1 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 17:09:22.04 HmTDkUebO 1/197


「母さんただいま~」

和母「和お帰りなさい」

「俺、部屋で勉強するからご飯出来たら教えてくれ」

和母「わかったわ」

「はぁ~やっと脱げたぜ…しかしいつまでたっても女物の服にはなれないな」

「しかし何で俺が女子校に行ってんだよ…………いや理由はわかってるな」

「俺はバカか……好きな女の子がいるからって女装してまで女子校に行くなんて……それでバレないってのもどうしたもんかねぇ」



元スレ
唯「和ちゃ~ん」和「だ、抱きつくな唯!」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1249459762/

3 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 17:11:59.27 HmTDkUebO 2/197


和母「和ちゃ~ん、ご飯できたわよ~」

「和ちゃんはやめろって言ってるだろ!今いくよ」



「母さん前にも言ったが和ちゃんはやめろよな」

和母「え~和ちゃんって可愛いじゃない」

「可愛いって…俺は男だ!!」


和母「女子高生行ってるのに?」

「…………ちくしょう」


4 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 17:13:33.44 HmTDkUebO 3/197


「ん~…朝か、はぁ…今日も女装か」

「でもまぁ……唯に会えるからいいか」





「和ちゃ~ん!お~い、和ちゃ~ん!」


「お、今日は早いんだな唯、朝練か?」

「うん、昨日朝練しようって話しになって今日から始めたんだ」

「はりきってんな軽音部」


5 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 17:15:18.80 HmTDkUebO 4/197


「うん!………えへへ」


「急にどうした?」

「和ちゃんの男口調久しぶりだな~って」

「本来はこっちが素なんだけどな……今は女口調の方が多くなっちまった」

「それにしても和ちゃん」

「唯なんだ?」

「その格好で男口調って変だね」

「……それは言うなよ」


6 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 17:16:02.11 HmTDkUebO 5/197


「じゃあ私部室行くね」

「朝練がんばれよ」

「うん!和ちゃんまたね~」

「またな」



「くそ~、唯の奴急に現れやがって………でも一緒に登校なんて運がいいな」





「さて…ここからは気を引き締めないとね…いいわね?真鍋和」




7 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 17:17:34.15 HmTDkUebO 6/197


「和おはよう」

「おはよう澪、朝練お疲れ様」

「あれ?和が何で朝練の事知ってるんだ?」

「学校に行くときに唯あってね、その時に聞いたのよ」

「そうだったんだ」

「それで唯は朝練ちゃんとしてた?」

「………練習してたと思うか?」




10 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 17:19:38.20 HmTDkUebO 7/197


「…するとは思えないわね」

「律も全然練習しなくてな、結局朝練にはならなかったんだ」

「まぁ、そのメンバーならね」

「……それは私も入ってるのか?」

「さあね、澪に任せるわ」

先生「よ~し授業始めるぞ」

「あ、先生来たからまた後でね」

「ええ」

11 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 17:22:04.37 HmTDkUebO 8/197


「………(授業退屈だな~)」

「(それにしても澪の奴あんなに近づきやがって……俺が男だって知ったらぶっ倒れちまうな)」

「…………」カキカキ

「(前から思ってたが澪ってクラスの女子の中で一番可愛いよな…)」ジー

「…(何か姿勢を感じる気が)」カキカキ

「(…って俺は何を考えてるんだ!俺が好きなのは唯だろ)」




12 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 17:23:36.42 HmTDkUebO 9/197


「じゃあ和、私はこれから部活だから」

「ええ、練習頑張ってね」

「……練習出来たらいいけどな」

「…あは…はは」


「さて…俺は帰るとするか」


会長「真鍋さ~ん!」

「ん?」

会長「真鍋さ~ん!」




13 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 17:24:48.34 HmTDkUebO 10/197


「げっ!…あいつは生徒会長」

会長「はぁ…はぁ…真鍋さん、呼んでるんだから止まりなさいよ」

「やなこった…どうせ生徒会の仕事を手伝わさせられるんだから」

会長「あなた生徒会でしょ?」

「あれはお前が無理やり!!」

会長「お前?先輩であり会長の私に向かってお前呼ばわりですか?……随分偉くなったわね和」



14 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 17:27:08.33 HmTDkUebO 11/197


「∑はっ!!!す、スミマセン…スミマセン会長」ペコペコ

会長「いいのよ別に……和の秘密をバラすだけだし」

「スミマセン!スミマセン!スミマセン!」ペコペコ

会長「なら手伝ってね?」

「…………はい」
「…………性悪会長」ボソ

会長「何か言った?」

「いえ…なにも」


15 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 17:29:24.82 HmTDkUebO 12/197


