44 : 以下、5... - 2020/01/06(月) 15:47:09.888 WzpTj8Bo0 1/27

魔女「宿屋でゴロゴロしているのも時間を無駄にしている感がありますし、>>46をすることにしましょう」

元スレ
旅の魔女「この国には何もなくて暇ですね……>>4でもしますか。」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1578285565/

46 : 以下、5... - 2020/01/06(月) 15:57:05.525 qUQKjgOR0 2/27

童貞狩り

47 : 以下、5... - 2020/01/06(月) 16:01:35.580 WzpTj8Bo0 3/27

魔女「宿屋でゴロゴロしているのも時間を無駄にしている感がありますし、童貞狩りをすることにしましょう」

魔女「童貞狩りができるのは町にいる間だけですからね、ふふっ♡」

魔女「では男を探しに散策でもしましょうか」


ガヤガヤ

魔女「さて、誰に声を掛けましょう?」

魔女「そこのあなた」

>>50「はい?」

50 : 以下、5... - 2020/01/06(月) 16:02:39.484 jRbw5lqn0 4/27

女騎士

51 : 以下、5... - 2020/01/06(月) 16:11:10.923 WzpTj8Bo0 5/27

女騎士「はい?」

魔女「クンクン、匂いますね」

女騎士「失礼な! キチンと身体は清めている!」

魔女「でも、あなたのここからはオスの匂いがしますわ♡」 サス

女騎士「な、何を言い掛かりを……!」

魔女「こんな人目のある所で話すのは、あなたも困るのではなくて?」

魔女「あちらの物陰へ行きましょうか」

女騎士「い、いいだろう」


女騎士「こほん。これ以上妙な言い掛かりを付けるのはやめにしてもらおうか」

魔女「妙な言い掛かり? こんなに濃厚なオスの匂い、誤魔化せるとでも?」 ズル

女騎士「や、やめっ」

魔女「ほら、>>54」

54 : 以下、5... - 2020/01/06(月) 16:13:37.665 jRbw5lqn0 6/27

おマンコから精液が溢れ出ていますよ

55 : 以下、5... - 2020/01/06(月) 16:17:44.678 WzpTj8Bo0 7/27

魔女「ほら、おマンコから精液が溢れ出ていますよ♡」

女騎士「見るなぁ!」

魔女「ああ、勿体ない」 チュゥゥゥ

女騎士「ひゃぅ♡ あぁん♡ やめてぇ♡ 吸わないでぇ♡」

魔女「ごちそうさまでした」 チュル

女騎士「はぅぅ♡」 ガクン

魔女「それなりの味でしたね」

魔女「それで、あなたはなぜ昼間からオマ○コを精液でいっぱいにしていたのですか?」

女騎士「それは>>58」

58 : 以下、5... - 2020/01/06(月) 16:22:04.497 DcF/zCfn0 8/27

セッ○ス!

