1 : ◆ZqOMcfPQW2 - 2019/12/05 04:47:06.11 JobI8Wpk0 1/16

「このステッキを……」



「プロデューサーさんに突っ込みます」ギンギン


俺P「!?!?!?」

元スレ
楓「このステッキ、とっても素敵」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1575488825/

2 : ◆ZqOMcfPQW2 - 2019/12/05 04:47:38.62 JobI8Wpk0 2/16

「準備はいいですか?」ギンギン

俺P「お…………!? お……落ち着いて下さい、高垣さん……!」

「はい」ギンギン

俺P「…………!?!?!?」

3 : ◆ZqOMcfPQW2 - 2019/12/05 04:49:36.61 JobI8Wpk0 3/16

俺P「高垣さん……その、それは、一体……」

「このステッキ、朝起きたらあったんです」

俺P「そ、そうですか……」

「夢に美波ちゃんが出てきて、プレゼントだって」

俺P「そう、ですか……」


俺P「…………」



俺P (何のだよ)

4 : ◆ZqOMcfPQW2 - 2019/12/05 04:50:39.87 JobI8Wpk0 4/16

「このステッキ、魔法が使えるみたいなんです」

俺P「は、はぁ……魔法、ですか……」

「男の人に使うと、女の子になっちゃうとか」

俺P「ヒェッ……」

「凄いですよね」

俺P「そ、そうですね……高垣さんは男になってしまいましたが……」

「あら……お上手ですね♪」ギンギン

俺P「は、ははは……」



俺P (何がだよ)

5 : ◆ZqOMcfPQW2 - 2019/12/05 04:51:14.37 JobI8Wpk0 5/16

「それじゃあ早速試してみましょうか♪」ギンギン

俺P「な、何をです?」

「男の人が女の子になっちゃう魔法です」

俺P「い、いえ……まずは新田さんに話を聞きに行きましょう!!」

「……」

俺P「さあ、そのステッキをしまってしまって! ささ!」

6 : ◆ZqOMcfPQW2 - 2019/12/05 04:51:47.09 JobI8Wpk0 6/16

「……いけずですね、プロデューサーさん」グイッ

俺P「は?」

「私、プロデューサーさんがどんな風になるのか早く見たいんですっ……!」グッ

俺P (えっ、強っ……!?)

「観念して下さい、プロデュー」


常務「とうっ!」スタッ


「え?」

7 : ◆ZqOMcfPQW2 - 2019/12/05 04:52:16.50 JobI8Wpk0 7/16

常務「」スタスタ


俺P「じょ、常務!? 逃げて下さい!」

「あ……おはようございます」ギンギン

常務「おはよう」

俺P「今の高垣さんは普通じゃない! 逃げてモゴモゴ……!?」

「あっ……いえいえ、これはなんでも♪」

8 : ◆ZqOMcfPQW2 - 2019/12/05 04:52:53.74 JobI8Wpk0 8/16

俺P「モゴモゴ……モゴモゴ……!」ジタバタ


常務「…………ふむ」


常務「高垣楓」

「はい」


常務「起立ッッッ!!!」

「っ!」サッ!

常務「気をつけッッッ!!!」

「!」サッ!


(はっ……体が勝手に!?)

