1 : 以下、\... - 2015/09/10 22:46:00.534 XSZfp0Pz0 1/45

「あー、おっぱい触りてぇ~!」


妹2「!?」


「デカパイ揉みしだきてえな~、一時間くらい」


妹2「あんたなに言ってんの……!」


「ん?なんだ」


妹2「死ねっ! きもいんだよ!」バシッ


「……」


「これが普通の反応だな」

元スレ
男「妹達のいる前でおっぱい触りたいって言ったらどうなるだろう」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1441892760/

3 : 以下、\... - 2015/09/10 22:47:07.191 XSZfp0Pz0 2/45

____


妹1「……」ペラッ


「……」


「あーちっちゃいパイパイモミモミしてーなぁ~!」


妹1「……」


「揉むおっぱい無いから、最終的に乳首コリコリさせてぇなぁ~!」


妹1「……」


妹1「……」テクテク

バタンッ


「……」


「まあ、これも普通だな……」

8 : 以下、\... - 2015/09/10 22:49:22.459 XSZfp0Pz0 3/45

____


「……」

妹4「ねぇお兄ちゃん! これ学校で作ってきたの!」

「おっ、なんだこれは……えーっと……キリンかな?」

妹4「むー、違うよ~、電波塔だよ~」

「あー電波塔ね、はいはい、よくできてるな」ポンポン

妹4「えへへー、でしょ~!」

「ああ」

「あーどうしよ……」

妹4「ん? どうしたの?」

「いや……」



「……無理やな」

10 : 以下、\... - 2015/09/10 22:52:49.099 XSZfp0Pz0 4/45

______

妹3「おにいただいま~、って暑っつ~」

「おう、おかえり、冷蔵庫にオレンジジュースあるぞ」

妹3「マジで? さんきゅっ」

「……」



「あー発育途中のおっぱいチュパチュパしてぇなぁ~!」


妹3「ゴクゴクッ……ぷはぁ! あー生き返る~」


「膨らみかけパイパイを舐めまわした後、型にはめてに思い出に残してぇなぁ~」




妹3「おにい、アイスあるけど誰の?」

「あー、それは妹2のだ」

妹3「じゃ、大丈夫か」バタンッ

「ふむ……」

11 : 以下、\... - 2015/09/10 22:57:48.086 XSZfp0Pz0 5/45

「うーん、なんだかどれもありきたりな反応でつまらんな……」

「次は、もっと積極的に行こう……」

12 : 以下、\... - 2015/09/10 22:59:57.305 XSZfp0Pz0 6/45

「……」
ガチャ


妹3「ねーおにい、これの続き貸して」

「あーいいぞー勝手に取ってくれ」

妹3「んー」

「……」

「なあ、妹3よ」

妹3「んー?」





「おっぱいってどんな感じだ?」





妹3「え?」

「え」

13 : 以下、\... - 2015/09/10 23:01:52.801 XSZfp0Pz0 7/45

妹3「ん、どういうこと?」


「いや、あの、女のおっぱいってどんな感じなんだろうかなって……」


妹3「え、なにそんなに飢えてるの」


「まあ、えーと……」

14 : 以下、\... - 2015/09/10 23:04:45.823 XSZfp0Pz0 8/45

