1 : 以下、名... - 2010/08/18(水) 23:36:28.09 NtuXuEz80 1/121

4月

「あっはっは……留年しちった……」

「……マジですか?」

「……」

「嘘でしょ……」

「グス……」



2 : 以下、名... - 2010/08/18(水) 23:38:26.99 NtuXuEz80 2/121

学校

「あ、一組。唯先輩と同じクラスですよ。」

「あずにゃん、もう先輩じゃないんだよ……」

「……唯先p」

「唯でいいよ……」

「……」

「グス……」


3 : 以下、名... - 2010/08/18(水) 23:40:17.51 NtuXuEz80 3/121

教室

「グス……」

(なんて声掛けたらいいのやら……)

「あ、梓おはよう」

「おはよう梓ちゃん。……と、おねえちゃん……」

「お、おはよう……」

「……おはよ」

「……」

「グス……」

「おはよ唯!」


7 : 以下、名... - 2010/08/18(水) 23:42:54.18 NtuXuEz80 4/121

「え?今の声って……りっちゃん!?」

「律先輩!?」

「ははは。4年間同じクラスだな唯!けいおん部全一緒だなんて去年みたいだなー」

「りっちゃん……りっちゃん……グス……」

「おいおい。泣くなって……」

「でも……でも……!」

「……私だって泣きたいんだからさ」

「……」

「……」

「……ごめん」


12 : 以下、名... - 2010/08/18(水) 23:46:07.12 NtuXuEz80 5/121

「ま、まさかとは思うんですけど律先p」

「タメでいいよ」

「あ……え……と……」

(これはちょっと……)

(気まずい……)

「私ちょっとトイレ……」

「わ、私も……」

「わ、私m」

「あずにゃん……」

「は、はい!」

「行かないで……グス……」

「……」


13 : 以下、名... - 2010/08/18(水) 23:48:57.42 NtuXuEz80 6/121

「……」

「グス……うっ……」

「……」

「こ、ここはポジティブに考えよ!また1年HTTができるんだからさ!な!?」

「そ、そうですよ!!ね?唯先輩!?」

「あずにゃん、タメで……敬語やめて……」

「で、でも……」

「お願い……」

「……」


16 : 以下、名... - 2010/08/18(水) 23:51:48.87 NtuXuEz80 7/121

「ゆ、唯……」

「ありがとう、あずにゃん」

「ありがとな、梓……」

「でも5人全員そろってのHTTだもん。3人じゃ……」

「しかも3人じゃ廃部ですよ……」

「3人?何言ってるんだ?」

「……え?」

「ねえねえ。赤いリボン買いに行きましょ~」


25 : 以下、名... - 2010/08/18(水) 23:54:32.34 NtuXuEz80 8/121

「えぇ!?ムギちゃんも!?」

「……」

「嘘……なんでうちの部からこんなにも留年が……」

「私一度留年っていうのしてみたかったの~!」

「ムギ……」

「してみた……かった……の……ううっ……グス……」

「ムギちゃん……」

「ムギ先輩……」


31 : 以下、名... - 2010/08/18(水) 23:59:22.17 NtuXuEz80 9/121

「もうなんて声をかけたらよいやら……」

「ごめんなさい……」

「いや、私に謝られても……」

「それにしてもうちの部から3人も出しちゃうとはね……」

「それもピンポイントに……まさに狙い撃ちだな……」

「違うだろっ!!」ベシッ


39 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 00:04:42.36 K3hrjJ9Y0 10/121

「私を忘れるなよ!!」

「澪ちゃん!?」

「澪先輩!?まさか澪先輩も……」

「あぁ……」

「……信じられない」

「私だって悲しかったぞ……」

「でももうダブったものは仕方ないんだから……もう割り切ったよ……」

「澪ちゃんって腹すわってるね……」

「昨日すげー泣いてたくせに……」

「でも澪ちゃんの言うとおりだよ!一生懸命勉強に励んで4人……いや、5人みんなで卒業しよう!」

「おー!」

(えー、なんか私も入ってるし……)


41 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 00:11:07.37 K3hrjJ9Y0 11/121

「でも澪先輩まで留年なんて……びっくりしちゃいましたよ」

「私ももう本当にびっくりしたよ。それともう先輩は付けなくていいからな……」

(めんどくせー……)

「い、いえ!たとえタメになっても私にとって先輩たちは永遠に先輩です!」

「梓……」

「梓ちゃん……」

「あずにゃん……」

「だ、だから!ずっと先輩ですから!そう呼びますからね!」

「梓……こんな後輩を持てて私は誇りに思う。みんなを代表して礼を言わせてくれ。……ありがとう」

「や、やってやるです……」

「それじゃあみんな!赤のリボンやら上履きやら買いに購買にGOだよ!」

「おー!」


43 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 00:15:34.84 K3hrjJ9Y0 12/121

購買

ザワザワ

「うわー!やっぱり新学期だけあってすごい人だね~」

「これは全部買うのに結構時間かかっちゃいそうだな……」

「でも早くこの青いリボンほどきたい……恥ずかしい……」

後輩「あれって澪先輩じゃない?」ザワザワ

後輩「ほ、本当だ……どうして高校に?去年卒業したよね?」ザワザワ

後輩「ほら、唯先輩も一緒……」ザワザワ

「うぅ……有名人は辛いよぅ……」

「マジで辛い……」

(前髪下ろそっと……)スッ


45 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 00:18:38.08 K3hrjJ9Y0 13/121

「ふー。やっと買えたよ」

「大変だったわね」

「でもこれで見も心も3年生だね!」

「唯。身も心もとか……そう言うこと言うな……泣けてくる……」

「ご、ごめん……」

「……」

「って言うか律。なんだその髪」

「変装」


47 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 00:20:46.09 K3hrjJ9Y0 14/121

「ずるい!じゃあ私も変装!どう?」

「憂ちゃんにそっくり~」

「じゃあ私も!ほら!梓みたいだろ?」

「ぽいけど……やっぱり澪ちゃんだね……」

「……」

「もうすぐHRだ。教室に戻るぞ」


50 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 00:24:22.57 K3hrjJ9Y0 15/121

先生「それじゃあまた明日。それじゃあ……出席番号1番。号令よろしく」

(一番って……)

