3 : 以下、\... - 2017/07/03 01:22:34.661 nO/ROb1J0 1/16


元スレ
男「この>>3深い…!」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1499012514/

11 : 以下、\... - 2017/07/03 01:25:55.458 ZTy7Hasq0 2/16

「この川、深い…!」

「危険だ、離れておこう」

「ってなに!?おい>>12!前をみて歩け落ちるぞ!」

12 : 以下、\... - 2017/07/03 01:26:27.306 Bu77qfI30 3/16

にゃんちゅう

13 : 以下、\... - 2017/07/03 01:32:15.551 ZTy7Hasq0 4/16

にゃんちゅう「アハハー」

「寄せこっちにくるな…うわーっ!」

「「ガボッブクブクヤメッタスケッシンチャンタスケッ」」


今日未明、幼児一人が川に落ち、救助されましたが間もなく死亡しました
少年は春日部市にすんでおり、皆からボーちゃんと呼ばれ親しまれていました
川に石を取りにより、足を滑らせて死亡したと見られており、警察は事故死の可能性が高いとみて操作を続けています


???「アッハハァ、アンナトコロニヒトリデイタラダメダニャーアハハー」

dead end

15 : 以下、\... - 2017/07/03 01:35:35.328 ZTy7Hasq0 5/16

「この>>17…深い!」

17 : 以下、\... - 2017/07/03 01:36:41.941 yvxHEfXLa 6/16

食い込み

19 : 以下、\... - 2017/07/03 01:42:39.053 ZTy7Hasq0 7/16

「この食い込み…深い!」

「凄いぞこれっ、こっちに至ってはもうほぼ丸見えじゃないか」ハァハァ

「何でこんなのが道端に落ちてるんだ…持って帰りたいがこんなの持ってたら捕まるんじゃ…」

そこに現れるなぞの影>>20

20 : 以下、\... - 2017/07/03 01:43:26.665 QAlo+kKG0 8/16

ハイグレ星人

21 : 以下、\... - 2017/07/03 01:48:33.182 ZTy7Hasq0 9/16

ハイレグ星人「そこのあなた、今拾ったものを渡していただきましょう」

「誰だ!」

ハイレグ星人「私はハイレグ星人、その写真の食い込みはわが星での重大な秘密を握っている、言わば国宝のようなものなのです、返していただきましょう」

「だがこれは俺が拾ったもの、やすやすと手放せるほどこの食い込みは甘くない…!」

ハイレグ星人「仕方ないですね…、なら>>23と交換ならいかがでしょうか?」

ハイレグ星人ってなんだよ…

23 : 以下、\... - 2017/07/03 01:50:01.738 0f8ADpLU0 10/16

旬のさくらんぼ

24 : 以下、\... - 2017/07/03 01:51:13.280 E36K0vFCM 11/16

しんちゃんに出てきたよな?ハイグレ星人

26 : 以下、\... - 2017/07/03 01:56:26.835 ZTy7Hasq0 12/16

ハイレグ星人「仕方ないですね…、なら旬のさくらんぼとの交換ならいかがでしょうか?」

「はぁ…?さくらんぼ?そんなものでこの食い込みは譲れないね」

ハイレグ星人「あら、宜しいのですか?そのさくらんぼをよく見てください、結ばれているでしょう?それは私が舌で結んだものですよ?」

「おいおいまさか…!」

ハイレグ星人「そのまさかです、さらにその食い込みを返していただけたら私の食い込みわお見せしましょう、その国宝には劣りますが中々にいいと評判なんですよ…?」

「>>26」

27 : 以下、\... - 2017/07/03 01:57:43.891 ZTy7Hasq0 13/16

ズレてたわ
>>28で

そしてはいぐれ星人なるものがいるとはリサーチ不足だった

28 : 以下、\... - 2017/07/03 01:59:08.460 0WIP7kuEr 14/16

頼むわ

29 : 以下、\... - 2017/07/03 02:16:40.830 ZTy7Hasq0 15/16

書いてしまったからハイレグ星人で続けるわ、すまん

「頼むわ」ハァハァ

ハイレグ星人「交渉成立ですね、道場では何ですのであちらにいきましょうか?」

「ハヤクミセテクレヨッテウワッスッゲェー…ナマデミルトゼンゼンチガウナマジデイイノカ…」
「ッヤバイキモチヨスギ、ソンナンミセラレタアトニコノテク…!ンァッイクッアァァ」

ハイレグ星人「いかがでしたか?」

「最高だったよ…、ほらっ約束の国宝返してやるよ」

ハイレグ星人「ありがとうございます、お陰で私も星へ帰ることが出来ます、短い間でしたがこれで失礼させていただきます」

「な、なぁ最後にちょっとだけでいいからおっぱい見せてもらったりできないか?ほら、俺とお前の仲じゃないか確かに抜いてもらったが渡したのは国宝なんだしそれぐらいバチは当たらないだろ?」

ハイレグ星人「あれっ、伝えてませんでしたか?わたしはこの星では男に分類されるはずですよ、なので残念ながら胸はみても仕方ないかと…」

「…はぁ?えっ、でも肌めっちゃ綺麗だったじゃん、えっ嘘でしょ」

ハイレグ星人「いえ、我々の星ではいかに綺麗に食い込ませるかで地位が変わってきますので常に肌の手入れは怠らないのです」

「じゃあなに?俺は男の尻見て興奮して男にくわえてもらって喜んでたわけ?」

ハイレグ星人「そういうことになりますね…」

「…」


ハイレグ星人は申し訳なさそうな顔をしながらも星へと帰っていった
俺はあいつが帰ったあと男に抜いてもらったと言うショックから立ち直れずに引きこもりとなった
快感を上書きしようと風俗にも行ってみたがあのテクを知ってしまった今、俺は反応することがなかった
男に抜かれた、でも気持ちよかった、その二つが引きこもっている間こころの中で渦巻いててて何時しかこう考えるようになった

男もいいんじゃないか…?


Bad end

30 : 以下、\... - 2017/07/03 02:17:27.344 ZTy7Hasq0 16/16

もう許してくれ意味がわからねぇ

記事をツイートする 記事をはてブする