1 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 02:18:02.36 aNva0WwC0 1/29

「なぁ澪」

「なぁに律」

「お前大きくない?」

「うん」

「なんでそんなに大きいんだよ」

「タンスの角に小指ぶつけたんだよ」

「は?」

「ぶつけたんだ」

元スレ
律「進撃の澪」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1343927882/

4 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 02:21:10.93 aNva0WwC0 2/29

「小指ぶつけると大きくなるのかお前は」

「ううん」

「小指ぶつけた時にあまりに痛くてさ」

「痛みで痛みをごまかそうとして手を噛んだんだ」

「そしたら大きくなった」

「意味が分からない」

「私も」

5 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 02:25:03.96 aNva0WwC0 3/29

「しかし大きいな、どんくらいだ?」

「たぶん20mくらい」

「そんなもんなの?」

「結構高いんだぞ20m」

「口に出すとそんな高い感じしないけどな」

「実感してみるか?」

「どうやって」

「ほら、手に乗ってみろ」

6 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 02:28:53.84 aNva0WwC0 4/29

「おー…たっけぇー…」

「落っこちるなよ」

「大丈夫大丈夫!…ってうわ!?」

「律!?」

「なんちゃって」

「…」

「ふ、服摘まないで!ぶらさげないで!」

「♪」

10 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 02:33:14.38 aNva0WwC0 5/29

「あーびっくりした」

「これに懲りたら大人しく乗ってろ」

「あーい」

「…楽しい?」

「割とね」

「そう」

「ごろんってしていい?」

「どうぞ」

「じゃあ遠慮無く」

12 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 02:37:32.04 aNva0WwC0 6/29

「軽いなー律」

「そりゃこんだけサイズ違えばね」

「それもそうか」

「サイズといえば」

「なんだ?」

「こんだけ大きいと迫力あるよな」

「…何が?」

「おっぱい」

「言うと思ったよ」

14 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 02:42:10.00 aNva0WwC0 7/29

「何カップあるんだろうな」

「知るかよ…」

「よっしゃ測ってしんぜよう」

「ちょっと律!?」

「腕を伝ってほいほいっと」

「ちょ!くすぐっ!あはははは!」

「みおしゃんの肩に到着!」

「ひー…ひー…」

「(澪は腕が弱いのかー)」

15 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 02:47:26.01 aNva0WwC0 8/29

「律、いい加減に」

「もう遅いぜ澪!とぉ!」

「律!」

ぼふっ

「あっぶな…今のは本当に落ちるかと思った」

「なにやってるんだ!もう降ろすからな!」

「あーんいけずー」

「どこで覚えたんだそんな言葉」

16 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 02:52:17.05 aNva0WwC0 9/29

「ちぇー測り損ねた」

「測らなくて良い!」

「それに…」

「本当に落ちて死んじゃったらどうするんだよ…」

「…ごめん」

「…危ないことはやっちゃ駄目」

「…出来るだけ努力する」

「そこはちゃんと約束しろ!」

18 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 02:57:25.20 aNva0WwC0 10/29

「…」

「…」

「戻るのかなこれ」

「さぁ」

「もしこのまま戻らなかったら見せ物にされるのかな…」

「ふむ」

「それだけにとどまらず、新種の生き物としてかいぼ」

「嫌だあああああ!」

「ちょっ声デカっ!うるさっ!」

「ほら私大きいから」

「知ってる」

20 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 03:02:49.67 aNva0WwC0 11/29

「ムギにでも聞いてみるか」

「…確かに琴吹グループならなんとかしてくれるかもしれない」

「電話かけっから、ちょっと待ってなー」

「うん」

「…」

「お腹減ったな」

「最近ダイエットしてたからまともにご飯食べてないんだよな」

「…」

「お腹減ったな」

22 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 03:07:54.22 aNva0WwC0 12/29

「…ん、分かった。大変なのにごめんな」

「じゃあまた」

「ムギはなんだって?」

「なんか沢庵が無くて体がゲル状なんだとか」

「ムギもムギで大変そうだった」

「協力は見込めそうにないか…」

「…」

「ところでさ澪」

「なに?」

24 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 03:11:51.82 aNva0WwC0 13/29

「お腹減ってるでしょ?」

「え?なんで?」

「ムギとの電話中に後ろで『お腹減ったー』ってうるさかったから」

「あ、聞こえてた?」

「結構響いてた」

「ほら、私大きいから」

「知ってる」

25 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 03:16:54.02 aNva0WwC0 14/29

「しかしご飯食べるにしても何持ってくれば良いんだ?」

「大きさ以外は普通なんだから普通の食べ物で良いよ」

「その大きさがネックなんだよ」

「サイズが違うんだから、いっぱい食べ物が必要だろ?」

「そっか、このサイズでおにぎり1、2個食べたって食べた気がしないもんな」

「どーすっかなー」

「むー…」

「お腹減ったなー」

26 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 03:26:34.96 VUmjEbu40 15/29

