2 : 以下、名... - 2019/10/22 21:36:15.84 u3fsykqQO 1/10

沙織「あそこの喫茶店、二人組で入店するとケーキ無料だって!」

みほ「え、すごい!」

「嬉しいですが経営の方は大丈夫なんでしょうか……?」

優花里「まあ、コーヒーとかドリンク類も頼むのが前提ですからね。なんだかんだ黒字になるようキャンペーンしてるんだと思いますよ!」

「なるほど」

沙織「もちろんみんな行くでしょ?」

麻子「ああ、あそこのケーキ美味いからな」

「ええ、ご一緒させて頂きます」

みほ「うん。行こう行こう!」

優花里「……ちょっと待ってください。5人で行ったら一人あふれるのでは?」

沙織「あ……」

優花里「あ、あはは。私はいいので皆さんで……
みほ「それじゃあ、1人分はみんなで出し合おっか!」

「ええ、良い案だと思います」

麻子「そうと決まれば急ぐぞ」

沙織「もう麻子ってばこういう時だけは元気なんだから」

「あはははは」

元スレ
【ガルパン 】杏「あんこうチームは仲良いねー」ニヤリ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571747088/

3 : 以下、名... - 2019/10/22 21:37:35.22 u3fsykqQO 2/10





「あんこうチームは仲良いいねー」

「…………」ニヤリ




4 : 以下、名... - 2019/10/22 21:38:46.05 u3fsykqQO 3/10

「というわけで、西住ちゃんに遊園地のペアチケットを一組だけ渡したら誰を誘うのか見てみようと思う!」

柚子「ええ!?趣味悪いよ……」

「でも小山も気になるっしょ?」

柚子「う……それはまあ」

「でも普通に考えて武部あたりじゃないですか」

「まー本命だね」

柚子「でも五十鈴さんもあり得ると思うな」

「んー、楽しみだねえ」

5 : 以下、名... - 2019/10/22 21:41:24.03 u3fsykqQO 4/10



「西住ちゃーん」

みほ「なんでしょうか?」

「これあげるよ」パサッ

みほ「これは……遊園地のチケット?」

みほ「頂いてしまって良いんですか?」

「うん。福引きで当たってさあ。せっかくだし、お世話になってる西住ちゃんにあげようと思って」

みほ「ありがとうございます!嬉しいです」

「うんうん。喜んでもらえたなら何よりだよ」

みほ「それで、行くのは今週末なんですか?」

「ん?」

「いや、まあ、いつでも良いと思うよ?期限もないし」

みほ「そうなんですね!会長と遊びに行けるなんて楽しみです!私はいつでも大丈夫なので、会長のご都合に合わせますね」ニッコニコ

「…………いやいや、あげるよ?そのチケット」

「西住ちゃんが仲の良い子と行って良いんだよ?」

みほ「え……?」

みほ「あ、ごめんなさ…わたし、勘違いして……」ドヨドヨ

みほ「私となんて……
「そうじゃないって!」バンッ

みほ「っ!?」ビクッ

「西住ちゃんと行きたくないなんて言ってない。もし他に誘いたい人が居ればその人とでも良いよって言っただけ」

「だから、西住ちゃんが私と行ってくれるんなら、それはすっごく嬉しい」

みほ「会長……」

みほ「ありがとうございます。私、会長と行きたいです!」

「そっか。よーし、じゃあ今週末さっそく行こう!閉園まで帰さないよー?」ニッ

みほ「はいっ!」

6 : 以下、名... - 2019/10/22 21:43:56.24 u3fsykqQO 5/10




………………
………


数日後

「(遊園地楽しかったなー……)」ポケー

「(って、当初の目的忘れちゃダメじゃんか)」

「よーし、今度こそ」ニヤリ



7 : 以下、名... - 2019/10/22 21:45:10.81 u3fsykqQO 6/10

「にっしすっみちゃーん!」トテトテ

みほ「会長!」

「映画のタダ券もらってさー。いる?」ピラピラ

みほ「わあ!それ私も見たかったやつです!」

みほ「いつ行きますか?」ニッコニコ

「うん?」

「………………あー、日曜かな」

みほ「分かりました!楽しみです!」

「うん…そだね」

8 : 以下、名... - 2019/10/22 21:47:25.12 u3fsykqQO 7/10



………………
………


「(想像以上にホラー寄りの映画だったなー)」

「(西住ちゃんが中盤以降ずっとビクビクしてて面白かった)」クスッ

「じゃなくて!私が西住ちゃんと遊びに行ってどうすんのさ!」

「次こそ……」ニヤリ

9 : 以下、名... - 2019/10/22 21:48:46.86 u3fsykqQO 8/10




「にーしずーみちゃーん!」トットコ

みほ「角谷さん!」

「戦車道のプロ試合のペア観戦チケットがあってさー」

みほ「え?すごい!これ倍率200倍ぐらいのやつじゃないですか!?」

みほ「私も応募したんですけど全然……」

「はっはっは。西住ちゃんもまだまだだねー」

みほ「うぅ……」

「もちろん、いるっしょ?」

みほ「はい!……でも、こんな貴重なモノ」

みほ「そうだ!当日は私が夕飯をご馳走しますね!この周辺のお店はお姉ちゃんも詳しいはずだし、色々と聞いて調べておきます」

「え?うん……」

みほ「いまから、すっごく楽しみですね!」ニッコニコ

「そだね」

10 : 以下、名... - 2019/10/22 21:49:51.46 u3fsykqQO 9/10



………………
………


「西住ちゃん、ライブのチケットが~~~」


………………
………


「西住ちゃん、動物園の~~~」

………………
………


「西住ちゃん~~~」

………………
………


「~~~」

………………
………



12 : 以下、名... - 2019/10/22 22:01:24.05 u3fsykqQO 10/10

「~~~ってわけで、温泉旅行のタダ券があってさ」

みほ「ありがとうございます、杏さん」

みほ「でも私……頂いてばっかりで……」

みほ「流石に申し訳ないです。旅行券なんてとても高価ですし」

「いやいや、気にすることないって」

みほ「でも……」

「申し訳ないとかじゃなくって!私が西住ちゃんと行きたいの!」

「だから行こうよ温泉!」

みほ「杏さん……」ウルッ



「(もはや西住ちゃんが誰を誘うかなんてどうでも良くて、ただ西住ちゃんと遊びたいだけになっていた)」

「(明日は西住ちゃんの誕生日。あんこうチームとじゃなくって、私と二人で過ごしてほしい……なんて思いは、もう少し秘めとくとして)」



「よーし、じゃあ来週!約束ね!」ニッ

みほ「はいっ!」


記事をツイートする 記事をはてブする