1 : 以下、名... - 2019/11/18 21:36:05.15 hjXivazDO 1/7

雪美「あーん……」

モバP(以下P)「あのな……」

雪美「あーん……」

P「だから……」

雪美「あーん……」

P「……」



パクッ

P「うん、うまい」

雪美「そ……よかった…」

P「じゃあ……」

雪美「次、あーん……」
P「」





千秋「うらやまけしからん、うらやまけしからん、うらやまけしからん、うらやまけしからん、うらやまけしからん、うらやまけしからん、うらやまけしからん、うらやまけしからん、うらやまけしからん、うらやまけしからん、うらやまけしからん、うらやまけしからん、うらやまけしからん、うらやまけしからん、うらやまけしからん、うらやまけしからん」

ちひろ「血の涙を流すほど!?」

元スレ
【モバマス】報復は愛と友情のために
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1574080564/

2 : 以下、名... - 2019/11/18 21:38:22.40 hjXivazDO 2/7

本日11月18日は雪見だいふくの日です



短いですが、よろしかったらお付き合い願います

3 : 以下、名... - 2019/11/18 21:44:52.31 hjXivazDO 3/7

ありす「とはいえ、成人男性の膝の上で『あーん』だなんて、まったくもって……」

千枝「ありすちゃん。羨ましいの?」

ありす「う、羨ましくなんか……」



雪美「次の…開ける……」ピリピリ

P「いや、その俺も仕事が……」

雪美「はい……あーん…」



由愛「私は羨ましい……かな」

ありす「ゆ、由愛さんは中学生なんですから、もっとしゃっきりぽんと」

千枝「ふふっ、ありすちゃん。そろそろ意地を張るのを止めたら?」

ありす「い、意地だなんて……」



千秋「そうよ。佐城さんを膝の上にやって対面で雪見だいふくをあーんするだなんて、1200mmウルトラキャノンの直撃に勝衝撃よ!」

ちひろ「あぁ……もういい。ほっとくか」

4 : 以下、名... - 2019/11/18 21:49:28.02 hjXivazDO 4/7

雪美「あーん……ダメ…?」

P「ダメとかじゃなくて……ほら、みんな見てるし」

雪美「なら……こっちを食べるから……」カプッ



ありす「え?」

千枝「まさか!」

由愛「ポッキーゲーム……じゃなくて」



千秋「雪見だいふくゲェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェムゥゥゥゥゥ!」

ちひろ「まぁ、なんて強靭な肺活量だこと(棒)」



雪美「ん……」フリフリ

P「わ、わかったから!あーんするから、それだけは止めてくれ!」

雪美「むぅ…………イクジナシ…」

8 : 以下、名... - 2019/11/19 06:12:49.36 Nvq4EueDO 5/7

雪美「はい……あーん…」サッ

P「うん、おいちい」パクッ

雪美「よかった……あ…粉、ついてる……」

P「ん?どこだ?」ゴシゴシ

雪美「取ってあげる……じっとして……」

P「あ……あぁ」

雪美「ん……」

チュッ

P「っ!!」

ありす千枝由愛「えぇぇぇぇぇっ!?」



千秋「バタンキュー」コテン

ちひろ「やっと静かになったわね」フゥ

6 : 以下、名... - 2019/11/18 21:56:58.30 hjXivazDO 6/7

雪美「ふふっ……誓いの口付け……」

雪美「でも…本番はもう少し……待ってて…」

P「あ、あの……雪美さん?」



雪美「…………だから……今は私じゃなくて……」ムグッ

ちひろ(再度、ポッキーゲームならぬ雪見だいふくゲームの姿勢に入ったわ!)

スッ

雪美「代わりに……食べてね……」

チュッ



P「あー、雪美の愛が甘いなぁ……」モグモグ



この後、めちゃくちゃ雪見だいふくゲームをやりました

~Fin

7 : ……を付けすぎたかな? - 2019/11/18 22:02:01.88 hjXivazDO 7/7

短いですが以上です



関連するかもしれない過去作
【モバマス】誕生日なのにより道
http://ayamevip.com/archives/53856890.html

なお、作者はろりこんではありません……はず

記事をツイートする 記事をはてブする