ほむら「みんなでキャンプ」【パート1】の続き。

224 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/02 21:15:20.91 gb6YIUrF 211/303

数日後ーーーー
さやか「っはー…暇…」

さやか「夏休み明けのテストも終わっちゃったし……」

さやか「…ま、関係ないんだけどさ…テストなんて」

さやか「っはー、土曜日の暇さやかちゃんなわけですよ」

さやか「まどかとデート……は無理か、おばあちゃんちに行ってるんだっけか」

さやか「マミさんは講習だし、杏子はなんだか遠出する…とかでいなくなっちゃうし」

さやか「…」サヤサヤ

さやか「おっけーぃ…ほむらと2人でデートだあ!!」



元スレ
ほむら「みんなでキャンプ」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1347437983/

225 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/02 21:19:23.36 gb6YIUrF 212/303

チリンチリーン

さやか「ぅおっとっと、ちびっこ危ないぞ~っと」

さやか「~♪」

さやか「いい風………ほむらんち~♪ほむらんち~♪ほむらのおーうーち~♪」

チリンチリーン



チンポーン

さやか「…あれ?」

チンポンチンポンチンポーン

さやか「ん?」

チンポンチンポンチンポンチンポンチンチンポンチンポンチンポーン

ガチャッ
ほむら「っうるさい!!!」

さやか「やっほーほむら~♪駅前の服屋行こうよ~、新しく出来たところ」



226 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/02 21:22:58.02 gb6YIUrF 213/303

ほむら「服屋?」

さやか「そ」

ほむら「いいわよ、ちょっと待っててスカートはくから」

さやか「あいよー」

QB「僕も一緒に行くよ」トコトコ

さやか「ん、キュウべえ、ほむらんちにいたんだね」

QB「今日はマミが講習でいないからね」

さやか「そかそか、いいよーキュウべえも一緒に行こっか」

QB「せやな」

ほむら「お待たせ、行きましょう」

さやか「おぅ」


227 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/02 21:27:40.12 gb6YIUrF 214/303

ほむら「蒸し暑いわね~、9月…」

ほむら「嫌になるわー」テクテク

さやか「ん、ほむら何してるの?」

チリンチリーン

ほむら「げ」

さやか「チャリで行こうよ、2人だしさ」チリンチリーン

QB(あー僕これ知ってる知ってる)

ほむら「え、いや、せっかくだからゆっくりお喋りして行きましょう?」アセアセ

さやか「えー、着いてからゆっくり話せるじゃん?」チリンチリーン

ほむら「…それもそうね」

さやか「そうだよー、チャリチャリー」チリンチリーン

ほむら「いちいちチンチン鳴らすな」

QB「どうするんだい…」(ほむらは自転車乗れないのに)


228 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/02 21:30:54.43 gb6YIUrF 215/303

さやか「駐輪場は?」

ほむら「それには及ばないわ」ファサッ ヘンシンッ

ほむら「よいしょ、四次元ポケット…」

ほむら「私のチャリよ」

さやか「うん、じゃあ行こう」スイスイー

さやか「」キキーッ

さやか「えっ?」

さやか「…」ジーッ…

さやか「え?(迫力)」

ほむら「…よ…よし」プルプル

さやか「いや、よしじゃねえよ補助輪じゃねえか」


229 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/02 21:42:34.92 gb6YIUrF 216/303

ほむら「コーナリングが…」プルプル

ほむら「難しいわね…!」プルプル

ほむら「あんまり…急カーブは……無謀…!!」プルプル ガクガク

さやか「随分なギャグだねほむら…」

ほむら「…何よ」

ほむら「…」

ほむら「何なのよ!!」

さやか「ほむら……」

ほむら「…」

さやか「自転車乗れないんだね?」

ほむら「そうよ」


230 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/02 22:38:38.96 gb6YIUrF 217/303

さやか「ふぅ…わかった…」

ほむら「さ、さやか…?」オドオド

さやか「今日は自転車の特訓をしちゃおう!」

ほむら「!」

ほむら「し、しゃやかっっ!!」

さやか「へへへ、自転車講師、美樹さやかちゃんが」

さやか「ビシビシ教えてあげますからね!」

ほむら「さやか…」

ほむら「恩に着るわ…」

さやか「いーっていーって」




231 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/02 22:43:20.90 gb6YIUrF 218/303

