1 : 以下、5... - 2020/08/09(日) 18:16:24.233 rgdpl2rB0 1/25

勇者「俺たちは魔王を倒すために修行してきたけど……」

勇者「新しく入った情報では、どうやら魔王の上には大魔王っていう真の首領がいるらしいな」

戦士「ああ……驚いたぜ」

女魔法使い「魔王ですら恐ろしく強いのに、さらに上がいるなんてね……」

女僧侶「果たして私たちは勝てるのでしょうか……」

勇者「そんなことより、俺は不公平さの方が気になってる」

戦士「不公平? なにが?」

勇者「だって、大魔王がいるのに大勇者はいないってのは不公平じゃね?」

三人「へ?」

元スレ
勇者「大魔王がいるのに大勇者はいないってのは不公平じゃね?」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1596964584/

6 : 以下、5... - 2020/08/09(日) 18:20:15.270 rgdpl2rB0 2/25

勇者「大魔王がいるんなら、当然大勇者もいなきゃおかしい!」

戦士「いなきゃおかしいって……」

女魔法使い「じゃあ、どうするのよ?」

女僧侶「今から誰か探して、大勇者になってもらうのですか?」

勇者「いや、そんな付け焼刃みたいなことしても、大魔王に対抗することはできないだろう」

勇者「それに俺たちだって、今まで勇者パーティーとして鍛えてきた矜持がある」

勇者「今さら新しい人間に大勇者になってもらっても、素直に従えないだろう」

勇者「だから……俺が大勇者になる!」

8 : 以下、5... - 2020/08/09(日) 18:23:12.522 rgdpl2rB0 3/25

戦士「大勇者になるって、具体的にどうやってだよ?」

勇者「決まってるだろ。大きくなるんだよ」

女魔法使い「どうやってなるのよ? いっとくけど巨大化する魔法なんてないわよ」

女僧侶「それとも心を大きくする的な意味ですか?」

勇者「食う」

三人「へ?」

勇者「でかくなるために食いまくるんだ! つーわけでどんどん食い物持ってこい!」

10 : 以下、5... - 2020/08/09(日) 18:26:16.910 rgdpl2rB0 4/25

戦士「おーい」

勇者「お、第一号は戦士か」

戦士「ヘルバッファローを狩って、焼いてきたぜ!」

勇者「ステーキか、うまそうだな」

戦士「ほら、食ってくれ!」

勇者「いただきまぁ~す!」ガツガツ

戦士「うおお……すげえ勢い」

13 : 以下、5... - 2020/08/09(日) 18:31:43.898 rgdpl2rB0 5/25

女魔法使い「お待たせ~」

勇者「ホントに待ったぞ」

女魔法使い「そう急かさないでよ。私は大鍋一杯にシチューを作ってきたわ」

勇者「いい匂いだ……」

女魔法使い「今お皿によそうから……」

勇者「いや、このままでいい」ゴキュゴキュ

女魔法使い「え」

勇者「……っぷはぁ!」カラッ

女魔法使い「えええ、一気飲みで……」

14 : 以下、5... - 2020/08/09(日) 18:34:01.679 rgdpl2rB0 6/25

女僧侶「私は色々とお菓子を作ってきました」

勇者「嬉しいねえ、俺結構甘党なんだ」

勇者「ドーナツうまい!」ムシャムシャ

勇者「ケーキうまい」モグモグ

勇者「ビスケットうまい!」サクサク

勇者「ごちそうさま」ペロリ

女僧侶「あっという間に……」

18 : 以下、5... - 2020/08/09(日) 18:37:21.233 rgdpl2rB0 7/25

勇者「ふぅ……食った食った」

戦士「で、食ったらトレーニングするわけか」

女魔法使い「今食べたのが全部筋肉になったら、すごい体格になるでしょうね」

女僧侶「きっと大魔王にも勝てますよ!」

勇者「は? トレーニング? そんなもんするわけないだろ」

戦士「え」

勇者「せっかく蓄えたカロリーを、わざわざ消費してどうするんだよ」

戦士「でもそれじゃ、ブクブク太っちゃう……」

勇者「いいんだよ、太って。大勇者になるんだから。つーわけで、もっと食い物持ってこーい!」

22 : 以下、5... - 2020/08/09(日) 18:40:41.819 rgdpl2rB0 8/25

戦士「ほら、山盛りの肉だ」

勇者「うまいうまい」ガツガツ

女魔法使い「サンドイッチ作ってきたわ」

勇者「いけるいける」モグモグ

女僧侶「ハチミツをお持ちしました」

勇者「おいしぃ~!」ペロペロ

勇者「だけどこんなんじゃとても大勇者になれない! もっともっと持ってこ~い!」

女僧侶「勇者さんってこんな大食らいでしたっけ……?」

女魔法使い「大勇者目指すって決めたら、食欲に歯止めがきかなくなったのかもね」

