あやめ速報-SSまとめ-

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIPで書かれたSSをまとめています。 主なジャンル:「まどか☆マギカ」「禁書目録/超電磁砲」「けいおん!」「ゆるゆり」「Another」・新ジャンル・魔王・勇者・幼馴染・男・女・妹など。

あやめ速報のツイッター あやめ速報のRSS あやめ速報をブックマーク Facebookに投稿
ヘッドライン

少女

猫耳パーカーとフーセンガム

1 : VIPに... - 2014/06/18 02:13:21.44 OIe+ZWtGo 1/38

「ニャー」

「にゃーにゃー」

どこからか猫の声と、猫を真似た人の声がした。
河川敷の下、声のした方を覗き込んでみるが誰もいない。
ここの河川敷には大きな水道橋があり、死角はいくらでもある。
わざわざ河川敷を降りてまで声の主を探しているのは、僕が猫好きという事もあるし……

「にゃーにゃっ……」

先程の声が、僕の好みにどストライクだったのもある。

元スレ
猫耳パーカーとフーセンガム
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1403025201/

続きを読む

少女「愛してるって言って」少年「………」【後編】



関連
少女「愛してるって言って」少年「………」【前編】


続きを読む

少女「愛してるって言って」少年「………」

1 : ◆YBa9bwlj/c - 2019/06/05 00:43:42.42 QekJgiX40 1/279

SS初投稿です。

所謂「プーチンPシリーズ」を台本形式のSSにしたものです。原作がなかなか難解なのですが、ストーリーが非常に好きなので、思い切ってSSにしてみました。解釈を少し変えたり脚色したりしてます。

全4部です。

また、「ボーカロイド」要素が少々出てくるため、苦手な方は非推奨かもです。

元スレ
少女「愛してるって言って」少年「………」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1559663022/

続きを読む

義肢少女「もっと普通の生活はできないんですか」

1 : VIPに... - 2011/05/28 20:54:26.64 T8SDr3vno 1/53

義肢少女「いつも昼過ぎまで寝続けて。最近は来る度に起こしてる気がします。そんなにお仕事が忙しいんですか。」

博士「いやー、幼なじみが朝起こしに来てくれるシチュエーションに憧れる男子の気持ちが分かったんだ。」

博士「それに加えて暖かいご飯まで用意されて、文句を言いながらもさりげなく気遣ってくれる優しさのブレンド。素晴らしいよね。」

博士「それを自ら壊すだなんて、とんでもない!」

義肢少女「(今度から起こすのやめようかな)」

博士「たまにペッタリくっついて添い寝してくれるしね。数秒だけど。」

義肢少女「そのまま永眠してくださいってオチでよろしいですね。」

元スレ
義肢少女「もっと普通の生活はできないんですか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1306583666/

続きを読む

義肢少女「もっと普通の手足はないんですか」

1 : VIPに... - 2011/05/25 16:53:46.97 ILmJt17Do 1/23

義肢少女「そもそもこの無駄なゴツゴツはなんですか。」

博士「無駄じゃないよ、合体するのにすごく必要だよ。」

義肢少女「合体する事自体が必要ありません。というか合体って何させる気ですか。」

博士「うーん、せっかく空を飛べるようにしたのに。それに他にも拡張パーツでパワーアームや跳躍用の逆関節も作ってt

義肢少女「要りません。」

博士「ちなみにここのボタンを押すとファンネルが出るよ。」ファンネル!

博士「ごめんなさいごめんなさいごめめめりこんでるひぎぃぃぃ!」

元スレ
義肢少女「もっと普通の手足はないんですか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1306310026/

