あやめ速報-SSまとめ-

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIPで書かれたSSをまとめています。 主なジャンル:「まどか☆マギカ」「禁書目録/超電磁砲」「けいおん!」「ゆるゆり」「Another」・新ジャンル・魔王・勇者・幼馴染・男・女・妹など。

あやめ速報のツイッター あやめ速報のRSS あやめ速報をブックマーク Facebookに投稿
ヘッドライン

とある魔術の禁書目録

美鈴「勝負しましょう。勝負!」詩菜「望む所です」

1 : 1 - 2013/05/23 00:26:12.82 jd7MS9szO 1/111

このスレは「とある魔術の禁書目録」&「とある科学の超電磁砲」のSSです


詩菜と美鈴が主役

台本形式 キャラ崩壊 ご都合主義 設定改変

おそらく短い

誤字・脱字に関しては脳内変換にてお願いします

内容

上条さんの母の上条詩菜とミコっちゃんの母の御坂美鈴の主人公の母の二人が主役です

二人でお茶したり、自分の子供をからかったり、勝負したり、またはその勝負の罰ゲームしたりとほのぼのな内容のSSです

詩菜と美鈴の二人が主役なんて誰得なんだよ!?と思いますが、ただ1がこういうSSが書きたかっただけです

元スレ
美鈴「勝負しましょう。勝負!」詩菜「望む所です」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1369236372/

続きを読む

御坂「エイジ・オブ・アポカリプス」

1 : ◆t8EBwAYVrY - 2019/05/03 18:52:13.67 5YQd7+IO0 1/81

ー学園都市ー

女子生徒「あっ!ひったくりー!」

ひったくり「へへへ、地元の中学で一番足の速かった俺に追いつけるやつなんざいねえぜ!」

THWIP!

ひったくり「わっ!?なんだ!?足に何かーー」

THWIP! THWIP!

スパイダーマン「白昼等々とひったくりなんていい度胸だね。たしかに俊足だけど、僕に捕まらないにはジェットパックが必要だよ」

ひったくり「やったあ!スパイダーマンに捕まえられたぞ!これで俺も犯罪者としてカンロクがでるぜ!」

スパイディ「ひったくりじゃあ程度が知れてると思うけど…」

女子生徒「ありがとうスパイダーマン!あの、記念に一緒に写真いいですか!?ツイッターやインスタでバズるゥ~↑」

ひったくり「お、俺も一緒に撮って撮って!」

女子生徒「いいよ~!ねっねっ、スパイダーマン、早く早くゥ~」

スパイディ「…平和だなあ」

元スレ
御坂「エイジ・オブ・アポカリプス」(改訂版)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1556877133/

続きを読む

上条「三者面談?」

1 : VIPに... - 2011/05/11 22:09:29.86 Ea4HxPiB0 1/80

・時系列は原作16巻のあと
・お話の都合上イギリスには召集されていません
・特定のカップリングは一応無し

SS初挑戦なのでキャラの口調などおかしな所があったらぜひ指摘して下さい。
(もちろん自分でも努力はします。)



続きを読む

一方通行「なァ…スケベしようや…」

3 : 以下、名... - 2011/06/02(木) 00:11:57.70 RDBTUoW10 1/25


一方通行「は?学園都市第一位を変える?」

アレイスター「そうだ」

一方通行「意味わかンねェこと言ってンじゃねェぞ」

アレイスター「1位が童貞じゃ格好がつかないだろう」

一方通行「はァァァァッアアア!!!!???お、俺がどどどど童貞童貞じゃなわけねェだろいが!!」

アレイスター「その動揺が童貞の証拠だ」

一方通行「」

アレイスター「一位の座は学園都市に居る全員が狙える」

一方通行「あン?能力で勝負すンじゃねェのかよ?」

アレイスター「一位が決まったらそいつを学園都市の最新技術を駆使して能力開発をするから強さなど関係ない」

一方通行「」

アレイスター「ちなみに明日一日でセッ○スをした人数が一番多い者を一位とする。同性同士でも可とする」

一方通行「マジで意味がわからないンですけど」

アレイスター「一位の座を守りたいのなら頑張るんだな」



元スレ
一方通行「なァ…スケベしようや…」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1306941029/

