1 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 11:16:25.56 GUTZ4H9m0 1/832

ガルパンの難しめクイズSSです

>>1はまだまだ未熟なガルパンおじさんですので、至らないところがあったら指摘してください

元スレ
【ガルパン】クイズ大会! メガネ役人 vs ガルパンおじさん
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1562465785/
【ガルパン】クイズ大会! メガネ役人 vs ガルパンおじさん 2 
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1596351510/

2 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 11:18:30.41 GUTZ4H9m0 2/832

【Q】特二式内火艇を初めて運用したチーム名を答えよ


「バカにしているのか…最終章2話は当然チェック済だ!」ボードカキカキ

「答えは【知波単学園】!」ドン!


………


×ブブーッ!


「!?」

3 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 11:19:27.55 GUTZ4H9m0 3/832

ガルおじA「もう後がないぜ、役人さん」

ガルおじB「そんなことになったら、道が断たれてしまいます」

ガルおじC「五十鈴華ですね」

(はっはっはっはっ………)

「何故…」

「何故、こんなことに…!」ギリッ

4 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 11:20:01.14 GUTZ4H9m0 4/832

~数日前、ボロアパートの一室~

「へっくし!今日も冷えるな…」ブルブル

「この寒いのにエアコンもないし…10式戦車かこの部屋は」

「エリート役人の私がここまで転落したのもみんな大洗のせいだ」

「あの干し芋チビスケ絶対許さん」


電話「プルルルルルル」


「なんだ、朝っぱらから」ガチャ

5 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 11:20:48.52 GUTZ4H9m0 5/832

文科省の超偉い人「久しぶりだね、辻くん」

「文科省の偉い人!?わ、私に何か…?」ガクガク

文科省の超偉い人「そう身構えないでくれたまえ。今日は他でもない、君に人生逆転のチャンスを与えようと連絡したのだ」

「えっ!?」

6 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 11:21:38.78 GUTZ4H9m0 6/832

文科省の超偉い人「君の二度にわたる廃校失敗…その原因はなんだと思う?」

「そ、それはやはり、西住流家元が敵に回ったことかと…」

文科省の超偉い人「無論、それもある。だが一番の要因は『リサーチ不足』だ」

「リサーチ…」

7 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 11:22:08.43 GUTZ4H9m0 7/832

文科省の超偉い人「もし大洗生徒会の強固なコネクションを知っていたら?」

文科省の超偉い人「大洗チームに味方する強豪校が大勢いると知っていたら?」

文科省の超偉い人「西住みほが奇跡を起こしうる存在だと認識していたら?」

文科省の超偉い人「もっと賢い手がいくらでも打てたはずだ」

「うう…」

8 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 11:23:06.29 GUTZ4H9m0 8/832

文科省の超偉い人「そこでだ…君が今度こそ大洗を潰せるほどの知識があると証明したならば」

「したならば…?」ゴクリ

文科省の超偉い人「君に再び、文部科学省学園艦教育局長の地位を与えようではないか」

「ほ、本当ですか!」ガタッ

文科省の超偉い人「約束しよう。で、その証明の方法だが…」


………

9 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 11:24:07.21 GUTZ4H9m0 9/832

~数日後、大洗学園艦~

王大河「レディース エーンド ジェントルメーン!ようこそおいでくださいました!」

王大河「ただいまより、『メガネ役人 vs ガルパンおじさん ガルパンクイズ大会』を開催しまーす!」

ワーワーワー!

「なんだこれ…」

10 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 11:25:37.50 GUTZ4H9m0 10/832

王大河「クイズは全20問!役人さんは勝利すれば再びエリートコースへ!」

王大河「山吹色のお菓子パクパク、甘い汁チュチュー、天下りウハウハのバラ色生活に復帰できます!」

(バカバカしい…が、私の将来がかかっているんだ)

(今日のため、ガルパンは完璧に予習済み。一流大学出の頭脳を舐めるなよ…!)

王大河「そのメガネとヒトラーみたいな髪型が伊達じゃないとこを見せてくれー!」

(アニメオタクごときに私は負けん!しかし…)

11 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 11:27:05.69 GUTZ4H9m0 11/832

大洗の面々「いいぞオッサーン!」

大洗の面々「がんばれよー!」

(えらくフレンドリーな住人だな…生卵くらいぶつけられるかと思っていたが)

王大河「対するはー!大洗の選ばれしガルパンおじさん三銃士を連れてきたよ!」

「ガルパンおじさん三銃士!?」

12 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 11:28:25.87 GUTZ4H9m0 12/832

王大河「アニメの専門家、Bさん」

ガルおじB「うっす、よろしく。」

王大河「ミリタリーの専門家、Cさん」

ガルおじC「がんばります、よろしく。」

王大河「肴屋本店のご主人、Aさん」

ガルおじA「ウチの店がーー!!」

「戦車に突っ込まれて喜んでたおっさんとその友達じゃないか!」ガビーン!

13 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 11:29:20.98 GUTZ4H9m0 13/832

ガルおじA「我らはあの日、戦車と女子高生の素晴らしさに気付いたのだ」

ガルおじB「ガルパンはいいぞ」

ガルおじC「思わず大洗に永住してしまうくらいいいぞ」

(元からだろ…!)

王大河「大洗のふるさと納税でも貰える梅ドリンクを飲みながらどうぞ」

「あ、ああ、頂こう。…うまっ」

14 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 11:30:57.36 GUTZ4H9m0 14/832

王大河「それでは早速第一問!出題はこの方でーす!」

(勝つ…絶対に!)

磯辺「アヒルチームキャプテン、磯辺です!出題させていただきます!」

ガルおじA「キャプテーン!!」

ガルおじB「根性ー!!」

ガルおじC「超根性ー!!」

(うるせー!!)

15 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 11:33:50.72 GUTZ4H9m0 15/832

【Q1】
磯辺「私以外のアヒルチーム3人がつけている背番号はなんでしょう?」


(………知らん!)チーン

(だがこんなどうでもいい知識、あいつらだって…)チラッ

ガルおじA「楽勝だな」

ガルおじB「最初はサービス問題か」

ガルおじC「バレーボールだけに」

(はっはっはっはっ………)

(チクショー!)

16 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 11:37:12.80 GUTZ4H9m0 16/832

王大河「1問5点×20問の100点満点です。会場にお越しの皆様もぜひご参加ください」

ガルおじA「よーし満点を狙うぞ」ボードカキカキ

(1、2、3ではなかったはず…)ボードカキカキ

王大河「さあ、ボードを開けてください!」

17 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 11:41:10.96 GUTZ4H9m0 17/832

「こんな感じだったような…【近藤:3、佐々木:4、河西:5】」コトッ


………


×ブブーッ!


「くっ!」

18 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 11:41:46.94 GUTZ4H9m0 18/832

ガルおじA「残念だったな【近藤妙子:3】」コトッ

ガルおじB「答えはこうだ【河西忍:5】」コトッ

ガルおじC「常識だぞ【佐々木あけび:6】」コトッ


………


〇ピンポーン!

磯辺「お見事です!」

19 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 11:43:46.29 GUTZ4H9m0 19/832

ガルおじA「ちなみに磯辺キャプテンの背番号は不明だが…」

ガルおじB「高校バレーはキャプテンが1番というのが主流」

ガルおじC「あるいは同様にエースがつける伝統があり、ちょうど飛んでいる4番」

ガルおじA「このどちらかの可能性が高いな」

(聞いてもいない豆知識を…)イラッ

20 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 11:45:22.90 GUTZ4H9m0 20/832

「と、というかちょっと待った!3対1は反則だ!」

ガルおじB「意義を唱えられるのは相手チームだけです」

ガルおじC「蝶野亜美ですね」

(はっはっはっはっ………)

「私が相手チームだろうが!というか嫌なシーンを思い出させるんじゃない!」

王大河「その点はご心配なく!ちゃんと役人さんにもハンデが設定されています」

王大河「なんと役人さんが正解するとポイント3倍!一気に15点が入りまーす」

21 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 11:47:55.88 GUTZ4H9m0 21/832

「な、なに!?じゃあ私が7問正解すれば…」

ガルおじA「わしらが全問正解でもアンタの勝ちってことだな」

王大河「はい!そうなります」

(なんて甘すぎるルール、私を舐めすぎたな…この勝負もらった)ニヤリ

ガルおじB「まるで30輌で8輌を相手にするようなハンデだなww」

「やめろ!不吉だろうが!」


[現在の得点]
   役人さんチーム      0点
   ガルおじさんチーム  5点

22 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 11:50:24.03 GUTZ4H9m0 22/832

王大河「第2問に参りましょう!出題はこの方!」

角谷「どーもどーもwみんな楽しんでる~?♪」

(あ゛あ゛あ゛あ゛見たくない顔があああ!!)

ガルおじB「かいちょおおおお!!」

ガルおじC「任期おつかれさまです!!」

角谷「イエーイさんきゅさんきゅー!」

角谷「よっ、辻ちゃんも元気?」

「馴れ馴れしく呼ぶな!」

23 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 11:51:26.52 GUTZ4H9m0 23/832

【Q2】
角谷「私の好きな花と好きな戦車はなーんだ?」

ガルおじC「アレとアレだな」ボードカキカキ

ガルおじB「プロフィールに好きな花と戦車が並ぶアンバランスさがガルパンらしいよな」

ガルおじA「サメさんチームとか新キャラのも知りたいよな」

「………」


「………」ニヤリ

24 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 11:54:17.23 GUTZ4H9m0 24/832

王大河「ボードオープン!」

「フハハハハ!キャラのプロフィールは予習済みだ!」

「答えはこう!【花:ヒマワリ、戦車:T-28】」ダンッ


………


×ブブーッ!


「!?馬鹿な、そんなはずは…」

25 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 11:56:34.48 GUTZ4H9m0 25/832

ガルおじA「惜しかったな」

ガルおじB「花は正解だった【花:ひまわり】」コトッ

ガルおじC「戦車はこれだ【戦車:T28】」コトッ


………


〇ピンポーン!

「おい、同じじゃないか!」

26 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 12:00:25.76 GUTZ4H9m0 26/832

ガルおじC「てぃーにじゅうはちってどれー!これかな?」ニヤニヤ

ガルおじB「重戦車ですし、こちらでは?」ニヤニヤ

「?………ハッ!」

ガルおじA「そう、”T-28”では…ソ連の多砲塔戦車になってしまうのだよ」

角谷「私が好きなのは大学選抜が使ってた方の”T28”なんだよねぃ~」

王大河「役人さんチーム、痛恨のうっかりミスーー!」

「があああああああ!!」

27 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 12:06:01.65 GUTZ4H9m0 27/832

ガルおじC「ちなみに会長は劇場版でひまわり小隊。好きな花と一致している」

ガルおじA「他に一致しているのはたんぽぽのゆかりん、ホシノ」

ガルおじB「そして同じくひまわりのノンナ。合計4名だ」

「知るかあああああああ!!」

角谷「まあまあ後18問中7問正解で勝ちっしょ!ほい、まいわいのゆずドリンク」

「くっ…うまい」クピクピ


[現在の得点]
   役人さんチーム      0点
   ガルおじさんチーム 10点

28 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 12:08:57.77 GUTZ4H9m0 28/832

ダージリン「3問目は私ですわ」

「これを取れば少なくとも同点…なんとしても」

ダージリン「こんなことわざを知ってる?『二度あることは三度ある』」

「知っとるわ!」

ガルおじA「1回戦突破おめでとうございます!」

「いちいち騒ぐな!」

ガルおじB「ブフォwwダー様は見るだけで笑えるww」

(このノリ…!)イラッ


29 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 12:11:09.78 GUTZ4H9m0 29/832

ダージリン「本編以外にも多彩なスピンオフがあり、その数だけオリジナルキャラもいるのがガルパンの魅力の一つですわ」

ダージリン「島田フミカネ氏の妄想したアールグレイ先代隊長もその一人」

ガルおじA「最近プラウダ戦記で公式になったな。いいキャラしてた」

ガルおじC「キングスマンとはわかってらっしゃるw」

ガルおじB「リトアミⅡでも1コマでてるけどな」

ダージリン「アールグレイ隊長は特に有名ですが…フミカネ氏考案キャラが他にもいるのをご存知かしら?」

(おっ…)ピクッ

30 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 12:14:56.14 GUTZ4H9m0 30/832

(もらったぞ!そのキャラとは先代知波単隊長『辻つつじ』!)

(なにせ私と元ネタが同じだからな、よく覚えてる。よーしようやく正解できる…)

ダージリン「知波単の辻さんとか…ね」クスッ

「!?」ガビーン

ガルおじA「TVシリーズの1回戦で黒森峰にフルボッコにされてた人だなw」

ガルおじC「チハでティーガーに挑めばそうなるわな」

ガルおじB「だが最終章2話では見事にティーガーを撃破して雪辱をはらした」

ガルおじA「玉田のジャイアントキリングっぷりは見てて爽快だ」

ガルおじC「レオポンがやられる時のバチバチエフェクト超かっこいい」

31 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 12:22:51.09 GUTZ4H9m0 31/832

ダージリン「あと、コーヒー好きなブラックプリンス車長、というのもあったわね。色黒の」

(い、いたような気がする…)

ガルおじA「別人だけど、コーヒー好きでブラックプリンス乗ってる人はリトアミⅡに出たよな」

ガルおじB「キリマンジァロさんだなw」

ガルおじC「リボンの武者にも出演してたな」

ガルおじB「リボンは各スピンオフのオリキャラ大集合なのが嬉しい」

ガルおじA「菊代さんとかエクレール様とかな。エクレール様は最終章にも登場して驚いた」

ガルおじC「どくそせんのバウアー中尉まで出てるんだよなリボンw」

ダージリン「そんなフミカネ氏妄想キャラについての問題よ」


32 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 12:26:45.06 GUTZ4H9m0 32/832

【Q3】
ダージリン「島田フミカネ氏考案の妄想キャラクターが、アールグレイ、辻つつじ、ブラックプリンス車長以外にもう1つあるわ」
ダージリン「そのキャラクターの搭乗戦車はなにか知ってる?」


(! 知らないキャラ名を当てることは不可能だが…戦車名ならヤマカンでワンチャンあるぞ)

(3キャラ中2人は元隊長。ならこいつも…?)

(BC、継続、サンダースは既にOGが出演している…それ以外だ)

(隊長格ならそれにふさわしい有名で強力な戦車である可能性が高い)

(ガルパンで未登場の強力車輌は残り少ない。かなり絞れるはず…!)ボードカキカキ

ガルおじA「フ…」ボードカキカキ

33 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 12:29:34.14 GUTZ4H9m0 33/832

王大河「ボードオープン!」

「これでどうだ!【IS-3】」ダンッ!


………


×ブブーッ!

ガルおじA「【M3グラント】」コトッ


………


〇ピンポーン!

(かすってすらいない…)

34 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 12:34:31.67 GUTZ4H9m0 34/832

ガルおじC「ウサギさんチームのM3リーとタイマン勝負することになるはねっかえりヤンキー中学生の車輌だ」

ガルおじB「昭和ヤンキーの走り屋風に竹ヤリ出っ歯が装着されたステキカスタムだぞ」

ダージリン「ハラショーですわ。ちなみにグラントはM3の英国軍仕様で砲塔が少し違うわね」

ガルおじA「ガイコツマスクつけてるのに涙目でへっぴり腰なのが可愛いんだよな」

「これっぽっちも記憶にない!いたかそんなの!?」

35 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 12:39:21.46 GUTZ4H9m0 35/832

「検索しても一件もヒットしないぞ!お前たちの妄想の産物じゃないのか!?」スマホポチポチ

ガルおじA「失敬な。劇場版ソフトのブックレットという公式発行物に記載された由緒正しいキャラクターだぞ」

ガルおじB「アールグレイは電撃ホビーマガジン初出だから、家柄は彼女たちの方が本家よりまである」

ガルおじC「ひょっとしたらガルパンで1番マイナーなキャラかもな。こんなにかわいいのに」

ガルおじA「オレオもアスコもゾーヤも舛倉杏奈もカリソンも西園寺もググれば出てくるからな」

「 誰 だ よ ! ? 」

36 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 12:40:45.51 GUTZ4H9m0 36/832

ダージリン「あなたにこの言葉を送るわ・『自分自身が無知であることを知っている人間は、自分自身が無知であることを知らない人間より賢い』」

「ソクラテスですね…ってやかましいわ!」

ガルおじA「ほう、やるな兄ちゃん」

ガルおじB「我々もペコちゃん並の返しができるよう名言集を読み始めてはいるのだが…なかなかとっさには出てこない」

「お前たち他にやることあるだろう!?色々と!」


[現在の得点]
   役人さんチーム      0点
   ガルおじさんチーム 15点

39 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 14:58:44.88 GUTZ4H9m0 37/832

ケイ「ハロー!4問目は私だよ!」

ガルおじB「1回戦突破おめでとうございます!」

ガルおじC「継続との試合、いけそうですか!?」

(毎回このノリに付き合わされるのか…)ゲッソリ

ケイ「ノープロブレム!夏の大会では見せられなかったサンダース真のパワーを見せてあげるわ!」

ガルおじABC「「「キャアアアアア///!!」」」

(黄色い声援を叫ぶおっさん3人…なんて正視に耐えない光景だ…!)

40 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 15:03:24.08 GUTZ4H9m0 38/832

【Q4】
ケイ「冬季無限軌道杯の第1回戦、サンダース大附属チームのフラッグ車車長は誰か、答えてちょうだい!」


(今…今確かに、『誰か』といった!サンダースの名前付きキャラはたったの3人!)

(つまり…実質の三択問題!)

(また私の知らないドマイナーキャラという可能性もゼロではないが…画面に映った車長ならきっと有名キャラだ)

(ケイ、アリサ、ナオミ……このどれか!)

(正解は記憶にない…知識でなく推論と勘の勝負)

ガルおじA(どうやら奴さんにチャンスだな。その三択をどう絞る?)

41 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 15:05:52.63 GUTZ4H9m0 39/832

(夏の大会で大洗と当たった時はアリサだった。流石にそれはわかる)

(今回も変わらずアリサなら問題にするのは不自然だ。残りふたりのどちらかか?)

(自チーム最強戦力のファイアフライをフラッグ車にするとは考えづらい。後方に下げたくないからな)

(だとするとケイ…いや、黒森峰はフラッグ車のティーガーも構わず前線に出てたか)

(やっぱりアリサも怪しくなってきた…参謀役だからフラッグ車は適任だろうし…)

(しかし前大会でポカをしたアリサを続投させるだろうか?やはりケイなのか…!?)

(待て待て…意外性という意味ならナオミという線も…あのスナイパーぶりなら後方からでも戦える)

「ええい、ままよ!」ボードカキカキ

ガルおじC(そろそろ正解出さないと厳しいぜ、あんちゃん)ボードカキカキ

42 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 15:24:08.44 GUTZ4H9m0 40/832

(ナオミでどうだ…!)

王大河「ボードオープ…」

「ハッ! ま、待った!タンマだ、書き直す!」ボードケシケシ

王大河「制限時間はありませんのでオッケーですよ~」

「よし…こい!」

王大河「では改めまして…ボードオープン!」

43 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 15:28:06.44 GUTZ4H9m0 41/832

「頼む…!【ケイ】」ドンッ!

ガルおじA(ふっ…気付いたな、そう…)


………


〇ピンポーン!


「お、おお……!おおおおおお!!」ガッツポ

ガルおじC(ナオミは『砲手』…『車長』じゃあない…!)

ガルおじB「勝負がわからなくなってきたな【ケイ】」コトッ

44 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 15:28:41.73 GUTZ4H9m0 42/832

(よしっ…よしっ…!最後の二択は結局勘だが…正解は正解!)

(このまま流れに乗る…あと15問中6問だ!)

ケイ「コングラッチュレーション!その調子でゴーよ!」

ガルおじA「やったな、あんちゃん」

王大河「りんごドリンクいかがですか?」

「う、うむ…」

(どうも調子狂うな…私が憎くないのか?)

45 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 15:37:14.13 GUTZ4H9m0 43/832

ガルおじC「おケイさんのシャーマンにフラッグが立ってるカットは胸に響くものがあるよな…」

(何言ってんだこのオッサン)

ガルおじA「うむ、ケイは先頭で戦いたいから、自分はフラッグ車に乗らないという設定がある」

ガルおじB「バンダイビジュアルの湯川さんが公式アカウントでツイートしてたやつだな」

(知ってる体で話すな!)

ガルおじC「また、『萌えよ!戦車道学校』によると、サンダースの強みはその指揮系統の豊富さにある」

ガルおじA「たとえケイが指揮不能になってもアリサが代わりを勤められるわけだ」

ガルおじB「丸山ちゃんや会長が元ネタ読んでたやつだな」

(それはかろうじて覚えてる)

46 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 15:38:08.93 GUTZ4H9m0 44/832

ガルおじA「つまりケイがフラッグ車になるということは、サンダースの未来をアリサに託すというメッセージなのだよ…!

ガルおじB「ふたりが並んで砲撃しているシーン…自分が去る前に戦術のイロハを叩き込むという先輩心が伝わってくる」

ガルおじC「あのシーンはファンを泣かせに来てるな」

(旗が映る一瞬でそこまで考える奴いねえよ…!)」


[現在の得点]
   役人さんチーム     15点
   ガルおじさんチーム 20点

47 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 15:40:27.47 GUTZ4H9m0 45/832

アンチョビ「5問目はお待ちかねの私だぁ!」

ガルおじABC「「「ドゥーチェ!!ドゥーチェ!!ドゥーチェ!!ドゥーチェ!!」」」

(絶対やると思った…)ゲソッ

アンチョビ「どおしたぁ?渋い顔して!お腹減ってるのかー?」バンバン

「いや、そういうわけじゃ…」

アンチョビ「それならそうと言えよ~!アンツィオ名物!鉄板ナポリタンだ!全員分あるぞ~」ホカホカー

ガルおじA「ヒャッホオオオオウ!最高だぜええええ!」モグモグ

ガルおじB「『継続高校はらぺこ食事道』でも作ってたっスね!」チュルチュル

ガルおじC「アンチョビ姐さんのイタリアンは世界一だ!」ハフハフ

「これはイタリア料理ではないだろ……うっま…!?」パクパク

アンチョビ「腹もふくれたところで出題だぁ!」

48 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 15:42:49.60 GUTZ4H9m0 46/832

【Q5】
アンチョビ「ウチのマカロニ作戦で使われたデコイは、とある連中が作ってくれたものだと推測できるシーンがあるぞ」
アンチョビ「とある連中とは何者か、答えてみろ!」


(あのハリボテ戦車か…作ってるシーンなんてあったか?)

(本物そっくりなわけだから、絵心のあるキャラのはず)

(いや、名前のあるキャラなら『とある連中』なんて言い方はしない…)

(まるでわからん、なにかヒントはないか?)

(カバチームがマカロニ作戦ツヴァイで使った絵も、特に作ってるシーンなどなかった…気がする)

(いや…『アンツィオ直伝』と言っていたな…ならば本家のデコイもアンツィオ生が作ったものかも…)

ガルおじB(一瞬のシーンだから見逃しやすいんだよな)ボードカキカキ

(アンツィオ生で絵心がある集団、ということは…)ボードカキカキ

49 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 15:43:56.77 GUTZ4H9m0 47/832

王大河「ボードオープン!」

「こんなところか…?【アンツィオ高校美術部】」コトッ


………


〇ピンポーン!


(き…来た!知らなかったのに正解…2連続!)

