1 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 00:48:57.11 gUsBr09eO 1/68

「けいおん?」

さわ子「そう、軽い音楽と書いて軽音よ」

「それってなにするの?」

さわ子「ほら、ギターとかドラムとかで音楽をやるのよ…テレビとかで唯ちゃんも見たことあるんじゃない?」

「!!わかった!あの、どどどど、ぎゅいーんってやつだ!」

さわ子「そうよ」ニコ

「あれを先生がやってたんだ!かっこいい!」

さわ子「え、えぇ…まあ、ほんと昔に、ちょっとだけね」




3 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 00:54:34.67 gUsBr09eO 2/68

「わたしもやりたい!ぎゅいーんって!」

さわ子「うーん…唯ちゃんにはまだ早いかしら?ギターって重いのよー、大きさも唯ちゃんくらいあるんじゃないかしら?」

「えー…」ブー

さわ子「それに、バンドをやりたいならまずは人を集めなきゃね」

「ばんど?」

さわ子「ああ、音楽をする人たちの組をバンドって言うのよ」

「じゃあまずはバンドを作る!」

さわ子「そうねぇ…じゃあ、唯ちゃんもいれて5人集まったら私のところに来なさい、いろいろ教えてあげる」

「うん!!」


4 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 00:58:39.27 gUsBr09eO 3/68

「のどかちゃーん!バンドやろー!!」

「ばんど…?なぁに、それ」

「さっき先生に教わったの!ズズズズン、で、ぎゅいーんなんだよ!!」

「唯ちゃん、何言ってるかわからないよ…」

「やらないの?」ウル

「わたしはいいよー…その代わり、一緒に他の人探してあげる」

「ほんと!?ありがとーのどかちゃん!」

「じゃ、みんなに言ってみよう」ニコ


5 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 01:02:55.01 gUsBr09eO 4/68

「……」

「……」

「だめだったね…」

「唯ちゃんがドコドコ、とかズガガガ、とかへんなこと言うから…」

「へんじゃないもん!かっこいいもん!」

「うーん、でもどうしよう…」

「むー…」

「隣のクラスに行ってみる?」

「えー…でもわたし、隣のクラスに友達いないよ…」

「私だってそうだよ、でもこれで友達になれるかもしれないよ」

「行く!!」

「う、うん…」


6 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 01:10:08.42 gUsBr09eO 5/68

「たのもー!!」

「唯ちゃん、なにそれ…」

「わかんないけどお父さんが見てたテレビで言ってた!」

「んー?だれだよおまえー?」

「り、りっちゃん…そんないきなりお前って…」

「もー!澪ちゃんはそんなんだからだめなんだよー!」

「う、うぅ…」

「いきなりごめんね、私、隣のクラスの真鍋和っていうの」

「おなじく平沢唯!ねぇねぇ、一緒にバンドやろーよ!」

「はあ?」

「バンド…?」


8 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 01:17:49.56 gUsBr09eO 6/68

「こーいうものなんです」

「ふむふむ…」

「わ、私は無理…」

「えー…」シュン

「私はやる!!」

「ほんと!?」

「り、りっちゃん!?」

「なんかかっこいいし!こう、ズドドドドってやりたい!!」


「やったー!」

「ありがとう!ええと…」

「田井中律だよ!よろしくね、唯ちゃん、和ちゃん!」

「よろしくね!」

「よろしくね。これで2人だね、唯ちゃん」



9 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 01:21:51.96 gUsBr09eO 7/68

「澪ちゃん!澪ちゃんもやろうよ!」

「やだよー…だって、みんなの前で歌ったり演奏したりなんて…できないもん…」

「そっか…なら仕方ないね…」

「だ!か!ら!その澪ちゃんの恥ずかしがり屋をなおすためにやるんだよ!」

「おお!りっちゃん頭いい!」

「そ、そんな…」フルフル


10 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 01:24:46.96 gUsBr09eO 8/68

「澪ちゃんもやろ?」

「えっと、澪ちゃん!お願い!」

「の、和ちゃん…」

「澪ちゃん、私もお願い」

「ええー!?」

「…」ジー

「…」ジー

「…」ジー

「うぅ…わ、わかったよ…」


14 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 01:30:19.88 gUsBr09eO 9/68

