1 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 14:23:21.91 7tkQsHwf0 1/29

「えっとまずはマニュアルをちょろっと読むか」

「ふんふん、名前、年齢…見た目も結構細かく設定できるな」

「イベントって何だ?…あーはいはいフラグね」

「よっしゃあ!!やるか!!」

――



ブサイク妹「お兄ちゃん///」

「どうしてこうなった…」

元スレ
男「妹ツクールで理想の妹を作ろう」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1392009801/

3 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 14:46:28.71 7tkQsHwf0 2/29

ブサイク妹「おにい…」

「ごめん削除」

― 削除が完了しました! ―

「よし、大体作り方はわかった」

「次は本気出す」

――



可愛い妹「お兄ちゃん///」

「おっ…良いじゃん」

5 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 14:49:23.78 7tkQsHwf0 3/29

「とりあえずこれでいくか」

可愛い妹「お兄ちゃん///」

「次は中身だなー」

可愛い妹「お兄ちゃん///」

「まずは呼び方変えてみるか」

可愛い妹「おにぃ///」

「ふむ」

可愛い妹「にぃにー///」

「おぅふっ」

可愛い妹「兄者ァァァ///」

「これはねーわ」

6 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 14:51:34.07 7tkQsHwf0 4/29

「変更変更」

可愛い妹「兄者ァァァ///」

「あれ?」

可愛い妹「兄者ァァァ///」

「おいおい待てよ変わらねぇぞ」

可愛い妹「兄者ァァァ///」

「…」

可愛い妹「兄者ァァァ///」

「…すまん」

― 削除が完了しました! ―

9 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 14:56:45.03 7tkQsHwf0 5/29

――



可愛い妹「お兄ちゃん///」

「よし、作り直せた」

「今度は違うとこから弄っていこう」

「おおっ!!おっぱい触った時の反応を設定するとかあるじゃん!!」

「どれどれ…」ペロン

可愛い妹「お兄ちゃん///」

「うむうむ、理想のつるぺた具合だ、では設定しよう」

プニプニ

可愛い妹「きゃぁっ!?///も、もぅ…お兄ちゃん何するのよぉ///」モジモジ

「ほほう」

14 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 15:31:52.58 7tkQsHwf0 6/29

「では次のパターン」

プニプニ

「きゃぁっ!?///な、な、な、何するのよっ!!///」

「おぅふ、これも良い」

「さらに次のパターン」

プニプニ

「イヤーン」

「…」

「お兄ちゃん///」

プニプニ

「イヤーン」

「これはないな」

16 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 15:34:24.56 7tkQsHwf0 7/29

「最初のやつでいっか」

「お兄ちゃん///」

プニプニ

可愛い妹「きゃぁっ!?///も、もぅ…お兄ちゃん何するのよぉ///」モジモジ

「うむうむ」

「次は…おまんこを触った時の反応を設定する…か」

「どれどれ」

クチュクチュ

「やっ…///お、お兄ちゃん…そこばっちぃよぉっ」

「ほほう」

17 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 15:38:36.56 7tkQsHwf0 8/29

「次」

クチュクチュ

「んっ…///なっ…にっ…すんのよぉっ…ふぁっ…」

「へっへっへ…感じてんじゃねーか」

「よしよし次」

クチュクチュ

「あっ…///ダメだよっ…お兄ちゃんっ…気持ち良くなっちゃぅっ」

「快感に従順なタイプか、アリだな」

「よし、これにしよう」

「次は…まん汁の味を設定する…か」

「芸が細かいな」

19 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 15:46:26.48 7tkQsHwf0 9/29

「どれテイスティング」ペロペロ

「ふぁっ…気持ち良いよぉっ」トロトロ

「うーん…ちょっとしょっぱいか」

「甘みを足してみよう」ペロペロ

「ひぁっ…らめらよぉっ…ぺろぺろ気持ち良いよぉっ」トロトロ

「甘めぇwwwまん汁甘めぇwwwww」ペロペロ

「もう味はこれで良いわ」

「よし、次、セックスイベント作成しよう」

「お兄ちゃん///」

「手っ取り早くやるには…えっとフラグを俺を見た時にして」

「イベントの開始方法は自動的に始まるっと」

21 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 15:53:27.18 7tkQsHwf0 10/29

「えっと…中身どうしようかな…」

「まずはフェラで始まって…」

「次におまんこくぱぁして舐めて…」

「騎乗位、正常位で…」

「中に出してぇぇっ!!お兄ちゃんの精子いっぱい子宮に注いでぇぇぇっ!!」

「…でフィニッシュと」

「お兄ちゃん///」

「うわぁ今からこの妹とセックスするのか」

「興奮してきたぜ」

「よし、テストプレイだ」

24 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 16:06:53.88 7tkQsHwf0 11/29

