4 : 以下、名... - 2010/08/24(火) 23:43:00.54 8MgyFq5KP 1/65


「あの…ね?スキンシップ…でね!…あ、のねっ…」

「りっちゃん隊員…こいつは事件ではっ?」

「ゆいよ…落ち着くのだ!」

「むぎ先輩?いきなりなにを言ってるんですか」

「き、きききす?魚だろ?///」


元スレ
紬「キスしてほしいの……」唯澪律梓「え」
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1282659866/

6 : 以下、名... - 2010/08/24(火) 23:48:39.95 8MgyFq5KP 2/65


「ちょいむぎ集合だ!ちょっとこい!」

「えっ?…あっ」

ヒューン

「連れ去って行っちゃいましたね…まったくむぎ先輩どうしたんでしょうか」

「だねー」

「…(び、びっくりした…)」

――

「おいむぎー」

「ご、ごめんなさい…ついあせってわけがわかんなくなっちゃって」


8 : 以下、名... - 2010/08/24(火) 23:54:04.92 8MgyFq5KP 3/65


「まったくさー。あれじゃ全員とキスしちゃうってことになるだろっ」

「…」

「むぎ?」

「…いいかもそれ」ホゲー

「こらっ」ポスン

「あいたっ」

「ったく。私からのスキンシップはこんなにもきまるようになったのになー」



10 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 00:02:53.93 Pc/8zXdqP 4/65


「…てへへ。ごめんね」

「うーむ…」

「どうしたの?」

「いやな?私の前だとそんなに自然体なんだがなーと思って」

「うっひどいわ」グサッ

「まあ少しずついこうぜ?まずは…そうだな。ゆいにするか」

「うんうん!ゆいちゃんなら大丈夫な気がするの!」

「おおその意気だっ」

「では対ゆい用の作戦を伝授するので心して聞くように!」

「さーいえっさ!」ビシッ


14 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 00:10:10.91 Pc/8zXdqP 5/65


――


「ただいまもどりましたー♪」

「おおー。むぎちゃんがいつになく明るいよー」

「なーんか変な気が…ちょっと律先輩?なんかたくらんでませんか?」

「ん?…なにいってんだあずさー。ぜんぜんそんなことないぞ」~♪

「…あやしぃです…」

「…」←まだ動揺中


15 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 00:19:54.81 Pc/8zXdqP 6/65


―部活終了―

「ふう~まあ今日はこんなもんだろ!なあみお?」

「まあなかなかみんなの息もあってたしな…いいだろ」

「おつかれー」

「まあまあですかね」

「おつかれさま♪」

「…そうだ!そこのみおあずコンビ!ちょい!」

「はっ?」

「ほらっ、あれだ!その…そう!新曲あるだろ?あれのさぁ…(よしこれでむぎとゆいを二人に!)」

「なになに~」ホゲー

「!!(ゆいはわかるがおまえもかよっ!!)」





16 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 00:30:06.87 Pc/8zXdqP 7/65


「すとおーっぷ!」

「へ?」

「2人は…うーん…そうだ、まあ雑談でもしててくれよ、なっ? 今ちょっとあずさとみおと新曲のことでちょっとさ…(むぎよ…さとれさとるんだ!)」

「…はっ!」

「!(よしっきづいたか?)」

「…(わかったよりつちゃん)」グッ

「さ、さあ2人ともいこうぜ!さあさあ…(なんとかなったな…でもおかしいむぎはあんなに愉快な子だったっけ)」



17 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 00:46:38.17 Pc/8zXdqP 8/65


「…」ドキドキ

「いっちゃったねー」

「…う、うん!」

「ん?どしたのむぎちゃんなんか声裏返ってるよー?」

「え?いや…な、なんでもないよ?」

「変なのーむぎちゃん」

「(やるのよつむぎ!せっかくりつちゃんが私のために気を使ってくれたんだから!)」


19 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 00:57:43.47 Pc/8zXdqP 9/65


「ゆ、ゆいちゃん!!」

「なあにーむぎちゃん」

「あのね!」キラーン

「ほえっ?」

「あのねあのねあのね!」キラーン ズンズン

「おおおお!?むぎちゃんがせまってくるよ超ドアップ!」

「あ、あのね!わ、私をゆい隊に加えて…ほ、ほしいの!!」

「へ?ゆい対?なにだれと対決すればいいの?あずにゃん?」

「!(し、しまったわ…さすがゆいちゃん!)」


22 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 01:11:19.50 Pc/8zXdqP 10/65


