1 : VIPに... - 2014/07/10 01:30:01.64 9MedqoCO0 1/26

キャラ崩壊
パロディ

元スレ
ポルナレフ「この館の奥に、DIOがいやがるんだな……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1404923401/

2 : VIPに... - 2014/07/10 01:34:05.71 9MedqoCO0 2/26

DIOの館玄関

ポルナレフ「承太郎達……DIOの手下にやられてないだろうな」

アヴドゥル「ジョースターさん達なら、きっと大丈夫だ。さぁ、我々は別行動し、奥へ進むとしよう。」

イギー(…………)

ポルナレフ「そうだな……行くか。」

3 : VIPに... - 2014/07/10 01:36:54.96 9MedqoCO0 3/26

10分後


ポルナレフ「………何もないな。」

アヴドゥル「私の炎がなければ、暗くて歩き辛かっただろうな」

イギー(………!)

イギー「ガルルル……」

ポルナレフ「んぉ?どうした、何かいるのか?」

4 : VIPに... - 2014/07/10 01:43:14.07 9MedqoCO0 4/26

テレンス「おっ!来た来た!」

ダービー「主役のお出ましだな」

ポルナレフ「!?お、お前らは……!」


パパパパーン、パパパパーン、パパパパン、パパパパン、パパパパン、パパパパン


ポルナレフ「!?」

アヴドゥル「な、なんだ、この音楽は……!?」


アレッシー「ほら、みんな!」

ホルホース「せーっの!」

5 : VIPに... - 2014/07/10 01:50:26.52 9MedqoCO0 5/26

DIOの手下共「ポルナレフ!ご結婚、おめでとぉぉぉぉぉお!」

ポルナレフ「……え?」

アヴドゥル「ポルナレフ…おまっ…結婚するのか…?」

ポルナレフ「いやそれにも疑問を持つけどよ、こいつらの集まりと行動とテンションにも目をつけろよ!」

ホルホース「ほれぇ!ポルナレフ!新郎新婦、二人仲良く立つように、はやく嫁さんとこに行ってやれよ!」

ポルナレフ「えっ?いやっ?そのっ…花嫁って…?」

アレッシー「てれんなよ、ポルナレフ」

6 : VIPに... - 2014/07/10 01:53:06.22 9MedqoCO0 6/26

アヴドゥル「は…花嫁…いつのまに…」

ポルナレフ「だから、おれは見に覚えはねぇよ!!」

テレンス「ヒューヒュー」

ダービー「このこのぉ!」

ポルナレフ「お前らマジで黙れ!」

9 : VIPに... - 2014/07/10 01:59:09.62 9MedqoCO0 7/26

花京院「えー、皆さん、それでは、今からポルナレフさんの結婚式を始めさせていただきます。」


花京院「司会は私、花京院典明が務めさせていただきます」

ポルナレフ「うわぁぁぁぁぁあ!?花京院!?お前なんでいんだよ?!」

アヴドゥル「さっき、ジョスターさんと承太郎と共に、地下の様な所に引きずられていったんじゃ……」

花京院「では、新郎の方はいますので、花嫁の方を呼びましょう。」

花京院「さぁ!花嫁のご登場です!どうぞっ!」

10 : VIPに... - 2014/07/10 02:05:01.07 9MedqoCO0 8/26

承太郎「待たせたな」バァーン!