続きを読む

吸血鬼「誰か倒れてる」

2 : VIPに... - 2012/04/22 19:45:16.69 G4eWY/6P0 1/68

日は昇っていないので、森の中は泣けるほどに暗い。

が、吸血鬼は夜目が利く。暗闇の中を見てみると、そこには確かに人間の少女が倒れていた。

吸血鬼「たまに散歩でもと思って出かけたら・・・何なんだいこの展開」

厄介だなー、なんて呑気に思いながら近付いてみると、状況はこれっぽっちも呑気な物じゃなかったらしい、意識が無いようだった。

吸血鬼「これは・・・放っといたら確実に死ぬな」

そして少女を担ごうとし、触れる前に手が止まった。

躊躇いが生じた。

自分は、彼女とは違う存在。人に仇為す鬼。そんな化物が──

吸血鬼「──そんな事、知るか」

迷いを振り切り、少女を抱き上げる。少女の体はまだ暖かかったが、この温もりが奪われるのも時間の問題だろう。

散歩、中止。人命救助最優先。

元スレ
吸血鬼「誰か倒れてる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1335090864/

続きを読む

炬燵少女「そろそろ衣替え」

1 : 以下、名... - 2011/05/04(水) 00:35:17.45 FiTtYlUOO 1/26


炬燵少女「うーん…」

炬燵少女「あ、いえ何でもないです」

炬燵少女「…どうしようかなぁ」

炬燵少女「あ、気にしないでください」

炬燵少女「はふぅ…」

炬燵少女「……………」
炬燵少女「……………」





炬燵少女「ちょ、ちょっとは気にして欲しいんですが…」



元スレ
炬燵少女「そろそろ衣替え」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1304436917/

続きを読む

少女「東の森には恐ろしい魔女がいるんだよ……!」 幼馴染「見つからなければ平気でしょ」

1 : 以下、?... - 2019/04/16 22:27:45.710 G8UWy/1b0 1/36

幼馴染「……見つけた!」

「フゴォォォォッ!」

少女「はわわわわ……!」

幼馴染「あんたはここに隠れてなさい! あたしが仕留めるっ……この弓で……!」

少女「う、うん……」ドキドキ

幼馴染「狙いを定めて……呼吸を整える……」ググッ

少女「が、がんばれー……!」

幼馴染「すー……ふっ!」

ヒュンッ── トスッ

「グォォォン!」

幼馴染「やったっ……!」

少女「あっ……! ダメ、逃げちゃう……!」

「フゴォォッ……!」ダダダッ

幼馴染「浅かった!?」アセアセ

ヒュヒュヒュンッ── ストトトッ

「フゴ……」ドサッ

少女「あっ……」

狩人「惜しかったな」

幼馴染「父さん……」

狩人「だがまあ、上出来だ」

幼馴染「くっ……」

少女「やっぱりおじさますごーい……!」パァァ

元スレ
少女「東の森には恐ろしい魔女がいるんだよ……!」 幼馴染「見つからなければ平気でしょ」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1555421265/

続きを読む

少女「魔女を受け入れる人間なんぞおるはずがない」 薬売り「そんなことはねえよ。あたいは魔女だなんだで差別しねえしな」

1 : 以下、?... - 2019/04/12 22:20:48.418 MjMWari/0 1/21

少女「うるさい。いらんと言うておるじゃろ」

薬売り「いーやダメだね。あたいはね、お前さんみてえな怪我人を見たら、放っちゃおけねえんだよ」

少女「ふん、すっ転んだだけじゃ。こんな擦り傷、唾でも付けとけば治るわ」

薬売り「そいつぁ良くねえ考え方だな。傷から悪いもんが身体の中に入っちまうんだ。甘く見てると大変なことになっちまうぜ?」

少女「まったく、しつこい奴じゃのう。大丈夫じゃ。妾は大丈夫。シッシッ!」

薬売り「こんの……! こうなりゃ力ずくだよっ! 大人しくしなっ!」ガバーッ

少女「なっ……!? 貴様っ……! やめ、ろ……!」ジタバタ

薬売り「へへっ、ここにこうして……っと」

少女「きゃうっ!?」

薬売り「染みるかい? そりゃあ効いてるって証拠さ。あっはっは! 悪いね、大人気なくってよ!」

少女「ぐぬぬ……! 我慢しておればいい気になりおって……!」

薬売り「悪かったって! それじゃあ、あたいはもう行くからよ!」

少女「待て! 妾を怒らせたこと、その身を以って後悔させてくれる! 地獄の業火に焼かれるがよいわ!」パチン

シーン……

薬売り「ああん? なんだい、そりゃあ? 突然指を鳴らしたりして……」

少女「くっ……! なぜ上手くいかぬ……! そりゃっ! おりゃっ!」パチッパチン

薬売り「あっはっはっは! よくわからねえがお前さん、下手糞なのかい!」

少女「違うわっ! 調子が悪いだけじゃ!」

薬売り「なんだって? 調子が悪い? そいつぁいけねえや。どれ、薬を見繕ってやろう」

少女「もう良いわっ! くそっ! 覚えておれ!」パチン

シュン──

薬売り「……なんてこった……消えちまった」

元スレ
少女「魔女を受け入れる人間なんぞおるはずがない」 薬売り「そんなことはねえよ。あたいは魔女だなんだで差別しねえしな」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1555075248/

続きを読む

少女「魔女! 今日こそ倒してやるわ! 覚悟しなさい!」 魔女「どうじゃ小娘? 今日は茶でも飲まんか? お菓子もあるぞ?」

1 : 以下、?... - 2019/04/10 22:50:47.471 ieesrE450 1/18

魔女「……ふふ。来おったか」

バーン!

