あやめ速報-SSまとめ-

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIPで書かれたSSをまとめています。 主なジャンル:「まどか☆マギカ」「禁書目録/超電磁砲」「けいおん!」「ゆるゆり」「Another」・新ジャンル・魔王・勇者・幼馴染・男・女・妹など。

あやめ速報のツイッター あやめ速報のRSS あやめ速報をブックマーク Facebookに投稿
ヘッドライン

涼宮ハルヒの憂鬱

ハルヒ「キョンTUEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!」 キョン「憤慨してみたり」

1 : 以下、名... - 2016/12/24 14:42:36.58 YpJ9xjQ20 1/115


朝比奈「……」ドキドキ

ハルヒ「……みくるちゃん、これは……」

朝比奈「は、はい! どうですか……?」

ハルヒ「没よ没! 全っ然全然ダメね。なんていうか、もっとこう……そう! 刺激が欲しいのよ読者は!」

朝比奈「し、刺激ですか……刺激……」ウーン

キョン「ん? なんだ刺激が欲しいのか? どれ、かつて神々の戦いを終わらせた一撃を……」ガタッ

古泉「物理的な刺激はおやめください。というかそれはもはや刺激のレベルではありません」

キョン「口動かしてねぇで手ぇ動かせ手ぇ! 俺みたいに!!」ブンブン!

古泉「僕はあなたほど口も手も回りませんので。あなたも振り回している手をタイピングに使えばどうです?」

ハルヒ「古泉くんの言う通りよキョン! あんたさっきから何一つ作業が進んでないじゃない! さっさと書き始めなさい!」

朝比奈「刺激、刺激……」

長門「…………」カタ カタ

キョン「っつってもよぉ……」

ハルヒ「言い訳無用!! いーい? これはSOS団創立以来、幾度となく対面してきた負けられない戦いよ!!」

キョン「そんなにあったっけ? 例えば?」

ハルヒ「野球大会とかあったじゃない!」

キョン「それ負けたじゃねえか」

ハルヒ「…………とにかく!!」

キョン「流すなよ」























ハルヒ「中途半端な作品は『編集長』のあたしが許さないんだからねっ!!!」






















元スレ
ハルヒ「キョンTUEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!」 キョン「憤慨してみたり」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482558156/

続きを読む

ハルヒ「キョンTUEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!」 キョン「陰謀だろうな」

1 : 以下、名... - 2016/05/08 20:51:30.38 YftqaD2k0 1/140


キョン「……はぁ」

ハルヒ「……」

長門「……」ペラ

キョン「……はー」

朝比奈「キョンくん、どうしたんでしょうか……」

古泉「いやにため息が多いですね。彼にしては珍しくなにか悩むようなことがあるのでしょうか?」

キョン「…………はーぁ」

ハルヒ「あ、そうだ」

ハルヒ「今日あれじゃない、節分。だったらやらなきゃ豆まき」

朝比奈「豆……まき?」ハテ

ハルヒ「あと恵方巻も! 失念してたわ、まさか今日がもう節分だったなんて」

長門「恵方巻」パタン

ハルヒ「行事ごとに積極的に関わっていくSOS団としてはもちろん、節分も見逃せないわよね」

古泉「では、今から買い出しに向かいますか?」

ハルヒ「その必要はないわ、キョン!」

ハルヒ「ちょっと一っ跳びで恵方巻と豆と鬼面とを『スーパー平安時代!!』で買って―――」

キョン「はぁ……」ガサッ

ハルヒ「きてるわね!! 上出来よ!!」

古泉「す、素早いっ! 気だるげな、悩まし気な雰囲気を醸し出している割にいつもより行動が俊敏です」

朝比奈「そ、それに涼宮さんの言うことに何も反抗せず従っています!! こ、これは……」

古泉朝比奈「「(いつもよりスムーズな有能かも……!!)」」ピッシャーン!