妹3「さすがにキモいよーそういうの、じゃ、貸してもらうね~」


「おう」


バタン



「……」


「……やっぱり妹3のスルースキルはぱないな、あいつはもう非処女かな?」

16 : 以下、\... - 2015/09/10 23:07:49.862 XSZfp0Pz0 9/45

「よし、妹2のところに乗り込むか」

ガチャ




妹2「ちょっ! なに勝手に入ってくんだよ!!」


「おう悪い」


妹2「死ねっ! ふざけんな! ゴミ!」バシッ

18 : 以下、\... - 2015/09/10 23:09:05.080 XSZfp0Pz0 10/45

「いや悪い悪い、ちょっと聞きたいことがあってな……」


「それにしてもお前は、いかにも女の子っぽい部屋だなぁ……妹3とは……」


妹2「うるせえよ! さっさと用事あるなら言えよ!」


「あーそうだ」







「お前、おっぱいどれくらいあるの?」

19 : 以下、\... - 2015/09/10 23:11:56.388 XSZfp0Pz0 11/45

妹2「なっ……!」///

「相当あるだろ、高校生でそれは結構レベル高いぜ」


妹2「なにニヤニヤしてんだよ……」プルプル

「ちょっと気になってな、見せてもらいたいんだけど……」



妹2「……!」

妹2「死ねっ! もう二度と近づくな変態!!! 根暗! ハゲ!!」バシッバシッ


バタンッ


「……」




「やっぱり妹2の反応は一番楽しいなぁ、あいつはまだ処女安定だな!」

20 : 以下、\... - 2015/09/10 23:18:23.904 XSZfp0Pz0 12/45

______



「……」


妹4「……でねー、田中くんがね、私のことチビだって」


「そうか」


妹4「私そんな小さい?」


「いや、小さくはないだろその年齢では十分な方だぞ」


妹4「そうだよね~えへへ~」

21 : 以下、\... - 2015/09/10 23:22:19.944 XSZfp0Pz0 13/45

「……」


「でも、まあ、そのな……あの~……」


「気になるよな~……ねー……どれくらいなんだろうかなーって……」


妹4「?」


「うん……」

22 : 以下、\... - 2015/09/10 23:24:24.256 XSZfp0Pz0 14/45

妹4「でも、どうして田中くんは私のこと苛めるのかなぁ……」

「え」





「……それは多分、苛めたくなっちゃうんだよ」


妹4「えーなんでー?」


「わからなくていいんだよ」ポンポン


妹4「むー、また子供扱いしてる~」


「あはは」

24 : 以下、\... - 2015/09/10 23:27:53.102 XSZfp0Pz0 15/45

____

妹1「……」

「……」

妹1「……」

「ゴホンッ……」

「なあ、妹1よ……」

妹1「……」ペラ

「大学生にしてはそのー……おっぱいがさ……」

妹1「……」








「小さいよな、少し」

25 : 以下、\... - 2015/09/10 23:29:41.796 XSZfp0Pz0 16/45

妹1「……」


「少していうか、だいぶ、小学生でも今時いないよなそのサイズは……」


「ていうか、それおっぱいって言うのかな……」


「ちっぱいだよ! ちっぱい!!


