1 : 銀もずく ◆... - 2011/12/13 22:28:56 H/+RhLOc0

「さっそくピンセットとアルコールチューブを買ってきたぞ」

幼女「わーい」

「とりあえず公園に行ってみるか」


公園
「ピンセットでアリをつまんで、アルコールチューブに入れるんだ」

幼女「うん!」

幼女「あ、いた!」

「これはアメイロアリだな…ヤマアリ亜科だ」

幼女「なかなかとれないよ…」

「そういうときは指で軽く潰してからつまむんだ」

元スレ
男「アリをとって生計をたてよう」幼女「いいね」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1323782936/

5 : 銀もずく ◆... - 2011/12/13 22:34:34 H/+RhLOc0

「ヤマアリ亜科とフタフシアリ亜科ばっかだな」

幼女「ここはけっこう整備されてるしねー」

「とりあえず今日は帰ろうか」


「顕微鏡顕微鏡…」バッ

幼女「針にプラスチックの板を刺して…どうするの?」

「ここにアリを乗せるんだ。そして針は発泡スチロールに刺す」ブス

幼女「これなら顕微鏡で見やすいね!」

「だろ?」

6 : 銀もずく ◆... - 2011/12/13 22:37:30 H/+RhLOc0

幼女「あれ?まっくらでなんにも見えないよー?」

「どれ?」ピトッ

幼女「…っ」カアア

「光を調節してピントを合わせて…よし、これで見えるぞ」

幼女「えっ!?…ああうん、やっぱり男はすごいね!」

「?」



8 : 銀もずく ◆... - 2011/12/13 22:42:06 H/+RhLOc0

「見てみろ、こいつはアズマオオズアリだ」

幼女「(膝の上…///)頭がおっきいね」チョコン

「だからオオズアリって言うんだ。今回はこの一匹だけだが、次は山に行くからもっと見つかるだろうな」

幼女「もっと教えて?」

「そうだな…見てみろ、ここが2つになってるだろ?」

幼女「うんうん」

「だからフタフシアリ亜科なんだ。フタフシアリ亜科ってのは一番メジャーな亜科で…」

幼女「(やっぱり男は優しいな…///)」

10 : 銀もずく ◆... - 2011/12/13 22:47:28 H/+RhLOc0

「さて、公園だったから期待してなかったが、思ってたよりたくさんとれたな」

幼女「いよいよだね」

「さあ、開けてくれ」

幼女「うん!」バタン

男・幼女「「神よ!」」ドーン!