(今日の私は冴えている…冴えまくっている…)パァァ

ガルおじA「ちぃ!抜かされたか!【アンツィオの美術部】」

ガルおじB「面白くなってきやがった」

50 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 15:44:52.21 GUTZ4H9m0 48/832

アンチョビ「大洗の偵察が来たときのシーン、背景をよ~く見ると『美術部急ボ!』って看板があるんだよな~」

ガルおじC「戦車道履修車以外の生徒からも力を借りて作戦を立てるってのはBC自由もやっていた」

ガルおじB「だけど、あんなでっかい看板11枚も作るなんてめっちゃ大変だろうな。よく作ってくれたよな」

ガルおじA「姐さんの人望があってこその作戦だったわけッスね!」

アンチョビ「よせよ~照れるだろ~!」

ガルおじA「よっ、ドゥーチェ!」

ガルおじB「流石ドゥーチェ!」

ガルおじABC「「「ドゥーチェ!!ドゥーチェ!!ドゥーチェ!!ドゥーチェ!!」」」

(うるせー!!)


[現在の得点]
   役人さんチーム     30点
   ガルおじさんチーム 25点

51 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 15:46:33.50 GUTZ4H9m0 49/832

カチューシャ「6問目は私よ!」

ガルおじA「Милочка!」

ガルおじC「Няшная девочка!」

ガルおじB「Мая дорогая!」

「!!??」

カチューシャ「日本語で話しなさいよ!」

ガルおじA「そのセリフが聞きたかった…!」

ガルおじC「今日のためにロシア語教室に通ってきた甲斐があった…!」

「その熱意を他のことに向けられなかったか、お前ら!?」

52 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 15:53:04.05 GUTZ4H9m0 50/832

カチューシャ「とまあこんな風に、世の中にはいろんな声を使い分けるヤツがいるわ。例えば…」

カチューシャ「『レオポンがぐずりだしたぞ!』」

カチューシャ「とかね♪」

ガルおじB「ホシノそっくりだ!すげえ!」

(当たり前だろ…!)

ガルおじA「『お嬢ぉぉぉぉぉ!!』」

「張り合うな!静まれ!」

53 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 16:03:43.89 GUTZ4H9m0 51/832

カチューシャ「というわけだから、私からはアンタたちの耳を試すクイズよ!」

(声優ネタ…よし、予習済みだ…!)

ガルおじA「『ええっ!お嬢の学校が!?』」

「モノマネはもういい!」

王大河「『挟まれたほうがいい味だすのよ♪』」

「ああああああああ!」(怒)

54 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 16:07:42.93 GUTZ4H9m0 52/832

【Q6】
カチューシャ「今から6人の声優とその演じたキャラクター、6個のセリフを挙げるわ」
カチューシャ「それぞれのセリフをどの声優が演じたか答えてみなさい!」

(セリフ?兼ね役でなくセリフ…?)

カチューシャ「まずは声優とキャラがこれ」


 ・井口裕香 (冷泉麻子役)
 ・吉岡麻耶 (近藤妙子役)
 ・桐村まり (河西忍役)
 ・仙台エリ (カエサル役)
 ・高森奈津美 (ローズヒップ役))
 ・平野綾 (アリサ役)

55 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 16:59:41.40 GUTZ4H9m0 53/832

(まず、近藤妙子がアンチョビだろ、カエサルが赤星小梅だったはず…)

(しかし他は…?)

カチューシャ「そんでセリフがこれ!」


 ・「もう駄目だ、こうなったら潔く散ろう!」
 ・「それが千波単魂ぃ!」
 ・「このー!八九式のクセに!」
 ・「脇にヘッツアーがいるぞ!」
 ・「虫刺されの薬がなくなりました」
 ・「ジーザス!」


「ジーザス!」

56 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 17:00:15.51 GUTZ4H9m0 54/832

「わかるわけないだろう!そんな細かいセリフまで!」

カチューシャ「カチューシャに忠誠を誓ったガルパンおじさんならこれくらい楽勝よ!」

「絶対そんなわけない!お前たちからも何か言ってや…」

ガルおじA「カチューシャ урааааа!!」ボードカキカキ

「ジーザス!!」

57 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 17:01:00.39 GUTZ4H9m0 55/832

(こうなったらもう自分の聴力だけが頼りだ…!)

(脳裏に発音を、高低を、声の特徴を再現し、照らし合わせるんだ!)

(アンチョビ役の人は声に癖があってわかりやすいはず…潔く散ろう、か?)ボードカキカキ

ガルおじB「ラースツヴィターリ ヤーブラニー イ グルーシー♪」
ガルおじC「パープリーリー トゥマーニ ナド リッコーイ♪」

(邪魔をするなああああ!)

58 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 17:01:39.81 GUTZ4H9m0 56/832

王大河「ボードオープン!」

「ま、まず…【冷泉麻子役が『脇にヘッツアーがいるぞ!』】で…」

×ブブーッ!

「」

ガルおじA「全役記憶していたわけではないが…演技からするとこうか」


 ・井口裕香 (冷泉麻子役)       ……………… 「それが千波単魂ぃ!」
 ・吉岡麻耶 (近藤妙子役)       ……………… 「脇にヘッツアーがいるぞ!」
 ・桐村まり (河西忍役)         ……………… 「このー!八九式のクセに!」
 ・仙台エリ (カエサル役)       ……………… 「ジーザス!」
 ・高森奈津美 (ローズヒップ役)) ……………… 「虫刺されの薬がなくなりました」
 ・平野綾 (アリサ役)           ……………… 「もう駄目だ、こうなったら潔く散ろう!」


〇ピンポーン!

ガルおじA「よっしゃよっしゃ」コロンビア

(このダメ絶対音感が!)

59 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/07 17:02:27.65 GUTZ4H9m0 57/832

王大河「役人さんチーム、『ここが腕の見せどころぉ!』でしたが3連続正解はならず!」

「いちいちモノマネを挟むな!」

ガルおじA「これで追いついたな」

(あと13問中ノルマ5問…!)

(向こうのチームが不正解を出せばもう少し間違えてもいけるが…こいつらどうせ満点だ)

(私にできるのか…?)

ノンナ「『お前たちの火力で装甲が抜けるものかwwアッヒャッヒャッww』」

「次々出てくるんじゃない!そこの4歳児連れて帰れ!」

[現在の得点]
   役人さんチーム     30点
   ガルおじさんチーム 30点


64 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/13 15:19:03.32 TKXt0X7/0 58/832

王大河「7問目、いってみましょう!」

エリカ「ちょっと、私は忙しいのよ。なんでわざわざこんなトコまで連れてこられなきゃいけないわけ?」

(まったくだ)

王大河「まあまあそう言わず!同じキングタイガー仲間じゃないですか」

エリカ「そもそもなんなの、学園艦全土つかって開く催しが中年クイズ大会って。くっだらない」

(いいぞ!いま良いこと言った!私は中年ではないが!)

王大河「本来は西住まほさんをお呼びする予定でしたが、留学準備が忙しいとのことで代わりにエリカさんを推されまして」

エリカ「隊長の頼みとなれば仕方ないわね!」キリッ

(犬が!)

ガルおじABC「…うむ……」ニヨニヨ

(うわ、お使い中の子供を見るような生暖かい目)

65 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/13 15:22:47.26 TKXt0X7/0 59/832

エリカ「所詮弱小校は私たちの強豪校に支えられなきゃやっていけないのよ。大学選抜戦のときみたくね」

エリカ「特に、連合チーム最強である私のティーガーⅡのような戦車がいなければね!」

(問題への持って行き方が強引)

エリカ「砲塔前面装甲180mm!」

ガルおじC「大戦中一度たりとも貫かれなかった不敗の装甲ですな」

エリカ「88mm KwK43 L/71戦車砲!」

ガルおじC「射程はT-34の3倍! 2km離れた153mmの鉄板を貫徹!」

エリカ「ちょっと!先に言うんじゃないわよ!」

66 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/13 15:26:58.41 TKXt0X7/0 60/832

ガルおじA「黒森峰はティーガーⅡ2輌持ってるけど、もう片方は誰が乗ってるんだろうな?」

ガルおじB「楼レイラだったり」

ガルおじA「いや、それはどうか」

ガルおじC「エリカに次ぐ黒公No.3の可能性」

ガルおじB「大学選抜戦で隊長・副隊長が不在の時学園を任されていたのではないかと考えると妄想が捗る」

(どんどん脱線していく…)

エリカ「まあウチの戦車はそこいらの弱小校とは違って全てが最強クラス。一輌一輌説明してられないのよ」フフン

(だが満更でもなさそうだ)

エリカ「そんな大洗連合最強火力だったティーガーⅡだけど…」

(こいつ『最強』ってフレーズ好きだな…)

67 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/13 15:29:40.75 TKXt0X7/0 61/832

【Q7】
エリカ「大学選抜戦での大洗チーム最強火力は私のティーガーⅡ!じゃあ火力第2位はどの戦車か知ってる?」
エリカ「ただし!条件は以下のようにするわ」


 ・500m先にある垂直な装甲板を貫徹できる厚さを比較する
 ・使用できる弾種は徹甲弾もしくは被帽付徹甲弾のみ。APDSやHEAT、タングステン弾芯等は使用不可


ガルおじC(距離500…)ピクッ

「ここでミリタリー問題か…」

(細かい数値までは知らないが、大まかな車輌性能は把握しているぞ)

68 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/13 15:46:13.94 TKXt0X7/0 62/832

(一番怪しいのはやはりティーガーⅠだ。ティーガーⅡと同じ88mm砲だからな)

(いや待て…確かレオポンのポルシェティーガーも同じ砲では?問題文からすると同着2位は無さそうだぞ)

(ならばファイアフライの17ポンド砲…ありうる。なんといっても島田愛里寿のセンチュリオンと同じ砲だ)

(対抗はプラウダのIS-2!ティーガー撃破のために産まれた車両だ、それを上回る火力があってもおかしくない…)

(あとはKV-2とかもかなりの破壊力だが…あれは榴弾がでかいのであって装甲を貫くタイプじゃないな)

(本命ファイアフライ、対抗IS-2か…)ボードカキカキ

ガルおじC「……」ボードカキカキ

69 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/13 15:51:41.96 TKXt0X7/0 63/832

王大河「ボードオープン!」

「こっちか…!?【ファイアフライ】」ダンッ!


………


×ブブーッ!

「くっ!IS-2だったか!」

ガルおじC「【パンターG型】」コトッ

「えっ」


………


〇ピンポーン!

「えっ」

70 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/13 15:58:02.36 TKXt0X7/0 64/832

王大河「ガルおじさんチーム、再び逆転です!」

ガルおじC「悪いな、役人さん」ピース

「待て待て待て!パンター!?」

「パンターって赤星小梅が乗っていたあのパンター!?」

ガルおじA「そのパンターだ」

「直下が乗っていたあのパンター!?」

ガルおじB「今は小島エミだぞ」

ガルおじC「中須賀エミちゃんとかぶってしまったなw」

71 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/13 16:03:49.21 TKXt0X7/0 65/832

「決勝でも大学選抜戦でもいいとこ無しだったじゃないか!あれが、ティーガーⅠより上…!?」

エリカ「失礼ね!第2次大戦最強最良の中戦車と呼んでもいい高性能機よ。流石隊長(元)の好きな戦車!」

ガルおじC「ソ連では鹵獲したパンターが、優秀な戦車乗りに送られる勲章扱いだったレベルだ」

ガルおじB「ロシア語でマニュアル作って鹵獲車両部隊まで編成されたのだ」

ガルおじC「あと、ルーマニアでも親ソヴィエト派が鹵獲車両を使ってたぞ」

ガルおじB「『樅の木と鉄の羽の魔女』、もうちょっと更新頻度増やしてお願い」

ガルおじA「ドイツに瞬殺されたフランスが戦後に自国軍の防衛に使ったりもした」

ガルおじB「『黒騎士物語』や『セーラー服と重戦車』でもメインの扱いだよな」

72 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/13 16:08:49.93 TKXt0X7/0 66/832

「そんなにいい戦車なら活躍させろよ!劇中でも!」

ガルおじA「なにを言ってる。そういう名戦車が八九式に翻弄されたりするのがガルパンの醍醐味じゃないか」

ガルおじB「黒森峰側から『なんでパンターがこんなポンコツにぃ…!』って怨念が伝わるのが最高にゾクゾクする」

ガルおじC「うむ」

エリカ「チッ…!」

王大河「ちなみに、大洗チームの火力自慢たちとの比較がこちらですよー!」


~距離500mでの装甲板貫徹厚~

 ・パンターG型 174mm

 ・IS-2 172mm

 ・ファイアフライ 158mm

 ・ティーガーⅠ 156mm

73 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/13 16:13:11.05 TKXt0X7/0 67/832

ガルおじC「まあ、パンターが火力2位っていうのはこの条件だから、ってのもあるがな」

エリカ「その通り。もっと遠距離を狙う場合は、口径が大きくて重い砲弾を打てる方が有利よ」

ガルおじC「弾種にもよるな。ファイアフライが装弾筒付徹甲弾を使えば232mmまでブチ抜ける」

ガルおじB「実は劇場版でT-28撃破のために橋を打つシーン、最初から横っ腹を狙えば普通に装甲抜けたんだよなw」

ガルおじA「榴弾を打つ場合も当然、火薬が一杯入る太い砲弾が勝る。」

ガルおじC「最終章では活躍するといいな、パンター」

(……またやられ役な予感がする……)


[現在の得点]
   役人さんチーム     30点
   ガルおじさんチーム 35点

77 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/14 19:33:35.63 PWxuzZYd0 68/832

王大河「8問目はいま話題のこの方~!」

西「不肖・西絹代!全力で出題させていただきます!」

ガルおじA「おおおおぅあああああぃああ!」(号泣)

ガルおじB「ひっぐううううおおおおおああ!」(嗚咽)

ガルおじC「どづげぎぃぃぃぃいいいいい!」(慟哭)

(ヒッ!なに!?怖……)ビクッ

ガルおじA「お騒がせした。最終章第2話ラストシーンを思い出してつい」

ガルおじB「もう西さんが主役でいい!知波単がメインでいい!優勝してください!」

ガルおじC「桃ちゃんは受験勉強頑張りつつ宝くじ当てて」

78 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/14 19:37:29.64 PWxuzZYd0 69/832

西「ご声援、恐悦至極でございます!不退転の覚悟…」

西「…じゃなかった、退転も辞さぬ覚悟で挑ませて頂きます!」

ガルおじA「うん…うん…!立派に成長しつつもやっぱり突撃は大好きなんだと伝わるその姿にファンは安心する…!」

ガルおじB「試合序盤につい突撃を命じそうになっちゃうところがたまらなく好き…!」

ガルおじC「知波単こそ我らがラバさん…!」

「…どうせお前ら、OVAでアンチョビ好きになって劇場版で継続好きになって最終章1話ではサメチーム好きになったんだろ」


〇ピンポーン!

79 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/14 19:44:52.82 PWxuzZYd0 70/832

ガルおじA「特二式内火艇でてきた時は感動したなぁ…これぞガルパン、ていうか」

ガルおじC「こがしゅうと先生が考証メンバーに加わったんだよな」

ガルおじB「いいところに気付いたなマリンくんッ!資料に乏しいカミ車の考証にはうってつけだな。」

西「あの方は大戦に従軍した方々の元を訪れ、資料のない兵器について記録を遺す活動に携わっておいでですからね!」

ガルおじA「それにしてもミリタリーの大御所が続々と集結するな、このアニメ」

ガルおじC「冗談抜きに後世への資料としての価値が高まってきてないか?」

西「では私からそのカミ車について!出題突撃でございます!」

80 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/14 19:49:46.48 PWxuzZYd0 71/832

【Q8】
西「特二式内火艇を劇中初めて試合で運用したチーム名をお答え頂きたい!」
西「ただし!外伝作品は含まず、本編で開催を明言された試合に限らせていただきます!」


「……は?」

「バカにしているのか…最終章2話は当然チェック済だ!」ボードカキカキ

(外伝作品含まずと明言されている以上、またスピンオフやマイナーなボツネタが出てくる可能性も無い!)

(ふふ…少しは知恵をつけたと思っていたが、所詮は突撃馬鹿の学校か)

ガルおじB「あのチームだな」ボードカキカキ

81 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/14 19:55:13.96 PWxuzZYd0 72/832

王大河「ボードオープン!」

「答えは【知波単学園】!」ドン!


………


×ブブーッ!


「!?」

82 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/14 19:56:42.34 PWxuzZYd0 73/832

「う、嘘だ!そんなはずない!間違いなく特二式内火艇は知波単しか使ってない!」

ガルおじA「いやいや、嘘じゃないぞ役人さん」

「じゃあ秋山優花里の部屋にプラモがあったとかそんなのだろ、どうせ!」

ガルおじB「『試合で運用した』って問題文にあるだろ」

「じゃあどこのどいつだというんだ!」

ガルおじC「お答えしよう。正解は…」スッ

85 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/14 23:13:57.51 PWxuzZYd0 74/832

ガルおじC「ズバリ、【大学選抜チーム】!」ダンッ!


………


〇ピンポーン!


ガルおじA「ははは、また正解だ!」

「つ、使ってない!絶対使ってなかった!」

86 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/14 23:16:22.80 PWxuzZYd0 75/832

「センチュリオンとパーシングとチャーフィーとT-28とカールだけだった!間違いない!」

ガルおじB「おいおい、それは大洗連合戦での編成だぜ?」

「だから!その1戦しかしてないだろ!」

西「いえ!もう1戦、大学選抜チームは試合を行っております!」

「も、もう1戦…?」

ガルおじA「『本編で開催を明言された』だろう?『社会人チームを破った試合』が」

「なっ…あ…が……!?」

87 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/14 23:21:06.84 PWxuzZYd0 76/832

「チラッと新聞記事が映った、アレか…!?」

ガルおじB「ソレだ」

「う、運営!確認させろ!」

王大河「お任せあれ!」ガラガラー

TV「EMOTION」

 「社会人を破ったチーム~!?」「いくらなんでもムチャですよ!」

「ここだ!一時停止ぃ!」ピッ

「ここの記事に書いて…」

「書いて…?」

「ないじゃねーーか!」ダーン!

88 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/14 23:27:37.60 PWxuzZYd0 77/832

「やはり嘘だった!この問題は無効だ!」

ガルおじA「ククク…慌てなさんな、役人さん」

ガルおじB「王さん、資料その2を!」

王大河「この本ですね!」

ガルおじB「そう…『”このスタッフ本には戦車道にとって大切なことが全て詰まっているかもしれない”皆さんお疲れ様でした本』だ!」

「スタッフ本…!?ていうか長っ!タイトル長っ!」

89 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/14 23:36:53.77 PWxuzZYd0 78/832

ガルおじC「ガルパンには公式通販のみで購入できる公式書籍が多数存在する…これもその1つだ」

ガルおじA「書店に並ばない上にどれも良書だから予約開始アナウンスは決して見逃してはならない…」

ガルおじC「特に『月間戦車道』各巻と『お疲れ様本』現2巻はファン必携だ。3度のオヤツを2度に減らしてでも買え」

ガルおじA「おそらく最終章2話公開に伴ってまた出版されるだろう。公式Twitterは常にチェックせよ」

ガルおじB「入手しそこなった場合は再販を待つのだ」

90 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/14 23:41:44.64 PWxuzZYd0 79/832

ガルおじA「そしてこの『”このスタッフ本には戦車道にとって大切なことが全て詰まっているかもしれない”皆さんお疲れ様でした本』は…」

「いちいちフルで言わなくていい!」

ガルおじA「劇場版公開後にスタッフや各種スピンオフ作者、スペシャルゲストが寄稿したお祭り本だ」

ガルおじC「ミリタリーコメンタリーでおなじみの面々のロング対談もたっぷり載っていて素晴らしい」

ガルおじB「それら記事の一つが、背景ネタの解説だ。バス車内でさおりんが開けたポテチのパッケージまで網羅している」

「誰が喜ぶんだそんなの!……いや愚問だった、お前らみたいのだな…」

91 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/14 23:48:17.84 PWxuzZYd0 80/832

ガルおじA「問題の箇所はここ!98ページ!劇中では画面外に見切れていた新聞記事が全文読める様になっている。その記事によると…」

ガルおじC「確かに明記してある…!大学選抜がⅢ号潜水戦車と特二式内火艇でシャーマンDDを撃退したと…!」

王大河「書いてありますねぇ、たしかに!」

西「流石は島田殿!勉強になります!」

「……………」ワナワナ

92 : 以下、名... - 2019/07/14 23:59:54.27 PWxuzZYd0 81/832

「 知 ! ! 」

「 る ! ! ! 」

「 か あ あ あ あ あ あ あ あ あ ! ! ! ! 」メガネパリーン!!

ガルおじB「おおっ!大野あやちゃんみたいだな」

ガルおじA「そ、それどうやるんだ役人さん!我々もぜひ身につけたい技だ…!」

ガルおじC「そうだずるいぞ!我々だってあやちゃんとお揃いになりたい…!」

王大河「ガルパン界の貴重なメガネキャラとして私も気にならないといえば嘘になりますねぇ!」

西「福田もできるかなぁ…」ノホホン

「ぴぇあああぉぉああああ!!」(怒りのあまり言語を喪失)


[現在の得点]
   役人さんチーム     30点
   ガルおじさんチーム 40点

93 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/15 00:01:31.74 CTwHvoTC0 82/832

王大河「ここまで役人さんチームは8問中2問正解!安全圏にはあと12問中5問の正解が求められます」

ガルおじA「少々厳しいな。もう後がないぜ、役人さん」

ガルおじB「そんなことになったら、道が断たれてしまいます」

ガルおじC「五十鈴華ですね」

(はっはっはっはっ………)

「何故…」

「何故、こんなことに…!」ギリッ

97 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/27 23:26:33.17 ngoR8XyT0 83/832

ミカ「こんな知識が人生の役に立つとは思えない」ポロローン

「私もそう思う」

ガルおじB「人生、それはガルパンよりも大切なものかな?」ポロローン

「遂におかしくなったか」

ガルおじC「大切なことは頭で考えて決めることじゃない、心に従うものさ」ポロローン

「というかナチュラルにマイカンテレを取り出すな!それも習ったのか!」

98 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/27 23:27:12.72 ngoR8XyT0 84/832

ミカ「君もどうだい?おげっしゃ100円」ポロローン

「お前かよ!?」

ミカ「サッキヤルヴェンポルッカが弾けるようになれば、周りを地雷に囲まれても生還できるよ」ポロローン

「どんな状況だよ!?民謡が何の役に立つんだよ!」

ガルおじC「史実の状況で、本当に役に立ったぞ」ポロローン

「ファッ!?」

99 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/27 23:27:50.86 ngoR8XyT0 85/832

ガルおじA「かつてロシアの地雷には音によって爆発するタイプがあったんだ。フィンランドはこいつをなんとかしたかった」

ガルおじB「普通の音楽を聴かせて起爆させたら大惨事だ。起爆コードとなる三和音も地雷によって異なるから厄介厄介」

ガルおじC「しかしそこでサッキヤルヴェンポルッカが突如注目を浴びる!なんとこの曲には起爆用の音が一切含まれていなかったのだ!」

ミカ「ラジオから流れる1500連耐久サッキヤルヴェンポルッカは全ての地雷をバッテリー切れにさせ、無力化した。歌が国を救ったのさ」ポロローン

「マジのガチで役に立ってるじゃないか!」

ミカ「そんな素晴らしい曲が今ならたった100円で弾けるようになってしまうんだよ」

王大河「100円ですね!」

「騙されるな!」

ミカ「カンテレ代とチューニング代は別途いただきます」

「ボッたくるな!」

100 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/27 23:28:34.37 ngoR8XyT0 86/832

「何しに来たんだ、お前は!勧誘じゃないだろ!」

王大河「そうでした、9問目担当でいらした方ですね!」

ミカ「違う、鳥の声に呼ばれてきたのさ」パクパク

「あ、私がオヤツに貰ったみつだんご!いつの間に!返せ!」

ガルおじA「あんたなんだかんだ堪能してるな、大洗」

101 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/27 23:30:14.09 ngoR8XyT0 87/832

ミカ「いいね、大洗は。美味しいゴハンは人生を豊かにしてくれる」クピクピ

「息をするように人の食い物に手を出すな!私のうめジュースだぞ!」

王大河「す、すごい!迷いのない素早さで盗みのモーションが目で追えません!」

ミカ「これくらい、BT-42のスピードに比べれば大したことはないんじゃないかな」モグポローン

「いばるな!」

ガルおじC「BTは装輪モードなら路上速度73km/h。現代の10式戦車以上だからな」

ミカ「そう、大学選抜戦では大洗チーム最速の車輌でもあるのさ」モグモグーン

ミカ「そんな戦車のスピードに関する問題だよ」ケプッ

(全部食いやがった…)

王大河「自由な生き方してる方ですねえ!」

102 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/27 23:31:59.20 ngoR8XyT0 88/832

【Q9】
ミカ「大学選抜戦での大洗チーム最速車輌はBT-42だ。じゃあスピード第2位はどの戦車かな?」
ミカ「ただし、以下が条件だよ。また、正解は同着2位で2種類存在する。どちらでも正解だ」ポロローン


 ・路上における最高速度を比較する。
 ・データに振れ幅がある場合は最高値を採用する。
 ・「リミッターはずしちゃいますわよー!」禁止


「おい、さっき似たようなの出たぞ」

王大河「ネタ切れですかねえ!」

103 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/27 23:33:47.60 ngoR8XyT0 89/832

(とは言えこの問題…かなり易しいんじゃないか?)