「結局放課後まで手伝わさせられた……ちくしょう弱みさえ握られなければ」

「まぁ……言ってもしょうがないか」


「お~い!お~い!」

「ん?」

「お~い和待ってくれ~」

「律?…どうしたの?律の家ってこっちじゃないでしょ?」


16 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 17:32:17.53 HmTDkUebO 13/197


「まぁな、ちょっと寄るとこがあってな…さっきたまたま和を見かけたんだよ」

「それで私に声をかけたのね」

「そういう事」

「それで用事って何なの?」

「い、いや…それは」

「なによ、気になるじゃない」

「いや~たははは」



18 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 17:35:05.75 HmTDkUebO 14/197

「で、用事って何なの?」

「実は…………」

「映画?」

「ああ、今度見たい映画があるんだよ。それでチケット買っとこうかなって」

「へぇ~どんな映画?」

「アクション映画だよ、テレビで予告編見たんだけどさ、スゴく面白そうだったから楽しみなんだよな」

「アクション映画なんて律らしいわね、誰と映画見るの?」



19 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 17:36:24.66 HmTDkUebO 15/197


「う~ん、一応弟を誘おうって思ってるんだけど、アイツ大丈夫かな…」

「そこまで考えてなかったのね」

「しょうがないだろ~予告見てすぐに見たくなったんだから」

「その気持ちはわかるけどね」

「う~ん………そうだ!!」

「……何だか嫌な予感が」

「和!一緒に映画行こう!!」


21 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 17:38:12.12 HmTDkUebO 16/197


「ち、ちょっと待って!!」ズルズル

「けって~い」

「ちょっと律!!」ズルズル





「買った買った~…早く上映されないかな~」

「まったく律ったら強引なんだから」

「へへ、でもチケット買っちゃったからもう行くしかないよな?」

「しょうがないわね」


23 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 17:40:32.28 HmTDkUebO 17/197


「………って事があって今度の休みに映画見に行くことになったんだ」

和母「まぁまぁ」ニヤニヤ

「な、なんだよ、何ニヤついてるんだよ」

和母「だって和ちゃん、それってデートでしょ?」ニヤニヤ

「∑で、デート!?」


24 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 17:41:43.34 HmTDkUebO 18/197


「違うって!律はただ一緒に行く相手を探してて、私がたまたまそこにいたから、誘われたんだよ」

和母「まぁ!もう名前で呼び合う仲なのね)

「それは女の子の時にそう呼んでるから……」

和母「でも浮気しちゃダメよ、唯ちゃんがいるんだから」

「俺と唯はそんな関係じゃないって言ってるだろ!」


25 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 17:43:12.69 HmTDkUebO 19/197


和母「でも和ちゃんはそんな関係になりたいのよね?」

「………くっ」




「はぁ……母さんの奴何がデートだよ」

「あれ?でも男と女が2人で出かけるってデートなのか?…いやいや、律は俺が男だって知らないんだ、デートじゃないよな…………………違うよな?」


26 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 17:44:45.62 HmTDkUebO 20/197


「もう待ち合わせから10分が過ぎてる、律の奴映画に誘った本人が遅れてどうするんだよ」

「ごめ~ん和、遅れちゃった」

「遅いわよ律」

「ごめんごめん、昨日の夜興奮してなかなか寝付けなくて」

「律ってば子供じゃないんだから…」

「しょうがないだろ、楽しみにしてたんだから、それより早く行こうぜ」

「はいはい」


30 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 17:48:39.31 HmTDkUebO 21/197

「そうだ和、何か食べ物でも買うか?」

「そうね、律は何が食べたいの?」

「私はこのセットを頼もうかなって思ってるよ」

「そう、わかったわ」




「お待たせ」


28 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 17:46:56.65 HmTDkUebO 22/197


「はい律、律が食べたかったセットよ、ドリンクは適当なの頼んだけどいいわよね?」

「悪いよ和、これぐらい自分で出すし、むしろ私が和に奢る気だったのに」

「いいのよ、今日映画に誘ってくれたお礼にね」

「お礼って私が無理やり……」

「無理やりだったかもしれないけど、何だかんだ言って私も楽しみにしてたから」




32 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 17:53:28.73 HmTDkUebO 23/197


