1 : ◆ivbWs9E0to - 2020/03/29 13:38:57.11 +R11O3Ff0 1/18

アイドルマスターミリオンライブ!のSSです。
内容が何も無いですがご了承ください。

元スレ
【ミリマスSS】言いたいことが言えない琴葉と紬
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1585456736/

2 : ◆ivbWs9E0to - 2020/03/29 13:39:26.25 +R11O3Ff0 2/18


ガチャ

「おはようございます」

「・・・誰もいませんね」

(プロデューサーに用があったのですが、担当アイドルを置いてどこをほっつき歩いているのでしょう)

(仕方ありません。ソファで予定の確認でもしていましょう)

ペラ

3 : ◆ivbWs9E0to - 2020/03/29 13:40:10.36 +R11O3Ff0 3/18


琴葉「あっ、紬ちゃん。紬ちゃんもお茶飲む?」

「琴葉さん、おはようございます。私は持参したものがありますので。それよりプロデューサーを見ませんでしたか?」

琴葉「ううん、今日はまだ見てないかな」

「そうですか・・・全く仕方のない人ですね」

琴葉(紬ちゃんが座ってるその席・・・)

4 : ◆ivbWs9E0to - 2020/03/29 13:40:41.23 +R11O3Ff0 4/18


琴葉(レッスンの予定を決めようと手帳を置いていたんだけど)

琴葉(「そこ私の席だったんだけど」って言うのも感じ悪いし・・・)

琴葉(かといって「ちょっとごめんね」って手帳だけ取っていくのも感じ悪いよね・・・)

琴葉(うーん)

5 : ◆ivbWs9E0to - 2020/03/29 13:41:07.67 +R11O3Ff0 5/18


琴葉「となり、座るね」スッ

「!?」

6 : ◆ivbWs9E0to - 2020/03/29 13:41:50.98 +R11O3Ff0 6/18


(ど、どどどどうしてこんなに広い事務所でわざわざうちの隣に!?)

(ううううちと琴葉さんってほんな仲良かったけ!?)

琴葉「・・・」ズズズ

(どうしよう、何か喋らんと・・・)

琴葉(お茶を飲んで一息ついたら、自然に話しかけないと・・・)

7 : ◆ivbWs9E0to - 2020/03/29 13:42:27.60 +R11O3Ff0 7/18


琴葉「あ「あの!」

「え、えっと・・・」

「お茶、美味しいですよね!私も好きです!」

琴葉「え?う、うん・・・」

8 : ◆ivbWs9E0to - 2020/03/29 13:43:02.85 +R11O3Ff0 8/18


琴葉(紬ちゃんもやっぱりお茶飲みたかったのかな?)

(うぅ・・・自然に、自然にしないといけんのに・・・)

9 : ◆ivbWs9E0to - 2020/03/29 13:43:38.10 +R11O3Ff0 9/18


琴葉「やっぱり、紬ちゃんの分も淹れてくるね」スッ

(あぁ、うちがお茶を催促したみたいに・・・)

「待ってください!」グッ

琴葉「ひゃっ」

「・・・行かないでください」

10 : ◆ivbWs9E0to - 2020/03/29 13:44:17.22 +R11O3Ff0 10/18


琴葉(ちょ、紬ちゃん、近い。それに「行かないで」なんて・・・)

「うちが伝えたかったのは、そうじゃなくて」

琴葉(紬ちゃん、目が潤んで、)

「うぅ・・・」

琴葉「紬ちゃん!」

「は、はい!」

11 : ◆ivbWs9E0to - 2020/03/29 13:44:49.10 +R11O3Ff0 11/18


琴葉「えっと、私たちはアイドルだから、こういうのは良くないと思うんだけど・・・」

「えっ!?」

12 : ◆ivbWs9E0to - 2020/03/29 13:45:35.83 +R11O3Ff0 12/18


「アイドルだから・・・?」

(つまり『私と貴方はライバルとして敵同士なのだから、敵に塩を送る気は無い』ということですか・・・?)

「ま」

琴葉「ま?」

「負けんげん!琴葉さんにも!」

琴葉「!?」

13 : ◆ivbWs9E0to - 2020/03/29 13:46:08.34 +R11O3Ff0 13/18


琴葉(負けないって!? アイドル同士でも構わないってこと!?)

琴葉「紬ちゃん、私は」

「うちだって、茶くらい沸かせます!」

琴葉「へそで茶を沸かすようなこと!?」

「えっ!?」

14 : ◆ivbWs9E0to - 2020/03/29 13:46:47.75 +R11O3Ff0 14/18


琴葉「紬ちゃん、気持ちが抑えられないのは分かるけど、私は本気でアイドルをやってるから」

「う、うちだって本気やげん!」

P「ど、どうした? 喧嘩か?」

琴葉「プロデューサー!」

「プロデューサー!」

15 : ◆ivbWs9E0to - 2020/03/29 13:47:20.94 +R11O3Ff0 15/18


「大切なアイドルの話なのに、どうして早く来ないんですか」

琴葉「これはプライベートなお話なので、席を外していただけますか?」

「えっ!?」

琴葉「えっ!?」

16 : ◆ivbWs9E0to - 2020/03/29 13:48:10.66 +R11O3Ff0 16/18


P「ちょっと二人とも落ち着こうか。なんの話をしていたんだ?」

「ライバルとしての矜持を・・・」

琴葉「アイドル同士の恋愛を・・・」

「えっ!?」

琴葉「えっ!?」

17 : ◆ivbWs9E0to - 2020/03/29 13:49:05.04 +R11O3Ff0 17/18


「琴葉さん、貴女は一体何の話を・・・?」

琴葉「紬ちゃんこそ、ライバルって・・・?」

P「な、何か二人とも誤解していたみたいだな・・・」

「プロデューサーが入るとややこしくなるので入ってこないでください!」

P「えぇ・・・」

琴葉「プ、プロデューサーも交えて三人でなんて、そんな・・・」

P「琴葉ぁ!正気に戻れぇ!」



おわれ

18 : ◆ivbWs9E0to - 2020/03/29 13:50:02.58 +R11O3Ff0 18/18

おわりました。HTML依頼出してきます。
琴葉と紬って一緒にしたら面白い子たちだと思うんだ。

記事をツイートする 記事をはてブする