ポルナレフ「うわぁぁぁぁぁあ!承太郎がドレス姿になってやがるぅぁぁぁあ!」

アヴドゥル「何をやってるんだ!承太郎!」

承太郎「ポルナレフ…」

ポルナレフ「んん?な、何だよ」

承太郎「俺、綺麗か?」

ポルナレフ「なに聞いてんだテメェー!」

ダービー「ほら、言ってやんなよ」

アレッシー「てれんなよ、ポルナレフ」

11 : VIPに... - 2014/07/10 02:08:35.59 9MedqoCO0 9/26

ポルナレフ「早く、んな衣装脱げ!」

承太郎「………………」


テレンス「あーあ、落ち込んじゃった。」

ホルホース「お前なぁ…花嫁に向かってそれはねぇんじゃぁ、ねぇの?」

ポルナレフ「え!?え!?」

アヴドゥル「……い、居心地が悪い、ポルナレフ、言ってやれ」

ポルナレフ「お前なぁ!他人事だと思って!」

承太郎「……綺麗か?」

12 : VIPに... - 2014/07/10 02:11:45.91 9MedqoCO0 10/26

ポルナレフ「……あぁあぁあぁ!綺麗だよ!これで満足……」


アヴドゥル「!!?危ないっ!ポルナレフ!!」

ガッ!

ポルナレフ「ぐほっ!」

ガオンッ!

アヴドゥルの両腕「」


イギー(………!?)

ポルナレフ「あ……あ……」


ポルナレフ「アヴドゥルぅぅぅぅぅうあぁぁぁぁあ!!!」

13 : VIPに... - 2014/07/10 02:14:22.32 9MedqoCO0 11/26

ポルナレフ「あ……アヴドゥルが……消えた……」

イギー(ハァァァーーっ、ハァァァーー!)ガクガク

ポルナレフ「腕だけを残して……どうなってやがんだ!!?」

????「アヴドゥルは、粉微塵になった……」

ポルナレフ「だっ、誰だ!?」

14 : VIPに... - 2014/07/10 02:21:33.13 9MedqoCO0 12/26

ヴァニラ「私は、ヴァニラ・アイス……DIO様のしもべ……」

ヴァニラ「私はDIO様に命じられた……ジョースター一行を潰して来るよおにと!!」

ポルナレフ(こ…こいつが……アヴドゥルを……!!)

ポルナレフ「アヴドゥルを……どうした」

ヴァニラ「言ったろ……こなみじんとなって死んだと」

ポルナレフ「アヴドゥルが……死んだなどと……」

ポルナレフ「嘘をつくなああああああーーー!!」

花京院「はい、では今から早速、新郎新婦に質問をしてみましょうか」

16 : VIPに... - 2014/07/10 02:26:44.38 9MedqoCO0 13/26

ポルナレフ「うぉおぉ!」

ヴァニラ「無駄だ」ガオンッ

ポルナレフ(なっ、攻撃を……亜空間へ吸い込まれた!?)


ヴァニラ「こちらの番だ」スッ

ポルナレフ(はっ……早っ……)

ヴァニラ「くらえっ!」ゲシッ!