ーーーー
ほむら「は、離さないでね!放さないでね!」

さやか「わーかった、わかったから、ほら、行くよ?」

ほむら「ええ!」

キコキコ…

さやか「あん、ほら!あんまり遅いと逆に難しいから!」

ほむら「分かってるけど…!怖く…て…!」キコキコ

さやか「もう!ぐんぐん押します!」グイグイー

ほむら「こっ、こらっ!怖っ!ひっ!」ガクガク

さやか「大丈夫だから!腕も、力入れすぎ…」

さやか「もっと脱力して、はい!漕ぐ!」

ほむら「ぬぅぅううぅぅぅぅ!!」キコキコ

ほむら「放さないでね!」

さやか「放してないってば」

ほむら「!っはっ…おっ…!」キコキコ

ほむら「どっどう?さやか!結構調子、よくない?」キコキコ

さやか「おー、いい感じ」

ほむら「話してない!?」キコキコ

さやか「ないよー」(離してますけどね!!)


232 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/02 22:48:36.95 gb6YIUrF 219/303

ほむら「おっ…おっ!?おっ!?」ガクガクガクガク

ほむら「さやっ!さやっ!」ガクガク

さやか「ありゃ?」

ドガシャン 「ホムゲボ」 ゴロゴロゴロゴロ

ほむら「がはっ」ポタポタ

さやか「ほむら!大丈夫!?」タタッ

ほむら「は…離さないって……約束したのに……」ゲホケホ

さやか「いやぁ、調子いいから平気かなーって思ってさ…めんごめんごぷー」ハハ,ハハハ…

ほむら「枕の臭いが酸っぱくなる呪いをかけるわ……」

さやか「やめてよ」

ほむら「離さないって言ったのに……」ブツブツ

さやか「悪かったって…」(離さない……かぁ…)






233 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/02 22:59:00.53 gb6YIUrF 220/303

ーーーー
ゴウンゴウンゴウン… ズズズーンッ…

杏子「ゲッホゲホッ」

マミ「佐倉さんしっかり!」ヨロッ

ほむら「…ハァ…ゼェ……」

ほむら「ここまで…ね……」

さやか「まだだよ…」

ほむら「!?」

さやか「まだ、私はいけるよ…」ヨロッ

杏子「はっ…はは……そのなりでか?」

マミ「もう濁りも、限界、でしょう?」

ほむら「…」

さやか「限界……そうだね…」

さやか「でも、絞り出せば…まだ、あるから……」



234 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/02 23:01:08.34 gb6YIUrF 221/303

ほむら「死ぬわよ?」

さやか「あと一撃…!あと一発で落とせるかもしれない!」

さやか「だから、今ここで諦めたら……後悔するから…!」

杏子「さやか…」

マミ「…美樹さん……」

さやか「愛と勇気は最後にゃ勝つんでしょ?子供の頃に夢見たかっこいい魔法少女になるんですよね?」

ほむら「…」

さやか「…まどかを助けるんでしょ?」

ほむら「!」

さやか「もうあきらめるのは嫌だって……言ったじゃん…ほむら、そう言ったじゃん!」

さやか「手を貸してよ……私一人じゃ届かないから………」

さやか「連れてってよ!!最後の希望に!!」

ほむら「っ!!」


235 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/02 23:07:34.25 gb6YIUrF 222/303

さやか「っはぁぁぁぁぁあああ!! 」ギュオオオオォォォォ!!

さやか「…うっ…!」ガクッ

ほむら「さやか!」ガシッ

さやか「ははっ…参った…かっこつけたのに……足りないや…」ゲホッ

杏子「おい…!」スッ

杏子「私の分も、受けとれ…!」ギュオオオオォォォォ!!

さやか「杏子…!」

マミ「私のも…!」ギュオオオオォォォォ!!

さやか「マミさん…!」

マミ「私たちはこの様……もう攻撃するだけの体がもたないから…魔力を…」ゼェ

さやか「ありがとうございます……しっかり受け取ったよ!」

杏子「あぁ…頼んだ…」ドサッ

さやか「ほむら…手を…」

ほむら「ええ…」

カチッ

さやか「行くよ!」

ギュンッ!