「やったー!!」

「ありがとう澪ちゃん!」

「ありがとう、これからよろしくね!」

「う、うん…」テレ

「これで4人かな?何人集めるの?」

「さわ子先生が5人いるって言ってたんだって、あと私はやらないよ」

「ええー!!!」

「うわ!」

「びっくりした…」

「そんなぁ…私にはお願いしてたのに…」


16 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 01:34:14.87 gUsBr09eO 10/68

「唯ちゃんとそう約束して、いまバンドやってくれる人を探すお手伝いをしてるんだよ」

「そうなのです」

「じゃ、じゃあ私もやっぱりやめ…」

「はいだめー!!!」ドン!

「ひぃ!?わ、わかったよ…」ショゲ




19 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 01:37:41.93 gUsBr09eO 11/68

後の和はこのときのことをこう語る

「え?バンドをやらなかった理由?そうね…子供心ながらに、なんだか面倒に巻き込まれそうで嫌だったんじゃないかしら。あと、多分見てるほうが面白いってわかってたのね、きっと。澪には悪いけど、身代わりになってもらって助かったわ」

子供とは残酷な生き物だ


21 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 01:45:22.81 gUsBr09eO 12/68

「あ、あの…」ムギュ

「ん?」

「だぁれ?」

「あ、紬ちゃん」

「お、どしたの?」

「なんか楽しそうな話が聞こえて…わたしも混ぜてくれる?」

「もちろん!」

「唯ちゃん!紬ちゃんにわたしたちの計画を教えたげて!」

「こういうことなの」

「へぇ…」

「和ちゃん!?」ガーン


22 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 01:55:11.84 gUsBr09eO 13/68

「とっても楽しそう!私もいれて!!」

「ほんと!?」パァ

「つ、紬ちゃん…いいの?」

「うん!」

「よーし!これであと一人だね!!」

「あと一人…誰かいるかな…」

「大丈夫だよ!もしいなかったら憂にやってもらおう!」

「うい?」

「だれ?それ…」

「私の妹だよ!」

「憂ちゃん…やってくれるかな?」

「憂はおりこうさんだから大丈夫だよ!行ってみよう!」


23 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 02:04:55.03 gUsBr09eO 14/68

「ばんど?」

「そう!」

「憂ちゃん、どう?」

「でも私、楽器とかできないし…そうだ、梓ちゃーん!」

「なぁに?」

「あ、中野梓ちゃんです!入学して、最初にできた友達なの!」

「よ、よろしくお願いします…」

~各々自己紹介~

「へー、じゃあ梓ちゃんのお父さんとお母さんってバンドやってるんだ!」

「すごい、かっこいいなぁ…」ムギムギ

「だから梓ちゃんもできると思って…どう?梓ちゃん」


25 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 02:09:30.56 gUsBr09eO 15/68

「でも…ほんとにちょっとだよ?」

「大丈夫!私は何もできないから!」

「カスタネットは上手だったよね」

「えへー」ユイユイ

「りっちゃん紬ちゃん…私たちだってなにもできないよ…」

「私はたいこ叩くだけだから!」

「実は私、幼稚園からピアノやってるんだ~」

「そうなの!?紬ちゃんすごい!」



28 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 02:16:18.17 gUsBr09eO 16/68

「なんか…楽しそう…かも」

「一緒にやろうよ!梓ちゃん!」

「後輩だからって遠慮しなくていいんだよー!」

「じゃあ…やる」テレ

「よろしくね、梓ちゃん」ニコ

「どうしよう、私、何すればいいの…?」

「澪ちゃんは…うん、歌おう!!」

「ええー!!!???」

「ひゃっ!」

「うん、澪ちゃん、結構おっきい声だせるもんね!」

「じゃあ…これで5人集まったね、先生のとこ行かなきゃ」

「がんばってね!みんな!」


30 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 02:19:15.52 gUsBr09eO 17/68

「おー!」

「うん!がんばる!」

「無理だよぅ…絶対できないよ…」

「大丈夫だよ、がんばろ、澪ちゃん!」

「そうだよ!これは澪ちゃんのためでもあるんだよ!」

「うぅ…」クスン




33 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 02:26:35.95 gUsBr09eO 18/68