ポルナレフ「ぐえっ!!」

花京院「最初の質問は、『告白の台詞は何だったか』にいたしましょう」

18 : VIPに... - 2014/07/10 02:37:15.87 9MedqoCO0 14/26

ヴァニラ「蹴り殺してやるッ!このド畜生がァーーーーッ」

プヅン

ポルナレフ「ゴフッ!エハッ!」ガンッガンッ

ヴァニラ「どうだ!!思い知れ!!どうだぁぁあ!!」

花京院「ポルナレフさん、あなたが花嫁に向けて送られた、告白の台詞は?」

ポルナレフ「がはっ!げふっ!がぁっ!」ガンッガンッ

花京院「はい、『がはっ!げふっ!がぁっ!』らしいです。それに対して、花嫁は何と返答を?」

ヴァニラ「どうだ!どうだ!どうだぁぁぁぁあ!」

承太郎「『金返せ』と」

ホルホース「ヒューっ??」

アレッシー「てれんなよ、ポルナレフ」

20 : VIPに... - 2014/07/10 02:49:16.11 9MedqoCO0 15/26

花京院「では、お二人には、ケーキの入刀をお願いしましょう」

花京院「ほら、ポルナレフ!ケーキ入刀!にゅう、にゅう、にゅう、入刀!」

ポルナレフ「馬鹿……んな場合じゃ……」ガンッガンッ

承太郎「スタープラチナ!!(入刀)」

花京院「ぐぁぁぁぁあ!!」

ポルナレフ「承太郎!てめぇぇ何仲間を切ってやがんだ!」

花京院「ふっ……ありがとう、承太郎……わかったよ……僕は……」

花京院「彼(ヴァニラ)にこの、ウェディングケーキを食べてもらうよう、努めるよ!!」

花京院「うぉぉぉぉおおお!!」

ポルナレフ「ばっ……!近づくな花京院!!」

21 : VIPに... - 2014/07/10 02:58:00.60 9MedqoCO0 16/26

花京院「ケーキを食ってくれえぇぇぇぇぇえ!!!」ダダダダッ

ヴァニラ「ふんっ」ブンっ

花京院「ぐぁぁぁぁあ!!」


承太郎「………おい」

ハイエロ・ファントグリーン(以下ハイエロ)「………何よ」

承太郎「助けに行かなくて、いいのか?」

ハイエロ「………あんなやつ、どうでもいいわよ」


花京院「チェリーだけでも!ケーキに乗ってるチェリーだけでもぉぉぉお!!」ダダダダッ

承太郎「何故、あいつにそんなに冷たいんだ」

22 : VIPに... - 2014/07/10 03:02:17.76 9MedqoCO0 17/26

ハイエロ「何でって……あんたには、わかんないでしょうね……」

承太郎「何がだ」

ハイエロ「何って!名前よ名前!!」

ハイエロ「私、この名前になってからエロエロエロエロ、高いエロ、グレーなエロ、イクラちゃんエロ、最高にハイエロとか言われんのよ!?」

ハイエロ「あんたに何がわかんのよ!?ねぇ!?」

承太郎「………」スッ

ハイエロ(帽子を……脱いだ?)

23 : VIPに... - 2014/07/10 03:15:56.44 9MedqoCO0 18/26

承太郎の頭の上に、小さな男が

彦摩呂「味のIT革命やぁ~~!!」

承太郎「いつも、ある漫画家は、こいつと名前の漢字が微妙に似ている故、こいつとゴッチャにされる」

承太郎「お前だけじゃないんだよ……名前で苦しんでるのは」

ハイエロ「……….!!」

ハイエロ(あたし………甘えてた!!)ダダダダッ


ハイエロ「花京院!!」

花京院「おぉ……エロロン……」

ハイエロ「ごめんなさい!あたし……あたし………!!」グスッ

花京院「構わない……構わないさ……さぁ、一つになろう……」

24 : VIPに... - 2014/07/10 03:24:02.19 9MedqoCO0 19/26

花京院ハイエロ「「合・体!!!」」


ピカァァァァァァァァァア!!!

辺り一面に、光が注いだ

???「そう……これが!!」

ハイエロ・ファントグリーン・レクイエム「ハイエロ・ファントグリーン・レクイエム!!!!!」

承太郎「スタープラチナ!!(入刀)」

ハイエロ・ファントグリーン・レクイエム「ぐぁぁぁぁあ!!!」

25 : VIPに... - 2014/07/10 03:33:51.27 9MedqoCO0 20/26

一方、ポルナレフサイド

ポルナレフ「くっ…奴は円の軌跡を俺中心に描いて、次第に小さくなって来やがる……」

ポルナレフ「もう……だめだな……だが、イギー」

ポルナレフ「てめーは生きろよ」

イギー(…………)

ポルナレフ「へっ、死にかけて声も出ねーか。まっ、お前ならこの軌跡のなかにはいないから、何とかこの館から逃れれるだろ」

イギー(…………)

ポルナレフ「あばよ」


イギー…………



ガオーーーン!!!