「うーす」

「初めまして、俺は男です!」

幼女「わたしは幼女です!」

「供物を捧げます!」

「どれどれ」

12 : 銀もずく ◆... - 2011/12/13 22:51:53 H/+RhLOc0

「ふーん…初めてにしてはがんばったんじゃね?」

「もったあなきお言葉です!」

幼女「もったいないです!」

「3亜科12種…ボーナス無し。今回の恵みは…」

「…」ドキドキ

幼女「…」ドキドキ

「8000円!」

「おお…」

幼女「すごーい!やったやったあ!」

「もっと頑張んなきゃこの子養えないぜ…とれない日もあんだからよ…」ヒソヒソ

「わかってます…これからもよろしくお願いします…」ヒソヒソ

15 : 銀もずく ◆... - 2011/12/13 23:00:52 H/+RhLOc0

「今日は森にいくぞー!」

幼女「おー!」


「足元気を付けろよー」

幼女「う…うん」

「お、さっそくみっけ」ピッ

幼女「木にくっついてるやつ…よくとれるね」

「こればっかりは慣れだな。こいつならデカイからいけるんじゃないか?」

幼女「ん…とれた!」

「よしよし、えらいぞ」

17 : 銀もずく ◆... - 2011/12/13 23:05:38 H/+RhLOc0

幼女「土が黒くて見つかんないし、見つけても落ち葉とかですぐわかんなくなっちゃう…」

「がんばれ」

幼女「うん!…あれ、これビニールかな?青っぽくて透明な…」

「あ、それは」幼女「ひやあああああああ」

「ヤマミミズだな。うん、30センチはあるなあ」

ヤマミミズ「びちびち」

幼女「ひ…ひぃ…」

「なんだミミズが怖いのか。よし見てろ」ズボッ

ミミズたち「びっちびっちびっち」

幼女「ひゃあああ!ちょっとほっただけなのに!?」


19 : 銀もずく ◆... - 2011/12/13 23:09:31 H/+RhLOc0

「土が良いんだろうな…でかいし元気だ」

幼女「ひゃあああああ!!!」

「はっはっは、お前の身長くらい跳ねてるぞ」

幼女「いやああああ!」ダキッ

「お?」

幼女「ひぃ…」ジョロロロ…

「あ…」

20 : 銀もずく ◆... - 2011/12/13 23:11:24 H/+RhLOc0

「ちょっとやりすぎたな…失禁のうえ失神か」

幼女「…あうあう」

「あ、今のちょっとおもしろいな…もっかい言おう」

「失禁のうえ失神…」

「…」

「そんなでもなかったな…取るか」



21 : 銀もずく ◆... - 2011/12/13 23:15:11 H/+RhLOc0

「今回はちょっと多いなー。森だね?」

「はい」

幼女「わたし全然とれなかった…ごめんね」

「いや、俺もふざけすぎた…すまん」

「(なんかあったのか?)今回は4亜科19種、アメイロアリのクイーンと♂二匹でボーナス7000円…」

「(19種か…20から値段がはねあがるんだが…)」



22 : 銀もずく ◆... - 2011/12/13 23:19:24 H/+RhLOc0

「ん?これはオオハリアリじゃないな?」

「え?」

「オオハリアリの中にナカスジオオハリアリが混ざってたぞ。これで20種だ」

幼女「やったあ!」

「ええ!?ナカスジオオハリアリなんて聞いたことないですよ!?」

「最近見つかったからな。オオハリアリより少し小さくて、すんでる場所も違う。そして腹にすじがとおってる」

「そういえば一匹そんなのが…」

「よし!今回は31000円だ!」

「よっしゃあ!」

23 : 銀もずく ◆... - 2011/12/13 23:23:29 H/+RhLOc0

学校
「ふう…」

「よう、最近休みがちじゃん。なんかしてんの?」

「幼女を養うためにアリ取りを始めてな…あいつもそろそろ中学かんがえなきゃならんだろ」

「おうそうか。中学はまだ早いとは思うけど…ま、チーズベイトやるときゃ呼んでくれ」

「おう、たのむぞ」

25 : 銀もずく ◆... - 2011/12/13 23:27:11 H/+RhLOc0

「おっとこー♪久しぶりー♪」

「なんだお前か」

「なんだとは何よ!…ところで、今度の日曜映画見に行かない?今良いのが…」

「いや、金ねえから」

「奢るよ!あたしんち大規模なアリ取り会社でそれなりにお金あるし!」

「男は幼女ちゃんとアリ取りだからなー」

「ええ!?また幼女ちゃんなのー?」

「まあそういうことなんだ、すまんな」

「むー…」

28 : 銀もずく ◆... - 2011/12/13 23:33:34 H/+RhLOc0

生徒会長「フハハハ、俺の筋肉を見ろ男よ!」

「相変わらず暑苦しいな…」

「仕事しろよマジで…」

生徒会長「してるさ!楽しみにしてろ、もうすぐ給食に毎回プロテインがつくようになるぞ!」

「いらねーよそんなの!」