少女「魔女! 今日こそ倒してやるわ! 覚悟しなさい!」

魔女「どうじゃ小娘? 今日は茶でも飲まんか? お菓子もあるぞ?」

少女「子供扱いしないで!」

魔女「事実子供じゃろうに……」

少女「ぐぬぬぬぬ……! いいわ、すぐに撤回させてあげる! 私の実力っ! 思い知りなさい!」チャキッ

魔女「やれやれ……。剣を向けるからには命を賭ける覚悟がある、と受け取って良いのじゃな?」

少女「当然! ……行くわよっ!」ダダッ

魔女「……ふん」パチン

少女「ぐっ……!? う、動けない……!」

魔女「いい加減に学習せんか。これで何度目じゃよ」

少女「……」

魔女「はぁ……。寝込みを襲うなり油断させて隙を突くなりすればよかろう」

少女「そんなのっ……! そんなの卑怯だもん……」

魔女「……やはりまだまだ子供よのう」

少女「うぅ……」

魔女「さて……。小娘、先程命を賭けると言ったな?」

少女「……」

元スレ
少女「魔女! 今日こそ倒してやるわ! 覚悟しなさい!」 魔女「どうじゃ小娘? 今日は茶でも飲まんか? お菓子もあるぞ?」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1554904247/

続きを読む

少女「幸せに向かうスピードはそれぞれ違うもの」

1 : 以下、名... - 2014/05/19(月) 23:08:46 DZ6bChkg 1/137

「・・・それほどでもありませんよ」

「お母さんも言ってたけど、あなたは絶対良いお嫁さんになれるわ」

「・・・あなたの旦那様になれる人は、さぞ幸せでしょうね」

「うふふ、それならお互い様じゃないですか」

「・・・本当にそうかしら。だって、私、特別なことなんて何もしてあげられないのよ。」

「幸せってきっと、何気ない普通の事なんです。でも、満たされている時は、それが分からない」

「そして失った時に初めて気づく。・・・それはきっと、人間という生き物の、最大の罪と罰ではないかと思います」

「・・・・・・・・・」


 ―――――――――

 ――――――

 ―――

元スレ
少女「幸せに向かうスピードはそれぞれ違うもの」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1400508526/

続きを読む

ガール「あたしはどこまでがあたしなの?」

1 : 以下、名... - 2019/03/05 23:38:06 Nt.eFOtU 1/10

少女「あたしはどこまでがあたしなの?」

先生「それはどういう意味なんだい?」

少女「あたし、昨日髪を切ってもらったの」

先生「知っているよ、かわいいね」

少女「かわいいのは知っているよ」

先生「そういうとこはかわいくないね」

元スレ
ガール「あたしはどこまでがあたしなの?」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1551796686/

続きを読む

男「起きてください」少女「……ん」

1 : 以下、名... - 2012/06/10(日) 21:56:51.06 gPYoAgB20 1/27


「起きてください」

少女「んん……ここは……?」

「目が覚めましたか。まず、ルールを教えます。従ってください」

少女「……なにこれ……縛られてる……?」

「その通りです。私のルールに従わなければ、私の手に持っているナイフであなたを殺します。わかりましたか?」

少女「……まずは、ルールより先に、状況を教えて欲しいなぁ」



元スレ
男「起きてください」少女「……ん」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1339333011/

続きを読む

少女「旅してます」 アルラウネ「ひゃっほう!」【後編】


関連
少女「旅してます」 アルラウネ「ひゃっほう!」【前編】

続きを読む

少女「旅してます」 アルラウネ「ひゃっほう!」

1 : ◆SI.G.Owte. - 2013/10/02 22:55:44.47 vovqbUjMo 1/593


・ファンタジーSSです
・遅筆のため不定期投下となります
・地の文はありません

・前スレ
オーク「人間の幼女拾った」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1380618204/
http://ayamevip.com/archives/32780865.html