「まあねーあずにゃんだったら私がモフモフしちゃうから全然余裕だよっ」ヘヘーン

「ち、ちがうの…ゆいちゃん!(まずいわ…完全に勘違いしてる…なんとかしないと!)」

「ん?違うのー?…じゃあみおちゃんかなー。みおちゃんはかわええしおっぱい大きいからねぇー勝てるかなぁ」

「完全に勘違いなのー!ゆいちゃんてばー!(きづいてぇぇ~)」

「あれっ?じゃありっちゃんかぁ~。りっちゃんは永遠のライバルだからねぇー負けられんよっ!」

「(ううっもう私だめかも~)」


24 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 01:22:44.65 Pc/8zXdqP 11/65


「(ダメよつむぎ!ここで負けてはダメなの!!)」

「むぎちゃんむぎちゃん」

「…はっ!な、なにゆいちゃん?」

「むぎちゃんもほんとかわええなあ~」スリスリ

「ちょ、ちょっとゆいちゃん!//(やっぱりゆいちゃんは予測不可能だわ~)」

「えへへ~」スリスリ

「…(ホゲ~)」←大満足のようです


29 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 02:00:59.04 Pc/8zXdqP 12/65


「…というわけだったのー♪」ホワワ

「なるほどな…見事に私達の作戦はなしになったと。やはり予想外とはやるなゆい」

「ゆい隊に入ってむぎ隊員って呼ばれたいのもあったんだけどねー。…なんかどうでもよくなっちゃったの!ふふ♪」
 
「まあ一応作戦は成功というわけでいいなーこりゃ。本人こんな幸せそうだしなぁ」

「成功♪成功♪」キラーン

「よしっ、じゃあ次のターゲットはみおでいってみよーか!!」

「りょーかいっ!今ならいける気がするわっ!」ビシッ


30 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 02:11:07.29 Pc/8zXdqP 13/65


「そうだな…次はみおだからな。フフフ…どんな作戦でいこうか…ククク」ニヤニヤ

「り、りつちゃん?なんか変なオーラがでてるわ」

「日ごろねぇ?みおさんにはおせわになってますからなぁ~ククク」

――

「…いよっし!これでいこう!」

「決まったのね♪」

「おうさ!これならたぶんむぎとみおはもちろんのこと、なんとさらにみおの口からえろい台詞も引き出せるのさっ!」

「なんと!」

「エロエロなのねっ!」キラーン



31 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 02:19:33.07 Pc/8zXdqP 14/65


「…っておいこらゆい!お前いつからいたんだ!」

「えーずっといたよー?」ブー

「エロエロなのねっ!」キラーンキラーン

「なんとカオスな状態なんだ…ええい!むぎっ!いいかげん目を覚ませっ」ポカン 

「あいたっ!エロエ…はっ。私はなにを?」

「すこし妄想の世界に旅立ってたみたいだな…」

「なになになんかやるのー?ねえむぎちゃん教えてー」スリスリ

「はううう~」ホワワワ

「お、おい!また旅立っちゃうだろーが!!やめいっ!!」



33 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 02:32:17.32 Pc/8zXdqP 15/65


――


「み、みおちゃん!」

「ん?どうしたむぎ?」

「あ、あのね…さ、さっき…のことなんだけどね…」

「あ、あっ、ああ!きす…な?さかなだよな?あははh」

「ちがうの!!」

「!!」

「あれは…ね?ちょっとこんらん?というかね…なんていうのかな…」

「お、おっおおおう?」


物影にて

「ええい!お互い口下手だからなかなか進まんな~」

「ですなぁ~」



35 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 02:44:47.10 Pc/8zXdqP 16/65


「…しかっし!あのむぎの必殺技さえでれば!そりゃあもうみおはたじたじになるはずなんだ!のうゆい隊員よ?」

「へいその通りですねりっちゃん隊員!」ビシッ

「フフフ…もう少しじゃ。もう少しなのじゃっ」


「だから…ね?えっと、さっきのは…忘れて?」

「あっう、うんわかった」

「(い、今ね!今しかないわやるのよつむぎ!)」キラーン

「…へっ?」




37 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 02:53:25.75 Pc/8zXdqP 17/65


物陰より

「いよっしゃー!!ここしかないだろーいけっむぎ!」

「おおーむぎちゃん大胆だわぁ~」



「ああいけないっ!足をつまづいてみおちゃんに覆いかぶさるように倒れそうだわ!!」

ガターン

「ええぇえぇえええ!!!///」



「全部口で説明しながら逝ったあああああ!!むぎのおばかあああぁ…」

「うんうん。2人ともモフモフしたいですなぁ」←?