(同着2位のどちらを選んでも正解…これは大きい)

(劇中で高速の戦車といえばグロリアーナのクルセイダー!なにせ区分が巡航戦車だ。)

(そしてアンツィオのCV33だ。戦車が遅いのは装甲や砲が重いせいだろう…逆に言えば装甲ペラペラで機銃しかない豆戦車は速いはず)

(あとはポルシェティーガーもよく爆走しているが…あれは魔改造の影響だろう)

(他に怪しい車輌などない!2位はクルセイダーとCV33のツースリーフィニッシュ!間違いない)ボードカキカキ

ガルおじC(どっちも知ってるがこっちにするか)ボードカキカキ

104 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/27 23:38:53.50 ngoR8XyT0 90/832

王大河「ボードオープン!」

「貰った…!【クルセイダーMkⅢ】」ダンッ!


………


×ブブーッ!

「なっ!?他に何が…!」

ガルおじC「【パンターG型】」コトッ

「えっ」


………


〇ピンポーン!

「えっ」

105 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/27 23:42:54.11 ngoR8XyT0 91/832

「待て待て待て!パンター!?」

王大河「なにやらデジャヴーです!」

ガルおじC「ちなみに同着2位はカチューシャ様やクラーラのT-34/85だ」

〇ピンポーン!

「CV33でもないのか!?」

ガルおじA「パンターとT-34は路上最高速度55km/h。CV33が42km/hでクルセイダーは44km/hちょっとだ」

ガルおじB「参考までに、Ⅳ号H型、ティーガーⅠ、ティーガーⅡは何れも38km/hだ」

「重戦車と微々たる差!遅っ!豆戦車遅っ!」ガビーン

ガルおじA「まあ、ガルパン世界の戦車はエンジン改造OKだから史実通りのスペックではないだろうけどな」

ミカ「リミッターを解除すれば、クルセイダーも60km/h出せたようだよ」ポロローン

106 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/27 23:44:23.42 ngoR8XyT0 92/832

「す、するとパンターは火力第2位で速度も第2位…」

ガルおじC「最大装甲厚もティーガーⅡ、チャーチルMkⅦ、IS-2に次ぐ第4位だ。KV-2と同着の110mm」

「だからなんで!そんなのが噛ませ役やってるんだこのアニメ!」

ミカ「スペック、それはガルパンにとって大切なものかな?」ポロローン

(言い返せねえ…)

「こんな高性能な戦車を量産できたのに何故ドイツは負けたんだ…?」

ガルおじA「数で圧倒的劣勢だったとか故障が多かったとか優秀な戦車乗りが残ってなかったとか空からやられたとか色々だな」

ミカ「スペックを十全に発揮できないのは勿体無いね。私には『ボクを使いこなして』というパンターの囁きが聞こえるよ」ポロローン

「盗む気か、おい」

107 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/27 23:47:47.01 ngoR8XyT0 93/832

ミカ「盗んだ戦車で戦果出す、はフィンランドだけじゃない。世界中で見られることさ。パンターもね」ポロローン

「ああ…ソ連やルーマニアで使われたんだったか」

ガルおじC「ポーランドでも鹵獲した2輌を『プーデル』『フェレク』と名付けて反ナチの象徴として戦い抜いたぞ」

ガルおじA「ガルパンと同じG型だが、こっちはショットトラップ対策のない防盾をつけられた前期生産型だな」

ガルおじB「平然とショットトラップが狙える『プラウダ戦記』のノンナ人外すぎる」

ガルおじA「プーデルは『World of Tanks』でも使えるな」

ガルおじB「『はじめての戦車道』はウサギさんチーム推しなのが素晴らしい」

ガルおじC「葉来緑先生、『戦車道のススメ』完結おめでとうございます」

ミカ「プロレス…それは戦車道にとって大切なことじゃないかな」ポロローン

「お前たちがなにを言っているのか私にはさっぱりわからん」

108 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/27 23:51:44.99 ngoR8XyT0 94/832

ガルおじB「ポーランドと言えば、マイコさんもパンター導入できてればアンツィオに勝てたかもなあ…」

ガルおじC「プラウダにもワンチャンあったかもな」

「誰だよマイコって」

ガルおじA「何を言ってる。ボンプル高校の隊長にしてフラッグ車車長じゃないか」

「ヤイカなら知ってるが…」

ガルおじB「それは『リボンの武者』の方だろ。最終章でFT-17に乗ってたのがマイコだ。雲形定規作戦に驚いてた」

ガルおじC「BCの制服はリボンから変更されたが、ボンプルはそのままだな。それならヤイカも出してあげればよかったのに」

ガルおじA「最近リボンの武者でレギュラー化の兆しがあるよな」

ガルおじC「まあ顔が出ただけワッフルやヨーグルトよりは恵まれているだろうか」

ガルおじB「最終章2話公開前は愛里寿ちゃんがヨーグルトに編入されるなんて予想もあったが、そんなことはなかったな」

109 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/27 23:53:41.17 ngoR8XyT0 95/832

「別に、一言二言喋っただけのモブにわざわざ設定つけずとも…」

ガルおじA「何を言うか役人さん!アンタだってモブから出世して今の人気を得たんだろう」

「お前らに言われたくないわ!」

王大河「そう、たとえモブ同然の出番でも、レギュラーに上り詰めることは可能なのです!」

「お前にも言われたくないわ!」

ガルおじB「モブ界希望の星たるパンツァーシンデレラ、ルクリリ嬢をともに目指そうではないか!」

「アレが最終目標…」

ミカ「美味しいキャラには違いないんじゃないかな」ポロローン


[現在の得点]
   役人さんチーム     30点
   ガルおじさんチーム 45点

110 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/27 23:56:49.92 ngoR8XyT0 96/832

マリー「ヴィーヴら♪」

ガルおじABC「「「バッせーい♪」」」

「………」

ガルおじABC「「「………」」」チラッ

「………」

マリー「………」チラッ

「……Allez」ボソッ

ガルおじA「うんうん、応援上映道でも推奨されている」

ガルおじB「役人さんもこの後どうだい?応援上映」

ガルおじC「応援フラッグは人数分あるぞ」

役人「け…結構だ」

111 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/27 23:58:59.81 ngoR8XyT0 97/832

マリー「はやく初めて頂戴。ケーキを食べ終わってしまうわ」モグモグ

役人「くっ…さも美味そうに。こっちの団子は全て盗られたというのに」

マリー「あら…ふふっ」

ガルおじA「おっリクエストか?やるな役人さん」

王大河「ベタなフリですねえ!」

「え?」

ガルおじB「団子がないなら~?」

マリー「『ケーキを食べればいいじゃない』!」

「!?」ハッ!

112 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/28 00:00:17.45 7qpGMfCD0 98/832

ガルおじC「マリー様、ノってあげるなんて優しい~!」

「ち、違う!そんなつもりで言ったのではない!」

ガルおじA「ソレ史実では言ってないぜ、役人さん」

「知ってる!フリで言ったわけではない!」

王大河「役人さんチームもだんだんノリが良くなってきましたねえ!」

「不可抗力だ!」

マリー「じゃあ問題もケーキに関するやつにしちゃおうかしら!」

「違うんだああああ!!」

113 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/28 00:02:12.92 7qpGMfCD0 99/832

【Q10】
マリー「最終章1~2話、私はいろんなケーキを食べたけど…」
マリー「1種類だけ、2回食べたケーキがあるわ。それは何かしら?あ、背景に映ったケーキはノーカウント。私が口にしたものだけよ」


「む…」

ガルおじB「お気に入りなのかもな、このケーキ」ボードカキカキ

「当然の様に書き始めるか…」

「思い出せ…全部で何個食べていた?」

「最初に食べていたのは抽選会場…それで…」ブツブツ

ガルおじA(未だ配信もソフト化もない最終章2話で一瞬映るケーキを識別するのは難しいぞ…どう出る、役人さん)

114 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/28 00:05:40.66 7qpGMfCD0 100/832

王大河「ボードオープン!」

ガルおじB(全てを把握はできていないだろう…どう推理した?)」

「……先ず…」

「抽選会場で食べていたのが、ルリジューズ」

王大河「……えっ」

「大洗が潜入したときは、モンブラン」

ガルおじA「な……」

「橋の上の大洗を攻撃したときはフランを食べていた…ここまでが1話だ」

ガルおじB「こ、これは…」

群衆(ざわ・・・ざわ・・・)

115 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/28 00:09:09.54 7qpGMfCD0 101/832

「2話冒頭、サントノーレ」

ガルおじC「馬鹿な…」

「ボカージュのお茶会ではカヌレ、仲間割れに気付いた変顔シーンがスフレ」

マリー「んまっ!」

「試合決着時は、ブリオッシュだろう。そして…」

「知波単戦の観戦時が…2回目の…」

一同「………ゴクリ」

「【モンブラン】だ」コトッ


   シーーーーーーーン ………

116 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/28 00:10:49.38 7qpGMfCD0 102/832

「……判定は?」


〇ピ、ピ、ピピピピンポーン!


「フ……」ドッヤァァァ!

王大河「な、何が起こったんだぁーーッ!!」

ガルおじA「そ、そうか…!『Variante』で!」

王大河「知っているのか!ご主人!」

ガルおじA「ガルパンおじさんからの評価が極めて高い神作コミカライズ、『劇場版Variante』…その劇中…」

ガルおじB「そうだった…辻役人は来客の度に、態々取り寄せた干しいもアイスを振舞う、甘党キャラになっていたんだ!」

ガルおじC「スイーツ問題は役人さんのホームテリトリーだったわけか…!」

マリー「トレビアーン!まさに革命ね!」

(輝いている…今、私は最高に輝いている……!)メガネクイッ

ガルおじA「ちなみに、安押の誤解が解けたシーンでも何かを1口食べているが、皿が映らないので判別不能だ」

ガルおじB「直前に食べていたのはスフレだが、スプーンからフォークに変わっているので違うケーキだろう」

ガルおじC「直後に食べたのはブリオッシュだが、1口目だったのでこれも違う。謎のケーキだ」

マリー「ブリオッシュといえば、フランス語だとケーキじゃなくて『ブリオッシュを食べればいいじゃない』なのよね」

「アントワネットパロディのキャラが敗北前に食べるにピッタリのメニューというわけだな…で、君たちの答えは?」

117 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/28 00:12:05.62 7qpGMfCD0 103/832

ガルおじB「わ、我々も同じ答えだ【モンブラン】」

「フ…追いつくことは出来なかったか。まあいい、これからさ…」ドヤァ…

王大河「今までの鬱憤を晴らすかのようなすごい余裕だー!」

ガルおじB「どうやらアンタを甘く見ていたようだ」

マリー「このケーキのようにね♪」

「フフ……」

ガルおじA「やはり一緒にどうだ、応援上映」

「…い、いや、それはまたの機会にしよう」


[現在の得点]
   役人さんチーム     45点
   ガルおじさんチーム 50点

118 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/07/28 00:12:59.20 7qpGMfCD0 104/832

王大河「ここまでで全20問中、半分の10問を消費しました!」

王大河「両チームの現在の得点を見てみましょう!」

王大河「まず、ガルパンおじさん三銃士チーム!見事に全問正解!50点です!」

ガルおじA「当然だとも」

王大河「対するメガネ役人さんチームは3問正解の得点3倍計算で45点、すぐ後ろを追いかけます!」

「いける、いけるぞ…!」

王大河「役人さんチームの必勝ライン、7問正解までは残り10問中4問の正解が求められます!」

王大河「はたして勝利の女神が微笑むのはどちらかー!」

王大河「ここから第2ラウンドです!!」


テッテテレレレン!テッテテレレレン!
テッテテレテ・テ・テ・テ・テ!テーン!

失敗して~落~ち込んだ~♪
元気出っせ、気~にしない~♪

124 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/12 11:39:29.79 61sh10O10 105/832

~1レス(ちょっと)でわかる!このスレ~

王大河「更新がカメさんチームで申し訳ありません!司会進行役の王大河です!」

「このスレはメガネ役人こと私、辻廉太がガルパンの難問クイズに挑戦するお話だ」

王大河「度重なる廃校失敗で、すっかり没落していた役人さんでしたが…」

角谷「文科省の偉い人が、『大洗のクイズ大会で勝てば、局長に戻す』って約束してくれたんだよねぃ~」

ガルおじA「相手をするのは我々ガルパンおじさん三銃士だぞ」

王大河「クイズは全部で20問。1問5点で合計100点ですが…」

「私は3倍の1問15点計算。つまり7問正解すれば105点となり、相手チームが全問正解でも勝利確定となる」

ガルおじB「ここまでで半分の10問を消費。50点 vs 45点でガルおじさんチームがリードだ」

ガルおじC「役人さんチームが確実に勝利するには残り10問中4問の正解が必要ってことだな」

王大河「はたして勝利の行方は!役人さんの運命やいかに!」

角谷「それでは後半戦…パンツァー、フォー!」

ガルおじABC「「「「おーっ♪」」」」(野太い声)

125 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/12 11:40:39.09 61sh10O10 106/832

「…って何をやらせるんだ!」ダーン!

ガルおじB「可愛くできてたかな」

ガルおじC「ポーズを研究した成果が出てたといいが」

「おっさん媚び声三重奏で鳥肌がたったわ!うぷ、吐き気が」

王大河「続いてオープニング!」


   das FINARE  

 うぃーあー ぷらーうど おっざ とぅーるーゆーぅ すとぉーりぃず♪


「カットカット!さっさと始めろ!」

角谷「ちぇ」

王大河「と言いましてもここでお昼休憩ですので、クイズの続きは午後からとなります」

「むっ、もうそんな時間か…」

126 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/12 11:41:29.90 61sh10O10 107/832

ガルおじA「じゃ、また後でな役人さん。わしらはキャプテンのお店で飯食ってくるよ」

ガルおじB「今日はペパロニ姐さんのお店の気分だな」

ガルおじC「いやいや細身さんのお店に突撃だろ」

ガルおじAB「「それだ!」」

「店をパネルで呼ぶな!わからんわ!」

ガルおじA「そうと決まれば、ゆっくり突撃!」

ガルおじB「はしゃぎすぎると現地の人に迷惑だからな」

ガルおじC「ザッツ ガルおじ道!道を外れたら戦車が泣くでしょ」

(はっはっはっはっ………)

「あいつらどんだけ大洗好きなんだ…というか現地民だろ元から」

127 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/12 11:42:17.89 61sh10O10 108/832

角谷「んで、辻ちゃんはお店決まってんの?前回、廃校宣告に来た時に食べたお店とかある?」

「ん、いや…あの時はファーストフードで適当に済ませたが」

王大河「ええ!それはもったいないですよ」

角谷「大洗のご飯、美味しいんだよ~今回こそ食べてきなって」

「大きなお世話だ、チェーンの立ち食いで十分。大人は忙しいのだよ」

角谷「…よし!とんかつにしよう!」

「はえ?」

スマホ「ピッポッパ」

角谷「あ、もしもし小山?ヘッツァー一丁よろしく~。あ、すぐそこにいる?おっけー」ピッ

「もしもし?」

128 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/12 11:43:33.67 61sh10O10 109/832

ヘッツァー「ブロロ……キキッ」

河嶋「会長、お待たせしました!」

小山「杏、お昼食べに行くの?」

角谷「いやいやわるいね~。さ、辻ちゃんも乗った乗った」

「おい、人の話を…」

小山「お久しぶりです、役人さん」

「う、うむ…」

河嶋「会長、こいつもいっしょですくぁ~…」

「こいつとはなんだ!というか行くとは…」

角谷「あ、4人はムリか。んじゃっ辻ちゃんは屋根の上ね。たんくでさんと~」

「君たちの会長、マイペースすぎるぞ!」

小山「よく言われます…」

129 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/12 11:44:56.03 61sh10O10 110/832

~とんかつレストラン クックファン~

角谷「水戸市のお店だから大洗からは遠かったんだけど、2019年の2月から大洗出張所ができたんだよね~」

小山「大洗観光に来たファンの皆さんも気軽に立ち寄れますね~」

「結局押し切られてしまった…」

クックファン店主「お待ち!『ガルパンかつ リアルバージョン』ふたつね」

小山「いただきます!」

河嶋「いつ見てもいい出来だ、店主」

角谷「いや~リアルバージョンはお二人様用だから三人だと割り切れないんだよね~」

「さてはコレ食うために数合わせで呼んだな!?」

角谷「まぁまぁまぁ、味は保証するよ~」

130 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/12 11:48:49.39 61sh10O10 111/832

サクッ

「!!」

角谷「美味しいっしょ~」

小山「ただ形が戦車なだけじゃないんですよ~」

河嶋「店主が肉の厚さや油の温度、揚げ時間まで試行錯誤して到達した形なのだ」

「これは確かに…うまい…」

角谷「とんかつの下の金網は大洗の今村金網工業製だよ~13年間1枚も壊れてないんだってさ」

「そこまで大洗か!」

角谷「店主の常盤さんはただのとんかつ屋さんじゃないからねぃ~」

「どういう意味だ?」

131 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/12 11:51:14.44 61sh10O10 112/832

小山「株式会社Oaraiのクリエイティブマネジメント代表取締役でもあるんですよ」

河嶋「大洗の様々なイベントに携わっておいででな、ガルパンに登場する場所の許可や交渉もこの方がしたのだ」

角谷「ガルパンキャラのパネルもこの人が作ったんだよ」

「ほとんどスタッフも同然じゃないか!」

角谷「クックファン店主なくしてガルパンは語れないよ~」ポリポリ

「あ、砲身のアスパラ!ずるいぞ、ジャンケンの約束だ!」

角谷「口約束は約束じゃありませんからにぃ~」ポリポリ

「ぐぅ…!」

132 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/12 11:54:34.01 61sh10O10 113/832

「それにしても美味いな…」サクサク

河嶋「ガルパンを抜きにしても人気店だからな。」

「……」

「また…来るか…」

角谷「おっ、気に入ったね」

小山「ハンバーグも美味しいですよ~」

河嶋「牛かつも人気だ。わさび醤油で食べるんだぞ」

クックファン店主「うちのかつ食べてがんかつてぇ~」

「……うむ」

133 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/12 11:58:32.99 61sh10O10 114/832

~帰り道~

角谷「いや~食べた食べた」グデー

小山「杏、お行儀わるいよ~」

角谷「美味しかったっしょ、辻ちゃん」

「……」

「……なぜ」

「なぜ、私はこの町に優しくされるんだ?私は大洗校を廃校にしようとした男だぞ」

「私のような役職は、嫌われるのが仕事のようなものだ」

「なぜ母校の敵を、辻ちゃんなどと呼べる?」

角谷「……」

小山「……」

河嶋「……」

134 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/12 12:02:04.94 61sh10O10 115/832

角谷「戦車の中だからうるさくてよく聞こえないけどさ」

角谷「全国大会で優勝したあと、約束守ろうと動いてくれたんでしょ。理事長から聞いたよ」

「…形だけだ。結局無理だったし、撤回などされない方が楽だと思っていたさ」

角谷「国のでっかい決定に逆らえるほど偉くないっしょ、辻ちゃん若いし。よく聞こえないけどさ」

「個人的にだって、廃校は正しいと考えて行動したまでだ。あんなシステム、金食い虫にも程がある」

「いま、この国にどれだけ金が足りないと思ってるんだ。学園艦1つ犠牲にすれば改善の兆しが…」

角谷「つまり、大洗が嫌いで廃校にしたかったわけじゃないんでしょ?全然聞こえないけどさ」

「……」

135 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/12 12:04:56.71 61sh10O10 116/832

小山「大洗は強い町です。日本史上最悪の震災からだって立ち上がった」

小山「西住さんの好きなあのクマさんみたいに。戦車の中だからよく聞こえませんけど」

「……」

小山「あの津波と比べたら、メガネのおじさん1人なんてちっとも怖くありません。へっぽこです」

「へ、ヘッポコ…」

河嶋「そして我々も、微力ながらこの町が立ち上がる支えになれた」

河嶋「本当にどん底だった町を救えたんだ。みんなが笑顔になれる作品で、町に笑顔を戻せた」

河嶋「西住がそうしてくれたように」

「……西住みほ、か…」

136 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/12 12:06:31.80 61sh10O10 117/832

河嶋「そんな町と作品に、『全員から嫌われるイヤな奴』なんて、いなくていい」

河嶋「ガルパンは、『みんなが笑顔を取り戻す作品』でいいんだ。これからも」

「…君たち……」

河嶋「つ、つまり私だって、留年エンドはないはずなんだ。西住がきっとなんとかしてくれるんだ」

「…君、よく『全員から呆れられる残念な奴』って言われないか?」

137 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/12 12:08:32.05 61sh10O10 118/832

~クイズ大会会場~

「……」

ガルおじA「お、戻ってきたか」

ガルおじB「そろそろ午後の部が始まるぞ」

「…お前たちが、」

ガルおじC「うん?」

「なぜ、ここまでこのアニメに入れ込むのかが少しわかったよ」

ガルおじA「…なにかあったようだな」

「ガルパン、か、わるくない」

ガルおじB「『わるくない』じゃないぜ、役人さん」

ガルおじC「『いいぞ』って言うのさ」

「!」

138 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/12 12:09:31.27 61sh10O10 119/832

「ふ、私がこのセリフを言う日がくるとはな…」

「ガルパンは…」

王大河「永らくお待たせいたしました!午後一番はいよいよこの方たちの出番です!」

王大河「大洗に光をもたらした深海の提灯!あんこうチームの入場!です!」

ガルおじA「みぽりいいいいいん!!れまこおおおおおお!!」ガタッ!

ガルおじB「さおりいいいいいん!!華さああああああん!!」ガタッ!

ガルおじC「ゆかりいいいいいん!!よんごおおおおおお!!」ガタッ!

