1 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 00:12:12 1hX4ZEje0 1/39

まど神「ほむらちゃんとコミュニケーションをとりたいわたしの思いが奇跡を起こした!」

まど神「お話したりはできないけれど、このゴールドフィンガーさえあれば……」

まど神「もう寂しい思いはさせないよ! ほむらちゃん!」

元スレ
まど神「ほむらちゃんのアナルに指を挿入できるようになった」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1331565132/

7 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 00:25:13 1hX4ZEje0 2/39

ほむホーム


ほむら「うう、まどかぁ」

まど神「わたしを思ってベッドで泣き伏せてるほむらちゃん」

ほむら「うう、ぐすん」

まど神「かわゆすなぁ」

ほむら「逢いたいよぉ」

まど神「ウェヒヒ……」

まど神「ほむらちゃんのその願い、まどっち神が今叶えてあげるよ!」

10 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 00:30:28 1hX4ZEje0 3/39

まど神「指と肛門だけでの再会だけれど」

ほむら「ぐすんぐすん」

まど神「ほむらちゃんとわたしの仲ならば、カンチョーだけでも通じ合えるはず!」

スッ

まど神「このまどまどゴールドフィンガーを」

ほむら「まどか……」

まど神「とくと味わえい!!」

ズンッ!!

ほむら「はぐぉわ!?」

12 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 00:36:50 1hX4ZEje0 4/39

ほむら「いだだだだだだだだ!? なにコレ!?」

まどか「ほむらちゃん! わたしだよ! まどかだよ!」

ほむら「いっっったあああああああああい!!」

まどか「ほむらちゃん! どう!? わたしの指はどう!?」

ほむら「痛い痛い痛い! いきなりなんなの!? なにかの病気!?」

まどか「わたしだよ! わからないの!?」

グリグリ

ほむら「ひぎいいいいい!?」

15 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 00:42:06 1hX4ZEje0 5/39

まどか「ほむらちゃん! ほむらちゃん!」

ズンズン

ほむら「あひぃ!! 痛いぃ!」

まどか「おっかしいなあ、私の予想だと」


—————————————————————

まどか「ホムラチャン!!」

ズンッ

ほむら「マドカァー!!」

—————————————————————


まどか「ってなるはずだったのに」

ほむら「あがががががががが!!」

20 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 00:47:53 1hX4ZEje0 6/39

まどか「もうっ、ほむらちゃんの鈍感!」

ズルッ

ほむら「あぐっ」

まどか「もう帰って寝ちゃうもん!」

ほむら「お、おさまった……?」

まどか「次来る時は前に入れちゃうんだからね!」

ほむら「はぁ、病院行こうかしら……」





おわり

23 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 00:51:29 1hX4ZEje0 7/39

続きはお前らの心の中にある
だからお前らが書くべき
俺は寝る

28 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 01:02:16 VpVn8Rx20 8/39

まど神「てぃひひ、ほむらちゃんと通じ合えると思って昨日は焦りすぎちゃったよ」

まど神「でも大丈夫。ほむらちゃんに私の指だって気づいてもらえるように」

まど神「これから毎日ほむらちゃんのお尻に私の指の味を覚えさせてあげるからね」

まど神「うぇひひ」

31 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 01:05:47 AtBVngUv0 9/39

まどか「あ、そうだ」

ほむら「病院行くなんて久しぶりだわ。えーと、保険証は」ゴソゴソ

まどか「カンチョーでモールス信号を送ってよう!」

ほむら(でも、これ本当に病気かしら? こんな症状聞いたこともないし)

まどか「これなら鈍感なほむらちゃんでも気づいてくれるよね!」

ほむら(そもそも魔法少女が病院に行くっていうのも)

ズンッ

ほむら「って、また来たァー!!」

ズンッズンッズーン!

