1 : VIPに... - 2011/07/30 23:20:21.66 tI6UhedR0 1/313



ピンポーン


先輩「お邪魔ーっす」

幼女「お邪魔しまーす…」

先輩「男ー?いるんだろー?」

幼女「……」

元スレ
先輩「一緒に子供育てようぜー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1312035621/

2 : VIPに... - 2011/07/30 23:23:16.54 tI6UhedR0 2/313

先輩「男ー?おと……」


「…………」


幼女「…先輩?」

先輩「……死んでる?」

幼女「ビクッ」

4 : VIPに... - 2011/07/30 23:26:37.04 tI6UhedR0 3/313

「…………」



先輩「……」

幼女「……」

先輩「……」

幼女「……」


先輩「……帰るか」

幼女「えっ」

6 : VIPに... - 2011/07/30 23:30:30.24 tI6UhedR0 4/313

先輩「帰るぞー」スタスタ

幼女「え、…でも、死……」

「待…っ……」

幼女「ひぃ!」ビクッ

「……食べ…、もの……」


先輩「……、帰るぞー」

幼女「え?えぇ!?」

9 : VIPに... - 2011/07/30 23:34:54.24 tI6UhedR0 5/313





「モグモグモグモグ」

先輩「……」

幼女「……」

「モグモグ……ゲホッ、グホッ…!」

幼女「お、お水……」

「ん!」ゴクゴク

幼女「……」

11 : VIPに... - 2011/07/30 23:37:58.65 tI6UhedR0 6/313

「ゴク…………ふぅ」

先輩「……」

「……先輩」

先輩「おう」

「お久しぶりです」

先輩「おう」

12 : VIPに... - 2011/07/30 23:41:00.71 tI6UhedR0 7/313

先輩「食ってねーの?」

「ええ、まあ…」

先輩「ふーん…」

「……」

先輩「……」

幼女「……」

13 : VIPに... - 2011/07/30 23:43:03.86 tI6UhedR0 8/313

「で」

先輩「おう」

「何しにきたんですか、今更」

先輩「立派な挨拶するようになったなお前。殴るぞ」

幼女「……」ビクッ

14 : VIPに... - 2011/07/30 23:45:56.92 tI6UhedR0 9/313

「いや、マジで何ですか。喧嘩売るわけじゃなく」

幼女「……」

先輩「いい話がある」

「断る」

先輩「きーけーよー」

幼女「……」

15 : VIPに... - 2011/07/30 23:49:38.48 tI6UhedR0 10/313

「先輩の『いい話』にはもうコリゴリなんですよ馬鹿」

先輩「ふーん、そういうクチ利くんだ糞男」

「糞女」

先輩「よし泣かす」

幼女「けんか……してるの?」

先輩「おうよ」

「……ん?」

16 : VIPに... - 2011/07/30 23:50:43.82 tI6UhedR0 11/313

幼女「けんか、ダメだよー……」オドオド

「……先輩」

先輩「なによ」

「これ、なんです?」

先輩「女の子に向かって『これ』とか言うな」

幼女「はじめまして……」ペコリ

「あ、はい……」ペコリ

17 : VIPに... - 2011/07/30 23:51:28.60 tI6UhedR0 12/313

先輩「こいつは幼女だ」

「女の子にコイツはやめましょうよ…」

先輩「幼女、こっちは糞男」

幼女「はじめまして」ペコリ

「さっき聞いた」

幼女「あ、そっか……」

「……」

18 : VIPに... - 2011/07/30 23:53:00.96 tI6UhedR0 13/313

先輩「私の知り合いの子供なんだけど、実は訳あって」

「え、あ、ごめんなさい。関わりたくないんですけど」

先輩「聞けって。さっき食ったオニギリの代金だと思って」

「えぇー……」

先輩「訳あって、ちょっとの間、私が預かることになった」

「……」

19 : VIPに... - 2011/07/30 23:54:57.53 tI6UhedR0 14/313

先輩「ただ私も、日中たまに用事あったりするからさ」

「……」

先輩「一緒に面倒見てくれるやつを探してて、……で」

「僕ですか」

先輩「一緒に子育てしてくれないかなぁー?」

「なんで僕ですか。もっと子供相手に向いてる知り合いとか……」

先輩「あっはっはっは」

「……」

先輩「……」

20 : VIPに... - 2011/07/30 23:56:46.55 tI6UhedR0 15/313

「……」

先輩「……」

「……ごめんなさい」

幼女「なんで男は謝ったの?」

先輩「子供の無邪気さってたまに辛いわー…」

「先輩は友達いないって、寒い現実に触れてしまったからだよ」

幼女「?」

先輩「独りぼっちは楽しいなぁ!!」バンバン

21 : VIPに... - 2011/07/30 23:59:18.85 tI6UhedR0 16/313

「まあ、お断りします」

先輩「なんでだよー」

「自分のことで精一杯」

先輩「この子の親から預かった生活費があるから、むしろ食えるようになるぜ」

「……そもそも僕、子供苦手ですし」

先輩「逆に間違いがおきなくていい」

「間違いって……」

22 : VIPに... - 2011/07/31 00:02:05.33 K2qd2TMw0 17/313

幼女「間違いってー?」

先輩「セッ」

「子供は知らなくていいんだよ馬鹿」

幼女「バカじゃないもん…」ムスー

先輩「可愛いだろ」

「子供怖いです」

23 : VIPに... - 2011/07/31 00:05:33.95 K2qd2TMw0 18/313

先輩「どうしても?」

「ええ、すみませんけど、他を当たって……」

先輩「んじゃ、分かった。手伝ってくれたら、お前がしたいこと何でもしてやる」

「……」

先輩「……」


「……えっ……」

先輩「急にキモくなるのやめてよ…」

24 : VIPに... - 2011/07/31 00:08:33.95 K2qd2TMw0 19/313

「なんでも?」

先輩「本番はなし」

「本番以外なんでも?」

先輩「キーモーいー」

幼女「本番ってなにー?」

「セッ」

先輩「ほらほらほら!私にここまで言わせたんだ!当然やるよな!!」

「……、……一週間くらいなら」

先輩「決まりな」

25 : VIPに... - 2011/07/31 00:11:12.68 K2qd2TMw0 20/313

幼女「?」

先輩「よかったな幼女。おら、喜べ」

幼女「わ、わーい?」

先輩「私たちは、ここでこいつと暮らすんだ」

幼女「えっ」ビクッ

先輩「何そのリアクション」

「傷つく」

26 : VIPに... - 2011/07/31 00:16:24.16 K2qd2TMw0 21/313

「あれ?っていうか先輩……?」

先輩「おう」

「先輩も、ここで寝泊りするんですか?」

先輩「当たり前だろ」

「やだぁ……」

先輩「泣かす」

幼女「けんか……?」

30 : VIPに... - 2011/08/02 20:50:29.51 JbfEoNvu0 22/313

先輩「じゃ、今日はさっさと寝るか」

「あ、もう今日からなんだ……」

幼女「ねむーい」

先輩「何時だよ今」

「さぁ…、この部屋、時計ないんで」

先輩「拘置所と一緒だな」

幼女「時間私分かるー」

31 : VIPに... - 2011/08/02 20:50:59.18 JbfEoNvu0 23/313

幼女「1時だって」

「深夜じゃねえか」

先輩「お、ジャリガキがスカした腕時計してやがる」

幼女「可愛い?」

先輩「ブライトリングじゃねーかこれ…。くれ」

幼女「やだぁー」

「こんな時間に押しかけてきたのかあんたら…」

32 : VIPに... - 2011/08/02 20:51:52.50 JbfEoNvu0 24/313

「布団ひとり分しかないですよ」

先輩「幼女が使う、でいいか?」

「まあ、仕方ないです」

幼女「ねむい……」

先輩「お前、幼女にパジャマ着せといて」

「は?」

33 : VIPに... - 2011/08/02 20:52:29.24 JbfEoNvu0 25/313

先輩「私、布団敷いておくから」

「何を試したいかは、何となく分かりますけど……」

幼女「私ね、私ね!」

「おう」

幼女「パジャマひとりで着れる!」

「偉いじゃん」

幼女「いひひ」

34 : VIPに... - 2011/08/02 20:53:49.67 JbfEoNvu0 26/313

「着てみて」

幼女「うん!……」ヌギ

「……」

幼女「……」モタモタ

「……」

幼女「……」モタモタ

「……」

幼女「……できた!」

「できてない」

35 : VIPに... - 2011/08/02 20:54:15.89 JbfEoNvu0 27/313

幼女「?」

「ボタンが、お前、違うだろ馬鹿」

幼女「バカじゃないもんー…」

「このボタンは、こっちの穴。…で、ひとつずつ、ずれて…」

幼女「はー…」

「あとパンツ履け」

幼女「忘れてた」

「忘れんな」

36 : VIPに... - 2011/08/02 20:54:54.08 JbfEoNvu0 28/313

先輩「何普通にやってんの馬鹿。おかあさんといっしょかお前は」

「子供は苦手って何度も……」

先輩「もっと欲情しとけよ、駄目人間らしく」

「タチ悪いなアンタ」

幼女「先輩ー、パンツ履かせてー!」

先輩「男に頼め」

幼女「男ぉー……」

「……この子ロリコンホイホイか何かですか」

先輩「気が向いたら道でも踏み外せ」

38 : VIPに... - 2011/08/02 21:45:59.86 JbfEoNvu0 29/313





幼女「……スヤスヤ」

「……」

先輩「……」

「……」

先輩「……男」

「……」

先輩「……」

39 : VIPに... - 2011/08/02 21:46:27.56 JbfEoNvu0 30/313

「……」

先輩「……寝たか?」

「……」

先輩「……男」

「……」

先輩「……ただいま」

40 : VIPに... - 2011/08/02 21:47:20.74 JbfEoNvu0 31/313

「……」

先輩「……」

「……」

先輩「……おかえりって言えよー!!」

「寝てくださいマジ……」

先輩「起きてんじゃねーかぁー!!」

幼女「…ムニャムニャ」

41 : VIPに... - 2011/08/02 21:47:56.57 JbfEoNvu0 32/313

~1日目~



(……)


(……寝てたのだろうか)

(また朝になったのかな……)

(……辛いなぁ)

42 : VIPに... - 2011/08/02 21:48:39.86 JbfEoNvu0 33/313

(おなか…すいてない気がする……)

(昨日、確か)

(……何だっけ)

(忘れた)

(忘れたのに……、悲しいなぁ…)

43 : VIPに... - 2011/08/02 21:49:09.78 JbfEoNvu0 34/313

(何だろう)

(辛いなぁ)

(悲しいなぁ)


「死にたいなぁ」

幼女「男ぉ……?」

「……」

44 : VIPに... - 2011/08/02 21:49:43.24 JbfEoNvu0 35/313

幼女「男、ぐあい悪い?」

「……目が覚めた」

幼女「大丈夫?」

「大丈夫。さっきのは、寝言」

幼女「変なの」

「うるせ馬鹿。あと、朝はおはようだ馬鹿」

幼女「バカじゃない!おはよう!」

「おはよう」

52 : VIPに... - 2011/08/04 07:24:43.97 AYCYGKaq0 36/313


「先輩は?」

幼女「わかんない」

「え…」

幼女「起きたらね、いなかった」

「……、…バックレたな、あの人…」

53 : VIPに... - 2011/08/04 07:25:24.87 AYCYGKaq0 37/313

幼女「バック?」

「幼女、あれはな、あの人はな、逃げ癖のついた最低の大人なんだよ」

幼女「?」

「嫌なことがあると、すぐに逃げ出す習慣がついてしまったんだ。いや、嫌なことがなくたって逃げる」


先輩「……」

幼女「あ」

先輩「……」シーッ

54 : VIPに... - 2011/08/04 07:26:03.85 AYCYGKaq0 38/313

「そうさ。辛いからとか、シンドいからとか、そういう理由じゃなく」

先輩「……」

幼女「アワアワ」

「気が乗らないとか、やる気が出ないとか、ただ何となくで、今までの積み重ねを台無しにできる」

先輩「……」

「当てにするだけ馬鹿を見る、最低最悪の――」

先輩「死ねぇーっ!!」




バッシーン




ドサッ

55 : VIPに... - 2011/08/04 07:26:33.46 AYCYGKaq0 39/313

先輩「先輩キックは玉殺し」

「……ぉ……」ヒクヒク

幼女「先輩おはよう」

先輩「おはよう。朝メシ買ってきたぞ」ゲシゲシ

「…や、ちょ…ぐぉ……やめ……ぐぇ」

先輩「朝はおはようだ馬鹿」ゲシゲシゲシゲシゲシ

「あふん」

先輩「変な声出すな馬鹿」ゲシ

58 : VIPに... - 2011/08/04 21:20:27.29 AYCYGKaq0 40/313


~昼下がり~



幼女「あーるっはれーた、ひーるっさがりー」カキカキ

「……」

幼女「ドナドナドー」カキカキ

「……」

幼女「描けた!」

「……」

幼女「男ー、キリン描けたー」

59 : VIPに... - 2011/08/04 21:20:57.39 AYCYGKaq0 41/313

「……」

幼女「男ずっと寝っ転がってるー」

「……」ムクリ

幼女「起きた」

「……」シュボ

幼女「煙草だ」

60 : VIPに... - 2011/08/04 21:21:54.30 AYCYGKaq0 42/313

「……すふー」

幼女「煙草いけないんだー。男いけないんだー」

「……」

幼女「いーけないんだーいけないんだー」

「……」

幼女「あっ、見て、キリン描けた!」

(小うるせぇ……)

