あやめ速報-SSまとめ-

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIPで書かれたSSをまとめています。 主なジャンル:「まどか☆マギカ」「禁書目録/超電磁砲」「けいおん!」「ゆるゆり」「Another」・新ジャンル・魔王・勇者・幼馴染・男・女・妹など。

あやめ速報のツイッター あやめ速報のRSS あやめ速報をブックマーク Facebookに投稿
ヘッドライン

姫騎士「あすはショタ王国のショタ王子と会談か…」女騎士「姫、なにか問題でも?」

1 : 以下、\... - 2015/07/20 19:59:53.38 ov6yELTV0.net 1/29

姫騎士「いや、ショタ王国の王子といったら 可愛いからな…緊張してしまう…」

女騎士「わかります。姫様…ですが会談はかならず…」

女騎士「わかっている…」

女騎士「これ以上、ショタ王国への資金的支援はできません…おつらいでしょうが…」

女騎士「どうにかしてはあげたいがな…」

元スレ
姫騎士「あすはショタ王国のショタ王子と会談か…」女騎士「姫、なにか問題でも?」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1437389993/

続きを読む

姫「魔王子との政略結婚」

2 : ◆WnJdwN8j0. - 2015/02/22 16:15:12.58 vBpN6/wS0 1/183

その日、不安で一杯だった。
私は魔王の一人息子との結婚が決まり、夫となる人と初の顔合わせする為、魔王城に来ていた。

(うぅ)

ジロジロ見られている。緊張。
でもここで弱々しい振る舞いをしたら、後々困るのは自分。
そう思い胸を張ってはいたものの、今にも心臓が飛び出しそうだ。

従者「魔王子とやら、来ませんね」ボソボソ

「そうね…」

私が謁見の間に来てから随分経った(ように感じる)
しかし夫となるはずの魔王子はなかなか現れず、無言のまま魔王と向き合う羽目になっていた。

魔王「…」ゴゴゴ

(帰りたい帰りたい帰りたい帰りたい)

私は早くも、義父となるであろう魔王を相手に圧倒されていた。

元スレ
姫「魔王子との政略結婚」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424589293/

続きを読む

姫「顔面キモッ!」騎士「黙れブス」

1 : 以下、名... - 2015/02/08 20:34:57.85 LHotxalX0 1/41

「こんなキモイのが私の許嫁だなんて有り得ないですわ!」

メイド(く、国一番のイケメン何ですが……)

騎士「はあ?テメェみたいな顔面崩壊人間が俺の許嫁?冗談だろ……」

騎士見習い(く、国一番の美女なんですけど……)

騎士「わりーけど王、婚約の話は無しにしてくれ。無理」

「お父様!是非とも蹴ってください!こんな気色の悪い男が近くにいるだけでこっちまでブスになりますわ」

騎士「それはこっちのセリフだボケェ」

「顔どころか中身まで残念とは……。救いようがないですわね」

騎士「叩き斬ってやろうか?」

スラァ

騎士見習い「騎士団長落ち着いて!」


元スレ
姫「顔面キモッ!」騎士「黙れブス」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1423395297/