ほむら「あっぎゃああああ! これ絶対病気とかじゃないでしょおおおお!!」




みたいなね

37 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 01:22:54 sQFCi/+AO 10/39

ほむら「ほむぅ……一体何なのかしら」

ほむら「急にお尻に激痛が入るなんて……恥ずかしくて病院に行くのも躊躇われるわ」

ほむら「少し様子を見てからにするのがいいわね」

まど神「てぃひひ、今日こそほむらちゃんに気づいてもらうんだ」

まど神「きっと一本じゃ足らなかったからだよね。今回は2本と出血大サービスだよ!」

まど神「出血させるのは避けたいけどね」



プスッ

ほむら「ひぎゃぁぁぁぁぁぁっっ!!」



誰か書いて

39 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 01:30:02 1AKK7ZK90 11/39

まどか「う~ん……伝え方が悪いのかな」ズポッ

ほむら「はおっふぁ!?」

まどか「たしかに突っ込むだけじゃモールスにはしにくいしなあ……」クンカクンカ

まどか「あ、そうだ! 一本と二本をそれぞれトンとツーに見立てればいいんだ!」

ほむら「お尻が痛くて歩けない……」

ほむら「こ、こうなったら恥を忍んででも119番を押して救急車に来てもらうしか……」

まどか「いっくよー!」

ズグッ

ほむら「ほびゃぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!?」ポロッ

続きは他のヤツに任せた

44 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 01:42:37 Z0Ah7wwQ0 12/39

ほむら「もう嫌ぁ」メソメソ

まどか「そうだ、アナルには触れるんだから、指でアナルをなぞって字を書こう!」

ツツー

ほむら「はんっ!?」

まどか「ん?」

ツー、ツー

ほむら「んっ、はあん!」

まどか「おおお?」

スススー

ほむら「くぅっ、今度は何なのよおっ」

まどか「ウェヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ」



後は任せたでござる

46 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 01:50:36 8NHuublh0 13/39

>>44
まどか「えーと…わ・た・し・は」ツツーツ、ツーツーツツ、ツゥー、ツーツッツゥー

ほむら「あ…んふ……ぅあ……」

まどか「ま・ど・か…っと」ツッツッツゥー、ツッツゥーチョンチョン、ツゥーツーツ

ほむら「あひっ…な…なんなのぉ……」

まどか「……………」


まどか「ほむらちゃん、可愛いかも…」

ツツゥーツッチョンツゥー

ほむら「うぁっ……い…いや………」

まどか「ウェヒヒヒヒヒヒヒヒ」
あとは頼んだ

47 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 01:58:04 sQFCi/+AO 14/39

ほむら「ふっ、ふう──うぅ……もう何なのよ……」

ほむら「お尻が変な感じね……何かの病気なのかしら……」

ズッチュ

ほむら「あひぃ! またぁ……」

まど神「あれ? 少しほぐれてきたかな?」

まど神「うぇひひ、さっきまで痛い思いさせてごめんね。もっと優しくいじってあげるからね」

ズッチュ ズッチュ

ほむら「ひぃっ……もぉ、やだぁ……」

ズッチュズッチュ

ほむら「何か、変な……」



続け

48 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 02:17:25 8NHuublh0 15/39

まどか「あっ、人差し指がさっきより動かせる」グニュグニュ

ほむら「くふぅ……んっ………」

まどか「入り口近くなら痛くなくなってきたのかな?」グリグリ

ほむら「やっ…ん………っ」

まどか「いきなりツッコむのは酷かったかなぁ、ごめんねほむらちゃん」ニュポニュポ

ほむら「や…やっぱり……へん……っぁ」

まどか「指も濡らさなきゃ…だよねぇ?
」ペロペロ   グチュッ

ほむら「ひぃやあっ!?」ビクッ

50 : 需要あんの? [] - 2012/03/13 02:30:36 8NHuublh0 16/39

まどか「ウェヒヒヒヒ」クチュックチュックチュ

ほむら「あぅ……は…はいって……くるっ……いやぁぁぁ…」

まどか「ダメだよほむらちゃん、私の指だって分かるまで」グリグリ

まどか「しっかり体感してもらわなきゃ」グニュゥゥ

ほむら「うぁっ!」

まどか「ほら、思い出してー」ズッポ ズッポ ズッポ

ほむら「んっ!あぁ!ふぅっ……」ビクビクッ

54 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 02:40:11 8NHuublh0 17/39

ほむら「びょ…うき……よ…ね…?……」

まどか「もぅ、ほむらちゃんったら鈍感だなぁ」

まどか「わからないなら…こうだっ!」ズブブブッ!