26 : VIPに... - 2014/07/10 03:46:54.02 9MedqoCO0 21/26

ポルナレフ「…………?」

花京院「あ、大丈夫ですか?新郎さん。」

ポルナレフ「うおぉっ!?おまっ、いつから!?」

花京院「いやなんか、ベイブレードみたいなのやっていたころですかね。」

花京院「さぁ!では、結婚式の続きです!」

ポルナレフ「まだやってたのかよそれ!!?」

花京院「では、関係者の方々にスピーチをしていただきましょう」

花京院「では、どうぞ」

アヴドゥル「えー、ご結婚、おめでとうございます。承太郎さん、ポルナレフさん」

ポルナレフ「おわぁァァァァァァァァァア!!お前ぇ!?何でだぁぁぁぁぁあ!?」

28 : VIPに... - 2014/07/10 03:55:09.29 9MedqoCO0 22/26

アヴドゥル「そのっ、……なんでしょうか、この、友人が新たな先へ進むのを眺めるような、この感慨深い気持ち」


ポルナレフ「お前さっき死んだろ!?何でしっかり両腕あんだ!?」

ヴァニラ「隙あり!!」

ポルナレフ「くっ!しまったぁ!」

花京院「はい、もう結構、ありがとうございます。アヴ。」

花京院「では、次は新婦側の関係者の方、どうぞ」

DIO「あ、はい」

ポルナレフ「おわァァァァァァァァァア!!!???」

29 : VIPに... - 2014/07/10 04:02:12.17 9MedqoCO0 23/26

DIO「えー、ジョースター…じゃなかったな、空条……いや、結婚するから苗字かわるんか」

ポルナレフ「えっ!?何でっ!?なんでいるんだぁ!?」

花京院「そりゃあ、結婚式だからですよ」

DIO「えー、おじいちゃんの体奪ってごめんね、それから……」

花京院「あ、マイク入ってませんよ」

DIO「あ、本当だ。ったく、アヴドゥルの野郎、切りやがったな」

ポルナレフ「ちょっ!敵が迫ってくるうえに、この衝撃的現状って、どうすんの俺これ!?」

ポルナレフ(はっ……待てよ、ヴァニラの野郎は、DIOを崇拝してやがる……これは使える!)

30 : VIPに... - 2014/07/10 04:10:20.59 9MedqoCO0 24/26

ポルナレフ「おい!!ヴァニラ!!お前の上司のDIOがいるぞ!!」

ヴァニラ「……また、先程のように、犬が造り出した偽物だろう!!」

ヴァニラ「DIO様を侮辱するなぁぁぁぁぁあ!」

DIO「あ、このケーキもらっていいですか」

花京院「えぇ、チェリーがおいしいですよ」

DIO「それはいらない」

ポルナレフ「本物だよ!チェリーを外してケーキ食おうとしてるけど本物だって!!」

31 : VIPに... - 2014/07/10 04:32:59.19 9MedqoCO0 25/26

承太郎「おい」

DIO「あ、承太郎だ」

承太郎「ふざけてねーで、さっさとテレンス倒すぞ」

テレンス「勝てますかね……私のスタンド能力の前で?」

花京院「誰が相手だろうと、倒すまで」

DIO「よし!!」

いくぞ!!(あの並びポーズ)

スタスタ……

ポルナレフ「あっちょ、待てよ!!ヘルプ!!!!あっ!イギーもアヴドゥルもいねぇ!?」

32 : VIPに... - 2014/07/10 04:42:25.91 9MedqoCO0 26/26

40分後

ポルナレフ「……何か、壁に穴開けたら勝てたわ」

ポルナレフ「………ん?」


┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

DIO「フン」

DIO「ポルナレフか。ひさしぶりだな」

ポルナレフ「さっきぶりだろーが」

DIO「フフフフ、ひとつチャン」

ボゴォォォオン!!!

ポルナレフ「!?」

DIO「キャっ、眩しっ」

ジョセフ(+仲間たち)「安心するんじゃ……ポルナレフ」

バン!!!

こうして、ジョースター家とDIOとの因縁の対決が始まった……

イギーは幸せに暮らして、アヴドゥルは知らん



記事をツイートする 記事をはてブする