さわ子「……」

「………」

さわ子「(まさか本当に集めてくるとは…小学生舐めてたわ…)」

「先生、5人集まったけど…」

「なに教えてくれるの!?」

さわ子「(てっきり集まらなくてすぐ諦めると思ったのに…さすがにギターやらベースやらなんて教えられないわよねぇ…第一持てないだろうし)」

「せんせー!はやくはやく!」

「約束したんでしょー!」

「バンド教えてよー!」

さわ子「(つか下級生まで拾ってくるって…そういえば唯ちゃん、妹いたわね…小学生のネットワークがこれほどとは…)」

「み、みんな…職員室は、静かに…」


35 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 02:33:17.25 gUsBr09eO 19/68

さわ子「(…しょうがない…やるか!!ほどほどになぁ!)みんな、覚悟はできてるわね?」

「?うん!」

「よくわからないけどできてる!」

「みんなそう言ってるし大丈夫!」

「澪ちゃん、バンドって覚悟がいるの?」

「わ、わかんない…」

さわ子「じゃあ、みんなのために曲を作ってあげるわ、それまでにみんなは自分たちがなんの楽器をやるか決めといてね」

「はーい!」

「わ、私、ほんとに歌うの…?」

「…澪ちゃん、がんばってね」

「のどかちゃぁぁん…」


37 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 02:42:56.39 gUsBr09eO 20/68

「バンドかー!楽しみだなー!」

「私は楽しみじゃないよ…」

「澪ちゃん!大丈夫、みんなが一緒だよ!」

「梓ちゃんはちっちゃくてかわいいねー」ムギムギ

「やめてよー!」プンスカ


「それにしても、今日だけで友達たくさんできちゃったね、唯ちゃんのおかげだよ」

「ふぇ?」

「そうだね!これからよろしくね!」

「うん、よろしく…」テレ

「私のおかげなの?」


38 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 02:49:17.59 gUsBr09eO 21/68

「そうだよー、唯ちゃんがバンドやろって言ったからみんなと友達になれたんだもん」

「憂ちゃんのお姉ちゃんのおかげだよ!」

「ありがとね、唯ちゃん」

「えへへ…」ユイユイ

「あ、じゃあ私と澪ちゃんはこっちだから!」
「みんな、また明日ね」

「私もここでばいばいなんだ」

「そうなの?私の家、紬ちゃんちのほうみたいー」



39 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 02:53:23.92 gUsBr09eO 22/68

「そしたら、これからはみんなでここに集まって学校行こうよ!」

「いいかも!」

「よし、じゃ明日からは8時にここね!」

「はーい!」

「それじゃ、また明日」

「うん、ばいばい!」


44 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 02:59:18.22 gUsBr09eO 23/68

「よかったね、人集まって」

「うん!和ちゃんも手伝ってくれてありがとう!」

「そういえば、みんな楽器はなにやるんだろうね?」

「うーん、りっちゃんはたいこやるって言ってたし、紬ちゃんはピアノやってるからピアノだろうし、澪ちゃんは歌だし…」

「あとは唯ちゃんと梓ちゃんだね」

「カスタネットは…」

「…りっちゃんが太鼓だからいらないんじゃない?」

「だよね…」


45 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 03:05:45.15 gUsBr09eO 24/68

「んー…わかんないから明日みんなと決める!」

「そうだね」ニコ

「バンドやるときは、和ちゃんも見に来てね!」

「もちろん!あ、じゃあ唯ちゃん、また明日ね」

「うん!ばいばーい!」

「(バンド…けいおん…明日から楽しみだな…!)」

「(友達もできたし、和ちゃんも応援してくれるし…明日からがんばるぞ!)」


「ただいまー!」


52 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 04:19:09.10 gUsBr09eO 25/68

「みんなおはよー!!」

「おはよー!」

「おはよう!なんだかみんなと登校するのって初めてだから、楽しみであまり眠れなかったのー…ふわぁ」

「おはよ…あれ?和ちゃん、唯ちゃんは?」

「それが…」



53 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 04:20:00.42 gUsBr09eO 26/68