続きを読む

メイド「傭兵王女の冒険」

1 : ◆J9pjHtW.ylNB - 2014/12/28 17:09:58.31 MiMjnxNAO 1/80

メイド「皆様初めまして」

メイド「私、東の港国第三王女様にお仕えするメイド騎士と申す者です」

メイド「皆様はお気軽にメイドとでもお呼び下さい」


メイド「さてさて、この度皆さんにお聞かせしたいのは、その困ったわんぱくな、だけど可愛い第三王女様のお話なのです」

メイド「実はこの度そのお姫様が、こんな困ったことを言い始めまして…………」








元スレ
メイド「傭兵王女の冒険」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1419754198/

続きを読む

姫「王子の代わりに戦う使命を負った」

2 : ◆WnJdwN8j0. - 2015/01/20 16:22:29.09 v18eES5U0 1/124

私は姫であり、王子である――


氷河魔人「貴様が人間達の希望、王子か」

「そうだ」

男装に身を包んだ私は嘘をつく。
声を太くし、不安な気持ちを顔から消し去って――

「魔王軍、氷河魔人。我が国の平和の為、切らせてもらう!!」

氷河魔人「面白い!」

相手から繰り出される氷のつぶてを剣でなぎ払う。
女の身であっても、剣では男と対等に戦えると私は自信を持っている。
つぶてが顔をかすったが、私は痛みを無視し氷河魔人に接近していく。

氷河魔人「捉えた!!」

氷河魔人の手から大きなつららが生え、その先端がこちらに迫ってきた。

刺さる――

「てやあぁ――っ!!」

それを、私は正面から叩き落とした。
つららの氷が弾け、それは氷河魔人の視界から私を一瞬だけ消した。

その一瞬。

氷河魔人「がっ――」

急所は外さない。

「終わりだ――氷河魔人」

元スレ
姫「王子の代わりに戦う使命を負った」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1421738533/

続きを読む

姫「子種出せやあぁ!」ホモ王子「やめろおおォ!!」

1 : 以下、名... - 2015/01/19 21:49:20.55 SazY7S8FO 1/11

ホモ王子「私は男がすきだ」

「…へ?」

ホモ王子「君と結婚したのはあくまで政略のため。子を産んで貰う気はない」

「ま、待ってください!私は王子を愛して…!」ポン

ホモ王子「そうか。まあ、いい友人でいよう」スタスタ…

「…ぽつーん」

「はぁ!?何よそれ!?」

元スレ
姫「子種出せやあぁ!」ホモ王子「やめろおおォ!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1421671760/

続きを読む

国王「お願い処刑しないで」 獣ノ王「お前の娘くれたら許す」

1 : 以下、\... - 2014/07/03 22:11:00.49 MmxWe2rw0.net 1/75

昔々、人間の王が治める「人ノ国」がありました。


その国の民は皆、幸せでした。

決して豊かではありませんでしたが、

皆苦しさや辛さを感じるとはありませんでした。

民はみな、永遠の幸せが続くと思っていました。

元スレ
国王「お願い処刑しないで」 獣ノ王「お前の娘くれたら許す」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1404393060/

続きを読む

姫「勇者に魅力を感じない」

1 : ◆WnJdwN8j0. - 2015/01/01 11:24:24.32 n7nYUxI60 1/52

「よくぞ来た勇者よ!久しぶりだな!」

勇者「最近は魔王軍の動きも活発になり活動報告もろくにできず、申し訳ありません」

「お主の活躍は報告など待たずとも、自然とワシの耳に入ってくる!のう、姫や」

「えぇ」

勇者「姫様…」

「…」


(この特徴のない顔)

(戦いの連続で泥臭い格好)

(剣以外取り柄はなく)

(性格は飾り気がないっていうか純朴そのもの)

(悪いってわけじゃないけど…)


「勇者様、いつもご苦労さまです」ニッコリ

勇者「姫様!」パアァ

(これ位で喜ぶなんてモテない証拠だわー。まぁ男としての魅力感じないしねー)

元スレ
姫「勇者に魅力を感じない」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1420079064/

続きを読む

姫「イケメンの王子と結婚したい」

1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします - 2014/12/17 23:24:13.56 p2ExbDOU0 1/218

むかしむかし、あるところにお姫様がいました。

「ねえメイド」

メイド「なんですか姫様」

「イケメンの王子と結婚したい」

メイド「唐突ですね」

「いいから話を聞いてよ」

元スレ
姫「イケメンの王子と結婚したい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1418826243/