王大河「ものすごい熱気!まるであんこうに誘引された小魚のようです!」

「………」

「…ガルパンは……」

「やっぱりよく、わからん……」

139 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/12 12:12:22.38 61sh10O10 120/832

「ご紹介に預かりました、砲手の五十鈴華です」

優花里「装填手の秋山優花里です!」

……

王大河「……えー、ほかの皆さんは」キョロキョロ

「少し遅れると連絡が…」

優花里「あ、きましたよ!」

……

沙織「もー!やっぱはじまってるじゃーん!」

麻子「 ね む い 」ボヘー

沙織「いま昼すぎだよ…ていうか自分で歩いて!」

140 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/12 12:14:20.40 61sh10O10 121/832

秋山「武部殿、お母さんですなあ。…おや、西住殿はどちらに?」

沙織「え、ゆかりん達と一緒じゃないの?家にいなかったよ」

「わたくし達もお部屋に伺ったんですが、お留守でして…」

秋山「てっきり武部殿と合流しているものとばかり」

沙織「困ったな、電話も出ないしー」

麻子「遅刻か、無理もない。人は哺乳類だ。夜行性に戻りゅんだ」ウトウト

沙織「麻子と一緒にしないの」


王大河「おや…どうやら西住隊長が遅れているようです」

河嶋「隊長は私だあ!

王大河「まあ、そのうち到着するでしょう!先に始めちゃいますよー!」

141 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/12 12:19:25.38 61sh10O10 122/832

「では僭越ながら、わたくしから」

ガルおじA「新会長ばんざぁぁぁい!」

新三郎「よ!お嬢!日本いちぃぃぃぃ!」

「ステレオでうるさい」

「ここ、大洗は海産物を始め、食の豊かな土地です。本作でも多くのお店が登場しますね」

ガルおじB「ガルパンで興味を持ったあと、胃袋を捕まれるガルおじも多いと聞く」

ガルおじC「食べ歩きが楽しい町だからな」

「そこで、劇中で特に印象的だったとあるお店から出題です」

「大洗問題か…」

142 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/12 12:21:50.22 61sh10O10 123/832

【Q11】
「決勝戦前に生徒会チームも訪れたとんかつレストラン クックファン。ファンからは『ガルパンかつ』が有名ですが…」
「2019年5月31日より、新たに3種類の戦車かつが新メニューとして加わりました」
「それぞれガルパンに登場した戦車をモチーフにしていますが、その戦車とはなんでしょう?3種すべて、お答えください」


(! タイムリー!)

ガルおじA「ガルパン聖地の中でも有名どころの一角だな」ボードカキカキ

ガルおじB「あそこの店は大洗のガルパンパネルなどにも深く関わって…」

「そのへんさっき聞いた」ボードカキカキ

143 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/12 12:23:27.58 61sh10O10 124/832

王大河「ボードオープン!」

「天は我に味方した…!【Ⅳ号、FT-17、八九式】」ダンッ


………


〇ピンポーン!


ガルおじA「ほう…【Ⅳ号H型】」

ガルおじB「知っていたか【ルノーFT17】」

ガルおじC「公式サイト、書籍、ファン向けまとめサイトいずれにも未紹介だったはずだが【八九式中戦車甲型】」


〇ピンポーン!

144 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/12 12:25:27.76 61sh10O10 125/832

(そうかあの子は…私を勝たせるためにあの店に行ってメニューを…)

~~~

河嶋「会長、問題知ってたんですか!?」

角谷「んーん、ぐーぜん」

~~~

王大河「役人さんチーム、またしても二連続正解!点数が逆転します!」

ガルおじA「ちなみにⅣ号のシュルツェンはハムかつ」

ガルおじB「FT17の履帯はマグロかつ」

ガルおじC「FT17と八九式の砲塔はシュウマイでできている」

ガルおじA「それぞれチームの旗が立っていて、FT-17はハートマークまで完全再現という素晴らしさだ」

「特典にクリアファイルももらえるそうですよ。大洗にお越しの際は是非」


[現在の得点]
   役人さんチーム     60点
   ガルおじさんチーム 55点

147 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/18 12:16:03.64 reifj9ZG0 126/832

優花里「続きまして!次鋒・秋山優花里、出陣であります!」

ガルおじB「ヒャッホオオオオウ!!」

ガルおじC「最高だぜえええええ!!」

「いちいち叫ばないと死ぬのか、お前たち」

優花里「いやあ、若かりし頃の失態を思い出させられるのは気恥ずかしいものであります」

148 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/18 12:16:33.36 reifj9ZG0 127/832

ガルおじA「今日のゆかりんはあります口調か…本編ではサンダース潜入時など僅かなシーンでしか使わなかったが」

ガルおじB「OVAや戦車講座では結構使ってるんだよな」

ガルおじC「この語尾で楽しそうに戦車史を語るゆかりんの声を聞くと心が洗われる」

ガルおじAB「「わかる」」

(わからん)

優花里「中学までは同好の士もおらず、寂しい思いもしましたが、チームや大洗の皆さんに囲まれた今、怖いものはありません!」

優花里「というわけで私からは、装填手らしく砲弾に関する問題であります!」

149 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/18 12:17:17.28 reifj9ZG0 128/832

【Q12】
優花里「我々あんこうチームのⅣ号戦車が、通常の徹甲弾でなくタングステン弾頭の40式徹甲弾を使用したシーンがあります!」
優花里「それはいったいどのシーンか、お答えください!」


「ほ、砲弾?榴弾を使うシーンならちょくちょくあったが…」

「というか何だ、40式徹甲弾とやらは」

優花里「ドイツ語綴りではPzGr40、いわゆる高速徹甲弾ですね!重くて高硬度のタングステンを弾芯に使っております!」

「重くて硬いぶん、分厚い装甲も破れる砲弾ということか」

優花里「いえ、本質はむしろ砲弾を軽くできることですね!軽いぶん初速が速いから貫徹力が増すんですよ!」

「…タングステンは重いんじゃなかったのか?」

ガルおじB「タングステンはあくまで弾芯部分のみ、それを軽金属で覆うから軽い砲弾になるのさ」

150 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/18 12:20:25.88 reifj9ZG0 129/832

「砲弾が軽かったら運動エネルギーが小さくなるだろう。威力が下がるのでは?」

優花里「おお、素晴らしい質問ですぅ!それはですね…」

「待て、わかったぞ。そういうことか」

「運動エネルギーの式は(1/2)mv^2だ。質量mは比例するだけだが、速度vはその2乗が比例する」

「質量を下げてでも速度の方を上げた方が高威力化には有利、そういうことだな」

優花里「おおっ!正解ですぅ!」 〇ピンポーン!

ガルおじA「流石は一流大学出、理解が早いな」

「フ…こんなものは物理の初歩だ」メガネクイッ

151 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/18 12:22:33.48 reifj9ZG0 130/832

王大河「ドヤ顔の役人さんチーム!しかし砲弾の存在を知らなかったということはクイズの正解は知らないか!」

「ぐ…!」

ガルおじC「また山勘だな」

優花里「頑張ってください、役人殿!」

「強力な砲弾を使ったということは、分厚い装甲を持つ強力な戦車が相手だろうな…」

「Ⅳ号が戦った中で一番硬そうなのは…やはりマウスか?」

「あとはラスボスであるティーガーⅠやセンチュリオン。うむ、ありうる」

「しかし、どのシーンも特に砲弾への言及などなかったはずだ。…いや待て、そうか!」ボードカキカキ

ガルおじA(なにかに気づいたか?)ボードカキカキ

152 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/18 12:26:19.31 reifj9ZG0 131/832

王大河「ボードオープン!」

「これだ…!【決勝戦でのティーガーⅠ撃破時】」ダンッ

ガルおじA「その心は!」

「あのシーン、1発目を牽制に使い、2発目で背面を貫いている…つまり装填速度が命だ」

ガルおじB「うむ、まほお姉ちゃん側も重い88mm砲弾装填を間に合わせる神業だったが、華さんに砲身を逸らされて惜しくも破れた」

ガルおじC「装填時間にもう少し余裕があったなら、やや後退することでこれを避けられた可能性もあったかもな」

ガルおじA「装填速度を早めるみぽりんの指示の的確さと、それに応えたゆかりんの確かな腕が垣間見える名シーンだな」

優花里「いやぁ、恐縮ですぅ!Ⅳ号の方がティーガーよりも砲弾が軽いことが幸いしました!」

「そう、そこだ!」

「廃校をかけた起死回生の1発…装填速度が肝ならば、選ぶ砲弾は?……当然、『軽い砲弾』だ!」

王大河「おおおーーー!」


×ブブーッ!

王大河「ハズレです」

「なら早く言え!解説した私がバカみたいじゃないか!」

154 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/18 12:29:23.97 reifj9ZG0 132/832

ガルおじA「推理は良かったんだがな【決勝戦のマウス撃破時】」コトッ


〇ピンポーン!

「くそ、普通にマウスか!」

「だが、そんな情報どこにあった?またスタッフ本か」

ガルおじC「いいや、今回は…」

優花里「ドラマCDです!」

「ドラマCD…!?」

181 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/25 22:48:23.73 FmSioze60 133/832

「い、一応、この大会に備えてすべて視聴したが…」

ガルおじC「すべて、とは?」

「無印が1~5、最終章が1~4で現在9本だろう」

×ブブーッ!

「!?そんなはずはない!」

「見ろ!公式HPのグッズ紹介だってこの9本だけだ!」スマホポチポチ

ガルおじA「そうだろうとも。それは『販売中の商品』を記載するページだからな」

「商品じゃない…!?どういうことだ!」

182 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/25 22:49:12.25 FmSioze60 134/832

ガルおじB「ガルパンのドラマCDは好評発売中の9本以外に、幻の作品が3本存在する」

ガルおじC「ひとつは『年末年始です!』あんこうチームの仲良し年越しストーリーだ」

ガルおじA「花火の音を聴いてナチュラルに『発砲?』って間違える西住殿のズレっぷりが可愛いぞ」

優花里「元は2013年のコミケにおいて、アニメイトが企画したラッピングバス内で放送された代物でして」

ガルおじC「その後商品化されたが…なぜか現在はガルパン側、バンビジュ側双方のHPから抹消、知る人ぞ知る作品となっている」

「いったいなにが…」

王大河「オトナの事情なんでしょうか!興味深いです!」

183 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/25 22:49:54.23 FmSioze60 135/832

ガルおじA「そしてのこる2本は…」

優花里「一番くじの景品です!」

「一番くじ…!?」

ガルおじA「ひとつは『不肖・秋山優花里の戦車講座~番外編~』」

ガルおじB「もう片方は『私たちが「戦車道」を選んだ理由』だ。ちなみにどっちもC賞」

ガルおじC「他には蝶野氏(プロレスの方)も大好き、佐々木あけび役の中村桜さんがⅣ号プラモつくるDVDなんて景品もあった」

優花里「クイズの答えが出てるのは前者ですね!全国大会決勝戦の特番を私が解説しつつ視聴するストーリーです!」

優花里「マウスのどこを狙えば撃破できるか、そして虎の子の40式徹甲弾を使ったことも語らせてもらいました!」

157 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/18 12:44:19.21 reifj9ZG0 136/832

ガルおじB「全編通して戦車愛を語りまくる秋山殿がひたすらに可愛いぞ」

ガルおじA「マウスに潰される姿を見ながら『ヘッツァーすごーい!かわいいー!』とか嬉しそうでたまらん」

ガルおじC「『やーらーれーたー!』って会長の真似してるとことか最高」

ガルおじB「ゆかりんファンはなんとしてもゲットしていただきたい」

王大河「ちなみに我々放送部も撮影に協力したことがちょこっと語られてますよ!」

159 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/18 12:52:14.08 reifj9ZG0 137/832

ガルおじA「秋山殿の戦車講座は事あるごとに出張してくれて嬉しい限りだ」

優花里「毎回色んな戦車に触れられて幸せですぅ!『よくわかる!陸上自衛隊~陸の王者!日本を守る戦車の歴史~』にもお邪魔しました!」

「なにしてるんだ自衛隊!」

優花里「61式、74式、90式、10式…全部生で見れて嬉しかったなぁ…プレゼント用ポスターに中の人も一筆書かせて頂けたし!」

「ホント何してるんだ自衛隊!」

優花里「やっぱり役人さんも戦車配備数削減は悲しいですよね…16式も大好きですし戦略機動的に正解なのはわかるんですが…」ショボン

「そこじゃない!」


[現在の得点]
   役人さんチーム     60点
   ガルおじさんチーム 60点

162 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/18 22:47:52.89 reifj9ZG0 138/832

沙織「それにしても遅いね、みぽりん」

「相変わらず電話にもでません」

沙織「やっぱ私、探してくるよ。麻子!Ⅳ号出して」

麻子「ぐー」zzz

優花里「お休み中ですね…」

沙織「もー!いいもん、自分で運転するから」イソイソ

「お一人で戦車は難しいのでは…」

優花里「では私がお供しますぅ!」

163 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/18 22:52:17.31 reifj9ZG0 139/832

~Ⅳ号内~

沙織「よーし、エンジン始動!」ポチッとな

  し~~ん……


沙織「あれ?」

優花里「武部殿、エンジンの前に燃料タンクのコックであります」ガチャコン

沙織「あ、そっか…じゃあ改めてエンジン始動…」

優花里「…の前に電装マスタースイッチですね」ガチャコン

164 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/18 22:53:25.45 reifj9ZG0 140/832

沙織「そしていよいよ!」

優花里「ラジエーター排気ファンですね」ガチャコン

沙織「…もう押していい?」

優花里「いえいえ、先に燃料タンクの空気を抜きまして…」ガチャコン

沙織「これでOKだね!」

優花里「あ、吸入管レバーを入れてシロッコファンを回さないと…バルブの方も忘れずに」ガッチャンガッチャン

165 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/18 22:55:25.71 reifj9ZG0 141/832

沙織「準備完了!」

優花里「…ではなく、排気ファン弁を開いて、吸気管レバーも開いて」ガチャコンガチャコン

沙織「完了?」

優花里「燃料ポンプを数回」カッションカッションカッション

沙織「……」チラッ

166 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/18 22:59:17.23 reifj9ZG0 142/832

優花里「武部殿、キーをお願いしますぅ!」

沙織「!待ってました」カチッ

沙織「これでようやくエンジンが…」

優花里「ハンドルと変速機をニュートラルにして、サイドブレーキ引いて、クラッチ切ったら入れられますぅ!」

沙織「あ、うん」

167 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/18 23:02:16.74 reifj9ZG0 143/832

沙織「エンジン、始動!」ポチッとな

Ⅳ号「ぶるるぉぉん!!ぶるるぉぉん!!」

沙織「やったー!長かった!」

優花里「マイバッハエンジンのこの唸り!何度聞いてもたまりませぇん♪」

沙織「それじゃあ遂に…パンツァー、フォー!!」ハッシン!

Ⅳ号「ガガガッ!ぷすん…」

優花里「エンストです」

沙織「もーー!!」

168 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/18 23:08:36.33 reifj9ZG0 144/832

麻子「ちゃんと暖気しないからだ、馬鹿」

優花里「冷泉殿!お目覚めですか」

麻子「見ちゃいられん」

沙織「もー、なんでこんなにややこしいの!」

「マニュアルを見ながらやれば、大丈夫ですよ」

沙織「え~…そういうのってすごい分厚いし…わかりにくいし…」

優花里「そんな現場の声に応えた最高にわかりやすいマニュアルもありますよ!」ゴソゴソ

優花里「それがこの…」

優花里「ティーガーフィーベルです!」ジャーン!

169 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/18 23:12:03.26 reifj9ZG0 145/832

沙織「ティーガーフィーベル?」

優花里「ドイツ軍が実際に使用していたティーガーの入門書ですね!この教本の素晴らしい点はなんといっても…」

優花里「戦車を萌え擬人化しているところです!」ドーン!

沙織「えっ」

優花里「百聞は一見にしかず。ティーガーフィーベルでググってみてください」

沙織「お姉さんのハダカばっかり!戦車の本なのに!」ガビーン

170 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/18 23:12:59.31 reifj9ZG0 146/832

優花里「ティーガーに潤滑油を塗る項目ではティーガーたんにサンオイルを!」

優花里「ティーガーのエンジンを水冷する項目ではティーガーたんがシャワーを!」

優花里「つまりドイツ軍は!艦これに70年先んじて兵器擬人化萌えを成し遂げていたのですよ!」

沙織「な、なんだってー!?」

優花里「私のソウルネームの元ネタ、グデーリアン上級大将も公認!つまり『公式本』でもあります!」

171 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/18 23:17:51.02 reifj9ZG0 147/832

「前衛的ですねえ」

麻子「マニュアルはわかりやすさが大事だからな」

沙織「ふたりとも感想それだけ!?」

「わたくしたちは本編で一度読んでますから」

優花里「これのパロディ本であるⅣ号フィーベルが登場してますね。初めて戦車を動かして校内練習試合するシーンです」

麻子「わかりやすかったから一発で操縦できた」

沙織「麻子と一緒にしないで!」

麻子「というわけで、この教本からの出題だ」


「前フリ長っ!」

172 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/18 23:18:24.62 reifj9ZG0 148/832

【Q13】
麻子「ティーガー用の実在する教本、ティーガーフィーベルのパロディ本であるⅣ号の教本が劇中に登場しているが…」
麻子「あと2箇所、ティーガーフィーベルのパロディ本が登場している。何の戦車の教本か答えろ」


「背景ネタか…くそ、まるで覚えてない」

ガルおじB「こういう小道具に手を抜かないのもガルパンのいいところだ」ボードカキカキ

「フィーベルはドイツ語で入門書…ならば読んでいるのは初心者だろう」

「劇中に登場する初心者といえば、大洗の各チームだ。その中のどれか…」

「いや、P40を新調したてのアンツィオという可能性もあるか?」

「ハッ!待て…この教本のパロディならドイツ車に限られるのでは!?八九式フィーベルでは似合わなすぎる」

「だとすれば残りは、三突、ヘッツァー、ポルシェティーガーの三択」

「だがヘッツァーはチェコスロバキア製の38(t)で既に操縦には習熟していただろう」

「つまり…!」ボードカキカキ

173 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/18 23:21:14.77 reifj9ZG0 149/832

王大河「ボードオープン!」

「消去法でこれだ!【Ⅲ号突撃砲とポルシェティーガー】」ダンッ


×ブブーッ!

王大河「残念!いいとこついてましたよ!」

「フォローは結構だ!」

ガルおじA「ドイツ戦車という括りに気づいたのは流石だが…【Ⅲ号突撃砲F型と38(t)】」


〇ピンポーン!

ガルおじB「38(t)もまたドイツ式の呼称…母国チェコスロバキアではLTvz.38になるという事に気づくべきだったな」

「くっ!」

174 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/18 23:24:39.12 reifj9ZG0 150/832

ガルおじC「どちらも2話の練習試合シーンに登場だ」

ガルおじA「7話では八九式の教本も登場するが、そちらは日本陸軍風だな」

「もう本当に極めてどうでもいい」

沙織「エンジンあったまったかな?」

麻子「もうちょい」


[現在の得点]
   役人さんチーム     60点
   ガルおじさんチーム 65点

186 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/25 22:57:19.22 FmSioze60 151/832

沙織「じゃあ、エンジンが起きるまで、私から問題ね!」

ガルおじA「おおおおお!さおりいいいん!」

ガルおじB「『ヘイ彼女♪』全ての歯車はこの一言から再び動き出した」

ガルおじC「西住みほの戦車道、そのはじまりを産んだ母性。聖母マリアの再来といっても過言ではない」

「過言だろ」

ガルおじA「ふ、TV最終話エンディングを見てもわかるとおり、我ら3人は武部沙織応援団」

ガルおじB「さおりんのこととなると特に熱くなってしまうのだ」

「どんなキャラが相手でもこんな感じだろ」

沙織「いやあ、モテモテで困っちゃうな~」

「君のその反応も間違ってるだろ」

187 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/25 22:58:12.73 FmSioze60 152/832

沙織「私からはあんこうチームということで、このチームのマークから出題するよ!」

「そもそもなんで主役がアンコウなんだ。いや、大洗の特産品だということは知っているが」

「頭のぼんぼりを砲身に見立てたんでしょうか?」

「そもそもアンコウとチョウチンアンコウは違う魚だが…」

優花里「もしや雌の身体にくっついた雄を磁気吸着地雷に見立てたのでは?」

「視点がマニアックすぎる」

沙織「まあまあいいじゃん、細かいことは!あんこう踊りは私たちの絆の証だからね!」

麻子「二度とごめんだがな」

188 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/25 23:11:20.13 FmSioze60 153/832

「あのスーツはない」

優花里「見慣れてくると、結構可愛いですよ?」

「尾びれを尻に挟んでるのはあんまりだろ…!腰でいいじゃないか腰で!」

「あのアンコウ・ウォーとかいうOVAもなんなんだ!スタッフは気でも触れたのか!」

ガルおじC「まあ水島監督だし」

ガルおじA「あの人の過去作と比べれば大人しい方じゃないか?」

「感覚が麻痺してるぞ、お前たち!」

ガルおじB「ネットで探すと、柚子ちゃん役の高橋美佳子さんや、あやちゃん役の秋奈さんが踊ってる動画でてくるぞ」

「公開処刑もいいとこだろ…!」

王大河「いま思いついたんですが、アンコウル!アンコウル!って振られたら、空気読んでもう1回踊るしかないですよね」

沙織「恐ろしいこと思いつかないでよ!?」ガビーン

189 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/25 23:21:49.71 FmSioze60 154/832

沙織「んで、このあんこうマークもきっと、4話で踊った縁で選んだものだと思うんだよね」

「屈辱の姿をわざと絵に残して糧にするのか…徳川家康みたいだな…」  ソレダァ!>

ガルおじA「ほかのチームのエンブレムも、由来を妄想しちゃうよな」

ガルおじB「カメさんやウサギさんなんかはメンバーの私物が由来っぽいが」

ガルおじC「カバさんさんだけチョイスがよくわからん。他のはなんとなくわかるが」

「水の中に潜って目だけ出すのが三突っぽいからでしょうか?」

ガルおじA「それだ!」

ガルおじC「ひぽぽたます~」

沙織「はーい際限なく脱線しちゃうからそろそろ問題出すね?」

190 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/25 23:25:18.05 FmSioze60 155/832

【Q14】
沙織「私たちあんこうチームのこのマーク。けっこう色んなところに出てるんだよね、私のストラップとか」
沙織「じゃあ問題!登場した一番おっきいあんこうマークはなんでしょうか!」


「…そんなに出てたか、あれ?」

ガルおじA「水島監督デザインらしいぞ」ボードカキカキ

「たしか主題歌のストラップと、潜入ビデオと、あとは…」ボードカキカキ

191 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/25 23:27:53.17 FmSioze60 156/832

王大河「ボードオープン!」

「ほとんど思いつかん…『蚊取り線香』」コトン


×ブブーッ!

ガルおじA「ボコみたいな版権キャラなのかもな『生簀の看板』」コトッ


〇ピンポーン!