「わー!!!!!みんな待ってー!!!!」

「唯ちゃん、よく寝坊するから…」

「あ、憂ちゃんが言ってたよ、お姉ちゃんいつもなかなか起きないって…」

「昨日友達になったばっかだけど…なんか唯ちゃんっぽいね」

「うん」クス

「はあ、はあ…みんな、おはよう…」

「おはよう唯ちゃん、じゃみんな、早く行かないと!」

「ほんとだ、急がなきゃ!」パカ

「紬ちゃん携帯持ってるの?かっこいい!」

「いいなー…」



54 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 04:21:05.74 gUsBr09eO 27/68

「お父さんが持ってなさいって…でも友達はみんな持ってないし、あまり使わないよ」

「うちは小学生が持つものじゃない!って言われちゃったよ」

「うちもうちも!」

「紬ちゃんちのお父さんは紬ちゃんがかわいすぎるんだねぇ」ニコニコ

「あの…みんな急がなくていいの…?」


55 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 04:24:03.13 gUsBr09eO 28/68

「じゃーみんな!またあとでね!」

「うん!」

「それじゃ!」


「よかった、間に合った…」

きんこんかんこん

「あ、先生だ」

「じゃ唯ちゃん、席につこっか」

「はいよー」

さわ子「おはようございまーす、それでは出席を取ります…」



56 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 04:24:34.38 gUsBr09eO 29/68

「楽器を決めます!」
「みんなやりたいのはある?」

「私ピアノやる!」

「私は太鼓、バンドだとドラムって言うんだってお母さんが言ってた!」

「唯ちゃん唯ちゃん」

「ん?」

「お父さんとお母さんに聞いたらね、小学生がやるくらいだと、アコーディオンなんかいいんじゃないかって」

「アコーディオンって…あのなんか伸びるやつ?」

「うん、私と唯ちゃんでやったら、かっこいいんじゃないかって」



58 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 04:25:37.13 gUsBr09eO 30/68

「でもあれって難しいよ?唯ちゃんできる?」

「がんばる!」フンス

「澪ちゃんは…どうするの?」

「私…歌ってみる!」

「おお!?」

「私もパパとママに言ったらね、せっかくだしやってみろって…それに、みんなもいるし」

「澪ちゃん…」

「決まったみたいだね、じゃ先生のとこに行こう!」

「おー!」



59 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 04:30:44.61 gUsBr09eO 31/68

「こうなりました」

さわ子「……」

「……」キラキラ

さわ子「(そりゃそうよね…小学生が演奏するって言ったらこういうもんじゃない…)」

「…先生?」

さわ子「(気合い入れすぎてガチガチのヘビメタのアレンジなんて作って来ちゃったけど…さわ子、あなたは小学生相手に何をやってるのよ…)」

「先生動かなくなっちゃった」

「どうしたのかな…」




60 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 04:31:48.66 gUsBr09eO 32/68

さわ子「…コホン。わかったわ、じゃこれを元に曲を考えてくるから、もう少し待っててね」

「えー?まだできてないのー?」

「早く練習したいのにー…」ムギムギ

さわ子「あのねぇ…曲作るのって結構大変なのよ?」

「そうだよ、みんな…」

「はーい」シブシブ

「あ、それじゃあみんな今日放課後うちにきて何か練習してみる?」

「いいの!?」

「でも、楽器なんてあるの?」

「多分みんなのぶんくらいはあるはずだよ!」

「やったー!」



61 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 04:33:54.28 gUsBr09eO 33/68

「紬ちゃんち行くの、初めてだな…」ワクワク

さわ子「(そういえば紬ちゃんちは…なるほど、確かにあってもおかしくないか)じゃあなるべく早く作ってくるからね、でもみんな、ちゃんと勉強もしなきゃダメよ?」

「はーい…」シュン

さわ子「ふふ、でもみんなもがんばってるからね、先生もがんばって曲作ってくるから!期待してて!」

「大丈夫かな…?」

「わかんない…」


63 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 04:35:25.85 gUsBr09eO 34/68