236 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/02 23:11:24.37 gb6YIUrF 223/303

ーーーー
ほむら「さやか!」

さやか「放してないってば」

ほむら「ほむぅ…!」キコキコ

さやか「頑張れ」

ほむら「!っええ!」キコキコ

さやか「なかなか飲み込み早いね?」

ほむら「ほ…ホムフフン!」キコキコ

さやか「いやいや、なかなか…手、離してみる?」

ほむら「え!?」キコキコ

さやか「まだ無理かな?」

ほむら「…いいえ!」キコキコ

ほむら「離してみて…ちょうだい!!」キコキコ

さやか「お!?」


237 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/02 23:16:41.72 gb6YIUrF 224/303

ーーーー
さやか「はぁぁぁぁぁああああああああ!!!!」

ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!

ほむら「っつ!」ビリビリッ

ほむら(すごい速度…!風が痛い!)

さやか「ほむら!」ゴオオオオオオオ

ほむら「はい!?」

さやか「直前で時間停止解除して!!」

ほむら「!?でも…!」

さやか「いいから!!!いくよ!」

ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!

さやか「今!!」

ほむら「!」カチッ

パッ

ほむら「えっ!?」

さやか「…ばいばい!」ギュンッ!

ドガァァァァァアアアアアアアアアアアア!!!



238 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/02 23:21:27.40 gb6YIUrF 225/303




杏子「さやかは…?」

ほむら「…」

ほむら「トップスピードのまま、ワルプルギスの夜に自分ごと刃を突き立てて……」

ほむら「貫き…爆発に………」

マミ「嘘…」

杏子「さやか…」

杏子「馬鹿野郎………せっかく勝てても自分が死んじまってどうする…!」

マミ「美樹さん……」ポタポタ

ほむら「……………」

ほむら「本当に馬鹿ね…!!大馬鹿よ!!」

ほむら「これじゃあ……」

ほむら「全然嬉しくないわ………!!馬鹿!!!!」ズズッ

「だーれが馬鹿だ、馬鹿っ!!」


239 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/02 23:24:13.49 gb6YIUrF 226/303

ーーーー
さやか「いくよ?」

ほむら「ばっ、ばっちこい!!」キコキコ

さやか「…」

ほむら「っ!ひっ…くっ…!」キコキコ

さやか「…」

ほむら「な、何よ!離すなら、焦らさないで!!」キコキコ

さやか「ほむら…」

ほむら「くっ…」キコキコ

さやか「もう離してるよ!」

ほむら「えっ!あっ!!!」キコキコ

さやか「乗れてるよほむら!!!やったじゃん!!」

ほむら「わ!えへへ!!!乗れてる!」キコキコ

さやか「っいぇーす!!右折!右折してみて!!」

ほむら「ええ!!」キコキコ!!


240 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/02 23:29:13.98 gb6YIUrF 227/303

ーーーー
杏マほ「「美樹「さやか!!」さん!!」」

さやか「っへへー!どもっす!」

ほむら「さやかーっ!!」ダキッ

マミ「生きてたのね!!」

杏子「さやかぁ!」ウルッ

ほむら「どうして!?どうやって!?」

さやか「あ、あははは、勢い余って貫通して反対側に飛び抜けた……」

さやか「ただそれだけっすから!!」グッ

杏子「さやかぁぁぁぁぁ!!」ダキッ

マミ「美樹さん!!!心配したのよ!!」ダキッ

さやか「うわっと!!いでででで!!腕!と、あと肋骨!!折れてるから!折れてるから!」

ほむら「……良かった…!」

ほむら「ほんとに良かった!!」

さやか「っと……」

さやか「へへ、やったね!ほむら」ニコッ


241 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/02 23:32:53.38 gb6YIUrF 228/303

ーーーー
ほむら「右折…右折…!」グッ

ドンガラガッシャン! 「ほげぶ」 ゴロゴロゴロゴロ

さやか「あちゃ…」

ほむら「がはっ」ポタポタ

さやか「まだ早かったか…」

ほむら「…そうね…」

さやか「うん!夕方まで練習しよ!」

ほむら「!ありがとう!さやか!」

さやか「なんの!」



242 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/03 10:56:09.68 xgNICQfn 229/303

ーーーー
さやか「じゃあ、またね!ほむら!」

ほむら「ええ、あなたのお陰でウィリー走行をやっと会得できたわ」

さやか「及第点だね!」

ほむら「今日は楽しかったわ、ありがとう」

ほむら「…その、服屋、行けなくて、ごめんなさい」ホム…

さやか「ああ!いいっていーって!気にしないで」

さやか「ぜーんぜん、ちょっと行ってみよっかなーくらいだったしさ!」

ほむら「…そう」

さやか「うん」


243 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/03 11:00:01.33 xgNICQfn 230/303