59 : 以下、5... - 2020/01/06(月) 16:24:01.699 WzpTj8Bo0 9/27

女騎士「それはセッ○スだ!」

魔女「セッ○ス以外でオマ○コを精液でいっぱいにしてたら逆にビックリしますよ」

女騎士「確かにそうだな。少し混乱していたようだ」

女騎士「これは>>62なのだ」

62 : 以下、5... - 2020/01/06(月) 16:25:19.516 kBMR22lc0 10/27

童貞狩り

63 : 以下、5... - 2020/01/06(月) 16:31:18.954 WzpTj8Bo0 11/27

女騎士「これは童貞狩りなのだ」

魔女「なんですって!?」

魔女「私の童貞をあなたは勝手に食べてしまったのですか!?」

女騎士「いつからお前のものになったのだ!」

女騎士「童貞は狩ったもの勝ち、それが自然の摂理だろう!」

魔女「ぐぬぅ、反論できない正論を! なんというロジハラ!」

女騎士「ふふ、ここは私の縄張りだ。残念だったな」

魔女「いいえ、私は諦めません。>>66」

66 : 以下、5... - 2020/01/06(月) 16:34:31.601 FucWFUSu0 12/27

あなたが童貞になるんです

71 : 以下、5... - 2020/01/06(月) 16:40:43.613 WzpTj8Bo0 13/27

魔女「いいえ、私は諦めません。あなたが童貞になるんです」

女騎士「ははっ、バカな事を。やれるものならやってみるがいい」

魔女「ふふふっ♥」 サラサラ

女騎士「なんだそのキラキラした粉は? そんな物が一体……はぅぅ♡」 ビクン

女騎士「き、貴様、私の身体に何をしっ、ひぎぃぃぃ♡」 ムクムクムク

女騎士「なんで私に、お、オチンチンが生えてっ!?」 ブラン

魔女「うふふ、秘薬と魔術の力です。これであなたは立派な、ど・う・て・い♥」

女騎士「や、やめろ、私は童貞ショタ以外とセッ○スする気はないんだ!」

魔女「うふふっ♥ ダメですよ、選り好みしては」

魔女「どこから責めてあげましょうか。>>74」

74 : 以下、5... - 2020/01/06(月) 16:41:40.116 Hi2o+ZGe0 14/27

首筋

78 : 以下、5... - 2020/01/06(月) 16:45:15.289 WzpTj8Bo0 15/27

魔女「まずは、首筋」 ペロ

女騎士「ひぅん♡」

魔女「うふふ、かわいいですよ♥」 ペロペロ

女騎士「や、やめろ、女同士でこんな、あっ、あっ♡」

魔女「敏感なんですね♥」

魔女「さあ、次はどこを弄って欲しいですか?」

女騎士「も、もうやめてくれっ」

魔女「聞こえませんね。>>80」

92 : 以下、5... - 2020/01/06(月) 16:51:22.970 jRbw5lqn0 16/27

前立腺

101 : 以下、5... - 2020/01/06(月) 16:59:52.666 WzpTj8Bo0 17/27

魔女「次は前立腺を責めましょうか」

魔女「男だけの快楽を味わわせてあげます♥」

魔女「くふふっ♥ 一度味わったら、忘れられなくなっちゃいますよ♥」 ズプ

女騎士「や、やめろ、それ以上私に入ってくれるなぁ!」

魔女「んー……だ~め♥」 ヌプンッ

女騎士「はぅぅぅ♡」

魔女「うふふ、見つけたわ。ここが男の弱点よ」 サス

女騎士「ひっ、やだ、何でもするからそれ以上弄らない、んぎぃぃぃぃ♡」 ビクン

魔女「え~? 今なんか言いましたかぁ♥」 コリコリ

女騎士「あひっ、うしょっ、らめっ、おち○ちんっ、おち○ちんへんになりゅっ♡」 ビクビク

女騎士「やらっ、これらめっ、らめっ、やめっ、やめへぇ、やめへくらしゃぃぃ♡」 ビクビク

魔女「うーん、>>106」

106 : 以下、5... - 2020/01/06(月) 17:00:57.098 ZHusHZqJd 18/27

お薬使いましょうか~

116 : 以下、5... - 2020/01/06(月) 17:04:35.227 WzpTj8Bo0 19/27

魔女「うーん、お薬使いましょうか~」 チュポ