「……」ポカーン

「どうぞー」

「でっか…」

「近所におっきなお屋敷があるのは知ってたけど、紬ちゃんちだったんだ…」

「な、なんか緊張してきちゃった…」

「おっじゃましまーす!!」

「りっちゃん…逆にすごいなぁ…」

「ほらほらみんなも!遠慮しないで!」ムギムギ


88 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 14:35:47.27 gUsBr09eO 35/68

「こっちだよー」ガチャ

「うわぁ…ひろーい!」

「楽器もピカピカだ!」

「ほんとおっきいおうち…ってあれ?澪ちゃん、りっちゃんは?」

「それが…さっきから見当たらないの…」

「こまったなー、一度迷っちゃうとなかなか戻れないの、この家」

「えっ」

「えっ」

「りっちゃん…」ウルウル



90 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 14:39:42.27 gUsBr09eO 36/68

「…どうする?探す?」

「んー…大丈夫じゃない?帰りに探してあげれば」

「じゃあうちの人に探しておいてもらうね」ピポパ

「それより練習しようよ!練習!」

「え…あの…」

「そうそう!うわー、これがアコーディオンか…梓ちゃん持てる?」

「持てるもん!」プンスカ

「こっちにちっちゃいのもあるよー」

「うん梓ちゃんはこっちのほうがいいかも…」

「…み…みんな!!」


91 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 14:45:10.24 gUsBr09eO 37/68

「!?」

「澪ちゃん?どうしたの?」

「あの…りっちゃん、探してあげようよ…」

「…」

「りっちゃん、今ごろもしかしたら一人で怖くて泣いてるかもしれないし…それに、みんな友達なんだから、探してあげようよ…ね?」クスンクスン

「…そうだね」

「友達だもん!迎えに行かなきゃね!」

「うん!」

「よし、じゃあみんなでりっちゃんを探しに行こう!」

「みんな…!」パァ


93 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 14:50:40.33 gUsBr09eO 38/68

「ついたー!!」ドグァ

「あ、来た」

「よかったー」

「ん?りっちゃん、何持ってるの?」

「なんか迷ってたらしつじ?のさいとうさんって人にお菓子と紅茶もらって、お菓子はみんなのぶんももらったの!」

「え?じゃあこれ私たちのぶん?」

「そだよ!」

「わぁ、ありがとうりっちゃん!」

「りっちゃんお手柄ー」ユイユイ

「へへん」


94 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 14:56:27.08 gUsBr09eO 39/68

「……」プルプル

「ん?澪ちゃんどしたの?こっち来てお菓子食べよ」

「そうだ、澪ちゃんりっちゃんのことすごい心配してたんだよー」

「探しに行かなきゃーって…すごい大声出したから、びっくりしちゃった」

「え?そなの?」

「澪ちゃんはりっちゃんのことがそんなに心配だったんだね」ユイユイ

「澪ちゃん、かわいかったよ」ムギムギ


96 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 15:04:27.03 gUsBr09eO 40/68

「り…りっちゃんの…」

「ん?」

「りっちゃんの…ばかぁぁ…」ブワァ

「!!な、なんだよ澪ちゃん!いきなり泣かないでよー!」

「み、澪ちゃん、落ち着いて…」

「安心したら泣いちゃったのかな…」

「ありゃ?紬ちゃん、はなぢはなぢ」ユイユイ

「ごべんごべん」ムギムギ


99 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 15:12:36.48 gUsBr09eO 41/68

「すう、すう」

「澪ちゃん、泣きやんだら寝ちゃったね」

「まったく…何しに来たんだか」

「まあいいじゃない!明日からまた練習しよう!」ツヤツヤ

「うーん…」

「ん?唯ちゃん、どうしたの?」

「!」ピコーン

「ゆ、唯ちゃん…?」

「何かひらめいたの?」


101 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 15:21:11.78 gUsBr09eO 42/68

「ムギちゃん!」

「え?」

「今日から私、紬ちゃんのことはムギちゃんって呼ぶね!」

「なんでいきなり…」

「なんかかわいいかなぁって」テヘ

「ありがとう唯ちゃん!とっても素敵!」

「ほら、ムギちゃん喜んでるよ!」

「じゃあ…私もそう呼ぶね」ニコ

「いいなー…唯ちゃん、私は私は?」



103 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 15:27:08.85 gUsBr09eO 43/68