長門「それはいつもの彼に失礼」モグモグ

元スレ
ハルヒ「キョンTUEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!」 キョン「陰謀だろうな」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1462708290/

続きを読む

長門「5億年ボタン……?」

1 : 以下、名... - 2013/01/30(水) 17:47:44.24 RSCMZeVZ0 1/30


キョン「お前なら5億年くらい余裕だろ! 俺の代わりに押してくれ!」

長門「……」



元スレ
長門「5億年ボタン……?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1359535664/

続きを読む

【ハルヒ】涼宮ハルヒの暖冬【SS】

1 : K03 ◆BE/7vZkX1k - 2017/11/22 14:23:34.30 5htXq08X0 1/14

前回のやつ↓

【ハルヒ】涼宮ハルヒの冷夏【SS】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510936551/
http://ayamevip.com/archives/51261350.html

ご参考下さい。

元スレ
【ハルヒ】涼宮ハルヒの暖冬【SS】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511328214/

続きを読む

ハルヒ「え?あんたクリスマス予定あるの?」

1 : 以下、\... - 2016/12/25 02:54:25.668 IMRXlS/M0XMAS.net 1/17

キョン「ああ。だからパーティーは参加できないんだスマン」

ハルヒ「ふ、ふーん、まぁいいけどね」

キョン「すまんな」

ハルヒ「だれかとどっか遊びに行くの?」

キョン「まぁそんなとこだ」

ハルヒ「あっそ。ま、それなら仕方ないわね!でもSOS団の行事を蹴ってまで行くんだから、ちゃんと楽しんできなさいよ!」

キョン「ああ、わかってる。ありがとよ」

ハルヒ「はい、じゃあこの話おわり!みくるちゃん!古泉くん!パーティーの段取り決めるわよっ」

古泉「はい」prrrr prrrr prrrr prrrrr prrrrr

みくる「でしゅ」

元スレ
ハルヒ「え?あんたクリスマス予定あるの?」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1482602065/

続きを読む

佐々木「キョンはサンタさんへ何をお願いするんだい?」 キョン「えっ」

1 : 以下、名... - 2016/12/13 18:59:15.20 KgI3H5di0 1/14


「今日で二学期も終わりか。早いもんだぜ」

「本当にね。あっと言う間の一年だったよ」



吐く息の白さが寒々しさを訴え掛ける師走
あと一年の中学生活も残すところ三分の一となり、一抹の寂しさを覚える時期
この一年で築かれた日常とも言える佐々木との塾からの帰り道での一幕である



「年が明ければ学校でも塾でも受験への最後の追い込みがかかるね。気が滅入りそうだ」

「俺はそれに加えて家でお袋からの無言の圧がかかるんだよ。まったく、休まるところもありゃしねえ」

「くつくつ、お母様からの期待には是非応えて欲しいものだね」



いつも通り他愛のない会話をしながら帰路につく。この時間でさえ残すところあと僅かである
いつしかこの時間にノスタルジーを覚えるのであろうか、などとしんみり考えていた時だった





「あぁ、ところでキョン。聞きそびれていたんだけど……」

「何をだ?」













「キョンはサンタさんに何をお願いするんだい?」












…………?

元スレ
佐々木「キョンはサンタさんへ何をお願いするんだい?」 キョン「えっ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481623154/

続きを読む

【ハルヒ】涼宮ハルヒの冷夏【SS】

1 : 以下、名... - 2017/11/18 01:35:51.46 9TBU9ydY0 1/17

hira149141



元スレ
【ハルヒ】涼宮ハルヒの冷夏【SS】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510936551/

続きを読む

ハルヒ「有希が寝てる……」

1 : 以下、名... - 2009/11/11(水) 22:30:12.86 oESmy1C00 1/60


ハルヒ「珍しい。というより初めて見るわね、有希の寝てるところ」

長門「……スー……スー……」

ハルヒ「いつもの場所にいつものように座ってるから、最初は気づかなかったじゃないの」

長門「スー……スー…………」

ハルヒ「よくその体勢で崩れないわね」

長門「…………スー……スー……」

ハルヒ「あら、本も持ったままじゃない。読んでる途中で寝ちゃったのかしら?」

長門「ん……スー……スー……」

ハルヒ「有希の寝顔……」

ハルヒ「他のみんなはまだ来なさそうだし」


ハルヒ「うん、イタズラしましょ」




元スレ
ハルヒ「有希が寝てる……」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1257946212/