生徒会長「今がんばって学校側に交渉してるのにその言い方はなんだ!」

「もっと生徒の意見を反映しろってんだ!突っ張り!」

生徒会長「スーパーボディブロー!!!」

「ハハハ…」

30 : 銀もずく ◆... - 2011/12/13 23:37:20 H/+RhLOc0

幼女「あ、イエヒメアリだ!」

「良いぞ、これで20種だ」


「見ろ、新しい電子顕微鏡だ。神様がくれた」

幼女「すごーい!パソコンで見れるんだ!」

「パソコンじゃないけどな。写真もとれるんだぞ」

幼女「へえー…でもちょっとボケちゃうね?」

「そういうときはまず、前の方にピントを合わせるんだ」

31 : 銀もずく ◆... - 2011/12/13 23:42:55 H/+RhLOc0

幼女「うんうん」

「そして写真をとる。今度はピントをちょっとだけ後ろにずらして撮る」

幼女「あんまり変わんないよ?」

「わかんないくらいちょっとずつずらしていくんだ。それを繰り返してアリの奥の方にピントが合うまで続けて…」

幼女「大変だねー」

「そうだな。そしてこのボタンを押せば全部の写真を合成して、どの部分もピントが合う写真ができる」

幼女「ホントだ。キレイなクロオオアリだね」

「この写真も捧げれば200円くらいになるぞ」


33 : 銀もずく ◆... - 2011/12/13 23:47:03 H/+RhLOc0

学校
「くう…」ショボショボ

「どうした?」

「幼女が電子顕微鏡が気に入ってな…一晩中色んなアリを…」

「ははは、目薬貸してやるよ」

(やっぱロリコンなのかな…)

「それにしても」

「?」

「ホントにプロテイン付いたんたな」

「ああ、そうだな…」

生徒会長「ふはははは」ガブカブ

34 : 銀もずく ◆... - 2011/12/13 23:51:29 H/+RhLOc0

小学校
幼女「あ、女2ちゃん。次の授業なんだっけ?」

女2「…あっ、うん。爬虫類だよ」

幼女「?」

男子たち「ヒソヒソ…」

女子たち「クスクス」

幼女「???」


爬虫類室
幼女「あれ、誰もいないや」

ワーワー

幼女「あ、ムカデ合戦…体育だったんだ」

幼女「女2ちゃん、まちがってるよ」

35 : 銀もずく ◆... - 2011/12/13 23:57:27 H/+RhLOc0

「おお!?オオハリアリの巣じゃねえか!」

幼女「…」

「クイーンがいるかもな!よし、探すぞ!」

幼女「…」

「…あー…」

「ほれ」ポイッ

幼女「ひっ…ぎいぃ!?ムカデぇ!?」

「ヤマヤスデの仲間だ。さわっても丸まるだけで噛みつかない」

幼女「こんな青と黄色なのに毒ないの!!?」

「ない。…なんかあったのか?」

幼女「!…なにもないよ…」

37 : 銀もずく ◆... - 2011/12/14 00:03:41 ZI+pkk660

幼女(しっかりしないと…男に心配かけちゃうな…)



「今回は見つけ取り以外に、チーズベイト、リターふるい、土壌ふるいを使います」

幼女「ひええー!?」

「というわけで協力者を呼んだ。チーズベイトは友と女、土壌ふるいは生徒会長にやってもらう」

「腕がなるな…」

「友とコンビなのー?」

生徒会長「俺の筋肉を見せてやるぜ!」

幼女「わ、わたしは!?」

「お前はリターふるいだ。表面の土や落ち葉をふるいにかけて落ちたアリをとるんだ」

幼女「わかった」

(一番簡単でおもしろいやつを…そりゃまだ子供なんだし当然だけど…)

38 : 銀もずく ◆... - 2011/12/14 00:08:17 ZI+pkk660

「改めて説明するぞ。チーズベイトはまず粉チーズを3メートルおきに20箇所撒いて目印棒とアルコールチューブを土に刺しておく」

「そして時間内ずっと目印棒のあるところを往復して、集まってきたアリをチューブにいれろ」

「時間は単位時間制だ。つまりこの地点では60分で行う。質問はあるか?」

幼女「はい!」

「幼女」

幼女「どうして粉チーズをつかうんですか!?」

「臭いが強いのでアリがあつまりやすく、黄色いから運ぶところがわかりやすいからだ」

39 : 銀もずく ◆... - 2011/12/14 00:10:53 ZI+pkk660

「そして残りの見つけ取り、リターふるい、土壌ふるいは、粉チーズから9メートルまでの地点で行う」

「これをライントランセクト法という。時間はこれも60分だ。質問はあるか?」

一同「しーん」

「じゃあ…いくぞ!」



「毎回一人ぼっちもさみしいもんだぜ」

40 : 銀もずく ◆... - 2011/12/14 00:15:30 ZI+pkk660

生徒会長「俺の筋肉を見ろ!」ドババババ

「あいつあればっかりだな…」

「男はやっぱりかっこいいな…」

「…」シュッ…ピッ

(恐ろしい速度で
取っていってるな…あの速度でよくアリが見えるもんだ)