「でさ、そこで主人公が…」

「ちょっと律、前見ながら階段登らないと危ないわよ」

「へいきへいき、で今度は敵g∑わっ!!」

「律あぶない!!」

「はぁ…はぁ…ビックリした、和助かったよ」

「だから前みて登りなさいって言ったでしょ」

「面目ない」




33 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 17:56:25.46 HmTDkUebO 24/197

「…………」キラキラ

「(律の奴あんなに目を輝かせて、凄く面白いんだな)」


「ぉ~」ボソッ

「(そう言えば唯と映画言っても、唯は途中で寝ちゃってたな)」

「…………」キラキラ

(それに比べて律はずっとワクワクしてるな)」

「(あれ?俺ずっと律ばかり見てるじゃないか、映画に集中しなきゃ)」


34 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 17:57:49.57 HmTDkUebO 25/197


「おもしろかった~」

「ふふっ、律ってば」

「おもしろかったよな和!」

「そうね、あそこのシーンはハラハラしたわ」

「ああ、あのシーンだろ?私もハラハラしたよ、他にもあそこのシーンが…」

「うんうん、あそこのシーンも迫力あったわね」

「私に感謝だな!」

「まったく、調子に乗らないの」

「へへへ」

「あ、私トイレに行ってくるから待ってて」

「わかったよ」




36 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 17:59:53.23 HmTDkUebO 26/197


「……って和!そっちは男子トイレだぞ~」

「(∑しまった!いつも外じゃ男子トイレ使ってたからいつもの癖で……)あ!本当だわ、私間違えたみたい」

「和がこんなミスするなんて新鮮だな、何だか珍しいものが見れたな」



「ごめんなさい、待たせたわね」



38 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 18:01:19.20 HmTDkUebO 27/197


「よし、じゃあ行くか」

「行くってどこに?」

「買い物だよ、せっかく和とお出かけなんだからもっと楽しまないとな」

「しょうがないわね、つきあうわ」

「やった~、まずは洋服みに行こう」



「お、これ格好いいな」


39 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 18:03:56.86 HmTDkUebO 28/197


「男者の服なんか見て…まさか彼氏にプレゼントか!?」

「∑ち、違うって自分に」

「自分に?」

「ち、違うわよ、私に似合うかな~って(俺は何言ってんだよ)」

「なら試着してみろよ」

「えっ!?」


40 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 18:06:45.94 HmTDkUebO 29/197


「ほら、いいからいいから」

「ちょっと律!」




「おぉ~!格好いい、まるで男の子みたいだな」

「そうかしら?(本当は男なんだけどな)」

「うん、凄く格好いいよ」

「ありがとうって言うべきなのかしら?(まぁ格好いいって言われて嫌じゃないよ)」


41 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 18:08:53.98 HmTDkUebO 30/197


「いや~買った買った~」

「律ってばたくさん買ったわね」

「よ~し次はご飯だな」

「もうこんな時間だしちょうどいいわね」

「そう言えばこの近くに新しいパスタの店が出来たんだよ、そこにしないか?」

「いいわよ」


42 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 18:09:48.83 HmTDkUebO 31/197


「うまい!うまいぞ和」

「わかったから落ち着いて食べなさい」

「だってこんなに美味しいんだからしょうがないだろ」

「確かに美味しいわね」



「じゃあここは私が出すよ」

「悪いわよ」

「いいっていいって、映画の時のお礼だよ」



44 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 18:13:05.57 HmTDkUebO 32/197


「でも値段が全然違うし…」

「いいからいいから」

「そう?ならお願いしようかしら」

「そうそう」



店員「○○○○円になります」

「あ、あれ?あれれ?」

「律どうしたの?」

「……お金足りない」


46 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 18:14:13.92 HmTDkUebO 33/197


「だったら私の分は自分で出すわ」

「じ、実は…」

「自分の分も足りない!?」

「…さっき買い物したからお金が全然なくて」

「はぁ~…いいわよ私が出すわ」

「い、いや悪いよ!」

「でもお金ないんでしょ?」



47 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 18:15:08.12 HmTDkUebO 34/197


「……それはそうだけど」

「なら決まりね」


「すみません、私が払います」





「はぁ~」

「どうしたのよ律」


48 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 18:16:33.33 HmTDkUebO 35/197


「だって和にお礼が出来るって思ったのに、また貸しができちゃったから」

「いいってば気にするなよ、俺は律と出かけて楽しかったし」

「えっ!?」ドキ

「(∑しまった!最後で油断した!!)い、今のは何でもないわよ」

「そ、そうだよな」ドキドキ

「そ、そうよ」ドキドキ


50 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 18:19:45.71 HmTDkUebO 36/197