192 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/25 23:34:52.76 FmSioze60 157/832

「?…生簀?」

ガルおじC「スクールシップ・ウォー!で水産科の生徒が養殖してるシーンあったろ。あそこだ」

「…はあ」

王大河「どうした役人さんチーム!リアクション薄いぞ!」

「だって本当に滅茶苦茶どうでもいい…」

ガルおじB「おっと役人さん、その認識は甘いぜ」

ガルおじA「このOVAでスポットを浴びた船舶科から後にサメさんチームが生まれただろう」

ガルおじC「まだ見ぬ大洗10番目のチームが、水産科や農業科から現れるかも知れないんだ」

193 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/25 23:37:20.29 FmSioze60 158/832

沙織「『戦車道のススメ』では農業科と栄養科の子が準レギュラーだよね」

ガルおじB「野戦炊事車のKP-42がPK-42と誤記されているのは内緒だ」

ガルおじC「『劇場版Variante』にちょっとだけ出てるんだよな、農業子ちゃん」

ガルおじA「農業子ちゃんは過小評価されている。もっと出番を」

沙織「栄養科の子たちもね!」

ガルおじC「『戦車道大作戦』の大洗生徒Aちゃんも出そう」

「誰もわかんねえよ」


[現在の得点]
   役人さんチーム     60点
   ガルおじさんチーム 70点

194 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/25 23:39:42.76 FmSioze60 159/832

王大河「…と、あんこうチームの4名から出題をいただいたわけですが…」

「来ませんね、みほさん…」

スマホ「prrrrrrrr」

沙織「あ、みぽりんからだ!」ピッ

沙織「もしもし、みぽりん?大丈夫?なにかあった?迎えに行くよ」

沙織「え、愛里寿ちゃんも一緒?ボコミュにいる!?朝から行ったの!?」

沙織「ナイトミュージアム?ああ、夜回ってお泊りするやつね。愛里寿ちゃんに誘われて?」

沙織「ふんふん翌朝サプライズイベントが。ボコのデザイナーとアクターさんと声優さんが壇上に」

沙織「見逃すわけにいかなくて。数少ない常連さんとしてて顔を覚えられてて」

沙織「握手とかサインとかしてもらって、お話とかいっぱいして」

沙織「気づいたらお昼すぎだったと、うんうん」

195 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/25 23:41:52.37 FmSioze60 160/832

優花里「…………」

「…………」

麻子「…………」

王大河「…………」

「…………」

沙織「…すごく、幸せそうに謝ってた」ピッ

麻子「迎えに行ってくる」

王大河「はい、お願いします…」

ガルおじA「西住殿が幸せが我々の幸せだ」

ガルおじB「ゆっくりでいいよ~」

「おい、勝手なこと言うな」

196 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/25 23:45:07.21 FmSioze60 161/832

Ⅳ号「ブロロロロロロ…」

王大河「えー、本来は西住隊長に残りの出題をお願いする予定だったのですが…」

「グダグダだな…」

ガルおじA「これくらい、ガルパンおじさんの鋼の心の前にはなんてことない。我らは12話中2回の総集編という現実に打ち勝ち」

ガルおじB「プラウダ戦クライマックスのあの引きからおあずけを喰らい」

ガルおじC「劇場版1年延期という未曾有の脅威からも立ち上がり」

ガルおじA「そして今!」

ガルおじB「最終章3話が公開される日を夢見て歩んでいるのだ!」

ガルおじC「コトブキも白箱も好きだけどな!」

「いったいいつ完結するんだ…」

197 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/25 23:46:48.12 FmSioze60 162/832

ガルおじA「その空虚を満たしてくれるのが、コミカライズや4DXやゲーム、プラモその他じゃないか!」

ガルおじB「そのとおり、西住殿が戻ってくるまで、今月のフラッパーをみんなで読もう!」

ガルおじC「さ~て今月のリボンとVarianteは…」ペラッ

ガルおじABC「「「両方休載ィィィィィ!!」」」ゲボォァ!!

王大河「ガルおじいいぃぃぃ!!」

198 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/25 23:47:32.35 FmSioze60 163/832

ガルおじB「ぽ、ぽぽ、みぽぽぽぽ…」ガクガク

ガルおじC「いかん、Bが深刻なミホニウム不足に陥っている!」

「なんだミホニウムって」

ガルおじA「なぜBだけが…そうか!先日の『戦車道大作戦』温泉ガチャ爆死の影響がここに来て!」

ガルおじC「やはり我々だけ10連でみぽりんとエリカを引いてしまったのが応えたんだ!」

「どこが鋼の心なんだ…」

199 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/08/25 23:48:22.10 FmSioze60 164/832

ガルおじC「メディーーック!西住殿のMAPLUSを!早く!」

王大河「は、はいっ!」

ガルおじA「よし、イヤホンを耳にはめて…」

「AEDかよ」

スマホ「音声案内作戦です!安全第一です。交通規制には従って走りましょう」(CV:渕上舞)

ガルおじB「う、うう…ゲホッ、ゲホッ…桂利奈ぜっこーちょー」

「誰が桂利奈だ」

207 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/07 13:21:47.59 4Nbk7uZF0 165/832

王大河「危急の事態は脱しましたが、西住さんが来るまで待ちぼうけなのは変わりませんねえ」

ガルおじA「冷泉殿のお誕生日プレゼントも渡したいのだが」

角谷「んー、ボコミュからここまでとなるとけっこーかかるよねぃ~」

王大河「あ、会長」

角谷「いったんお開きにして続きは明日にしちゃおっか!」

「おい、寄港も延期する気か!帰りのビジネスホテルはもう予約してるんだぞ!今からじゃキャンセル料がかかる」

王大河「庶民派になりましたね、役人さん…」

ガルおじC「まあ、あれだけの失態をしたらそらあな…」

「同情するような目をよせ!」

208 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/07 13:22:41.70 4Nbk7uZF0 166/832

「どうしてもというなら、寄港だけはしてくれ。港で続きをやればいいだろう」

角谷「いや~アポ無しでそれやるとほかの船が港に入れなくなっちゃうんだよねえデカすぎて」

「コンセプトに欠陥アリだろ学園艦!やはり今からでも廃こ…」

角谷「それはダメ♪学園艦に泊まっていきゃいーじゃん、お金は出すからさ」

「食事だけならまだしも、宿まで世話になれるか!年上だぞ私は!」

王大河「妙なとこでプライドありますね…」

209 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/07 13:23:30.08 4Nbk7uZF0 167/832

角谷「遠慮すんなってぇ!大洗パークホテルに部屋用意するからさ」

「ああ、KV-2の砲撃で吹っ飛んだ…」

ガルおじA「そっちは大洗シーサイドホテルな」

ガルおじB「パークホテルはBC自由ネタでエスカルゴ定食考案してくれたとこだ。1日限定10食・要予約」

ガルおじC「皇室御用達だぞ、やったな!」

「勝手に話を進めるな!」

角谷「んじゃ、けって~い!本日はこれにて撤っしゅ…」


???「待っ↓た↑ーーー!!」(裏返)

210 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/07 13:26:51.81 4Nbk7uZF0 168/832

ガルおじA「何者!?」

「どうせお前たちなら声で判別できるんだろ」

ガルおじB「否!我々でさえ、あの声がまほお姉ちゃんだと確信するには4回の鑑賞を要した!」

ガルおじC「き、聞こえる!パンツァーリートの調べが!」

「幻聴だ」

戦車?「ブロロロロロ…」

ガルおじB「コンチネンタルR975星型エンジンの唸り声!ということはサンダースもしくは…!」

「そっちはわかるのかよ」

「大洗女子学園、澤梓!」スタッ

丸山「………」( ゚)( ゚)

「同じく、丸山紗希!いか4名、西住隊長に変わって飛び入り参加します!」

王大河「おお、これは…!」

211 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/07 13:27:51.44 4Nbk7uZF0 169/832

戦車ズ「「「「キュラキュラキュラ…」」」」

ナカジマ「私たちもいますよ~」

磯辺「選手交代です!」

そど子「遅刻とは感心しないわね。冷泉さんみたくなっちゃうわよ」

エルヴィン「まさにアフリカ戦線に駆けつけた砂漠の狐というわけだ」

おりょう「いや、近藤さんの処刑を止めんと切り込んだ滝本捨助ぜよ」

左衛門佐「それは大河ドラマの創作だろう」

カエサル「アレキサンドリア戦争でカエサルの危機に間に合ったボスポラスのミトリダテス1世だな」「「「それだ!」」」

ねこにゃー「日付の乱れはログボの乱れ、素材の乱れは宇宙の乱れ」

お銀「貿易風はマストを張れと言ってるよ…学園艦はスクリューだけどね」

ラム「うほっ」

212 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/07 13:30:46.16 4Nbk7uZF0 170/832

王大河「これだけいればクイズを続けられますよ!」

ガルおじA「鬼に金棒ね!」

ガルおじB「虎に翼」

「キエエェェェェ!!」ガリガリ!

王大河「思い出し怒りで発狂しておられる…」

角谷「干しいも食べるー?」

「パクパクモグモグ!」

王大河「食べるんだ…」

ガルおじC「だんだん餌付けされてきてないか?」

213 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/07 13:31:46.30 4Nbk7uZF0 171/832

「西住隊長の留守を立派に努めてみせます!」

ガルおじA「ガンバレ、きっと次期隊長!」

ガルおじB「リトアミⅡでは完全に副隊長!」

ガルおじC「BC戦での索敵かっこよかったよ!」

「それと、チーム全員が喋りだすと収拾がつかないので、出題は車長が行います!」

「空気が読める」

「15問目は憧れの西住流から出題します!」

214 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/07 13:33:11.15 4Nbk7uZF0 172/832

【Q15】
「西住隊長やそのお姉さんのような西住姓や現役黒森峰生徒以外で、『西住流の門下生』であるキャラクターをお答えください!」


「西住流…また思い出したくない単語が」

「あのおっかない家元、ちゃんとプロリ-グ設置に向けて動いてるんだろうな…」

「しかし門下生か…戦車道を代表する流派って設定の割に全然出てこないな、そういえば」

ガルおじA「まあ黒森峰全体が西住流の影響下にあるけどな」ボードカキカキ

ガルおじB「島田流なんて愛里寿ちゃんしか出てないぞ」

216 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/07 13:36:53.86 4Nbk7uZF0 173/832

(黒森峰以外で西住流と縁がありそうな者…西住家の関係者なんて西住姓しかいないし…)

(いや、一人いた!家政婦の菊代!スピンオフキャラは除くなんて問題では言っていない…彼女か!?)

(戦車道連盟で世界大会に向けたスカウトなんかもやっていたはず……しかし戦車に乗っている描写は無いな…)

(ならば他に怪しいのは…自衛隊の蝶野教官!あれだけ家元と親しいわけだしな)

(だが西住流といえば火力と装甲を活かした電撃侵攻…陸自のドクトリンとは相容れんはず…)

(く、確証がない!賭けるしか…!)ボードカキカキ

217 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/07 13:37:49.27 4Nbk7uZF0 174/832

王大河「ボードオープン!」

「通れ…!【菊代】」ダンッ!

「正解です!」

「えっ!?」

王大河「あ、あの澤さん、判定はこのボタンでどうぞ」

「あ、はい…///」

………


〇ピンポーン!

「よ、よしっ!」グッ

218 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/07 13:39:02.90 4Nbk7uZF0 175/832

ガルおじA「クク…見事【井手上菊代】」コトッ

〇ピンポーン!

ガルおじB「ちなみに、黒森峰生徒は西住流門下生も多いという設定だが、劇中でそうだと判明しているキャラはエリカのみだ。月刊戦車道登記無限軌道杯大特集号参照」

「正解しておいてなんだがこの御仁、戦車乗りで西住流だったのか…どこにそんな情報があった?」

ガルおじC「確かに『リトアミ』『リトアミⅡ』では、『西住家で戦車を学び、西住流に触れた』と語られるのみ」

ガルおじA「おそらく門下生であろうとは想像できるセリフだが、はっきりと明言されてはいない」

ガルおじB「門下生だと判明するのはこの…」

「またドラマCDか?それともスタッフ本…」

「いえ…アンソロジーです!」

「アンソロ…!?」

219 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/07 13:41:07.48 4Nbk7uZF0 176/832

「アンソロジーって各作家が自由に描くやつだろう?あれを公式設定とするのは無理が…」

ガルおじA「確かに収録されている各マンガを、『リボンの武者』のような独立したスピンオフと並列に扱うのは無理があろう」

ガルおじB「まあスピンオフはどれも割と本編と矛盾する箇所があるし、どこまでをパラレルとするかは諸説あるがな」

ガルおじC「しかし!明らかに各種スピンオフと同等に扱うべき資料も存在する!」

「諸説とか資料とか」

220 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/07 13:42:27.85 4Nbk7uZF0 177/832

ガルおじA「これを見よ!『劇場版ハートフル・タンク・アンソロジー』第1巻、99ページより!実はここには…」

ガルおじB「収録されている…『リトアミ』『リトアミⅡ』の設定資料集が…!何故か単行本ではなくアンソロに…!」

「なんでこんなとこに…」

ガルおじC「そして104ページの菊代さん設定…『昔は西住流の門下生として活躍』とある」

「現役黒森峰生徒や西住家血縁の方々以外で、現在唯一明らかになっている西住流です!」

ガルおじA「ちなみに元ネタの井手上武夫氏は、みぽりんの元ネタである西住小次郎氏の部下だぞ」

ガルおじB「なんの戦車乗ってたんだろうなあ、菊代さん」

221 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/07 13:44:23.96 4Nbk7uZF0 178/832

「こんなところまで出題されまいと思ってチェックしていなかったな、アンソロジーは」

ガルおじC「なんともったいない!ガルパンのアンソロは豪華なんだぞ」

「単純にスピンオフ作品が多いおかげで公式作家が多いですし…」

ガルおじA「件のハートフル1巻だって、公式作家5名に加え、秋山殿役の中上さんが描いたマンガや」

ガルおじC「『リボンの武者』作者コンビの対談、カバーはおなじみ杉本氏」

ガルおじB「ほかの作家だってニッケルオデオン他の道満晴明、ぱにぽに他の氷川へきる」

ガルおじA「エルフを刈るものたち矢上裕、あの人の胃には僕が足りないのチョモランといった一線級の先生方だ」

「PixivやTwitter覗いてみるとけっこうガルパンの絵とか漫画とか投稿してくれてますよ」

ガルおじB「『らぶらぶ』のマルコさん、パトレイバーとスタートレックのことばっか呟きすぎ」

222 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/07 13:45:41.98 4Nbk7uZF0 179/832

ガルおじC「6年前に出た初のアンソロなんて小林源文先生だぞ」

ガルおじA「コロコロアニキでも描いてたな」

「大御所すぎる…」

ガルおじB「他にも各巻、人気作家率が異様に高い。MC☆あくしず主力の先生方とか」

ガルおじC「あの両家元のミニスカサンタピンナップつけたニーズわかってる雑誌な」

ガルおじA「2013年夏号でエリカのインタビュー記事も載ってたな」

223 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/07 13:51:39.19 4Nbk7uZF0 180/832

ガルおじB「普段は同人の方で活躍してる方々も参加してるよな」

ガルおじA「今年も分厚かったお色気戦車軍団でお馴染みの高永浩平とか」

ガルおじC「今は異世界おじさん描いてる殆ど死んでいるとか」

王大河「同人界隈のエリカさんの方向性にだいぶ貢献してしまったリスくんさんとかですね!」

ガルおじA「まあ同人作家のほうまで話が脱線すると軌道修正が不可能になるのでこの辺にして…」

「賢明な判断だ」

ガルおじB「とりあえずチャーリーにしなか氏の心筋梗塞が治って良かった」


[現在の得点]
   役人さんチーム     75点
   ガルおじさんチーム 75点

230 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/10 23:06:47.83 OE0O6htz0 181/832

そど子「ガルパンの1番良いところといえば何かわかる!?」

ガルおじA「ほう…哲学的な問いですな」

「そりゃあ戦車のバトルじゃないのか?」

ガルおじB「うむ、単に正確なだけでなく、ありえないが説得力を感じるトンデモ。上手な嘘」

ガルおじC「そしてそれらが大きな戦車愛の元に成り立っているのが伝わる点」

王大河「海を超えた先の博物館で戦車の下に潜り込み、リベットの数を記録し、正確に描写した上でのトンデモですからね!」

231 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/10 23:08:04.61 OE0O6htz0 182/832

ガルおじA「そしてキャラクターの魅力」

ガルおじB「どのキャラも、自分の好きなことや信念にまっすぐだから微笑ましいし応援したくなるんだよな」

ガルおじC「初期エリカや役人さんのような嫌われキャラだって、どこか憎めない」

王大河「大洗の誕生日イベント、毎回大盛り上がりですしね!」

ガルおじA「昔懐かしいスポ根を骨子としながらも、新しいストーリー」

ガルおじB「どれだけヘビーローテーションしても新たな発見がある小ネタの宝庫」

ガルおじC「豊富なコラボやコミカライズ」

王大河「支えてくださっている大洗や熊本、各種戦車ゲームや戦車プラモ、ミリタリー雑誌、サッカーチームや同人作家の応援が暖かいです」

そど子「違う!違うわ!」

232 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/10 23:09:02.29 OE0O6htz0 183/832

そど子「ガルパンが1番素晴らしいのはそこじゃないわ!」

ガルおじA「ほう…!」

ガルおじB「是非、答えを聞かせていただきたい」

そど子「よーく聞きなさい!ガルパンの良いところとは…」

233 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/10 23:09:37.72 OE0O6htz0 184/832

そど子「あんまりハレンチじゃないことよ!!」

「……ん?」

そど子「いくら深夜放送だからって、最近のアニメはいやらしすぎるわ!校則違反よ!」

そど子「その点、ガルパンの『パンツを見せない』という風紀委員魂は見上げたものね」

「…なにを言っているんだ君は…」

234 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/10 23:10:20.27 OE0O6htz0 185/832

「おい、お前たちも何か…」

ガルおじA「ふむ、なるほど…確かにガルパンに露骨なお色気はミスマッチだ」

ガルおじB「パンツより戦車見ろ、という姿勢はよほど描写に自信がなければとれまい」

ガルおじC「安易にエロに逃げないスタッフの覚悟こそが名作を産んだ、そういう視点か…」

「なんか納得してるし」

235 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/10 23:11:27.32 OE0O6htz0 186/832

「若者向けコンテンツならば、多少は色気があったほうが売上は伸びるんじゃないのか?」

ガルおじA「チッチッチ…わかってないな役人さん」

ガルおじB「露出ってのは多ければ多いほどいいってもんじゃないんだ」

ガルおじC「そもそも我々ガルパンおじさんの多くは、『作品が好きすぎて好きすぎてキャラを過剰にエロい目で見れない状態』になっているからな」

ガルおじA「ウサギチームがセンチュリオンにやられた時の山郷ちゃんエアバックくらいがいい塩梅なのさ」

ガルおじB「どん底飲み比べでのほんのり上気した華さんのご尊顔とかな!」

ガルおじC「あれはエロかった」

236 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/10 23:12:38.89 OE0O6htz0 187/832

そど子「OVA各回も、水着回や温泉回よりミリタリー豆知識回のほうがウケが良かったと聞くわ」

ガルおじA「度々はいる入浴シーンも視聴者サービス的なものでなく、女性脚本家の吉田玲子さんの、戦車乗って汚れたら女子高生はお風呂入りたいはず、という意見から生まれたものだ」

ガルおじB「吉田さんGJ」

「結局喜ぶのかよ」

ガルおじC「そしてお風呂シーンが劇場版の『どのあたりが勉強になったのですか』『精神とか』からのクライマックス吶喊に繋がるんだよなあ」

王大河「あそこ、4DXでシャボン玉が出てきて笑いました」

そど子「そんな公序良俗に反しないガルパンにも、不届きものがいるわ!」

237 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/10 23:13:57.14 OE0O6htz0 188/832

【Q16】
そど子「パンチラしないことで有名なガルパンだけど、劇中で1箇所だけ、スカートがめくれて下着が見えてしまったシーンがあるわ!それはどこか答えなさい!」
そど子「ただし!以下を条件とするわ!」


 ・TV版、劇場版、最終章が対象
 ・明確にスカートがめくれているシーンのみ。下着単体のシーン等は含まない
 ・影がそれっぽく見えるシーンは除外。どっからどうみても明確に下着が見えているシーンのみ


「いや、なかっただろうそんな場面」

ガルおじB「あるんだよなあ…」ボードカキカキ

「嘘だろ…」

238 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/10 23:16:40.63 OE0O6htz0 189/832

(戦車に集中するため、パンチラは許されないというのがガルパンの不文律…それが破られていた…?)

(それもコミカライズやコラボ企画でなく放映された回で?)

(もしそれが事実ならもっと有名になっているはずでは)

(なんらかの叙述トリックの可能性は?)

(例えば、ボコに登場する雌動物キャラのスカートとか…だめだ、記憶にない)

(そうだ、バレー部キャプテンやミッコのように、めくれても問題ないようスパッツやジャージを履いていたのでは!?)

(…違う!問題文は『下着が見えてしまった』と限定している)

(わからん…全く…!)ボードカキカキ

239 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/10 23:17:43.07 OE0O6htz0 190/832

王大河「ボードオープン!」

「ぐ…【プラウダ戦の前に毛糸のパンツを用意していたシーン】」コトッ


………


×ブブーッ!


王大河「めくれて見えたわけではないので、条件を満たしませんね」

「他に思いつかなかったんだよ…!」

ガルおじB「では教えてしんぜよう、正解は…」スッ

240 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/10 23:18:55.29 OE0O6htz0 191/832

ガルおじB「ここだ…!【第5話、サンダース校チアガールのシーン】」コトッ


〇ピンポーン!


「う、運営!映像だ!」

王大河「はいはーい!」ガラガラー

TV「EMOTION」

 「「「「レッツ・ゴー・サンダース!ファイっ♪」」」」

「うっ…!」

王大河「見えてます!確かに!」

241 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/10 23:20:32.18 OE0O6htz0 192/832

「だ、だがこれはアンスコじゃないのか!」

ガルおじB「問題文をよーく読んでみたまえ。『パンツに限る』等とはどこにも書いていない」

ガルおじA「左様。これも立派な下着の一種だ」

「卑怯だぞ!」

ガルおじC「ガルパンはモブキャラが可愛いことでも有名だが、中でもこのチアたちはハイレベルだ、うん」

ガルおじA「最終章3話でも是非登場していただきたい」

242 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/10 23:21:30.85 OE0O6htz0 193/832

そど子「全く嘆かわしいわね!風紀の乱れを大義名分にした文科省に、また付け入る隙を与えるかも知れないのよ!」

「!そんな切り口が…」

「させないよ♪?」

王大河「まあ青師団のアレは凄すぎると私も思います」

そど子「アレが公立の制服ってどういうことよ!?」

ガルおじA「ちなみに青師団高校のキャラ名はスペインの映画監督ルイス・ブニュエル氏の作品名からだぞ」

243 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/10 23:22:26.29 OE0O6htz0 194/832

「まあ、アンスコだと知って安心した。やはりパンチラ禁止は鉄の掟だったのだな」

ガルおじA「出てるぞ」

「えっ」

ガルおじB「出てるぞ、パンモロ。公式で」

「つ、鶴姫しずかがたまにフンドシみたいな格好していたが…」

ガルおじC「そういうのでなく、普通の」

「今度こそ嘘だッ!」

244 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/10 23:23:25.45 OE0O6htz0 195/832

ガルおじA「いいや、この『4コマでパンツァー・フォー!』にハッキリと出ている」

「あったかこんなの?」

ガルおじB「知らんのか!?ガルパン放送開始時から連載している最古参組のこの漫画を!6年の時を経てやっと単行本化したのだぞ!」

王大河「私の出身誌、メガミマガジンで連載されているマンガですね!ネット上でも週一更新ですしバックナンバーもかなり読めますよ」

ガルおじC「単行本13ページでほら、麻子さんが」

「ほ、本当だ…」

245 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/10 23:24:34.28 OE0O6htz0 196/832

ガルおじA「怒涛の愛里寿ちゃん推し漫画なので、愛里寿ちゃん好きは是非」

ガルおじB「劇場版で人外的腕前を見せたセンチュリオン操縦士にまともなセリフがあるのはこの漫画だけ!」

ガルおじC「お母さん勢やおっさん勢の出番も多いぞ」

王大河「メガミマガジンということで私の出番も多めですよー!よろしくお願いします!」

ガルおじA「今日更新された最新話はメガネ役人と河嶋家長男君の話だ」

「どういうチョイスなんだ…」

ガルおじA「他にも、『リボンの武者』に出てるな」

ガルおじB「鈴が意識のない姫を脱がせてお腹スリスリしてるシーンな」

「完全に変態」

王大河「ちょうちょ…」

そど子「それは完全変態」

246 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/10 23:25:38.76 OE0O6htz0 197/832

ガルおじB「まあ色々言ったが…やっぱガルパン本編にお色気は程々でいいかな」

ガルおじC「全くないと寂しいが、主軸にするのは違うかもな」

ガルおじA「うむ、そういった方向は薄い本に任せるべきだろう」

王大河「そもそもガルパンおじさんは年齢的に、もうあんまりエッチなことに反応しなくなってきてる方も多いですしね!」

(キッツ…!!)


