526 : VIPに... - 2014/08/08 01:21:54.71 w/9OD63J0 1/5


しえな「(僕は剣持しえな、安アパートに下宿するごく普通の高校生…のはずだ)」

しえな「(最近引っ越してきた隣の武智乙哉とかいうクレイジーサイコレズに目をつけられた事を除けば…な)」



チュンチュン・・・・・・ピピピッピピピッ

しえな「……ん…朝か、さっさと着替えないと…」ヌギヌギ

乙哉「しえなちゃん、おっはよー」バーン! チョキチョキ

しえな「……」ヒュッミ辞書

乙哉「あぶぁっ」ゴスッ

しえな「学生の朝は忙しいんだ、少しは自重しろ」

乙哉「酷いやしえなちゃん…あたし…は、ただ…おこs…」ガクッ

しえな「どんな理由にしろ鋏を持って部屋に来るなよな」ハァ

ーー通学路ーー

「あ、剣持さん、おはようございます」

しえな「(彼女、一ノ瀬晴はこの夏休み前という変わった時期に転校してきた僕の新しい友人だ)」

しえな「おはよう一ノ瀬、もう学校には慣れたか?」

「はい、剣持さんのおかげです」ニコッ

しえな「僕は特に何もしてないさ、行こう」

「はい!」

元スレ
悪魔のリドル短編SS投下スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1399368608/


527 : VIPに... - 2014/08/08 01:23:02.63 w/9OD63J0 2/5

ーー学校中略、帰り道ーー

しえな「今日は学校が終わるのが早く感じたな」

「一行でしたもんね」

しえな「?何を言っているんだ、一ノ瀬?」

「あ、なんでもないよ…今日は終業式だったもんね、アハハ」アセアセ

しえな「変な奴だな…あ、僕は右だから」

「あ、はい、それじゃあまた」オテテフリフリ

しえな「ああ、またな」

しえな「(一ノ瀬はちょっと変わった奴だ、どこかポワポワしてるというか……)」スタスタ

しえな「いつか誘拐されたりしてな」スタスタ


「…キャー」

しえな「い、今の声はまさか一ノ瀬!?」ダッ

528 : VIPに... - 2014/08/08 01:24:48.53 w/9OD63J0 3/5

「は、離して」ジタバタ

したっぱ「大人しくしろ!」ガシッ

「だ、だれか…!」

しえな「い、一ノ瀬!」シュッミ辞書

したっぱ「がっ…」バタッ

しえな「見たか、変態武智でさえ一撃で気絶させる鈍器、広○苑!」

「け、剣持さん!」

しえな「一ノ瀬、大丈夫か?」

「は、はい」

したっぱ「うぅ…キ…サマ…!」シャキン

しえな「ナイフ!?一ノ瀬、逃げるぞ!」ガシッ ダッ

「け、剣持さん!?」

しえな「いいから走れ!」

したっぱ「に、逃がさん!」シュッ三ナイフ

ザクッ

しえな「あぐっ!?あ、足に…」

「剣持さん!」

したっぱ「ハハ…さっきのお返しだ」フラフラ

しえな「(しまった…ここは一ノ瀬だけでも…)」

「剣持さんには手を出さないで!」バッ

しえな「い、一ノ瀬…にげろ!」

「晴だけ逃げるわけにはいきません!」

したっぱ「友情ごっこか?まぁ、どのみちそこのおさげは殺すけどな」シャキッ

しえな「(僕、こんな所で死ぬんだな…)」

しえな「死ねぇぇ!」

???「そこまでだよ!」

シュッ三鋏

ザクッ

しえな「な、鋏!?」

したっぱ「ぐっ、右手が…だれだ!?」

529 : VIPに... - 2014/08/08 01:26:36.75 w/9OD63J0 4/5

戦隊黒「聞いて驚け!」

戦隊青「見て笑え!」

戦隊黄「我ら」

戦隊桃「平和を守る」

戦隊赤「正義の味方」

五人「黒組戦隊リドレンジャー!!」シャキーン

しえな「(なんなんだ、いったい?)」

したっぱ「…チッ」クルッ ダッ

戦隊黒「あ、逃げた」

戦隊黄「逃げたな」

戦隊赤「追うぞ!ブラックとイエローはその二人を頼む」ダッ

戦隊青 「…」ダッ

しえ 「……」ポカーン

戦隊黒「じゃああたしこの子の怪我を見るからあとよろしく」

戦隊黄「わかった」

戦隊黒「さてと、足大丈夫?し…お嬢ちゃん」

しえな「大丈夫に…みえる?」アセダラダラ

戦隊黒「軽口が言えるなら大丈夫だね、腱とかも切ってないみたいだし」チョキチョキシュッシュッ

しえな「うっ…(なんて手際のいい手当てなんだ)」

戦隊黒「はい、おわり、これなら病院行かなくても大丈夫」

しえな「あ、はい…(結構深く刺さった気がしたけど…)」

戦隊黒「でも、歩けないよね、あたしが送ってあげる」ヒョイッ(お姫様抱っこ)

しえな「なっ!?」///

戦隊黒「家に着くまで寝てていいよ」シュッ

しえな「ぇ………」zzz

戦隊黒「かっこよかったよ、しえなちゃん」

530 : VIPに... - 2014/08/08 01:29:15.47 w/9OD63J0 5/5

ーーしえなの部屋ーー

しえな「う…うーん……」パチパチ

乙哉「あ、しえなちゃん、目が覚めた?」

しえな「ここは…(夢…だったのか?)」

乙哉「しえなちゃんの部屋だよ」

乙哉「さっき特撮ヒーローみたいな人がしえなちゃん抱えてきてビックリしちゃった。

しえな「そうか…(足の怪我、夢じゃなかったんだな)」ボーッ

乙哉「通り魔に襲われた友達を助けて足刺されたんだってね」

しえな「あぁ…(あのブラックって人、かっこよかったな…)」ボーッ

乙哉「通り魔なんかにつけられた傷なんて嫌だよね、あたしが上書きしてあげる」

しえな「あぁ…って、は?」

乙哉「…」ニコニコ チョキチョキ

しえな「や、やめろおぉぉぉ!!」


ーー一方その頃ーー

したっぱ「すいません、追ってはまきましたが確保には失敗しました…」

真夜「ケッ、つかえねぇな」

伊介「同感♡」

香子「…」

「フフフ」シュパッ

したっぱ「ウッ」バタッ

「使えない部下は要りませんよね、ボス」

純恋子「そうですわね、でも死体は片づけてくださいね」

「はい」




<続く…?>

記事をツイートする 記事をはてブする