1 : 以下、名... - 2012/04/01(日) 02:39:14.81 fYEqvJuH0 1/22

「ほほぅ、興味深いな」

「例えば、だ」

「うむ」

「わ、私のパンツ……か、返して下さい!」

「それとも」

「わ、私のぱんつ……か、返して下さい!」

「どちらが萌える?」

「後者だな。『ぱんつ』とひらがな表記することで幼さが強調されて、そこはかとなくエロスを感じさせる」

「だろう? ……まぁ、それは置いといてだな」

「さっさとボクのパンティを返せ」

「断る」

元スレ
女「個人的に『パンツ』よりも『ぱんつ』の方がエロい気がするんだ」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1333215554/

9 : 以下、名... - 2012/04/01(日) 02:44:44.68 fYEqvJuH0 2/22

「いつもいつもボクんちのベランダから下着を盗みとってだな」

「一体何のつもりだ?」

「ナニをするつもりだ!」

「……そこまで堂々と言われると何故か言い返せなくなる」

「ふふん!」

「……もしもし? おまわりさんこっちです」

「あ、やめて」

11 : 以下、名... - 2012/04/01(日) 02:49:56.84 fYEqvJuH0 3/22

「まぁ、ちょっとしたジョークだ」

「実に不愉快な冗談だね」

「お前と話せる機会が欲しくてつい」

「一歩間違えればそのまま君の人生は終わるレベルまで到達していたけどね」

「反省してまーす」

13 : 以下、名... - 2012/04/01(日) 03:04:03.81 fYEqvJuH0 4/22

「ところで、だ」

「ふむ」

「メガネ掛けた女の子って萌えるよな」

「いわゆるメガネっ娘とかいうやつだね」

「そうそれ」

「初対面の相手にはよく知的なイメージを抱かせたりするね」

「でも実際ガワだけだったりするよな。案外頭弱かったり」

「……今度はテストで君よりも良い点数を取ってみせる」

「せいぜい頑張れ」

16 : 以下、名... - 2012/04/01(日) 03:13:45.86 fYEqvJuH0 5/22

「メガネはかけるもの」

「当たり前だろう? ……はっ!」

「いやいや、べ、べつにボクはそういう意味で当たり前だと言った訳ではなくて、た、単に普通に着用するという意味で……」

「俺は普通に着用の意味で言ったつもりだが? 一体何を想像したんだ?」

「~~~ッ! バカモノめっ!」ボフッ

「うわ、枕なのに痛い!」

17 : 以下、名... - 2012/04/01(日) 03:19:42.28 fYEqvJuH0 6/22

「いい加減にパンティを返してくれないか。下がスースーして困る」

「なん……だと……!?」

「君が持っているパンティを風呂上がりに穿こうと思っていたんだ」

「他の穿けばいいじゃん」

「それと洗濯している物を除けば全て君に盗まれたんだ」

「Oh...」

22 : 以下、名... - 2012/04/01(日) 03:28:26.47 fYEqvJuH0 7/22

「つまり……っ! 今は裸Tシャツ状態での正座姿勢……っ!」

「一応靴下も履いているけどね」

「パーフェクトだ、ウォルター」

「感謝の極み……と、言う訳にはいかないがね」

「つまり、その裾があと数cmずれたら秘境が拝めるわけだ」

「まぁ、そうなるね」

「フーッ! フーッ!」

「無駄だよ。この手をどけない限りユートピアへはたどり着けないよ」

「くそぅ……」

25 : 以下、名... - 2012/04/01(日) 03:33:51.14 fYEqvJuH0 8/22

「と言うか何で干し立てのパンツ穿こうとするの?」

「ほら、穿いた瞬間ひんやりして気持ち良いから」

「そんなもんなのか」

「君もブリーフ穿いたら分かるんじゃないかい」

「いやだいいやだい! 俺は死ぬまでトランクス派なんだい!」

30 : 間違えた乾きたてのパンティな - 2012/04/01(日) 03:43:28.72 fYEqvJuH0 9/22

「……ふぁ……ふぁ」

「んん?」

「……へくちゅ! ぅあー……ずずっ」

「おいおい大丈夫か? ほら、ティッシュやるからこれで鼻かめ」

「ありがと……ん? なんかこのティッシュ、すえた臭いがする」

「あ、間違えた」

「おい、今何と間違えた」

35 : 以下、名... - 2012/04/01(日) 03:54:18.56 fYEqvJuH0 10/22

「うぅ、早くそのパンティを返してくれ。でれないと風邪をひいてしまいそうだ」

「……待てよ? このまま女が風邪をひいてしまえば看病し放題なんじゃね?」

「ぐぬぬ」

「フハハハ! 俺がこのパンツを手にしている間は動けまい!」

「あ、こんなところにパンティが。クローゼットに仕舞い忘れてたのか」

「」

37 : 以下、名... - 2012/04/01(日) 04:01:38.07 fYEqvJuH0 11/22

「だ、だが俺がいる限り容易にはそのパンツは穿けまい!」

「ククッ……」スック

「な、何ィ!? Tシャツの裾が、股下数cmあるだと!? クッ、見えそうで見えない!」