[現在の得点]
   役人さんチーム     75点
   ガルおじさんチーム 80点

247 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/10 23:26:59.11 OE0O6htz0 198/832

王大河「では続きまして、自動車部の面々…あれ?」

「またいないじゃないか、全く」

なにもない空?「おーい!ここにいますよー!」ゴオオオオオ!

「空から声と爆音が!?しかし姿が見えん!」

ガルおじC「いや…これはまさか!」

なにもない空?「ステルス解除!」ゴオオオオオ!

ポルシェティーガー「ぶううう…ん」ゴオオオオオ!

王大河「そ、空に重戦車が!宙に浮いています!?」

ガルおじA「劇場版でEPSボタンの横にあったSTEALTHスイッチとV-TOLスイッチ!ジョークではなかったのか!」

「ありえないから!!」

248 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/10 23:28:10.40 OE0O6htz0 199/832

ナカジマ「着陸します!」ズシイイイン!!

ガルおじC「おおっ…!まるでF-35Bだ…!」

「どんな原理だ!というか戦車が飛ぶんじゃない!」

ガルおじA「あるぞ、飛ぶ戦車。詳しくは月間戦車道増刊第1巻」

「垂直には飛ばん!あと戦車が消えるんじゃない!」

ガルおじB「あるぞ、ステルス戦車。ポーランドのPL-01とか」

「ステルスといっても透明になるわけではない!」

ナカジマ「いやー驚いてもらおうと徹夜で改造した甲斐がありましたよ」

249 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/10 23:29:56.62 OE0O6htz0 200/832

ポルシェティーガー「ガガガ・・・ぼふん!」メラメラー!

ナカジマ「あちゃーエンジン焼け付いちゃったか、ホシノー消火器消火器ー」

「あと一瞬早かったら我々に墜落してたんじゃないか!?」

ガルおじA「でぇじょうぶだ、カーボンがあるから自動車部にケガはない」

「我々がミンチなんだよ!!」

ガルおじC「これは…空母から直接機甲部隊を展開できる新たな強襲揚陸の形に成りうるのでは…!」

「特二式内火艇みたく水陸両用でいいだろうが!AAV7ってものが既にあるんだよ!」

ガルおじC「カミ車は上陸作戦用の戦車ではなく、クレーンや港がない場所でも上陸できるよう作られた車輌だからAAV7とはコンセプトが違うぞ」

「うるせーバーカ!!」

ナカジマ「ビッグウインドっていう戦車消防車があるらしいねー」消火器ブシャァァ

ホシノ「レオポンにジェットエンジン搭載して再現してみよっか」消火器ブシャァァ

250 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/10 23:31:35.23 OE0O6htz0 201/832

ナカジマ「とまあこのように、戦車やF1マシンというものはちょっとしたアクシデントで拗ねてしまう気難しい子たちなんです」

「今のを『拗ねる』で済ます気か!」

ナカジマ「こういった不測の事態にどう対応するかが、選手の腕の見せどころでもあります。レースでも戦車道でも」

「聞けよ!」

ナカジマ「特に最新技術を詰め込んだマシンは、技術が成熟していないぶん想定外の事態が起こりやすいんですよね」

ガルおじC「兵器あるあるですな」

ナカジマ「そこで、あの秘密兵器を襲った不慮の事故から出題です!」

「ス、スルーされた…」

251 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/10 23:32:33.13 OE0O6htz0 202/832

【Q17】
ナカジマ「黒森峰女学園のマウスは、大洗の試合の際、とあるアクシデントから本調子が発揮できていませんでした」
ナカジマ「試合中に起こった、とあるアクシデントとはなんでしょう?」


ガルおじA「あれが無ければ大洗は負けていたかもしれんな…」ボードカキカキ

「終始、快調に動いていたように思うが…」

260 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/22 12:10:25.90 Ocal15jc0 203/832

「ううむ…マウスといえば重すぎて足回りが不安な戦車として有名だが、走行は何も問題なかったはず」

「では砲か?そういえば命中率がイマイチだったような…」

「かといってどの部分が悪かったのか…照準器か?それとも弾薬?」

「乗員の練度不足という考えもあるかもしれない。レストアに手間取って、ろくに練習時間が取れなかったのかも…」

「それとも、戦った地形か?入り組んだ市街地では重装甲や長砲身は生かしづらい。だがそれはアクシデントとは呼ばないような…」

「うぬぬ…」ボードカキカキ

261 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/22 12:11:11.84 Ocal15jc0 204/832

王大河「ボードオープン!」

「ここだ!【照準器が狂っていた】」ダンッ!

「マウスの弾が妙に外れていたのはこのためでは!?」

王大河「さあ判定は!」


………


×ブブーッ!


「くそ!」

262 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/22 12:12:16.26 Ocal15jc0 205/832

ナカジマ「いやーでも惜しかったですよ」

「な、なに!?」

ガルおじC「マウスの照準がズレていたことまでは合っていたんだ。だが問題は照準器じゃない。正解は…」

ガルおじB「ここだ【砲身が右に歪んでしまった】」コトッ


〇ピンポーン!

「砲身…!?」

263 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/22 12:13:05.25 Ocal15jc0 206/832

ナカジマ「登場したとき、砲の先っぽがビルに接触しちゃってたでしょ」

「ああ、あれか…」

ガルおじA「あれで砲身が歪み、思うように当てられなくなってしまったんだ」

「そんなの単なる想像だろう!砲手が下手だったのかもしれないし、主人公補正で当たらなかったかもしれない」

ガルおじB「ならば今一度確認しよう…王さん!」

王大河「はいはーい!用意してありますよー!」ガラガラー

264 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/22 12:14:08.10 Ocal15jc0 207/832

TV「EMOTION」

 「岡部いさくですw」

王大河「おっと、おっさんコメンタリーのままでした」△→トップメニュー

ガルおじA「ガルパンのBDはコレが楽しみで楽しみで」

ガルおじB「軍事的にキナ臭いニュースがあるとテレビに呼ばれるから、収録ズレたりするんだよな、この人」

ガルおじC「収録の遅刻理由が某国の弾道ミサイルなアニメ。そう、ガールズ&パンツァーだね」

「ええからはよせい」

265 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/22 12:16:07.96 Ocal15jc0 208/832

 ドーン!!「やーらーれーたー!」「やれれてません!」

ガルおじA「まず初弾はヘッツァーの僅かに右」

ガルおじB「次弾はB1bisに命中するが、これは超至近距離だ」

ガルおじC「そして3発目は八九式の僅かに右」

ナカジマ「4発目もやっぱり、レオポンのすぐ右だね」

王大河「5発目も命中!これも三突の右端です!」

ガルおじA「そしてこの間、大洗側の攻撃は全弾命中している。この距離で外すのは桃ちゃんくらいだ」

ガルおじB「このあと1発だけ外れた流れ弾がⅢ号に突き刺さるんだけどなw」

ガルおじC「お分かりかな?明らかにマウスの砲撃が右…つまり砲身が曲がった方向にずれているのが」

「ぐう…!」

266 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/22 12:17:39.33 Ocal15jc0 209/832

ナカジマ「マウスのミスは、128mm砲に固執したことです」

ガルおじC「左様。あの距離ならば、無事な75mm副砲を使っても十分に大洗の戦車を撃破できた」

ガルおじA「乗員が砲身の歪みに気付かなかったのか、前回の10連覇失敗のマイナスイメージを覆すために圧倒的な勝利を演出したかったからかは分からないがな」

ナカジマ「絶対にアクシデントを起こさない走り方なんてものはありませんからねー。いざ想定外の事態が起こったとき、冷静に対処できるかが勝敗の分かれ目なんです」ウンウン

ガルおじB「全然関係ないがマウス登場後の11話ラストカット、まほお姉ちゃんの揺れる髪の毛がめちゃくちゃ柔らかくみえる。感動的に触り心地良さそう」

「本当に全然関係ないな」

267 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/22 12:18:54.70 Ocal15jc0 210/832

「すると、砲身が歪んだり、歪んでも副砲に切り替えたりしていた場合…」

ガルおじA「まず、初弾でヘッツァーがやられます」

「マウス持ち上げられない!」

ガルおじC「3発目で八九式もやられます」

「上に乗れない!」

ナカジマ「そして4発目で、レオポンがクラッシュですね」

「通せんぼできない!」

王大河「負けですねこれわ…」

268 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/22 12:20:18.59 Ocal15jc0 211/832

「あのビル引っ掛けで歴史が変わったのか…」

ガルおじA「そして最終作戦、フラフラ作戦へとつながる」

ガルおじB「フラフラ動いてフラッグ対フラッグというナイスネーミング」

ガルおじA「黒森峰戦は試合中、ずっと綱渡りだったな。最初のアリクイさんの怪我の功名然り」

ガルおじB「お姉ちゃんとの一騎打ち、ほんとハラハラする。落ちた装甲踏んづけたせいで狙いが逸れてギリ助かってたり」

ガルおじC「麻子のフェイントや急減速での避けっぷりが神すぎる。天才以外の言葉がないわ」

「ううむ、危ないところだったんだな…もう少しで廃校だったのか…」

王大河「『あなたもいつのまにか、彼女たちの味方ね』」フフッ

「ちっ、違う!今のは惜しいところだった、と言い間違えたんだ!///」

269 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/22 12:21:26.20 Ocal15jc0 212/832

「このマウス車長も勝利の立役者になれるはずだったのに、たった一つのミスでご破産か…わかるぞその気持ち」

ガルおじB「通称マウ子ちゃんである。名前はまだ無い」

ガルおじC「最近『プラウダ戦記』で、3年生であることが確定したな」

ガルおじA「1年生のエリカが敬語を使っていたこと、1年生を探していたこと、次の年も黒森峰に在籍していることから間違いない」

ガルおじB「まあこの漫画、1P目の3コマ目から当時中学生のはずのニーナがプラウダで戦車道やってるうっかりをしちゃったんだけどなw」

ガルおじC「大丈夫だ。重版した分の単行本では修正されている」

「トロツキーかよ」


[現在の得点]
   役人さんチーム     75点
   ガルおじさんチーム 85点

270 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/22 12:22:48.59 Ocal15jc0 213/832

ねこにゃー「役人さんはWoTで何を愛車にされているので?」

「やってる前提で話さないで貰えるかな…」

ぴよたん「やっぱりカールぴよ?」

「あれはタンクじゃないだろう!」

王大河「えっ」

ももがー「カールはエイプリルフール限定もも」

「使えたの!?」

272 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/22 12:24:07.25 Ocal15jc0 214/832

ガルおじA「わしらはもちろんガルパンスキンだぞ!」

ガルおじB「劇場版で配布された八九式だ。キャプテンの声がたまらん」

ガルおじC「まあアニメみたいな超機動性は持ってないがなw」

「あってたまるか」

273 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/22 12:25:06.57 Ocal15jc0 215/832

ねこにゃー「ここはスキンだけでなく課金車両でType89 I-Go(Ahiru)を実装してですね」

ガルおじA「おお!『ドリームタンクマッチ』のクルセイダーローズヒップ仕様に倣ってか!」

ぴよたん「Tier2であの機動力はチートすぎぴよ…」

ガルおじB「そこはマッチングポイントに倍率をかけて実質Tier7くらいにして」

ガルおじC「それじゃIS-2やセンチュリオンに八九式が挑む面白い絵面になってしまうぞ」

王大河「この世界ではよく見る光景なんですがそれは」

ももがー「自軍最高Tierになった時に味方からの罵倒が凄そうもも…」

274 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/22 12:26:26.41 Ocal15jc0 216/832

ガルおじA「WoTはコラボのフットワーク軽くていいよな」

ガルおじB「ガンダムのデザイナーの大河原邦男氏が考えたオリジナル戦車とかな」

ぴよたん「SEGAの戦ヴァルともコラボしてたぴよ!」

ガルおじC「『ラグナイト…放熱するとこ…』ってかww」

ねこにゃー「言われなくたってどう見ても弱点にゃーww」

ガルおじA「Order急所攻撃で砲塔前面への命中も車体底面への命中扱いに!」

ももがー「酷いクソゲーになるももww」

275 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/22 12:27:38.80 Ocal15jc0 217/832

「君たち、ゲームをしない人間にもわかる用語で会話して貰いたいんだが?」

ねこにゃー「失敬失敬、ネトゲは嗜まない方でしたか」

ももがー「じゃーこっちのアナログゲームにするもも!『大洗大作戦』!」

「また知らんの出てきた!?」

ガルおじA「それは!バンプレストのプライズ限定で存在したガルパン最古のゲーム作品!」

ガルおじB「レアな一品を…」ゴクリ

「なんでお前らわかるの?」

276 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/22 12:28:52.01 Ocal15jc0 218/832

「というかそういう問題でなくてだな」

ぴよたん「あ!WoTでなくWT派だったぴよ?」

ねこにゃーももがー「!!」ハッ

「違う!『それか!』みたいな顔するな!」

ねこにゃー「いやー件のマウス、削除されてしまいましたな」

ガルおじC「削除された他の計画機と違って、実在した車輌なのになぁ…」

277 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/22 12:30:03.49 Ocal15jc0 219/832

ガルおじA「とりあえず開発開始してれば削除後も開発続行できるという話だったが…」

ねこにゃー「後になって、やっぱり開発完了してないと使用不能とか…」

ぴよたん「それでアプデ直前になってやっぱ完了してなくてもOKって」

ももがー「はっきりして欲しいもも…」

ガルおじB「おのれGaijin」

ガルおじC「おのれカタツムリ」

ガルおじA「ソ連に碌な戦艦が無いからって魚雷艇メインはないだろ!」

ねこにゃー「10式はいつ実装されますかな!?」

「君たち…」

278 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/22 12:30:52.02 Ocal15jc0 220/832

ねこにゃー「そういえば最近、中国ツリーも実装されましたな」

「第二次大戦で戦車作ってないだろ、中国」

ガルおじA「そこはまあチャイナマネーが、な?ネトゲ人気だし」

「お、大人の事情…」

ガルおじC「まあまあ、色んな国からの供与・鹵獲車輌が揃ってるからバラエティ豊かだぞ」

ぴよたん「うちのチームみたいぴよ」

ももがー「それじゃあこっから問題もも!」

279 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/22 12:31:40.16 Ocal15jc0 221/832

【Q18】
ねこにゃー「ガルパン公式で登場している、中華民国をモチーフとした学園の名前を答えて欲しいにゃー」


「中国系学園艦!?」

ガルおじA「ファンの間では時折、中国チームは登場しないのかと話題にされるが…」

ガルおじB「実は既に出てるんだよなあ」ボードカキカキ

283 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/23 21:08:12.89 ijUPeRxV0 222/832

(本編のトーナメント表にはいなかった。『リボンの武者』のカルドロンにもいなかったはず…)

(どうせまた、新聞記事の端っことかそんなソースだ。知らない以上、思い出そうとしても無駄)

(幸い、ガルパンの学園ネーミングはどれもこれもドストレートだ…オーストラリアがコアラだのブルガリアがヨーグルトだの)

(ならば今まで同様、勘で勝負できる!どうせラーメン高校とかエビチリ学園とかそんなのだろ)

(それともパンダ女学院か?制服がチャイナドレスでパンダが隊長に違いない)

(若しくは隊長がヌンチャクを振り回し中国拳法で闘うドラゴン学園とかな…いかにもあの監督が好きそうだ)

(隊長が3人いる桃園学園というのアリか?)

(中華民国ということは現在の台湾…流行に則ってタピオカ高校とかも考えられる)

(…ダメだ、いくらでも思いつく…一番ありそうなのは…)ボードカキカキ

284 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/23 21:10:07.51 ijUPeRxV0 223/832

王大河「ボードオープン!」

「ホアチャーッ!【ドラゴン学園】」ダンッ!


………


×ブブーッ!


「はい知ってた」

ガルおじB「中国拳法といえば、なんで押田は蟷螂拳なの。可愛いんだけど」

ガルおじC「安藤は言い返されたとき『ううっ…』って顔になるとこが可愛い。意外と押しに弱いとこが」

ガルおじA「えっ!押田に弱い!?」

「で、答えは?」

285 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/23 21:11:28.25 ijUPeRxV0 224/832

ガルおじB「【晴天書院】だ…!」コトッ


〇ピンポーン!

「考えてもわからんやつだった」

ねこにゃー「『リボンの武者』6巻22話のネット記事に…ほらここ」

「超ちっちゃ…」

「というか名前しか出てないじゃないか!それっぽい名前だが、中国モデルの学園なんてどこにも書いてないぞ!」

ガルおじC「いいや、ちゃんと隊長もその他メンバーも使用戦車もわかるぞ」

ガルおじB「詳細はググればわかる。『ガルパン』『晴天書院』で検索してみろ」

「どれどれ…」スマホポチポチ

286 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/23 21:12:48.40 ijUPeRxV0 225/832

「検索したが、台湾のお前らが描いたファンアートしか出てこないぞ?」

ぴよたん「それぴよ」

「ん?」

ガルおじB「それが晴天書院の設定だ」

「いやだから…これは二次創作だろう」

287 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/23 21:13:46.36 ijUPeRxV0 226/832

ガルおじC「その設定が生まれた同人誌の発行日を見てみろ。C90…つまり2016年8月のコミケだ」

「それがなんだと…」

ガルおじA「そして『リボンの武者』22話が掲載されたのはコミックフラッパー2016年12月号…発売日は11月だ」

「……ん??」

ももがー「つまり晴天書院は!ガルパン唯一のファン創作→公式逆輸入学園なんだももー!」

「な、なんだってーー!!」

288 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/23 21:14:50.48 ijUPeRxV0 227/832

ガルおじB「いやー、ガルパンおじさんの夢ですな。ほんの背景ネタとはいえ、自分設定を公式に使ってもらえるなんて」

ガルおじC「羨ましい限り」ウンウン

ねこにゃー「野上氏は流行りものを敏感に取り入れることに定評があるにゃー」

ガルおじA「この同人誌の作者さんも高いガルパン愛を持つ方だ。台湾の人なのにP40ブレイクの元凶がダー様だと知ってるとは…」

王大河「ドラマCDも聞いてくれてるんですかねえ!」

289 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/23 21:16:00.50 ijUPeRxV0 228/832

ガルおじB「キャラの描写も実に『らしい』んだよな。西さんが果たし状のお返事にでっかく『合点』とだけ書いてあったり」

ガルおじC「書きそう書きそうw逆に達筆馬鹿丁寧なお返事なイメージもあるが」

ぴよたん「紙の同人誌は品切れ中だけど、DLサイトで電子版が買えるぴよ」

ももがー「DLサイトといえば二次創作界のエリカさんがハマってる催…」

ねこにゃー「それ以上いけない」

290 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/09/23 21:16:55.25 ijUPeRxV0 229/832

王大河「さて、これで20問中18問が終わりましたが…」

ガルおじA「役人さんが勝つためには残りの2問、どちらも正解しないといけないな」

「お、お前たちが次2問とも間違えれば、私が1問正解でも同点だろう!」

王大河「元会長、同点延長とかありましたっけ?」

角谷「ないよー。勝たなきゃダメ」

「ぐ、ぐぐ…」


[現在の得点]
   役人さんチーム     75点
   ガルおじさんチーム 90点

293 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/11 00:14:57.21 cH4Il3jl0 230/832

エルヴィン「これから戦場へ赴く役人殿のために、我らカバさんチームからソウルネームを送ろう」

「え、いいです」

左衛門佐「我ら4人が1案ずつ出すので、好きなものをチョイスされたし!」

「この学園、話聞かない奴ばっかり…廃校にしてやりたい」

294 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/11 00:15:40.57 cH4Il3jl0 231/832

カエサル「私が推薦するのは、教育係テオドトス!」

「知らん」

カエサル「エジプト最後の女王にしてカエサルの愛人、クレオパトラ7世は知っているな?」

「ああ。クレオパトラの教育係なのか?」

カエサル「いや、クレオパトラの弟にして夫にして共同統治者、プトレマイオス13世の教育係だ。スピーチの方法などを伝授した」

カエサル「テオドトスはエジプトで成り上がるため、当時13歳のプトレマイオス13世を影で操り、実の姉クレオパトラと戦わせるのだ」

ガルおじA「おおっ!野望のために僅か13歳の子供を利用して英雄を倒そうとする小物っぷりが役人さんソックリだな!」

「やかましい!」

295 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/11 00:17:26.59 cH4Il3jl0 232/832

カエサル「だが知ってのとおり、クレオパトラには人類史最大の英雄、カエサルが味方についた!」

ガルおじB「相手が悪すぎるな…」

カエサル「そこでテオドトスらは、エジプトと長年の友人であるローマ人、ポンペイウスに目をつけた。カエサルのライバルでもあった男だ」

カエサル「なんとポンペイウスを暗殺し、首をカエサルにプレゼントすることで味方に引き込もうとしたのだ!」

ガルおじC「なんという悪役ムーブ」

296 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/11 00:18:24.96 cH4Il3jl0 233/832

カエサル「だがカエサルはこの非道な行いと好敵手の残酷な死に激怒。味方にするどころか完全に敵対してしまう」

カエサル「ビビって逃げ出したテオドトスは、『ブルータスよ、お前もか』で有名なブルータスに捕まり、あえなく処刑された」

ガルおじC「因果応報のやられっぷりもピッタリだ!」

王大河「これにしましょうよ役人さん!」

テオドトス(辻)「却ーー下ッ!」

297 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/11 00:19:37.94 cH4Il3jl0 234/832

左衛門佐「ならば裏切り者の代名詞、小早川秀秋!」

左衛門佐「あと一歩で豊臣家後継者になれたところを、惜しいところで逃した男!ついでに人望も薄い!」

王大河「そこはかとなく残念な感じがマッチしてますね!」

小早川(辻)「却下却下!」

左衛門佐「賄賂の帝王、田沼意次のほうが良かったか?最後まで迷ったのだが…」

おりょう「ゆかりの地ではお土産屋にワイロ最中なる品が並んでいると聞くぜよ」

エルヴィン「民からも圧倒的不人気だ」

王大河「こちらも捨てがたい!」

意次(辻)「まっとマシなのはないのか!」

298 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/11 00:20:25.22 cH4Il3jl0 235/832

おりょう「井伊直弼が相応しかろう!黒船来航に弱腰になり、勝手に不平等条約を締結した男ぜよ」

おりょう「しかも自分に反対する100人以上を次々と粛清!」

おりょう「最後は恨みを買った水戸脱藩浪士や薩摩藩士に白昼堂々襲撃され、メッタ刺しにされて終了ぜよ」

ガルおじA「うーむ、不平等な条件をゴリ押しした点や邪魔な敵を弾圧する行動、小心者なところなどよく似ている…」

王大河「じゃあこれで決定!」

直弼(辻)「次だ次!」

299 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/11 00:22:49.05 cH4Il3jl0 236/832