「「あははははは」」ドキドキ ドキドキ

「(う~…なんだか胸がドキドキする)」

「(くそっ、バレてないかで胸がドキドキする)」



「じゃ、じゃあ私はここで」

「さようなら律」

「うん……さようなら和」ドキドキ

56 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 18:23:47.69 HmTDkUebO 37/197


「……はぁ」

「……はぁ」

「りっちゃんどうしたの?」

「……はぁ」

「りっちゃん!」

「∑な、何だ唯!」

「りっちゃんさっきからため息ばっかだよ」

「そうか?」


57 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 18:24:31.55 HmTDkUebO 38/197


「そうだぞ律、律が考え事なんて珍しいな」

「失礼だな、私にだって考える事ぐらいあるさ」

「まぁまぁ、それで悩みって何なの?」

「まさか律先輩が恋の悩みなんていいませんよね」

「っ!!!!」



58 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 18:25:25.89 HmTDkUebO 39/197


「えっ!?本当ですか?」

「ち、ちが」

「わ~!誰だろ誰だろ」

「…………」

「相手は女?男?話しはそれからよ」

「……ムギ先輩」


59 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 18:27:58.72 HmTDkUebO 40/197


「ねぇねぇ、相手は誰なの?」

「だからまずは女か男かをハッキリと…」

「……ムギ先輩」

「……………」

「だ、だからみんな違うって!」

「え~?」

「別に隠さなくてもいいじゃないですか」

「だからまずh(ry」

「だから……その…」

「みんな!いい加減にしろ!!律が困ってるだろ!!」バンッ

シーン

「∑わ、私何を……みんなごめん」ダッダッダッ


61 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 18:32:12.13 HmTDkUebO 41/197


「澪!」

「澪ちゃん!」

「澪先輩!」

「りっちゃん追いかけて!」

「えっ?」

「いいから早く!」

「あ、ああ」
ダッダッダッ


62 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 18:32:58.25 HmTDkUebO 42/197


「みお~!みお~!」

「……律」

「はぁ…はぁ…どうしたんだよ急に」

「律には関係ないだろ」

「な!人がせっかく追いかけてきてやったのに」

「別に頼んでないだろ」

「なんだと~」




63 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 18:33:39.20 HmTDkUebO 43/197


「澪は昔から!」

「そういう律だって昔から!」




「「はぁ…はぁ…はぁ」


「それでどうしたんだよ?」

「……なぁ律」

「何?」

「さっきの話しなんだけど」

「さっきの話し?」

「……律に好きな人が出来たって」



64 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 18:35:52.45 HmTDkUebO 44/197


「だからそれは」

「そうなのか?本当に違うのか?」

「それは……」
「どうなんだ?律」

「……うん」

「やっぱり好きな人が?」

「いや、好きな人っていうか……好きかもしれないっていうか……」



66 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 18:36:54.23 HmTDkUebO 45/197


「相手ば誰なんだ?」

「それは言えないよ、その人に迷惑かけるから」

「私の知ってる人か?」

「……うん、澪もよく知ってる人」

「そうか」




68 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 18:40:06.69 HmTDkUebO 46/197


「ごめん、これ以上は言えないや」







「なぁ律」

「ん?」

「今度2人で出かけよう」

「な、なんだよ…急に」

「いいだろ?」




69 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 18:44:15.33 HmTDkUebO 47/197


「じゃあ唯達も…」

「律と2人っきりで出かけたいんだ」

「澪がそうしたいなら私は別にいいけど」

「うん、律と2人がいいんだ」

「そ、そうか…そんなに私と2人がいいのか」

「うん」

「………」

「………」


71 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 18:45:41.17 HmTDkUebO 48/197


「じゃあ、また明日」

「またな澪」



「ただいま~」

エネ「姉ちゃんおかえり」

「お母さんは?」

エネ「夕飯の買い物にいってるよ」

「なら晩御飯はまだか」


73 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 18:51:55.16 HmTDkUebO 49/197

「私部屋にいるからお母さん帰ってきたら教えてよ」

「わかったよ姉ちゃん」



「澪の奴今日はおかしかったな」


「そういえば澪と2人で出かけるのって中学以来だな~」







「そういえばどこに行くんだろ」


76 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 19:03:16.47 HmTDkUebO 50/197