43 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 07:21:03.21 Pc/8zXdqP 18/65




モニュモニュ

「…い、いたたっ…おいむぎ大丈夫か?…って…え?」

モニュモニュ

「うふふー…あのねー…気持ちがよくてねー…それでいてねー…うふふー」ホゲー ダラー

モンニュモンニュ

「ひっひゃあぁあああぁっ///…おいっむぎ!!!!」

モニュモニュ

「うふふ…ちがうのよー?…だってねー…マシュマロのようでねー…とにかくねー?…しあわせなのー」ホゲー ダラー



44 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 07:31:23.65 Pc/8zXdqP 19/65


「いやーついにでましたなぁ?ゆいさん?」ニタニタ

「でましたなぁでましたなぁ~りっちゃん隊員?お、おーそろしやおそろしや~」

「しかしいかん!いかんよゆい隊員?きみはまだこの作戦の本質がわかってないとみた!」

「な、なんと!まだ続きがあるというのですか!」

「フフフ…むぎ隊員の活躍はこれからなのさ…」ニヤリ
 


46 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 08:02:52.55 Pc/8zXdqP 20/65


ムニュムニュ ムニュムニュ

「おっぉおおおぉ、おっ、おいいいぃっ!!!は、はなっはなはな…」//

ムニュムニュ ムニュムニュ

「……はっ!(いけないわ!あまりにみおちゃんのおっぱいが柔らかいものだから我を忘れたのね)」ワサワサ

ムニュムニュ ムニュムニュ

「…ちょっ!おいい…かげん、ちょっ…そろそろ…お…ねがい…な?あんまり…そ、その…あっ」

ムニュムニュ ムニュムニュ

「!(これは…そうなのねりつちゃん…たしかに…これはエロエロねっ!)キラーン」


47 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 08:15:51.76 Pc/8zXdqP 21/65


ムニュムニュ ムニュムニュ

「やっ…あっ…だっ、だ…から…やだっ…て…そろ…そろね?む…ぎ…おね…」

ムニュムニュ ムニュムニュ

「…(これはエロエロだわー!!)キラキラーン」ワサワサ



「おいおいおいおいおい…予想はしていたが信じられんエロさになっとる…」

「うーんエロいですなぁ」

「あとはひたすら揉み続けろとしかむぎにはいってない…となるとこの先は…」

「…り、りっちゃん!」

「…おうよゆい!」

「もうどうにでもなーれっ♪」

「コラコラ」パシン×2


48 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 08:39:11.90 Pc/8zXdqP 22/65


「この容赦ないツッコミ…さてはあずさだなっ!?」

「まったく。みなさんの姿が見えないと思ったら何をしてるんです?」

「ねえねえあずにゃんあずにゃん~あれあれ」チョイチョイ

「ん?なんなんですいったい?」



「あっ…い…やっ…あっ……ん…んっ……///」

ムニュムニュ ムニュムニュ

「それそれ~うふふっ♪」キラキラ ワサワサ


49 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 08:48:35.91 Pc/8zXdqP 23/65


「…な、なんですか…あれ」プルプル

「ね?なんかエロエロでしょー?」

「なははすべては私の作戦のおかげでだなっ!」

「…不潔だわ…」ボソッ

「へっ?」

「おっ?」

「ふ、ふふっ不潔です!!//今すぐやめさせます!!」ヒューン

「ちょ!おいあずさっ!…って行っちまったよ。ちぇ~これから面白くなりそうなのにな」ブー

「りっちゃん…今更ながら私重大なこと気づいたよ…」

「へっ?」


50 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 09:02:40.94 Pc/8zXdqP 24/65


「まずこのままあずにゃんが止めにはいる」

「おう」

「たぶんむぎちゃんはいい子だからすぐにやめるよ」

「まあな」

「で、あずにゃんはたぶんこう聞くの」

「うんうんなんて?」

「なんでむぎ先輩こんなことしたんですかって」

「…」

「そいでね。ここでもむぎちゃんはいい子だからこう答えるんだよー」

「…」

「あのねりっちゃんとねって…」

「…やっ、やあややばいっ!!みおにころされるっ!!!」ヒューン




55 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 10:21:05.48 Pc/8zXdqP 25/65