「澪か……!」

「起立……礼……」

生徒「ありがとうございましたー」

後輩「ってか澪先輩いたんだ……」ヒソヒソ

後輩「うわー留年したんだー」ヒソヒソ

後輩「私さっきの号令まで気づかなかったよ……」ヒソヒソ

「澪……」

「ウルウル……」


54 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 00:28:44.67 K3hrjJ9Y0 16/121

「相沢とか藍川いないかよっ……くそぅ……」

「出席番号がマジ脅威だな……恥ずかしすぎる……」

「自分の出席番号の日だけ休みたいわ……」

「あー25番かよ……25日が憂鬱すぎる……」

「私なんか12番……」

「あ、私32番だ」

「!?」

「えへへ……」


56 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 00:32:42.18 K3hrjJ9Y0 17/121

「あのー……先輩たち帰らないんですか?」

「え?か、帰るぞ!なあ!?」

「もちろん!ねえ?」

「うんうん!うんうん!うんたん!!」

「なんでそんなに動揺してるんだよ……」

「じゃあ私、音楽室行ってから帰りますから」

「!?」


59 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 00:37:12.39 K3hrjJ9Y0 18/121

「そういえば私たち、部活どうなったんだ!?」

「さ、さわちゃんに聞いてみよ!」

職員室

さわこ「まったく……あなたたちったら揃いもそろって……顧問として恥ずかしいわ」

「すみません……」

「で、わたしたち部活は……」

さわこ「一応去年退部した事になってるからもういちどクラブ申請に登録すれば……」

「ありがとさわちゃん!」

「じゃあさっそく登録しようぜ!失礼しましたー」

さわこ「まったく……あの子たちったら……」ヒソヒソ

教員「あれか……うわさの留年の子たちは……」ヒソヒソ

教員「全員けいおん部だとか……」ヒソヒソ


62 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 00:40:01.66 K3hrjJ9Y0 19/121

音楽室

「というわけでけいおん部に戻ってきました!」

「は、はぁ……」

「これから急いで新歓ライブの練習しなきゃな!」

「てか、立ち直り早いですね……」

(あ、現実逃避か)

「じゃあお茶入れるわね~」

「もう時間無いんだから……お茶飲んだら練習だぞ!」


66 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 00:44:50.14 K3hrjJ9Y0 20/121

「あのー……」

「ん?何あずにゃん」

「私もうけいおん部退部しようかと……」

「えぇ!?なんで!?」

「一緒にライブしよ……ね?」

「HTTの最後のライブは……去年の文化祭です」

「梓……」

「みんなでTシャツ着て……唯先輩のMCが面白くって……」

「梓ちゃん……」

「そしてみんなで泣いて……私、あの思い出を大切にしたいんです」

「あずにゃん……」

「浪人ならともかく……留年した先輩たちとのライブがラストライブだなんて……」

「私、そんなの嫌なんです!」

「梓……ちょっと歯食いしばれ……」

「え」


68 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 00:47:18.95 K3hrjJ9Y0 21/121

「離せ!離してくれ!」

「落ちつけ律!梓の言い分も分かってやってくれ!」

「でも!でも!」

「みんないい加減にしてよ!!!」

「……」

「みんな仲間でしょ……仲良くしようよ……」

「唯先輩……」


72 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 00:51:08.07 K3hrjJ9Y0 22/121

「……すみませんでした」

「悪かったよ……」

「ねえ、どうしてもやめるの……?」

「……はい」

「なんで……?」

「……い、言えません」

「なんで?私たち仲間でしょ?だったら本当の事言って!」

「でも……先輩達を傷つけちゃうから……」

「あずにゃんっ!!!」

「……」

「……なんていうか……その……先輩たちみたいになりたくないって言うか……留年したくないんです」

「」


76 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 00:56:03.05 K3hrjJ9Y0 23/121

「梓ちゃん……」

「仲間だから……あの……すみませんっ!私失礼なこと言って」

「……それが本心か?」

「……はい」

「お願いあずにゃん……置いてかないでぇ……先輩にはならないでぇ……」ウルウル

「いや、私が先輩ってことは先輩がまた留年するって事ですよ?ってか勉強してください!!」

「勉強嫌だも~ん……グス……」

(こうやってニートが出来上がってくのかぁ……)


81 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 01:01:37.15 K3hrjJ9Y0 24/121

「と・に・か・く!私はけいおん部退部しますから!これは絶対です!」

「わかったよ梓。そこまで言うのなら私は止めない」

「澪先輩……ありがとうございます」

「新歓ライブ、絶対見に来てね……?」

「はい。見にいきます。たぶん」

「また遊びに来てね!また5人でお茶しましょ!歓迎するわ!」

「はい。ありがとうございます。それでは……また」

「あずにゃん……」

「行っちまったな……」

「あぁ……」


84 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 01:05:39.17 K3hrjJ9Y0 25/121

次の日

「しっかしけいおん部3年が全員留年とはなー。なあ憂」

「……」

「あ……ご、ごめん……」

「え?ううん、気にしないで!ね?」

「なんか本当ごめん……」

「謝らないでって!!ね?あ、おはよう梓ちゃん!」

「おはよう。あれ、唯先輩たちは今日は休み?」

「えっと……それが……」


88 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 01:08:13.76 K3hrjJ9Y0 26/121

「練習!?新歓ライブの!?授業返上で!?」

「うん……」

「留年してるのに……何考えてるのあの人たち!?」

「なんか本当ごめん……」

「私ちょっと見てくる!!」

「あ、梓ちゃん!?」

(もう!見てらんない!!)