エルヴィン「皇帝ヴィルヘルム2世とのゲイ・パーティの場でバレリーナの女装でダンスしたら心臓麻痺を起こしたディートリヒ・フォン・ヒュルゼン=ヘーゼラー…!」

カエサル左衛門佐おりょうガルおじABC「それだ!!」

ディートリヒ(辻)「もういよいよ私とこれっぽっちもなんの共通点もないわというか変な格好で踊るのはむしろ君たちの方だろうが!!」

「ぜーっ、ぜーっ」

王大河「で、どれにします?」

「全!部!却!下!!」

300 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/11 00:26:17.90 cH4Il3jl0 237/832

ガルおじA「じゃあもう辻政信か牟田口廉也か木村兵太郎でいいんじゃないか?」

「そのまんまじゃないか!」

カエサル「ではこれからは辻とお呼びする」

(辻)「呼び捨てになっただけだ!?」

301 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/11 00:27:27.85 cH4Il3jl0 238/832

エルヴィン「ソウルネームを授けた今、お前も私たちの同士だ、辻!」

ガルおじB「羨ましいぞ、辻!」

(辻)「そう思うなら変わってくれ」

おりょう「久坂玄瑞と高杉晋作どっち派ぜよ?」

カエサル「カラカラ帝とヘリオガバルス帝ならどちらに仕えたい?」

(辻)「なんでこの学校の連中は皆、知ってる前提で話すんだ!」

302 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/11 00:28:37.04 cH4Il3jl0 239/832

左衛門佐「ガルパンはちょくちょく挟まる歴史ネタがいい味を出しておる。歴女としてポイント高し!」

おりょう「高知の坂本龍馬記念館で書簡貸出セレモニーの大使に選ばれたときは、戦車乗っててよかった!と思ったぜよ…」

(辻)「ガルパン知らない関係者は、なんで竜馬のイベントに戦車アニメなんだと首ひねっただろうな…」

ガルおじC「『らぶらぶ大作戦』でも特集されたな」

左衛門佐「あのイベントはおりょうが主役であったが、次はぜひ我々が書簡を!」

カエサル「ガリア戦記の生原稿とか!」

エルヴィン「エニグマ暗号機のクリブとか!」

(辻)「ねーよんなもん(クリブってなんだ?)」

303 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/11 00:30:07.89 cH4Il3jl0 240/832

カエサル「やはり外洋航海技術の乏しかった古代日本では、欧州の資料は難しいか…!」

(辻)「シーザーの時代って日本だと土器作ってたレベルじゃ…」

エルヴィン「世界史派の辛いところだ…歴女のライフワークたる聖地巡礼のハードルが高い!」

(辻)「無駄に巨大な船に乗ってるんだから世界中どこでも行けるだろ…」

左衛門佐「我ら、明らかに日本じゃない戦場でも試合しているが、パスポート持ってる設定なんだろうか?」

(辻)「学園艦の上は大使館みたいなものだったりするんじゃないか?」

ガルおじB「夏の大会で豪雪なプラウダ戦も、熱帯雨林な知波単戦も実は日本ってことは?」

ガルおじC「異常気象すぎる」

王大河「考えれば考えるほど謎が深まりますね…」

304 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/11 00:31:22.15 cH4Il3jl0 241/832

左衛門佐「やはり気軽に聖地巡礼できる日本史派が一番だな!」

おりょう「現地の経済も回って結構なことぜよ」

(辻)「経済を語るならまず学園艦のコスパを考えて欲しいんだがね?」

ガルおじA「そして聖地といえば我らが大洗」

ガルおじB「新作の度に巡礼箇所が増えるんだよな」

ガルおじC「今は河嶋家のモデルにっなった坂本文具店のボールペンがアツいのだ」

エルヴィン「そう、ガルパンに登場する聖地は、その殆どが大洗周辺なのだが…」

305 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/11 00:33:03.64 cH4Il3jl0 242/832

【Q19】
カエサル「ガルパン本編に登場した、日本国外の名所を1つ答えよ!」
カエサル「条件を以下とす!」


 ・TV版、劇場版、最終章が対象
 ・名前付きのキャラクターが訪れている明確な描写があるもののみ
 ・名所の名前だけ上がったシーンは含まない。その場所のビジュアルが描写されたもののみ


ガルおじC「うむ、一度は訪れたいものだ」ボードカキカキ

(辻)「日本から出たことなどあったか…?」

309 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/20 12:01:31.78 W0r+zw+30 243/832

(辻)(TV版、劇場版、最終章限定なんだから間違いなく観てるはず、どこだ…)

(辻)(アンツィオの学園艦にコロッセオやらなんやらあったな…あれは似せてるだけか)

(辻)(戦争映画が元ネタのシーンもいくつかあったが、あれも現地というわけでは…)

(辻)(203高地もカチューシャが例えただけだし…その後カールの砲撃が炸裂するんだよな)

(辻)(全く、高い(税)金を払って導入したというのにあの天才児、『Variante』で要らない子扱いしおって…)

(辻)(アレを導入するのにどれだけ苦労したと…海外の博物館にしか存在しない、世界で現存1輌の貴重な品を)

(辻)(ん?カール…海外…博物館……)

310 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/20 12:03:24.88 W0r+zw+30 244/832

~~~~~~~~~~~~~~回想~~~~~~~~~~~~~~

 優花里「もしかして…シュトュルムティーガー!」スマホジャーン

~~~~~~~~~~~~~~回想~~~~~~~~~~~~~~

(辻)「あ!」

(辻)(あの写真の博物館か!?)

ガルおじA(気づいたか)ニヤリ

311 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/20 12:04:28.27 W0r+zw+30 245/832

(辻)(『劇場版のシーン』で、『名前付きのキャラクターが訪れていて』、『ビジュアルが描写されている』!間違いない!)

ガルおじB(だが問題は、その気付きから正解までたどり着けるかどうか)

(辻)(そしてあの博物館がどこなのか、私にはわかる!わかる理由がある!)ボードカキカキ

(辻)(まさか…)

(辻)(まさかカールがこんなところで役に立つとは!)

312 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/20 12:06:40.48 W0r+zw+30 246/832

王大河「ボードオープン!」

(辻)「フフ…その名所とは、劇場版で秋山優花里が写真を見せていた、シュトゥルムティーガーの戦車博物館だ」

王大河「おおっ!」

(辻)「では、あれはどこの博物館なのか?…ヒントは2つある」

ガルおじA「……」

313 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/20 12:08:47.00 W0r+zw+30 247/832

(辻)「まず第一に、シュトゥルムティーガーが世界に2輌しかないレア戦車であること…候補となる博物館は2つに絞られる」

ガルおじB「……」

(辻)「第二に、TV版のマウス戦で秋山優花里が『動いているマウスを初めて見た』と言っている点」

ガルおじC「……」ピクッ

(辻)「そうまるで、停止しているマウスならば見たことがあるかのような口ぶりだった…世界に1輌のさらなる超レア戦車を、だ」

(辻)「そしてマウスが展示してある博物館は、2輌のうち片方のシュトゥルムティーガーが展示されている場所でもあるのだよ」

314 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/20 12:10:08.60 W0r+zw+30 248/832

エルヴィン「ドイツ戦車をそこまで嗜んでいたとは意外だったぞ、辻」

カエサル「うむ、現存する数まで知っているとは」

(辻)「フフ…この博物館だけは例外さ。ここは世界で唯一、カールを展示する場所でもあってね…」

(辻)「カール採用にかこつけて文科省の予算でロシアの博物館を訪問して接待を受けたんだ…2~3年ほど前かな、導入まで随分かかってしまったよ」

王大河「そういうとこですよ辻」

(辻)「そこはカールとマウス唯一の展示博物館であると同時に、シュトゥルムティーガーを展示する博物館の片方でもあった…」

(辻)「ここから導かれる答え…秋山優花里が砲弾に抱きついていたあの写真の場所は…そう!」

315 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/20 12:12:02.72 W0r+zw+30 249/832

(辻)「『クビンカ戦しy……」ピタッ

王大河「?…どうされました?」

(辻)(『砲弾に抱きついていた』……?)

(辻)(たしか…たしか…)

(辻)(私が見た展示はたしか…)

316 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/20 12:12:55.08 W0r+zw+30 250/832

~~~~~~~~~~~~~~回想~~~~~~~~~~~~~~

 「これがシュトゥルムティーガー…巨大な砲ですね」

 現地職員「380mmです」

 「ほう…さぞかし砲弾も大きいんでしょうね、見てみたいものだ…」
       ~~~~~~~~                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~回想~~~~~~~~~~~~~~

(辻)「……………」ダラダラ

左衛門佐「どうした辻、すごい汗だぞ」

ガルおじC(土壇場で気づいたか、そう…)

ガルおじA(よく誤解されるがあの写真は、カールとマウスを展示する『クビンカ戦車博物館』とは別の場所なのだよ)

317 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/20 12:18:31.29 W0r+zw+30 251/832

(辻)「か、解答を書き直す…」

王大河「ハイ、大丈夫ですよー」

(辻)(ということは…ということは…あの場所はもう1つの方…シュトゥルムティーガーを展示する博物館の『もう片方』…!)

ガルおじB(さあ…知っているかな、あの場所の名を)

(辻)(名前、…もう片方の名前……出てこない…!)

(辻)(な、なにか手がかりは…ハッ、そうだあの後…)

318 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/20 12:21:00.16 W0r+zw+30 252/832

~~~~~~~~~~~~~~回想~~~~~~~~~~~~~~

 モジャモジャ頭の日本人少女「ついにやってきたわに!戦車フリークの聖地、クビンカ戦車博物館!」

 小さい子が好きそうなロシア人少女「日本の戦車道選手に会えるなんて嬉しいわ」


 (ん、観光客か?顔が隠れててよく見えないが日本語だな…)

~~~~~~~~~~~~~~回想~~~~~~~~~~~~~~

(辻)(日本の中学生くらいの観光客を見かけたんだった…そういえばなにか言っていたぞ)

319 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/20 12:22:20.07 W0r+zw+30 253/832

~~~~~~~~~~~~~~回想~~~~~~~~~~~~~~

 モジャモジャ頭の日本人少女「いやあ…戦車が好きなだけで選手ではないんですけどね。今度入る高校も戦車道やってないし」

 小さい子が好きそうなロシア人少女「そう…私はいつか日本に留学して戦車道をするつもりなのだけど、それじゃああなたとは戦えないのね」

 モジャモジャ頭の日本人少女「あ、それで日本語がお上手なんですね!…おおっ!シュトゥルムティーガーですぅ!」

 小さい子が好きそうなロシア人少女「世界に2輌しかないうちの1つよ」

 モジャモジャ頭の日本人少女「存じておりますぅ!小さい頃、もう片方も見たことがあるんですよ」

~~~~~~~~~~~~~~回想~~~~~~~~~~~~~~

(辻)(そう、そうだった!その後どうだった!?思い出せ…)

320 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/20 12:26:42.99 W0r+zw+30 254/832

~~~~~~~~~~~~~~回想~~~~~~~~~~~~~~

 小さい子が好きそうなロシア人少女「まあ、本当に戦車が好きなのね」

 モジャモジャ頭の日本人少女「はいぃ!むこうのシュトゥルムティーガーは砲弾とセットの展示でしたよ」

 小さい子が好きそうなロシア人少女「へぇ!」

~~~~~~~~~~~~~~回想~~~~~~~~~~~~~~

(辻)(いい、いいぞ!それで名前は!?)

321 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/20 12:27:53.40 W0r+zw+30 255/832

~~~~~~~~~~~~~~回想~~~~~~~~~~~~~~

 モジャモジャ頭の日本人少女「家族でドイツ旅行に行った時に見たんですよ~」

 小さい子が好きそうなロシア人少女「そうそう、ドイツの博物館!ええと…確か名前は…」

~~~~~~~~~~~~~~回想~~~~~~~~~~~~~~

(辻)(名前は!?)

322 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/20 12:28:41.12 W0r+zw+30 256/832

~~~~~~~~~~~~~~回想~~~~~~~~~~~~~~











 小さい子が好きそうなロシア人少女「Немецкий танковый музей」

~~~~~~~~~~~~~~回想~~~~~~~~~~~~~~

(辻)「日本語で話しなさいよ!!!」ダーン!!

王大河「!?」ビクッ

323 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/20 12:30:31.22 W0r+zw+30 257/832

おりょう「乱心ぜよ!?」

カエサル「カリグラ帝!」

ガルおじA「どんな回想からそのセリフに至った…?」

王大河「えっと…そろそろ解答、よろしいでしょうか」

(辻)「あ、ああ……」ハァハァ

324 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/20 12:31:16.99 W0r+zw+30 258/832

王大河「では改めて…ボードオープ…」

(辻)「ボードなど必要ない」

王大河「はい?」

(辻)「私の解答は…」

(辻)「『にみゃすきぃ たんこう゛ぃ みゅうずぃ』」

325 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/20 12:32:22.96 W0r+zw+30 259/832

王大河「……何語?」

(辻)「ロシア語だ!解答が日本語でなければならない、なんてルールは無いぞ!」

左衛門佐「なぜロシア語…」

エルヴィン「現地のドイツ語ならばまだわかるが…」

ガルおじB「役人さん…まさかアンタもカチューシャ様にツッコまれたくて…」

(辻)「違う!それより判定は!」

王大河「ほ、翻訳中ですので少々お待ちを…」

326 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/20 12:33:14.71 W0r+zw+30 260/832

ガルおじA「いや不要だ、王さん。にみゃすきぃ たんこう゛ぃ みゅうずぃを日本語に訳すと…」

ガルおじC「『ムンスター戦車博物館』。つまり…」コトッ


………


〇ピンポーン!

ガルおじC「正解だ」

327 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/20 12:35:12.83 W0r+zw+30 261/832

エルヴィン「その通り。グデーリアンはクビンカとムンスター、少なくとも2つの戦車博物館を訪れているわけだな」

ガルおじC「劇場版のシュトゥルムティーガーの写真、よくクビンカと勘違いされるが…写真を見比べれば一目瞭然」

王大河「本当です!完全に一致!」スマホポチポチ

(辻)(た、助かった…)

(辻)(君達のおかげだ、名も知らぬ2人の少女よ。廃校計画を邪魔した選手達とは大違いの良い子だな)

328 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/10/20 12:36:01.48 W0r+zw+30 262/832

ガルおじA「ちなみにムンスター戦車博物館が建っているのはドイツのニーダーザクセン州だ」

(辻)「ニーダーザクセン…どこかで聞いたような」

ガルおじB「まほお姉ちゃんが留学したのがニーダーザクセン大学だぞ」

ガルおじC「架空の大学のようだが、立地が同じならいつか本編にも登場するのかもしれんな」

王大河「あの大学の制服、縁取りがピンクで可愛いですよね」

ガルおじC「ドイツ陸軍の制服は兵科によって縁取りの色が違って、ピンクは戦車兵を表すのだ」

(辻)「史実準拠だったのかアレ…」

333 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/11/03 14:55:41.81 o1OtpMnF0 263/832

ガルおじB「クビンカやムンスターも立派な聖地だが…ガルパンおじさんとしてはあの戦車博物館に触れないわけにはいくまい」

エルヴィン「うむ!北欧フィンランドはパロラ戦車博物館だな」

(辻)「フィンランドの戦車というと…」

ガルおじC「そう!ガルパン効果で人気爆発、世界に1輌しかないBT-42を所蔵する場所だ!」

ガルおじA「劇場版公開直後にタミヤのプラモが在庫消滅した伝説を持つ突撃砲だな」

(辻)「あれも世界に1輌なのか」

おりょう「敗戦国の悲しみというヤツぜよ。魔改造されてリノ・エアレースに参加する零戦が見たかった…」

左衛門佐「まあフィンランドは敗戦とはちと違うがな」

カエサル「リスト・リュティ大統領…偉大な男であった」

334 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/11/03 14:57:10.78 o1OtpMnF0 264/832

エルヴィン「しかしこのBT-42、博物館の資金不足から屋根もない屋外で野ざらしになっていてな。心が痛む話だ」

おりょう「三笠…疾風…特二式内火艇…許しておくれ…」

左衛門佐「最後のはあれはあれで格好良いと思うのだが」

カエサル「まあ博物館の資金不足というのは世界各国頭を悩ませている問題だな」

王大河「そこらじゅうに募金箱ありますもんね…」

ガルおじA「運営しているのが退役軍人中心のボランティア団体、入場料わずか600円となれば、さもありなん」

335 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/11/03 14:58:59.03 o1OtpMnF0 265/832

エルヴィン「そこでパロラは考えた。そうだ、クラウドファンディングで改築費用を募ろう!と」

ガルおじA「流石は戦後、IT方面で急成長したフィンランドだ。発想が先進的」

ガルおじC「今はケータイ会社のノキアも、戦時中はゴム製品会社で兵器のゴムタイヤとか作ってたからな」

(辻)「かの国も日本と同様、荒廃した国土を技術力で復権せしめたわけか…」

ガルおじB「珍妙な文化が育ったのも我が国と一緒だな!」

336 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/11/03 15:01:12.52 o1OtpMnF0 266/832

(辻)「しかし、然程大きな博物館でもなければ有名な所蔵品があるわけでもないのだろう?これで資金が集まるとは思えん」

エルヴィン「まさにそこだ。BT-42は超マイナー戦車。品揃えでは聖地クビンカには及ばない」

ガルおじB「他にも珍しい戦車はあるんだけどな、ISU-152とか」

ガルおじC「最終章3話に登場濃厚と読む」

左衛門佐「だがそこで、パロラを救わんと立ち上がった者たちがいた!」

(辻)「立ち上がった者…?」

337 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/11/03 15:02:14.03 o1OtpMnF0 267/832

ガルおじABC「我々だ」

(辻)「!?」

ガルおじA「元はこのクラウドファンディング、日本語の案内すらなかった。というか博物館の展示も英語ロシア語やスウェーデン語はあっても日本語解説はない」

ガルおじB「当然、日本での知名度はゼロに近い」

ガルおじC「だが、ガルパンでフィンランドを、BT-42を知ったガルパンおじさんがこれを翻訳、拡散」

ガルおじA「多くの日本人の目に止まることとなった。個人名ゆえ、立役者の方々に関しては各自検索してくれ」

ガルおじB「寄付の返礼品を紹介し、絵を描き…心動かされたガルおじたちはこぞって寄付に走った」

ガルおじC「そして見事!目標金額を達成し、戦車たちに屋根をプレゼントすることに成功したのだ」

王大河「ちょっと笠地蔵みたいな話ですね」

338 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/11/03 15:04:14.13 o1OtpMnF0 268/832

エルヴィン「なんでも、日本人からの寄付は本国フィンランド人に次いで多かったそうだ」

カエサル「嬉しいのは、返礼品の送り状にフィンランド語、英語と並んでわざわざ日本語でお礼を言ってくれている点だ」

ガルおじA「『何百人もの日本人が投資や情報拡散に協力』したと、『彼らなくしてはこのキャンペーンは叶いませんでした』とまで言ってくれているのだ。嬉しいじゃないか…!」

左衛門佐「世界中で791人の個人、団体が参加、日本円にして1000万円くらい集まったそうだ」

(辻)「そんなに!?ドマイナー戦車の屋根とかいうニッチすぎる目的で!?」

339 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/11/03 15:06:16.04 o1OtpMnF0 269/832

ガルおじB「三突やT-34らが描かれた返礼品のTシャツは、投資人数を考えると日本国内におそらく300枚程度しかない貴重な一品だろう」

ガルおじC「こいつを着用し、継続高校が大活躍する(であろう)最終章3話を鑑賞する…ガルパンおじさんにとって最高のステータスといえよう」

(辻)「…公開時期が冬の可能性もあるが…」

ガルおじA「プラウダ戦を思い出すんだ。みんなであんこう踊りを踊れば寒さなど吹き飛ばせる」

(辻)「不審者として逮捕されないようにな…」

340 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/11/03 15:07:16.76 o1OtpMnF0 270/832

ガルおじB「他にも戦車本やメダル等の返礼品がラインナップされていたが、現在は投資期間が終了しているので入手不可能になっている」

ガルおじC「くぅ…!ワシらはもっともっと寄付がしたいのに!」

ガルおじA「寄付…寄付…」

ガルおじB「寄付をさせてくれええ……」

(辻)「眼光がドラッグキメた狂信者のそれ」

341 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/11/03 15:10:13.88 o1OtpMnF0 271/832

ガルおじB「このパロラの一件は、『リボンの武者』でも取り上げられたぞ。ほらここ」

(辻)「晴天書院の隣じゃないか!」

おりょう「我が元ネタながらアンテナの広い御仁ぜよ」

エルヴィン「そんな皆の想いがつまったパロラ戦車博物館、フィンランドにお越しの際は是非立ち寄ってくれ」

ガルおじC「そして舐めるようなアングルで写真を撮りまくり、レポート記事を投稿して欲しい!」

(辻)「自分で行け自分で」

342 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/11/03 15:11:28.13 o1OtpMnF0 272/832

ガルおじA「どうせフィンランドに行くならば、トゥーロネン・ショッピングセンターにまで足を伸ばしたいな!」

(辻)「ショッピングセンター?名物が売っているのか」

ガルおじB「無論買い物もするが…お目当てはかの有名なハンシン・ユッカ号の展示だ!」

(辻)「阪神…?」

ガルおじC「冬戦争で活躍したカール・グスタフ・フォン・ローゼン伯爵の愛機だ!旅客機を改造した爆撃機でな」

(辻)「む、その名前はどこかで…」

343 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/11/03 15:12:38.36 o1OtpMnF0 273/832

エルヴィン「『愛里寿・ウォー!』で私が挙げた名前だな。オランダやフィンランド、エチオピア、ビアフラ等様々な国に味方した」

(辻)(ビアフラってどこだっけ…)

おりょう「貴族でありながら侵略や弾圧を許せず自ら出陣、常に第一線で戦い続けた熱き漢ぜよ」

カエサル「赤十字による救援物資空輸活動にも加わっているな」

左衛門佐「ハンシン・ユッカ号も単騎でソ連に殴り込みをかけるため特注した機体なのだ」

(辻)「ほう、格好良いじゃないか…ノブリス・オブリージュの精神だな」

344 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/11/03 15:13:45.97 o1OtpMnF0 274/832

(辻)「そうだ、私のソウルネームにはこういった男が望ましい。新兵器を伴って駆けつける点も共通するし、名前もカールじゃないか!」

王大河「ええ…こんな男らしい人よりももっと情けない人の名前のが似合いますって、絶対」

カエサル「いや、悪くない。確かに共通点があるしな」

ローゼン(辻)「そうだろうそうだろう!」

エルヴィン「件のハンシン・ユッカ号、結局爆撃機としては使い物にならなくてな…あっという間にお役御免になったのだ」

ローゼン(辻)「えっ」

おりょう「そうか、前線に扱いづらい改造珍品を持ってきて思うような活躍ができずに退場!似てるぜよ」

ローゼン(辻)「えっ」

ガルおじA「いい名前だ!よかったなローゼン!」

ローゼン(辻)「えっ」

345 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/11/03 15:14:34.08 o1OtpMnF0 275/832

ローゼン(辻)「や、やっぱり却下!これも却下!」

ガルおじB「なんだまたか」

王大河「まあ響きがカッコいいのはちょっと鼻につく感がありますよね」

ローゼン(辻)「言いたい放題だな君たち!?」

左衛門佐「じゃあ…やっぱり辻か?」

カエサル「辻だな」

おりょう「辻ぜよ」

エルヴィン「また会おう、辻!」

「もおおおおおお!!」


[現在の得点]
   役人さんチーム     90点
   ガルおじさんチーム 95点

346 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/11/03 15:16:02.55 o1OtpMnF0 276/832

~舞台裏~

カエサル「ふう、これで我らの出番は終わりか」

エルヴィン「辻もあと1問だな。どうなるか…」

角谷「ぃよっ!お疲れぃ~」

左衛門佐「会長。見ていたのか」

角谷「似合ってたのにねぇ、ローゼン」

エルヴィン「出オチに終わった『その後』のハンシン・ユッカ号のことを言っておられるのかな?会長」

おりょう「『あの話』、本気ぜよ?」

角谷「確信はないけどね~。ま、イザとなったら頼むよ」

エルヴィン「思惑が外れれば、戦車を破壊する方のカールグスタフになりかねないが」

角谷「ま、そんときゃそんときだよ~」

カエサル「全く、この暴君にも困ったものだ」

角谷「ネロ帝あたりかな?」ニヒ

カエサル「考えておくよ、会長殿」