ブーブーブー
「…んっ…ふぁ~何だよこんな時間に」

会長「真鍋さん、今すぐ学校に来なさい」

「は!?なんでこんな時間に?」

会長「来ないと秘密を…」

「∑す、すぐ行きます!!」

会長「いい心がけね」プツ


「あの性悪会長がぁぁぁぁ」

77 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 19:08:28.83 HmTDkUebO 51/197


「はぁ~、朝っぱらからコキ使いやがって」

「和おはよう」

「澪おはよう…ふぁ~」

「スゴいあくび、寝不足?」

「えぇ、生徒会の仕事で朝早くから学校にきたのよ」

「相変わらず大変なんだ生徒会」


81 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 19:13:02.56 HmTDkUebO 52/197

「あの性悪会長さえいなければ」ボソッ

「何か言った?」

「なんでもないわ」

「そう、あ!そうだ和」

「何?澪」

「どこか出かけるのに楽しい所知らない?」

「う~ん、○○○○の映画なんてどうかしら?」


85 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 19:16:57.91 HmTDkUebO 53/197


「映画?」

「アクション映画なんだけどね、この前律と見に行ったんだけど、なかなか面白かったわよ」

「えっ!?律と?」

「えぇ、この前の休みの日にね」

「そうなんだ……2人で行ったのか?」

「2人よ、律が誘ってくれてね」


87 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 19:22:10.00 HmTDkUebO 54/197


「そう……ありがとう和」

「う、うん…どういたしまして」


「どうしたんだろ急に……変な澪だな」

「(………律のバカ)」

先生「授業始めるぞ~!)」


89 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 19:23:47.85 HmTDkUebO 55/197


「(律の奴和と映画行ったんだな…私は誘ってくれなかったんだな)」

「…………」カキカキ

「(そういえば律の様子がおかしいのって和と映画を見に行った後だな)」ジー

「(なんだか視線を感じる…少し恨みの線も感じるのだが」

「(律の好きな人ってもしかして和なのか?)」

96 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 19:50:56.07 HmTDkUebO 56/197

「さようなら」

「またね~」



「俺も帰るか」

会長「真鍋さん!」

「……またかよ」


97 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 19:51:52.89 HmTDkUebO 57/197


会長「またとは失礼ですね」

「前にもこの流れあった気が」

会長「デジャブなんてよくある事よ」

「そのネタやめろ」

会長「では行きましょうか」

「……拒否権はないよな」


98 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 20:08:01.64 HmTDkUebO 58/197


「お~っす」

「唯先輩おはようです」

「唯ちゃんおはよう」

「あれ?りっちゃんと澪ちゃんは?」

「今日は2人とも用事があるらしくて帰ったらしいですよ」

「2人とも?」

「みたいですね、2人でどこか行くんでしょうか」


101 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 20:13:14.06 HmTDkUebO 59/197


「デートね!」キラキラ

「デート?」

「またですか」

「デートに違いないわ!絶対デートよ!!」キラキラ

「りっちゃんと澪ちゃんデートなんだ~」

「唯先輩違いますよ」

「えっ?違うの?」

103 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 20:16:09.77 HmTDkUebO 60/197

「違わないわ!絶対デートよ!間違いないわ!!」ハァハァ

「…………ムギ先輩」







「部活さぼっていいのか?」

「たなまにはいいだろ?」

「澪がそんな事言うなんてな、明日は雨だな」


104 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 20:18:58.65 HmTDkUebO 61/197


「それでこの前言ってた話しなんだけど」

「うん」

「映画にしないか?」

「映画?」

「律の好きそうな映画があるんだよ、○○○○って映画なんだ」

「えっ?○○○○?」

「うん、アクション映画なんだ。律そういうの好きだろ?」


105 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 20:19:41.55 HmTDkUebO 62/197


「い、いや…その映画は…」

「ダメなのか?」

「ううん凄く楽しみだよ、じゃあ今度の休みの日に…」

「今から行こう、今行きたいんだ」

「い、今からか!?」

「別に問題ないだろ?」


107 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 20:23:13.12 HmTDkUebO 63/197


「そうだな、今から行くか」





「じゃあ私、券買ってくるよ」

「頼んだよ澪」



「(まさか前に見たなんて言えないよな)」

「(律の奴なんで一度見たことあるって言わないんだよ)」




108 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 20:24:34.13 HmTDkUebO 64/197

「おまたせ」

「じゃあ行こうか」






「映画面白かったな」

「だな!あのシーンにはハラハラしたよ」

「そうそう、あのシーンはビックリしたな」




112 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 20:28:16.22 HmTDkUebO 65/197