「なんのエロさも感じないよね」

26 : 以下、\... - 2015/09/10 23:31:20.613 XSZfp0Pz0 17/45

妹1「……」

「妹達の中で、一番無いよね~!」











妹1「……」ペラ

「……っ!」

「(強いっ……! 反応が無いのが一番つらいっ……!)」

27 : 以下、\... - 2015/09/10 23:35:11.929 XSZfp0Pz0 18/45

______


「……」


「妹3は慣れすぎてて、つまらない……」



「妹2がやっぱり一番楽しいな」



「しかし、どうにかして妹1の反応を見たいな……」


「もうダイレクトに責めるか」

28 : 以下、\... - 2015/09/10 23:37:47.406 XSZfp0Pz0 19/45

______

「よし、行くか……」

トントン


「……」

ガチャ

妹2「……ちっ、なんだよ」


「いや~また話があってな……」


「ていうかお願いなんだけど……」


妹2「ああっ?」






「おっぱい触らして」

29 : 以下、\... - 2015/09/10 23:39:41.039 XSZfp0Pz0 20/45

妹2「……」


「……」


妹2「死ねっ!」

バタンッ


「……」


「なんかワンパターンやな……」

31 : 以下、\... - 2015/09/10 23:45:59.175 XSZfp0Pz0 21/45

______



「多分、この時間に妹3がリビングいるかな……」

ガチャ




「おーい、おっぱい触らせてくれぇー!」




妹4「?」



「!?」

33 : 以下、\... - 2015/09/10 23:53:26.528 XSZfp0Pz0 22/45

妹3「なにいきなり?」

「……」


妹3「ほらこれ付けたら可愛いくなったでしょ」

妹4「うん! ありがとお姉ちゃん!」

妹3「はやく、お風呂はいっちゃいな~」

妹4「はーい!」


バタンッ

「……」

34 : 以下、\... - 2015/09/10 23:56:15.352 XSZfp0Pz0 23/45

妹3「なにやってんの」


「いや悪ふざけが過ぎた」


妹3「さっきの妹4に言ったことだったら、マジで引くよ~……」


「! いやマジであれは違う! あれは、お前がいると思って言ったんだ!」


妹3「それでもだいぶ引くけどね……」


「お前には別に引かれてもいいんだが……」


妹3「ま、これに懲りたらバカなこと言わないでね」テクテク




「おいちょっと待て、俺はまだ、お前のパイパイ揉んでねえぞ!」

35 : 以下、\... - 2015/09/10 23:57:26.287 XSZfp0Pz0 24/45

妹3「え、本気で揉む気だったの?」


「おう」


妹3「……」


妹3「冗談やめてよ、もう、アイス買ってこないよ?」


「お前のおっぱいが触れればいらんよ」


妹3「……」


妹3「ちょっと待って……色々とよくわかんないから部屋戻るわ……」


「おいおいちょっと待てよ~……」






妹3「……近づかないで!」

36 : 以下、\... - 2015/09/10 23:58:59.592 XSZfp0Pz0 25/45

「!」

妹3「……」

「……」




「(やばい調子に乗ってしまった……)」

「(どうしよう……謝ろうか……)」

37 : 以下、\... - 2015/09/10 23:59:31.482 XSZfp0Pz0 26/45

「いやいや、俺にもプライドがある……!」

「よしっ! 俺ならいける大丈夫!」

42 : 以下、\... - 2015/09/11 00:20:36.625 S2EAOsjC0 27/45

______


「……邪魔するぜぇ!」


妹1「……」ペラッ


「あー……妹1ー」


妹1「……」


「……」


「おっぱい……触らせて……」


妹1「……」

43 : 以下、\... - 2015/09/11 00:21:51.168 S2EAOsjC0 28/45

「それか、揉ませて?」


妹1「……」

「舐め舐めでもいいよ」

妹1「……」パタンッ

「……」

妹1「……」テクテク

「ちょい待ちーな!」







妹1「……」カチャ

「(鍵を閉めた……!?)」

45 : 以下、\... - 2015/09/11 00:25:02.830 S2EAOsjC0 29/45

妹1「いいよ……」


「え」


妹1「触らせてあげる」スルッ


「おっ……ちょまて……!」ガシッ


妹1「なに?」


「い、いや……なんで鍵閉めた……」


妹1「二人だけの空間……」スルッ


妹1「雰囲気作り? クスッ……」

46 : 以下、\... - 2015/09/11 00:29:06.024 S2EAOsjC0 30/45

「(これは……)」

妹1「手出して……」

「い、いや」

「すまん、冗談なんだ! さっきのはからかおうと思って……」

妹1「……」

「悪い……」


妹1「そう……









でも、私は本気だよ?」

「え」

47 : 以下、\... - 2015/09/11 00:31:13.282 S2EAOsjC0 31/45

妹1「ずっと男が私を誘ってたから……」


「あれは……!」


妹1「私、あの後男のこと思いながら……///」


「ま、マジ……!」