ほむら「ぐぁあひぃっ!?」

まどか「えへへ…全部入っちゃったね、私の人差し指」グチュグチュ

ほむら「うぁっ!な…なかで……うごいて………っ!!」

まどか「これならわかるんじゃないかなー?」ズリュッズリュ

ほむら「おぉぅっ!い……いやぁぁぁぁあ……」

55 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 02:44:58 8NHuublh0 18/39

まどか「うりうりうりうり~~♪」ズッズッズッズッズッ

ほむら「うっ!ひっ!あぁぁ!」

まどか「…………」ヌプププ……ズンッ

ほむら「あがっ!!」

まどか「………………」ゾクゾクッ

57 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 02:55:39 8NHuublh0 19/39

グリグリグリグリグパァ

ほむら「やっ……お…おしり……ひろがって………!?」

まどか「中指も……入りそうだねね………」ペロペロ

グググッ

ほむら「ひぎぃ!いっ…いたぃぃ!」

グッグッグニュッ!

ほむら「ぁうっ!いたっっ痛いっ
!!」

まどか「へへへ…入っちゃたよ、ほむらちゃん」

ニュポッニュポッ

ほむら「やっっ!!さけっ!さけるっ!!」

まどか「ウェヒヒヒヒヒヒヒヒヒ」ゾクゾクゾクッ



61 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 03:09:20 8NHuublh0 20/39

ほむら「はぁぁ…!なんなの……これは……っ!!」

まどか(涙眼なほむらちゃんもかわいいなぁ)

まどか「でもそろそろ…思い出してよっ!」

ズグッ!

ほむら「ほむぅっっ!!」

まどか「この指だよっ!恋人でしょ!?あんなこともこんなこともしたでしょ!!?」

ズグッズグッズグッ!!

ほむら「ひゃが!むっっ!!むりぃっ!」

まどか「それなのに…それなのに…」

ズヌププププ

まどか「こんなのってないよ!!」

ズゥンッ!!

ほむら「ぎゃぁぁあぁあ!!」ビグンッッ!!!

64 : 滅茶苦茶やって悪か... - 2012/03/13 03:13:01 8NHuublh0 21/39

ほむら「」ピクッピクッ…

まどか「………………」






まどか(なんか……楽しい…………これ)ゾクッ


願わくば続け

77 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 08:26:07 Hj6ZKdI+0 22/39

マミホーム


マミ「QB、お茶が入ったわよー」

QB「きゅっぷいきゅっぷい」


まどか「ほむらちゃんのために鍛えたこの指」

まどか「さてさて、マミさんに通用するのでしょうか」


QB「あむあむ」

マミ「んー、このケーキ美味しい! 次はホールで買っちゃおうっと」

80 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 08:28:15 Hj6ZKdI+0 23/39

まどか「それでは……」

スッ

マミ「紅茶も美味しい」ズズッ

まどか「いざ!」

ズンッ!!

マミ「ぶふーっ!?」

ベシャァ

QB「熱うっ!?」

まどか「はいったー!」

81 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 08:31:43 Hj6ZKdI+0 24/39

まどか「さすがまどまどゴールドフィンガー!」

ズンズン

マミ「ひぎぃ!? なに!? なんなのぉ!?」

QB「こっちのセリフだよマミ!」

まどか「これさえあれば無敵だよ!」

ズンズン

マミ「なにかがっ! お尻にっ! あひぃ!」

83 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 08:40:40 Hj6ZKdI+0 25/39

まどか「マミさん、わたしです! 鹿目まどかです!」

ズンズン

マミ「あうっ! かはぁ!」

まどか「あ、今のマミさんってわたしのこと知らないんだっけ」

ズンズン

マミ「痛いぃ! いやああああ!」

まどか「うーん、ほむらちゃんと比べるとちょっとだけ緩い感じ」

ズンズン

マミ「あっ、あぐぅ!」

QB「マミが発狂した」

85 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 08:44:03 Hj6ZKdI+0 26/39

マミ「何かが! お尻に入ってるのよぉ!」

ズンズン

マミ「ひぎぃ! QB!」

ペロン

マミ「見て! 私のお尻見て!」

QB「さすがのインキュベーターもこのプレイは引くわ」

マミ「プレイじゃないわよ!」

ズンズン

マミ「ぎゃひぃいいい!」

まどか「ウェヒッヒ~」

88 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 08:53:36 Hj6ZKdI+0 27/39