続きを読む

キョン「1番抱きまくらにして寝たいのは」

1 : 以下、名... - 2010/07/14(水) 03:11:25.57 qLZ1t9EDO 1/43


キョン「朝倉だよな」

古泉「同意せざるをえませんね」

キョン「あのむっちりしたふともも、意外とボリュームのある胸。あれに顔を埋めながら眠れたら・・・他になにもいらん」

古泉「異論を挟む余地がありません」

キョン「しかし、一つ重大な問題がある」

古泉「なんでしょう?」

キョン「朝倉は長門に消されちまってもういないってことだ」

古泉「ジーザス・・・なんてことでしょう」

キョン「くそっ・・・俺はどうしたらいいんだ!」

古泉「ならば、他の女性に抱きまくらになってもらってはいかがですか?例えば涼宮さんなんて」



元スレ
キョン「1番抱きまくらにして寝たいのは」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1279044685/

続きを読む

長門「……そろそろ2回目のアップデートの時期」

7 : 以下、名... - 2011/01/12(水) 18:54:40.34 +eYGbJgk0 1/31


思念体 -長門有希、最近の感想はどうだね?-

長門「涼宮ハルヒは最近、安定した状態を保っていると言える。突出した情報改編の起こる頻度は無く、小規模の改編の回数も少ない、というデータがそれを示している」

思念体 -そう…で、ユキリンはどう思うのよ-

長門「私の仕事は観察。感想を持つ、またはそれを述べるという行為は無意味」

思念体 -もう、相変わらず固いんだから、ストレス溜めるとこの前みたいになるよ-

長門「……」


元スレ
長門「……そろそろ2回目のアップデートの時期」
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1294812759/

続きを読む

涼宮ハルヒ「東中出身…空前絶後の~!!!」キョン「!?」

1 : 以下、\... - 2017/09/28 00:19:00.098 JRHcTIAL0 1/5

涼宮ハルヒ「超絶孤高の女子高校生!!!」

涼宮ハルヒ「楽しいことを愛し、楽しいことに愛された女~!!!」

元スレ
涼宮ハルヒ「東中出身…空前絶後の~!!!」キョン「!?」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1506525540/

続きを読む

長門「……Tバック、好き?」キョン「えっ?」

1 : 以下、名... - 2017/05/26 21:00:48.30 qzZUPq200 1/21

最近、長門とよく目が合う。

今日もそうだ。
現在、俺は部室にてSOS団の奇妙な活動に勤しんでいる。どのくらい奇妙かと言うと……

ハルヒ「絶対深爪しないでよっ!?」

みくる「は、はいっ!気をつけますぅ……」

古泉「んふっ。涼宮さんの足の爪の垢の香り……癖になりますね。たまりません」

このように、今日の活動はハルヒの爪切りである。
詳しく現状を説明すると、ハルヒ本人は手の爪をいそいそと切り、そして机の上に行儀悪く投げ出された両足の爪を、朝比奈さんと古泉が片方ずつ受け持ち、せっせと切っていた。

端的に言って、実に阿呆らしい光景である。
しかしながら、一生懸命ハルヒの足の爪を切るの朝比奈さんはとても可愛らしく、見ているだけで微笑ましい。次は俺の爪も切って欲しい。

ハルヒの足の爪の垢を嗅いで恍惚な表情を浮かべている古泉については、どうでもいい。
この国が法治国家であるならば、早急に処分して頂きたい。もちろん、極刑も視野に入れて。

キョン「まったく、何をやってるんだか……」

呆れた呟きを漏らし、俺はそんな奇妙な部員達とは距離を置き、ハルヒの靴下を嗅いでいた。
何を隠そう、これが今日の俺の仕事なのだ。
いや、厳密に言えばハルヒの靴下の脱着だけが俺に下された命令なのだが、脱がした後にそれをどうしようがこちらの勝手だと、判断した。

そして、右足の靴下を担当した俺と同じく、左足の靴下を担当した長門は、丁度俺と対角になるいつもの定位置に腰掛けて、こちらの真似をするかのように熱心に靴下を嗅いでいた。

その長門の視線はこちらに向けられている。

なんとなく、気恥ずかしくなった俺は、ハルヒの靴下でその視線を遮った。

元スレ
長門「……Tバック、好き?」キョン「えっ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495800047/