「牧場でも行くか」

「なんでだよ」

「牛さんとかそのままぱくっと」

「お前を食べるぞ」

「じょーだんだよ」

「お前を食べるぞ」

「ごめんって」

「お前を食べるぞ」

「…澪?」

27 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 03:31:20.28 VUmjEbu40 16/29

「…」

「み、みおしゃん…?」

「なんちゃって」

「…ちょっと本気でびびった」

「いつもは私が怖がらせられてるからな、お返し」

「迫力有りすぎなんだよ…」

「へへーん」

「…」

「お腹減ったな…」

「…ちょっと待ってろ」

28 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 03:35:52.34 VUmjEbu40 17/29

「どこ行くんだ」

「いいから待ってろー」

「あ…行っちゃった」

「まぁ、追いつけるけど」

「ここは信じて待ってよう」

「…」

「…」

「…」

「…寂しい」

29 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 03:41:40.23 VUmjEbu40 18/29

「まだかな」

「…」

「りーつー…」

「…りつ」

「…りっちゃん」

「…りっちん」

「…りっつー・ぶらっくもあ」

「…ぶふっ」

「…」

「まだかな」

31 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 03:51:12.93 VUmjEbu40 19/29

「あ、何か来る…車?」

がちゃ

「戻ったぞ澪ー」

さわ子「うわ、本当におっきいわね。20mくらい?」

「さわ子先生?」

「ありったけ食べ物買ってきたぞー」

「…たくさんあるな」

32 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 03:56:21.52 VUmjEbu40 20/29

「実はさわちゃんに頼んで車出して貰ってさ、あちこちで食料買い集めてたんだ」

「色々考えてたけど、やっぱ量かなって」

「おかげでバイト代が吹き飛んじまったぜ」

「ごめん律…わざわざ私の為に」

「良いってことよ」

さわ子「澪ちゃん、ウルトラマンのコスプレしてみない?」

「嫌です」

33 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 04:01:08.95 VUmjEbu40 21/29

さわ子「じゃあ私、職員会議あるから」

がちゃ ぶろろろろ…

「さわちゃん、ありがとねー!」

さわ子「今度はちゃんと衣装持ってくるからー!」

「…」

「行ったか」

「…」

「ユリアンとかどうよ」

「着ないからな」

35 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 04:07:50.32 VUmjEbu40 22/29

「…で、食べて良いの?」

「もっちろん」

「えへへ…いただきま…あっ」

「どした?」

「包装が取れない…!」

「あー…指、大きいもんな」

「ううう…」

「あたしが取ってやるから泣かないの」

「うう…ありがと律…」

「涙が砲丸のようだ…!」

36 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 04:14:26.90 VUmjEbu40 23/29

「ご馳走様でした」

「はぁ…はぁ…途中からわんこそばみたいだったな…指疲れた」

「ちょっとは満たされたか?」

「腹5分目といったところだな」

「もう袋開けられないです…」

「別にいーよ、ありがとな律」

「気持ちだけでいっぱいって奴だ」

「そりゃ良かった」

37 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 04:19:01.44 VUmjEbu40 24/29

「ちょっと休む…」

「寝るのか?」

「いんや、横になるだけ」

「…」

「おいで律」

「なんだ澪…って、うわあ!だから服を摘むなって!」

「よっと」

ぽすっ

「っとと…あれ?ここみおしゃんの…おっぱいの上?」

39 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 04:24:23.14 VUmjEbu40 25/29

「ご、ご飯のお礼だ…ベ、ベッド代わりにして良いぞ///」

「わぁ…やわらけー…」

「く、口に出すな…///」

「じゃあ失礼して…」

ごろん

「(何をやってるんだ私は…///)」

「みお…良い匂いするね…」

「なんか…澪がお母さんみたい…」

「そ、そうか///」

40 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 04:28:14.37 VUmjEbu40 26/29

「ずっ…と…こうしてたいくら…い」

「…」

「律?」

「すー…すー…」

「あっ…」

「なんだよ…やっぱり寝るんじゃないか」

「にやけ顔で寝るなよな…」

「…」

「ふふっ」

42 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 04:36:07.71 VUmjEbu40 27/29

「…寝てるから言うけど」

「ありがとな律」

「こんなに大きくなっちゃった時はどうしようかと思ったけど」

「律といると不安が嘘みたいに無くなるよ」

「お前は昔からそうだ」

「私が困ってるとすぐにやって来て…」

「自分のことのように悩んで一緒に考えてくれるんだ」

「殆ど解決はしないけどな…ふふっ」

43 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 04:41:39.92 VUmjEbu40 28/29

「…だからかな」

「…好きになっちゃったのは」

「…この感情が親友としてのものなのか、恋愛としてのものなのかは分からない」

「でも」

「律がとても大切な人ってことは分かるよ」

「…」

「…うう…ん」

「…起きたのか?」

44 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2012/08/03 04:46:50.79 VUmjEbu40 29/29

「みーおー…」

「あたしは…ずっと一緒にいるからな…」

「すー…すー…」

「…寝ぼけてるのか?」

「…」

「すー…すー…」

「律」

「食べちゃいたいくらい好きだよ」



おしまひ

記事をツイートする 記事をはてブする