あやめ速報-SSまとめ-

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIPで書かれたSSをまとめています。 主なジャンル:「まどか☆マギカ」「禁書目録/超電磁砲」「けいおん!」「ゆるゆり」「Another」・新ジャンル・魔王・勇者・幼馴染・男・女・妹など。

あやめ速報のツイッター あやめ速報のRSS あやめ速報をブックマーク Facebookに投稿
ヘッドライン

男・女

男「デスノートを拾った」 女「はいはい」

1 : ◆YySYGxxFkU - 2016/10/31 23:38:29.21 oo+sNlBh0 1/23

「どうせただの黒表紙のノートに修正ペンで書いただけでしょ」

「バレたか」

「……にしても結構凝ってるね」

「制作時間三時間を舐めるな。何とHOW TO USEまで再現する作りこみよ」

「本当だ。すごい細かい……」

元スレ
男「デスノートを拾った」 女「はいはい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477924708/

続きを読む

女「理由なんてさ…」男「そっか」

1 : 以下、名... - 2017/01/04 00:20:43.86 Zo82c8PU0 1/16


鳥が一羽カゴの中

飛びたそうに外を見る

鍵はかかっていないけど

開ける者は誰1人としていない

他者を拒んだ鳥は悔やんだ

しかし遅かった

誰も来ないまま鳥は羽を失った

羽ばたくことを恐れたから

自ら羽をもいだことすら

自覚できていなかった


元スレ
女「理由なんてさ…」男「そっか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483456843/

続きを読む

男「右手の恋人」

1 : 以下、名... - 2012/05/26(土) 22:01:51.46 gMc3fAm+0 1/19

ある日目が覚めたら、

「何だこれ」

俺の手がなんか柔らかくて白くてすらっとしてて柔らかかった

「……」

続きを読む

女「夢で逢えたら」

1 : HAM ◆HAM/FeZ/c2 - 2011/07/15(金) 22:09:37.35 47/3pZvV0 1/73

―――

「こんばんは」

「こんばんは」

「あんた、誰??」

「はじめまして、ですね」

「はあ、はじめまして」

「僕は君の夢の中でだけ、君と会える人間です」

「なにを言ってるかわからないんだけど」

「そうでしょうね」


続きを読む

男「うちのクラスの女さんが可愛すぎてしかたないwwwwwww」

1 : 以下、名... - 2016/12/28 14:04:10.66 q6YWibKh0 1/118

初ssです。誤字あり日本語下手かも・・・。
いろいろ読みにくいと思われますが最後までお付き合いください・・・。

元スレ
男「うちのクラスの女さんが可愛すぎてしかたないwwwwwww」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482901450/

続きを読む

不良女「ちょっとこっち来いや」

1 : 以下、名... - 2011/06/23(木) 01:25:01.08 eJi+2xnoO 1/15

不良女「いいから四の五の言わずについてこいってんだよ!」

不良女「ちょっと二人きりになりてぇんだよ……」

元スレ
不良女「ちょっとこっち来いや」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1308759901/

続きを読む

女「多分…好き」男「そっか」

1 : 以下、名... - 2017/01/01 09:11:43.57 yElWUePI0 1/21

とある国にお姫さまと王子さまがいました。


「ねえねえ、好きってどんな気持ちなの?」


お姫さまは王子さまに聞きました。


「君は僕のことが好きじゃないの?」


王子さまは少し残念そうでした。


「うーん…きっと好きだけど…よく分からないの」


王子さまは少し嬉しそうな顔をしてお姫さまを抱きしめました。


「どう?」


お姫さまはちょっとびっくりしながら答えました。


「あったかい」


王子さまは満足そうに言いました。


「これで良いんじゃない?」


お姫さまは王子さまを抱き返しました。


「うん、このあったかさだけで十分ね」


2人が一緒に暮らすのは、もう少し先のお話です。


元スレ
女「多分…好き」男「そっか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483229503/

続きを読む

男「目ぇ見えないクセにウロチョロすんなよ」 女「じゃあ、男くんの側にいるね?」

1 : VIPに... - 2012/05/31 10:26:58.64 /jBI1+iy0 1/126

「くっそー、流石に仮病は通用しなかったか……体育は着替えるのが面倒なんだよなぁ」

ガラッ

「ん?」

「?」

「おー、女か。何やってんだ? 女子はもうみんな体育館に行ってるぞー」

「あ、そ、そーなんだ、あはは……え、と、その声は男くんかなー?」

「ん、当たり。体育サボろうとしたら保健室追い出されちゃった」

「ふふ、それで慌てて着替えに来たと」

「男子のほうは先生怖いからねー。早く行かないと怒られちゃうよ?」

元スレ
男「目ぇ見えないクセにウロチョロすんなよ」 女「じゃあ、男くんの側にいるね?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1338427618/