続きを読む

佐々木「実は今、僕はパンツを穿いていない」キョン「なんだって!?」

1 : 以下、名... - 2017/05/13 21:02:19.59 GZ/+k+U+0 1/25

俺がまだ中坊だった頃。
同じクラスに佐々木という少女がいた。
彼女は女子生徒の前ではどこにでもいる女子中学生のように振る舞うが、男子生徒の前では一人称が『僕』に変わり、まるで男のように振る舞う、そんな一風変わった少女だった。

そして何の因果か、そんな佐々木と仲良くなった俺は、同じ塾だったこともあり、肩を並べて一緒に帰るような間柄となっていた。
特段何かがあって仲良くなったわけではないと記憶しているが、恐らく、ウマが合ったのだろう。佐々木は博識であり、俺は彼女の薀蓄を聞くのがわりと好きだった。

だから、その日もいつものように一緒に帰ろうと佐々木に声を掛けたのだが……

佐々木「キョン……君に大事な話があるんだ」

いつになく真剣な顔で、佐々木は俺の腕を引き、人気のないところへと連れ込んだ。

元スレ
佐々木「実は今、僕はパンツを穿いていない」キョン「なんだって!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494676939/

続きを読む

ハルヒ「はぁーあ、最近体持て余してるわぁ」キョン「俺が相手してやろうか」

1 : 以下、\... - 2017/03/25 13:11:48.128 FrnjxjmB0 1/25

ハルヒ「なぁ?なに言ってんのよあんた。あんたなんかに私の相手が務まるわけないでしょ」

キョン「たしかに経験豊富とは言えんが..おまえを悦ばせるぐらいならできるぞ」

ハルヒ「寝言は寝て言いなさい」

キョン「じゃあ長門はどうだ?俺が悦びを教えてやろうか」

長門「...お断りする」

ハルヒ「ちょっと、あんた誰でもいいわけ?」

キョン「冗談だ。天下のSOS団の団長様が、冗談のひとつも通じないとは」

ハルヒ「あんたねぇ..わかったわよ。じゃあ相手してもらおうじゃないの」

キョン「ああん?」

元スレ
ハルヒ「はぁーあ、最近体持て余してわぁ」キョン「俺が相手してやろうか」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1490415108/

続きを読む

朝倉「あなたを殺してry」 キョン「やめろっ!」

1 : 以下、名... - 2017/09/26 00:01:29.29 dI+mrwXz0 1/24

朝倉「命乞いのつもり?」

キョン「違う! 冗談でもそんなことを言えば奴らが……っ!」

朝倉「冗談だと思う?」

朝倉「死ぬのっていや? 殺されたくない? わたしには有機生命体の死の概念がよく理解出来ないけど」

キョン「朝倉、今ならまだ間に合う! 撤回してくれ!」

朝倉「無駄なの」

朝倉「ねえ、あきらめてよ。結果はどうせ同じことになるんだしさあ」

キョン「もうだめだ……奴らが……くる……っ!」

ガラガラッ!

元スレ
朝倉「あなたを殺してry」 キョン「やめろっ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506351688/

続きを読む

古泉「涼宮さんの耳元でアイラブユーとでも囁くんです」 キョン「こうか?」

1 : 以下、名... - 2017/09/23 17:07:24.73 4B7cC2oj0 1/18

――10000回目の夏休み 屋上

キョン「アイラブユー」ボソッ

古泉「もう少し滑らかに。I love you」

キョン「アイラビュー」ボソッ

古泉「その調子です。I love you」

キョン「I love you」ボソッ

古泉「完璧です。んっふ、困りましたね。あなたの吐息は少し癖になりそうです」

キョン「よせやい」

古泉「ふふ」

キョン「はは」

長門「……」

ハルヒ「zzz」

みくる「zzz」

元スレ
古泉「涼宮さんの耳元でアイラブユーとでも囁くんです」 キョン「こうか?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506154044/

続きを読む

ハルヒ「あんた、まだニートなんてやってるわけ?」 キョン「ああそうだが」

1 : 以下、\... - 2017/03/06 13:36:04.300 DQZX8QwR0 1/55

ハルヒ「いい歳なんだからいいかげん働きなさいよ」

キョン「分かっちゃいるが、一度働かなくなると抜け出せなくてな」

ハルヒ「あんたがバカで無能なのは学生時代から知ってるけど、そんなあんたでもできる仕事はあるはずよ」

キョン「励ましてるのかドン底につきおとそうとしてるのか、どっちなんだ」

ハルヒ「どっちでもいいよのそんなこと」

キョン「もういいから俺のことは放っといてくれ」

ハルヒ「そうはいかないわよ」

元スレ
ハルヒ「あんた、まだニートなんてやってるわけ?」 キョン「ああそうだが」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1488774964/