続きを読む

姫「ねー賢者賢者、面白いことしてよ」賢者「はぁ……(バカが何かいってる)」

1 : 以下、\... - 2014/11/28 09:26:27.33 nBL6Shuzr.net 1/56

「もー退屈なの退屈ぅー」

賢者「と言われましてもねぇ、私にはどうすることも」

「そんなエロボディしてて何も出来ないなんてやっぱりBBAは」

賢者「何か言いました?」

「いやなんでもないです」ガクブル

賢者「はぁ……それにしてもこの状況は」

「いったい何でこんなところ(>>3)にいるんだろう」

元スレ
姫「ねー賢者賢者、面白いことしてよ」賢者「はぁ……(バカが何かいってる)」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1417134387/

続きを読む

魔王「劇的ビフォーアフター!」

1 : 以下、名... - 2009/09/10(木) 09:13:04.93 QCgJzuNqO 1/43

魔王「姫をさらってきました」

「う……ん?」

魔王「起きたか」

「おはようございます」

魔王「えっ。あ、おはよう」

「ここはどこですか?」

魔王「ふふん、驚くなよ。ここは魔王城だ」

「ふーん」

魔王「!?」

元スレ
魔王「劇的ビフォーアフター!」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1252541584/

続きを読む

姫「侍、侍はどこじゃ」

1 : 以下、名... - 2011/07/22(金) 16:38:49.52 OxFosQ46O 1/55

「ここに、何か御用ですか」

「……用が無ければ呼んではならぬのか?」ムカッ

「できれば」

元スレ
姫「侍、侍はどこじゃ」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1311320329/

続きを読む

姫「お父様が“裸の王様”なら、私は半裸で勝負!」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/02/10(月) 21:38:16.14 E6MEbaFJ0 1/58

< 城 >

国王「どうだ、ワシは全裸か?」

大臣「はい、みごとな全裸でございます」

大臣「もし、陛下が全裸でないというのなら」

大臣「もはや全裸という言葉は辞書から消えるしかない、というほどに全裸です」

国王「うむ……それほどにワシは全裸か」

国王「では行ってくる」ザッ…

大臣「行ってらっしゃいませ」



「…………」

(お父様は週に一回、必ず城下町を巡回する)

(国民の生活ぶりを自分の目でたしかめるために……)

(……全裸で)

元スレ
姫「お父様が“裸の王様”なら、私は半裸で勝負!」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1392035896/

続きを読む

姫「女騎士ちゃーん!♪」ダキッ 女騎士「ひっ姫様!?///」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2014/01/09(木) 19:31:41.36 47rmiqbl0 1/109

王宮

カツン カツン
女騎士「…西門の防御は…」

部下「…はい…」

女騎士「…奇襲部隊の編成は…」

部下「…はい…」

カツン カツン
「今日の予定は?」

側近「午後から貴族の方々とのお茶会がございます」

「はあ…面倒くさいなぁ」

側近「これも重要な公務の一つです」

「分かってるよー ん?」

「!」

元スレ
姫「女騎士ちゃーん!♪」ダキッ 女騎士「ひっ姫様!?///」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1389263501/

続きを読む

魔王「姫様さらってきたけど二人っきりで気まずい」

1 : VIPにかわりましてNIPPER... - 2013/10/08 22:26:35.49 DmcXDNXFO 1/43


魔王「なかなかこれは気まずいな……」

「なにをブツブツ言ってるのかしら?」

魔王「ぬおあっ!? き、キサマ、我々の言葉がわかるのか!?」

「私の側近に魔物に無駄に詳しいのがいるのよ。いつもその人の魔物話を聞くついでにあなたたちの言葉も教えられて。
  それでしゃべれるのよ、書くのは流石に無理だけどね。それより今気まずいって言ったわよね?」

魔王「キサマら脆弱な人間にこの魔王がそのような感情を抱くわけあるまい。
   馬鹿なことを言うなら口を慎め、人間」

「そうね、下等な人間は黙っておくわ」




元スレ
魔王「姫様さらってきたけど二人っきりで気まずい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1381238795/