続きを読む

女「エッチしてください」男「遠慮します」

1 : 以下、名... - 2015/02/22(日) 12:46:15 BPmCmLXY 1/27


「えっ……」

「遠慮します」

「流石に聞こえてましたよ」

「知ってます」

「なら何故言ったのですか?」

「大事なことなので二回言いました」

「まあまあ、遠慮なさらず」

「では遠慮なく言いますが」

「気持ち悪いです」

「!?」


元スレ
女「エッチしてください」男「遠慮します」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1424576775/

続きを読む

はじめての世界のおわりに

1 : 以下、名... - 2016/11/23 23:28:00.56 uf9xmE440 1/81

なんか創作を置きテロしますん

元スレ
はじめての世界のおわりに
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1479911280/

続きを読む

女「奴隷にしてください!」男「えぇー……?」

1 : 以下、名... - 2011/11/20(日) 01:19:52.12 2LQUnzJh0 1/109

執事「坊ちゃま、連れてまいりました」

「ようやくか……。どれだけこの日を待った事か」

執事「お察し致します」

「いや……じいはよく働いてくれた。そうか……!これで俺も、念願の奴隷を手に入れる事ができるのだな!」

執事「はっ、もったいないお言葉……」

「クク……嫌がる生娘に無理やり奉仕をさせるというのは……興奮の極みだ!」

「口では嫌嫌といいつつも立場上逆らえず!」

「薬を使われ平常心を失い、親族等をタテに脅迫され……最終的には廃人同然の虚ろな眼が浮かぶのみ!!」

「この歓喜!興奮!言葉では表せられん!!」ガタンッ(AA略

執事「そろそろ部屋に入れてもよろしいでしょうか?」

「あ、ごめん。テンションあがりすぎた。いいよ」

執事「どうぞ」

元スレ
女「奴隷にしてください!」男「えぇー……?」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1321719592/

続きを読む

女「好きだよって…それだけ」男「そっか」

1 : 以下、名... - 2016/12/02 23:35:45.97 byq5W9Mg0 1/28

恋をした。

好きだった。

それはもう何年か前の話。

私が恋をした彼は不思議だった。

そこにいるようでいないような、

どことなく哀しげな雰囲気で、

またあるいは貴族のように気高く、

ときどき天使のようにふわっとしていた。

彼の持つ世界観がそうさせていたのだろう。

元スレ
女「好きだよって…それだけ」男「そっか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1480689344/

続きを読む

男「女っていつもカメラ持ち歩いてるよな」

1 : 以下、名... - 2011/02/16(水) 20:13:58.00 Rc2S0cv50 1/69

「ん、これのことかい?」

「そんなもんかばんに入れてちゃ重いだろ。かさばりそうだし」

「まぁこれは小さい方のカメラだからな。気張らずにスナップを撮るくらいならこいつで十分だよ」

(微妙に質問と咬み合ってない気が…)

「いやいや、小さいってそれ一眼レフってやつだろ?どうすればそれが小さいと呼べるんだよ」

「ふふ、一眼とはいえこれは入門機だからね。もう一回り大きいカメラも持っているよ」

「そうなのか…それにしたって邪魔じゃないか?」

「カメラはすでに私の一部だよ。君だって、重いからといって腕を置いていこうとは思わないだろう?」

「…腕を重いと感じることなんて無いけどな」

「つまりはそういう事だよ、君」

元スレ
男「女っていつもカメラ持ち歩いてるよな」
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1297854838/

続きを読む

女「あ、お、男くん」

1 : 以下、名... - 2012/02/02(木) 23:43:56.61 7yLnqjHu0 1/58

「ん?」

「ぐ、偶然だね。お、男くんもここの図書館使うんだ。えへへ」

「えーと、女さんだっけ?」

「あ、う、うん。わた、クラスがち、違うし私のことなんてあんまり知らないよね。えへへ」

元スレ
女「あ、お、男くん」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1328193836/

続きを読む

女「男は私の物だよ……世界で一番愛してるんだから……」

1 : 以下、名... - 2011/03/15(火) 17:17:49.19 mFSrWFtWO 1/93

「……ん……」

「あ、起きた」

「女……? おい、ここどこ……」ガシャッ

「え……手錠……」

「えへ」

「今日から一緒の生活だよ」

「いーっぱい楽しいことしよ? ね?」

元スレ
女「男は私の物だよ……世界で一番愛してるんだから……」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1300177069/

続きを読む

女「今の君を教えてよ」

1 : ◆XRfrZgs14Q - 2016/08/28 01:44:15.30 BRDevDFC0 1/50

「……? なにを言ってるのか全然わかんねぇな」

桃色の吹雪が街を染め上げ、ほんのりとした温もりが人々を包む高校一年生の春、彼と彼女は出会った。

「君は不思議だね」

「初対面の人俺にいきなり君を教えてよ、とか言ってくるやつの方が不思議だけどな」

「……」

何か言いたげな彼女を横目に男は去った。
教室につくと、初対面の人間となんとか仲良くしようと何気ない会話が飛び交っていた。

(どいつもこいつもうるせぇな。そんな内容のかけらもない話したところで生産性皆無だろ)