「…」

「おい、妹!!妹!!」

「はっ…お兄ちゃん!!」

ズルッ

「おぅふっwww」ボロン

「お兄ちゃん///んっ…じゅぶっ…れろれろ…」

「そっか、他の会話なんてまったく設定してないもんな」

「んっ…ちゅぅ…れろ…じゅぶじゅぶ…」

「あー待て待てそんなにしたらイクって!!」

「ちゅぽんっ…あーん…」

「ああもう良いフェラ終わり!!」

「終わりー?」

28 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 16:14:05.19 7tkQsHwf0 12/29

「よいしょよいしょ…」ガバ

「そうそう、脚開いてくぱぁ…ね」

「せいっ!!」グキッ

「えええええええ!?」

「ぺろぺろぺろぺろ…」

「ああしまった…妹がくぱぁして俺がぺろぺろのはずが…」

「くぱぁして自分でぺろぺろに設定してたのか…」

「れろれろれろれろ…」

「セルフクンニなんて初めて見たよ…」

29 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 16:25:26.33 7tkQsHwf0 13/29

「れろれろれろちゅぱ…」

「もう良い、もう終わって良い!!」

ゴキッ

「終わり?」

「うん終わり」

「…えいっ」ドンッ

「おわっ!?な、何するんだよ?」

「騎乗位」

「ああ待て…心の準備が…」

ヌププ…

「きっ…もち良いっ…///」

「気持ち…良くない…」

32 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 16:44:38.15 7tkQsHwf0 14/29

「んっ…あっ…気持ち良いよぉっ…お兄ちゃんっ」

「そうか…膣内の設定するの忘れてた…」

「虚しい…何も感じない…」

「あっ…ひあっ…お兄ちゃんっ…」

「今度は…お兄ちゃんがいっぱい突いて?///」

「騎乗位から正常位への流れか」

「早くぅ…お兄ちゃん…」

「クソ…見た目は凄いエロいのに…」

「入れてよぉっ…お兄ちゃんのおちんちん入れてっ」

「クソおおおおっ!!」ズブッ

「クソおおおおおっ!!」カクカクカクカク

「やっあっ…激しっ…すぎっ…」

36 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 16:51:06.09 7tkQsHwf0 15/29

「全然気持ち良くないよおおおおおっ」カクカクカク

「あっ…もうらめっ…イクっ…!!」

「中に出してぇぇっ!!お兄ちゃんの精子いっぱい子宮に注いでぇぇぇっ!!」

「でねぇよおおおおおおっ!!」カクカクカク

「んーーーっ!!」ビクンビクン

「…」スッ

「お兄ちゃぁ…ん…お兄ちゃんの精子いっぱい出たね…///」

「テストプレイ終了」

「お兄ちゃん///」

「改善の余地ありすぎだな」

39 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 16:54:08.22 7tkQsHwf0 16/29

「どうすんだよこのちんこ…」ギンギン

「もう今日は妹弄りやる気も起きないし…」

「シコるか」シコシコ

「お兄ちゃん///」

「はぁ…」シコシコ

「お兄ちゃん///」

「なんで妹に見られながらシコってんだろ」シコシコ

「お兄ちゃん///」

「ええい、ぶっかけてやれ!!」ドピュッ

ドロドロ

「お兄ちゃん///」

「ふっ…虚しい」

41 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 17:10:58.26 7tkQsHwf0 17/29

「男ーご飯よー!!」

「やべっ!!」

ガサゴソ

「お兄ちゃん///」

「押し入れにいろ」ドンッ

ドサッ

「お兄ちゃん///」

「お兄ちゃん///」

「お兄ちゃん///」

「お兄ちゃん…」

45 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 17:17:53.36 7tkQsHwf0 18/29

― 2年後

「久しぶりに掃除するか」

ガラッ

「お兄ちゃん///」

「うえっ…汚ねぇ」

「お兄ちゃん///」

「そっか…こいつずっと入れっぱなしで忘れてたな」

「お兄ちゃん///」

「ずっとこいつお兄ちゃんって待ってたのか…」

「お兄ちゃん///」

「もう一回…作ってみるか」

47 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 17:25:56.70 7tkQsHwf0 19/29

「えっとこれはこうして…」

「兄者ァァァ///」

「案外兄者もイケるな」

――



「これは?」

「ちょっと!!お兄ちゃんそれ私のぱんつ!!///」

「よしよし、良い反応だ」

――



「よし、出来上がりっと」

51 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 17:47:24.94 7tkQsHwf0 20/29

――



男友「おっす」

「よっ!!」

「兄者ァァァーッ!!」

「おっ、どうした妹?」

「お母さんに頼まれておやつと飲み物持ってきたよ」

「あんがと」

男友「あれ?お前妹なんていたっけ?」

「いたんだなこれが」

「いました!!」

男友「すっげー可愛いじゃん!!」

「ダメだぞ、俺の妹だ」

「えっへへー///」

52 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 17:52:29.37 7tkQsHwf0 21/29