61 : VIPに... - 2011/08/04 21:22:34.06 AYCYGKaq0 43/313

幼女「遊ぼぉー」

「やだよ、面倒臭い」

幼女「ぅー……」

先輩「構ってやれよー」

「面倒見るのはいいですけど、仲良くする気はないです」

先輩「あーそうかい…」

幼女「せんぱーい」ダキッ

62 : VIPに... - 2011/08/04 21:23:08.85 AYCYGKaq0 44/313

先輩「暑いよ糞ガキ」

幼女「遊んでー」

先輩「男と……いや、そうだ」

幼女「?」

先輩「耳かせ」

幼女「?うん」

63 : VIPに... - 2011/08/04 21:23:53.27 AYCYGKaq0 45/313

先輩「ゴニョゴニョゴニョ」

幼女「うん、うん」

(なんだあれ……)

先輩「……いひひ」

幼女「いひひ」

(何で笑い方そっくりなんだろう……)ゴロン

64 : VIPに... - 2011/08/04 22:25:26.13 AYCYGKaq0 46/313


(……)

「ぁー……」

(何してんだろう、俺……)

(どうせ、他人なんて)

(一緒になんて、俺は――)



幼女「男」

「……ぁ」

幼女「ちぇりゃ」チョン

「うわひゃ!」ビクッ


65 : VIPに... - 2011/08/04 22:25:54.23 AYCYGKaq0 47/313

幼女「わ、ほんとだ!」

先輩「すごい声出るだろ」

幼女「えい、えい」チョンチョンチョンチョン

「や!…めろ、糞ガひぁぁぁぁ」

幼女「いひひひ」

先輩「きめー」

「何教えたよ糞ビッチ!」

66 : VIPに... - 2011/08/04 22:27:06.42 AYCYGKaq0 48/313

先輩「背中馬鹿みたいに弱いよな、お前」

「そういうのガキに言うのやめ」

幼女「ちょい」チョン

「うはぁぁ」

幼女「いひひ」

「マジお前いい加減にしろよ…」

幼女「男が怒ったー!」キャッキャ

67 : VIPに... - 2011/08/04 22:27:43.89 AYCYGKaq0 49/313

「てめえ、こら!」ドタドタ

幼女「逃げろー」トタタタ

「待てコラ!ガキマンコひん剥いてネットに晒してチャイルドポルノの女王にしてやる!」

幼女「なにそれー!」

先輩「あっはっはっは」




先輩「……ぁー」

先輩「何してんだろう、私……」

70 : VIPに... - 2011/08/06 14:15:10.13 Z8h+IDSE0 50/313

~夜~


幼女「……スヤスヤ」

先輩「寝た」

「……」

先輩「一日中はしゃいでたな」

「……」

先輩「よかったじゃん」

71 : VIPに... - 2011/08/06 14:15:42.38 Z8h+IDSE0 51/313

「……何がですか」

先輩「懐かれて」

「は?」

先輩「子守、向いてるんじゃねーの?」

「子供、苦手なんですってば」

先輩「嫌いではねーんだな」

72 : VIPに... - 2011/08/06 14:16:13.14 Z8h+IDSE0 52/313

「……、…嫌いですよ」

先輩「嘘つけ」

「……」

先輩「『嫌う』なんて高等なコミュニケーション、お前にはできねーもんな」

「……」

先輩「嫌ったら、嫌われるからな」

「……」

先輩「いひひ」

73 : VIPに... - 2011/08/06 14:16:47.53 Z8h+IDSE0 53/313

「……」

先輩「じゃ、寝るか」

「また、床でいいんですか?」

先輩「いいよ、慣れてる」

「慣れてるんですか……」

先輩「おやすみ」

「おやすみなさい」

74 : VIPに... - 2011/08/06 14:17:16.00 Z8h+IDSE0 54/313


先輩「……」

「……」

先輩「……」

「……」

幼女「……ムニャムニャ」

先輩「……」

「……」

75 : VIPに... - 2011/08/06 14:17:48.35 Z8h+IDSE0 55/313

先輩「……」

「……」

先輩「……言いたいことがあるなら」

「……」

先輩「言えよ」

「先輩なんて嫌いだ」

先輩「いひひ」

76 : VIPに... - 2011/08/06 14:18:15.21 Z8h+IDSE0 56/313

~二日目:朝ごはん~


幼女「ムグムグ」

先輩「ムシャムシャ」

「ボソボソ」

幼女「ムグムグ」

先輩「ゴクゴク」

「……なんか」

先輩「おう」

77 : VIPに... - 2011/08/06 14:18:49.73 Z8h+IDSE0 57/313

幼女「ムグムグ」

「こうしてると…」

先輩「夫婦みたいってか?」

「いえ、誘拐犯と被害者みたいだな、って」

幼女「ムグムグ」

先輩「ムシャムシャ」

78 : VIPに... - 2011/08/06 14:19:17.54 Z8h+IDSE0 58/313

「……」

幼女「ゴクゴク」

先輩「ゴクゴク」

「……否定しろよアンタら」

幼女「?」

先輩「ムシャムシャ」

79 : VIPに... - 2011/08/06 14:19:44.95 Z8h+IDSE0 59/313





先輩「ふぅ……、お前ら」

「はい」

幼女「はい」

先輩「クサい」

「はい」

幼女「くさくないよー!!」

先輩「クサいんだよ馬鹿」

幼女「むーっ!」

80 : VIPに... - 2011/08/06 14:21:01.99 Z8h+IDSE0 60/313

「……そういえば、最近風呂……、あ……」

先輩「うん、割とヤバいよお前」

幼女「男ヤバいー!」

「うるせ馬鹿」

幼女「うるせーバカー!」

「わぁ、先輩の真似してますよこの馬鹿」

先輩「お前の真似だろ」

81 : VIPに... - 2011/08/06 14:21:30.91 Z8h+IDSE0 61/313

幼女「でも、お風呂ないよ?」

「うん」

先輩「近所に銭湯あるから」

「はい」

幼女「はい」

先輩「お前ら行ってこい」

「えぇー……」

幼女「銭湯ってなにー?」

82 : VIPに... - 2011/08/06 14:22:18.72 Z8h+IDSE0 62/313

「行ってこいって、先輩は」

先輩「行かない」

「アンタも昨日風呂入ってないでしょ」

先輩「いや、私銭湯入れない」

「あ」

幼女「ねーねー、銭湯ってー?」

83 : VIPに... - 2011/08/06 14:22:46.74 Z8h+IDSE0 63/313

「え、じゃコイツはどうするんです?」

先輩「お前が入れてやれよ」

「男湯?」

先輩「女湯のわけねーだろ馬鹿」

「そういうことじゃなくて」

先輩「メスガキ引っ連れて風呂行く男なんて、珍しくもねーじゃねぇか」

「自分の娘だったらな!」

幼女「ねーねーねーねー」

87 : VIPに... - 2011/08/07 16:37:46.93 Zp90hBJk0 64/313

幼女「いってきまーす」

「行きたくないけど行ってきます」

先輩「うん」


カチャ

バタン


先輩「……」

先輩「……」

先輩「……はぁ」

88 : VIPに... - 2011/08/07 16:38:47.55 Zp90hBJk0 65/313

~回想~


『あれはな、あの人はな、逃げ癖のついた最低の大人なんだよ』


~回想終わり~


先輩「ぁー……」

先輩(ダルいなぁ)

先輩(悲しいなぁ……)

89 : VIPに... - 2011/08/07 16:39:32.89 Zp90hBJk0 66/313

先輩(悲しいけど)

先輩(逃げたいけど……)

先輩(もうちょっとだけ)

先輩(がんばろう)



先輩(がんばります)

90 : VIPに... - 2011/08/07 17:41:34.40 Zp90hBJk0 67/313

~銭湯~


「ここで服脱ぐ」

幼女「これ何て読むの?」

「『おとこゆ』」

幼女「私男じゃないよー?」

「知ってる」

幼女「いいの?」

「いいんだよ」ヌギ

91 : VIPに... - 2011/08/07 17:42:02.24 Zp90hBJk0 68/313

「腕時計外せよ」

幼女「……」

「誰も盗らねぇよ」

幼女「うんー……」

「ロッカーに鍵かけるし」

幼女「ちゃんとつけてなさいって…」

「誰が?」

幼女「パパが」

92 : VIPに... - 2011/08/07 17:42:41.99 Zp90hBJk0 69/313

「ふーん」

幼女「……」

「いいお父さんだな」

幼女「そうなの?」

「立派な時計じゃん」

幼女「うん」カチャカチャ

「外したら、そこのロッカーに入れてな」

幼女「はい」

93 : VIPに... - 2011/08/07 17:43:27.05 Zp90hBJk0 70/313

幼女「ひろーい!」

「大人しくしてろ馬鹿」

幼女「キャー」バシャバシャ

「騒ぐと沈めるぞ」

幼女「ちぇ……」

(…なんで平日の真昼間にこんな混雑してるのよ…)

94 : VIPに... - 2011/08/07 17:43:58.13 Zp90hBJk0 71/313

「頭洗ってやるから」ザバァ

幼女「……」

「なに」

幼女「ちんちん」

「悪いかよ」

幼女「いひひ」

「糞ガキにペニス笑われた……」

95 : VIPに... - 2011/08/07 17:45:32.44 Zp90hBJk0 72/313

ワシャワシャ


「……」

幼女「……」


ワシャワシャ


「……」

幼女「……」

「シャワーかけるぞー」


ザアァァァァ

幼女「……っぷあぁ!」

「息止めてた?」

96 : VIPに... - 2011/08/07 17:47:05.63 Zp90hBJk0 73/313

「身体拭くから、じっとしてろ」

幼女「はー……」ボー

「……」ゴシゴシ

幼女「あっ、男ヒゲがない!」

「剃ったよ」ゴシゴシ

幼女「いっひひ」

「笑うなよぉ」ゴシゴシ

97 : VIPに... - 2011/08/07 17:53:39.88 Zp90hBJk0 74/313




「ほら、アイス」

幼女「わぁー!!」

「……」

幼女「……」モグモグ

「お前さ」

幼女「?」モグ

98 : VIPに... - 2011/08/07 17:54:38.08 Zp90hBJk0 75/313

「先輩とどういう関係なの?」

幼女「んとね?先輩はママの先輩」

「……」

幼女「だよ?」モグモグ

「普通だな」

(誘拐じゃなかったんだ……)

幼女「……男はー?」

「は?」

99 : VIPに... - 2011/08/07 17:55:08.60 Zp90hBJk0 76/313

幼女「男は先輩と、どういうカンケー?」

「……」

幼女「……」

「……」

幼女「男?」

100 : VIPに... - 2011/08/07 17:55:53.72 Zp90hBJk0 77/313

「……あの人は」

幼女「?」

「……」

幼女「男ー?」

「……」ハッ

幼女「どしたの?」

「……やだもう子供こわーい」

幼女「あ、アイス」ベシャ

「あーあ」

103 : VIPに... - 2011/08/08 21:11:02.67 2uq4QMGp0 78/313

~男宅~


「……」

幼女「ただいまー」

「……疲れた」ヨタヨタ

幼女「せんぱーい?ただいまー!」

「先輩、いないのかな?」

幼女「ふァ……」

104 : VIPに... - 2011/08/08 21:38:24.16 2uq4QMGp0 79/313

「眠い?」

幼女「……眠くない!」

「……布団敷くから待ってな」

幼女「……眠くない」ウトウト

105 : VIPに... - 2011/08/08 21:39:08.90 2uq4QMGp0 80/313

幼女「……」スヤスヤ

「……ふぅ」

(なんだろう、すげー疲れてる……)

(子供の相手とか、慣れないことしてるからか…)

(そもそも、体力自体弱ってる気もする)

(それに……)

(先輩……)

106 : VIPに... - 2011/08/08 21:40:13.68 2uq4QMGp0 81/313

(あの人といると、いつも不安な気分になる…)

(それでいて、落ち着くような……)

「……」

(甘えたいような)

(殺したいような)

「……」ウトウト

(嫌いなような)

(大嫌いなような)

「……」

107 : VIPに... - 2011/08/08 21:41:09.48 2uq4QMGp0 82/313




『――……』

先輩『おう』

『あ、おはようございます』

先輩『やっと起きたか』

『あ、あれ?せ、先輩?』

先輩『……じゃ、私行くから』

『へ?』

先輩『じゃあな』



108 : VIPに... - 2011/08/08 21:41:53.14 2uq4QMGp0 83/313




(……)

(……夢見が悪い)

(ゆめ?)

(なんの夢……?)

