1 : 以下、名... - 2020/04/01 22:56:13.47 5iJOFxvDO 1/18

ドキドキ

小春「あ……ッ」

――それはヒョウくんのペロペロでも、自分で入れるのとも違う

小春「プ…ロデューサー……」

ハァッ

ハァハァ

――呼吸が苦しい

――好きな人にしてもらうだけでこんなになるのか

P「小春……」

ズイッ

小春「あ……」

コクリ

――思わずうなずいてしまう

――今からされるのが何か、知らない子供でもない

――だから



小春「愛してます……」

――その一言で



――私のもう一つの人生が始まる

2 : 以下、名... - 2020/04/01 22:57:15.81 5iJOFxvDO 2/18

古賀小春誕生日SSです

短いですが、お付き合いを

すべて、独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします

3 : 以下、名... - 2020/04/01 22:59:32.11 5iJOFxvDO 3/18

ムクッ

小春「あ……」

小春「夢……?」

キョロキョロ

――まだ頭に血が通ってないみたいで、少しボーっとしている

小春(ここは……)

――まったく見慣れぬ天井

――そう



P「おはよう、小春」

4 : 以下、名... - 2020/04/01 23:00:30.23 5iJOFxvDO 4/18

小春「Pさんっ!」

ハッ





小春「ええと…………」



小春「……あなた」

P「よくできました」

5 : 以下、名... - 2020/04/01 23:03:43.97 5iJOFxvDO 5/18

――そう、昨日の私の誕生日一日前。つまり19歳最後の日。私はかつての担当プロデューサーと結婚式をあげた

――かつて……というのは、私はもうアイドルをやめてロリータ系のモデルをやっているからだった

――そもそもの……付き合うきっかけは、アイドル時代の誕生日のことだった

6 : 以下、名... - 2020/04/01 23:07:41.91 5iJOFxvDO 6/18

――X年前

パパーン

『誕生日おめでとう、小春(ちゃん)(さん)(ですぅ~)(れす!)』

小春「ありがとうございます~」

「小春さん、プレゼントですわ」

「……桃華と……一緒に選んだ……」

「あの……小春ちゃんの…絵を描きました……」

「私の歌声……小春ちゃんに届いて……」

「冒険心は大切です!」

――楽しい時間なんてあっという間に過ぎる

7 : 以下、名... - 2020/04/01 23:12:21.43 5iJOFxvDO 7/18

P「それじゃあ、時間も遅くなったしみんなも解散だな」

「ぶーぶー」

「でも、遅くなるとパパが心配するわ」

「千枝も、心配させたら悪い子になっちゃいます!」

P「じゃあ、みんな送るぞ」

「あら、心配ありませんわ。本日のPちゃまはお姫様を最後までエスコートしていただかないと」

「私が車の手配はしましたから、お二人はどうぞごゆるりと……」

P「そうか……すまんな」

小春「ありがとうございます~」

――こうして部屋には私とPさんだけが残ることになった

8 : 以下、名... - 2020/04/01 23:17:45.23 5iJOFxvDO 8/18

小春「じゃあ、プロデューサーさんと一緒に帰り……」

ズキッ

小春「痛たたた……」

P「どうした?レッスンか何かで足を痛めたか?」

小春「ち、違います~……最近、夜寝てるときとか痛くて……」

P「あー……成長痛ってやつか。あれはしばらく続くからな」

P「よし、少しマッサージしようか」

サスサス

ピクッ

小春「あ……(///)」

スリスリ

小春「あっ……あ……(///)」

ピクピクッ

P「って、小春?!こ、声が(///)」

小春「だって……プロデューサーさんの手が……手がぁ……」

ブルルッ

小春「んくぅ……!」

9 : 以下、名... - 2020/04/01 23:19:35.41 5iJOFxvDO 9/18

P「とりあえず、一旦止めて……」

グイッ

P「小春……?」

――その時、どうしたのか

小春「プロデューサーさぁ……ん」

――私にもわからなくて

P「こはr……ん?!」





――気がついたら、一つになっていた

10 : 以下、名... - 2020/04/01 23:22:18.87 5iJOFxvDO 10/18

――次の日、恥ずかしさで二人して目を合わせないでいたら、直ぐにみんなにバレてしまったのはいい思い出だ

――ありすさんと桃華さんがやるせない顔をしていたのは……少し前に気がついてしまった

――あぁ、二人には……

――……って

11 : 以下、名... - 2020/04/01 23:25:32.90 5iJOFxvDO 11/18

――でも、もう私の隣はあの人だけの位置であるのは生涯……

――違うかな

――子供が生まれるまでの定位置







――こ、子供……っ?!

――今更ながら、それを作るのは私。旧姓古賀小春の役目

――わかっていても、今すごいドキドキが止まらない

小春「わ、私がPさんの……赤ちゃんを……」

小春「……産んじゃっていいんだよね」

12 : 以下、名... - 2020/04/01 23:26:55.55 5iJOFxvDO 12/18

P「あぁ、それは小春でないとできないな」



――ふと聞こえるPさんの声





――アレ?……もしかして



P「さすがにそれだけおっきな独り言は……な」

13 : 以下、名... - 2020/04/01 23:28:42.43 5iJOFxvDO 13/18

ボカボカ



ボッカーン



――今、確実に私の中で何かが爆発を起こした



P「お、おい?大丈夫か……」

グイッ

――無意識にPさんの手を掴む

P「お……?」

小春「あ な た」

14 : 以下、名... - 2020/04/01 23:30:20.55 5iJOFxvDO 14/18

小春「二十歳の誕生日プレゼントは」





小春「女の子がいいです―― 」

15 : 以下、名... - 2020/04/01 23:35:17.75 5iJOFxvDO 15/18

――こんなにドキドキしたのは、小学生の時に営業帰りにゲリラ豪雨に襲われ、びしゃびしゃになって……

――偶然にもPさんのお家の近くだったのでお風呂と洗濯機を借りて

――あがった時、自分の服と下着がPさんの家の洗濯機で洗われているのを見て、改めて



小春「あ…小春……今プロデューサーさんのお家にいるんです……ね」



――って気付かされた以来かな

16 : 以下、名... - 2020/04/01 23:36:14.39 5iJOFxvDO 16/18

――だから、覚悟してくださいね



―― お 父 さ ん

~Fin

17 : ◆f1tFKtbZna.K - 2020/04/01 23:37:35.58 5iJOFxvDO 17/18

久々の同人以外でのそんな話でした



次回は奈緒と千枝のバトル予定です

ではありがとうございました

18 : 以下、名... - 2020/04/01 23:47:44.63 5iJOFxvDO 18/18

今読み返したが、小春要素が微塵しかない……すまぬ(エイプリールフールなんで嘘前提で進め、途中で路線変更した弊害です)

記事をツイートする 記事をはてブする