ザッ

「コラー!そこまでですむぎせんぱい!!」ビシッ

「!…ほえ?」ワサワサ

「…う…えう~…あすさあぁああ~うえええ~」ダー

「あーもうみお先輩こんなに泣いちゃって…よしよし」ナデナデ

「むぎ…がね…?グスッ…む…ぎじゃないの…グスッ…なん…かね…グスッ」

「はいはいわかりますよーそして犯人の目星も付いてますからね?」ギラッ

「…(あの目は…まさかバレバレデスカ?)」ダラダラ




56 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 10:35:05.16 Pc/8zXdqP 26/65



「反省してますか」

「はい…そりゃもうみおのおっぱいくらいしてます…」

「もうふざけないでください!」

「お、おこるなよ~なっ?冗談だってばー」

「そうだよーりっちゃんふざけちゃめっだよ」

「というかゆい!お前は共犯者だろーが!なにをそっちでのん気におかしなのだっ!」

「へへへーモンブランおいしいよっ」モグリ 

「おかしい!断固わたしはおかしいと意見します裁判長!!」

「んなもんいませんから」


57 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 10:42:37.16 Pc/8zXdqP 27/65


「う…えぐっ…グスッ…クスン…」

「みおちゃん…ほんとごめんなさい…」

「クスン…クスン…」

「私…ね?」

「ぐすっ…クスン…?」

「最近この軽音部が楽しくてしょうがないの」

「…」コクン

「もちろんね?そんなことは部に入ったときから感じていたことなんだけど」


59 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 11:00:40.41 Pc/8zXdqP 28/65


「私達は今3年生…そう。高校最後の年」

「…」

「そう思うとね?…なんか今みんなといられる瞬間が尊くて…そして儚いものなんだなってね…」

「…むぎ?」

「…そんなふうにね…最近思うの…」


そういってむぎは私に微笑みかけた。

…つもりなんだろうけどその微笑には目からにじんだ涙のおまけがついていた。

―むぎらしいな

強くそう思った。



61 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 11:13:47.68 Pc/8zXdqP 29/65


「…あっ、あのね?…みおちゃん…」

「ん?なんだ」

「繰り返しになるけど…ほんとに…さっきは…その…ごめんね?」

「あっあぁあっあれなっ…//…まあ…な?いいよ…もう。気にしないから…さ?」

「…」ウルウル

「うおぉおいっ泣くなって泣くなって!!もう気にしないってほんとに!」

「…ほ、ほんとに?」

「ああ。どうせりつの奴の陰謀だろ?そうに違いないんだっ!まったく!どうしてく・れ・よ・う・か」ゴゴゴ

「…」チョンチョン 

「?」

「…優しいみおちゃんだーっいすきなのっ♪」バサッ

「おぉおっぉおおまっ、またかっ!いきなりやめろー!!/////」カアー 



64 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 11:25:51.16 Pc/8zXdqP 30/65


「…ふぅ。あっちも解決したみたいですねぇ」

「こらこらあずささん…あのみおさんの怒りが私に爆発するんではないのかい…?」ブルブル

「自業自得ですよっ」プイッ

「うんうん。どんまいっりっちゃん!!まあまあモンブランの栗でも食べなよー?」

「そりゃないだろ~みおの怒りがぁ~」パクッ モグモグ

「うう~だが栗はあいかわらずうまいなぁ~」ジーン


ガチャ


「だれかいる?…いるわね。お邪魔します」

「おおー。のどかちゃ~ん」スタタタ

「あいかわらずのどかLOVEだなーゆいは」

「もちろんっ大好きだよ~のどかちゃんのことぉ~」ジュルリ

「…こらこら。そんなによだれたらして接近しないの」


65 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 11:37:18.15 Pc/8zXdqP 31/65


「なにかご用ですか?のどか先輩」

「ええ。ちょっと生徒会に提出する書類の部室の備品のことでね」

「あっ、それでしたらりつ先輩よりみお先輩のほうがいいですかね」

「おいっ!なんだよーその発言はー」ブー

「だってりつ先輩なんにもやってないじゃないですかー」

「おうっ!それは痛いところをー」グサリ

「生徒会の会議とかもいい加減ですし」

「はううっ!…すいましぇーん」ショボン






67 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 12:03:53.32 Pc/8zXdqP 32/65