さやか「あー…」

ーーーー
さやか「どぇえ!?ほむらが転校!?」ガタッ

まどか「ちょっとぉ!!」バッキャ

さやか「ぐえ」

まどか「クラスの皆にはナイショダヨって言ったよね!!おっきい声で言わないでよ!」

さやか「あぁ、あはは、ごめんごめん」
ーーーー
さやか「んー…っと」

ほむら「?」

さやか「ん、んじゃ!またね!ほむら!」

ほむら「?ええ、またね」



244 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/03 11:07:01.00 xgNICQfn 231/303

ガチャッ
ほむら「ふー…」

QB「やぁ、おかえりほむら」カチャカチャ

ほむら「いたのね」

QB「うん、部屋でモンハンしてたんだ」カチャカチャ

ほむら「そ」

QB「あ、イビルジョー行きたいから一緒に来てよ」

ほむら「あぁ、いいわよ」

QB「風呂忘れないでね」

ほむら「あなたこそ樽G置いてきたら許さないから」カチャカチャ

QB「はいはい」

QB「僕はガンランスで」

ほむら「じゃあ私は散弾ヘビボ」

QB「ちょっと!そのチョイスは訳が分からないよ!!」

ほむら「先に自己中武器選んだのはあなたでしょ!」

QB「弓でこいよ!まどかまどか言ってんだからさ!!」

ほむら「私のメインがランスって知っててガンランスなのよね!?」

ワーギャー


246 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/03 22:09:12.07 xgNICQfn 232/303

ーーーー

キーンコーンカーンコーン



まどか「ほんとにクラスの皆に話さなくていいの?」テクテク

ほむら「ええ、先生にも喋らないようにお願いしてあるわ」テクテク

ほむら「変に気を使われても面倒だし、当日に実は…的な展開を展開するわ」

さやか「そっかー…寂しくなるねえ…」テクテク

ほむら「まあ、でも、全然、会おうと思えば会えるわよ」テクテク

さやか「それでもやっぱさー、身近に感じられなくなるのは寂しいよ」テクテク

まどか「9月ももう半分……かあ…」テクテク

ほむら「まどか…誕生日、お祝いできなくてごめんなさい…」テクテク

まどか「てぃへへ、気にしないで」テクテク

さやか「あ、私今日用事あるからここで!んじゃまた学校で!ばいびー♪」タカタカタカー

まどか「ばいばーい」

ほむら「またねー」

まどか「あー私も今日用事あるからここら辺で!ばいばいほむらちゃん!」ピュー

ほむら「また明日ね……ってもういねーわ」


247 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/03 22:11:36.51 xgNICQfn 233/303




さやか「…と、ここで…」

まどか「別のタイミングで別方向に走り出したのに…」

さやか「落ち合うのでした!!」

まどか「うぇひひひひ」

さやか「うまく撒いたね!」

まどか「その発言には語弊があるね!」

さやか「さあ!マミさんちに行くぞー!」

まどか「あー、お菓子買っていこうよ」

さやか「そうだね、ケーキもいいけどたまにはポテチだね!」

まどか「うん!」

ウェヒヒアハハティヒーッ



248 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/03 22:15:08.07 xgNICQfn 234/303

ほむら「2人とも忙しいのね…」テクテク

ほむら「…」テクテク

ほむら「…」テクテク

ヒュー…

ほむら「ん、生ぬるい風…」

ほむら「はぁ…」テクテク

ほむら「転校したくないなぁ…」テクテク

ほむら「あー……」テクテク

ほむら「…」テクテク

ヒュー…


249 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/03 22:18:39.87 xgNICQfn 235/303

マミ「さて、始めましょうか!」

さやか「ほむらのお別れ会の計画をたてよう!」

まどか「いえーい!」ドンドンパフパフー

QB「僕は特にお別れにはならないけどね」パリパリ

さやか「あ、ちょっとちょっと!ポテチ勝手に開けないでよ!」

QB「やれやれ」カチャカチャ

マミ「キュウべえ!お菓子食べた手でPSPに触らないでって言ったでしょ!」コラ

QB「はいはい」ピョンッ

まどか「わっ!触らないで!」ドンッ

QB「肩に乗っただけじゃないか」


250 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/03 22:25:58.01 xgNICQfn 236/303