「梓ちゃんも?んー、なんだろな…」

「そういう流れなんだ…」

「むー…中野梓、あずさ、あじゅしゃにゃっ…噛んじゃった」

「!」ピコーン

「ひらめいたの!?」

「今ので!?」

「なんだか不安…」


104 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 15:31:56.96 gUsBr09eO 44/68

「梓ちゃんは…あずにゃん!」

「あずにゃんちゃん?」

「ちゃんはいらないんじゃないかな…」

「えー…なんか微妙…」

「そんなことないよぅ」ブー

「そうだよ、梓ちゃんちっちゃくて猫みたいだしちょうどいいじゃん」

「ちっちゃいっていうなー!!」プンスコ

「まあ、ムギちゃんはともかくあずにゃんって呼ぶのは唯ちゃんだけだから…きっと」


105 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 15:35:45.70 gUsBr09eO 45/68

「えーなんでー?」

「微妙だもん」

「微妙だもんね」

「私はたまに呼びたいかも…かわいいし」ムギムギ

「ムギちゃん!?」

「ほら、さすがムギちゃんはよくわかってるよ…みんなとは大違い!」ベー

「はいはい…」


106 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 15:39:49.76 gUsBr09eO 46/68

「ん…」モゾ

「あ、澪ちゃん起きそう」

「じゃ、今日はそろそろ帰ろうか…もう五時だし」

「待って!まだりっちゃんと和ちゃんのあだ名が…」

「結構です!」

「結構です!」

NO,Thank You!


108 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 15:47:32.15 gUsBr09eO 47/68

「ん…私、寝ちゃってた…」

「澪ちゃんおはよー」
「よく寝てたねぇ」

「もう五時だよ、帰ろ、澪ちゃん!」ギュッ

「…うん」テレ

「それじゃあ、お邪魔しましたー」

「うん、また遊びに来てね!」


109 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 15:55:34.34 gUsBr09eO 48/68

次の日の放課後

さわ子「みんな!曲を作って来たわよ!」

「ほんと!?」

「やったー!!」

「今日こそ練習できるね!」

「どんな曲なんだろう…」

「なんかちょっとドキドキしてきちゃった」

「せんせー、早く聞かせてよ!」

さわ子「はいはい、それじゃ音楽室に行きましょうか」


111 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 16:06:08.37 gUsBr09eO 49/68

さわ子「先生の友達に手伝ってもらってね、CDを作ってきたのよ」

「おおー!」

「なんかかっこいいなー!」

「そういえば、先生もバンドやってたんだよね?」

「その人たちのことかー」

さわ子「え、えぇまあ…もう昔のことだけどね…」

「先生、早く早く!」

「もう、梓ちゃん、落ち着いて…」

さわ子「あら、ごめんなさいね、じゃあこれがみんながやる曲、」

さわ子「翼をください、と、桜小校歌よ」


112 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 16:14:11.45 gUsBr09eO 50/68

(それぞれ放課後ティータイムの翼をください、桜高校歌のギター、ベースがアコーディオンってか鍵盤ハーモニカみたいな音、キーボードと主旋律がピアノ、ドラムが小太鼓くらいに考えてください。
それでテンポが若干遅めくらいで。
ちなみに自分自身全く想像がつきません。ロックとはそういうもの)

「……」ポー

さわ子「どうかしら?」


113 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 16:27:37.76 gUsBr09eO 51/68

「すごい…なんだかよくわからないけど、すごい!」

「うん、なんだかよくわからないけどかっこいいよ!」

「なんだかよくわからないけど…ワクワクする感じ…」

さわ子「あ、あなたたち…もっとちゃんとわかってよ…」

「先生!すごいかっこいいよ!」

「うん!」

「でもこれやったとして…いつ発表するの?」


114 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 16:33:16.80 gUsBr09eO 52/68

さわ子「ふふ、そのへんも抜かりはないわ!」

「?」

さわ子「今度合唱コンクールがあるでしょう、それをやる前にみんなの前で発表する時間を取れるようにしてあります!」

「すげー!」

「でも、合唱コンクールって…もう来月だ!」

「あんまり時間はないね…」

「…大丈夫だよ」

「澪ちゃん?」


115 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 16:37:54.76 gUsBr09eO 53/68