90 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 01:12:09.61 K3hrjJ9Y0 27/121

音楽室

「先輩!?」

ジャーン

「あ、あずにゃん」

「あ、あずにゃん……じゃないです!授業休んで何してるんですか!?」

「何って練習だけど……」

「そろそろ休憩するか。ムギお茶」

「わかったわ~」

「お茶するなら授業出てくださいよ!!」


94 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 01:22:32.74 K3hrjJ9Y0 28/121

「あずにゃんもお茶する?」

「だーーーーーーーーーーー!!!いい加減にしてください!!!こんなんじゃ駄目です!!!」

「あずにゃん……」

「勉強しないって言うならもう知りません!!もう私けいおん部とは関わりません!!」

「お前……私たちだけじゃ飽き足らずけいおん部まで侮辱する気か……!!」

「侮辱って……私は先輩達の事を思って……!!」

「梓……勉強したかったら一人でしてくれ。頼むから私を巻き込むな……」

「先輩……」


95 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 01:28:24.36 K3hrjJ9Y0 29/121

「……わかりました。もうしりません」

「梓……」

「私の知ってる先輩達は……去年のライブで死んだみたいです……」

「梓ちゃん……」

「ライブでもやって……また留年でもしてください。さよなら」

「あずにゃん……」

バタン

「梓……」

「……よし!気を取り直して練習するぞ!!」

「おー!」



(もう知らないです!勝手にすればいいんです!!)プンスカ


つづく


155 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 21:29:50.61 K3hrjJ9Y0 30/121

三ヶ月後

「梓成績どうだったー?」

「まあまあかな?憂は……わ!やっぱすごい!」

「そんなことないよ……」

「流石完璧超人……」

ワイワイ

「なんだよ……みんなして勉強勉強って……」

「みーお!成績見ちてっ!」

「わっ!か、返せ~!」


156 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 21:32:03.50 K3hrjJ9Y0 31/121

「お!結構いい成績じゃん!」

「なんてったって澪ちゃんは模試でいつも好成績だしね!」

「はは。よせよ……」

「私なんかギリギリセーフって感じ」

「単位計算して休めるだけ休んでたもんねー」

「それは唯もだろー!」

アハハハ

(先輩……)


159 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 21:34:54.41 K3hrjJ9Y0 32/121

「さて、練習するか」

「澪先輩!」

「なんだ梓」

「あのっ……勉強はいいんですか……?」

「また勉強の話か。見ろ!この澪の成績を!!」

「おい!律!!」

「すごい……」

「まぁ、そう言うことなんだ。留年さえしなかったら今年は無勉で大学受かるだろうな」

「でも実は4月に比べるとちょっとずつ落ちてるんだよね……」

「う、うるさい!!」


160 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 21:38:19.90 K3hrjJ9Y0 33/121

「留年しちゃったからな。大学は現役で受かりたいよな」

「現役……」

「もうこの話は終わり!部活行こーぜ」

「おー!」

「あれ。そういえばムギ先輩は?」

「ムギなら今日は休みだ。」

「今日は授業無いみたいなもんだしサボったんだろうなー」

「……」


161 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 21:40:35.04 K3hrjJ9Y0 34/121

音楽室

「そういえばさ、なんで澪ちゃんここにいるの?」

「な、なんだ?私が音楽室にいたらまずいのか……!?」

「そう言うことじゃなくてさー」

「なんで澪ちゃん留年したの?」

「え……」


164 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 21:44:44.51 K3hrjJ9Y0 35/121

「そういえばそうだなー。澪成績よかっただろ?」

「ま、まあ……」

「それに授業も真面目に出てたよね?」

「う、うん……」

「じゃあどうして?」

「……」


167 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 21:51:00.11 K3hrjJ9Y0 36/121

「実は……警察のお世話になっちゃって……」

「警察……?」

「あぁ……大学合格した時にお酒を飲んでな。ベロンベロンになった私は……」

「万引きを……しちゃったんだよ……」

「そしてあろうことか逃げるために交番で警察官の人を襲って……」

「そして卒業取り消しになってこのザマだよ。皆には内緒な」

「……」


169 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 21:54:48.66 K3hrjJ9Y0 37/121

「私も……同じだよ……大学に受かって……お酒飲んで……ヘマしちゃって……グス」

「唯……」

「じ、実は私もなんだよ……はは……」

「律……」

ガチャ

「こんにちはー」

「あずにゃん!?」


170 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 22:01:06.36 K3hrjJ9Y0 38/121

(くっ……なんでこんな時に……)

(私も万引きしたっていうの嘘でーすっていうタイミング逃した……)

(その場のノリで釣られちゃったけど……万引きしたの嘘なんだよね……)

(厨二病ゆえかワルをかっこいいと思いあんな嘘を……)

(私は普通に成績不振なんだよね……)

(もっとマジメに勉強してればなぁ……)

(でもカンニングがバレたなんて言かっこ悪くて言えないよな……)

(というかみんなマジで万引きしたのかな……?)

「あれ、どうしたんですか?」


176 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 22:08:28.15 K3hrjJ9Y0 39/121

「梓、お茶飲むか?」

「いえ、いいです。私ちょっと皆さんとお話がしたくてここに来ました」

「話?」

「はい。先輩達このままじゃきっとまた留年しちゃいますよ!」

「大丈夫。見て見て。私も結構模試では成績いいんだよ?」

「でも……それ現役の成績と比べてますよね?」

「当たり前だろ!私たちは現役生だ!!」

「で、でも……」

「気分が悪い!!帰ってくれ!!!」


179 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 22:12:10.93 K3hrjJ9Y0 40/121

バタン

「まったく!失礼しちゃうよね!」プンスカ

「全くだ」

「でも梓は私達を心配して……」

「……」

「あずにゃん……」

「……」


180 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 22:16:41.63 K3hrjJ9Y0 41/121

「……卒アルでも見るか」

「持ってるの?」

「去年ムギが部室用に2つ買ったじゃないか」

「そういえばそうだったね」

パラパラ

「なんか……なつかしいな……」

「これは新歓ライブの時のだな」

「あ!これ3年の文化祭のだ!あの時は楽しかったな……最高のライブだったよ」

「あれからもう10カ月経つのか……時間が過ぎるのって本当に早いな……」

「つい最近の事みたいなのに……」


181 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 22:20:05.44 K3hrjJ9Y0 42/121

「さわちゃんが言ってたよね……1年なんてあっという間だって……」

「本当にあっという間だった……」

「あの頃に戻りたい……あのクラスで3年生したい……」

「……」

「……」

「……」

「そうだ!同窓会しようよ!!」


187 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 22:23:13.81 K3hrjJ9Y0 43/121

「同窓会?」

「うん!8月にみんなで集まるの!!」

「いいなそれ!!」

「久しぶりにみんなに会えるよ~」

「みんな今何してるのかな~」

「じゃあさっそく計画立てようぜ!!」

ワイワイ


189 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 22:27:17.39 K3hrjJ9Y0 44/121