さやか「9月29日土曜日決行!」

まどか「飾り付け担当は私、鹿目まどか!」

マミ「料理とケーキ担当は私!巴マミ!」

QB「契約担当は僕!インキュベーター!」

さやか「ヘルパー美樹さやか!」

まどか「はいおしまい!」

マミ「うふふふふwwwwww」

まどか「うぇひひひひwwwwww」

マミ「ケーキ食べましょう!wwケーキwwwwww」

さやか「そうですね!wwwwwwwww」

まどか「んー!!wwwwwwwwwwwwんまい!!wwwwww」

さやか「まどかキャラ違う」

まどか「しまったwwwwww」

マミ「気を付けてwwwwwwwww」

一同「wwwwwwwwwwww」

一同「はぁ…」

さやか(はぁ…)

マミ(何て言うか)

まどか(寂しいなあ…やっぱ…)


251 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/03 22:29:15.29 xgNICQfn 237/303

ーーーー
杏子「ぶぇっくしゅっ!!」

杏子「ズズッ…ん、風邪か?」

エイミー「にゃー?」

杏子「はは、心配すんなよな」

杏子「もうちょっとだから」

エイミー「にゃー…」

杏子「さーて、もう一頑張りしますか!29日までには戻らねーとなー」スック

エイミー「にゃー」

杏子「ほんじゃ、ぼちぼち探しますか」





252 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/03 22:34:48.00 xgNICQfn 238/303

ほむら「ふー」コキコキ

ほむら「一日には出発するし…」テクテク

ほむら「あと皆と遊べるのも今日を入れて3日かぁ…」テクテク

ほむら「まどかとさやかは用事で先に帰っちゃったし…」テクテク

ほむら「杏子はいないし」テクテク

ほむら「マミ……は受験よね…」テクテク

ほむら「…」テクテク

ほむら「ベンチ…」

ほむら「座ろ…」

ほむら「よっこらせのせ…」

ほむら「ふーぅぅ…」

ほむら「…」

ほむら「…」ボー

ほむら「…雲はいいなー…」ハァ…



253 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/03 22:40:15.99 xgNICQfn 239/303

ほむら「本当のところはこっちで暮らしたのは一年にも満たない…」

ほむら「そっか」

ほむら「そうなんだよね」

ほむら「ループの話をしたところで、あの1ヶ月を永遠に感じたのは私だけなんだ…」

ほむら「……それだけに思い入れが深い…」

ほむら「…」

ほむら「いろんなことがあったなー………」

ほむら「…」

ほむら「見納めね、今日は思い出の場所巡りをしましょう!」スック

「ぱぱー、あろひと、ひとりでおしゃべりー」

「は、はは、たつや、指差しちゃだーめ」



254 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/03 22:44:09.62 xgNICQfn 240/303



ほむら「ここで、はじめて、まどかとマミに助けてもらった…」

ほむら「この頃は、弱虫で…泣き虫で…」

ほむら「スポーツも出来なければ、頭も良くない」

ほむら「おまけにコミュ障害で、友達なんて出来っこなかった…」

ほむら「…まあ、今もスポーツは魔法なんだけど…」

ほむら「懐かしいなぁ…イケメンまどか……」

ほむら「私のこと、助けられたのが自慢だって言ってくれて………」

ほむら「…」

ほむら「悔しかったなぁ………」


255 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/03 22:47:33.71 xgNICQfn 241/303




ほむら「修行の河原……」

ほむら「ゴルフ…」

ほむら「…」

ほむら「時間軸はまたぐけれど、射撃技術はマミから教わったっけ…」

ほむら「よく缶を並べて練習したっけ……」

ほむら「最終的には迫撃砲とか使ったけどね…」

ほむら「今は裏拳」



256 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/03 23:47:24.46 xgNICQfn 242/303




ほむら「みんなとよく通ったパフェ」

ほむら「杏子はおっきなパフェをぺろりとたいらげて」

ほむら「マミは体重を気にしてて」

ほむら「まどかは頬っぺたにクリームつけて可愛いわ…」

ほむら「さやかは私のさくらんぼをとった……」



257 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/03 23:50:53.19 xgNICQfn 243/303



ほむら「よく寄り道した中央公園…」

ほむら「アスレチックが高難易度なのよね…」

ほむら「…魔法なしでてっぺんまで行けるかしら…」

ほむら「…」

ほむら「さやかは軽々だったわね…」

ほむら「ふう」ストン

ほむら「このベンチともお別れか」



258 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/03 23:54:23.06 xgNICQfn 244/303