――

「かえりましたー♪」

「」ビクッ

「おかえりーむぎちゃんとみおちゃん」

「おお。ただいま…ん?のどかか?」

「お邪魔しているわ」

「ということは生徒会関係だな?」

「そうなんです。なんでも軽音部の備品がなんたらかんたら」

「なるほど…じゃあむぎ」

「…はっ、はい?私でいいの?」

「そうだな…あとあずさにもおねがいしてもいいか?」

「いいですが…みお先輩はいかないんですか」

「私か?私はち・ょ・っ・と・し・た用があってな」ニコニコ

「(こ、これは久々の悪寒っ!?)」ゾワワワ


76 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 16:14:25.53 Pc/8zXdqP 33/65


部室には澪と律と唯がいます

――

「さて…律君?私の言いたいことがわかるね?」

「なにーみおちゃん?私なんで呼ばれたのかわかんないよー」テヘヘ

「てへへじゃないっ!!そこに正座だーー!!!」

「クソッ…ゆいに成りすまし作戦は失敗だったか…」ヨッコイセッと

「やだなーりっちゃん!私そんなんじゃないよー?もっとハキハキオーラ全快だよっ?」

「いやそこはけっこうシンクロしてたな」

「え~みおちゃんひどいよぉ~」ブーブー 


77 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 16:32:13.52 Pc/8zXdqP 34/65



「ちょっとみおさぁ…申し開きをさせてくれないか?」

「ん?…ようし。いいだろう聞かせてもらおうか」

「まずな?この作戦はむぎの…(もっとみんなとスキンシップとりたいのっ!)…という純粋な願いから始まったものであってだな」

「ほうほう…それで?」

「まあそれで私がむぎのやつにちょちょいっと策をだな…」

「…よしもういい…話はよーくわかった…」プルプル

「おお!わかってくれたか!さすが我が親友のみおちんだなっ!なあゆい?」

「うんうん。やっぱりモンブランと来たら次は王道の苺ショートだと私も思うよ?うんうん」

…3


78 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 16:43:02.85 Pc/8zXdqP 35/65


「…なあゆい…不思議なカウントダウンが聞こえてくるのは私の幻聴かな?」ブルブル

「そういえばさっきから聞こえるね?」

…2

「私が思うに…なんだが…まさか…あれか?死のカウントダ」

「な、ななななんと!りっちゃん隊員…今までお疲れ様でしたっ!」ビシ

「縁起悪い事言うんじゃない!!」

…1

「フ…フフフ……フフフフ…」ゴゴゴゴゴ ピカーン

「ふ、ふぎゃあああああぁぁみお様ぁあああ!お、おたすけぇええぇええ!!!」ガクブル 

「いえーい♪なんかしらないけど二人ともロック感じだねイエーイ!」


79 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 16:57:57.74 Pc/8zXdqP 36/65


…0…

「…スキンシップで…なんで私の胸を揉み続けるってことになるんだっー!!!」ドカーンッ

「ひいいぃいいいっ!…あのですねっ!?どうせなら大胆にという天のお声がありまして…」

「ふ・ざ・け・るなあああああああ!!」ガチコンッ

――

「いたたたたっ…なにも全力でげんこつはないだろー?」ブー

「ふんっ。いいざまだっ!!まったく」

「りっちゃんりっちゃん」

「おお?なんだゆい?」

「たんこぶできちゃったねぇかわゆい」サスサス

「ちょっ!いったああああっ!…こ、こらっ!まだ腫れてんだから触るなよー!」


81 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 17:09:31.76 Pc/8zXdqP 37/65


「ふう…まあこのへんで許してやるかしかたない」

「ははー。さすがみお様ですだー寛大でいらっしゃるのう~」

「ですのう!」

「…ったく調子がいいんだからいつも」


一方、生徒会では―

「…よし。これで大丈夫ね」

「ふう」

「ようやく片付きましたね。書類」


83 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 17:24:26.41 Pc/8zXdqP 38/65


「ありがとね。わざわざ二人にきてもらっちゃって」

「ううんいいの」

「そうですそうです。気にしないでいいですよ」

「そういえばなんかあったの?部室に行ったとき凄く騒々しかったけど…」

「」ビクッ

「?」

「ははは…な、なんでも…ない…の?ねえ!あずさちゃん? (さすがに私がみおちゃんのおっぱい揉みまくってたなんて言えない…///)」

「あっ、はははっはひ!なんにもないのです!いつものことですから! さすがにむぎ先輩がみお先輩のおっぱい揉みまくってたなんて言えないです…///)」

87 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 17:33:29.87 Pc/8zXdqP 39/65