(……何だっけ)

(忘れた)

(忘れたのに……、悲しいなぁ…)

109 : VIPに... - 2011/08/08 21:42:36.75 2uq4QMGp0 84/313

(何だろう)

(辛いなぁ)

(悲しいなぁ)


「……」

「……どのくらい、寝てた?」

「……全然疲れ取れねぇ」

「むしろ身体ダルいというか……」

「腕が重くて上げられな――」



幼女「……スゥスゥ」ギュ

「重い」

110 : VIPに... - 2011/08/08 21:44:37.48 2uq4QMGp0 85/313

幼女「……スゥスゥ」

(……)

(……変なガキだとは、思う)

(別に、懐いているわけじゃないんだろうけど)

(俺といたって、面白くもないだろうに……)

「……どうでもいいけどさ」

「……それより、なんでガキ一匹がこんな重く――」



先輩「……ムニャ」ギュ

「いやアンタはおかしいだろ」

113 : VIPに... - 2011/08/08 23:16:32.70 2uq4QMGp0 86/313

「……なんだこれ……」

幼女「……スゥスゥ」

「ぁー……」

先輩「……スゥスゥ」

「まな板二枚……」

幼女「……スゥスゥ」

先輩「……スゥスゥ」

117 : VIPに... - 2011/08/08 23:24:56.37 2uq4QMGp0 87/313

「死にたくなってきた……」

先輩「……ムニャ」

「先輩、先輩……」ユサユサ

先輩「ぅー……」

「どいてください……」

先輩「おはよう……」

「相変わらず寝起き糞いいですね」

先輩「眠いよ馬鹿……」ギュ

「えぇー……」

119 : VIPに... - 2011/08/08 23:31:13.86 2uq4QMGp0 88/313

先輩「……ヒゲがないな」

「……」

先輩「なんだよ」

「幼女と同じこと言うんですね」

先輩「ふーん……」

120 : VIPに... - 2011/08/08 23:34:42.33 2uq4QMGp0 89/313

先輩「……で、こんな風に顎触られたり?」ナデナデ

「まさか」

先輩「ふーん……」ナデナデ

「……」

先輩「……」ナデナデ

「……」

先輩「……」ナデナデ

122 : VIPに... - 2011/08/08 23:37:50.05 2uq4QMGp0 90/313

「……先輩」

先輩「ドスケベ」ナデナデ

「なにが」

先輩「目が」

「……」

先輩「素直だな。いひひ」

123 : VIPに... - 2011/08/08 23:39:24.97 2uq4QMGp0 91/313

「……先輩」

先輩「しゃべんなくていいよ……」モゾ

「幼女起きてる」

先輩「うぉぉ!?」

幼女「先輩なんかしてるー」

「これが恥ずかしい大人だよ」

幼女「ふーん?」

先輩「うーおーぉー……」ジタバタ

124 : VIPに... - 2011/08/09 20:54:13.63 Fbe/sHd10 92/313

~三日目:朝~



「……」

先輩「おう、起きたな」

(……眠りが浅かった気がする)

先輩「おはよう」

(……日中、変な睡眠とったせいか……)

先輩「お、は、よ、う」

「……はざッス」

先輩「そんな挨拶はねぇよ」

125 : VIPに... - 2011/08/09 20:57:04.99 Fbe/sHd10 93/313

先輩「幼女、まだ寝てるな」

「ゆうべは、遅くまでグズってましたからね……」

先輩「変な時間に昼寝させると、寝付かねーな」

(……疲れが取れない)



「……」

先輩「あ、そうだ」

「はい」

126 : VIPに... - 2011/08/09 20:57:41.38 Fbe/sHd10 94/313

先輩「私、今日一日出かけてるから」

「え」

先輩「夕方には戻ると思うけど」

「……」

先輩「……なんだよその目。ただの仕事だよ」

「……あぁ、あのニセ宗教本売るバイト」

先輩「あれはもうやめた」

127 : VIPに... - 2011/08/09 20:59:04.82 Fbe/sHd10 95/313

先輩「つーわけで、一日幼女の面倒頼むな」

「嫌だけど分かりました」

先輩「金、まだ持ってるよな」

「飯代くらいは……」

先輩「足りなきゃタンポポでも食ってろ」

「糞食らってください」

先輩「じゃ、行ってきまーす」

「はいはい」

128 : VIPに... - 2011/08/09 20:59:55.73 Fbe/sHd10 96/313


先輩「……」

「……」

先輩「……い、ってき、まーす!」

「……」シュボ

先輩「……」

「すふー……」

先輩「行ってらっしゃいはぁー!?」

「とっとと行ってください……」

129 : VIPに... - 2011/08/09 21:14:34.78 Fbe/sHd10 97/313

幼女「……ぅー」モゾモゾ

「……」シュボ

幼女「……くさい」

「あ、起きた」スフー

幼女「……男」

「おはよう」

幼女「くさいー……」

「おはようだろ馬鹿」

130 : VIPに... - 2011/08/09 21:29:45.50 Fbe/sHd10 98/313




「――で」

幼女「はい」

「今日は夕方まで、先輩いません」

幼女「男と、二人?」

「残念だったな」

幼女「ザンネンじゃないよ?」

「……」

131 : VIPに... - 2011/08/09 21:30:34.88 Fbe/sHd10 99/313

幼女「ん~…♪」カキカキ

「ふぁ……」

幼女「描けた!」

「……ねみ」

幼女「男見て!男描けた!」

「なにこれ」

幼女「男!」

132 : VIPに... - 2011/08/09 21:31:19.44 Fbe/sHd10 100/313

「……俺か」

幼女「うまいでしょ」

「ヘタ」

幼女「むー……」

「俺こんな頭してない」

幼女「モシャモシャだよー」

「うるせ」

幼女「クソモシャモシャー♪」ワシャワシャ

「さわんな馬鹿。あと糞とか言うな糞ガキ!」

133 : VIPに... - 2011/08/09 22:01:13.81 Fbe/sHd10 101/313

~昼~



「お昼ごはんだ」

幼女「カレーだ!」

「ハヤシライス」

幼女「カレーじゃないの?」

「ハヤシ知らねーの?」

幼女「うん」

134 : VIPに... - 2011/08/09 22:01:48.66 Fbe/sHd10 102/313

「カレーじゃなくて、辛くない」

幼女「変なのー」モグモグ

「いただきますしろよ馬鹿」

幼女「美味しい!」

「レトルトだけどな」

幼女「辛くない!」

「知ってるよ馬鹿」

幼女「いただきます!!」

「遅いよ馬鹿」

135 : VIPに... - 2011/08/09 22:10:37.47 Fbe/sHd10 103/313




「……」

幼女「……」

「……ぁー」

幼女「ぁー」

「あ?」

幼女「男のマネー」

「……」

幼女「いひひ」

136 : VIPに... - 2011/08/09 22:35:02.08 Fbe/sHd10 104/313

幼女「ねぇねぇ」

「お?」

幼女「……男ってさ、先輩と恋人なの?」

「………………は」

幼女「違うの?」

「……」

幼女「?」

「……待ってね、呼吸が――」

139 : VIPに... - 2011/08/09 23:58:18.52 Fbe/sHd10 105/313

幼女「大丈夫?」

「……あのな」

幼女「うん」

「違う」

幼女「?」

「恋人じゃ、ない」

幼女「そうなの?」

140 : VIPに... - 2011/08/09 23:58:48.29 Fbe/sHd10 106/313

(なに普通に答えてるんだ……)

幼女「仲良しなのにー」

「お前な……」

幼女「あ、でも」

「あ?」

幼女「先輩のこと、好きなんでしょ?」

141 : VIPに... - 2011/08/09 23:59:18.19 Fbe/sHd10 107/313

「……」

幼女「……」

「……」

幼女「……」

142 : VIPに... - 2011/08/10 00:00:04.17 rXx4/TK90 108/313

幼女「……ねぇ」

「……俺が?」

幼女「うん」

「……」

幼女「……あれ?」

「嫌いだよ」

幼女「あれ?」

143 : VIPに... - 2011/08/10 00:00:30.44 rXx4/TK90 109/313

「嫌いだよ、あんなヤツ」

幼女「嘘だぁー」

「……」

幼女「先輩といると、男すごく楽しそうだし」

「……違うよ」

幼女「よく先輩の方見てるし」

「……やけに絡むな、お前」

144 : VIPに... - 2011/08/10 00:00:58.52 rXx4/TK90 110/313

幼女「分かった」

「……」

幼女「男、照れてるんだー」

「……ぁ」

幼女「いひひ」

「……嫌い、だ」

幼女「本当は好きだけど、嫌いって言っちゃうんだ」

「……うぁ」

145 : VIPに... - 2011/08/10 00:01:33.65 rXx4/TK90 111/313

幼女「それに男」

「……」

幼女「先輩の前でだけ『僕』って言うー」

「……ガキが」

幼女「……?」

「……知った口を」

幼女「お、男……?」

146 : VIPに... - 2011/08/10 00:02:39.01 rXx4/TK90 112/313


「何にも知らないくせに……」グイッ

幼女「……男、い…痛いよー……?」

「教えてやろうか」

幼女「やっ……」ジタバタ

「嫌で嫌で嫌で仕方ないのに、離れられないのがどういうことか、教えてやろうか」ドサッ

幼女「おと……、こ……」

「俺のこと殺してーのに、欲しくて仕方ねー身体にしてやろうか」

幼女「…やぁ…だぁー……!」

152 : VIPに... - 2011/08/11 22:50:37.20 hvmOXvTI0 113/313

幼女「や、め……!」

「……」ガバッ

幼女「ひぅ……っ」



ガチャ

先輩「ただーいまん――」



「あ」

先輩「あ」

幼女「あ」



先輩「あああぁぁぁぁぁ」

「待って待って先輩待って!」

先輩「おまわりさぁぁぁぁぁあんん!!」ドタドタドタ

「違うの違うの待って!!!!」


幼女「……」ドキドキ

153 : VIPに... - 2011/08/11 22:51:10.12 hvmOXvTI0 114/313




先輩「で」

「はい」

先輩「正座」

「はい……」

先輩「言うことは?」

「早かったですね、帰るの」

先輩「殺すよ?」

「ごめんなさい」

154 : VIPに... - 2011/08/11 22:51:41.51 hvmOXvTI0 115/313

先輩「私にじゃねーだろ」

幼女「……」

「幼女」

幼女「ん……」

「ごめんなさい」

幼女「うん……」

155 : VIPに... - 2011/08/11 22:52:16.59 hvmOXvTI0 116/313

先輩「……で」

「はい」

先輩「何があったん」

「……」

先輩「マジでロリコンに目覚めたわけでもねぇだろ」

幼女「あ、のね、私が……」

先輩「おう。幼女はちょっと待ってな」

156 : VIPに... - 2011/08/11 22:52:53.57 hvmOXvTI0 117/313

幼女「……」

先輩「あとでお前の話も聞くからな」

幼女「……」コクン

「……」

先輩「……で?」

「ぁー……じゃあ、最初から」



157 : VIPに... - 2011/08/11 22:53:27.60 hvmOXvTI0 118/313




先輩「……なるほどなー」

「……」

先輩「馬鹿じゃないのーガチでー」

「反省してます」

先輩「ほんとに?」

「もうしません」

先輩「ふーん」

158 : VIPに... - 2011/08/11 22:54:24.03 hvmOXvTI0 119/313

先輩「ま、分かったよ。大体分かった」

「はい」

先輩「とりあえず、男は今日、夕飯抜きな」

「はい」

先輩「私と幼女、夕飯ガストで食ってくるから」

「……はい」

先輩「私ら帰ってくるまで、正座」

(まだ三時じゃねえか……)

159 : VIPに... - 2011/08/11 22:55:04.13 hvmOXvTI0 120/313

先輩「じゃ、出かけるぞ」

幼女「え…、で、でも……」

「行ってらっしゃい」

幼女「…男、怒ってる……?」

「もう怒ってないよ」

幼女「ほんと……?」

「嘘なんかつかねぇよ」

先輩「行くぞガキんちょー」

160 : VIPに... - 2011/08/11 22:55:39.69 hvmOXvTI0 121/313

~夕方~







(ぁー……)

(足痛い……)

(……)

(先輩はきっと、これからのことを、幼女と話すんだろうな)

(……出て行くんだろうなー)

(そりゃそうだろ糞馬鹿)

161 : VIPに... - 2011/08/11 22:56:17.60 hvmOXvTI0 122/313


(仕方ねーけど)

(……)

(もしかしたら、ちょっとは仲良くなれたかも、なんて)

(思ったけど……)

(俺のせいだけど)

(こんなんばっかりだな、俺)

(足痛い……)

162 : VIPに... - 2011/08/11 22:57:03.56 hvmOXvTI0 123/313

~夜:和民~



幼女「ガストじゃないよ?」

先輩「ガストだよ」

幼女「ガストじゃなーいー!」

先輩「生ひとつとオレンジジュースー」

163 : VIPに... - 2011/08/11 22:57:48.27 hvmOXvTI0 124/313

先輩「ゴクゴク」

幼女「ゴクゴク」

先輩「……男のこと」

幼女「?」

先輩「嫌いか?」

幼女「……嫌いじゃない」

先輩「男の家じゃなくて、他のとこ行くか?」

幼女「男のとこがいい」

先輩(うわぁー……)