続きを読む

ロリ姫さま「のうのう、なにをしておるのじゃ?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/07/24 20:19:20.52 pAdkXAw/O 1/37

わたし「七夕の用意ですよ」

ロリ姫さま「たなばた? とはなんじゃ?」

わたし「織姫さまと彦星さまの再会を祝福する行事ですよ」

ロリ姫さま「おいわい事なのかや? わらわもてつだうぞよ!」

わたし「ありがとうございます。姫さまはえらいですねー」

ロリ姫さま「えへへー」

元スレ
ロリ姫さま「のうのう、なにをしておるのじゃ?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1374664760/

続きを読む

姫「よし初夜いくか!」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIP... - 2013/07/21 22:45:52.87 OuKcRpXz0 1/14

勇者「王よ、ただいま戻りました」

王様「おお勇者よ!よくぞ生きて戻った!此度の魔王討伐、誠見事であったぞ」

勇者「もったいなきお言葉」

王様「うむ。そして見事世界を救ったお前に、ぜひわが娘との婚姻を結んでもらいたい」

勇者「私が姫と、ですか?」

王様「そうじゃ」

勇者「お言葉ですが、まず姫の意思というものを確認したほうが……」

王様「ほっほ、何を言うか。あれがお主を嫌っておるはず無かろうて」

勇者「しかし」

王様「……不満と申すか?」

勇者「いえ、決してそのようなことは」

王様「なら良いではないか。姫よ、ここへ」バタン!

「呼んだか親父殿!おお、勇者殿ではないか!戻っていたか!会いたかったぞ!この姫まるで花咲く乙女のように待ち焦がれていた!!」

「なーんて!私にはこの顔にある鼻しかないがな!こないだ鼻毛が出ててびっくりしたぞ!安心しろ、ちゃんと抜いたからな!はっはっは!」

王様「……頼む、どうか貰ってやってくれんか」

元スレ
姫「よし初夜いくか!」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1374414352/

続きを読む

傭兵「死ぬだけの簡単なお仕事です……?」【後編】

関連記事
傭兵「死ぬだけの簡単なお仕事です……?」【前編】

続きを読む

傭兵「死ぬだけの簡単なお仕事です……?」【前編】

1 : VIPにかわりましてNIPPER... - 2013/03/18 19:15:23.16 JjD/m0me0 1/375

◇ ◇ ◇

傭兵ギルド

◇ ◇ ◇



傭兵「なんて依頼文だ……興味を惹かれるぜ。えっと内容は、っと……」

傭兵「……っ! おい……なんだこの高待遇はっ……!」

傭兵「給料も申し分ないし、働き次第では一週間連続の休みももらえる……」

傭兵「なにより正規登用してそのまま働かしてくれる……だと……!?」

傭兵「よしっ! おじさん! この依頼を受領してくれっ!」



元スレ
傭兵「死ぬだけの簡単なお仕事です……?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1363601723/

続きを読む

貴族「こちら側について頂きたい」騎士「給金次第」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします... - 2013/04/22 00:54:40 fyzN2yGg 1/37

貴族「単刀直入に云わせても貰いましょう――こちら側について頂きたい」

騎士「こちら側、とは」

貴族「とぼけなくても結構ですよ。今現在、貴族派と王族派でこの国の裏は割れている。貴公にはこちら側のコマとして動いて頂きたいんです」

騎士「……私は姫様に仕える騎士であります。この場で今すぐに断罪しても、」

貴族「お金、必要なんでしょう?」

騎士「……ッ!」

貴族「調べはついています」

貴族「貴公は忠義で姫に仕えているんではない。お金が必要だから仕えている。そうでしょう?」

元スレ
貴族「こちら側について頂きたい」騎士「給金次第」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1366559680/

続きを読む
最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【コミック】人気商品
【アニメ】人気商品
【ゲーム】人気商品
【PCゲーム】人気商品
【音楽】人気商品
スポンサードリンク