「大丈夫。きっとうまくいくから。私もがんばるから、みんなと一緒に」

「澪ちゃん…そうだね!悩んでる時間はないよ!」

「練習しよう!それしかないよ!」

「うん!」

「じゃ、今日もムギちゃんちに集まって練習しよう!」

さわ子「ストップ!」

「先生?」

「どうしたの?」


116 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 16:41:22.94 gUsBr09eO 54/68

さわ子「あなたたちが練習するって言っても、そのうち遊びになっちゃうんじゃない?」

「ぎくっ」

さわ子「昨日も紬ちゃんちに行ったみたいだけど、ちゃんと練習できた?」

「ぎくっ」

さわ子「どうせおしゃべりになっちゃうでしょ?」

「ぎくぎくっ」

さわ子「ふう…そんなことだと思ったわよ…だからね」

「?」


117 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 16:47:39.18 gUsBr09eO 55/68

さわ子「ここで練習しなさい!」ババァーン

「え?」

「ここって…音楽室?」

「使っていいの?」

さわ子「ええ、私も一応唯ちゃんにバンドの話しちゃった責任みたいなのもあるし…ここまで来たら、とことんやるわ!」

「気にしなくていいのにー」ユイユイ

「先生が教えてくれるのー!?」

さわ子「ええ、だからみんな、1ヶ月後の合唱コンクールに向けて、がんばってね!先生もがんばるわ!」

「…はい!」


119 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 16:54:53.36 gUsBr09eO 56/68

『それから私たちは、来る日も来る日も練習しました』



「~~♪♪」

さわ子「ん?唯ちゃん、アコーディオン弾きながら歌えるの?」

「うん、歌っちゃだめなの?」

さわ子「ううん、楽器弾きながら歌えるのってすごいことなのよ、唯ちゃん。だからびっくりしちゃった」

「えへへ…」テレ

さわ子「そしたら唯ちゃん、コーラスも一緒にやってみない?」

「コーラス?」

さわ子「ええ、それができたら最高にかっこいいわよ!」

「!やる!!」


120 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 17:02:12.52 gUsBr09eO 57/68

『先生ががんばって教えてくれたので、私たちもがんばれました』



「~~~いぇーい!!」ドゴドン

さわ子「んー、りっちゃんは運動神経いいからか、手がよく動くわねー」

「でしょ!!」

さわ子「でもそのせいで、みんなより全然早くなっちゃってるわよ。ドラムっていうのは、リズムが大事なのよ」

「うーん…」ブー

さわ子「んー…そうだ!りっちゃん、シンバルも入れてみましょう!これをこうして…」

「あ!これ、テレビでみたドラムの人も叩いてた!」

さわ子「こうすれば、動きが増えるぶん、リズムを維持できるはずよ。りっちゃん、難しいけど、できる?」

「もちろん!!」


121 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 17:10:51.40 gUsBr09eO 58/68

『私たちの演奏は、まだまだ下手ですが、がんばって演奏します』



「~~♪」

さわ子「紬ちゃんはやっぱりピアノ上手ねぇ」

「紬ちゃんじゃなくて、ムギちゃん!」ムギュ!

さわ子「ふふ、ごめんなさいね。でもこれだけ弾けるなら…ムギちゃん、間奏の部分でソロパートやってみない?」

「そろ?ソロって、あのギターでピロピロってやるやつ?」

さわ子「ええ、難しいけど、ムギちゃんならできるはずだし、できたら最高に盛り上がるわ!」

「うん!やってみる!」


125 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 17:21:28.84 gUsBr09eO 59/68

『少しでも上手に弾いて、山中先生に恩返しをしたいです』



さわ子「んー…梓ちゃんはやっぱり育った環境がいいのかしらね、いいセンスしてるわ」

「ほんと?やった!」

さわ子「ええ、一つ年下なのにすごいわ。梓ちゃん、みんなのことは好き?」

「うん!大好き!お姉ちゃんがたくさんできたみたい!」

さわ子「ふふ…でも梓ちゃん、演奏のときはあなたがみんなを支えてあげるのよ」

「?」

さわ子「あなたは他の子よりもたくさん音楽を聞いているはずだし、楽器の経験もある。ある意味、梓ちゃんのほうが先輩なのよ」

「先輩…」

さわ子「だから、あなたがみんなの演奏を支えてあげるの。梓ちゃんのパートのベースっていうのは、そういうパートなのよ」

「…わかった!!」


127 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 17:33:00.81 gUsBr09eO 60/68