164 : VIPに... - 2011/08/11 22:58:25.39 hvmOXvTI0 125/313

先輩「ゴクゴク」

幼女「ねー」

先輩「おう」ゴクゴク

幼女「なんで、先輩のこと嫌いって言うのかなー」

先輩「男か?」

幼女「うん。ヘンだよ。絶対先輩のこと好きなのに……」

先輩「……お子ちゃまには分かんねーか」

幼女「……」ムスー

先輩「いひひ、膨れんなよ」ツンツン

165 : VIPに... - 2011/08/11 22:58:54.28 hvmOXvTI0 126/313

先輩「まあ、変なんだよ。アイツ」

幼女「……」

先輩「私もだけど」

幼女「うん」

先輩「うるせ馬鹿。……男な、『嫌い』になるのが、すげー下手糞なの」

幼女「?」

166 : VIPに... - 2011/08/11 22:59:25.33 hvmOXvTI0 127/313

先輩「誰かのこと、嫌いだなーコイツ、って思うと、いやぁーな気分になるだろ?」

幼女「うん」

先輩「でも、放っておけば、すぐ忘れる」

幼女「……」

先輩「人間、嫌なことばかり、考えてられないんだよ。辛いから」



店員「お待たせしました塩辛でーす」

先輩「お前の夕飯来たぞ」

幼女「や、やだぁ!」

167 : VIPに... - 2011/08/11 22:59:59.43 hvmOXvTI0 128/313

先輩「塩辛嫌いか?」

幼女「きらーい……」

先輩「でも、明日になったら、塩辛のことなんて忘れてるだろ」

幼女「分かんないけど、うん…」

先輩「男は、忘れねーの」

幼女「……」

先輩「やだなぁ、やだなぁって、ずっとウジウジしてるんだよ」ゴクゴク

幼女「……」

先輩「いつまでも、いつまでも。…だから、嫌いが下手」ゴクゴク

168 : VIPに... - 2011/08/11 23:00:49.76 hvmOXvTI0 129/313

先輩「塩辛食っていーい?」

幼女「うん」

先輩「あんがと」

幼女「……でも」

先輩「あん?」モグモグ

幼女「男は、先輩のこと嫌いって」

先輩「私は、特別なんだよ」

169 : VIPに... - 2011/08/11 23:01:47.67 hvmOXvTI0 130/313


幼女「トクベツ?」

先輩「そう。私だったら、男は『安心して』嫌いになれる」

幼女「……」

先輩「やだなぁ、なんて悩まずに、嫌いだって言える」

幼女「なんで?」

先輩「さぁな」

170 : VIPに... - 2011/08/11 23:02:28.01 hvmOXvTI0 131/313

先輩「ただ私は、アイツが私のこと嫌いなら、それでいい」

幼女「……」

先輩「ゲラゲラ笑ってさ、うるせー死ねって言って」

幼女「……」

先輩「……『嫌い』って、本当は大事な気持ちなんだぜ?」

幼女「よく、分かんないけど……」

先輩「……」

幼女「なんとなく、分かった」

先輩「ひひっ」

171 : VIPに... - 2011/08/11 23:02:54.35 hvmOXvTI0 132/313

幼女「でも」

先輩「なんだよ」

幼女「先輩は?先輩は男のこと、嫌いなの?」

先輩「………………」

幼女「……あ、あれ?」

先輩「やっぱお前は糞ガキだなぁー!」

幼女「いひゃいいはい!ほっぺヤメへぇ!」

先輩「学級文庫、って言ってみ」

幼女「がっきゅーうんこ」

先輩「いひひ、うんこだってー。うんこ幼女ー」

幼女「むーっ!」

176 : VIPに... - 2011/08/12 23:00:23.83 K5zqNGrx0 133/313

先輩「……」

幼女「……」

先輩「…なに考えてるか、当ててやろうか」

幼女「?」

先輩「男なにしてるかなー」

幼女「すごい!なんで!?」

先輩「そろそろ帰るか。今何時?」

幼女「十時、九分」

177 : VIPに... - 2011/08/12 23:00:51.41 K5zqNGrx0 134/313

先輩「お前、時計の読み方分かるんだな」

幼女「習った」

先輩「男寝てるかなー」

幼女「男すぐ寝るよね」

先輩「ガキだからな」

幼女「ガキなの?」

先輩「お前くらいガキだよ。アイツ」

178 : VIPに... - 2011/08/12 23:01:20.25 K5zqNGrx0 135/313

~男宅~




先輩「ただいまー……、うわっ!まだ正座してる!」

幼女「うわぁ!まだ正座してる!」



「……」

先輩「……」

幼女「……」



「……もういいッスか!もういいッスよね!?」

先輩「いひひ」

幼女「いひひ」

179 : VIPに... - 2011/08/12 23:01:46.57 K5zqNGrx0 136/313

先輩「『おかえり』ってちゃんと言えたら許してやるぜ」

「あ、よっこい、しょ」

先輩「勝手に立つなよぉー!」

「いーたーいーよぉー……」

幼女「足触っていい?」ウズウズ

「いいわけねえだろ」

180 : VIPに... - 2011/08/12 23:02:13.98 K5zqNGrx0 137/313

先輩「ま、いいや。布団敷いといて」

「…………は?」

先輩「なに?幼女のパジャマでおじゃまがよかった?」

「……え、いや、あれ?行かないの?」

先輩「どこに」

「いや、知りませんけど」

幼女「行かないよー」

「……」

181 : VIPに... - 2011/08/12 23:02:52.43 K5zqNGrx0 138/313

幼女「ここがいい」

「……」

幼女「いひひ」

「笑うなー……」ムニー

幼女「ほっぺいひゃい!」

「学級文庫、って言ってみ」

幼女「や、やりゃあ!」

182 : VIPに... - 2011/08/12 23:03:19.08 K5zqNGrx0 139/313

先輩「かなり足痛いだろうし、お前今日布団で寝ていいよ」

「はぁ……。いや、駄目でしょ。幼女が……」

先輩「幼女も布団に決まってるだろ」

「は?」

先輩「一緒に寝てやれよ」

「はぁ?」

幼女「……だめぇ?」ショボン

「なんか俺、お前の将来心配になってきた……」

幼女「?」

183 : VIPに... - 2011/08/12 23:03:53.05 K5zqNGrx0 140/313


「どういうつもりですか……」

先輩「ロリコンじゃねーこと証明しろな」

「……分からんけど分かりました」

幼女「男ぉー……」

「眠いか?」

幼女「うん……」

「電気消しますよー」

先輩「エロい……」

「死んでください」

184 : VIPに... - 2011/08/12 23:04:19.09 K5zqNGrx0 141/313

「……」

幼女「……」

「……」

幼女「んー……」

「暑いか?」

幼女「平気だよー」

185 : VIPに... - 2011/08/12 23:04:48.94 K5zqNGrx0 142/313

「……夕飯なに食べた?」

幼女「枝豆」

「……ガストじゃなかったの?」

幼女「ガストだと思う」

「ガストか……」

186 : VIPに... - 2011/08/12 23:05:19.36 K5zqNGrx0 143/313

幼女「男ー……」

「ん」

幼女「男が先輩のこと嫌いで」

「……」

幼女「先輩のこと、ちょっと羨ましいなって思ったよ」

「……先輩に、何か言われたな」

187 : VIPに... - 2011/08/12 23:06:03.76 K5zqNGrx0 144/313

幼女「いひひ」

「あの人、死ぬほど嘘つきだからな」

幼女「でも私は、嫌いより好きのほうがいいなって」

「……」

幼女「……」

「変なガキ」ナデナデ

幼女「いひひ」

「もう寝なさい」

幼女「おやすみ……」

「おやすみ」

192 : VIPに... - 2011/08/13 15:52:11.89 UKKSR44+0 145/313

~4日目:朝~



(……寝てたのだろうか)

(また朝になったのかな……)

(……辛いなぁ)

(……)

(辛い?)

193 : VIPに... - 2011/08/13 15:52:38.69 UKKSR44+0 146/313

(何だろう)

(辛いのか?)

(悲しいのか?)

(……何だろう、温かい)

(ヘソの辺りから、じんわりと……)

(沁みるような、温かさが……)



