1 : 名無しさ... - 2015/02/02 00:02:02 cJa 1/22


(ていうか明日飲み会かあ。講義ないから昼は寝てようかな)ウィィィ

「き、きもちいぃ……っ///」ウィィィ

(いや、でもなあ。三年になってからダラダラしすぎだよなあ)ウィィィン

「あんあんあんあんあん///」ウィィィ

(それか飲み会までボーリングでもしてるか? どうせ暇な奴いるだろうし)ウィィィン

「あんあんあんあんあん///」ウィィィ

(でもやっぱり朝飯がまずは大事だよな。よし)ウィィィ

「明日は早起きして朝マック食べよう」ウィィィ

「は?」ウィィィ

「ん?」ウイイイ

元スレ
男(明日の朝ごはんどうしようなあ)ウィィィ 女「あんあんあん///」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1422802922/

6 : 名無しさ... - 2015/02/02 00:07:00 cJa 2/22


「……ごめん。なんか言った?」ウィィィ

「いや、なに朝マックって」ウィィィ

「あれ? 声に出てた?」ウィィィ

「うん、バリバリ」ウィィィ

「特に意味はないけど、明日の朝はマック行こうかなって」ウィィィ

「ずっと朝マックのこと考えてたの? こういうことしてる最中に?」ウイイイ

「ううん全然? えっちなことしか考えてなかったよ」ウィィィ

「嘘つけ。ていうかちょっと止めて」ウィィィイ

「なにを?」ウィィィィィィイイイイイ

「あんっ……それだわそれ!」ウイイィィ

「ああバイブね。ごめんごめん」ウイィ…

8 : 名無しさ... - 2015/02/02 00:12:42 cJa 3/22


「え? なに? 今の今までずっと朝マックのこと考えてたの?」

「そんなわけないじゃん」

「本当は?」

「いや、本当だから。エッチの最中に明日の予定考える男子なんているわけないって」

「……明日の予定について考えてたの?」

「あっ……まあ、その……ねえ?」

「なに?」

「……ぶっちゃけって言うと、バイブやってるときって暇じゃん?」

「ほう」

「だからまあ、なんていうかな? 暇つぶし?」

「まあそんな感じで明日のことを考えてたんだよ、いや、本当にちょっとね」

16 : 名無しさ... - 2015/02/02 00:20:39 cJa 4/22


「なにそれ? 信じられないんだけど」

「いやいや怒んなって」

「いや、怒るでしょ? 人ががんばってるのになんで他のこと考えてるの?」

「いやあ申し訳ないっていうか……」

「はあ。もう今日はやめよっか」

「ちょちょちょっ。悪かったって! ほら、続きしよ?」

「イヤだし。こんな気分じゃやる気になんない」

「でもさあ。ここまでがんばってきたんでしょ?」

「……ていうか待った?」

「なに?」

「がんばるって、なにをがんばってるの?」

18 : 名無しさ... - 2015/02/02 00:26:15 cJa 5/22


「そりゃあがんばるって、アレでしょ。がんばるでしょ?」

「……」

「とにかく今日はもうイヤだ、寝る」

「そう言わずに。気になって寝れないから」

「……そのさあ誤解されたくないから言いたくないんだけどぉ」

「おう」

「まあ、なんていうか、あたしもちょっとは雰囲気出そうと思って……」

