1 : Nana... - 2015/04/27 21:47:17.98 ex/9BQH20 1/25

どうも、第二作目です
一作目は、モンハンのSSを書きました!
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430071041/
↑モンハンSS
今は、ハッピーエンドあるかな?って感じです

それでは、今回のSSをお楽しみください!

元スレ
俺の幼馴染が最近クーデレになった
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430138827/

2 : Nana... - 2015/04/28 14:32:14.03 mS8XtxPY0 2/25

「俺には、幼馴染が居る。まぁ、最近クーデレって奴になっちまったらしい」

「男君、おはよう、誰に向かって言ってるの?」

「あ、おっは、何でもない、気にすんな」

「学校いこうぜ!」

「男君お弁当は?作ったの?」

「あ、忘れてた、やべぇ・・・今金欠なんだよな・・・」

「男君、コレ作っといたから、食べてね」

「まじか!!!毎回作れなかったときありがとな!幼みたいな、奥さん欲しいよ笑」

「何恥ずかしいこと言ってんのよ、遅れるよ?」

3 : Nana... - 2015/04/29 00:31:01.87 qdQ+QRPu0 3/25

「あぶねぇwwギリッギリセーフだったなw」

「そうね、男君が恥ずかしいこと言ったからでしょ」

男友「うぃっす、朝からお熱いことでw」

女友「男、幼さんおはよう~^^」

「おはよ~昨日のアレ見た?」

男友「男~恥ずかしいことって何?何いったんだよw」

「いや、何でもないってw」

男友「嘘つけ!w明らかに幼さん、顔赤かったぞ!w」

4 : Nana... - 2015/04/29 00:36:49.43 qdQ+QRPu0 4/25

「まぁ、ほっとけw」

男友「はいよw」

「てかさ、幼のやつクーデレっぽいんだが」

男友「マジで!?マジでそれ、マジで!?マジなの?ねぇ、マジなの!?」

「マジで!マジでまじ!マジでマジで!!!ホントマジなの!!」

女友「あんたら、マジでを言いすぎて気持ちわるいんだけどw」

男友「マジで!?あ、ごめん!マジで!!」

女友「いや、だから!!w」

教師「お前ら~もう座れ!」

男友「うぃっす」

教師「えっとな、文化祭の実行委員なりたい奴いるか? 昨日言ってたから、聞きたいんだが」

男友「せんせー俺やりたい!!あと、男と幼さんもやるって!」

教師「男友、本当か!」

「ちょ、おまww まぁ、いいけどよ」

「幼、お前はどうする?」

「私はべつにいいよ」

女友「せんせー、私もやる~」

5 : Nana... - 2015/04/29 00:43:51.83 qdQ+QRPu0 5/25

教師「そうか、クラスの皆はこの4人でいいか?、他にやりたい人いたら、早めにな~」

クラス(めんどくせぇし、あいつら4人でやればいいだろ・・・リア充爆ぜろ・・・)