続きを読む

とある右方と超電磁砲

1 : VIPに... - 2011/02/26 19:07:16.26 W2KxLPw00 1/52

神の右席、右方のフィアンマがとある少女の「世界」を救うお話

タイトル通りフィアンマさんと御坂美琴さんのSSです
何を血迷ったか、フィアンマさんにパートナを与えます
オッレルスさんとシルビアさんにはごめんなさいです

注意点
・とある魔術の禁書目録原作22巻までのネタバレがあります
・ほぼ初のSSなのでつたない部分が多いです
・美琴のパートナは上条さんだけだろう!など、受け付けない方はブラウザの戻るをクリック
・説明が省かれているところがちらほらあります
・独自解釈、俺設定があります
以上のことを踏まえたうえでご覧ください

ではプロローグ(のようなもの)を投下します

続きを読む

黒夜「浜ちゃん。相談があるんだが...」

2 : 1 - 2013/05/08 23:06:55.09 ZKDYS1RSO 1/109

【Joseph's】


浜面「待たせたな、黒夜」

黒夜「遅せェぞ浜ちゃン!」

浜面「悪りぃ悪りぃ、ちょっと部屋出る時にゴタゴタしてたからさ」

黒夜「どうせ滝壺とイチャついてんだろう」

浜面「違えーよ。フレメアが付いてくるって話を聞いてくれないんだよ。とりあえず滝壺に子守りさせる形で済んだけどな」

黒夜「ガキは言う事聞かねぇからな」

浜面「(お前も充分ガキなんだけどな)」

元スレ
黒夜「浜ちゃん。相談があるんだが...」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1368021912/

続きを読む

上条「ウチでの喫煙はお断りだ」

1 : 以下、名... - 2010/03/03(水) 22:00:31.57 bDIguYiZO 1/59


黒子『喫煙は、あなたにとって心筋梗塞の危険性を高めますわ。タバコの煙は、あなたの周りの方の健康に悪影響を及ぼしますの。喫煙の際には、周りの人の迷惑にならないように注意して下さいませ』


=上条自室=

インデックス「ごはんー、ごはんー。ご・は・んー。ステイル、今日は何かな?」

ゴソゴソ

ステイル「この冷蔵庫の中身なら……焼きそばにでもしようかね」

インデックス「焼きそば!?やったー、お肉大目にしてね」

ステイル「かしこまりました、姫君。この命に代えても」スパー



元スレ
上条「ウチでの喫煙はお断りだ」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1267621231/
上条「ウチでの喫煙はお断りだ」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1267786217/

続きを読む

【とある】浜面「男嫌いのアイテム」

1 : 以下、名... - 2019/04/22 22:08:34.54 M+UtMY+o0 1/39

■絹旗

男が超嫌いです。
いやらしい目で見るし、図々しいし、態度がでかい。

その癖プライドが超高くて、超うざいです。
だから、こんな奴、アイテムのメンバーなんて、認めません。雑用だとしても、論外です。

麦野、私達でできるでしょ。必要ありません、こんな男。
上からの命令?もう……あの女…!

分かりました。
一応上の命令に従いますよ。こっちも暗部。
仕事と割り切りますよ。

元スレ
【とある】浜面「男嫌いのアイテム」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1555938514/

続きを読む

上条「脳が……パンクする?」苗木「それは違うよ!」

830 : VIPに... - 2013/08/04 22:10:01.02 g3K1Q3ET0 1/20

1+18+1レス拝借します。

注意事項
・禁書×ダンガンロンパ
・キャラ崩壊……は多分ない
・口調おかしいかも
・時間軸:上条VSねーちん(一巻)
・こまけえこたぁ(ry

元スレ
▽【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-39冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1363523022/

続きを読む

加群「鏡の向こうの」

1 : 以下、名... - 2019/04/03 21:00:28.00 pOwoTKMWo 1/19

とある魔術の禁書目録の木原加群の二次創作SSです
より正確には電撃文庫MAGAZINEvol.61 2018年5月号に掲載されている「ガラスの向こうのバースデー」の二次創作のつもりです
ガラスの向こうのバースデーも加群の話ですが言うまでもなくそちらの方が断然面白いのでまずそっちを読んで
ヨドバシとかで電子書籍で買えるから
加群さんめっちゃカッコいいから

続きを読む

とある暗部の幻想殺し(仮)

704 : VIPに... - 2013/07/07 02:05:32.45 tZPSTBILo 1/23

もし上条さんが不幸すぎて暗部に落ちてたらって感じの何番煎じif思いついた
結構な量だから時間がある人だけ読んでくれると嬉しい
詰め込みまくってたぶん20レス前後

元スレ
▽【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-39冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1363523022/