背後から肩を叩かれる。

「やあ。同じクラスだね。一年間よろしくね」

「またお前かよ……」

「いいじゃん話しかけたって。友達なんだし」

「いやちげぇけど。さっき話しただけだろ。大体俺は他人と必要以上に関わる気ないから」

「やっぱり君は不思議だね。理由を教えてよ」

「はぁ? 電波ちゃんかよ、お前」

その日はこれ以上女が男に話しかけることはなかった。景色に橙が滲み始め、帰路についたとき後ろから声がした。

男A「女さん」

「?」

男女二人組だ。

男A「さっき男と話してただろ? やめといたほうがいいぜ」

「どういうことかな……?」

女A「話すと長くなるんだけど、聞いてくれる? 私たち二人ともあいつの被害者なの」




元スレ
女「今の君を教えてよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1472316254/

続きを読む

男「絶対に失敗しない告白のセリフを考えてほしい」女「告白相手と一緒に?」

1 : 以下、名... - 2016/11/21 01:30:26.68 kVBMa8hs0 1/12

「ちなみにこういう告白に弱い、とかある?」

「ちょっと待って」

「……」

「……」

「……」

「……」

「できれば2、3個に絞ってもらった方が……」

「いや、今取捨選択の途中じゃなくて…………」


元スレ
男「絶対に失敗しない告白のセリフを考えてほしい」女「告白相手と一緒に?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1479659426/

続きを読む

男「ライトノベルについて話そう」後輩「はぁ」

2 : 以下、名... - 2016/11/09 00:55:33.12 ryIvs6mbO 1/40

「最近、ライトノベルが面白くなくなってきた」

後輩「はぁ」

「自分の趣向が変わってきて、それをぴったりと満たす小説がないんだ」

後輩「へぇ」

後輩「じゃあ、どう変わったんですか?」

「うむ、前はなんとなくハーレムで可愛い子に囲まれている主人公を見ているだけでなんとなく満足していたんだが」

「今はそういったものにまたか・・・といった飽きがきた気がする」

「いや、別に女の子に囲まれているような小説が嫌いというわけではないんだ」

後輩「はぁ」

「ただ、チョロイン過ぎとか、ヒロインの主人公好きアピールが露骨とか、そんな非現実的な展開に失望というか・・・形容しがたいな。分かり切った展開に冷めてきたんだ」

後輩「ついに二次元の夢から覚めたんですね」

「夢・・・まあ、ある意味そうなのかもしれない」

「ラノベの世界は主人公にだだ甘だからな」

「男装少女に、気づいたら味方になっている敵の女の子とか、ごっつい鎧とか、変な装備脱いだら実は美少女とか」

「そういうご都合主義に飽きてきたのかもしれないな」

「そして冷めてしまったら、なんだこのご都合主義・・・と思ってしまうわけだ」

元スレ
男「ライトノベルについて話そう」後輩「はぁ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1478620491/

続きを読む

美少女「僕の平たい胸なんて触ってたのしいかい?」

1 : 以下、名... - 2016/03/02 01:06:08 SexGdKwE 1/106

美少女「そ、そう…それならいいけど…ってよくないね」

美少女「離してくれないか。できればいますぐ」 

もにゅもにゅ

美少女「んっ……君が邪魔しに来るせいでいつも読書が捗らないんだ」

もにゅもにゅ

美少女「……べつにね、僕気にしてるわけじゃないから育ててくれなくってもいいんだよ」

美少女「そういうの余計なお世話っていうんだけど」 

美少女「それはそうと、僕と君って彼氏彼女の関係でもないしこれは痴漢にあてはまるんじゃないのかい?」

美少女「大きい声だしていい?」

美少女「人気の無い放課後の図書室でも、廊下を通りかかるひとくらいはいるだろう」

もにゅもにゅ

美少女「破廉恥だね君は」

元スレ
美少女「僕の平たい胸なんて触ってたのしいかい?」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1456848368/

続きを読む

女の子「今宵はそろそろ、お別れですね」

1 : ◆30lx83ehPU - 2016/10/26 22:51:23.70 bVJDmh62O 1/12

「もうか」

「はい。もう、時間が来てしまいました」

「少しばかり、早過ぎはしないか」

「いえ、そんなことはありません」

「そうか」

「はい」

「思えば、随分と長い夜であった」

「私にとっては、全てが一瞬でございました」

「そうか」

「はい」


元スレ
女の子「今宵はそろそろ、お別れですね」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477489883/

続きを読む
お知らせ
この度、姉妹ブログ『あやめ2nd』を開設いたしました。

「あやめ速報」でまとめていないジャンルのSSをまとめています。
主に「アイドルマスター」シリーズを中心に、「ラブライブ!」「アイカツ!」などのアイドル系作品をまとめています。
当サイト共々、こちらもよろしくお願いします。

URL: http://ayame2nd.blog.jp/
RSS: http://ayame2nd.blog.jp/index.rdf
最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【コミック】人気商品
【アニメ】人気商品
【ホビー】人気商品
【ゲーム】人気商品
【PCゲーム】人気商品
【音楽】人気商品
スポンサードリンク