妹1「……」








妹1「ウソ」

「へ?」

49 : 以下、\... - 2015/09/11 00:33:58.722 S2EAOsjC0 32/45

妹1「……」

「……」

妹1「嘘……からかっただけ……」

「おう」

妹1「これにこりたら、読書の邪魔しないでね……」


「おう……」


妹1「……」








妹1「焦ってる時のお兄ちゃん……可愛かったよ……クスッ……」


「……っ!」


「(つええ……! つええよ妹1よ! )」

50 : 以下、\... - 2015/09/11 00:37:48.937 S2EAOsjC0 33/45

「流されると俺、断れなくなるんだな……俺……」

「どうしよう……」

「一番仲良い妹3から嫌われちゃったし……」

「やっぱり謝ったほうがいいよな……」














「いや、襲うか」ドンッ

「いいリアクションが見れるかもなぁ~!」

「妹3は今頃、部屋で漫画を見てる頃だろう……」

51 : 以下、\... - 2015/09/11 00:38:38.441 S2EAOsjC0 34/45

トントン


「……」


「(返事がないな……寝たか)」


妹3「おにい……?」


「!」


「お、おう」

52 : 以下、\... - 2015/09/11 00:40:23.019 S2EAOsjC0 35/45

妹3「なに……?」


「ちょっと……さっきのことをな……」


妹3「……」


「……」


「ごめん! いくら冗談でもやりすぎた!」

53 : 以下、\... - 2015/09/11 00:41:13.980 S2EAOsjC0 36/45

「妹3だからって行き過ぎたマネを……ほんとごめん!」


妹3「……」





妹3「ふふ、もういいよ……」

ガチャ

「……」


「はいっていいか?」


妹3「うん……」

54 : 以下、\... - 2015/09/11 00:42:50.792 S2EAOsjC0 37/45

「ごめんな」


妹3「もういいって……」


妹3「はぁ……」


妹3「私だって、一応女の子だし、そういうの気にするんだから!」


「ああ」


妹3「だから、気をつけて……」


「ごめんな」ポンポン


妹3「うん……」



「(よし、この流れなら押し倒せるかもしれない……!)」

56 : 以下、\... - 2015/09/11 00:44:22.819 S2EAOsjC0 38/45

妹3「あーあ、でもおにいにあんなこと言われると思わなかった~」


「おっ……おう!」


妹3「ここ最近、おにいがずっと変なこと言ってたじゃん……」


「おう」


妹3「なんであんなこと言ったの……」


「お前の反応が見たくて……」


妹3「……」


「ごめん」ソワソワ

57 : 以下、\... - 2015/09/11 00:45:18.840 S2EAOsjC0 39/45

妹3「反省してる?」


「うん」


妹3「じゃあ……














おにいのおっぱい見せて!」


「うん……ん?」


妹3「お兄ちゃんのおっぱい見せてくれたら許してあげる!」

58 : 以下、\... - 2015/09/11 00:46:06.805 S2EAOsjC0 40/45

「なぜそうなる!」


妹3「脱がないと許してあげない!」


「ぐぬぬ……」


妹3「ほら、はやく脱いだ脱いだ」

59 : 以下、\... - 2015/09/11 00:46:56.812 S2EAOsjC0 41/45

「脱いだぜ」


妹3「おー」ジー


「そ、そんな見るなよ……」


妹3「触ってもいい?」


「お、おう……」


妹3「……」ソーッ


「……」ドキドキ


妹3「……」

61 : 以下、\... - 2015/09/11 00:47:44.031 S2EAOsjC0 42/45

「じ、じらすなよ……」



妹3「ふふっ……なに、触って欲しいんだ?」



「いや、それは……」



妹3「……」ツン






「あっ……」

62 : 以下、\... - 2015/09/11 00:48:44.078 S2EAOsjC0 43/45

妹3「くふふ……! いい声で鳴くねお兄ちゃん!」


「お前が変な触り方するからだろ……」



妹3「あー、そんなこと言うんだー」ギュー



「おまっ! いきなりつねるっ……!?」



妹3「あっ……ごめん、やりすぎた?」


「……」








「いや、続けてくれ」キリッ

63 : 以下、\... - 2015/09/11 00:50:24.396 S2EAOsjC0 44/45

妹3「あ、うん……」ギュッ


「っ……」


妹3「本当に大丈夫? 苦しそうだよ……」


「いやっ……いいっ……!」


「(なにかに……目覚めそうだ……!)」



「いいぞ! もっとだ!」



妹3「え、はい」ギュー



「ぬほぉ!」

64 : 以下、\... - 2015/09/11 00:51:33.286 S2EAOsjC0 45/45

妹3「……」


妹3「(そろそろ許してあげようかな……)」パッ


「!」


「なんで離すんだよ!」


妹3「……!」ビクッ


妹3「いやもう許してもいいかなって……」


「あ、ああ……そっか……」


「(明日、妹達に乳首をつねってくれって言ったらどうなるだろう……)」







おわり

記事をツイートする 記事をはてブする