続きを読む

上条当麻「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」

663 : VIPに... - 2013/06/29 05:36:39.94 2rb+Jtlro 1/15

眠れない夜に勢いだけで書いてみた。たぶん15レスくらい

元スレ
▽【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-39冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1363523022/

続きを読む

浜面・絹旗・黒夜の料理の話

※浜面料理シリーズまとめ

※「とあるシリーズSS総合スレ」に投下された「浜面料理シリーズ」をまとめました

元スレ
▽【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-39冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1363523022/
▽【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-40冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1379543420/
▽【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-42冊目-【超電磁砲】 URI
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1466700055/

続きを読む

口は悪いが根は優しい店主が経営する小さな喫茶店『かたみち』

237 : VIPに... - 2013/05/01 20:13:04.56 SG8NEmeAO 1/48

喫茶サテンが久々に開店した喜びのあまり書いてしまったものを投下にきました
10レス前後いただきます

元スレ
▽【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-39冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1363523022/

続きを読む

あなたの本当に欲しいものなんでも取り寄せる何でも屋『item』

165 : VIPに... - 2013/04/23 01:30:42.81 atW05+vao 1/17

麦野「いらっしゃ……、って浜面か、紛らわしい」

浜面「悪かったな……俺で」

麦野「ていうか、裏口から入りなさいよ。毎回言ってるじゃない」

浜面「表通りの方に用事があったからわざわざ裏口回るの面倒だったんだよ!」

麦野「はー、男のくせにぐだぐだと……まぁいいわ、さっき言わされた無駄な『いらっしゃい』分は給料から引いとくわよ?」

浜面「いらっしゃい言いきってないだろ!ていうかあれ料金発生するのかよ!?」

麦野「気分の問題よ、気分の」

浜面「横暴だ……」

元スレ
▽【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-39冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1363523022/

続きを読む

美鈴「伸ばして見上げる星の夜月の空」

837 : 美鈴「伸ばして見上げる星の夜月の空」 - 2013/02/15 23:06:11.54 8TXb9niAo 1/16

投下します
美鈴R-18なので注意

元スレ
▽【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-38冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1350107497/

続きを読む

美琴「初恋のような甘酸っぱいクレープ」

689 : 美琴「初恋のような甘酸っぱいクレープ」 - 2013/02/03 08:13:42.50 iF1EedY8o 1/20


 一枚のタオルケットの包まれた上条当麻は右手の軽さに違和感を覚えながら焦げ臭い匂いで目を覚ました。
 瞬き混じりで重い目を開けると匂いは明確に鼻腔に飛び込んでくる。
 寝起きの喉の粘着く不快感を覚えながら上体を起こし、パジャマ姿のまま周囲を見渡す。
 するとリビングと一体化したキッチンの方で僅かながら空気が黒ずんでいて、それを全開で動作する換気扇が吸い込んでは外部へ吐き出していた。
 コンロの前にはカエルのエプロンをつけたパジャマ姿の少女が失態をどう誤魔化すか、という表情で佇んでいる。
 こちらの視線に気づいたのか、通い妻たる御坂美琴は振り向いて、上条に冷や汗の混じった顔で、


「おはよう、ごめん、焦がしちゃった」


 と舌を出した。
 今の今まで火を使っていたのだろう、ほんのりと赤みが差している。

 時期は初夏の六月。土曜日から日曜日にかけての週末。
 木々はますます青々と茂り日差しは高くなり、空も成層圏まで飛び抜けそうな季節。
 例年のように続く異常気象とやらは今年も健在らしく、南北に長いこの国ではさっそく三十度を超える場所が出ているらしい。

 当然、その一つに学園都市も含まれている。
 アスファルトだらけのこの世界はこもった熱は重ねられていく一方。
 それでもやはり若さか、街には活気があふれている。

 そんな夏にも負けない熱い一夜を過ごしたはずなのだが、御坂美琴の表情にはそういった色合いは一切見られない。
 腕の中で息を荒げる彼女を独り占めしているという牡の興奮は確かに手のひらに残っているはずなのにあっけらかんとしたあどけない顔のまま。

 飾り気のないファンシーなピンク色のパジャマは身体のラインをはっきりと浮かび上がらせていて、それでいてとても健康的で。
 情熱的な昨晩とイメージは随分異なる。
 部屋の外さえ出なければそのまま日中過ごしても問題なさげに思えてくる。
 当然、化粧っけなどない。


「当麻、おはようは?」

「お、おはよう……」

「ん。一応出来てるからさ、顔洗ってきてよ。
 ベーコン真っ黒だし白身も焦げ付いちゃったけど黄身は無事なのよ。
 勿体ないから食べる?」

元スレ
▽【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-38冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1350107497/