「出そうと思って?」

「……演技、ではないけど、まあ、そんな感じのことをしてたわけ」

「……あー、そういうことね。はいはい」 

20 : 名無しさ... - 2015/02/02 00:31:09 cJa 6/22


「まあね、うん。それは仕方ないよね」

「なのにそっちは朝マックのこと考えてるじゃん? 萎えるでしょ?」

「俺も今そうとう萎えたけどね」

「うん。だからもう今日はやめよう、ね?」

「いやいや! でもやっぱりエッチはしたいんだわ、俺は」

「知らない。1人でやってれば?」

「そういうこと言うなよ。ほら、俺がんばるからさ。なっ?」

「……がんばるって?」

「えっと、気持ちよくなるようにがんばるわ」

「どうやって?」

「あー…………わかった。じゃあ正直に答えて」

「ぶっちゃけ、なにが一番されて気持ちいいの?」

「えー、そういうこと聞くの?」

24 : 名無しさ... - 2015/02/02 00:37:24 cJa 7/22


「恥ずかしがるなよ。もともと俺が悪いんだしさ」

「べつに恥ずかしいわけじゃないけど」

「正直に言っちゃお。正直に」

「……それ」

「……どれ?」

「…………バイブ」

「やっぱりこれかよおっ!」ウィィィィィィイイイ

「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」ウィィィィ

28 : 名無しさ... - 2015/02/02 00:42:09 cJa 8/22


「あんあんあんあん」ウィィィ

「やっぱ女子ってオモチャが一番いいんだ……あ、ごめん」ウイィィ…

「はぁ……そういうことなの。……ガッカリした?」

「うまく言えないわ。そんな気はしてたけど、本人の口から聞きたくないな」

「だからやめとけばよかったんだよ」

「……ていうか、なんかおかしくない?」

「なにが?」

「その口ぶりだと前から知ってたみたい」

「え? いや、それは……」

「どういうこと? 説明してよ」

31 : 名無しさ... - 2015/02/02 00:48:08 cJa 9/22


「いや、浮気とかじゃないからね?」

「……」

「マジだって。だいたい俺みたいなのに女が寄ってくるわけないじゃん」

「でもなあ。イケメンじゃないのにかぎって調子こいて浮気するからなあ」

「ひどいなお前」

「で? 実際はなんなの?」

「普通にサークルの後輩から聞いたんだって。なにが一番気持ちいいのって」

「クソだな」

「そしたらちっちゃい声でボソッと言ったんだよ。バイブって」

「いやあ、不思議なことに興奮したわ。やっぱカワイイ子ってヤバイな」

「……」

35 : 名無しさ... - 2015/02/02 00:55:02 cJa 10/22


「穴兄弟とか穴従兄妹まで生んでるくせに、そういうところは恥ずかしがるのな」

「いやあ、ずるいわあ」

「で? あたしがバイブって言うと萎えるんだ?」

「カノジョから言われるのはまたちがうでしょ」

「でもあたしがバイブって言うと萎えるんでしょ?」

「まあね。激萎えだわ」

「ああもう無理。ほんとむりっ。寝るわ」

「うそうそ! めっちゃ興奮するって!」

「うるさいなあ。死ね赤ちん」

(赤ちんって俺のブツのことを言ってるのか……?)