「男くんがんばってー」

「手を動かせ、手を」

「むー」

幼女「男、がんばってね」

「おう。お前もがんばれよ」

「何よこの差は…」

幼女「♪~」

「くっ…」

43 : 銀もずく ◆... - 2011/12/14 00:19:40 ZI+pkk660

「あ、キイロシリアゲアリの巣だあー♪」

「何?」

「クイーンもいっぱいいるね?」

「よし、取っとけ!あともし♂がいたら絶対に逃すな、キイロシリアゲアリの♂はまだあまり見つかってないんだ!」

「りょーかい♪」

幼女「むむ…」

「ほら、幼女ちゃんも頑張んなきゃ」

幼女「はっ」アワアワ

「がんばれー」



生徒会長「ぐあああ蜘蛛の巣がああああ」

45 : 銀もずく ◆... - 2011/12/14 00:26:45 ZI+pkk660

「今回は…チーズベイト、リターふるい、土壌ふるい、単位時間制、ライントランセクト法、優占種の特定と…」

「キイロシリアゲアリのクイーンその他もろもろボーナスと、4亜科35種で…152000円!!」

一同「うおおお!!!」

幼女「信じられないよー!」

「これはすごいわね…」

生徒会長「正直相場知らないけど流れで歓声あげた…」

「すごいな!お前らのおかげだ!分け前はいくらが良い?」

「受けとれねーよ。楽しんだしな」

「あたしも!」

生徒会長「えっ…ああうん」

「いや…じゃあせめて晩御飯食っていってくれ」

「わーい♪」

幼女「男の料理はおいしーよ!」

生徒会長(15万か…)

47 : 銀もずく ◆... - 2011/12/14 00:31:55 ZI+pkk660

学校
「ほんとにありがとうな」

「男のためならなんでもするよ!またいつでも呼んでね」

生徒会長「…」

「い、いや、会長が蜘蛛の巣全部かかってくれたおかげで作業しやすかったぜ?なあ?」

「ああ。ありがとうな会長」

生徒会長「男ぉ…友ぉ…」

副会長「会長、仕事サボってなにしてるんですか」

生徒会長「副ちゃん?仕事なんてあったっけ…?」

副会長「プロテインの件で苦情が殺到しています。責任者を出せと」

生徒会長「ええ!?いきたくねえ!」

副会長「だめです」



「あいつも大変だなー」

「ああ」

48 : 銀もずく ◆... - 2011/12/14 00:37:38 ZI+pkk660

小学校
幼女「…ねえねえ、昨日のドラマ見た?」

女2「…」

幼女「み、皆は?」

シーン…

幼女「…」グスッ


「今日も四種の方法でアリを取っていきたいところだが…」

「人数がいないの?」

「友はバスケで欠席だ」

(そこはバスケなんだ…)

副会長「会長は私を代わりに出しました」

「うわっ、副ちゃん!?」

副会長「今回はよろしくお願いします」

「それでも1人足りないんだよな…」

49 : 銀もずく ◆... - 2011/12/14 00:41:58 ZI+pkk660

「私がいこー」

「えええっ!?神様が!?」

「たまにはいーじゃん、分け前はいらないよ当然」

「これならいけるね!」

「おう!今日も稼ぐぞ!」

「おー!って私だけ?」

副会長「…」

「…」ポケー

幼女「…」

(…なんか今日はおとなしいわね…)