――



「あんたねー、いい加減結婚しなさいよ!!」

「そんなこと言われたって…」

「兄者ァァァ…」

「妹からも言ってやってよ!!」

「…」

「大丈夫だよ、兄者ァァァ」

「もし結婚出来なかったら…私がずっと一緒にいてあげる」

「妹ぉぉぉ…」

「兄者ァァァ…」

「はいはい、兄妹仲が良いわね」

55 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 17:58:59.00 7tkQsHwf0 22/29

――



「ケホケホっ…ごめんね…男、妹ちゃん…」

「母さん!!」

「お母さん…ううっ…」

「これから…二人になるんだから…ケホケホっ…」

「手を取り合って…仲良くするのよ…ケホケホっ…」

「へ、変な事言うなよ!!」

「ううっ…」

「妹ちゃんを…泣かせるんじゃない…わよ?」

「わかってるよ…ぐすっ」

「妹ちゃん…お兄ちゃんをお願いね…」

「うんっ…うん…ううっ…」

57 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 18:03:14.16 7tkQsHwf0 23/29

――



彼女「あのさ、男君の妹ちゃんちょっと変だよ」

「えっ?」

彼女「ずっとついて来るしさぁ、正直キモイ」

「…」

彼女「私か、妹かどっちか選んでよ」

「たった一人の家族なんだ…」

彼女「それはわかるけどさ…」

「考えさせて」

59 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 18:09:36.40 7tkQsHwf0 24/29

「兄者ァァァ、今日のデートどうだったの?」

「…」

「なになにー?ヘマしちゃったの?」

「…彼女か、お前か選べって」

「あー…なんだ、そういうこと」

「兄者さぁ、何迷ってんの?」

「ほら、私なんてさっさと削除しちゃってよw」

「―っ!!」

「彼女といるほうが兄者幸せになれるに決まってるじゃんw」

「…でも…俺は…」

「私は…兄者がっ…ぐすっ…幸せになれるなら…」

「そ、それでっ…ぐすっ…良いんだも…ん」

「妹ぉぉぉっ!!」ギュッ

「兄者ァァァ…うぁーん…」

60 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 18:16:52.39 7tkQsHwf0 25/29

――



「ごめん…」

彼女「わかった…それじゃね」

スタスタ

「…ぐすっ」

「兄者ァァァ…」

「これで良い…これで良いんだ」ナデナデ

「ごめんね、ごめんね兄者ァァァ…ぐすっ…私のせいで」

「何言ってるんだ…お前のせいじゃないよ」ナデナデ

「兄者ァァァ…」ギュッ

64 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 18:24:29.36 7tkQsHwf0 26/29

――



「い…もうと…」

「はいはーい?」スタタ

「今日も…元気…だな…」

「あたり前じゃん、兄者ァァァ!!」

「私はいつだって元気だよ!!」

「俺の…寿命は…もう…終わりそう…だよ…」

「…」

「思えば…色々あった…けど」

「楽し…かったなぁ…」

「うん」

「俺が…いなくな…っても…泣くなよ…?」

「なっ…泣かないもんっ…ぐすっ…」

65 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 18:30:30.75 7tkQsHwf0 27/29

「お…れ…ちゃん…と…」

「ぐすっ…ひっく…」

「おにい…ちゃん…に…なれ…た…かな?」

「なれたよ!!私のお兄ちゃんはお兄ちゃんだけだよっ!!ぐすっ」

「お…前…兄者…って…言わないの…か…へへっ…」

「お兄ちゃん!!お兄ちゃん!!」ギュッ

「…あり…がとう…いも…うと…」ガクッ

「――っ!!」

「」

「あっ…うあっ…うっ…」

「兄者ァァァァァァァァァァァァァァァァッッッ!!」ブワッ

68 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 18:35:17.49 7tkQsHwf0 28/29

――



「ねぇ、兄者ァ…?」

「どうした?」

「私ね、生まれ変わったら…兄者の本当の妹になりたいなー」

「何言ってるんだよ、お前は妹だろ?」

「そっかー…それもそうだね」

「まあ俺も…生まれ変わっても…」

「またお前の兄になりたいな…」

「また…か、そうだね、私もまた兄者の妹になりたい」


69 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 18:37:04.31 7tkQsHwf0 29/29

「ハッ…夢か」

「兄者ァァァ!!おはよーっ!!」

「うおっ!?朝から元気だなー」

「あたり前じゃん、兄者ァァァ!!」

「私はいつだって元気だよ!!」

「そっか、それもそうだな」

「ふぁぁ…さ、顔でも洗ってくるか」スタスタ

「…」

「また、兄妹になれたね」ニコッ



~ おしまい ~

記事をツイートする 記事をはてブする