8月

「わぁぁぁぁ!和ちゃぁぁぁぁぁぁぁん!!」

「唯ったら変わってないわね」

「いちごちゃん久しぶり」

いちご「ひさしぶりー」

「姫子も!久しぶり!」

姫子「久しぶり」

春子「久しぶりー」

エリ「久しぶりー」

風子「久しぶりー」

信代「久しぶりー」


191 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 22:29:53.97 K3hrjJ9Y0 45/121

「わぁー!みんな本当になつかしいーー!!」

姫子「なつかしいって……まだ1年もたってないよ?」

「へへへー」

「姫子結婚したのかー早いなー」

姫子「ふふふ」

信代「もう結婚した人もいるなんて。ねえねえ!みんな今何してるの!?」


192 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 22:32:58.73 K3hrjJ9Y0 46/121

春子「大学に居て……」

信代「ピザ屋で……」

いちご「浪人してて……」

風子「旅行代理店で……」

エリ「大阪の大学に下宿……」

いちご「ねえ。唯は今何してる?」

「」


196 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 22:35:39.29 K3hrjJ9Y0 47/121

「えっと……けいおん部のみんなと……バンドやってる!」

姫子「すごいなー」

風子「かっこいいー」

信代「進学?就職?」

「……今は学生かな」

エリ「へー。どこの大学?」


197 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 22:41:05.58 K3hrjJ9Y0 48/121

信代「大学生とか憧れちゃう!ねえ唯?」

「えっと……その……」

エリ「唯……?」

「えっと……澪ちゃん達と一緒なんだ!ききたければ誰k」

「澪たちなら体調不良で帰ったわよ」

「嘘……」

「唯ったら私にも教えないのよ。いい加減教えなさいよね……」

春子「そうそう。教えてよー」

「……」

みんな「ねえ唯ってば!!」

「……」

「……桜が丘」


200 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 22:46:32.39 K3hrjJ9Y0 49/121

「桜が丘……?」

春子「まさか……唯……」

「……」

「あんた……留年したの……?」

「……」

エリ「さっき澪達も同じ学校って……」

「……」

姫子「ね、ねえ二次会でカラオケでも行かない!?」

信代「え?でも二次会ってまだ早k」

いちご「行こー行こー」

「そ、そうね!そこで歌って日ごろのストレス解消して……」

「確かに私は留年したけど……澪ちゃんとりっちゃんよりはマシだよ。私の成績不振の留年だもん……」


203 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 22:52:38.15 K3hrjJ9Y0 50/121

「え?」

「澪ちゃんとりっちゃんは万引きして単に取り消しになったって……」

風子「ま、万引き……?」

「しかも澪ちゃんなんかその後に逮捕されて、警察官レイプして交番から逃げたんだって」

いちご「レ、レイプ……?」

「……うん。ひ、酷いよねー。レイプなんて!だから私のはマシなんだって」

ザワザワ

「って……聞いてない……帰ろっと……」

ザワザワ


208 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 23:01:09.21 K3hrjJ9Y0 51/121

一月後

「文化祭のラストライブ最高に盛り上がったね!」

「あぁ。本当に最高のライブだった」

「梓ちゃん見てくれてたかしら……」

ガチャ

「……」

「あ、あずにゃん……」


209 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 23:03:29.24 K3hrjJ9Y0 52/121

「ライブお疲れさまでした」

「ありがとう……」

「でも梓ちゃんがいなかったから……これはHTTのライブじゃないわ……」

「そのことでお話に来ました」

「……え?」

「私、HTTに戻ります」


213 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 23:06:12.34 K3hrjJ9Y0 53/121

「あずにゃん!!」

「でも!条件があります……」

「条件……?」

「私と一緒に卒業して……」

「あずにゃん……」

「そして卒業したら!大学でHTT再結成しましょう!」

「梓……」

「や、約束ですから……!絶対約束ですからね!!」トタタタ

バタン




216 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 23:08:45.88 K3hrjJ9Y0 54/121

「あずにゃん……」

「私、眼が覚めたよ……」

「そうだな……長い充電期間ももう終わりにするかな……?」

「みんな……」

「絶対卒業してもう一回5人でHTTやろう!!」

「……そうだな!」

「卒業するぞー!!」

「おー!!」

「大学行くぞー!」

「おー!!」

「HTT!!再結成するぞーーー!!!」

「おーーーーーーーーーー!!!」


218 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 23:11:32.96 K3hrjJ9Y0 55/121

半年後

「うぅ……緊張する……」

「受験なら去年もしただろ?」

「でも……結局成績は4月ごろに比べるとだいぶ落ちちゃったし……」

「大丈夫だよ!」

「そうです!皆さん頑張ったじゃないですか!!気合です気合い!!」

「よし!絶対に受かるぞー!」



試験官「それじゃあ試験始め。」


220 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 23:14:15.89 K3hrjJ9Y0 56/121

数日後

「おじゃましまーす」

「あ、いらっしゃい」

「よく来たね~みんな、合格通知は持ってきた!?」

「もちろん!」

「合格かどうかはまだ分からないけどな……」

「同じく……」

「大丈夫です!きっと合格してます!!」


221 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 23:16:54.19 K3hrjJ9Y0 57/121

「……」

「何この誰から行くみたいな……」

「誰から行く!?」

「じゃあ私から行くわ!!」

「おぉ……マジか……」

「じゃあ行くわね!」

ベリベリ

『合格』

「やったわー」

「い、いきなり行ったな……」

「度胸あるなムギ先輩……」


226 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 23:19:22.95 K3hrjJ9Y0 58/121

「あ、私合格」

「よかった……私も受かった……」

「うぅ……合格ラッシュ……」

「のこりは梓と……」

「ムギさん以外のけいおん部だね!」

「み、澪お前先行けよ……」

「な、なんで……」

「じゃあ私行くね!えいっ!!」

ベリベリ




227 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 23:22:47.45 K3hrjJ9Y0 59/121

『不合格』

「」

「あ……」

「お姉ちゃん……」

「……」

「き、気にすんなって。まだチャンスはあるだろ!?」

「そ、そうだ!きっと私たちも誰か落ちるから!ほら」

ベリベリ






230 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 23:25:48.99 K3hrjJ9Y0 60/121

『合格』

「やったー!受かったー!!あぁぁぁ……」

「……」

「唯先輩……」

(帰りたい……)

「よ、よく考えたら唯が落ちてるんだから私が受かるわけが……」

ベリベリ


『合格』

(やったーーーー!!!受かったーーーーー!!!!)

