん…」ぎゅ

「…なんだか複雑な気持ちだわ」ぎゅ

「……zz…」

「ふふ、おやすみ、憂」


68 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 09:14:18.42 amHVWbHf0 50/75

おわり


78 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 14:12:21.76 amHVWbHf0 51/75

――――――――――――――――――――――――――――――

「ただいま~!」

「今日も暑かったよね~」

「あぢぃ~…」

「冷房付けた方がいい…かな」

「いやぁ~いいよ。大丈夫」

「そお?あ、お風呂沸いてるけど」

「入るー!」

「ふふ、お風呂あがったらお夕飯だよ~」

「はーい!」


79 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 14:14:49.13 amHVWbHf0 52/75

****

「あ~気持ちよかった」

「ふふ、よかった~」

「おおっ、今日はおいしそうだねぇ~」

「いつもと同じだよ~」

「うんうん、いつもおいしいよ」

「そうかなぁ…ありがとぉ♪」

「じゃ、食べよう!」

「うんっ!」


80 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 14:17:10.44 amHVWbHf0 53/75

****

「ういー」

「?」

「一緒に寝よ?」

「うんっ!いいよ~」

「えへへ、じゃあ入るよ」

「うん!」

「んしょ」もぐりっ

「あれ?お姉ちゃんここどうしたの?」

「ふぇ?」


81 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 14:19:56.58 amHVWbHf0 54/75

「ほら…血出てる」

「わぁ」

「絆創膏……あった」がさごそ

「ありがと、ういー」

「うん♪」ぺろ

「ひゃぁ」

「ご、ごめんね」ぺた

「鉄の味した?」

「?」


82 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 14:23:20.05 amHVWbHf0 55/75

「血って鉄の味するよね~?」

「んー確かに。鉄なんて食べたことないのにね~」

「ね~。うい、私の血おいしかった?」

「え、え!?う、うん、すごくおいしかった!」

「え…」(冗談だったのに)

「あ、あれ?」(なんか不味いこと言っちゃったかな)

「…ごめんね、うい、また今度ね」

「え、いや、冗談だよお姉ちゃん」

「なんだ~」

「あ、でも、不味いってことじゃないよ」


83 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 14:25:52.63 amHVWbHf0 56/75

「吸血鬼ういー」

「お姉ちゃーん…」

「あははは」

「…」

「…」

「…ねえねえうい」

「なぁに?お姉ちゃん」

「なんでさっき、「あなた」って言ったの?」

「え…」

「おとなって感じだね」


84 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 14:30:40.32 amHVWbHf0 57/75

「お姉ちゃんはお姉ちゃんなだけじゃないから」

「?」

「お姉ちゃんは私のお姉ちゃんだけど私のお嫁さんでもあるんだよ~」

「私のお嫁さんはういだから…わたしたちおんなじだね~」

「うんっ」

「う・い、あ・な・た♪」

「お姉ちゃん…」(かわいい…)

「うい…」

「…あっ!」

「どうかした?お姉ちゃん」


85 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 14:35:17.49 amHVWbHf0 58/75

「あいす買ってきたのに冷凍庫に入れるの忘れてた…」

「あ、わたしが入れておいたよ~」

「おお!さすがうい~!むちゅちゅぅ~」ちゅっちゅ

「えへへ…」ちゅ

「明日会社行く前に食べようかな」

「お風呂あがりにとっておくのはどうかな?」

「あーその方がいっか。うい、食べないでね」

「た、食べないよ~。お姉ちゃんひどいよぉ」

「えへへ、うそうそ。じゃ、明日の夜一緒に食べようね」

「うんっ」


86 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 14:38:40.65 amHVWbHf0 59/75

「はぁ~」

「どしたの?お姉ちゃん」

「これからのことを考えてるの」

「これからのこと?」

「そうだよー。ういも考えてる?」

「う~ん…あんまし考えてないかも」

「んもー。ういったら~」

「ご、ごめんね…。お姉ちゃんはどういうこと考えてるの?」

「えっとね、みんなになんて言おうかな~って」

「?」


87 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 14:42:54.07 amHVWbHf0 60/75

「結婚式やんなくちゃいけないし、お金が必要だし」

「私は…」

「?」

「やっぱりやりたい!お姉ちゃんと結婚式」

「でしょお。いもうとのういと結婚しました!って言えばいいのかなぁ」

「うん!私はお姉ちゃんと結婚しましたって」

「それでいいの?うい」

「え?」

「ういがお姉ちゃんって呼ぶから結婚したって感じがしないもん」


88 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 14:45:27.91 amHVWbHf0 61/75

「あ…」

「それにね、姉妹で結婚はおかしいって姫子ちゃんが言ってた」

「そっか……私たち姉妹だもんね」

「でももう結婚しちゃったけどね」

「うん…」

「みんな来てくれるかなぁ」

「…お姉ちゃん」

「なに~?」

「わたし、別にいいよ」


89 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 14:52:23.12 amHVWbHf0 62/75