幼女「男ぉー……」

194 : VIPに... - 2011/08/13 15:53:11.29 UKKSR44+0 147/313

「……ん」

幼女「……」

「おはよう」

幼女「ごめんなさいー……」

「朝はおはようだ馬鹿」

幼女「もれたー……」

「……おお」

195 : VIPに... - 2011/08/13 15:53:38.95 UKKSR44+0 148/313

「びっしょびしょじゃねーか」

幼女「男もびしょびしょ」

「お前の尿だ糞ガキ」

幼女「ごめんなさーぃ……」

「先輩にパンツ換えてもらえな」

幼女「先輩、まだ寝てる」

「あら」

196 : VIPに... - 2011/08/13 15:54:21.08 UKKSR44+0 149/313

「……先輩」

先輩「……うぉー……」フラフラ

「幼女のパンツ換えてください」

先輩「……あたまいでぇ……」

「どんだけ飲んだんですか、ゆうべ」

先輩「飲めるだけ……」

「いいなぁ」

197 : VIPに... - 2011/08/13 15:54:56.72 UKKSR44+0 150/313

幼女「先輩ー、パンツー」

先輩「はいはい……」ヌギヌギ

「糞馬鹿かアンタは」

先輩「冗談だ馬鹿」

幼女「私のパンツぅー」

先輩「ほら。くっさいお漏らしパンツ脱げ」

幼女「はい」ヌギヌギ

「……。うん…。着替えてこよう……」

198 : VIPに... - 2011/08/13 15:55:29.67 UKKSR44+0 151/313

先輩「あ、今日また出かけてくるから」

「あれ、今日も?」

幼女「えー、また先輩いないのー……」

先輩「悪いか糞ガキ」

幼女「つまんなーい……」

199 : VIPに... - 2011/08/13 15:56:00.48 UKKSR44+0 152/313

「ま、あんまり遅くならずに」

先輩「夕方までには戻る」

「昨日はそう言って……」

先輩「いひ。…じゃ、行ってきまーす」

幼女「行ってらっしゃーい……」

「行ってらっしゃい」



先輩「……」

「……」

幼女「?」

202 : VIPに... - 2011/08/14 16:38:05.15 IdN7ku260 153/313




「……」

幼女「……」

「……」

幼女「……ふァ」

「……」

幼女「……」

203 : VIPに... - 2011/08/14 16:38:33.04 IdN7ku260 154/313

「……」

幼女「……なにしてるのー?」

「外」

幼女「?」

「雨、降りそうだな」

幼女「ほんとだー……」

204 : VIPに... - 2011/08/14 16:39:10.04 IdN7ku260 155/313

「……先輩、傘持って行ってねぇよな」

幼女「……」

「……」

幼女「つまんないー……」

「うん」

幼女「なんかしよー!」

「お絵かきしてろよ」

幼女「あーきーたー…」

205 : VIPに... - 2011/08/14 16:39:49.26 IdN7ku260 156/313

「……そうだなー」

幼女「ねーねーねー」

「……」ゴソゴソ

幼女「?」

「……あった」

幼女「なにそれー」

「これ」

幼女「なにこれ」

「メロディオン」

206 : VIPに... - 2011/08/14 16:40:15.88 IdN7ku260 157/313

幼女「ピアノ?」


プァー♪


幼女「わ」

「やってみ」

幼女「んー、んー」カチカチ

「吹きながら、弾く」


プァー

207 : VIPに... - 2011/08/14 16:40:42.55 IdN7ku260 158/313

「……」

幼女「……うーん」

「……」


プェー…♪


「……」

幼女「つまんない……」

「教えてやるよ」

208 : VIPに... - 2011/08/14 16:41:11.55 IdN7ku260 159/313

「指貸して?」

幼女「うん」

「こう、こう、こう……」

幼女「ん、ん……」

「順番に吹く」


プァ、プァ、プァー♪


「そうそう」

幼女「むーずーかーしーいー」

「次は……」

幼女「やーだぁー……」

209 : VIPに... - 2011/08/14 16:41:39.10 IdN7ku260 160/313

~昼~



「昼飯だぞ」


プァー、パー


「おい」

幼女「うん」

「食べてからやれー」

幼女「うーん……」

210 : VIPに... - 2011/08/14 16:42:06.09 IdN7ku260 161/313

~昼下がり~



「……」


プァー、プァープァー♪


「……」


プァー、プェー♪


「……」

211 : VIPに... - 2011/08/14 16:42:33.10 IdN7ku260 162/313

「……」


プァープァー


「……なぁ」


プァー、プァー♪


「遊ぼうぜ」

幼女「あとでー……」


プァプー


「……」

212 : VIPに... - 2011/08/14 16:43:14.72 IdN7ku260 163/313


~夕方~



プェー


「……」スヤスヤ


パ、パ、プァー
プァ、プァップァパー


ガチャ


先輩「お、ディープパープル」

幼女「おかえりなさーい!」

先輩「おう」

213 : VIPに... - 2011/08/14 16:44:00.23 IdN7ku260 164/313

「……」スヤスヤ

先輩「何してんのそいつ」

幼女「男がね、教えてくれたの!」

先輩「へぇ」

幼女「聴いて聴いて!」


パ、パ、プァー
プァ、プァップァパー


先輩「うまいじゃん」

幼女「いひひ」

214 : VIPに... - 2011/08/14 16:44:28.33 IdN7ku260 165/313

「……んー……」モゾ

先輩「起きたか」

「…………どうも」

先輩「おかえりだろ」

「はいはい」ムクリ

先輩「ピアニカなんてよく持ってたな」

「メロディオン?」

先輩「ピアニカ」

「メロディオン」

先輩「何それかっけぇ」

215 : VIPに... - 2011/08/14 16:45:05.63 IdN7ku260 166/313

先輩「そうそう」

「はい」

幼女「はい」

先輩「男、よく幼女の面倒見てるからな」ガサゴソ

「はあ」

先輩「今日はご褒美の日だ」ドサッ

「び……ビールだー!!」

幼女「ビクッ」

216 : VIPに... - 2011/08/14 16:46:24.16 IdN7ku260 167/313

先輩「ほしいか?ん?ほしいかぁ?」

「ほ…ほしい!ビール欲しいです!」

先輩「じゃあ、ちゃーんとおねだりしねーとなぁ…?」

「ください!ビールください!」

先輩「違うだろぉー?待てのできない糞犬だろお前はぁー?」

「わ、ワンワン!ワンワン!」

先輩「あっはっは」

幼女「男おかしくなった……」プァー

217 : VIPに... - 2011/08/14 16:46:52.84 IdN7ku260 168/313

「ゴクゴク」

先輩「ゴクゴクゴク」

「うひゃー」

先輩「いっひゃっひゃっひゃ」

幼女「おいしいの、それー……」

「超うまい」ゴクゴク

幼女「ちょうだい」

「駄目だ馬鹿」

218 : VIPに... - 2011/08/14 16:47:28.62 IdN7ku260 169/313

幼女「むー……」

先輩「お前は、ジュースな」

幼女「うん」

先輩「あんまりいっぱい飲むなよ」

「また漏らすぞー」

幼女「うるせー馬鹿男ー」

「あっはっはっは!」グビグビ

幼女(男が笑ってる……)

219 : VIPに... - 2011/08/14 16:48:02.48 IdN7ku260 170/313




先輩「――じゃ、教えたとおりにやってみ?」ゴクゴク

幼女「うん!」

「僕が、こうやって、幼女に手を伸ばしたら」グイッ

幼女「汚い手でさわんな!ヘンタイやろー!」バシッ

先輩「いっひゃっひゃっひゃ!!」ゴクゴク

「あっはっは!いい、いいぞ!」

幼女「ヘンタイやろー!」

220 : VIPに... - 2011/08/14 16:48:28.27 IdN7ku260 171/313

「あはは!ほら、それでも無理やり、抱きつこうとしたら?」

先輩「突き飛ばせー!」

幼女「腐れチンポ近付けんな、糞ペド男ー!!」ドンッ

「あっははは!」ゴクゴク

先輩「いひ、おな、おなか痛い……」ゴクゴク

幼女「ふたりともクソ飲みすぎ……」

先輩「これで男も手ぇ出せねーなぁー」

「こんな口の汚ぇガキ、無理ですって僕!」ケラケラ

221 : VIPに... - 2011/08/14 16:52:15.96 IdN7ku260 172/313




「ぅぁー……」ゴクゴク

幼女「先輩、先輩……」

先輩「おう」

幼女「男、口の悪い子嫌いって……」

先輩「言ったろ。アイツは嫌いになんてならないんだよ」

「……」フラフラ

幼女「……男、めんどくさいね……」

先輩「そうだな」

222 : VIPに... - 2011/08/14 16:52:43.09 IdN7ku260 173/313

先輩「……ほら、もう遅いから寝るぞ」

幼女「うん」

先輩「布団敷いてやるから」

幼女「男ー、寝よー」

「……ぅー」フラフラ

先輩「そいつは、今日は、床」

幼女「なんで?」

先輩「漏らすから」

幼女「漏らさないもん!」

先輩「お前じゃなくて、男が」

223 : VIPに... - 2011/08/14 16:53:18.41 IdN7ku260 174/313

~深夜~




(……)

(……あ)

(電気消えてる……)

(完全に意識なかった……)

「……気持ちわる……」

先輩「……起きた?」

「せ、んぱ……?」

先輩「……いひひ」ギュ

224 : VIPに... - 2011/08/14 16:53:59.04 IdN7ku260 175/313

「……何を」

先輩「静かに…。幼女が起きる……」

「……先輩」

先輩「言ったろ……、ん……」チュッ

「……ん」

先輩「今日はご褒美の日だって……」サワッ

「……っ!」

240 : VIPに... - 2011/08/15 21:39:24.16 NHJTBsWL0 176/313

先輩「……」

「……」

先輩「……」

「……んっ」ピクッ

先輩「……くふっ」

「…はぁ…」

241 : VIPに... - 2011/08/15 21:39:54.92 NHJTBsWL0 177/313

先輩「……最初っからさ」

「……ぇ?」

先輩「最初から、こうするつもりで来たって言ったら、怒る?」

「……別に」

先輩「ん……そっか」

「せんぱ……」

先輩「……んぅ」

242 : VIPに... - 2011/08/15 21:40:29.82 NHJTBsWL0 178/313

先輩「……なぁ」

「本番なしって、一番最初……」

先輩「嘘だよ」

「……」

先輩「……頼むよ」

「……先輩」

243 : VIPに... - 2011/08/15 21:41:23.64 NHJTBsWL0 179/313

先輩「……ん」

「おれ-―……ぼ…ぼく、先輩が……」

先輩「っ……」

「せんぱい……っ」

先輩「……分かってるよ」

「……」

先輩「可愛いなぁ」

「……うっ、あ…」

244 : VIPに... - 2011/08/15 21:41:54.00 NHJTBsWL0 180/313




「――っ…――っ」

先輩「……っ!……んっ」



幼女「……」

245 : VIPに... - 2011/08/15 21:42:21.58 NHJTBsWL0 181/313

~5日目:朝~



ザァァァ…


(……)

(……雨の音がする)

(……)

(……夢、見なかった気がする)

246 : VIPに... - 2011/08/15 21:42:47.37 NHJTBsWL0 182/313

「うぉ、全裸!?」

(……!?)


ザァァァァ…


「……」

(……ああ、そうか)

「いや、そうかじゃなくて」ムクリ


幼女「……」ジー

「……」ビクッ

247 : VIPに... - 2011/08/15 21:43:13.72 NHJTBsWL0 183/313

幼女「……」ジー

「……おはよう」

幼女「やっと起きたか腐れチンポ」

「……!」ビクッ

幼女「――って、起きたら言えって先輩がー」

「あ、あぁ、うん。朝はおはようね…」

幼女「おはよう!…ちんちん腐ってるの?」

「うん、腐ってると思う……」

248 : VIPに... - 2011/08/15 21:43:40.68 NHJTBsWL0 184/313

「……先輩は?」

幼女「出かけちゃったー」

「あら」

幼女「結構前だよ」

「そう……」

幼女「……」ジー

「……」

幼女「……」ジー

「……」

249 : VIPに... - 2011/08/15 21:44:15.66 NHJTBsWL0 185/313

~午前~


ザァァァァ



「……よく降る」

幼女「メロリオン出してー」

「メロディオン、な」

幼女「出してー!」

「どこ置いたっけ……」

幼女「えぇー……」

250 : VIPに... - 2011/08/15 21:44:47.24 NHJTBsWL0 186/313

「お前、最後に使ってどこ置いた?」

幼女「あー……」

「……」

幼女「……あっ、トイレ!」タタタタッ

「……」

幼女「あったー」

「トイレで吹いちゃ駄目な」

251 : VIPに... - 2011/08/15 21:45:15.68 NHJTBsWL0 187/313

ザァァァ



(……いつもより、身体が軽い……気がする)

(……)


幼女「男ー」


(溜まってたのか)

(……分かりやすいなぁ、俺の身体)

幼女「おーとーこー」

252 : VIPに... - 2011/08/15 21:45:41.98 NHJTBsWL0 188/313


「……おう」

幼女「違う曲教えてー」

「いいぞー」

幼女「……」

「……なんだよ」

幼女「男がスナオだ」

「グーで殴るぞお前」

258 : VIPに... - 2011/08/16 23:35:26.78 iO1o6Lhk0 189/313

~お昼すぎ~


ザァァァ


「――ヤマダ電機で買い物をしました」

幼女「はい」

「そしたら、女の子が付いてきました」

幼女「はい」

「さあ、何を買った?」

幼女「?」

「もう一回説明するな」

幼女「はい」

259 : VIPに... - 2011/08/16 23:38:55.89 iO1o6Lhk0 190/313

~夕方~


ザァァァ


幼女「……スゥスゥ」

「……」

幼女「……」

「……」シュボ

260 : VIPに... - 2011/08/16 23:41:48.86 iO1o6Lhk0 191/313

ザアァァァ


幼女「……」

「……すふー」

幼女「……スゥスゥ」


ザァァァ


「……」

幼女「……スゥスゥ」

261 : VIPに... - 2011/08/16 23:47:35.20 iO1o6Lhk0 192/313

~夜~



「おい、いい加減起きろ」

幼女「……んぅ」

「夕飯だぞ」

幼女「……ふァ」

「……」

幼女「……おはよう」

「今は朝じゃねえよ馬鹿」

262 : VIPに... - 2011/08/16 23:53:41.62 iO1o6Lhk0 193/313

幼女「……?」

「……」

幼女「あれ……?」

「何」

幼女「先輩は?」

「……」

263 : VIPに... - 2011/08/16 23:58:24.99 iO1o6Lhk0 194/313

幼女「……?」

「……」

幼女「男……」

「まだ帰ってねーな」

幼女「……」

「先に食べちゃおうぜー」

幼女「でもぉ……」

264 : VIPに... - 2011/08/17 00:04:24.65 ihop77LW0 195/313

「ほっとけほっとけ」

幼女「んー……」

「どうせ今頃、どこかで遊んでるんだろ。馬鹿だし」

幼女「……」

「ほら、食べるぞ」

幼女「何これ!」

「中華丼」

265 : VIPに... - 2011/08/17 00:07:09.35 ihop77LW0 196/313

「……」モグモグ

幼女「……」モクモク

「……」モグモグ

幼女「……ねぇ」

「黙って食べれ」

幼女「……」モクモク

「……」モグモグ

266 : VIPに... - 2011/08/17 00:10:27.07 ihop77LW0 197/313

~深夜~


ザァァァァ


幼女「……クゥクゥ」

「……」

幼女「……」

「……」シュボ

幼女「……スゥスゥ」

「……すふー」


ザァァァァァ

271 : VIPに... - 2011/08/18 22:06:14.09 isNGeGPF0 198/313

~6日目:朝~



ザァァァ


「……」

「……」


ザァァァァ


「……」

幼女「……んぅ」モゾモゾ

「……」

幼女「……ぁふ」

272 : VIPに... - 2011/08/18 22:06:44.60 isNGeGPF0 199/313

幼女「おはよう男ー」

「おはよう」

幼女「……」

「……」


ザァァァァ


幼女「……先輩、いないの?」

「見りゃ分かるだろ」

273 : VIPに... - 2011/08/18 22:07:15.11 isNGeGPF0 200/313

幼女「……目ぇ真っ赤だよ?」

「……」

幼女「寝てない?」

「うるせーよ」

幼女「……むー」

「……」

幼女「……男」

「朝ごはん、作るな」

幼女「うん」

274 : VIPに... - 2011/08/18 22:08:01.49 isNGeGPF0 201/313

ザァァァァ


「……」

幼女「……」

「……」

幼女「男ー…、起きようよー…」

「……ちょっと」

幼女「ん」

「黙れ」

幼女「……ぅー」

「……ねみ」

275 : VIPに... - 2011/08/18 22:08:28.39 isNGeGPF0 202/313




先輩『……じゃ、私行くから』

『へ?』

先輩『じゃあな』

『待っ、ちょ…!』

先輩『……掴むなよキメぇな』

『行くって、どこへ!?』

先輩『さぁ?』

276 : VIPに... - 2011/08/18 22:09:27.28 isNGeGPF0 203/313

『さぁ、って……』

先輩『決めてねーけど。ま、適当にプラプラして』

『なんで……!』

先輩『……んー、理由は特にないけど』

『はあ!?』

先輩『だって、お前クズじゃん』

『アンタだってクズじゃねーか!!』

先輩『そうだよ』

277 : VIPに... - 2011/08/18 22:10:01.90 isNGeGPF0 204/313

『……』

先輩『クズ同士、馴れ合ったっていいことねぇさ』

『ふざけ――……』

先輩『共倒れだ』

『……』

先輩『だから。頑張って生きろな』

『……』

先輩『私もそうする』

『……うぁー』

278 : VIPに... - 2011/08/18 22:10:29.99 isNGeGPF0 205/313

~昼下がり~





「うあぁぁぁぁぁぁ!!」

幼女「!」ビクッ

「……あ」

幼女「男!?」

「……」

幼女「……ど、どうしたの?」

「……何だっけ」

283 : VIPに... - 2011/08/20 09:56:11.45 3tPUkbHm0 206/313

幼女「……」

「忘れた」

幼女「……びっくりしたぁ」

「忘れたのに……」

幼女「男…?」

「……、……お前、帰れば?」

幼女「え……」

「……ここにいる意味ねーだろ。先輩もいないのに」

284 : VIPに... - 2011/08/20 09:56:44.34 3tPUkbHm0 207/313

幼女「……ぅー」

「……家分かるんだろ」

幼女「……」コクン

「なら――」

幼女「……」ブンブン

「……」

幼女「……」

285 : VIPに... - 2011/08/20 09:57:12.57 3tPUkbHm0 208/313

「……いいけど別に。どの道、ずっと居れるわけじゃねーし」

幼女「……」

「どの道、元通りだし」

幼女「……やだ」

「……」

幼女「……ずっといるもん」

「……」

286 : VIPに... - 2011/08/20 09:57:39.12 3tPUkbHm0 209/313

幼女「ここがいい」

「ガキは考えなしに、好き勝手言って意地を張る」

幼女「……」

「いいけど」

幼女「……」

「別に。どうでも」

幼女「……」

287 : VIPに... - 2011/08/20 09:58:07.78 3tPUkbHm0 210/313

「……」

幼女「……ぅー」

(何だろう……)