「あぁー受かったのかぁ……よ、予想外だなもー!!」

「……」


235 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 23:29:39.60 K3hrjJ9Y0 61/121

「あとは梓だけか……」

「今のところ受かったのは憂ちゃんと純ちゃんとムギと律と私か」

(なんだその長いの……)

「じゃあ行きますよ……ってあれ?よく見たら唯先輩の開けたやつ……」

「あれ!?私の封筒じゃないよコレ!!」

「私間違えて他人のやつ開けちゃったんだ!!」


246 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 23:37:36.02 K3hrjJ9Y0 62/121

「……」

「あはは。ごめんねみんなー。私またドジしちゃったよー!!」

「おい、ドジって……」

「みんな!自分の封筒確認して!!」

「何処かに私のあるー?」

「なんだ……全員合ってるぞ……」

「お、驚かせやがって……」

「そこにあったら私が合格だったのになぁ……」

(ここに開けられた封筒に唯の封筒は無かった。それはつまり……)

「私誰の間違えちゃったのかなー?名前見てみよっと!」


249 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 23:40:47.85 K3hrjJ9Y0 63/121

「発表します!!不合格になっちゃったのはー!」

「お姉ちゃんッ!!!」

「なかのーーー!!あずさーーーー!!!」

「……」

「え」

「え……」ポロポロ

「じゃあ今あずにゃんが持ってる封筒が私のなんだね!えいっ!!」

「ちょっとお姉ちゃん!?」

「じゃあ開けまーす!」

ベリベリ






266 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 23:53:38.00 K3hrjJ9Y0 64/121

受験前日

『あー絶対受からないよー』

『でもマークでしょ?いざとなれば適当に……』

『もう浪人なんて嫌だよぉ……憂ぃ……』

『おねえちゃん……』

(浪人じゃなくて留年だけど……)

『……わかったよ。じゃあ試験当日は二人で入れ替わって解答しよ?』

『えぇ!?いいの!?』

『うん。私そこ滑り止めだし。私受けるの医学部だしね』

『ありがとー!憂~~~!!』


272 : 以下、名... - 2010/08/19(木) 23:55:49.19 K3hrjJ9Y0 65/121






『不合格』

「……」

「……」

(よかった……)

「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」

「おねえちゃん!!」


285 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 00:01:03.60 K3hrjJ9Y0 66/121

(私は憂名義で、憂は私名義で受験した…そして受かったのは憂……)

(じゃあ普通に入れ替わらずに受験してたら合否は今と逆になるから……)

(私私普通に受けても受かってた!!!!)

「憂ぃぃぃぃぃぃぃ!!!憂ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!」

「ちょっと落ちついてください!!」

「だって!!!だって!!!!」

「おい!落ちつけ!!!」

「うるさい!このレイプ魔!!!憂ぃぃぃぃぃぃぃ!!!!」


287 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 00:03:36.50 ONHnxTcu0 67/121

「憂ちょっときて!!!」

「ちょっと待って……おねえちゃん……!」

バタン

「なんで落ちてるの!?憂は国立医学部受けるんでしょ!?」

「うん……」

「だったらなんで滑り止めの大学に落ちてるの!?医学部目指してるなら余裕でしょ!?」

「……ごめんなさい」

「ごめんじゃないよぉ~~~~~!!!!」





293 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 00:06:33.47 ONHnxTcu0 68/121

わかりにくくてすまん

唯憂入れ替わりは私立。けいおん組はHTT再結成のため受かりさえすればいいからそこが最終目標。
唯は医学部目指してる憂ならこんなところ絶対受かってくれると思って入れ替わる。
でも受かったのは憂(回答したのは唯)で落ちたのは憂(回答したのは憂)


296 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 00:08:34.35 ONHnxTcu0 69/121

「なんで……憂は成績いいって話してたじゃん……」

「あ、あれは4月だし……」

「……ちょっと模試見せて」

「あ、ちょっと……」

「……」

「全部E判定って……どういうこと……?」


303 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 00:10:24.20 61Hr/BeQ0 70/121

>でも受かったのは憂(回答したのは唯)で落ちたのは憂(回答したのは憂)
わからなくなった


309 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 00:14:05.58 ONHnxTcu0 71/121

>>303
ミス。受かったのは憂(回答したのは唯)で落ちたのは唯(回答したのは憂)です。


「見ての通りだよ、おねえちゃん……」

「でも……医学部目指してるって……」

「目指してるなんて言ってないよ!受けるって言っただけ!」

「しかもよく見たら私の受けた大学もE判定……私でもCだったよ!?よく変わってあげるなんて言えたね!?」

「お、おねえちゃんがそこまで賢かったなんて……知らなかったんだもん……」

「私も憂がそこまでバカだったなん知らなかったよ!!!!!!!!」


316 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 00:21:24.32 ONHnxTcu0 72/121

ガチャ

「ごめんね。取り乱しちゃって。つい憂に八つ当たりしちゃったよ」

「唯先輩……」

「あまり落ち込むなよ。まだチャンスはあるんだからさ。」

「私も全力で応援するよ!」

「ギロ」

(ひっ……)

「私たち、待ってるからね!」


322 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 00:25:35.39 ONHnxTcu0 73/121

一ヶ月後

「とうとう来たよ……」

「合格通知……」

「で、懲りずにまた一緒に開けるのか……」

「大丈夫です!絶対二人とも受かってますから!」

「まあ今日はけいおん部の5人だけだしな。そのためにわざわざ音楽室来たんだし」

「二人ともきっと受かってるわ!」

「……せーの、で行きましょう」

「うん……」

「せーのっ!!」

ベリベリッ!