「~♪」スルスル

「見えそうなのに全く見えない。なんて扇状的な穿き方だ……!」ゴクリ

「フフフ、これでお互いにイーブンだ。さぁ、返してもらおうか」

「クッ……!」

39 : 以下、名... - 2012/04/01(日) 04:10:26.81 fYEqvJuH0 12/22

「くそぅ……くそぅ……」

「まったく、これにこりたら下着泥棒なんて真似は止す事だね」

「ちくしょぉおおぉおう!」

「そんなに落ち込む事なのかい?」

「だってお前のパンツだぞ!? これがなかったら俺は一体何を生き甲斐にして生きればいいんだ!」

「……言ってくれればだな、いくらでも、その…………なのに」ボソボソ

「え、今何て?」

「……なんでもないさ」

~fin~

47 : 終わりと言ったな。ありゃ嘘だ - 2012/04/01(日) 04:34:06.30 fYEqvJuH0 13/22

「で、今度は何の用だい? また下着を盗みにきたのかい?」

「いや、お前が勉強教えてくれって言うから来たのに」

「あぁ、そういえばせうだったね。悪かったよ」

「でも、なにもコソドロみたいにベランダから入ってこなくても良いじゃないか」

「ロマンだ」

「……あぁ、なら仕方ない」

48 : 以下、名... - 2012/04/01(日) 04:40:29.03 fYEqvJuH0 14/22

「……だから、接続詞はこの後でだな」

「成程、そういうことだったのか」

「これ、後で重要だから覚えときな」

「ん、恩に切るよ。……なにか飲み物でも持ってこようか?」

「ん? あぁ、頼むわ」

「任された」ガチャ
バタン
「……さて、女の部屋に一人になったところで」

「あ、物色は止めといて欲しいな」ガチャ

「おぅふ」

55 : 以下、名... - 2012/04/01(日) 04:53:33.72 fYEqvJuH0 15/22

「しかし止めろと言われて止める程の人間じゃ収まらないぜ」

「さて、まずはブラジャーから拝見させてもらうか」ゴソゴソ

「……未だにスポーツブラってお前……Aってお前」

「……あれ? なんか俺まで涙出てきた」

「き、気を取り直して次はパンツだ!」ゴソゴソ

57 : 以下、名... - 2012/04/01(日) 04:59:25.44 fYEqvJuH0 16/22

「……こ、これは!」

「いわゆる、大人のおもちゃですぞ!」

「これ、俺のよりでかく……いや、そんな筈は……」

「しかし、まさか女がこんなものを持ってるなんてなぁ」

「カルピスでよかっ……た?」ガチャ

「……」

「……」

62 : 以下、名... - 2012/04/01(日) 05:06:16.10 fYEqvJuH0 17/22

「うん、時に落ち着け。感情的になってはいかんぞ。衝動に飲み込まれるな。心でフォースを感じるんだ」

「……また姉さんの仕業か、まったく」

「へ? 姉さん?」

「それ、ボクの姉さんのだよ。たまにボクの衣装棚にそれを忍ばせてボクの反応をみて面白がるんだ」

「へぇ、そうなのか」ウィンウィン

「動かすな」


「で、覚悟はできてるかい?」

「い、命だけはお助け下せぇ」

63 : 以下、名... - 2012/04/01(日) 05:12:59.35 fYEqvJuH0 18/22

「……げふぅ」

「まったく、目を離したらすぐこれだ」

「少しは気心の知れたボクだから良かったものの、他の女の子にやったら間違いなきアウトだからね?」

「その辺は大丈夫。お前だからこそやるんだ」

「……え?」

「お前ならなんやかんやで許してくれるから甘んじさせてもらってる」

「……」


「……げふぅ」

「ふん」

65 : 以下、名... - 2012/04/01(日) 05:20:04.90 fYEqvJuH0 19/22

「……なぁ」

「あん?」

「ボクってさ、やっぱり君にとって下着以下なのかな?」

「なんで?」

「だって、ボクの喋り方はこんなだしさ、メガネだし、頭も良い方じゃないし……出るとこ出てないし、魅力なんて、ある訳ないよね」

「……バッキャロウ」ワシッ

「わわっ」

67 : 以下、名... - 2012/04/01(日) 05:26:15.19 fYEqvJuH0 20/22

「だったらこんなとこ来てねーし、最初からお前にちょっかいかけまくったりしねーよ」

「あ……」

「お前は自分を甘く見過ぎなんだよ。もうちょい自分に自信持ちゃあいいんだ」

「……変態の癖して、言うことは立派だ」

「あたぼうよ」

69 : 以下、名... - 2012/04/01(日) 05:30:23.54 fYEqvJuH0 21/22

「そうか、そうなのか……」

「だったら、ボクのキモチ、君には分かっている筈だろう?」

「……ん、まぁな」

「じゃあ、ボクから言わせてもらえないか?」

「おう」


「ずっとずっと、ずっと前から、大好きでした」

74 : 以下、名... - 2012/04/01(日) 05:32:30.48 fYEqvJuH0 22/22

「……どうでも良いけどカルピスは狙いすぎだろお前」

「台無しだよ」

~fin~

記事をツイートする 記事をはてブする