1 : 以下、新... - 2013/09/21 21:31:26.47 4iMnudlN0 1/11

P「音無さん、一つ聞きたい事が」

小鳥「何ですか?」

P「…親子丼、ってご存知ですか?」

小鳥「卵と鶏肉の?」

P「性的な意味の方の」

小鳥「ピヨヨ…マニアックですねぇ…」

P「…ほら、この前事務所に、千早のお母さん来たじゃないですか」

小鳥「千種さんですね」

P「…何て言うんですか、あの最初の頃の千早のオーラを更に濃くした感じ」

小鳥「影があるっていうんですかね、分かります」

2 : 以下、新... - 2013/09/21 21:32:10.23 4iMnudlN0 2/11


P「分かりますか。あの、暗ーい感じで「私は…もう何もありませんから」とか言うんですよ」

小鳥「そうそう!それで、こっちから攻めると「止めてください…私なんて」とか」

P「9393するんですね分かります!」

小鳥「そこでこう行く訳です!「千種さん…何もないなんて、言わないでください!」って!」

P「おーっ」

小鳥「あなたは、1人じゃない…って言って、ぎゅっと抱きしめるんですね!」

P「さっすが音無さん話が分かる!」

小鳥「で、親子丼と言うからには」

P「ええ」

小鳥「さっすがPさん、ゲスい…」

3 : 以下、新... - 2013/09/21 21:33:46.46 4iMnudlN0 3/11


P「褒められた、と思っておきましょう…さて、性的な意味での親子丼…ですが、千種さんと千早の為でもあります」

小鳥「何その超理論」

P「ぎくしゃくした親子の間を!ヌルリと潤滑(意味深)するのが俺の役目です!」

小鳥「潤滑ですか、何だか卑猥な意味にしか聞こえませんね」

P「親子ヌルヌルだらけの裸の付き合い!」

小鳥「うわぁー完全にいっちゃってる」

P「…千種さんね、千早と似てるんですよ、これが…ただね、胸がね」

小鳥「みなまで言うな!千早ちゃんの美乳は」

4 : 以下、新... - 2013/09/21 21:34:16.84 4iMnudlN0 4/11


P「失礼…千早も含みですけど、きっとナニの時は声を抑えるんですよ、絶対にこっちの顔を見ない。恥ずかしいから」

小鳥「あー」

P「口元を手で押さえたりして」

小鳥「わかるわ」

P「で、千早はというと」

小鳥「母親の痴態を前に呆然!」

P「で、でも、時間が経つにつれ…「プロデューサー…お母さんだけじゃなくて…私も」とか言っちゃったりして」

小鳥「シャオラァッ!」

5 : 以下、新... - 2013/09/21 21:35:03.08 4iMnudlN0 5/11



P「…あ…うん…あー…ああ…」

小鳥(あ、何かゲスっい事考えたな、今)

P「…弟…」

小鳥「駄目!それ以上言っちゃ駄目!」

P「…そうですね」

小鳥「何やってんですかね、あたし達、昼間から」

P「いや、それはいつものことで」

小鳥「…それもそうですね!」テヘペロ

P「あとほら、姉妹丼ってあるじゃないですか」

小鳥「さおし」

P「駄目!それ以上は!」

小鳥「はっ、どうせ中身は一緒だべ?」

P「何ですか、それ」

小鳥「さあ」

6 : 以下、新... - 2013/09/21 21:35:50.46 4iMnudlN0 6/11



P「…美希のお姉さんの、菜緒さん」

小鳥「あー」

P「美希のお姉さんだけあって、スタイルが良いんですけどね、胸がね」

小鳥「ちょっと小さいんでしたっけ?」

P「それでも十分なんですけど、脚も細くてすらっとしてて」

小鳥「スカウトしたいですね」

P「ちょっと対抗心があるらしいんですよ」

小鳥「美希ちゃんに?」

P「ええ。それで、美希が俺とイチャイチャしてるわけですよ」

小鳥「いきなりぶっ飛びましたね」

P「で、菜緒さんがこっちをジーっと見てるわけです」

小鳥「ヤキモチ焼いちゃうお姉ちゃんキャワワ!」

P「美希は美希で、「お姉ちゃんにはハニーはわたさないの!」って」

7 : 以下、新... - 2013/09/21 21:37:02.59 4iMnudlN0 7/11


小鳥「ねえ、プロデューサーさん」

「はい」

小鳥「自分で言ってて、終わってるなぁとか思いません?」

「いつもの事ですし」

小鳥「あ、そうでしたね」

「…高槻家」

小鳥「ま、まさか、やよいのお母さん、やよいちゃん、かすみちゃん?!」

「いえ、俺ロリコンでは無いですから」

小鳥「変態である事には疑う余地ゼロですけどね」

「どうも」

小鳥「否定どころか喜ぶとか」

「ね、ホント、何でこうなったんでしょうか…」

小鳥「そんな遠い目をしないでください…」

8 : 以下、新... - 2013/09/21 21:39:22.63 4iMnudlN0 8/11


「…ふむ、しかし高槻家には、他の家にない特色が」

小鳥「あ、弟が居るんですよね」

「そう。長介君達です…爛れた関係を続ける姉や母親を、長介君が「いい加減目ぇ覚ませよ!おかしいだろ?!」って一喝」

小鳥「修羅場ですね!」

「で、現況である俺に「アンタの所為だ…アンタの所為で!」って庭で殴られる」

小鳥「それ前提なんですね」

「で、俺はこういう訳です。「それでも俺は、君のお母さんやお姉さんや妹さんを愛してる」って」

小鳥「うわぁ、流石にそれには長介君怒り心頭」

「そうですね、多分「綺麗ごとを言うなぁぁぁぁっ!」って」

小鳥「何でそう言う展開に…」

「自分でも良く分かりません」

9 : 以下、新... - 2013/09/21 21:39:55.04 4iMnudlN0 9/11



「…あ、そんな事言ってたら、もう2時近いですよ」

小鳥「え?!たるき亭のランチタイム終わっちゃう!」

「じゃ、ちょっと行きますか、律子、留守番頼むぞ」




律子「…私が居るのに、なんて話してるんだチキショーめぇぇぇぇぇぇぇっ!」









10 : 以下、新... - 2013/09/21 21:41:08.44 4iMnudlN0 10/11

お腹が空いた。親子丼って安くで食べられる所が無いなぁ、と考えていたらどうしてこんな事に。

11 : 以下、新... - 2013/09/21 21:44:34.23 uCT44lHAO 11/11

スレタイを性的な方だと初め思ったのを恥じて、普通の親子丼だよな、と思い直して開いたのにこれだよ

記事をツイートする 記事をはてブする