(……眠くないのに)

(寝たい)

「……」

幼女「……」

288 : VIPに... - 2011/08/20 09:58:42.85 3tPUkbHm0 211/313

「……」

幼女「……」

「……」

幼女「……」

289 : VIPに... - 2011/08/20 09:59:08.72 3tPUkbHm0 212/313

~深夜~





「うおぉぉぉぉ!!」

幼女「!」ビクッ

「……」ハッ

幼女「……」

「……はぁ」

幼女「……」ギュッ

「――あ?」

290 : VIPに... - 2011/08/20 10:00:05.74 3tPUkbHm0 213/313

幼女「……」ギューッ

「……なに、えーと、何お前」

幼女「一緒に寝よ……」

「やめ……っ」

幼女「……」ギュー

「……」


(温かい……)

291 : VIPに... - 2011/08/20 10:00:52.70 3tPUkbHm0 214/313

(子供は体温高いなぁ……)

幼女「……」ギュー

(何だろう)

(ばかばかしいけど)

「……」

(……人肌、落ち着く……)


「……っう、く……」

幼女「あ、痛かった?」

292 : VIPに... - 2011/08/20 10:02:43.47 3tPUkbHm0 215/313

「……違う」

幼女「?」

「……」ギュッ

幼女「わ」

「……くそ」

幼女「…男?」

「どうせ、いなくなるくせに、こんな気休め」

幼女「だからー、行かないってー」

「……」

幼女「いひひ」

293 : VIPに... - 2011/08/20 10:03:10.73 3tPUkbHm0 216/313

「……ほんとに?」

幼女「ほんと」

「お前、ここにいるの?」

幼女「ここにいるよ」

「……」

幼女「?」

「……」ギューッ

幼女「わ……っぷ」

294 : VIPに... - 2011/08/20 10:03:56.02 3tPUkbHm0 217/313

幼女「変な男ー」

「……糞ガキ」

幼女「クソ男ー」

「……」ギュッ


(ロリコンじゃねーけど)

(ヤバい……)

(落ち着く……)


(ロリコンじゃねーけど)

(ロリコンじゃねーけど)

295 : VIPに... - 2011/08/20 10:04:41.14 3tPUkbHm0 218/313

~朝~


幼女「……ふァ」

幼女「……」グゥゥゥ

幼女「男ー…、起きて起きて」ペチペチ

「……」

幼女「おなか空いたー」ペチペチ

「……おはよう」

幼女「おはよう」

296 : VIPに... - 2011/08/20 10:05:08.89 3tPUkbHm0 219/313

「お前なんでまだいるの…」

幼女「!」

「冗談だよ」

幼女「……」ベシベシ

「いたっ、やめ……いてっ!」

幼女「おなか空いた!」

「……」

幼女「……」グゥゥゥゥ

297 : VIPに... - 2011/08/20 10:06:16.39 3tPUkbHm0 220/313

「昨日、昼か夜、なんか食べた?」

幼女「ううん?」

「食べろよ」

幼女「男も食べてないじゃん」

「……」グゥゥ

幼女「……」グゥゥゥゥ

「……なんか作るわ」

298 : VIPに... - 2011/08/20 10:06:48.86 3tPUkbHm0 221/313

~7日目~





「……」モグモグ

幼女「……」モグモグ

「……あとで、銭湯行こうぜ」

幼女「行くー!」

「……」モグモグ

幼女「……」モグモグ

299 : VIPに... - 2011/08/20 10:07:15.93 3tPUkbHm0 222/313

~銭湯~


「……うぁー」ザブン

幼女「うぁー」チャプン

「マネすんな」

幼女「マネすんなー」

「ばーか」

幼女「ばーか」

「東京都特許許可局」

幼女「?」

「マネしろよ」

300 : VIPに... - 2011/08/20 10:08:00.96 3tPUkbHm0 223/313

~福島県会津若松市~



アロハシャツの男「……」テクテク

先輩「……」テクテク

アロハ「福島観光とかけまして」

先輩「福島観光とかけまして」

アロハ「ブラックコーヒーとときます」

先輩「そのこころは」

アロハ「……――次の角の先の、モスバが目的地ッス」

先輩「そのこころは?」

アロハ「申し訳ないッス先輩、あちこち連れ回すことになっちゃって」

先輩「そーのーこーこーろーはぁー!!?」

301 : VIPに... - 2011/08/20 10:09:03.73 3tPUkbHm0 224/313

先輩「……っていうか、頼むよマジで」

アロハ「スンません!今度こそ、今度こそガチでここッス!」

先輩「そう言って、二回もガセだったじゃねーのよ」

アロハ「アレは、行き違いになっちゃってて……。ここは大丈夫ッス!ハゲとデブ子に見張らせてるんで!」

先輩「あー、マジ早く帰りてー。超帰りてー」

アロハ「スンません、スンません!」



先輩(……二泊三日も、出歩くことになるのは予想外だったわ)

先輩(早く帰らねーと)

先輩(男マジで怒るだろうなー……)