9 : ◆ZqOMcfPQW2 - 2019/12/05 04:53:26.28 JobI8Wpk0 9/16

「……」ギンギン


常務「……」ジー


「あ、あの……」ギンギン


常務「……」ジー


「……」ドキドキ


常務「……」ジー


「……」ドキドキ


常務「……」ニギッ


「あっ……」


俺P「常務!?!?!?」

俺P「セクハラですよ!?!?!?」


常務「君は黙っていたまえ」

10 : ◆ZqOMcfPQW2 - 2019/12/05 04:54:55.93 JobI8Wpk0 10/16

常務「……」ニギニギ

「あっ……ちょっと強め……」

常務「……」ヒネリヒネリ

「……?」

常務「……」ヒネリヒネリ

「あの、美城常務」

常務「なにかね」ヒネリヒネリ

「ステッキを捻られると痛いです」

常務「無論、知っている」ヒネリヒネリ

「……?」

常務「側転したまえ」


「!?」

俺P「!?」

11 : ◆ZqOMcfPQW2 - 2019/12/05 04:55:45.63 JobI8Wpk0 11/16

常務「……」ヒネリヒネリ

「も、もう限界です……」

常務「そうか……ちなみにだが私の握力は90kgある」ヒネリヒネリ

「!?」

俺P「!?」

常務「側転しなければ……後は分かるな?」ヒネリヒネリ

「っ!」グルン

常務「……!」

「……」スタッ

常務「……見事な側転だ」

「体操部でしたので……諸説ありますけど」

常務「そうか……ちなみにだが私は負けず嫌いだ」

「私もですよ? ……諸説ありますけど」

常務「フッ……」

「ふふっ……」

12 : ◆ZqOMcfPQW2 - 2019/12/05 04:56:18.39 JobI8Wpk0 12/16

「側転!」常務「捻り!」「側転!」常務「捻り!」「側転!」常務「捻り!」「側転!」常務「捻り!」「側転!」常務「捻り!」「側転!」常務「捻り!」「側転!」常務「捻り!」「側転!」常務「捻り!」「側転!」常務「捻り!」「側転!」常務「捻り!」「側転!」常務「捻り!」「側転!」常務「捻り!」「側転!」常務「捻り!」「側転!」常務「捻り!」「側転!」常務「捻り!」「側転!」常務「捻り!」「側転!」常務「捻り!」「側転!」常務「捻り!」


側転!側転!側転!側転!側転!側転!側転!側転!

捻り!捻り!捻り!捻り!捻り!捻り!捻り!捻り

ズザザザザザザザザザザザザザザザ!!!!!!!!!!!!!!!



俺P「…………」

俺P「常務と……高垣さんが……高速で移動している……」

俺P「はっ、ははっ……何だよこれ……夢か……? 夢なのか……?」

13 : ◆ZqOMcfPQW2 - 2019/12/05 04:57:00.84 JobI8Wpk0 13/16

俺P「…………」ボー

美波「俺Pさん、おはようございます」

俺P「ああ……新田さん、おはようございます……全部あなたのせ……」


側転!捻り!側転!捻り!側転!捻り!側転!捻り!ソクテンヒネリソクテンヒネリソクテンヒネリソクテンヒネリィェェェェェェェェェェェェ!!!!!


美波「!? 俺Pさん危ない!」


俺P「えっ?」


ドガッ!



──────────────

14 : ◆ZqOMcfPQW2 - 2019/12/05 04:57:32.32 JobI8Wpk0 14/16

──────────────
──────────
──────



???「はっっ!!!」ガバッ

???「はぁっ、はぁっ、はぁっ……!」


??? (…………夢……?) キョロキョロ


???「そっかぁ……夢だったんだぁ……」

???「………」


???「あー! 良かったー!」

???「良かった良かった……。ん?……なにこの服」ヒラヒラ

「んー……おはようございます私Pちゃん」モゾモゾ

私P「えっ……」

15 : ◆ZqOMcfPQW2 - 2019/12/05 04:58:04.21 JobI8Wpk0 15/16

私P「た、高垣さん……」フルフル

「ふふ……起きて早々ですけど、私Pちゃんにクイズです」

私P「い、いやぁ……」フルフル

「男の人に素敵なステッキを使うと女の子になってしまいますが、女の子に使うとどうなるでしょうか?」

私P「おとこの、人にもどる……」フルフル

「残念、はずれです。正解は……使ってみてからのお楽しみです♪」ギンギン

私P「い……」



私P「イヤァァァァァァァ!!!」





【完】

16 : ◆ZqOMcfPQW2 - 2019/12/05 04:58:53.81 JobI8Wpk0 16/16

おわりです。ちなみにこれは百合です。異論は認めません論破です。

記事をツイートする 記事をはてブする