「…まあいいんだけどね」

「…(ふぅ~助かった)」

「…いいわね軽音部って」

「えっ?」

「はいっ?」

「ゆいが…あんなに自然体でいられるなんて、ほんとにいいことなの」

「あの子…いつもふざけてるようで…まあ色々考えてたりするのよ?」


88 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 17:43:11.46 Pc/8zXdqP 40/65


「それはうそです」

「!(…ちょ!あずさちゃんその発言は空気的に大丈夫!?)」アセアセ

「ふふふ。まあウソよ?」

「!?(のどかちゃんがこんな冗談を言うの!?)」アセアセ

「まあ小さいころから色々知ってるとね。余計な心配とかするものなのよ」

「…そんなもんですか」

「そ。そんなものなの」

「…(深い…深いわ)」


90 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 17:57:10.07 Pc/8zXdqP 41/65


「…あっ、ごめんなさいね?もう部室戻るのに呼び止めてしまって」

「あ、あの、のどか…ちゃん?」モジモジ

「?」

「あのね…お菓子が…ね?あ、あるのっ!!」

「へっ?」ポカーン

「(なるほど言いたいことはわかりますよ…頑張ってくださいむぎ先輩っ!)」グッ

「のどかちゃんも一緒に食べましょう!うん!そうしましょう!」ガシッ

「ちょ、ちょっと…えっ?」

「(少々強引ですが…グッジョブむぎ先輩っ!)」グッ


91 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 18:18:38.36 Pc/8zXdqP 42/65


―部室―

「なんだなんだー遅いなあいつら」

「ねえ遅いよねー?…うっ!ううぅうっ!」ガタガタ

「ど、どどどどうしたのだ!!ゆい隊員よ!!」バン

「た、大変ですっ…りっちゃん隊員…これは例の病気に違いない…」

「な、なんと!!あの病気かっ!!」

「そうに違いない模様! …(一刻も早くあずにゃんをモフモフしないと死んでしまう病)です!うぐうぅうう…」ヨロロ

「はやくかえってこーい!!あずさーー!!」

「…ふう…つっこみがいないと疲れる…はやくかえってこーいあずさ?」ボソッ


92 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 18:38:07.63 Pc/8zXdqP 43/65


ガラッ

「ただいまもどりまし…

「うおおおおいあずにゃんだやっほほーい!!!」 ドドドド…バフンッ

梓  …ぐっふううぅううう!」ズサーー

「おおっとおおお!!ゆいのために溜め込んだ欲求が爆発だぞー!!」

「ちょっと?ゆい!」

「!(でもちょっとうらやましいな~)」

「おお。おかえり~」←我関せず

「むふふふふふっ」スリスリ


93 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 18:49:43.62 Pc/8zXdqP 44/65


――みんなで帰る前にお茶会になりまして

「…」じぃーーー

「」ゴクリッ

「…ココよっ!!」キラーン サッ

「おおおー!!いつみても鮮やか過ぎますなぁ~」

「てかよーそんなに紅茶のこだわり大切なのかー?葉っぱがいいならだいたいでもさぁ…」

「だ・め・な・の!!」ズイイイ

「うおおっ!いきなり顔近いわっ!!」


94 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 19:03:43.56 Pc/8zXdqP 45/65


「ねえ?いつもあんな感じなの?」

「まあな。主にゆいりつコンビが手に負えないぞ」

「ですよねぇ…」

「ふふふ」

「ん?どうした?」

「なんでゆいがこの部に入ってから少し変わったのか…わかったような気がするわ」

「ゆいがかわった?…ほんとか?あの天性の天然娘がか?」

「昔のゆい先輩…ですか」


96 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 19:19:04.33 Pc/8zXdqP 46/65


「昔っていっても中学の時まで私にべったりでね」

「もちろん他の友達もいたんだけど…なんだかあんまりだったみたいなのよ」

「ふーん…あれが?」

ドタバタ ドタバタ

「そ。あれが」

「…あのっ」

「なに?」

「その…ですね…なんといいますか…」

「遠慮なんていいわよ?言ってみなさい」


98 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 19:35:17.73 Pc/8zXdqP 47/65