302 : VIPに... - 2011/08/20 10:09:44.59 3tPUkbHm0 225/313

~~

『何考えてんですか、先輩!』

『幼女までほったらかしにして!クズ以下じゃねぇか!』

『アンタなんて大っ嫌いだ!!』

~~



先輩「……」ゾクゾクッ

先輩「……も、もうちょっと…、ゆっくりしても…、いいかな?」

アロハ「へ?」

先輩「……い、いひひ」

アロハ「先輩、たまにキモいッスね……」

312 : VIPに... - 2011/08/21 17:56:55.28 Rj4crbvC0 226/313

先輩「着いたー…」

アロハ「……っていうか、先輩にしちゃ珍しく付き合いいいッスよね、今回」

先輩「あ?」

アロハ「いつもだったら、絶対初日とかで『もうほっといて飲み行こうぜー』とか、言うじゃないスか」

先輩「うるせ」ゲシ

アロハ「いって!スンません」

先輩「まあ、ちょっとは逃げずに。逃げずに頑張らないとだから」

アロハ「へぇ?」

先輩「ちょっとだけ、頑張るよ」

アロハ「先輩?」

先輩「頑張ります」

313 : VIPに... - 2011/08/21 17:57:46.11 Rj4crbvC0 227/313

~モスバーガー店内~



先輩「……――お、いたいた」


ガタンッ


先輩「座りなよ」

幼女母「せ、先輩ぃ……」

先輩「やっと見つけたぜー、ママ」

幼女母「ど…どうしてここがぁ……」

314 : VIPに... - 2011/08/21 17:58:31.57 Rj4crbvC0 228/313

先輩「馬鹿だな。お前の味方なんて、私のトモダチくらいしかいねぇだろうが」

幼女母「うぅ……」

先輩「お前が独りでこんなトコまで来れるわけもないしな」

幼女母「……」

先輩「そんなカタくなるなよー。おしゃべりしようぜー」

幼女母「……あぅ」

先輩「いいよな?」

幼女母「……はいぃ」

315 : VIPに... - 2011/08/21 17:59:02.32 Rj4crbvC0 229/313

先輩「……で?なんで逃げたよ?」

幼女母「……」

先輩「離婚調停、手伝ってやってるよな」

幼女母「……」コクン

先輩「弁護士紹介したり」

幼女母「……」コクン

先輩「……お前が、調停中ガキの面倒見れないー、って言うから幼女預かったり」

幼女母「……」コクン

先輩「……で、なんで逃げる」

幼女母「……」

319 : VIPに... - 2011/08/21 19:13:27.43 Rj4crbvC0 230/313

先輩「…話し合い、うまくいってねーの?」

幼女母「そ、そんなことないですぅ…」

先輩「順調?」

幼女母「はいぃ…、弁護士さんが超頑張ってくれててぇ」

先輩「アイツ便利だろ」

幼女母「顔もいいですしぃ」

先輩「チンコ小せぇけどな」

幼女母「ぎゃ」

先輩「冗談だよ」

幼女母「エゲツないですぅ……」

320 : VIPに... - 2011/08/21 19:13:53.57 Rj4crbvC0 231/313

先輩「……じゃ、原因は幼女か」

幼女母「……」ビクッ

先輩「……はぁ」

幼女母「だ、だってぇ……」

先輩「だってじゃねーよ糞馬鹿。……って、預けっ放しにしておく気だったのかテメー」

幼女母「だって…、あの子といるの……不安なんですぅ……」

先輩「ママなんて、そんなもんだろみんな。知らねぇけどさ」

321 : VIPに... - 2011/08/21 19:14:44.40 Rj4crbvC0 232/313

幼女母「そうじゃなくてぇ……、旦那が、押しかけて、きそうで」

先輩「……は」

幼女母「……幼女のことになると、狂っちゃうの、アイツ」

先輩「……、……はじめて聞いたぞ糞ったれ」

幼女母「ご、ごめんなさいぃ……」

先輩「……おい、お前、もしかして、旦那」

幼女母「……アイツ、変態なんです」

322 : VIPに... - 2011/08/21 19:15:12.77 Rj4crbvC0 233/313

~夕方~



プァー、プァー♪


「うまい、うまい」

幼女「いひひ」


プァープァープァー


幼女「ねーねー、この次はー?」

「次は――」


ドンドンドン

323 : VIPに... - 2011/08/21 19:16:17.84 Rj4crbvC0 234/313

幼女「……?」

「玄関だな。誰か来た」


ドンドンドンドン


幼女「先輩かな!?」

「ノックしねーだろ、あの人」


ドンドンドン


「はいはい、今行きますー」

幼女「先輩!」

「ちょっと待ってろな、お前」

324 : VIPに... - 2011/08/21 19:16:45.09 Rj4crbvC0 235/313

ドンドンドン


「はいはい――」


ガチャ


「はい、なんでしょ――」



幼女父「……」

「……、……どちらさま?」

幼女父「……」



ゴスッ


――ドサッ


ゴスッ

ゴスッ

325 : VIPに... - 2011/08/21 19:17:53.64 Rj4crbvC0 236/313

~8日目:朝~



「……」

「……」

「……」

「……」

先輩「……」

326 : VIPに... - 2011/08/21 19:18:25.15 Rj4crbvC0 237/313

先輩「……」

「……」

先輩「……よう」

「……」

先輩「起きれるか?」

「……ええ」

先輩「血、出てる」

「……もう止まってますよ」

335 : VIPに... - 2011/08/22 21:35:29.77 Gs2RQAgr0 238/313

先輩「医者に」

「平気です……」

先輩「……」

「……知らない、男が、来ました。いきなり何かで殴られて――……」

先輩「……」

「……目が覚めたら、幼女、いなかった」

先輩「……」

336 : VIPに... - 2011/08/22 21:36:05.15 Gs2RQAgr0 239/313

先輩「多分、幼女の親父だ」

「……」

先輩「幼女、連れてったみてーだな」

「そうですか」

先輩「そうですか、って、お前……」

「親御さんが引き取りに来ただけでしょ……」

先輩「いやいや、引き取るとかじゃなかっただろ!」

「……」

先輩「お前殺されてたかもしんねーんだぞ!!」

337 : VIPに... - 2011/08/22 21:36:42.36 Gs2RQAgr0 240/313

「頭おかしくたって、親は親だ」

先輩「……」

「他人の僕が、口出しすることじゃないです」

先輩「だけど、おま……」

「もう、うんざりです」

先輩「……」

338 : VIPに... - 2011/08/22 21:37:13.42 Gs2RQAgr0 241/313

「誰かと仲良くなったり」

先輩「……」

「一緒になったり」

先輩「……」

「結局、どこか行ったり」

先輩「……」

「うんざりだ……」

先輩「……おい」

「先輩?」

先輩「あ?」

339 : VIPに... - 2011/08/22 21:37:45.35 Gs2RQAgr0 242/313

「……なんで、いるんですか?」

先輩「……私は」

「もう、ここに用事なんてないでしょう?」

先輩「……」

「……」

先輩「……また来る」

「……」

先輩「絶対、また来るから」

「……」

先輩「――睨むなよ。もう行く……」

340 : VIPに... - 2011/08/22 21:40:06.55 Gs2RQAgr0 243/313

先輩「……男」

「……」

先輩「幼女のヤツ、お前のこと」

「黙れよ」

先輩「……」



ガチャ


バタン



「……」

「……――なんだってんだ」

341 : VIPに... - 2011/08/22 21:40:43.08 Gs2RQAgr0 244/313

~幼女宅~



幼女父「どうだい?久しぶりのおうちは?」

幼女「……」

幼女父「落ち着くだろう?」

幼女「……」

幼女父「おい」

幼女「っ!」ビクッ

幼女父「腕時計は、どうした?」

342 : VIPに... - 2011/08/22 21:41:11.60 Gs2RQAgr0 245/313

幼女「は…、外してた……」チャラ

幼女父「パパ、ちゃんと着けなさいって、幼女にいつも言ってるよな」

幼女「……」カチャカチャ

幼女父「よぉし、いーい子だぁ……」ナデナデ

幼女「っ……」ゾワワッ

幼女父「……どうした、元気ないのかぁ?」ナデナデ

幼女「……あの、男、のこと……」

幼女父「ああ、あそこに居た、あの……」

343 : VIPに... - 2011/08/22 21:41:44.49 Gs2RQAgr0 246/313

幼女「……」

幼女父「見るからにタチの悪そうな、ろくでもなさそうなヤツだったな」

幼女「……――がう、もん……」

幼女父「……もしかして、アイツに何かされたのか?」サワッ

幼女「!」ビクッ

幼女父「……あぁ、そうなんだね…、可哀想に……」サワサワ

幼女「あ、やめ……っ」ゾワッ

幼女父「……どこを触られたのかな?ここかな?パパが確かめてあげ――……」モゾッ

幼女「…ぁ…、き……」

344 : VIPに... - 2011/08/22 21:42:41.35 Gs2RQAgr0 247/313

バシッ


幼女「汚い手でさわんな!変態ヤロー!!」

幼女父「……っ!?お、おい……幼女?何を……?」グイッ


ドンッ


幼女「腐れチンポ近付けんな、糞ペド親父!!」

幼女父「っ!!」


バシンッ


幼女「あぅ…っ!」ドサッ

幼女父「……あっ、あぁ!ごめん、ごめんよ幼女……!」

幼女「……」

345 : VIPに... - 2011/08/22 21:43:13.32 Gs2RQAgr0 248/313

幼女父「どうして、そんな酷いことを言うんだ?パパのこと、嫌いになっちゃったのかい?」

幼女「……っ」




~回想~


先輩『……嫌いって、本当は大事な気持ちなんだぜ?』


~回想終わり~




幼女「……パパなんて、好きでも嫌いでもないんだ!!」

幼女父「……っ!!このっ……!」


バシンッ

バシッ

346 : VIPに... - 2011/08/22 21:43:40.73 Gs2RQAgr0 249/313




幼女父「……この部屋で、反省してなさい」


ドサッ


幼女「あぅ…っ」

幼女父「いい子になるまで、ご飯はなしだ」


ガチャ


幼女「……」


幼女(先輩……)


幼女(男ー……)

347 : VIPに... - 2011/08/22 21:44:09.55 Gs2RQAgr0 250/313

~昼下がり:台東区上野某飲食店~



先輩「……」グスッ


アロハ「……」

幼女母「……」


先輩「……ふ、ぐぅぅぅ……」メソメソ


アロハ(何これ……)

幼女母(なにこれぇ……)

358 : VIPに... - 2011/08/23 22:29:04.82 lNvaMiNk0 251/313

先輩「幼女ダシに出戻って、なし崩しでヨリ戻そうとしてたのに……」メソメソ

アロハ「実質ノープランじゃないスか、それ」

先輩「逃げたいのがまんして、いっしょーけんめーがんばったのにぃぃ……グズッ」

アロハ「あぁ、それで……」

幼女母「先輩、ハンカチぃ……」スッ

先輩「お前のせいだ糞ったれー!!」

幼女母「え、えぇーっ!?」

先輩「それからお前もだ糞アロハー!!」

アロハ「わぉ超とばっちり」

359 : VIPに... - 2011/08/23 22:29:35.28 lNvaMiNk0 252/313

先輩「うぅぅぅぅ……」グスグス

アロハ「……男ちゃん、ヤバそうでした?」

先輩「……目ぇ超死んでた……」

アロハ「うわー……」

先輩「私には、どうしようもなかったけどさ。私のせいだし」

アロハ「……」

360 : VIPに... - 2011/08/23 22:30:19.60 lNvaMiNk0 253/313

先輩「でも……アイツ、あのままにはできないからさ」

アロハ「そッスね」

先輩「幼女も」

幼女母「……」

先輩「もう駄目だけど、終わったけど」

先輩「もうちょっと、がんばろう」

先輩「がんばります」

361 : VIPに... - 2011/08/23 22:30:48.62 lNvaMiNk0 254/313

先輩「――つーワケで、明日開けといて」

アロハ「了解ッス」

先輩「あと、役所の手続きとか詳しい人知らねぇ?」

アロハ「ナカジさん、の、奥さんとか」

先輩「ナカジさん会いたくねぇー。……――それから、ママ」

幼女母「……うぇ!?」

362 : VIPに... - 2011/08/23 22:31:20.70 lNvaMiNk0 255/313

先輩「……悪いな、旦那と幼女のこと、こっちに任させてもらうぞ」

幼女母「あぁ、全然どうぞぉ。ウチ全然いいんでぇ」

アロハ「お前ー……」

先輩「ほんっといい加減にしろよお前……」

幼女母「えっ?えぇっ!?」

363 : VIPに... - 2011/08/23 22:31:46.57 lNvaMiNk0 256/313

~男宅~



「……」


(……夢を見ている)





『……』シュボッ



女子高生『……――でさー、あの後ねー』

女子高生2『――嘘だー!絶対――』

女子高生3『――わっかるー!』

女子高生『いひひ!』



『……あ』

364 : VIPに... - 2011/08/23 22:32:30.62 lNvaMiNk0 257/313

女子高生『?』

『……よ、幼……』

女子高生2『……なに?知ってる人?』

女子高生『ううん?誰だろ……』

『……』

女子高生3『……――ってかさ!さっきの話――』

女子高生『マジマジ――』

365 : VIPに... - 2011/08/23 22:33:01.77 lNvaMiNk0 258/313

先輩『お待た――……、どうかしたか?』

『……なんでもないです』

先輩『?』

『行きましょう……』

366 : VIPに... - 2011/08/23 22:33:29.82 lNvaMiNk0 259/313




「……」

(……夢を見ている)

367 : VIPに... - 2011/08/23 22:33:56.94 lNvaMiNk0 260/313




少女『ね、見て見て!』

『……あ?』

少女『じゃーん!』

先輩『おー、セーラー服』

『へぇ、お前の学校、セーラー服なの?』

少女『そうだよー!いひひ、似合う?』

368 : VIPに... - 2011/08/23 22:34:23.04 lNvaMiNk0 261/313

先輩『似合う似合う、イメクラみてぇ』

少女『いーだ!糞先輩!…ねー、男!』

『……あ、あぁ』

少女『似合う?』

『似合う、すごく……』

少女『……や、やだもう…、そんな見ない――』

『イメクラみたいで』

少女『死ね糞男ーっ!!』

369 : VIPに... - 2011/08/23 22:34:54.46 lNvaMiNk0 262/313




「……」

(……今のも、夢)

(……何の夢?)

(……忘れた)


ピンポーン


(……人が、きたのか)