23 : 以下、5... - 2020/08/09(日) 18:43:39.895 rgdpl2rB0 9/25

戦士「というわけで、とても俺らだけじゃ手に負えなくて……」

女魔法使い「王様からも支援をお願いします!」

女僧侶「とりあえず大勇者にならないと気が済まないみたいですし……」

国王「うむ、分かった」

国王「王宮のシェフの力を結集して、勇者を大勇者にしてやるのだ!」

24 : 以下、5... - 2020/08/09(日) 18:47:14.630 rgdpl2rB0 10/25

兵士「ではフルコースを運んで参ります」

国王「うむ、頼むぞ」

ガラガラガラ…

国王(100人前の特上フルコース……少なくとも数週間は食べきれぬはず……)

兵士「ただいま戻りました」

国王「ん? なぜ引き返してきたのだ」

兵士「いえ、勇者様が全てペロリと平らげてしまったもので」

国王「ええええええ!?」

25 : 以下、5... - 2020/08/09(日) 18:49:12.953 rgdpl2rB0 11/25

勇者「うま、うま、うま」ガツガツ

勇者「おいし、おいし、おいし」ムシャムシャ

勇者「ふぅ~、食った食った」ポンポン

勇者「だけど……」

勇者「食べれば食べるほどお腹がすくよぉ~、まだ食い足りないよぉ~」グゥゥゥ…

勇者「もっとだ! もっとご飯持ってきてぇ~!」

26 : 以下、5... - 2020/08/09(日) 18:52:27.343 rgdpl2rB0 12/25

勇者「うまぁ~い」バリボリ

勇者「おいちぃ~い」チュパチュパ

勇者「ほっぺたが落ちるぅ~ん」ハグハグ

勇者「手についてるのも舐めなきゃ」ベロンベロン

戦士「あーあ……ブクブクに太っちまって……」

女魔法使い「しかも体重に比例して、食べ方もどんどん下品になってるわね」

女僧侶「かつての勇者さんの面影はありませんね……。密かに憧れてたのに……」

勇者「んん? 君たちぃ、しゃべってる暇あったらもっと食べ物を持ってきなさぁ~い」

三人「は、はいっ!」

27 : 以下、5... - 2020/08/09(日) 18:54:49.045 rgdpl2rB0 13/25

勇者「お、きたきた」

勇者「いただきまぁ~す!」

勇者「なんたって俺は大勇者になるんだもんね~」

勇者「アハハハハハハハハ……!」

ガツガツムシャムシャバクバクモリモリチュパチュパ…



………………

…………

……

29 : 以下、5... - 2020/08/09(日) 18:58:32.667 rgdpl2rB0 14/25

魔王「大魔王様」

大魔王「勇者はどうなった?」

魔王「はい……我らが流した“魔王の上には大魔王がいる”という情報を受け、自分が大勇者になると意気込み」

魔王「ひたすら食べ物を食べ続け、すっかり堕落してしまったようです」

大魔王「つまり、全てワシらの計算通りになったというわけだな?」

魔王「おっしゃる通りです」

大魔王「まともに勇者とぶつかれば、ワシらとて勝利の保証はない……が、しかし!」

大魔王「堕落した勇者ならば、いとも簡単に叩き潰せる!」

大魔王「時は来た……今こそワシらの手で勇者を抹殺する時だ!」

魔王「ははっ!」

31 : 以下、5... - 2020/08/09(日) 19:01:26.333 rgdpl2rB0 15/25

モワモワモワモワモワ…

大魔王「フハハハハハハ……!」

魔王「クックック……!」

戦士「お前たちは……!?」

女魔法使い「まさか……魔王!?」

女僧侶「ということは、後ろにいるのは大魔王ですか!?」

魔王「その通り。魔族のトップ自ら、勇者を始末しにきてやったのだ。確実にな……」

大魔王「貴様ら雑魚に用はない……勇者はどこにいる?」

戦士「あっちだ……。けど、あれはもう勇者とは呼べねえぜ……」

大魔王「それでよいのだ……。ゆくぞ、魔王! 人の世界はもはや滅んだも同然よ!」

魔王「ははっ!」

32 : 以下、5... - 2020/08/09(日) 19:05:10.241 rgdpl2rB0 16/25

大勇者「みんなぁ~……ご飯まだぁ~……?」ブクッ

大魔王「うわっ……」

魔王「なにこれ、でかっ……」

大魔王「人間とはここまで肥大化するものなのか……?」

大勇者「お腹すいたよぉ~」グギュルルルル

魔王「ど、どうしましょう……?」

大魔王「ええい、怯むな! もはやこやつは肉の塊に過ぎぬ! 地獄に送ってやるのだ!」

魔王「承知しましたっ!」

33 : 以下、5... - 2020/08/09(日) 19:08:32.225 rgdpl2rB0 17/25

魔王「喰らえ、地獄の火炎(ヘルファイア)!」

ゴォォォォォッ!!!