50 : 銀もずく ◆... - 2011/12/14 00:46:22 ZI+pkk660

生徒会長「ふはは!1人でやれば褒美は独り占め!」

生徒会長「狙うわテラニシハリアリだぜー!」



生徒会長「はあはあ…よし、これならいける!」バタン

生徒会長「神よ!」ドーン

ガチムチ神「俺を呼んだのはお前か?」

生徒会長「(うわ…男んとこの美少女とはずいぶん違う…)アリをもってきました!褒美をお願いします!」

ガチムチ神「どれどれ…ってこれはほとんどシロアリじゃないか!シロアリはアリじゃないぞ!」

生徒会長「えええ!!」

51 : 銀もずく ◆... - 2011/12/14 00:49:24 ZI+pkk660

ガチムチ神「他にもハサミムシとかクモとかダニとかばっか…アリは2種しかいないな」

生徒会長「えええ…」

ガチムチ神「これは天罰だな…ん、お前、いいからだしてるな」

生徒会長「えっ」

ガチムチ神「仕方ない、褒美は俺の体にしてやろう」

生徒会長「ひぃぃ要りません!ほんとに!」

ガチムチ神「ええいつべこべ言わずこっちにこい!」グイッ

生徒会長「アッー!!!」

54 : 銀もずく ◆... - 2011/12/14 00:55:22 ZI+pkk660

副会長「…」ズババババババ

「副ちゃんはすばらしく働くなあ…」

「会長っていったいなんだったのかしら」

幼女「…」

(これって男のハーレムみたいに見えるなー)

「あ、またキイロシリアゲアリだ」

「幼女はどんな感じだ?」

幼女「わっ…たしもキイロシリアゲアリかな?」

「いや、これはウロコアリの仲間だ!よく見つけたな」

幼女「珍しいの?」

「ウロコアリは細かい種類が多いからな!」

幼女「へえ、そうなんだ…///」



「それあつまれー」キラーン

「なんかそれずるくないですか!?」

56 : 銀もずく ◆... - 2011/12/14 00:59:12 ZI+pkk660

「今回はノコギリハリアリ亜科とかも取ったし自信あるね!」

「はい今回はなんとなんと…」

副会長(神なのにすごい楽しそうだ…)