「(面白かったけどやっぱり2回目はちょっと新鮮味がないな」

「(律の奴2回目なのになんでわざわざそんな事言うんだよ)」


「なぁ律」

「何だ澪」

「この映画見たのこれが初めてじゃないだろ?」


115 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 20:31:13.63 HmTDkUebO 66/197


「な、何言ってるんだよ」

「和から聞いたんだよ、この前の休みに律と映画に行ったって」

「そうなんだ……ごめん澪、澪が誘ってくれたから言い出しにくくて」

「私こそ律が見たことあるの知ってるのに誘ってわるかったよ」

「いや…私は別に」




「なぁ、澪の好きな人って…」

「ん?何か言ったか?」


116 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 20:33:35.95 HmTDkUebO 67/197

「ううん何でもない」

「なんだよ~気になるだろ」

「やめろ~」

「「あはははは」」


「久しぶりだな澪と2人で出かけるの」

「私もそう思ってた」

「今日は誘ってくれてありがとうな」

「私も楽しかったよ」

「じゃあ帰るか」

「そうだな」


119 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 20:38:18.38 HmTDkUebO 68/197


「……律」

「今度は何だよ」

「律の好きな人って和なのか?」

「∑な、何言ってんだよ澪!!」

「和なんだろ?」

「それは……そ、そういう澪はどうなんだよ」


120 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 20:43:24.64 HmTDkUebO 69/197


「そういう澪ちゃんは誰がすきなのかな~?」ニヤニヤ

「わ、私の話しはいいだろ!!」

「ほらほら~」

「やめろ~」

「「はぁ…はぁ…はぁ」」


「それで律は和のどこが好きなんだ?」


121 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 20:47:43.41 HmTDkUebO 70/197


「な、何だよ急に」

「いいだろ、どこが好きなんだよ」

「それは………私もわからないんだ、でも和の事が気になってるのは本当」

「そっか」

「う~何だよ恥ずかしいな」

「律からそんな事聞けるなんて思わなかったよ」ニヤニヤ


123 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 20:54:00.37 HmTDkUebO 71/197


「じゃあここで」

「うん」


「また明日学校でな~」

「明日は練習するからな~」

「わかってる~」





「やっぱり律の好きな人は和だったんだ……それでも私は」



律澪編終わり

129 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 21:34:16.16 HmTDkUebO 72/197


「はぁ~…今日も生徒会の手伝いかよ」


「のどか~!お~い、のどか~!」

「あら律じゃない、早いのね」

「ちょっとな、一緒に学校行こうぜ」

「いいわよ」

「えへへへ」


131 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 21:37:18.27 HmTDkUebO 73/197


「何がそんなにおかしいの?」

「い、いや何でもないよ(和と一緒に学校に行けるから嬉しいなんて言えないよな)」

「そう?」

「そうそう!さぁ学校行こう」

「そうね」


133 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 21:42:14.89 HmTDkUebO 74/197


「いいからいいから」

「そう?ならお願いしようかしら」





「失礼します」
ガラガラ

会長「来たわね和、あら?あなたは?」


134 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 21:43:30.74 HmTDkUebO 75/197


「あ、和の友達の田井中律です。今日は和の手伝いにきました」

会長「そう、手伝ってくれて助かるわ。ありがとうね」

「なんだかいい人だな」

「そうかしら?(猫被りやがってクソ女が)」

会長「和?」

「か、会長はとても優しい人なのよ!!」


135 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 21:47:42.06 HmTDkUebO 76/197


会長「それでは仕事を始めるわよ」







会長「みんなお疲れ様」

副会長「お疲れ様です」

会計「お疲れ様」

書記「おつかれ」

「お疲れ様です」

「ん~疲れた」


136 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 21:48:24.33 HmTDkUebO 77/197


「助かったわ律」

「いいっていいって」

会長「田井中さん、ちょっといいかしら」

「はい、何ですか?」

会長「和の事好きなんでしょ?」ボソッ

「∑!!な!……な!!……な!」


137 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 21:51:08.16 HmTDkUebO 78/197


会長「可愛いわね」

「……和には秘密にしてください、女が好きだなんて和も変に思いますから」

会長「わかったわ(本当は男なんだけどね、でも面白くなってきたわね…これから楽しくなりそうね和」


「くしゅん」

「性悪会長でも噂してるのか?」




141 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 22:04:48.00 HmTDkUebO 79/197