先輩「お邪魔ーっす」

幼女「お邪魔しまーす…」



「え……」

370 : VIPに... - 2011/08/23 22:35:25.33 lNvaMiNk0 263/313

先輩「男ー?おと……」


「…………」


幼女「…先輩?」

先輩「……死んでる?」

幼女「ビクッ」

371 : VIPに... - 2011/08/23 22:35:57.03 lNvaMiNk0 264/313

先輩「……帰るか」

幼女「えっ」

「――あっ……」

先輩「冗談だ」

「……あ」


幼女「いひひ」

「……あぁ」


先輩「ただいま」

幼女「ただいまー!」

372 : VIPに... - 2011/08/23 22:36:29.01 lNvaMiNk0 265/313

~9日目:朝~



「おかえっ…………」ガバッ

「……」

「……」


「……」


「……」

373 : VIPに... - 2011/08/23 22:37:01.28 lNvaMiNk0 266/313

「……」

「……」

「……」

先輩「どうしたよ?」

「うっわぁ!」ビクッ

先輩「ビビりすぎー」

「い、いつから……」

先輩「一晩中」

374 : VIPに... - 2011/08/23 22:37:46.65 lNvaMiNk0 267/313

「え?あれ?これも夢?」

先輩「は?夢?何の?」

「……何だっけ……」

先輩「……」

「……忘れた」

先輩「嘘つけ」

384 : VIPに... - 2011/08/25 00:22:48.61 VWAzkEqf0 268/313

「……」

先輩「嫌な夢も、嬉しい夢も」

「……」

先輩「忘れてないくせに」

「見て来たみたいに、言いますね」

先輩「……なぁ」

「……」

385 : VIPに... - 2011/08/25 00:23:43.08 VWAzkEqf0 269/313

先輩「私はお前を捨てるけど」

「……」

先輩「お前となんか、一緒にいてやんねーけど」

「……」

先輩「幼女は違うだろ」

「……」

先輩「アイツは、お前の傍にいたんだろ。お前を捨てたりしないで」

「だから……」

先輩「自分で、そう望んで」

「だから、何なんですか……」

386 : VIPに... - 2011/08/25 00:25:12.85 VWAzkEqf0 270/313

先輩「……」

「幼女はもう、帰ったんですよ。仲良しごっこはおしまい」

先輩「元通りだな」

「そうだ、元通りだ。それで……いいじゃねーですか」

先輩「嘘つけ」

「……」

先輩「……話してみ?」

「……」

先輩「夢のこと」

387 : VIPに... - 2011/08/25 00:25:43.37 VWAzkEqf0 271/313

「……街で、幼女に会う夢でした」

先輩「うん」

「幼女は、大きくなってて」

先輩「うん」

「僕を見ても、僕だって分からないみたいだった。いや、僕のことなんて、忘れてた」

先輩「……うん」

「悲しかったです」

先輩「……」

388 : VIPに... - 2011/08/25 00:26:29.45 VWAzkEqf0 272/313

「……三人で、暮らしてる夢も見ました」

先輩「へぇ」

「幼女は、大きくなってて、セーラー服なんて、着てて……」

先輩「うん」

「……嬉しそうに、僕を見るんです」

先輩「……」

「……僕も、嬉しかった」

先輩「……そっか」

389 : VIPに... - 2011/08/25 00:27:31.30 VWAzkEqf0 273/313

「それから――……、先輩と幼女が、帰って、くる、……夢」

先輩「……」


「先輩」

先輩「……うん」



「……やっぱり、独りは嫌だよぅ……」

先輩「……」

「淋しいよぅ……」

390 : VIPに... - 2011/08/25 00:28:12.46 VWAzkEqf0 274/313

先輩「……なぁ」

「はい……」

先輩「幼女、預かってもらえねーか?」

「……」フルフル

先輩「駄目か?」

「……駄目でしょ、そりゃ……。僕クズですし」

先輩「あー」

「あの子だって、親元にいたほうが、幸せです……」

391 : VIPに... - 2011/08/25 00:28:59.59 VWAzkEqf0 275/313

先輩「だけど」

「親がアレなら、まともな里親、ちゃんとした施設、なんでもいい」

先輩「……」

「……僕のとこよりは、ひどくないでしょ」

先輩「それでも……」

「……」

先輩「一緒にいてやってくれよ」

「……」

392 : VIPに... - 2011/08/25 00:29:35.87 VWAzkEqf0 276/313

先輩「お前なら、幼女大事にできるよ」

「……」

先輩「お前と一緒にいてやれるのも、幼女だけだから」

「……でも」

先輩「駄目でも、ひどくても、普通じゃなくても」

「……」

先輩「二人一緒じゃなきゃ、しょーがないから」

「……」

393 : VIPに... - 2011/08/25 00:30:01.12 VWAzkEqf0 277/313

先輩「頼むよ」

「……」

先輩「チューしてやるから」

「遠慮します」

先輩「うぁー……」

「先輩」

先輩「……」

「ありがとう」

394 : VIPに... - 2011/08/25 00:31:00.21 VWAzkEqf0 278/313





先輩「……血ぃ洗ったのか」

「はい」

先輩「アレだな、おでこ相当パックリいってるな」

「痛くはないんですけどね……」

先輩「じゃ、行くか」

「……ねぇ、先輩。僕は――」

先輩「大丈夫だよ、お前は」

「……」

先輩「大丈夫さ。独りでさえなきゃ」

395 : VIPに... - 2011/08/25 00:31:34.59 VWAzkEqf0 279/313

~昼下がり~


先輩「……」トボトボ

「……」トボトボ

先輩「……そういえば」

「はい?」

先輩「スーツ似合わねぇな、お前」

「……まぁ、似合う似合わないより、形ですからこういうの」

先輩「こういうの?」

「ご挨拶」

先輩「ばーか」

396 : VIPに... - 2011/08/25 00:32:02.45 VWAzkEqf0 280/313

「娘さんを、僕にくださいって」

先輩「幸せにします、って?いひひ」

「や、無理でしょ、幸せは」

先輩「……はん」

「一緒にいられたら、それでいいです」

先輩「キザだねぇ」

「そうですか?」

先輩「……ついたぞ、この家だ」

「うわ、でっけぇ」

397 : VIPに... - 2011/08/25 00:32:46.97 VWAzkEqf0 281/313





398 : VIPに... - 2011/08/25 00:33:16.41 VWAzkEqf0 282/313





399 : VIPに... - 2011/08/25 00:33:46.81 VWAzkEqf0 283/313

~夕方:帰り道~



幼女「……」

「……」トボトボ

先輩「……」トボトボ



幼女「……ん」

先輩「お」

幼女「……ムニャ」



「……よく寝る」

先輩「お前みてぇ」

400 : VIPに... - 2011/08/25 00:34:13.13 VWAzkEqf0 284/313

幼女「……ぅー」

先輩「起きた?」

幼女「……何これぇ?」

「おんぶだ」

幼女「……男ぉー」ギュッ

「首絞めんな……」

先輩「いひひ」

幼女「先輩ー……」

401 : VIPに... - 2011/08/25 00:34:39.27 VWAzkEqf0 285/313

「なぁ」

幼女「?」

「ごめんな」

幼女「んー?」

「ごめんなさい」

幼女「なんで?」

「あのさ……」

幼女「うん」

「一緒に、いてほしい」

幼女「いいよー?」

402 : VIPに... - 2011/08/25 00:35:08.54 VWAzkEqf0 286/313

「ずっと一緒にいてほしい」

幼女「いいよー」

「……意味分かってねぇだろ」

幼女「なんでー?」

「ガキだから」

幼女「分かるよぉ……」

先輩「着いたぞ」

403 : VIPに... - 2011/08/25 00:35:36.64 VWAzkEqf0 287/313

~男宅~



幼女「ねぇ男」

「ん」

幼女「ガキだけど、意味分かるよ」

「……」

幼女「ただいまー!」


「……」

先輩「……」



「……おかえり」

404 : VIPに... - 2011/08/25 00:36:06.25 VWAzkEqf0 288/313

先輩「……さて」

「先輩……」

先輩「落ち着いたら、この連絡先に電話しな」スッ

「……」

先輩「詳しい人が、いろいろ教えてくれる」

「ねぇ、先輩……」

先輩「じゃーな、ロリコン」

「ちょっと……」

先輩「キメぇ」

405 : VIPに... - 2011/08/25 00:36:32.99 VWAzkEqf0 289/313

幼女「……」クイッ

先輩「……離せよ糞ガキ。殺すぞ」

幼女「行っちゃダメだよー……」

先輩「……」

幼女「……男ね、先輩がいなくなっちゃったら、ひどいの」

先輩「……」

「……」

幼女「クズなの」

「傷つく……」

406 : VIPに... - 2011/08/25 00:37:09.71 VWAzkEqf0 290/313

幼女「嫌いだけど、大事な嫌いだから」

「お前な……」

先輩「……」

幼女「先輩じゃないと、ダメなんだって」

「言ってねえけど」

幼女「違った?」

「違いませんけど」

幼女「だからね、先輩ね、行っちゃダメー……」ギュッ

407 : VIPに... - 2011/08/25 00:37:35.73 VWAzkEqf0 291/313

先輩「……待て、うん、待って」

「先輩」

先輩「うぁ……」

「僕、先輩のこと、大嫌いですけど」

先輩「ぅぅ……」

「……やっぱり、先輩と一緒がいいです」

先輩「……うん」

「三人一緒が」

幼女「いひひ」ギュッ

先輩「……」

「一緒に子供育てましょうよ」

408 : VIPに... - 2011/08/25 00:38:06.89 VWAzkEqf0 292/313

先輩「……いいの?」

「良くはないけど」

先輩「しょーがない?」

「しょーがない」

幼女「しょーがない」

先輩「……えぇー……」

409 : VIPに... - 2011/08/25 00:38:43.85 VWAzkEqf0 293/313

「……」

幼女「……」



先輩「……じゃあさ」

「はい」

幼女「うん」



先輩「……ただいま」

「おかえり」

幼女「おかえりー!」

410 : VIPに... - 2011/08/25 00:39:59.61 VWAzkEqf0 294/313

これで、このお話はおしまいです


お付き合いありがとうございました

416 : VIPに... - 2011/08/25 01:01:27.89 VWAzkEqf0 295/313

本当にありがとうございました

ストーリーの穴は、できれば埋めたいです

それから、この物語にはこんなキャラクターたちが登場しました


【男】
駄目な大人。無職。屑。すぐ寝る。歳は先輩のひとつ下

【幼女】
可愛い盛り。人生これから。環境の割に真っ直ぐ育ってる。男にとっての天使。将来の夢は男のお嫁さん

【先輩】
駄目な大人。職業不詳。チンピラ崩れ。歳は男のひとつ上。男にとっての悪魔。将来の夢は男のお嫁さん


【幼女父】
駄目な大人。児童虐待。金はある

【幼女母】
駄目な大人。育児放棄。若い


【アロハ】
言うほどアロハ着てない

【ハゲ】
ハゲてない

【デブ子】
デブじゃない

【ナカジさんの奥さん】
公務員。釈由美子似

430 : VIPに... - 2011/08/25 21:46:15.41 VWAzkEqf0 296/313

~アフター①~



先輩「……三人で暮らすにあたって」

「はい」

先輩「幼女先生から一言あるそうです」

幼女「はいっ!」

先輩「どうぞ」

幼女「えっちなのは禁止です!」

先輩「うぁー」

「うぁー」

431 : VIPに... - 2011/08/25 21:46:58.59 VWAzkEqf0 297/313

先輩「先生しつもーん」

幼女「はい」

先輩「オ○ニーはえっちなのに入りますか?」

幼女「禁止です!」

先輩「知らねーくせにお前……」

幼女「知らないけど!知らないけど、どうせえっちなのだもん!ダメです!」


「…………」


先輩(あ、男超困ってる)

幼女(超困ってる)


「…………」


先輩(面白い……)

幼女(面白い……)

432 : VIPに... - 2011/08/25 21:47:36.84 VWAzkEqf0 298/313

~アフター②~



幼女「プリキュア観たーい……」

「つっても、この部屋テレビねーしなぁ……」

先輩「そんなこともあろうかとー!テレビもらってきたー!!」ドスン

幼女「わぁー!」

「んなもんどこから……」

先輩「あっはっはっは!」

幼女「すごーい!先輩大好きー!!」

「……」

先輩「男より好きかー!」

幼女「男より大好きー!!」

先輩「あっはっはっはっは!」

「……」

433 : VIPに... - 2011/08/25 21:48:23.07 VWAzkEqf0 299/313

ザーーーー


幼女「…………」

「……」

先輩「……」



ザーーーー


幼女「…………」

「……先輩」

先輩「……」

「……地デジって知ってます?」

先輩「……切れ痔のすごいやつ」



ザーーーー



幼女「……」

「……」

先輩「……」

434 : VIPに... - 2011/08/25 21:48:50.86 VWAzkEqf0 300/313

~アフター③~



「んー……」

幼女「何書いてるのー?」

「履歴書」

幼女「ふーん」

「……うーん……」

幼女「何悩んでるのー?」

「特技欄」

435 : VIPに... - 2011/08/25 21:49:31.53 VWAzkEqf0 301/313

幼女「男、特技ないの?」

「……『TSUNAMIの途中から徐々にニャンちゅうになる桑田佳祐』」

幼女「やってやって!」

「ン見つめあーうとゥおー、すなーゥお゛に゛お゛しゃべり゛どぅえ゛ぎない゛に゛ゃあ゛」

幼女「あははは!あははははは!」

「み゛ぃもお゛しゃべり゛した゛いに゛ゃあ゛あ゛」

幼女「あははははは!あははははははは!」

先輩「真面目にやれよお前ら」

436 : VIPに... - 2011/08/25 21:49:59.31 VWAzkEqf0 302/313

~アフター④~



「銭湯行ってきます」

先輩「行ってら」

幼女「先輩は、どうして銭湯行かないのー?」

先輩「んー」ヌギヌギ

幼女「わ!おっぱいになんか書いてある!オヘソにも!」

先輩「これがあると、銭湯行けねーの」

幼女「そうなんだー……」

437 : VIPに... - 2011/08/25 21:50:28.69 VWAzkEqf0 303/313

「……」

先輩「なに見てんだよー、やだなーもーエロいなぁー」

「抉れてるのはもう、おっぱいと言わないですよ先輩」

先輩「ぶーちーこーろーすー!!」

幼女「ねーねー先輩、おっぱいの『200x/4/1』ってなに?」

先輩「男とはじめて逢った日」

「」ゾワッ

幼女「」ゾワッ

438 : VIPに... - 2011/08/25 21:50:58.58 VWAzkEqf0 304/313

~アフター⑤~



幼女母「……」

幼女父「……」

弁護士「……それでは、本日の話し合いの内容は、後日書面で――」

幼女父「すまなかった、な……」

幼女母「……」

幼女父「俺は、間違っていた……」

弁護士「……」

439 : VIPに... - 2011/08/25 21:51:35.50 VWAzkEqf0 305/313

幼女父「幼女に、悪し様に罵られて、やっと気づいたんだ……」

幼女母「……」

幼女父「目が覚めたんだ……」

幼女母「……」



幼女父「三次のロリは糞」



幼女父「二次ロリ最っ高!やっぱ『LO』最高ー!!」

幼女母「ねぇねぇ弁護士さんてぇ、彼女いるんですかぁ?」

弁護士(帰りたい……)

440 : VIPに... - 2011/08/25 21:52:02.70 VWAzkEqf0 306/313

~アフター⑥~



幼女「アロハは先輩の友達?」

アロハ「うーん…、友達って言うか、舎弟かな、俺たちは」

幼女「シャテイって?」

アロハ「先輩になんか頼まれたら、お手伝いすンの」

デブ子「で、たまにお小遣いもらったりね~」

幼女「ハゲとデブ子もシャテイ?」

ハゲ「まぁ、そうだ」

幼女「じゃ、男とはー?」

441 : VIPに... - 2011/08/25 21:52:35.01 VWAzkEqf0 307/313

アロハ「男ちゃんとは、友達かな」

幼女「そうなの?」

ハゲ「こないだカラオケ行ったしな」

幼女「へぇー」

デブ子「もちろん幼女ちゃんも友達~♪コチョコチョ~♪」

幼女「キャー!」

~~




幼女「男ぉー……」

「……おう、どうした?」

幼女「どうしよう、先輩ガチで友達いない……」

「うん、本人の前で言うなよそれ」

442 : VIPに... - 2011/08/25 21:53:06.40 VWAzkEqf0 308/313

~アフター⑦:n年後~



少女「男、おはよう」

「おはよう。朝ごはんちょっと待っ……」

少女「私、赤ちゃんできたー」

「……毎朝言うよねお前それ」

先輩「男ー!私も赤ちゃんできたぁー!」

「おはようございます」

少女「真似すんな馬鹿先輩ー」

先輩「うーるせぇ、初潮もきてねーガキが孕むか馬鹿」

少女「きーてーまーすーしー!」



(……想像してた未来とちょっと違う)

443 : VIPに... - 2011/08/25 21:53:37.21 VWAzkEqf0 309/313

(馬鹿だけど)

(しょーもないけど)

(案外たくましく、生きてる)



先輩「なー、男ー」

少女「男ぉー」

444 : VIPに... - 2011/08/25 21:54:07.79 VWAzkEqf0 310/313


(駄目だし、ひどいし、普通じゃないけど)

(それでも生きてる)



先輩「一緒に子供育てようぜー」

少女「私の子供育てようよー!」



「……朝ごはん、チキンラーメンでいいですか」

少女「いいわけあるかー!」

先輩「作り直せ糞馬鹿ー!」

「あはは」



(三人一緒に、生きてる)

445 : VIPに... - 2011/08/25 21:55:45.32 VWAzkEqf0 311/313

ほんとに、終わります

読んでいただいて、本当にありがとうございます

ありがとうございます

451 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします - 2011/08/26 00:55:34.71 dusN13KSO 312/313

乙乙乙
結局幼女を引き取れた理由は、幼女父が幼女に見切りをつけたからそれを引き取ったってことかな?

また暇が出来た時でも、板終わるレベルの説明をお願いします

459 : VIPに... - 2011/08/26 20:08:38.63 0asRyRC40 313/313

解説だけで板が終わるといったな。あれは嘘だ

幼女を取り返したの方法は、基本的には先輩による恫喝です

アロハについて触れておくと、彼の謎かけは答えのないモヤモヤ謎かけであり、単なる嫌がらせです

それでは

記事をツイートする 記事をはてブする