委員長「先生、4人しかいないようなので、もういいんじゃないですか?」

教師「そうか、お前ら4人やるからには、ふざけるなよ?特に、男友ふざけたら
お前だけ宿題を特別に10倍にしてあげよう」

男友「先生、それひどいめっちゃひどい!!!!w」

教師「だったら、ふざけず真面目にやることだな」

教師「以上だ、次の時間は、数学だな 頑張れよ、実行委員の4人は、放課後会議室行けよ~」

「分かりました」

教師「号令係の人~」

委員長「起立、礼」


6 : Nana... - 2015/04/29 00:49:19.04 qdQ+QRPu0 6/25

男友「数学か・・・嫌だなぁ・・・」

男友「男はいいよなぁ、頭いいし、幼さん居るし・・・」

「幼いるってどゆことだよw」

男友「オトコオオォォォォ、勉強教えてくれぇぇぇ」

「おう、いいぜ、今度な~」

女友「あんたら、仲いいよね~もう授業始まるよ~?」

男友「よし、準備(寝る)しよう!!!」

「おいww」

「あ・・・数学の教科書忘れちゃった・・・」

「幼どした?数学忘れたか、見してやるよ。ってか、珍しいな、幼が忘れるって」

「お弁当作ってたからかな」

「あ、それ俺のせいか・・・?」

「ううん、違うよ」

7 : Nana... - 2015/04/29 03:42:36.25 qdQ+QRPu0 7/25

「ところで、幼、聞きたいことあるから、帰りにでもきくわw」

「うん、わかった」

数学教師「ここは、この数式使うと簡単に解けるぞ。じゃ、男友!解いてみろ!」

男友「はい!!!!!!分かりません!!!!!」

数学教師「元気だなw 男やってみろ」

「はい  出来ました」

数学教師「そうだな、正解だ!」

キィーンコォーンカァーンクォーン 

校長「はい、皆さん今日はおつかれっしたぁ!!! 土日でキチンを体を休めてくださいね~^^」

教師「相変わらず、校長気まぐれだな・・・wお前ら、あんまりハメ外しすぎるなよ~」

8 : Nana... - 2015/04/29 03:48:36.92 qdQ+QRPu0 8/25

~帰り道~

「あ、んでさ、聞きたいことってのはさ。何か、最近クーデレに幼なったよな?」

「そう?意識とかはしてないんだけれど」

「まず、俺のこと君づけにしてるしさ。全然笑わないしさ、どしたの!?マジで」

「ん~気まぐれ?w」

「あ、戻った、てか幼さ・・・」

「なんだい?」

「ボクっ娘とか、クーデレとか属性ありすぎて困るんだけど」

「僕は、ボクっ娘というやつらしいじゃないか」

「まぁ、昔からボクっ娘だったけどさ・・・」

「気にするもんじゃないよ」

「そ、そうだよな。あ、そだ、幼今日親いないんだろ?」

「うん、居ないよ? まさか、僕と・・・ピンク色のことを!?」

「しねーよw」(したいけど)


9 : Nana... - 2015/04/29 04:01:52.05 qdQ+QRPu0 9/25

「ま・・・まぁ、男になら何されてもいいけ。。。ど///」

「何を言うとんのや」ペシッ

「あ、殴ったな!!僕を殴ったな!」

「幼、俺も今日親いないから、一緒に飯食おうぜ」

「なんだ、そんなことか、いいよ僕は」

「うし、んじゃスーパー行くか。ジャンケンで負けたほうが作るってことでいいな?」

「いいよ~^^」

「っち、負けた、ジャンケンで勝ったことねぇ!!!」

「男は、読みやすいんだよね~^^ 今のところ、全部僕の勝ちだよね」

「くっそぉ!! ぜってい、今度勝つ!!!」

「男、僕に何を作ってくれるの? 愛情?ご飯?それとも、ご飯?」

「あいj、ご飯です」

「何作ってくれのかな?」

「そうだなぁ、何がいい?」

「ん~とねぇ、僕が食べたいのは君だ!」

「ふぇぇぇ、セクハラだよぉ・・・///」

「冗談だよw、ホントは、なんでもいいんだ。男は、料理うまいからね」


10 : Nana... - 2015/04/29 04:07:41.49 qdQ+QRPu0 10/25

「ここは、保存が聞くカレーにするかな」

「やったぁ!!!、僕の好きなご飯だ!!」

「可愛い!わしゃわしゃしてもいい?」

「いいよ~男テクニシャンだからw」

「そのたとえ何か、卑猥」

「男~これ買って!!」

「おま、それおなh-るじゃねーか!! 誰のだ、誰のにするんだ!!」

「ってか、なんでスーパーにおいてあんだよ!!w おかしいだろ!! そんなもの買いません!」

「えぇ・・・君はケチだなっ!」プイッ

店員「あらあら、仲いいのねぇ、カップルか何か?」

「いえいえw カップルじゃないですよ~w ただの、幼馴染ですよ~^^」

「それ、僕に対して失礼じゃないかな?」

店員「以上で、2000円です」

「そうか?、2000円か・・・幼500円貸してくれw」

11 : Nana... - 2015/04/29 04:11:16.81 qdQ+QRPu0 11/25

「なんで、君はこういう時に限って、お金ないのかな・・・はい、これ500円」

「ごめんw ありがとな、家帰ったら返すよ」

店員「ありがとうございました! またのお越しを!」

16 : Nana... - 2015/04/29 14:13:38.02 qdQ+QRPu0 12/25

「うし、作るか」

「それじゃあ、僕は君の布団で寝ておくよ」

「お、おう」

「それじゃあ、できたら呼んでね」

「あいよ、1時間くらい待っとけ、めっちゃ美味しいの作るから」

「それは、楽しみだね」

~一時間後~

「むふふふ、これが男の匂い、むふふふふ」

 ガチャッ「幼、何を。。。?」

「見てのとうり、君の匂いを嗅いでいただけだよ」

「なっ・・・/// こ、ここに変態が!!」

「僕に変態とは、失礼な。んじゃあ、この幼馴染系等のエ●本は何?しかも、ボクっ娘じゃないか」

「そ、っそれはたまたまだ!!! その話は後だ!!カレーできたからはよう来い」

「君のカレーは、美味しいねぇ」

「おう、さんきゅ」

「ごちそうさま」

「はえーよ、お粗末さま~」

「男、今日泊まってもいいかな?」

「おう、いいぜ」


17 : Nana... - 2015/04/29 15:12:39.19 qdQ+QRPu0 13/25

「んじゃ、お風呂入ってくるね~」

「おう、いってら」

「男、僕を覗こうだなんて思ってないよね?」

「何年一緒にいると思ってんだ、覗かねーよ」

「え、それって僕に魅力がないってことかい?」

「いや、そういうことではないんだがなぁ」

「まぁ、いいや僕は覗かれても構わないよ、ただ覗き返すだけだけだけどね」

「はいはい、行ってこい」

20 : Nana... - 2015/04/29 21:40:49.97 qdQ+QRPu0 14/25

「ということで!始まりました、幼馴染のお風呂を覗こう計画!!」

「ねー、男ーシャンプーないんだけど、どこかな?」

ビクッ「あぁ、シャンプーは洗面台の下にあるからな~」

「そうか、ありがと~覗かないでね!」

「はいよ~」

「ほほぉ・・・これが幼が付けていたパンツか・・・何か、ムラムラしてきた」

安価25コメ
1パンツを被る
2パンツを嗅ぐ
3パンツでオ●ニーする
4何もしない


22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします - 2015/04/30 22:29:40.52 dRAJcE8uo 15/25