326 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 00:27:42.40 ONHnxTcu0 74/121

「やった……受かった……受かった!受かりましたよ!唯先輩!!」

「……」

「唯……先輩……?」

「……」

「おい、まさか……」

「嘘でしょ……」

「おい!見してみろ唯!」

『不合格』


336 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 00:32:32.81 ONHnxTcu0 75/121

「ごめんね、みんな。私の所為でHTT再結成できなくて……」ポロポロ

「唯……」

「な、何言ってるんですか!まだ来年があります!ね?」

「女で実質2浪?ははは……」

「じゃあもうこうなったら医学部を目指せ!そして来年憂ちゃんと同じ大学に……」

「憂は落ちるよ。私にはわかる」

「唯先輩……」

「私、就職するね」


341 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 00:35:43.98 ONHnxTcu0 76/121

「うん!落ち込んでても仕方ないよ!落ちたんだもん!春から一足さきに社会人だ!」

「唯……」

「よかった……私……あずにゃんに追い抜かれずに済みそうだよ……はは……」ポロポロ

「唯先輩……」

「唯、思いっきり泣け。ここには私たちしかいないんだから……」

「うっうっ……」

「うああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」ボロボロ


347 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 00:38:49.45 ONHnxTcu0 77/121

「はぁ……泣いたらスッキリしちゃった。ありがとう澪ちゃん」

「唯……」

「唯は就職で……本当にいいのか……?」

「うん。よく考えたら全部自業自得だもん。だからこれも私の人生なんだよ」

「唯……」

「じゃあ、帰ろっか!」

「ちょっと待て唯!」

「りっちゃん……?」

「これに着替えろ」

「これは……制服……?」


349 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 00:41:43.13 ONHnxTcu0 78/121

「もしかしてりっちゃん……そういう趣味?」

「ちげーから!」

「とにかく着替えてくれ。ほら梓も」

「はい……」

「あ、青いリボンだ……懐かしい……」

「じゃあついてきて、唯ちゃん」

「え?どこに行くの?」

「決まってるだろ!HTTの再結成後の初ライブ。その会場だよ!」

「えーーーー!?」


354 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 00:45:48.93 ONHnxTcu0 79/121

「ライブ会場って……体育館借りたの!?」

「まあまあ。とりあえず出番来るまで教室で待機!」

「もー」

ガラッ

パンパンパン!

「え……?」

旧2組「ほーかごティータイムーーー!!!!!」

パチパチパチ

「え?え?」

「体育館は借りれなかったんだ。だから教室で我慢してくれ。な?」

「澪ちゃん……みんな……」


366 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 00:53:58.50 ONHnxTcu0 80/121

「みんな……わざわざ集まって……しかも制服まで着て……」

信代「だって唯達の卒業式だもん」

姫子「そうそう。卒業するときはみんなで卒業しなきゃな」

「みんな……しかも楽器まで用意してもらって……」

「楽器は用意できたんだけど……」

「マイクとスピーカーは無理だったんだよ。それは許せ」


368 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 00:58:15.87 ONHnxTcu0 81/121

「大丈夫!それぐらいなら」ゴソゴソ

いちご「唯……?」

「はい!これがマイクですっ!」

「ってそれ筆箱じゃないか!」

「今の私にはどこをどう取ってもマイクにしか見えないよ!そうだよね!みんな!」

旧2組「オーーーーーーーーーーー!!!」

「はは……」ポロポロ

(唯先輩……)


375 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 01:03:10.72 ONHnxTcu0 82/121

「じゃあ行きます!!まずは一曲目でふわふわタイム!!」

旧2組「わーーーーーーーーーーー!!!」

「1,2,3!」

ジャンジャンジャンジャン


「キミを見てるといつもハートDOKI☆DOKI」

「揺れる思いはマシュマロみたいにふわ☆ふわ」


380 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 01:13:26.50 ONHnxTcu0 83/121

「ありがとうございましたー!」

パチパチパチ

「皆さん、HTTです!1年ぶりに5人で演奏したんだけどどうだったかな?」

信代「よかったよー!!」

「ありがとー。でもなんで1年ぶりかと言うと……実は私たち、留年したんです」

「4月にすぐあずにゃんが脱退して……でも無事卒業したら戻ってくるって言ってくれて……」

「でもみんなで支えあって……私以外はみんな受験も乗り切って……」

(唯のMCは聞いてて安心できるな……)

「なんとかHTTの再結成まで至りました!!」

「あずにゃん、澪ちゃん、りっちゃん、ムギちゃん。4年間ありがとね……」


384 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 01:21:05.93 ONHnxTcu0 84/121

「そして2組のみんな……こんなサプライズまで用意してくれて……」

「大好き……大好き……みんな大好きだよ!!」

「私の気持ちを込めて……愛を込めて歌います!!」

「Utauyo!!MIRACLE!!」

「1、2、3……」

ジャンジャンジャンジャーン


「みんなが大好きっ!! 延々続行 ルララ Miracle Sing Time」

「歌って 歌って 愛伝える最強手段」

「つたない曲でも 微妙な歌詞でも」

「届けたい 精一杯のsoulを!!」


386 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 01:28:10.99 ONHnxTcu0 85/121

「大好き 大好き 大好きをありがとう」

「歌うよ 歌うよ 愛をこめてずっと歌うよ!!!」

ジャーン

パチパパチパチ

「きゃーーー!!ほーかごティータイムーーー!!!!!」

「ありがとー!!ありがとうみんなー!!!」ポロポロ

「うっ……うぅ……」

「あら、梓ちゃん、去年の文化祭では泣かなかったのに……」

「こ、これは汗です!!」ポロポロ

「もう……本当に……本当に……感謝しきれないよ……」

「ふふ……放課後ティータイム、復活だな」

「みんなーーー!ありがとーーーー!!本当に!ずっとずっと大好きだよーーーー!!!!」


紙吹雪が舞う教室。放課後ティータイムはここに完結した。


449 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 21:52:04.69 ONHnxTcu0 86/121

そして3月

けいおん部は皆留年することなく無事に卒業した。
憂は医学部に不合格。澪律紬純と同じ大学に通うことになった。
梓は一人別の大学に通うこととなったが澪達の大学も近いのでHTTを続ける事を誓った。

唯は就職するつもりだったがこの不況と3月から職を探し始めた事もありどこにも就職できなかった。
しかたなくバイトをすることとなり近くのコンビニでアルバイトをしている。
しかし、そのコンビニはもう潰れそうなぐらい閑古鳥が鳴いていたのだった。


450 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 22:02:28.61 ONHnxTcu0 87/121