ほむら「…トラウマの駅………」

ほむら「…」

ほむら「…」

ほむら「あのときさやかの魔女化を阻止できてたら…」

ほむら「五人でワルプルギスの夜を倒して、」

ほむら「もっと早く今に繋がってた…?」

ほむら「…」

ほむら「独りよがりなループだったけれど、」

ほむら「少しは私、強くなれたのかな…?」



259 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/03 23:57:57.35 xgNICQfn 245/303




カァーカァーカァー

ほむら「すっかり夕方ね…」

ほむら「夕日、綺麗だなぁ…」

ほむら「このタワーからは、綺麗な見滝原を一望できて…」

ほむら「…」

ほむら「こんなに綺麗な夕日は久しぶりね…真っ赤で、雲がほどよくて…」

ほむら「見滝原から、最後の贈り物?」

ほむら「忘れないでね…って」

ほむら「ふふ、粋なはからいね…」

ほむら「…」

ほむら「なんちゃって…」



260 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/04 00:01:22.99 xgNICQfn 246/303




ほむら「結局、クラスの人達には話さず仕舞いだったわね… 」

ほむら「10月1日は創立記念日でお休みだから…」

ほむら「みんなが知るのは2日ね」

ほむら「…仁美には話してあるし、大丈夫よね………」

ほむら「十分泣いたし、もうくよくよも満足するまでしたわね」

ほむら「…」

ほむら「転校しても…」

ほむら「新しい友達出来るかな……」

ほむら「…」


トボトボ…



262 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/04 00:05:27.70 xgNICQfn 247/303




ほむら「…」

ほむら「帰ろう…」






263 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/04 00:11:32.46 lBOeQLKR 248/303

ーーーー
マミ「ケーキは完成したわよ!」

まどか「お部屋もばっちりです!!」

RRRRRRRRR RRRRRRRRR

まどか「!」

まどか「もしもしさやかちゃん!?」

さやか『まどか!杏子捕獲!』

杏子『私はUMAしゃねーぞ!』

まどか「わかった!ケーキも飾り付けもばっちしだから!戻ってきて!」

マミ「げっ、飲み物買ってない!!」

まどか「ジュジュジュジュース買ってきて!ジュース!!」

さやか『おっけーぃ!走るよ!杏子!』

杏子『おう!』

マミ「30分もあれば、帰ってくるでしょうし…あとは、」

まどか「デジカメ!」

マミ「大丈夫、充電も完璧よ!」

マミ「魔女の反応!!」

まどか「こんなときに!!」

マミ「近くだわ…今日という今日は、速攻で片付けちゃいますからね!!」ダッ

まどか「油断しないでくださいね!」

264 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/04 00:13:42.07 lBOeQLKR 249/303

マミ「はぁぁぁ!ティロフィナーレ!ティロフィナーレ!ティロフィナーレ!」

マミ「ティロフィナーレ!」

マミ「ティロフィナーレ!ティロフィナーレ!」

マミ「ティロフィナーレ!」

マミ「ティロフィナーレ!ティロフィナーレ!ティロフィナーレ!」

マミ「ふう、ざっとこんなもんね」

マミ「いそいで戻ってサラダ作らなきゃ…」

マミ「まあ、野菜切るだけだからすぐね」



265 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/04 00:16:05.52 lBOeQLKR 250/303

さやか「何がいいかな!?」

杏子「適当でいいよ!適当で!」

さやか「ああああ!!もう!」オロオロ

杏子「おい!」

杏子「ファンタ!ファンタ!コーラ!」

さやか「炭酸ばっかじゃん!」

杏子「いいんだよ!あっ、今何時だ!?」

さやか「…九時半!!」

杏子「おい!急ぐぞ!」

さやか「うん!」

杏子「あ、ポッキー…」

さやか「時間ない!」



266 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/04 00:18:33.63 lBOeQLKR 251/303

ーーーー
マミ「料理、ケーキ、よし」

まどか「部屋、よし」

さやか「ジュース、よし」

杏子「色紙かあ…んー、なんて書こうかな……」

マミ「さあみんな!クラッカー持って!」

まどか「キュウべえがちゃんと連れてくるんだよね?」

マミ「ええ!そのはずよ」

杏子「よーし、書けたぞ」

さやか「ほら、あんたもクラッカー持って!」

ドキドキ ドキドキ


267 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/04 00:21:30.20 lBOeQLKR 252/303