「ゆい先輩の…昔って…ちょ、ちょっとだけですよ?…気になるかな…なんて」ボソッ

「そうね…じゃあ昔話を一つしましょう」


これは…たしか小学生くらいの時のクリスマスパーティーの話。

ゆいの家で開かれたんだけど…ちょっとした問題が起こったの。


102 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 20:12:14.62 Pc/8zXdqP 48/65


ピンポーン

トントン

「ごめんくださぁーい!ゆいちゃんいますかー」

ビエエエエエエエン ビエエエエエン

「わっ!なんかきこえてくるっ…?」

がちゃ

「あ、あの!おねえちゃんのともだちさんですかっ?」

「う、うん。そうだよ」

「おねえちゃんちょっといまですね…ないちゃってまして」


103 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 20:24:58.41 Pc/8zXdqP 49/65


「えっ?そうなの…だいじょうぶ?」

「はい!けがとかじゃないので!…その…それでですね」

「うん」

「おねえちゃんからどうしてもいってといわれてることがありまして…」

「なあに?」

「…のどかちゃんごめん!ちょっとまっててほしいの…だそうです」

「えっと…まってればいいの?」


104 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 20:32:36.31 Pc/8zXdqP 50/65


「たぶんそうだとおもうんですが…」

びえええええん

「あっ、おねえちゃんがまたないてる!いかなくちゃっ」

バタン

「…(まってればいいんだよね?)」


一時間後


「…」


105 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 20:37:42.26 Pc/8zXdqP 51/65



二時間後


「…(さ、さすがにもう…まてないかも…)」

がちゃ

「…」

「ゆいちゃん!…て、どうしたのそんな暗い顔?」

「の…」プルプル

「?」

「のどかちゃあああぁああんっ!!ぶえええぇええぇええんっ」ガシッ


106 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 20:50:46.22 Pc/8zXdqP 52/65


「…結局、二時間待たされた上に、私のお気に入りの服もゆいの涙と鼻水でぐっしょりだったわ」

「まさにゆい先輩ですね…」

「うーん…ほんとゆいらしすぎて何も言えんな…」

「ふふふ。でもその後にね?」


109 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 21:09:40.70 Pc/8zXdqP 53/65


「ほんとまたせてごめんなさいっ!!」

「きにしないでだいじょうぶだよ?なれてるから」フキフキ

「…グスッ…グス…ごべん…ね?のどか…ちゅあん…グスッ」

「それで…なにがあったのかきかせてくれたりする?」

「あ、あのね?…」


―時は戻りまして和がくる30分ほど前―


110 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 21:16:26.57 Pc/8zXdqP 54/65


「♪」

「おねえちゃんたのしそうだねー?」

「そりゃあそうだよ!だってねだってね?のどかちゃんもきてくれるんだよー?」

「だねー♪」

「しかもしかも!…じゃじゃーん!プレゼントもよういしたんだっ!」

「これでのどかちゃんをよろこばせるんだっ!るんるん♪」

―30分後

「うえええええええんういーういー」

「おねえちゃんまさか…」

「プレゼントふみつぶしちゃったよーぶえええぇえんっ」

ピンポーン


111 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 21:30:44.09 Pc/8zXdqP 55/65


「…そのプレゼントが人形だったみたいでね? どうしても直して私に喜んでもらいたかったらしいの」

「まあそれで渡された人形さんは…ちょっとグロテスクな形になっちゃったけど」

「…もう」

「ゆいらしいじゃないか」

「はいおしまい。どうだったあずささん?」

「…せ、先輩は…やっぱり先輩なんだなぁと…」

「そういうことね。ふふふ」

「…(なんかのどかさん楽しそう)」


112 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 21:45:27.00 Pc/8zXdqP 56/65


―お茶会も終わりまして

「ふいぃ~お茶もお菓子もおいしかったねー」ゴロゴロ

「ほら先輩!そんなにぐうたらしてたらふとっちゃいますよー?」

「いいのだよーこれくらいは大丈夫だよー」ゴロゴロ

「さあ私はそろそろ帰るわね?」

「あっ、私ものどかちゃんと帰る~」テクテク

「ちょ、ちょっとゆい先輩!わっわたしもいっっしょに帰ります!!」

「あれあれーあずさー?おまえなんか今日はやけにゆいにべったりだな?」

「っ!////」カアー

「うーむこれはあれだな!?禁断の…」

「後輩いじめはやめーいっ!!!」バシンッ


113 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 21:56:51.71 Pc/8zXdqP 57/65