「和、一緒にお昼だよ」

「いいわよ」

「相変わらず和のお弁当美味しそうだな」

「そう?ありがとう、澪のお弁当も美味しそうよ」

「ありがとう和」


143 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 22:11:30.43 HmTDkUebO 80/197


「のどか~、みお~」
ガラガラ

「律」

「どうしたの?」

「2人とお昼たべようって思って、いいよな?」

「私は別にいいわよ、澪もいいわよね?」

「………うん、いいよ」


144 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 22:16:05.80 HmTDkUebO 81/197

「和のお弁当美味しそうだな~」

「一口食べる?」

「いいのか?いただきま~す」

「美味しい!美味しいよ和」

「和は料理上手いよな」

「だからそんな事ないって(男が料理上手いって褒められてもな~)」


145 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 22:20:11.38 HmTDkUebO 82/197


「そういえば律、唯ちゃんと授業受けてる?」

「ん?ああたまに寝てる時もあるけどな」

「それはお前もだろ」

「唯と違うクラスだからノート取ってあげられないわ」

「和ってば唯の奴甘やかしすぎだろ」


146 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 22:36:47.94 HmTDkUebO 83/197


「そうかしら?でも唯って心配なのよね」

「唯も子供じゅないんだから和が気にかけなくても大丈夫だよ」

「……でも」

「…………」

「だいたい和はいつも唯が、唯がって」

「別にそんなに言ってないわよ」


148 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 22:38:32.27 HmTDkUebO 84/197


「いや言ってるよ!!なぁ澪」


「えっ?あ、ああ…確かに和は少し唯の事気にし過ぎかも」

「澪までそういうなんて(やばいな…そんなに唯が好きなのバレてるなのか?」

「ほら澪もそう言ってるじゃないか」

「……そうね(これから気をつけた方がいいな)」」


149 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 22:43:33.41 HmTDkUebO 85/197


「うい~アイス」

「ご飯食べてからね」

ブーブーブー
「あ、メールだ…和ちゃんからだ」

「真鍋さんから?」

「うん、何だろ?」


150 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 22:49:04.67 HmTDkUebO 86/197


「和ちゃん今度一緒に出かけようって」

「真鍋さんと2人で?」

「ん~どうだろ…多分2人だと思うけど」


「そうなんだ、お姉ちゃん!!私も行っていい?」


153 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 22:57:58.65 HmTDkUebO 87/197


「学校じゃあまり唯の事気にしてたら律達にバレちまうからな、休みの日にどっか誘うか」


「さて、メールを送ったけどもしかしてこれってデートか?」

ブーブーブー
「唯から返信だ、なになに…憂ちゃんも一緒に来るのか」

「おれ憂ちゃんに嫌われてるからな~……はぁ~」



「まぁ………3人でもデートだよな」


154 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 22:59:48.11 HmTDkUebO 88/197


「お~い和ちゃん!」

「遅いぞ唯」

「えへへ寝坊しちゃって」

「男なのにいちいち時間気にするんですね、それに遅刻て言っても10分ですよ?」

「そ、そうだよな…あはは(やはり憂ちゃん苦手だ)」

「和ちゃん今日は男の子の格好だね」


156 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 23:02:26.71 HmTDkUebO 89/197


「今日は俺の秘密知ってるやつしかいないからな」

「やっぱり和ちゃんカッコイいね~」

「そ、そうか?」

「うん!憂もそう思うわね」

「そうですね……とても女装趣味があるとは思えないですね」

「ありがとう憂ちゃん(シスコンが)


161 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 23:08:25.99 HmTDkUebO 90/197


「じゃあ行こっか」

「まずは服でも見に行くか」

「そうですね」





「和ちゃん、憂どう?」

「いいんじゃないか(か、可愛い)」

「お姉ちゃん凄く可愛いよ!!」

「憂ありがと~」

「えへへ」チラチラ

「ん?」


163 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 23:12:34.68 HmTDkUebO 91/197


「お姉ちゃん私にありがとうって」ボソッ

「だから?」

「和さんは何も言われてませんね」ボソッ

「そうだな(シスコン姉バカ女が)」

「和ちゃ~んこれ着てみてよ~」


166 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 23:16:29.74 HmTDkUebO 92/197


「な!これ女物の服じゃないか!!」

「和ちゃん似合うよきっと」

「俺は男だって知ってるだろ?」

「え~!憂も似合うって思うよね?」

「はい、とってもよく似合うと思いますよ」ニヤニヤ

「………(会長と同じタイプだな)」


168 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 23:20:56.03 HmTDkUebO 93/197