QB「うん? マミの肛門がぽっかり口を開けてる」

ズンズン

マミ「痛いよぉ、QBぇ」

QB「ふうむ、なんだろう、動いてる」

まどか「むー、マミさんたら痛がってるふりして! わたしテクニシャンだもん!」

ズンズン

マミ「いぎっ、ああっ」

QB「僕達の感覚で認識できないなんておかしいな、マミ、これ君が自力でやってるのかい?」

マミ「そんなわけないでしょう! どんなビックリ人間よ!」

QB「君たち魔法少女は条理を覆す存在だからね」

ズンズン

マミ「今そういうのいいから! あひぃ!」

89 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 09:02:45 Hj6ZKdI+0 28/39

QB「となると、可能性はひとつだ」

ズンズン

マミ「ひぎぃ! なんなのぉ!?」

QB「おそらく高次元の存在である何かが君をカンチョーしてる」

ズンズン

まどか「おお、QBするどい」

QB「僕達ですら知覚できないとなると、それくらいしか考えられない」

マミ「なんで高次元の存在がこんな低次元な事するのよおおおお!!」

まどか「低次元だなんて失礼しちゃう!」

ズンズン

マミ「ぎゃひぃ! とにかく何とかしてぇ!」

QB「そう言われてもなぁ」

94 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 09:12:55 Hj6ZKdI+0 29/39

QB「正直僕もどうしたらいいのか」

ズンズン

マミ「うあっ、ああっ」

QB「高次元の物理的干渉なんて滅多に見れないからもっと観察したいし」

まどか「あ、QBならモールス信号わかるかなぁ?」

ズンズズーン、ズン!!

マミ「あああああ! くはぁっ!」

QB「? なんだろう、リズムが……」

ズーン、ズ、ズ、ズーン

QB「これは……モールス信号か! 凄いよマミ! 高次元の存在が僕らにメッセージを送ってる!」

マミ「私のお尻でやらないでえええええええええ!!」

98 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 09:24:15 Hj6ZKdI+0 30/39

ズーン、ズン、ズーンズーン、ズン

QB「ええと、『わたしのなまえはまどか』」

マミ「あばばばばばばばば」

QB「ほむらの話は本当だったのか……」

ズーンズンズン

QB「『貴方達に伝えることがあります』」

マミ「うががががががががが」

ズーンズーン、ズン

QB「『人類は滅亡する』なんだってええええええ!!」

ズンズンズーン

QB「『嘘です』なんだ嘘か」

マミ「うがあああああああああああ!!」

105 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 09:37:40 Hj6ZKdI+0 31/39

ズーンズーンズーン

QB「『高次元の存在の私はこういう手段でしか世界に干渉できません』うーむ興味深い」

マミ「ぐぎぎぎぎぎぎぎぎぎぎぎぎ」

ズーンズンズン

QB「『ほむらちゃんとお話がしたくてマミさんのお尻を借りてます』」

マミ「他でやりなさいよおおおおおおおおおお!!」

ズーンズンズン

QB「『マミさんには御迷惑かと思いますが、どうか暫くの間だけお尻をお貸し頂きたく』

マミ「簡潔に喋りなさいよおおおおおおおお!!」

QB「とりあえずほむらを連れてこようか」

107 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 09:45:11 Hj6ZKdI+0 32/39





ほむら「まどかがマミにカンチョーを!?」

QB「そうさ。ほら、マミの肛門が謎の空間を形成してるだろう」

マミ「うぎぎ」

ほむら(さっきのアレはまどかだったのね……)

ズーンズンズン

ほむら「まどか! まどかなのね!」

マミ「あぐぐ、暁美さん、あんまり顔を近づけないで」

ほむら「まどかぁー!」

114 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 09:55:44 Hj6ZKdI+0 33/39

ほむら「QB! まどかはなんて言ってるの!?」

QB「ええと『ほむらちゃん、ひさしぶり!』」

マミ「かはあっ! 別にそういう挨拶とかなくてもいいでしょおおおお!」

ほむら「まどかぁ! うう、会いたかったわ」

ズーンズンズーン

QB「『わたしもだよ、ほむらちゃん! ウェヒヒ』」

マミ「ウェヒヒとか必要ないでしょうがあああああああああ!」

ズンズーンズン

QB「『でもさっきは気づいてくれなかったね、わたし傷ついたよ』」

ほむら「だって、あれがまどかの仕業だなんて……」

マミ「私のお尻はもっと傷ついてるわよおおおおおおおお!」

117 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 10:06:40 Hj6ZKdI+0 34/39