ーーーー
ほむら「なんなの?あなた、朝から」

QB「別にいいじゃないか」

ほむら「よくないわよ、どうして目が覚めるとあなたと寝ているのよ」

QB「なんだかんだ言ってしっぽに抱きついていたじゃないか」

ほむら「寝てる間のことなんて知らないわ」

QB「いいから、はやく準備して」

QB「10時までにマミんちに行くよ」

ほむら「わかったわよ」トコトコ

QB「どこ行くんだい」

ほむら「シャワー」



268 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/04 00:23:15.48 lBOeQLKR 253/303

ジャー
ほむら「ん…」

ほむら「目覚めるなぁ…」

ほむら「…」

ほむら「… 」ワシャワシャ

ほむら「…」ザーッ シャカシャカシャカ

キュッキュッ

ほむら「ふー……」

ほむら「今日明日……」

ほむら「それでおしまい!」パンパンッ


269 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/04 00:26:11.47 lBOeQLKR 254/303

ーーーー
ピンポーン
杏子「来たぞ!」

ガチャッ

「回覧板で」

まどか「ほむらちゃんいらっしゃーい!」ッパーン!

さやか「おーそいぞほむらぁ!」ッパパーン!

杏子「ほむらー!」パーンッ!

マミ「ティロフィナーレ!」パンパンッパパーンッ!!

お隣さん「」

マミ「」



270 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/04 00:30:18.47 lBOeQLKR 255/303

ーーーー
まどか「改めまして!」

さやか「ほむらの送別会だよ!」

ほむら「みんな…!!」

マミ「ふふ、短い間だったけれど、本当にありがとう」

杏子「ああ、楽しかったぞ!」

ほむら「ええ、私も、いくらお礼を言っても言い足りないわ」

まどか「えへへ、ほむらちゃん!はい、これ」

ほむら「これは…」

さやか「色紙にみんなで一言ずつ書いたんだ」

杏子「写真も貼ってあるから完成度高いぞー」

ほむら「ふふ、みんな、ありがとう!」

まどか「うぇひひ」



271 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/04 15:37:41.57 lBOeQLKR 256/303



ほむら「ん、やっぱりマミの料理はおいしいわね」モグモグ

マミ「ふふ、今日は気合いいれて作ったのよ?」

杏子「やべぇ!超やべぇ!チーズパケットとか…!びっくりドンキーかよ!」モグモグ

さやか「杏子、ほっぺにソースついてる!」フキフキ

杏子「まっぷ」モガ

まどか「うん、パスタもおいしい♪」

ほむら「ま、まどか…ほ、ほっぺにソースついてるわよ!」サッ

まどか「ん、ほんとだ。ゴシゴシありがと!」

ほむら「ほむ…」モグモグ


272 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/04 15:42:24.98 lBOeQLKR 257/303


ほむら「この数ヵ月…ほんとに色んなことがあったわ…」

ほむら「とくにこの時間軸でのはじめの一ヶ月間はやっぱり過酷で…」

ほむら「何度も諦めそうになって…」

ほむら「とても私一人の力じゃ、ワルプルギスの夜を越えられなかった…」

ほむら「みんなのお陰です」

ほむら「本当にありがとうございました」

ほむら「…」

まどか「…」


273 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/04 15:48:21.64 lBOeQLKR 258/303


マミ「んー、佐倉さんもうちょっと寄ってー」

さやか「ほらー、こっちこっちーっ」グイッ

杏子「わわっ」

QB「僕も写ってもいいかな」

エイミー「にゃー」

まどか「ねえ、ほむらちゃん…ほむらちゃんが真ん中のほうがいいんじゃないかなって」

ほむら「駄目よ、一番可愛いまどかが真ん中であるべきよ」

マミ「よーし、タイマーせっと!」

さやか「マミさんはやく!」

マミ「わわわっ」アセアセ

まどか「うぇひひ」

杏子「ぴーす」

さやか「ほむら、笑って笑ってぇ!」

ほむら「ん、ん、」ニカッ


パシャッ





274 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/04 15:51:15.94 lBOeQLKR 259/303

ーーーー
ほむら「っと、大方荷物は送ったから、この鞄だけでいいわね」

ほむら「…みんなで撮った写真」

ほむら「QBは足元にいたから写らなかったけど」

QB「ひどい話だね」

ほむら「さ、駅に行くわよ、お父さんとお母さんが迎えに来てるはずだから」



275 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/04 15:54:53.96 lBOeQLKR 260/303