続きを読む

古泉「ありがとう、上条さん」

1 : ◆/h6Mn4mcyg - 2013/08/18(日) 17:14:51.22 imv2hcmL0 1/140


ハルヒ×禁書のクロスSSです

二年ほど前、驚愕発売直前にSS速報の方で投下した
古泉「それこそ神からの贈りモノ」のタイトルを変えたSSになります

まったく反応がなかったとか、小説投稿サイトの連載が滞ったとか、色々としょうもない理由はありますが、

最近、気が滅入っているので、モチベ上げるためにこれの感想が聞きたいだけです

こういうのはあまり良くないと思いますが、広い目で見てくれると嬉しいです



元スレ
古泉「ありがとう、上条さん」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1376813691/

続きを読む

キョン「佐々木から余裕を奪ってみる」

1 : 以下、名... - 2017/05/08 21:35:50.10 pBfRHHZb0 1/26


キョン「……」

佐々木「どうしたんだいキョン。柄にもなく物憂げな顔をして」

キョン「柄にもなくは余計だ。俺にだって考え込むことぐらいあるさ」

佐々木「ほう、当然その考えごとの中に高校受験に対する焦りや不安も含まれているんだろうね」

キョン「残念ながら、そんなことまで考えるのは俺の小さな脳みそじゃキャパシティーオーバーだ」

佐々木「くつくつ、だとすれば。キョン、君は一体何について思案していたのかな?」

キョン「…………お前」

佐々木「……僕かい?」

キョン「佐々木よ、俺は考えたんだ」

佐々木「うん」

キョン「お前と日常的に会話をするようになって長いもんだ。よく、とまではいかないが、多少はお前のことを知れたはずだ」

佐々木「そうだね。ただ、君に見せている僕の一面が本当に僕の全てだという保証はどこにもないけどね」

キョン「それだよ」

佐々木「それ? それとは何を指す代名詞のことだい?」

キョン「佐々木、お前はいつも余裕を持っている」

佐々木「余裕?」

キョン「ああ。常に笑みを絶やさず、落ち着いて心にゆとりをもっているかのような態度だ」

佐々木「ああ、まぁ自分でも感情の起伏は穏やかなほうであると自覚しているよ」

佐々木「滅多なことでは怒ったり、大泣きしたり、落ち込んだりはしないだろうね」

佐々木「あ、笑いの沸点は低いだろうからよく大笑いはするけどね。くつくつ」

佐々木「しかし、それが余裕であるかは僕には判断がつかない」

キョン「安心しろ。間違いなくお前は余裕を持っているよ」

元スレ
キョン「佐々木から余裕を奪ってみる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494246949/

続きを読む

キョン「ガンダムファイトレディィィィィィィィィ?!」ハルヒ「ゴォォォォ!」

1 : 以下、名... - 2017/07/29 00:44:55.57 w1Qh1/PJ0 1/7

ハルヒ「さーてっと、今日の活動は早めに終わりにするわ!帰って私はGガンの続きを見なきゃ行けないから!」

キョン「おう、お疲れさん。さて俺達も帰るか...]

キョン(この時、時既に遅しとはその場にいたハルヒ以外の誰も気づかなかった。まさかあんなことになるとは...]


キョン「行ってくる!」

キョン(朝、普段通りの登校。だが異変が起きたのは朝のホームルームだった。)

岡部「えー、涼宮がネオジャパン代表ととして第13回ガンダムファイトに出場する事となった。
暫く欠席するので皆でお祝いの言葉を考えとくように。以上。」

キョン「....(どういう事だ?まさかハルヒがガンダムファイトをしたいと願ったから...というか何で朝倉もいるんだ...]

元スレ
キョン「ガンダムファイトレディィィィィィィィィ?!」ハルヒ「ゴォォォォ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501256695/

続きを読む
最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【コミック】人気商品
【アニメ】人気商品
【ゲーム】人気商品
【PCゲーム】人気商品
【音楽】人気商品
スポンサードリンク