平沢家

「明日から大学生かぁ……」

「おめでとう憂」

「あ、ありがとう……」

「……」

「おねえちゃんっも……その……バイト頑張って……!」

「うん」

「き、きっとまたいい仕事見つかるよ……!私も一緒に探してあげるから!ね?」

「……それぐらい当然でしょ」ボソッ

「……ごめんね」

「……」


451 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 22:06:18.00 ONHnxTcu0 88/121

大学

ザワザワ

「そうか。みんな同じ学科なのか」

「みんなスーツ似合ってるわ~」

「へへー!これが学生証か!」

「もっときれいに写真取っておけば良かった……」

(私なんて……これおねえちゃんの写真だよ……)


454 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 22:09:33.12 ONHnxTcu0 89/121

コンビニ

「ふー」

(客来ないから陳列ばっかり……暇だなぁ……)

(憂は今頃……みんなと大学生活を……)

(ううん!今は仕事のことだけ考えt)

店長「ちょっとみんな集まって」

ヒョコヒョコ

店長「実は……4月いっぱいで店を閉める事になった……」

(え……)


462 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 22:17:15.75 ONHnxTcu0 90/121

店長「よって君たちは別の支店に転勤になる……本当にすまない……」

「そんな……」

店長「じゃあここに各自何店に転勤に記した紙貼っておくから見ておいてくれ」

スタスタ

「そんなぁ……まだ就職てか勤め始めたばっかりなのに……えーっと私は……」

「○○大学店……嘘……この大学って……」


466 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 22:26:12.00 ONHnxTcu0 91/121

5月

「今日から5月ね!」

「一月経って友達も結構増えてきたなー」

「でもおもに付き合いあるのはこの5人だけどな」

「ハハハハハハ」

「そろそろお腹すきません?」

「そうだね。コンビニになんか買いに行こっか」


467 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 22:32:34.26 ONHnxTcu0 92/121

ガー

「い、いらっしゃいませー」

「お、おねえちゃん!?」

「……」

「唯……なんでお前が……」

「私、このお店の店員さん……」

「……」

「……」


469 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 22:36:57.68 ONHnxTcu0 93/121

「お会計の方630円になります」

「……」

「ありがとうございました……」

ガー

(なんで私がこんなみじめな思いしなきゃダメなの……)

(よく考えたら私がここに合格したのに……)

(そうだよ!こんなのおかしいよ!クソ……憂め……!)


470 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 22:46:21.67 ONHnxTcu0 94/121

平沢家

「ご、御飯だよ……」

「ねえ憂」

「な、何おねえちゃん……」

「お話があるの」

「お、お話……でも食事g」

「食事なんて後でいいから。ここに座って」


475 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 22:51:16.55 ONHnxTcu0 95/121

「明日から私、憂になるから」

「え……?どういう……」

「私が憂になり済まして通うから。だから憂は私の代わりに……」

「そんなのイヤッ!!」

「憂……」

「せっかく大学生活慣れて友達できてきたのに……」

「……わかったよ」


476 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 22:54:17.13 ONHnxTcu0 96/121

次の日

「すみません。入試課にお話があるんですけど」

職員『ちょっと待っててくださいね……』

入試課『はい、お電話変わりました』

「私、不正をして入学したある生徒について知ってるんですけど……」

入試課『え?不正?』

「直接お会いできませんか?」


481 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 22:58:05.22 ONHnxTcu0 97/121

入試課

「ほら、これです。これが私ので……これが妹のです」

入試課「つまり合格していたのは本当は憂さんの方だったと……」

「不正をしてすみませんでした。でもそのまま大学に通っていても妹のためにはならないと思って……」

入試課「ふむ……」

「嘘だと思うなら筆跡鑑定でもしてみてください」

入試課「……ふむ」

「妹のためにもどうか……お願いします……」


487 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 23:03:39.36 ONHnxTcu0 98/121

入試課「筆跡鑑定か……」

「……」

入試課「まあ、その必要は無いだろう」

「えっ!?でも」

入試課「これを見なさい。君たちの入試時の得点だ。平沢憂、259点。つまり君の受けた点数だ」

「私が……259点……」

入試課「そして平沢唯、93点。つまり妹さんの点数だ。一教科あたり31点」

「……」

入試課「だから君たち二人で再試験をすればいいだけだ」


484 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 22:59:44.36 ECqX4f0C0 99/121

>入試課「つまり合格していたのは本当は憂さんの方だったと……」
唯じゃねーの?


489 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 23:05:53.96 ONHnxTcu0 100/121

>>484
その通りです。ミスでした。すみません。


そのころ

「わー中間ヤバいよー!」

「もう騒いでも手遅れだろ……あと15分で始まるぞ」

「くっそー!なんで持ち込みできないんだよー!!」

「ははは……」


491 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 23:08:20.03 ONHnxTcu0 101/121

DQN「おーい平沢。お前またカンニングすんのかー!」ケラケラ

「し、しないよ!!」

DQN「カンニングすんなって!」ニヤニヤ

「し、してないもん!」

DQN「カンニングすんなって!」ニヤニヤ

「だ、だからしてn」

DQN「すんなって」ケラケラ

「……」


493 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 23:10:56.79 ONHnxTcu0 102/121

先生「じゃあ始め」

バッガリガリ

「……」ペラペラ

(憂ちゃん……またカンニングか……)

「……!」バッ

「……チラ」ゴソゴソ

「……」パラパラ

(毎回憂の後ろの位置はおいしいなーw)


495 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 23:15:08.71 ONHnxTcu0 103/121

先生「じゃあ集めてー」

「うわー!もっとやっときゃー」

「あーよく寝た」

「まったく」

「みんなどうだった?」

ワイワイ

DQN「よー。平沢は勿論100点だよなーww」

「ち、ちがうよ!」

DQN「ハハハwwよし、飯行くかー」

ズラズラ

「じゃあ私たちも食事行こっか」

先生「平沢さん」

「あ、はい」

先生「話があります。こっちへ」


497 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 23:17:45.68 ONHnxTcu0 104/121

平沢家

(あの時は見つかったと思ったよ……でも明日会議室に来いって……なんで土曜日に……)

「……」チラ

「!な、なに……?」

「ううん。何も」

(明日のテスト……これでお前の人生はおしまいだよ憂)


498 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 23:21:13.91 ONHnxTcu0 105/121