大魔王「降り注げ、隕石(メティオ)!」

ヒュルルルルルッ!!!

大勇者「ん~?」ブヨンッ

魔王「な、なんだと!?」

大魔王「脂肪ではね返された……!」

34 : 以下、5... - 2020/08/09(日) 19:11:25.945 rgdpl2rB0 18/25

大魔王「どうやら魔法は効果が薄いようだ……近づいて直接奴を切り刻むのだ!」

魔王「分かりました!」

ザシュッ! ズバッ!

大勇者「いたっ!」

大魔王「よし……効いている!」

大勇者「いたいいたいいたいいたいいたいいたいいたいいたいいたいいたいいたい!!!」

大勇者「痛いよぉ~!!!」ジタバタジタバタ

魔王「暴れ始めました!」

大魔王「ふん、こんな肥満体で暴れられたところで怖くもないわ!」

36 : 以下、5... - 2020/08/09(日) 19:14:27.845 rgdpl2rB0 19/25

大勇者「いたぁ~い!!!」ゴロン…

魔王「えっ?」

大勇者「いたいいたいいたぁぁぁぁぁい!!!」ゴロゴロゴロ

魔王「こっちに転がって――」

ゴロゴロゴロ…

魔王「うわあああああああ……!!!」

グチャッ!

大魔王「ま、魔王ォォォォォッ!!!」

38 : 以下、5... - 2020/08/09(日) 19:17:54.359 rgdpl2rB0 20/25

大勇者「なんか潰しちゃった……ペシャンコになってる」

大勇者「ま、いいや。いただきまぁ~す」パクッ

大勇者「よぉ~く噛んで」バキメキゴキベキ…ゴクンッ

大魔王「あ……あああ……!」

大魔王(無理だ……! こんな化け物……勝てるわけがないッ!)

大魔王「逃げ――」サッ

大勇者「あ、もう一匹いる」ガシッ

大魔王「ぎゃああああっ!」

41 : 以下、5... - 2020/08/09(日) 19:21:09.684 rgdpl2rB0 21/25

大勇者「なんだこれ……?」

大魔王「ワシは……大魔王だ! ワシなんか食ったらいかん! 絶対腹壊すぞ!」

大勇者「ふぅ~ん……?」

大勇者「まいいや。いただきまぁ~す」グパァッ

大魔王「いやぁぁぁぁぁっ! やめてぇぇぇぇぇっ! お願いぃぃぃぃぃっ!」

バクンッ!

大勇者「……」バリバリゴキゴキムシャムシャ

大勇者「……」ゴクンッ

大勇者「ん~、二匹ともあんまりおいしくなかったな」

42 : 以下、5... - 2020/08/09(日) 19:24:10.241 rgdpl2rB0 22/25

戦士「勇者!」タタタッ

大勇者「ん~? どったの?」

戦士「今、こっちに魔王と大魔王が来なかったか?」

大勇者「さぁ? でもね、よく分からないのが二匹来て……二匹とも食べちゃった」

女魔法使い「食べちゃったって……」

女僧侶「これで世界は平和になったんですか……ね?」

大勇者「うっ!?」

戦士「ど、どうした!?」

43 : 以下、5... - 2020/08/09(日) 19:27:09.627 rgdpl2rB0 23/25

大勇者「変なの食べたせいか……急にお腹痛くなってきた」

大勇者「トイレトイレトイレぇぇぇぇぇっ!!!」ゴロン…

ゴロゴロゴロゴロゴロゴロ…

戦士「そういや大勇者目指してから、トイレ行ったことなかったな」

女魔法使い「まさか……今までの全部出しちゃうの?」

女僧侶「耳を塞いでおいた方がよさそうですね」

戦士「できれば目と鼻もな」

47 : 以下、5... - 2020/08/09(日) 19:31:05.512 rgdpl2rB0 24/25

――

勇者「あー……全部出ちゃった」スッキリ

戦士「昔の勇者に戻ってる!」

女魔法使い「どういう体の仕組みなの!?」

女僧侶「あまり深く考えない方がよさそうですよ」

戦士「全部出ちゃったってことは……大魔王と魔王も?」

勇者「ああ、便になって流れていった」

女魔法使い「敵ながら哀れすぎるわね……」

女僧侶「しかし、もしかしたら復活するかも……」

勇者「念入りに噛み砕いたし、復活することはないと思うよ」

48 : 以下、5... - 2020/08/09(日) 19:33:42.730 rgdpl2rB0 25/25

女魔法使い「それで、これからどうするの?」

女僧侶「また大勇者を目指しますか?」

勇者「いや……もういいや。食べるの飽きたし、大魔王はもういないし、俺は普通の勇者でいいよ」

戦士「“大勇者、大を出したら、元通り”か……」







―おわり―

記事をツイートする 記事をはてブする