続きを読む

佐天「いらっしゃーい、空いてる席ならどこでもいいですよー?」


関連作品
佐天「喫茶サテンへようこそ!」
佐天「ようこそ、喫茶サテンへ!」
佐天「いらっしゃーい」
佐天「いらっしゃーい。また来てくれたんですね」

48 : 蔵入り喫茶店 - 2010/04/25 00:31:33.69 AaGxAHko 1/23

ここは喫茶サテン。通称『サテンさんの喫茶店』
私、佐天涙子が一人で(たまに初春をこき使いつつ)経営する喫茶店だ
それほど広くない店内には珈琲豆を挽いたいい香りが漂いモダンな雰囲気が漂っている。
昔ながらの友人もよく顔を見せてくれる…ありがたい限りだ。

カランカラーン

佐天「いらっしゃーい、空いてる席ならどこでもいいですよー?」

浜面「いや、ちょっと待ち合わせを・・・ちょうど目の前のカウンターにいるそいつと」

絹旗「おっ、やっと来ましたね浜面。人のこと呼び出しといて遅れてくるとは超いい度胸ですね?」

浜面「悪ぃな。ちょっといろいろあって」

佐天「待ち合わせでしたか。それじゃぁ、隣の席どうぞー」

元スレ
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1272105815/

続きを読む

第二次量産型超能力者計画及び絶対能力進化実験報告

544 : VIPに... - 2013/01/06 18:56:26.14 ukDY3OvDO 1/24

10レスほどもらいます

一方さんと妹達の立場逆転で実験したらという妄想

元スレ
▽【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-38冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1350107497/

続きを読む

美琴「日常/非日常/シュークリーム」

495 : 美琴「日常/非日常/シュークリーム」 - 2013/01/04 23:18:57.59 RSjrb8u2o 1/13


 学園都市。
 学生が八割を超えるこの街で一番空気が重くなるのが夏休み直後だ。
 空はまだ青く太陽は燦々と輝いていて気温も暑苦しいままだというのに学業だけが普通に始まってしまう。
 長期休暇中の開放感とダラけた生活も引き締められて両肩の上に窮屈な生活がのしかかってあちらこちらでため息の音が聞こえてくる。
 そういう空気が蔓延してわずかな隙間からも忍び込んでくるような、そんな時期だ。

 もちろん三年生受験生の上条当麻にはそんなものは関係ない。
 関係ないはずなのだが雰囲気とやらは感染する。
 どんよりと顔を暗くする学生たちをあちらこちらで見かけてしまえば、余裕があって羨ましいと思いながらもだんだんと自分の吐く息も重くなってくる。
 ましてや寄り道を含めた学校からの帰宅路。自然、体も草臥れている。
 これはいかんな、と自身を引き締めながらも上条は寮であるマンションのエレベーターのボタンを押した。

 ねっとりと肌にこびりつく湿度は相変わらずだ。
 今、上条の右手には学生鞄が、左手にはケーキの紙箱が下げられている。
 中に入っているのは特製特大のシュークリームでケーキではないのだが、まぁシュークリームの箱とは言うまい。
 半同棲の間柄の御坂美琴が注文していたらしい小ぶりなシュー、キャベツサイズのシュークリームが一つ。
 それを受け取るために三十分ぐらい遠回りし崩れないように気をつけながらの帰路だった。
 どうしても疲労している。

 しているが。
 まぁ、これでアイツの笑顔が見れるんなら安いもんだよな。
 と、鞄を下げたまま伸ばした人差し指で八階へ上昇するボタンを押した上条の顔には笑みが浮かんでいる。
 いつまでも草臥れたままでいるわけにもいくまい。

 軽く足裏が浮かび上がるような感覚の終了と共にエレベーターは八階に到着。
 垂れ下がりつつある前髪をうっとおしいと思いながら両手が塞がっている上条は部屋までのわずかな距離を足早に歩いた。
 ドアの前に立つ。
 学生鞄を持ったままの右手でドアノブを回す。

 がちゃ、という音と共にノブが回転――するはずが途中で止まった。
 鍵がかかっている。

 おや、と小首を傾げた。
 どう考えても人の気配はある。
 恋人は中にいるらしい。
 そりゃ、無用心だからと鍵を占めるのは構わないがいつもはこんなことはしていないはずだ。

元スレ
▽【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-38冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1350107497/

続きを読む
最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気商品
Powered by amaprop.net
スポンサードリンク