~~~~~

王大河「さあ!いよいよ最後の問題だぁー!」

347 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/11/03 15:17:54.22 o1OtpMnF0 277/832

フリント「まさかアタイたちの手まで煩わせることになるとはね」

カトラス「途中で得点不足になって終了だと思ってたな…」

お銀「フ…役人さん、アンタ、キャプテン・キッド並にやるじゃないか」

「だから私をガッカリ偉人に例えるのはよせ!」

348 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/11/03 15:21:35.81 o1OtpMnF0 278/832

王大河「え、キャプテン・キッドってすごい人じゃないんですか?」

カトラス「それはイメージ…実際は部下に船と積荷を全部ぶんどられて…」

ラム「船乗り引退したら金持ちの奥さんのヒモみたいな生活して」

フリント「復帰したらしたで飢え死にしかけて商戦襲ったら指名手配されて」

ムラカミ「ワイロとコネで無罪になろうとするけど結局首吊りになって」

お銀「死体は見せしめとして防腐処理されて川に吊るされた…という男さ」

王大河「カッコわる!?」

ガルおじB「また新たなソウルネーム候補か…」

「もういいだろその話は!」

ガルおじA「もっと詳しく知りたい人は『カリブの海と海賊たちのはなし』で検索すると面白いやる夫スレが出てくるぞ」

349 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/11/03 15:22:57.05 o1OtpMnF0 279/832

「そういうネタはいいから、早く問題を出したまえ!ここを正解すれば私の勝ちだ!」

お銀「慌てるな、お役人。まずは駆けつけ一杯どうだい、どん底名物ハバネロクラブ」

ラム「最終章のパンフによると、牛乳とペッパーソースで作るのが一番ヤバいらしいよ~」

「せめて上手くいったレシピにしろ!」

ガルおじB「では同じくトップクラスに美味いとされた柚子ちゃん印の柚子ドリンクブレンドで…」

「やっぱりよせ!そのまま飲ませろ!」

358 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/16 00:55:32.36 NgteBbrx0 280/832

お銀「つれないことを言うんじゃないよ、奢られた酒は黙って飲むのが西部の男さ。茨城県は東日本だけどね」

ラム「うほっ」

「私だって普通の酒なら嗜むがね…」

お銀「ほう、言ったね。ならばここはひとつ、勝負といこうじゃないか」

「しょ、勝負だと?」

お銀「そう身構えるな…ムラカミ!」

ムラカミ「うす」ドカッ

「酒瓶が3本…?」

359 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/16 00:57:02.09 NgteBbrx0 281/832

お銀「今からこいつをグラス1杯ずつ奢ろう。3種類のうち、どれか1つでも飲み干せたらアンタの勝ちさ」

「たった1杯…?余程強い酒なのか」

フリント「アルコール度数は大したことないよ。オトナの男にはジュースみたいなもんさ」

お銀「もしもアンタが勝った場合…この最終問題は超簡単なサービス問題にしてやるよ」

「!!二言はないな!」

お銀「髑髏の旗に誓おうじゃないか。ただし1本もクリアできなきゃアンタの負け…最終問題は超激ムズ問題にしてあげるよ」

「いいだろう…乗った!」

ラム「そうこなくっちゃ」

360 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/16 00:58:02.17 NgteBbrx0 282/832

(ふふ…『らぶらぶ大作戦』10巻によれば、私は飲みに自信がある設定なのだ。この勝負貰ったぞ!)

カトラス「まず1杯目…海賊流でいく」トクトク

「この色、香り。ラム酒か」

カトラス「ここからが一味違う」サラサラ

「黒い粉…コショウか?グラスの縁に塩を盛るカクテルなら一般的だが…」

カトラス「飲みな」シャーッ

「そうか、海賊時代といえばコショウが黄金と同等の価値を持っていた時代。贅を尽くした一杯というわけだな」

「これなら楽勝だ、いただくよ」グビッ

お銀「ひとつ言い忘れたが…ソイツはコショウじゃない」

361 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/16 01:01:07.10 NgteBbrx0 283/832

お銀「 黒 色 火 薬 だ」

「ブフォォオオッ!?」

お銀「吹き出したね、1杯目は失敗だ」

「し、死ぬっ!爆発するぅぅぅ!!」ジタバタ

カトラス「安心しな、少量じゃ死なない」

ガルおじA「聞いたことがあるぞ!あの大海賊黒ひげが好んだ飲み方だな!」

ラム「せいかい~。海外では再現して売ってるやつもいるらしいよ~」

王大河「へえ~」

362 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/16 01:01:57.82 NgteBbrx0 284/832

「なんてもの飲ませるんだ!」ゲホッゲホッ

お銀「ブラックパウダーじゃ不服かい?じゃあ戦車乗りらしく無煙火薬で」

ガルおじC「最近は液体火薬なんてものも開発中だとか…」

「そういう問題ではなぁぁぁい!」

カトラス「つくってみた」コトッ

ガルおじC「こ、これは!カクテルグラスの形状を利用して、すり鉢状に火薬を詰めるHEAT弾を再現したのか…!」

ガルおじB「素晴らしい、アイデアの勝利だ!」

「なにがアイデアの勝利だ!」

フリント「それじゃ次、いってみようか」

「サラッと流すなぁぁ!」

363 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/16 01:02:47.06 NgteBbrx0 285/832

カトラス「2杯目…次は戦車流」トクトク

「おい!余計なものは加えるなよ!」

カトラス「わかった。飲みな」シャーッ

(これは初めて見る酒だな…妙な匂いは無いし見た目も普通だが…)ゴクリ

ムラカミ「なんだぁ、ビビってんのか?」

ガルおじA「役人さんの!」

ガルおじB「ちょっといいとこ見てみたい!」

ガルおじC「それイッキ!イッキ!」

「ええいままよ!」グビッ

(おっ、甘くて飲みやすいぞ…)

お銀「その酒の名は…」

364 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/16 01:06:36.94 NgteBbrx0 286/832

お銀「 工 業 用 エチレングリコール水溶液。つまり戦車の不凍液だ」

「ブフォォオオッ!?」

フリント「これでアタイらの2勝だね」

「こ、これは飲料じゃないぞ!」ゲホゲホ

ガルおじC「それが戦時中のソ連兵は、支給されるウォッカの量が少ないと不満でな、ほんとに飲んでた」

王大河「それじゃあ戦車の分が無くなってしまうのでは?」

ガルおじC「うむ、実際に戦車が凍りついて動かなくなったらしい」

「二重にバカ!」

ラム「まあ飲まないと凍死しちゃいそうな寒さだしね~」

365 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/16 01:07:40.65 NgteBbrx0 287/832

お銀「戦車が止まるくらいなら可愛いもんさ。エチレングリコールで中毒を起こすと、腎不全や脳の損傷で最悪死ぬからね」

「ブフォォオオッ!?!?」

「きゅー!きゅー!しゃあああああっ!!」

カトラス「安心しな、それは特殊な技術で作られた、中毒を起こさないエチレングリコール」

ムラカミ「現実では冗談抜きでヤバいから絶対真似すんなよ!」

フリント「市販のやつは、誤飲防止に色をつけたり苦くしたりしてるよ。エチグリは甘いからね」

366 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/16 01:09:44.58 NgteBbrx0 288/832

王大河「ロシア人、なにもそんなものまで飲まなくても…」

ガルおじA「ロシア人男性の死亡原因の3割はアルコール依存症らしいからなあ」

「じゃあ飲むな!」

ガルおじB「あまりにアル中が多かったので、ゴルバチョフがウォッカの製造量を削減したこともあったな」

「効果あったのか?」

ガルおじC「酒税が激減して財政難になってソ連崩壊したぞ」

「国が滅ぶほど!?」

ガルおじA「そして国民はみんな酒を密造してアル中患者はさらに増えた」

「この国の全てが頭おかしい!?」

367 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/16 01:10:36.91 NgteBbrx0 289/832

お銀「さあ、ラストチャンスだよ役人さん」

「く…!」

カトラス「3杯目…どん底流」トクトク

(これも失敗したら超激ムズ問題…とても解ける自信はない…)

(どんな非人道的ドリンクでも気合で飲み干すしかない!)

カトラス「飲みな」シャーッ

368 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/16 01:11:42.41 NgteBbrx0 290/832

「う…真っ赤なビジュアルとメガネ越しでも伝わる刺激…!これはやはり…」

お銀「ご想像の通り。どん底流とくれば当然、激辛ノンアルコールラム酒だ」

「やはり来たか、ハバネロクラブ…!」

お銀「いいや、そいつはウチの名物を更に上回る辛さのとっておきさ」

ラム「役人さぁん、世界一辛いトウガラシがなにか知ってるぅ?」

「ハ、ハバネロだろう…」

フリント「それは一昔前の話さ。今は品種改良も進んでねぇ…さらに辛いのも生まれてる」

王大河「あ、私知ってます!ジョロキアですよね、魔王ジョロキア!暴君ハバネロより辛いやつ」

「ああ、お菓子になってた奴か…そういえばブームになったな」

369 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/16 01:13:12.12 NgteBbrx0 291/832

お銀「こいつにはハバネロをも超える世界一辛いトウガラシがタップリと入っている…」

「ハバネロ以上…」ゴクリ

お銀「辛さのレベルはスコヴィル値ってもので数値化できてね…辛さを感じなくなるまでに砂糖水でどれだけ薄めればいいかって値さ」

お銀「例えば、一番メジャーなタカノツメは5万。砂糖水で5万倍に薄めれば辛さを感じなくなるって意味だ」

フリント「同じく、ハバネロは30万くらいだね」

「タ、タカノツメの6倍…そしてこの酒はそれ以上…」ゴクリッ

370 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/16 01:14:16.89 NgteBbrx0 292/832

ラム「怖気づいたぁ?いーんだよ、無理して飲まなくてもぉ」

「ふ、ふふ…むしろ安心したよ」

ムラカミ「何?」

「どれだけ辛かろうと、所詮は食品だ。人間が食べられるようにできている」

「ならば飲める…毒物同然の前2つより簡単さ…」ガタガタ

王大河「つ、強がってますが手は震えてます!」

お銀「よく言った!その唾、飲み込むなよ!」

「ハバネロの30万より上…40万か…50万か…」

「それがどうした!男・辻廉太、参る!」グビッ

お銀「世界一辛いトウガラシのスコヴィル値は…」

371 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/16 01:15:07.26 NgteBbrx0 293/832

お銀「 3 1 8 万 だ」

「ブフォォオオッ!?」

王大河「や、役人ー!ハバネロの10倍超え!?」

お銀「参考までに、ハバネロを上回るトウガラシを順にご紹介しようか。まず、日本のSB食品が創り出したSBカプマックス。スコヴィル値65万8千」

「み゛ずっ!み゛ずぅぅぅぅ!」

372 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/16 01:16:39.00 NgteBbrx0 294/832

      ブート・ジョロキア
カトラス「 “ 幽 霊 ” スコヴィル値100万」

「み゛ずをくれぇぇぇ!」

     トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラー
ムラカミ「 “    毒    蠍    ”146万3千」

「カヒューッ!カヒューッ!」

     キャロライナ・リーパー
フリント「“ 死  神 ” 220万。ここまで来ると、手袋とゴーグルで完全防備しないと触るのも危険だよ」

「か…あ…あが…あ……」

    ドラゴンズ・ブレス
ラム「“ 竜の息吹 ”248万…!」

「み……ず……………」

                    ペッパーX
お銀「そして史上最強がこれ…“ 新世界 ” スコヴィル値は驚天動地の318万だ」

「」

373 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/16 01:18:20.51 NgteBbrx0 295/832

お銀「ちなみに、痴漢撃退用のトウガラシスプレーは9万くらいが一般的よ」

王大河「なんかすごく甘く聞こえますね」

ガルおじC「ところで、トウガラシスプレーって戦争では使用禁止だって知ってたか?」

ラム「戦車やミサイルはOKなのに?なんで?」

ガルおじC「暴動鎮圧剤の一種だからな、化学兵器禁止条約に抵触するんだ」

フリント「ペッパーXは戦争で禁止されてる兵器の30倍以上協力ってわけか…」

ガルおじA「人が飲むもんじゃないな」

ムラカミ「なんでも試食した奴は全員ゲロ吐いたって話だ」

「」

374 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/16 01:19:13.66 NgteBbrx0 296/832

フリント「アンタこんなの触って大丈夫だったのかい?完全防備が必要なんだろ」

カトラス「装填手用グローブつけたから…マスクはこれ」

ガルおじC「おお、第一次大戦の戦車兵用マスク!流石は菱形戦車乗り!」

王大河「うわ…ジェイソンのマスクみたい。迫力ありますねえ!」

「」

375 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/16 01:20:10.37 NgteBbrx0 297/832

ガルおじB「トウガラシといえば、『スノー・ウォー!』で秋山殿がトウガラシカイロ作ってたよな」

王大河「おばあちゃんの知恵袋って感じでしたねえ」

お銀「体感してるほど温度は上がってないから防寒効果はさほどないけど、ポカポカするから冷え性のヤツにはオススメだよ」

ラム「手に使った場合は目をこすっちゃダメだよぉ。カプサイシンが入り込んで毒手状態になってるからね」

「」

376 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/16 01:21:14.03 NgteBbrx0 298/832

ムラカミ「他にもカプサイシンは、注射すると筋肉増強効果があったり…」

「君達!そろそろ助けてくれてもいいじゃないか!!」ガバァッ

ガルおじA「お、おう…すまん」

王大河「流石にちょっぴり可哀想になってきました…」

「ちょっぴり!?」

カトラス「ほら、できたよクリームソーダ」トンッ

「ちゅるるるー!」

377 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/16 01:22:16.75 NgteBbrx0 299/832

お銀「アイスの原料である牛乳にはカゼインという成分が含まれていてね、こいつはカプサイシンと結びつくことで辛さを和らげてくれるんだよ」

フリント「逆に水には全然溶けないから、辛さは収まらない。辛いカレー食べたことあるヤツはみんな経験済みだね」

ムラカミ「メロンの果汁は高血圧を予防したり、体温を下げたりしてくれるぞ」

ラム「激辛ドリンクのあとの口直しにはピッタリってわけだね~」

カトラス「収まった?」

「まだ」

381 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/31 10:48:56.27 YhFQ6Q8S0 300/832

お銀「約束は覚えてるわね。最終問題はキャラコ・ジャックも白旗を上げる激ムズ問題だよ」

「くっ…!」アイスパクパク

(まだだ…まだ不正解と決まったわけじゃない)チュルルー

お銀「なんでもこの問題に進路がかかってるそうじゃないか。負けられないね」

「ええい、もったいぶるな!私は逃げも隠れもしないぞ!」チュゴゴー

お銀「その意気や良し!運命の最終問題だよ!」

カトラス「おかわりいるでしょ」シャーッ

「かたじけない」チュルルー

382 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/31 10:49:54.28 YhFQ6Q8S0 301/832

お銀「お前たち、アレの準備だよ」

ムラカミ「うす」ガラガラ

「カラオケセット…?」チュルルー

ラム「ぴっぴっぴ、と」

『732134』

ガルおじA「おおっ、この曲番号は!」

ガルおじB「我らが魂の聖歌!」

「わかるのかよ」アイスパクパク

383 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/31 10:51:07.93 YhFQ6Q8S0 302/832

『Dream Riser/ChouCho』

ガルおじC「きたァ!やはりッ!」

「なんなのこいつら…怖…」チュゴゴー

ガルおじA「タイトルの直訳が夢の起床者で、第1話冒頭がみぽりんの夢オチシーンからというのもポイント高い!」

「知らんがな」

フリント「1番フリント!ノっていくよ!」

ガルおじA「いよっ!歌姫!」

ガルおじB「美声!美髪!美肌!美脚!」

ガルおじC「よぉし合いの手は任せろ!」

「カラオケで女子高生よりテンション高い初老はじめて見た」

384 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/31 10:52:01.43 YhFQ6Q8S0 303/832

フリント「あーい じゃす・ふぃるまーうぃーん♪」

沙織(ガルおじA)「シャッターこれでいいのかな?わぁ!」(裏声)

フリント「あーい じゃす・ふぃるまーしゃーぃん♪」

みほ(ガルおじB)「沙織さん!?」(裏声)

(ガルおじC)「あらあら…」(裏声)

「マジでやめろ。寒すぎる」

385 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/31 10:52:49.20 YhFQ6Q8S0 304/832

フリント「空に~らっざら~い♪」

沙織(ガルおじA)「だいじょぶだいじょぶ~あ!スマイル準備!」(裏声)

「寒いと言ってるだろ!地吹雪のカチューシャ、ブリザードのノンナ、絶対零度のオジンども!」

カトラス「アイスのおかわりいる?」

「ください!」

386 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/31 10:54:14.43 YhFQ6Q8S0 305/832

~中略~

フリントガルおじABC「こーんきょ、なんていつもー、あ・と・づ・け!だよ♪」

「一緒に歌ってるし…」パクパク

お銀「いいノリっぷりじゃないか、気に入ったよ」

フリントガルおじABC「おとな~ぶ・う・った予防線♪とびこえーていま!ぶらーいうぇーい♪」

 テーテテーテテーテテン♪

フリントガルおじABC「ふーみだっした!そ・らに♪はーしいっ…」

お銀「一時停止」ピッ

ガルおじABC「あああああああ!!」(ウチの店がー!の顔×3)

フリント「ヒドいよおやびん!サビで止めるなんて!」

お銀「悪い悪い、お詫びに今夜は皆で歌い明かすよ」

フリント「さっすがキャプテン!最高!」

「仲いいな君達…」

387 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/31 10:55:44.50 YhFQ6Q8S0 306/832

お銀「ちょいと戻して…このシーンだ」ピッ

「西住みほが猫を抱いてるな…ハッ!」

お銀「察しがついたようだね。そう、この猫ちゃんから出題だよ!」

フリント「おやびんは動物が好きだからねえ」

ガルおじB「最終章1話特装限定版BDの特典小説、『カイゾク戦車』によると、インコの金ちゃんを飼ってるんだよな」

ガルおじC「ジョン・シルバーだからお銀。そして羽根の色の描写からして金ちゃんはコンゴウインコ」

王大河「それで銀と金ですか、上手いネーミングですねぇ」

ムラカミ「本編には全然出てねえんだよな金ちゃんもニャンコも」

ガルおじA「果たしてこの仔は何者なのか?」

(し…知ってる…)

(知ってるぞおおお!予習したとこだ!!)

388 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/31 10:57:44.77 YhFQ6Q8S0 307/832

(ガルパン主題歌の絵コンテ担当は昔、違うアニメの監督をやっていたんだ!確かタイトルは『ゼーガペイン』!)

(そしてこの猫は、ゼーガペインにも登場しているんだ!監督つながりのお遊び、それがこの問題の答えだ!)

(勝ったぞおおおおお!!)

お銀「ゼーガペインにも登場してることで有名なこの猫ちゃんだけど…」シレッ

(ほげええええええ!?)

389 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/31 10:59:08.75 YhFQ6Q8S0 308/832

【Q20】
お銀「TV版主題歌に登場する謎の猫ちゃん。この子のモデルになったと思われる猫ちゃんの名前を答えな」
お銀「とはいっても確実な証拠があるわけじゃないけどね。状況証拠からの推測でいいよ」


「な、名前ぇ!?」

ガルおじB「成程、こいつは確かに難問だ」ボードカキカキ

(知ってるの!?)

390 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/31 11:00:19.65 YhFQ6Q8S0 309/832

王大河「たしかこの子、ネット上で正体判明って話題になってた子ですよね。ゼーガペインに登場してたって」

ガルおじA「うむ、ネット上ではそこまでしか語られていない。が…」

ガルおじC「重箱の隅までつつききらなければ満足できないガルパンおじさんは気付いている…」

ガルおじB「あの猫が、下田正美氏が絵コンテを担当した他のアニメOPにちょくちょく顔を出していたことを…!」

(そうなの!?)

391 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/31 11:02:29.24 YhFQ6Q8S0 310/832

ガルおじA「ガルパンと同じ水島努監督タッグならば、『じょしらく』だ」

ガルおじB「OPに猫がいっぱい出てくるが、その一番上にガルパンの謎猫も登場している」

ガルおじC「落語アニメなのに何故か61式戦車が出てくるあのOPなw」

ガルおじA「水島努は『クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦』で演出担当したとき、74式と90式も登場させているから、ガルパンの10式と合わせて自衛隊戦車コンプリートだ!」

ガルおじB「戦車がゴルフ場で戦ってるから、ガルパン劇場版のエキシビジョンマッチを彷彿とさせるな。セルフオマージュかもしれん」

ガルおじC「かなり笑える名シーンなので是非観ていただきたい。他にも兵器がいっぱい登場するのでミリオタ的には見逃せない1本だ」

「はやく脱線から戻って来い」

392 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/31 11:03:52.86 YhFQ6Q8S0 311/832

ガルおじA「我々が確認できた限りでは、2006年のゼーガペインが謎猫の初出演作品だ」

ガルおじB「下田正美はこれ以前にもアニメ監督やOP絵コンテを何本も手がけているが、これ以前のものは見つからなかった」

ガルおじC「その後は2012年のじょしらく、ガルパン、2014年の『ウィッチクラフトワークス』に至るまで、OP絵コンテ名義で参加した作品には必ず謎猫が登場している」

「そんなに気に入ってるのか、あの猫」

王大河「ウィッチクラフトワークスも水島監督ですね!OPかっこいいです!」

393 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/31 11:05:06.74 YhFQ6Q8S0 312/832

お銀「だが…気付いたかい、下田氏はガルパン最終章のOPを担当したにも関わらず、こちらでは謎猫を登場させていないことに」

「たまたまじゃないのか?絶対出さなきゃいけないわけでもなし、自重したのかも…」

ガルおじB「そうかな?猫自体は登場しているんだぜ、ラストカットで麻子と戯れている」

ガルおじC「だが、種類だけが違う。謎猫じゃない…不自然だと思わんかね」

「むう…」

394 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/31 11:07:34.46 YhFQ6Q8S0 313/832

ガルおじA「続く2018年にOP絵コンテを担当した『ゆらぎ荘の幽奈さん』でも謎猫未登場…」

ガルおじB「下田氏はウィッチクラフトワークスを境に、OP謎猫を封印してしまったようなんだ」

ガルおじC「それがこの問題の鍵となる…」

お銀「さあ、ヒントはここまでだよ。そろそろ答えてもらおうか」

「くっ」

(そんなこと言われたって…わかるわけない、そんなの…モデルの猫の名前なんて)

(もはや私にできるのは、タマやらミケやらといったメジャーな名前で偶然の正解を祈ることのみ…あまりに低い確率…)

(遂にここまでたどり着いたのに…あと1問なのに…!これまでなのか、私は…!)

395 : ◆HKOHrPKDGc - 2019/12/31 11:10:01.53 YhFQ6Q8S0 314/832

短いですが、今回はここまでです。ありがとうございました。
また続きができたらきます。

みなさん良いお年を。
来年は最終章3話、観れるといいですね。



続き
【ガルパン】クイズ大会! メガネ役人 vs ガルパンおじさん【中編】


記事をツイートする 記事をはてブする