1

23 : Nana... - 2015/05/01 00:11:33.50 c9IDxGYj0 16/25

全然こねーから、22を使う

24 : Nana... - 2015/05/01 00:16:48.53 c9IDxGYj0 17/25

スチャッ「こ、これが幼のパンツ・・・なかなかの締めつけ」

息子 ムクッ「父さん、おはよう」

「む、息子。。。俺はこの状態でやっていいのだろうか」

息子「父さん、僕は父さんに従うよ。父さんがしたければすればいいと思う」

「そうか、んじゃ頼んだぞ」

息子「わかったよ父さん」

~数分後~

「ハァハァ幼っ!!幼っ!!!!!ハァハァ」

「幼っ!!!でっ、出る!!」ドピュッ ドクンドクン

「ハァハァハァやっちまった・・・」


25 : Nana... - 2015/05/01 00:17:29.68 c9IDxGYj0 18/25



















「もう、済んだかい?」

















26 : Nana... - 2015/05/01 00:27:00.42 c9IDxGYj0 19/25

ビクッ「・・・」

「男、どうだった?僕のパンツの感想は?」

「すいません、ごめんなさい、なんでもするので許してください・・・お願いします・・・」

「男、僕のパンツはどうだったの?」

「き・・・・・・・・・・・・気持ちよかったです」

「そっかぁ、僕は嫌だったなぁ、僕のパンツで君がイク姿を見ていたのは・・・」(可愛かった///)

「なんでこんな事したの?僕はべつに怒ってる訳じゃないからね」

「ごめん、本当にごめん」土下座

「ところで、男、この精液を僕のどこに掛けようと妄想してた?」

「・・・こ、口内射精で・・・す・・・」

「へぇ~」ペロッ

「・・・・!?」

「男、とりあえず、お風呂入って、その後話をしようね」

「は、はい・・・」(はぁ・・・幼・・・これで、俺の高校生活も何もかも終わりだな・・・)

27 : Nana... - 2015/05/01 01:04:29.39 c9IDxGYj0 20/25

「ったく、男・・・君ってやつは・・・」(そ、そんなことされたら、僕・・・僕・・・)

カラカラカラカラ 「ん・・・?」

「・・・」

「え・・・幼!?いや、幼さん!?」

「ぼ、僕、怒ってなんかない、う、嬉しかったんだ
男にそういう目で見てもらえて・・・///」

「お、幼・・・?」

「おとこぉ・・・///」プシュー

「ど、どうしたんだよ・・・?幼!おい!!
体あつい・・・のぼせたか・・・」

(入ってる場合じゃねぇ!!!)

「よっこいせ、っと」

「ぅぅん・・・お、おとこぉ・・・///」

「さっきは、ごめん、ホントにごめん」

「ぃ・・・いいよ・・・僕は君がす、好きだから、嬉しいよ///」

「幼・・・ありがとう、俺も好きだ」

28 : Nana... - 2015/05/01 01:23:20.60 c9IDxGYj0 21/25

おい、おまいらS●X期待したやつ・・・

期待に応えてあげよう!!!

29 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします - 2015/05/01 18:35:20.05 zjmokGKUO 22/25

おう、あくしろ

30 : Nana... - 2015/05/01 20:17:41.28 c9IDxGYj0 23/25

「ね、ねぇ、男・・・」

「ん?なんだ?」

「そ、その僕・・・僕・・・今、えっちな気分なんだ・・・///」

「なっ!!!///」

「ねぇ、男、僕とキスしてくれるか・・・な?」

「お、俺でいいのか・・・?」

「うん///大好きな人だからね///」

「俺も、大好きだ///
ん、んじゃあ、行くぞ」

「う、うん///」

チュッ

「キスしちゃったね///」

「そ、そうだな///」

31 : Nana... - 2015/05/01 20:48:03.64 c9IDxGYj0 24/25

作者「こ、これ以上、お、おもいつかないよぉぉ・・・///
う、うち、あんまり恋愛経験ないし・・・、えっちなこともあんまりしたことないから、わからへん・・・

み、皆・・・ご、ごめんね・・・?

怒らんといてな・・・、うちあんまりSS書いたことないねん・・・

これ、二作目やねん・・・二作目でえっちなのって・・・早いよね・・・」








































作者「まぁ、俺男だから、バンバン思いつくけどなっ!!!!!!!!」

32 : Nana... - 2015/05/03 18:23:45.93 5XbIJI630 25/25





完結!!!!!!!!!!!!!!!!!
以上!おつかれぇ!!!!!!

記事をツイートする 記事をはてブする