「え」

「お姉ちゃんと一緒にいれればそれで…」

「うい…」

「で、でも、その代り新婚旅行は…」

「おぉー!旅行!私も行きたい!」

「えへへ~…。どこがいいかなぁ」

「えっと、あそこ!よはねすぶるぐ!」

「え、え…」(どういうことだろう)

「お城とか、街並みが綺麗でね~」

「う、う~ん…」


90 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 14:56:11.15 amHVWbHf0 63/75

「ほら、私もういもヨーロッパって行ったことないし~」

「お、お姉ちゃん」

「な~に~?」

「ヨハネスブルグってアフリカ…だよね」

「あっ、そうだっけ~。なんとかブルグってとこ。この前テレビでやってたの」

「へぇ~…お父さんとお母さんなら行ったことあるかも」

「確かに~!」

「明日電話で聞いてみよっか」

「うん!」


91 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 15:00:06.38 amHVWbHf0 64/75

「…おねーちゃーん」

「ういー」

「お姉ちゃん」

「うい」

「あの…」

「ねえねえ、うい」

「あ、なぁに?」

「子どもどうする?」

「なっ…」


92 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 15:03:15.23 amHVWbHf0 65/75

「わたしがお父さんだからういが子ども産むんだよね」

「う…、え、っと…」

「楽しみだなぁ~!なんて名前にする!?」

「…お姉ちゃん」

「ほぇ?」

「子どもは…産まれないかも」

「えええええええ!?なんで!?」

「だって…//」

「なになに!?」


93 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 15:05:38.43 amHVWbHf0 66/75

「…してないし」

「なにを!?」

「…お姉ちゃ~ん」

「ん?」

「からかわないでよぉ」

「うい~」ちゅ

「んっ」ちゅ

「からかってないよ~」

「でも…」


104 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 20:40:05.64 amHVWbHf0 67/75

「別にいいや」

「うん…ごめんね」

「ううん、ういは悪くないよ」

「うん…」

「で、うい、なに?」

「?」

「さっき何か言おうとしてたよ、うい」

「あ、えっとね」

「うん」

「これでよかったのかなぁ」


105 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 20:42:52.60 amHVWbHf0 68/75

「どうしたの~うい」

「ううん…でも、なんだかいけないことしてる気がして」

「いけないこと?うい~」ちゅ

「…」

「うい?」

「…ごめん、お姉ちゃん」

「え?」

「やっぱり…だめだよね」

「どうしたのうい…こっちきてよぉ」

「…」


106 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 20:46:52.90 amHVWbHf0 69/75

「何にも怖がることないよ、うい」

「…私は」

「なぁに?」

「お姉ちゃんのことが…」

「大好きでしょお」

「…」

「うい?」

「…うん」

「うい…どうしたの」

「分からない…」


107 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 20:52:35.33 amHVWbHf0 70/75

「う~い」ぎゅ

「お姉ちゃん…」

「大丈夫だよ、うい。一緒だよ」

「ぅぅ…お姉ちゃん」ほろっ

「なんでも言ってごらん、お姉ちゃんに」

「…これでよかったんだよね」ぽろ

「当たり前だよ~うい」

「お姉ちゃんと一緒にいれるのが夢みたいで」ぽろ

「夢じゃないよ。でも、けっきょくういとずっと一緒だね~」

「うん…。ね、お姉ちゃん」ぐす


108 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 20:55:52.65 amHVWbHf0 71/75

「なぁに?うい」

「お姉ちゃんは…どう思ってるの」

「…」

「…わたしはお姉ちゃんと一緒に居れて」

「あと80年」

「えっ…」

「あと80年、ずっとういと一緒か~」

「う、うん…」

「飽きちゃいそうだね、ふふ」

「…」ぽろぽろ


109 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 21:01:19.58 amHVWbHf0 72/75

「うい…」

「お姉ちゃんごめんなさい…」ぽろ

「な、なんで謝るの…泣かないでうい」なでなで

「お姉ちゃんが大好きで…」ぽろ

「えへへ~…」

「お姉ちゃんのことが嫌いになっちゃわないか心配で…」ぐす

「…」

「…だから、だからお姉ちゃんを傷つけちゃうかもって…」ぽろぽろ

「うい…」

「…ぅぅ……」


110 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 21:07:43.36 amHVWbHf0 73/75

「ういー」ぎゅう

「…あったかい」

「大丈夫、わたしたちなら上手くやっていけるよ」

「…」

「ういから嫌われないようにわたしも頑張る」

「そんな……お姉ちゃんは今のままでも」

「ううん、ういは優しいからね、知ってるよ」

「そんなこと…」

「えへへ…ういー可愛いなぁもぉ」ぎゅ

「お姉ちゃん…」ぎゅ


111 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 21:13:28.10 amHVWbHf0 74/75

「ういー、なんか眠くなってきた」

「うん…」

「おやすみうい」

「おやすみなさいお姉ちゃん」

「ういー」ちゅ

「おねーちゃーん」ちゅ

「えへへ…」

「いい夢みれそ」

「わたしも」

「わたしたち幸せだね、うい」

「うんっ」


112 : 以下、名... - 2010/09/20(月) 21:14:18.75 amHVWbHf0 75/75

おわり


記事をツイートする 記事をはてブする