QB「あのときは駅につくだけでも一苦労だったね」

ほむら「そうね、今はこうして時間に余裕をもって出発しているわ」

QB「学んだね」

ほむら「…あら?」

杏子「よっ」

ほむら「見送りなんていいって言ったのに…」

杏子「いいじゃねえか別に」

ほむら「もう…」

QB「ほむらが見送りいらないって言ったのはね」

ほむら「!」

ゲシッ 「ぐえ」 ゴロゴロ ドポン

QB「どぶに落ちた」

ほむら「いい気味よ」テクテク

杏子「泣き顔見られたくないからだろ?」

ほむら「……あなたって…鋭いわ…」

杏子「にひひ、そいつは叶わないね…」

杏子「なんてったってみんな見送りに来てるからな」

ほむら「!」

さやか「ほむら!おっそーい!」


276 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/04 15:57:45.80 lBOeQLKR 261/303

ほむら「時間的には早いのだけれど…」

まどか「うぇひひ、ほむらちゃん!駅まで一緒に行こうよ」

マミ「ホームでお喋りしてればすぐよ」

さやか「まあまあ、最後までしんみりはなしでいこうよ」

QB「きゅぷ」


277 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/04 16:00:07.74 lBOeQLKR 262/303

ーーーー
ほむら「あ、来た」

ほむ父「ほむらー!」

ほむら「お父さん!」

ほむ父「ん?」

ほむら「え?」

ほむ母「コンタクトにしたの?」

ほむら「あっ、うん!そうだよ!」

杏子「おい、キャラが」

さやか「本来のほむらはこうなんてしょ」

マミ(私は知ってるけど…)

まどか「あう…遂にほんとに……」


278 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/04 16:03:48.99 lBOeQLKR 263/303

ほむ母「こちらは?」

ほむら「え?」

ほむら「あっ、紹介するね!」

ほむら「まど…」

ほむら「まどっちと、マミ先輩と、あんこちゃんと、美樹さやか!親友なの!」

ほむ母「まあ!」

まどか「ま、まど?」

さやか「なんで私だけフルネーム!?」

杏子「ちょっと友達感を盛ったな」

マミ「暁美さんのお父さん、お母さん、はじめまして」ニコッ

一同「はじめましてー!」

ほむ父「学校生活、うまくいってるみたいだな」

ほむ母「皆さん、ほむらと仲良くしてくれてありがとう」

ほむら「お母さん、いいってば!」

QB「僕も紹介してよ」



279 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/04 16:08:44.67 lBOeQLKR 264/303

ほむら「時間だ…」

ほむ母「お友だちとさよなら済ませておいで?先に電車に乗ってるわね」

ほむ父「ほむら…元気そうでよかったよ…」

ほむ母「ほんとね」


まどか「ほむらちゃん、またね」

まどか「私、泣かないよ?だってまた、会えるから!」

ほむら「そうね、私も…」

さやか「元気でね!ほむら!」

杏子「あ、これグリーフシード、遠征して、餞別に、取ってきた!」ドッサリ

ほむら「ほむっ、こんなに!」

マミ「これのために遠くまで魔女狩りに出掛けていたのよね」

ほむら「みんな!…ほんとにありがとう!楽しかった!忘れないよ!」

まどか「うん、ほら、電車のドア、閉まっちゃうから、急いで?」

ほむら「ええ!」

QB「よっと」ピョンッ

ほむら「キュウべえ?」

QB「僕は着いてくよ」

ほむら「そう、なら、行きましょうか」クルッ

タタタッ


280 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/04 16:12:47.39 lBOeQLKR 265/303





さやか「行っちゃったね」

まどか「ヒグッ…グスッ…うぇぇ…」ズズッ

マミ「鹿目さん、よく我慢できたわね」ギュッ

杏子「心配すんなって、夏にはまた帰ってくるんだしさ?」

さやか「そうだよ、すぐ会えるよ」

まどか「うん…グスッ…うん、…また行きたいね…!」ズズッ



281 : ◆UVL.eKHfWI [] - 2012/10/04 16:13:39.56 lBOeQLKR 266/303


ガタンッゴトンッ ガタンッゴトンッ

ほむら「…」

QB「景色を眺めているのかい?」

ほむら「ん、考え事…」

ガタンッゴトンッ

ほむら「…」

ほむら「…また行きたいわね」

QB「…」

ほむら「みんなでキャンプ」




さよなら見滝原編~おしまい~




※【パート3】に続きます。

記事をツイートする 記事をはてブする