次の日

「会議室って……ここでいいのかな……?」

「えーっと……失礼します……」

ガチャ

「あ、きたきた」

「え?……お、おねえちゃん!?」

「待ってたよ憂」

「な、なんで……おねえちゃんが大学に……」

「私が大学にいちゃまずいかな?」

「で、でも……」

ガチャ

試験官「あ、揃ってますね」

「何……?何が始まるの……?」


501 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 23:26:53.87 ONHnxTcu0 106/121

夜・平沢家・憂の部屋

「うっ……ぐす……」


12時間前

試験官「それでは試験を終わってください……」

「ふー疲れた……」

「いきなりテストだなんて……どういうことですか」

試験官「採点が済むまでしばらくそこでお待ちください」

「あ……行っちゃった……」

「じきにわかるよ」


503 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 23:28:59.49 ONHnxTcu0 107/121

試験官「採点が終わりました」

「こい!ばっちこい!!」

試験官「平沢唯……82点」

「いよっし!!」

試験官「平沢憂……24点」

「な……///」カー

「ププ……憂24だってー」


506 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 23:32:51.46 ONHnxTcu0 108/121

「やめてください!こんなことして何にn」

試験官「不正入学……」

「……!」ドキッ

試験官「これでもうお分かりですね?」

「まさか……まさか……」

「だって……憂のためだもん……」

「……!!!!」

試験官「自主退学してもらえるとこちらとしてもありがたいんですが……」

「そ、そんな……」






508 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 23:35:38.69 ONHnxTcu0 109/121

平沢家

「うっぐ……ひぐ……」

「泣かないで憂」

「うぅ……うぅ……う……ううう……」

「憂……?」

「うぅぅぅああああああああああああああああああああああ!!!!!!」

「や、やめて!!憂!!い、いやあああああああああああああ!!!!」

バッ
ビリリッ
ブシュッ!!!


515 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 23:42:09.13 ONHnxTcu0 110/121

その日、唯は実の妹である憂にレイプされた。

唯はショックで対人恐怖症となり家に引きこもりがちになってしまった。
憂も退学のショックで対人恐怖症となり家に引きこもりがちになってしまった。


しかし、唯は憂を憎めなかった。実の妹。大好きな妹。
そのやり場の無い怒りはレイプ犯そのものに向けられていった。


516 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 23:43:08.34 fJerHQLj0 111/121

あれ、これ卒業式で止めといた方が良かったんじゃね俺的に


524 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 23:48:07.98 ONHnxTcu0 112/121

>>516
描き駄目無しで即興で書いてるから迷走してます。大学編は第二部と言うことで。


「レイプ根絶……レイプ根絶……」

「そうだよ……憂は悪くないんだよ……レイプ行為自体がいけないんだよ……」

「レイプ根絶……レイプ根絶……」

「そうだよ……レイプする人は絶対許さない……守らなきゃ……世界をレイプから守らなきゃ……」

「レイプ根絶……レイプ根絶……」


528 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 23:50:37.63 ONHnxTcu0 113/121

裏路地

おっさん「いいじゃんか姉ちゃん。げへへへ」

ねーちゃん「いやぁ……やめて……」

「レイプ発見!!」

おっさん「あぁ……?」

「早く逃げてお姉さん!」

ねーちゃん「あ、ありがと……」スタタ

「レイプ根絶……レイプ根絶……」

おっさん「てめー……俺のエモノを良くも……こうなったら……」

「や、やめて!!や!!い、いやあああああああああああああ!!!!」

バッ
ビリリッ
ブシュッ!!!


536 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 23:57:49.43 ONHnxTcu0 114/121

平沢家

(駄目だよ……またヤられちゃった……こんなんじゃレイプの根絶なんて無理だよ……)

「憂……今何してるのかな……」

「憂ぃ~」

ガチャ

「お、おねえちゃん!?」

「な、何このハチマキ……」

『医学部合格!』


540 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 00:01:32.89 ONHnxTcu0 115/121

「何……合格って……」

「えっと……その……」

「退学のショックで対人恐怖症となり家に引きこもりがちになったって……あれ嘘だったの!?」

「……」

「もしかしてアレ!?勉強したのに『やべーなんもやってねー』って嘘つくアレ!?」

「ごめん……」

「自分だけ受験して……私を置いてくつもりだったの!?」

「おねえちゃん、ごめん……勉強の邪魔……」


539 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 00:00:54.26 8YAdv9Gm0 116/121

なんか>>1疲れてるだろ
もう寝ろよ
ちょっと前までなかったことにしていいからさ


546 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 00:05:37.71 lT+9iZ3w0 117/121

>>539
そうするよ。第二部自体無かった事にしてくれると助かる。とりあえず終わらせる。


「よし!私も受験する!!ライバルがいた方が張り合いあるでしょ!?」

「おねえちゃん……うんっ!!!」

「来年絶対医学部入ろ!!もし来年無理でも!!その次に!!その次が無理でもその次に……!!!」

「おねえちゃーーーん!!!」

「憂ぃーーーーーーー!!!」



その後2人は6浪の末自殺した。


548 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 00:07:53.63 7zjaCJETP 118/121

終わったwwwwwwwwwwwwww


550 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 00:08:41.11 /ftMyIkNO 119/121

無理矢理すぎるだろwww


552 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 00:09:47.06 lT+9iZ3w0 120/121

途中から梓出て来ないし酷いな。一人だけ別の大学にしたからだな。やっつけのツケが回ってきたな。
とりあえず明日いっぱい話考えて出直してくる。もし残ってたら書きなおす。
これで良かったと思った人は保守せずに落としてくれ。
けいおん大好きで卒業させたくないから書き始めたのに途中から変になってしまった。
おそまつですまんかった。いったん寝る。あと、今まで保守してくれてありがとう。


556 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 00:14:18.89 lT+9iZ3w0 121/121

考えてたけど書けなかったネタ

実はムギはすでに3年留年していた。つまり唯達の3つ上だった。
一度留年した後2年間無出席で学費だけ払い続け、当時ムギが3年の時に1年だった奴らが卒業したと同時に
何食わぬ顔で新入生の振りして1年から始めた。


「憂ぃ~レイプ~」
「えぇ!?」
「あ!間違えた!アイスだよ!ア・イ・ス!」
「ハァハァ……」
「あ……いやあああ」


記事をツイートする 記事をはてブする