ズーンズンズン

QB「『ほむらちゃんの鈍感!』」

ほむら「そんな言い方ってないわ!」

マミ「喧嘩はやめなさいよおおおおおおお!」

ズーンズンズン

QB「『ほむらちゃんにはわかってほしかったのに!』」

ほむら「無理よそんなの!」

マミ「仲良くしなさいよおおおおお! せっかく会えたんでしょおおおおおおお!」

ズーンズンズン

QB「『マミさん……うん、そうだね、ごめんねほむらちゃん』」

ほむら「ううん、私の方こそすぐに気づいてあげられなくてごめんなさい」

マミ「ふたりとも素直でよろしいいいいいいいいいい!」

121 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 10:14:09 Hj6ZKdI+0 35/39

QB「邪魔して悪いんだけど、そろそろマミの肛門が限界に近い」

ズーンズーンズーン

QB「『そっか、じゃあ名残惜しいけど今日はもうこのへんで。また電話するね』」

ほむら「うん、待ってるわ、まどか」

マミ「私のお尻は電話じゃないわよおおおおおおおおおおお!!」





QB「ふー、高次元の存在とこんなにやり取りできたなんて、宇宙の歴史に残るよ!」

マミ「あがが」ピクピク

QB「お疲れ様、マミ」

マミ「肛門にむかって言わないで……」

127 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 10:50:31 MOFZsYw4O 36/39

 ・
 ・
 ・

まど神「う~ん、ほむらちゃんとお話出来たのは嬉しかったけど」

まど神「流石に毎回こんなことしてたら、マミさんのアナルがティロ・フィナーレしちゃうよ」

まど神「何かいい手を考えなきゃ……」

まど神「…………」

まど神「……あれ? あそこにいるのは……」

杏子「~♪」シャクシャク

まど神「……ティヒヒ」


さぁ、お膳立てはしてやったぞ戦争狂(ウォーモンガー)

132 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 11:51:27 sQFCi/+AO 37/39

まど神「おっとと、ここでいきなりやっちゃったらさすがに可哀想だよね」

まど神「トイレに入るまで待ってあげるのがいいかな」

まど神「わたしって、ホント優しい神様」



ギィー バタン カチャッ

杏子「~♪」

まど神「てぃひひ、早速チャンス到来」

まど神「わたしがいた頃は碌に話できなかったけど、これからはたくさんおしゃべりできるね」



ズブッ

杏子「!?」



さあ続け

135 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 12:02:52 783M84g70 38/39

まど神「デパートに入っていくね」

杏子「……」キョロキョロ

まど神「何かを探してるみたいだけど……トイレかな?」

さやか「杏子じゃん、こんなとこで何やってんの?」

杏子「いっ!?さ、さやかかっ、お前こそどうしたんだよ?」

さやか「いや~あたしはほら、恭介に美味しい物でも買ってあげようかなって……はは」

杏子「…そ、そうかじゃああたしはちょっと行くとこ……(ツツ-)!!?」

さやか「どうしたのよ?」
杏子「い、や、今なんか…」


まど神「……ティヒヒ」


お箸も並べといたぞ          

139 : 以下、名無しにかわ... - 2012/03/13 12:24:20 sQFCi/+AO 39/39

杏子「んな!?」

まど神「わたしの意思、伝わってくれるかな?」ヌププッ

杏子「あ……あは……」

まど神「あれ? 意外と固くないね」ヌプヌプ

杏子「んあ……これって……」

杏子「あれ、ケツには何もねぇな……なんだよこの異物感」

まど神「基本はSOSかな? これで伝わって欲しいなぁ」

ズブッズブッズブッ

ツツーツツーツツー

杏子「何なんだよ……神様でもいるってのか?」

まど神「さすが杏子ちゃん!」

杏子「いつも欠かさずやってたご褒美ってことなのか!?」

まど神「」



何かごめん

記事をツイートする 記事をはてブする