「悪かったって。あ、じゃあさ! そっちも俺に言いたいこと言ってよ」

36 : 名無しさ... - 2015/02/02 00:59:44 cJa 11/22


「……いいの?」

「もう言って言って。こうなったらとことん言っちゃおうよ」

「本当にいいの?」

「うん。正直に話そう。正直に」

「ふーん。じゃあとりあえず一つだけ言うよ?」

「おう」

「マジもうちょっと早く出すようにしてくれない?」

「……おう」

「前から思ってたけど遅すぎなんだよね。あ、これ前も言ったか」

「長いと疲れるし乾くしさ、いいことないんだわ」

「……おっふ」

「なに? オ○ニーしまくってんの?」

「それは……」

38 : 名無しさ... - 2015/02/02 01:05:44 cJa 12/22


「週に何回してんの? あ、一日に何回って聞いたほうがいい?」

「いや、そういうのはちょっと答えたくないっていうか……」

「いいじゃん、うちらの仲じゃん」

「いや……でもぉ……」

「正直に話そう。正直に」

「……一日に一回……かなあ?」

「本当は?」

「えっと……二回のときもある、かなあ?」

「サルかよ。今日は?」

「えっと、今日は…………」

「はいはい、二回ね。二回なんでしょ!」ウィィィィィィ

「あうあうあうあうあう」ウィィィィィ

41 : 名無しさ... - 2015/02/02 01:12:48 cJa 13/22


「あのさあ。なんで今日1人でしちゃってんの?」ウィィィィ

「……」ウィィィ

「あたし、三日前に泊まるって言ったよね?」ウィィィ

「久々に泊まるんだしナニするかはわかってたでしょ?」ウィィィ

「……あの、すみません。先に止めてもらってもいい?」ウィィィ

「あっ、ごめんごめん。で?」ウィ…

「えっと、今日は2月1日でしょ?」

「正確にはもう2日だけどね。それがなに?」

「いや、月始めってめちゃコミとかHandyコミックとかのポイントが入ってくるんじゃん?」

「ああ、スマホで読む漫画ね。それで?」

「ついついえっちな漫画を購入してそのまましちゃう……みたいな?」

「ふーん」ウィィィィイイイイイ

「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」ウゥイィィィィ

43 : 名無しさ... - 2015/02/02 01:21:12 cJa 14/22


「カノジョが家に来るときぐらい我慢しろよ」ウィィ…

「……いや、俺も毎回えっちの度に悪いなとは思ってるよ?」

「でも仕方なくね? 我慢できないんだもん」

「マジでクソだわ」

「……あはは、そうだな。俺はクソだよ」

「満喫でエッチしようとして二人でAV見てたら寝たりするしさ」

「いや、こう見えて夜に弱いんすよ」

「それで朝にしたら口臭いしね。あたしは歯を磨いてたけど」

「いや、もうなんか返す言葉が……ないっす」

44 : 名無しさ... - 2015/02/02 01:23:42 cJa 15/22


「……はは、あはは」

「……」

「……」

「……すんません。あの、ほんと、反省します」

「遅いこともそうだしオ○ニーのこともそうだし……いや、もうほんとね」

「……本当に反省するの?」

「うん。ちょっと冷静に考えたら俺ってばクソだわ。お前の言うとおりだ」

「そこまで卑下しなくても……。わかった、協力する」

「へ?」

「もっとこう、なんていうか、すばらしい……えっち?をしようよ?」

「お、おおっ……!」

46 : 名無しさ... - 2015/02/02 01:29:21 cJa 16/22


「でもどうやったら遅漏って改善できるのかな」

「うーん……やっぱり興奮することかな?」

「どういうこと?」

「俺、2、3回ピンサロに行ったことあるんだわ」

「でもピンサロだと全然ヌケなかったんじゃん?」

「だけど居酒屋でクソエロい人妻に抜いてもらったときは、マジで興奮したしマジで早かった」

「へえ。……なんか気になることがいっぱい聞こえてきたけど?」

「まあ今はその話は置いとこ。話が長くなるし」

「うん……つまり?」

「お前が俺の求めるような感じでエロくなればいいんだと思う」

「……なんとなくわかった」

47 : 名無しさ... - 2015/02/02 01:33:35 cJa 17/22


「じゃあ具体的にどんなのに興奮するか教えてよ」

「そうだな。まずは雰囲気がね、ちょっと変えて欲しいな」

「どんな感じ?」

「えっとね……」

(そして俺たちは二人でどうしたら素晴らしいセッ○スライフが送れるのか)

(真剣に議論し、真面目にエッチについて考えた)

(何度も様々なプレイを試すためにラブホにも足を運んだりもした)

「うわっ、ゲームキューブあるじゃん」

「カラオケもあるんだね。すごっ」

48 : 名無しさ... - 2015/02/02 01:36:47 cJa 18/22


「ちょっと歌っていい?」

「まあ、あたしも少しは興味あるからいいよ」

「やべっ、ルリルリ出てきた……! ラブホでルリルリ見れるとかヤバっ」

「……」ウイイイイイイイイイイイィ

「あ゛ばばばばばばばばばばばばば」ウィィイィィイイイ


(その間にもケンカや行き違いはあった)

(だが、二人のエッチについて真剣に考えたことにより)

(俺たちの仲は前よりも深いものになった)

(そして俺たちはついに……)

49 : 名無しさ... - 2015/02/02 01:41:10 cJa 19/22


(……俺たちは理想のセッ○スを探し出すことに成功した)



「んっほおおおおおおおしゅごいいいいいぃっ!!!」ヌゥベラバッハアハ

「やばばばばばばばんばあああああああああ」ダヒギャオラミアンダァ

「んごおおおおおおおめりごおおおおおおおおお」オオヒョッヒョヒョヒョッヒョヨオ



「……」

(……これでよかったのだろうか?)

(いや、これでよかったんだ。これで……)

(とりあえず俺とカノジョは今日も仲良くエッチしてます)




オワリィィィィ…

50 : 名無しさ... - 2015/02/02 01:41:41 cJa 20/22

じゃあ童貞は寝るわ

51 : 名無しさ... - 2015/02/02 01:42:41 Vv6 21/22

なんだったんだこのスレは

54 : 名無しさ... - 2015/02/02 01:49:42 whH 22/22

元気出せよ>>1

記事をツイートする 記事をはてブする