女騎士「ひんっ♡」

魔女「さてと、どのお薬がいいかしら? >>120」

121 : 以下、5... - 2020/01/06(月) 17:05:33.716 jRbw5lqn0 20/27

感度2倍

138 : 以下、5... - 2020/01/06(月) 17:14:39.418 WzpTj8Bo0 21/27

魔女「感度2倍のお薬を使おうかしら♥」

女騎士「にびゃい、む、むり、むりれしゅ」

魔女「聞こえないわね。それに2倍じゃないわよ?」

女騎士「ふぇ?」

魔女「2倍のお薬をオチンチンとオマ○コの両方に使うんだもの」

魔女「男の女の快楽を合わせて、4倍気持ち良くなれるのよ? くすっ♥」

女騎士「や……やらぁぁぁぁ!」 ジタバタ

魔女「ほ~ら♥ 暴れちゃ、めっ♥」 ピン

女騎士「きゃふん♡」 ビクン

魔女「た~っぷりお薬塗り塗りしましょうね~♥」 クチュクチュ

女騎士「~~~~っ! あっ、らめっ、でりゅっ、なんかでりゅぅぅぅぅぅ♡」 ドピュドピュ

魔女「あらっ♥ もう、早漏さんね♥ しかたないわね、このままいっぱい射精しちゃいなさいっ♥」 クチュクチュ

女騎士「いぎゅっ♡ いぎゅっ♡ またいぎゅぅぅ♡」 ドピュドピュドピュピュ


女騎士「あ~~♡」 グタリ

魔女「まだ休むには早いわよ? >>144」

148 : 以下、5... - 2020/01/06(月) 17:17:53.641 jRbw5lqn0 22/27

このままセッ○ス

154 : 以下、5... - 2020/01/06(月) 17:26:54.499 WzpTj8Bo0 23/27

魔女「このまましちゃいましょうか♥」

女騎士「せっくちゅ……」

魔女「女の子のオマ○コに精液ぴゅっぴゅする感覚、童貞オチンポに覚えさせてあげますね♥」 クチュ

魔女「ほら、オチンポがオマ○コに食べられちゃってますよ♥」 ズププ

女騎士「あっ♡ らめぇ♡ おちんぽがよろこんでるっ♡」 ビクン

魔女「あはぁ♥ これから本番ですよ? ほぅら、おちんぽごしごししてあげますね♥」 ズッチュズッチュ

女騎士「あぁぁ♡ うしょぉぉ♡ これらめぇぇ♡ おちんぽらめぇぇ♡」 ビクンビクン

魔女「こっちも弄ってあげますね♥」 クチュクチュ

女騎士「いぎぃぃぃ♡ あひっ、ひぃっ、らめっ、あらまっ、おかひくっ、いきゅっ、いっ、いぃぃぃ♡」 ピュッピュ

魔女「あは♥ 潮噴いちゃった♥ でも許してあげな~い♥」 ズッチュズッチュ

女騎士「あ゛っ♡ あ゛っ♡ あ゛っ♡ あ゛っ♡ あ゛あ゛あ゛ッッッッッ♡」 ビュルルルルル ドピュ ドピュルル

魔女「一滴残さず、ぜ~んぶいただきます♥」

156 : 以下、5... - 2020/01/06(月) 17:34:02.325 WzpTj8Bo0 24/27

魔女「ふぅ、ご馳走様でした♥」 チュッ

女騎士「あ……あ……」

魔女「とっても美味しかったですよ、あなたの童貞♥」

魔女「童貞も食べられましたし、今日はもう宿に帰りましょうか」


女騎士「お姉様っ!」 ドン

魔女「……お姉様? というか人の部屋に勝手に入るのはどうかと思いますよ」

女騎士「ああ、お姉様! どうか私を一緒に連れて行ってください!」

女騎士「私はお姉様のおかげで真実の愛に目覚めたのです!」

魔女「はあ、そうなのですか」

女騎士「そうなのです! 私をお姉様のお側に置いてください!」

魔女「>>160」

160 : 以下、5... - 2020/01/06(月) 17:37:10.712 kBMR22lc0 25/27

では精液タンクとして側においてあげましょう♡

161 : 以下、5... - 2020/01/06(月) 17:40:12.360 WzpTj8Bo0 26/27

魔女「では精液タンクとして側においてあげましょう♥」 サス

女騎士「はひぃ♡」

こうして魔女は女騎士(精液タンク)をお供に連れ、次の町に旅立った。

162 : 以下、5... - 2020/01/06(月) 17:41:23.258 WzpTj8Bo0 27/27

ハートマーク多用するの楽しい
この辺で終わりって事で

記事をツイートする 記事をはてブする