『……』プルプル

『(澪ちゃん!今更恥ずかしがってないで!)』

『(そうだよ!大丈夫だから!)』

『(私たちならできるよ!)』

『(澪ちゃん、がんばろう!)』



さわ子「澪ちゃん、上手じゃない!」

「上手じゃないよー…恥ずかしいし…やりたくないなぁ…」

さわ子「もう…澪ちゃん!!」

「ひっ!な、なに?」

さわ子「絶対大丈夫、絶対成功するわ!先生、嘘ついたことないでしょ?」

「…うん」

さわ子「その先生が言うんだから、澪ちゃんは絶対上手く歌えるわ。自信を持って!」

「…うん!」


128 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 17:38:54.37 gUsBr09eO 61/68

「みんな、がんばってー!」

さわ子「澪ちゃーん!!がんばれー!!」

『先生…』

『澪ちゃん!』

『がんばろう!』

『みんな一緒だよ!』

『(和ちゃん、先生、みんな…よし!)聞いてください!放課後ティータイムで、翼をください!!』


『わんつ、すりふぉ!』

……………


130 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 17:46:54.11 gUsBr09eO 62/68

コンクール終了後

「せんせー!!!!」ガバッ

さわ子「きゃあ!?もう…でもみんな、よくがんばったわ!完璧よ!!」

「やったー!」

「へへ、私のおかげだな!」

「違うもん!私のおかげだもん!」

「私だってがんばったよー!!」

「もう…ケンカしないの」ニコニコ


131 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 17:51:58.61 gUsBr09eO 63/68

さわ子「しかし、なんかみんな今回のバンドを通じて、なんだか大人っぽくなってきたわね…成長してるわ」

「へへ…」

「先生!私決めたよ!」

さわ子「ん?なぁに?」

「おっきくなったらね、バンドやるの!今度は本物の!!」

さわ子「!!」

「それで今度は私はギターでね、ぎゅいーんって…みんなもやろ!!」

「やるやる!」

「私もギターやりたい!」

「私は当然ドラムだよ!澪は?」

「私は…また、歌いたい…!」


132 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 17:54:03.76 gUsBr09eO 64/68

「またバンドやろうよ!みんなで!!」

「おー!!」

さわ子「ふふ…楽しみにしてるわ」ニコ


133 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 17:59:01.09 gUsBr09eO 65/68

放課後

「お疲れ様!すごいかっこよかったよ!」

「和ちゃん!ありがとう!」

「そういえば、放課後ティータイムだっけ?いつ名前なんてつけたの?」

「本当につけたのは直前なんだけどね」

「先生がこれにしなさいって…」

「何か思い入れでもあるのかな?」

「まあいいじゃん!それより将来のバンドの話しようよ!」


134 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 18:03:33.81 gUsBr09eO 66/68

「きゃいきゃい」




「…おい、聞いたか?今の小学生の会話!」

「バンドだって!あんなちっちゃいのに…かーわいい!」

「将来バンド組むんですってね、素敵だわぁ…」

「まったく…先輩たちは、モチベーションではあの小学生に負けちゃってますよ!」

「そのとおり!お前ら、後輩にこんなこと言われるなよ…」

「すいやせーん…」


135 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 18:07:03.49 gUsBr09eO 67/68

「…よーっし!!」ダッ



「おい、どこ行くんだよ、唯!!」



「すう……みんなー!!がんばってねー!!」



「絶対、絶対!楽しいからー!!!」



「……?」




おしまい


136 : 以下、名... - 2011/03/03(木) 18:09:06.59 gUsBr09eO 68/68

おわりです。
ありがとうございました。

終わりかたは急に思いついたので…DQ6的なものだと思ってください


記事をツイートする 記事をはてブする