「神ボーナスも追加してーの…ひゃくまんえーん!」

「えええ!?」

「ちょ、それはあんまりなんじゃないですか?」

「いや、実際6亜科58種はすばらしすぎでしょ。クイーンも大量だし」

幼女「よかったね。男!」

「おう!」


59 : 銀もずく ◆... - 2011/12/14 01:03:23 ZI+pkk660

「あーおいしかった…この前のお礼でランチご馳走してくれるとは…」

「でも今度は男をたべちゃうもんね…ってあれは幼女ちゃん?」



幼女「…グスッ…ヒグッ」

男子「やーいやーいアリ女ー!」

男子「気持ち悪いんだよ!このカタアリ亜科!」



「ってこれはイジメ!?どどどどうしよ…」

60 : 銀もずく ◆... - 2011/12/14 01:09:37 ZI+pkk660

「とりあえず男に…いや…ええい!」



「こらー君たち!女の子をいじめるとは何事じゃー!」

幼女「ヒグッ…女さん?」

男子「そいつアリ女なんだぜ!?」

男子「気持ち悪いから皆に近づかせないんだ!」

「君たちの親の中にもアリで生計たててた人くらいいるでしょ?」

男子「そうじゃないもん!そいつはアリからうまれたんだよ!」

男子「だから親がいないんだ!」

「えっ…?」

幼女「うう…うわあああああん」ダッ

「あ、幼女ちゃん!」

男子「アリ女を追い払ったぜー」

男子「ざまあみろー」

「うーんと…とりあえず追いかけなきゃ!」

61 : 銀もずく ◆... - 2011/12/14 01:12:36 ZI+pkk660

「見失っちゃった…」

「こんなとこでなにしてんの?」

「友!?…実は…」



「なるほど…バレたのか」

「えっ!?」

「あの子は確かにアリから生まれたんだ。だから親がいない」

「そっ…そんな…」

「とにかく、俺は男を呼んでくる。幼女ちゃんを探しといてくれ」

「わかった!」

64 : 銀もずく ◆... - 2011/12/14 01:18:29 ZI+pkk660

「男ー!」

「なんだ?今幼女のクリスマスプレゼントの電子顕微鏡を選んでるんだが…」

「その幼女ちゃんに…あのことがバレたかもしれない…」

「なんだと!?」



「どういうことなの!?」

「…あれは2年前のことだ…俺はマレーシアの山奥のホテルにとまっていた」

「明け方、俺はガイドに起こされ、たくさんのギガスオオアリのもとに連れていかれた」

「アリに興味があった俺は旅の目的だったそのアリに興奮して、噛まれて鮮血をほとばしらせながらアリを取った」

「あいつは…俺のその思いからギガスオオアリと俺の血を使って生まれたんだ。神の力でな」


66 : 銀もずく ◆... - 2011/12/14 01:23:18 ZI+pkk660

「そんな…じゃああの子は人間じゃないの?」

「さあな…どちらかといえば神に近いんじゃないか?それにしても…」

「何でバレたんだ?男は俺と会長にしかこのこと話してないだろ?まさか神がこんなこと話さないだろうし…」

「いや、あの神と幼女を作った神は違うんだ。今はとにかく幼女を探そう」


生徒会長「そういえば幼女ちゃんのこと弟に話したけどまずかったかな?」

生徒会長「まあ問題ないだろ!神様ー、今日もアナルファックしようぜー」

ガチムチ神「勘弁してくれ…」

68 : 銀もずく ◆... - 2011/12/14 01:27:48 ZI+pkk660

「そう、あの子を作ったのは私のお母さんにあたる神」

「神様!?」

「母はあの子を(酒が入っててノリで)つくってしまったことを後悔して消滅した。父はそのままホモに…」

「あれは神様のお母さんだったのか…」

「私はあの子を『なかったこと』にできる…さて、どうする?」

「そ、そんなことするわけないじゃない…ねえ?」

「…」

「男?」


69 : 銀もずく ◆... - 2011/12/14 01:31:31 ZI+pkk660

「あの子を生んでしまったのは俺だ…俺のせいで辛い目に合うのなら…」

「男…」

「それに俺には…あいつを養っていく自信がない…不安なんだ。だから…俺は…」

「…」

「…分かったよ。あたしは男の考えは否定しない。男がそう思うなら…ね?友もそうでしょ?」

「…」

70 : 銀もずく ◆... - 2011/12/14 01:39:10 ZI+pkk660

「バカヤロー!」バシッ

「なっ…」

「あの子はお前が生んだ…だからこそお前が愛してやるんだ!幸せにしなきゃいけないんだ!」

「でも…俺には…」

「お前だけでできないなら、俺達も全力で協力する!お前には、そんな友達がたくさんいるだろーが!」

「!」

「お前がしなきゃいけないのは、うじうじ後悔することじゃない、ただあの子を抱き締めてやることだ!」

「…」

「わかったら…さっさといってこい!」バン

「!…ああ!」

71 : 銀もずく ◆... - 2011/12/14 01:39:19 ZI+pkk660

「やっといったか…」

「流石にマンガっぽすぎねえ?」

「言われてみるとちょっとはずい」

「あたし、恥ずかしいよ…」

「…」

「幼女ちゃんがいなくなれば、なんてことちょっと考えちゃった。でも…」

「これからはもっと、あいつらを助けていきてえ。お前もだろ?」

「うん!」

73 : 銀もずく ◆... - 2011/12/14 01:45:03 ZI+pkk660

幼女「ヒグッ…私…人間じゃないんだ…」

「幼女ー!!」

幼女「男!?」

「幼女!?…やっと見つけた…」

幼女「いや…来ないで!わたしは人間じゃないの!気持ち悪いアリ女なの!」

「…」ギュッ

幼女「ひあっ…触らないで!」

「俺はアリだろうと人間だろうと…お前が好きだ!」

幼女「おと…こ…?」

「むしろアリの方が好きかもしれん。知ってるだろ?」

幼女「!…変態…」

74 : 銀もずく ◆... - 2011/12/14 01:47:01 ZI+pkk660

「…ずっと黙ってて…ごめんな」

幼女「…許さない」

「ええっ」

幼女「チューしてくれないと、許さない」

「なあっ!?」

幼女「ねえ、チューしてよ。すきなんでしょ?」ンー

「なっ///お前…」

幼女「ほら…はやく?」

「くそっ…チュッ」

幼女「///」



75 : 銀もずく ◆... - 2011/12/14 01:48:11 ZI+pkk660

「おまわりさんこっちです」

「抱き締めてやれとはいったけどぉぉ!?」

「んぎゃあああ!!!」




おわり
寝ます

記事をツイートする 記事をはてブする