「いたたっ…なんだよみお~っ。ったくーあいつはすぐに暴力…」

「」チョンチョン

「…ん?なんだよむぎ?」

「あのねっ…」ボソボソ

「ん?…ああっ。別にいいけど?」

「…(ちゃんと今日のお礼いわなきゃだよね)」ドキドキ


114 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 22:24:17.44 Pc/8zXdqP 58/65


みんなそれぞれ帰宅し、律と紬が残りました

「まあ今日は成功だったな」

「う、うん!」

「で?私に話ってなんだよ」

「その…今日は…ほんとにありがとう」

「!…な、ななんか改まって言われると照れるなぁー!あはは…」

「…」

「まあ…なんだ?その…」

「?」


115 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 22:45:43.31 Pc/8zXdqP 59/65


「よ、よくやったな?むぎ。えらいえらい」ナデナデ

「ほえぇっ?///」

「いやいや!これは…な、なんだかな? わ、私もやってみたかったというかなんというか…あはは…」

「…うーん…やはりキャラじゃないかな…あはは…まあいいじゃないか!」

「…りっちゃん!」

「おうよなんだ!むぎっ!やっぱり元気な私の方がいいとかか…」

「き、ききっ…キキキスを…」

「…へ?」

「キスして…ほ、欲しいのっ!!!///」


118 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 22:56:29.30 Pc/8zXdqP 60/65


「なーんだキスか!それくらいまかせ…ん?き…キス?…」

「///」コクンコクンコクン

「ん?…キス…きす…キス…うえええぇええぇええっ!!!///」

「/////(ついにいっちゃったわーーーー!!!)」


120 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 23:27:32.90 Pc/8zXdqP 61/65


「おおおおまえなぁ!なななにをいってんだああぁあ!!意味わかって…」

「だ、だって…ね!私、りっちゃんのおかげで…こんなに今日みんなとスキンシップとれたんだよ!?」

「いやそれはわかったが…で、でもおまえ…そ、そそれでキスっていうのはさぁ…なんかおかしくないかっ!!?…いやおかしいだろっ!!!」

「だってだってだってね!…こんなに優しくしてくれるりっちゃんが…ね? …その…ね?……////ああだめ!もう!!りっちゃんのばかぁ!!」

「おおおおおいっ!あーもう…だめだ一回冷静になろうお互いに…落ち着け私…落ち着けむぎ…」ブツブツ



122 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 23:37:18.23 Pc/8zXdqP 62/65


というわけでお互いいったん落ち着きました


「…」

「…」

「…まあ…なんだ…その…////ええい!(なんでこんなに顔が熱いんだ意味わかんないぞおい!!)」

「…りっちゃん…ごめんなさい…」

「ふえっ?」

「…こんなに舞い上がっちゃって…私…せっかくりっちゃんと仲良くなれてたのに…ほんと…私のばかっ…グスッ」

「むぎ…」


123 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 23:47:50.56 Pc/8zXdqP 63/65


「…グスッ…りっちゃん?…グスッ…気…にしない…ふぇっ…ね?」

「…ええいっ!もうっ」

チュッ

「…ふあっ?////」

「…ま、まあ…おでこで…かんべんして…ほ、ほしいっ…これ以上は…さすがに…な?////」ボソッ

「…////」

「…い、いやー!にしてもなぁ! 今日はなんて暑い日なんだ!暑くて顔から火がでそうだなっ!!ふはははっ!!」


126 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 23:56:17.78 Pc/8zXdqP 64/65


「…り、りっちゃん…」

「おう!なんだー!てか私たちもそろそろ帰るかー!!なあむぎ!?」

「…あ…えあ…うあ…////」

「…はっ!このパターンまさか…(本日二回目の特大の悪寒がっ!!)」


「だ…だだ…


  だぁーーーい好きなの!りっちゃん!!!」ブワッ



「や、やっぱりこうなるのかああああああぁあああぁああぁぁぁ!!」



ちゃんちゃん♪


127 : 以下、名... - 2010/08/25(水) 23:59:23.72 Pc/8zXdqP 65/65


終わりました。保守やら支援ほんとに感謝です。
いやまあ一言だけ言わせてください。書いてて言えなかったので…
むぎとりっちゃんが最高ですなやはり


記事をツイートする 記事をはてブする