元スレ
少女「旅してます」 アルラウネ「ひゃっほう!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1380722144/

続きを読む

少女「私を忘れないで」【4】



少女「私を忘れないで」【1】
少女「私を忘れないで」【2】
少女「私を忘れないで」【3】


続きを読む

少女「私を忘れないで」【3】



少女「私を忘れないで」【1】
少女「私を忘れないで」【2】


続きを読む

少女「私を忘れないで」【2】



少女「私を忘れないで」【1】


続きを読む

少女「私を忘れないで」

1 : ◆WRZsdTgWUI - 2018/02/17 23:13:03 SLrOQBwc 1/898

(プロローグ)
~体育館裏・少女さん~
男子「少女さん、わざわざ来てくれてありがとう!」

少女「……」

男子「えっと、その……明日から冬休みだね」

少女「そうですね」

男子「それでその……クリスマスの日は予定が開いてますか」

少女「クリスマスの予定?」

男子「は、はいっ!」

少女「ひとつ聞きたいのですけど、あなたと私は今日はじめて会いましたよねえ。それなのに、どうして教えないといけないんですか」

男子「それは少女さんのことが好きだからっ!」

少女「……?!」

男子「文化祭のときに笑っている少女さんを見て可愛いなって思って、それで一緒に話が出来たらいいなってずっと思っていたんです。だから、僕と付き合ってくれませんか!」

続きを読む

男「なんか、シャワールームに人の気配がするんだけど」

2 : VIPに... - 2011/03/08 12:35:12.30 AB00Iqtxo 1/254

「なんですか、その年になってお化けが怖いなんて、まったく男くんは情けないですね」

「そういう話じゃなくて、姉がここにいるのに、誰かシャワー使ってるんだけど。思いっきり」

「あー、実はその、川原でちょっと拾ってしまいまして……」

「いや、拾ってきたって……申し訳なさそうに言われても、話が見えないんだけど」

「実は仕事帰りに、橋の下で泣いている女の子を見つけましてね。

 これは拾わなければ男がすたるってものです。大切に抱えてお持ち帰りしてきました!

 ちなみに、今はシャワーを浴びて貰っています。雨に降られてずいぶん冷えていたので」

「姉は女じゃないかとかツッコみたいけど、え、なに、女の子を拾った?」

「ならば漢がすたると言い直しましょう」カキカキ

「わざわざレシートの裏に書かないと分からないような言い訳はいらんわ」ペシッ

「ぶ、ぶちましたね! 私は男くんをそんなふうに育てた覚えは――」

「それで、本当はその女の子ってのは、なんなんだよ」

「ボケをスルーするようにも育てたつもりは無いんですが……

 とりあえず、名前は少女ちゃん、かっこ十六歳かっこ閉じ、だそうです。

 雨に濡れてスケスケのシャツの下からは、ピンク色をしたのサテン地のブラが見えていたなんて情報は、いくら男くんが望んでも私にはとてもいえません」

「やめろよ! さりげなく俺がその子の下着を気にしたような方向に話を持ってくな!!」

「では何を気にしてるんですか? 男くんもそろそろ、その、そういう年頃だというのは、私も分かってるつもりです」

「いや、そういう話しじゃなくてさ。

 見知らずの女の子を、道端で泣いてたからって理由で拾ってきたの?」

(興味がないとは言わないんですね)「まあ、端的に言えば」

「端的じゃなく言うと?」

「とりあえず、神様は六日目に人を作ったという辺りから話しはじめます」

「…………まあ、いいや。たしかに、泣いてる女の子は助けないとな」

「はい。実際私もその場の勢いで拾ってしまったので、何も知らないんですよ。

 なので、少女ちゃんがシャワーから出てきたら、食事でもしつつ話を聞きましょう。

 もうそろそろご飯ができますよ」

「そういやずいぶん良い匂いだ。メニューはなに?」

「今日はちょっと特殊な鶏団子鍋を作ってみました。

 昆布だしとお酒とゆずポンを同量ずつ入れて煮立てたスープに、鶏団子と野菜を入れてみましたよ」

「おー。初めてのメニューだよね。楽しみにしとくよ。

 とりあえず、俺も学校の宿題終わらせてくるわ」

「はい。がんばってくださいね」



元スレ
男「なんか、シャワールームに人の気配がするんだけど」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1299555262/

続きを読む
最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気商品
Powered by amaprop.net
スポンサードリンク