「……………」

「わ~!やっぱり和ちゃん可愛いよ~」

「と、とっても…くす…に、似合って…ふふ…ますよ」クスクス

「…………(ちくしょう)」

「和ちゃん可愛いね、そうだ写メとろうよ」

「な!!」

「そうだねそれがいいよ」クスクス


170 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 23:25:23.17 HmTDkUebO 94/197


「それだけはやめろ~!!」

ピロリン
「えへへ、撮っちゃいました」

「(何が撮っちゃいましただよ、性悪妹)」

「憂ナイスだよ」

「それにしても可愛いね~」

「そうだね」ニヤニヤ


172 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 23:27:53.59 HmTDkUebO 95/197


「「和ちゃん(さん)のゴスロリ姿!!」」

「やめろぉぉぉぉぉぉ」




「はぁ…大変な目にあった」

「和さん、和さん」

「何?憂ちゃん」

「さっきの写メ会長さんに見せていいですか?」ニヤニヤ


175 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 23:33:49.85 HmTDkUebO 96/197


「な、何で憂ちゃんが性悪女の事を!!」

「入学したての頃教室がわからなくて迷ってた時に助けてくれたんです」

「そうだったんだ」

「それよりさっきの性悪女って会長の事ですよね?」

「ち、違う!違うから!頼むから会長には見せないでくれ」

「う~ん…どうしようかなぁ」ニヤニヤ



177 : 以下、名... - 2009/08/05(水) 23:43:04.82 HmTDkUebO 97/197


「頼むから…な、憂ちゃん?」

「う~ん」



「うい~、和ちゃ~ん!!」

「早くきなよ~」
「今行くよ!!……この話しは後でな」

「そうですね」


183 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 00:25:44.48 jJhukeUdO 98/197


「次は和ちゃんの服見に行こうよ」

「そうだな」



「ん~…これいいな」

「和ちゃんそれ買うの?」

「どうしようか迷ってるんだ」




184 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 00:27:07.91 jJhukeUdO 99/197

「和ちゃん買いなよ!カッコイいよそれ」

「唯がそういうなら」

「あんまり調子に乗らないでくださいね」ボソッ





「色々買ったね~」

「そうだねお姉ちゃん」



186 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 00:28:31.37 jJhukeUdO 100/197


「これからどうする?ご飯でも行くか?」

「いいね~行こうよ」

「そうですね」

「ファミレスでいいよな?」

「私はそれでいいよ」

「私もいいですよ」


187 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 00:29:31.00 jJhukeUdO 101/197


「う~ん、何頼もうかなぁ」

「唯これなんかどうだ?」

「和ちゃん何?ってそれお子様ランチだよ~」

「あはははは」

「ひどいよ~和ちゃん」

「……お子様ランチを頼むお姉ちゃん良い」

「ぶ~……あっ!?」


188 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 00:30:15.14 jJhukeUdO 102/197


「りっちゃん!!」

「唯!?何でここに?」

「ファミレスにいるんだからご飯食べるに決まってるよ~」

「そうだよな…ははは」

「憂ちゃんも一緒なんだな……あれ?そっちの人は?」

「∑はっ!!」


190 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 00:31:00.64 jJhukeUdO 103/197


「ど、どうも(な、なんで律がここにいるんだよぉぉぉぉ)」

「えっと、あなたは?なんだか和に似てる気がするな~」

「の、のどかの兄のかずって言うんだ、のどかとは双子の兄だから似てるんだよ(無理ありまくりだろこれ)」

「そうなんですか!?だから和そっくりなんですね!!」

「そうそう(信じたよ律の奴)」


191 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 00:35:27.21 jJhukeUdO 104/197


「和ちゃん、和ちゃん、バレなくて良かったね」ボソボソ

「まぁな」ボソボソ

「良かったらみんなで食べないか?かずさんも一緒に」

「私はいいよ~」

「私もいいですよ」

「お、俺は……」

「和ちゃん……ダメ?」


192 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 00:40:14.93 jJhukeUdO 105/197


「∑っ!!!!!(可愛すぎだろそれ)」

「いいよ、一緒に食べよう」

「ありがとうございます」

「…………」

「あ、私は田井中律です、のどかにはお世話になってます。よろしくお願いします」

「ど、どうも」


193 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 00:41:09.77 jJhukeUdO 106/197


「でさ和の奴が…」

「りっちゃんさっきから和ちゃんの話しばっかりだね」

「そうか?」

「はい、ずっと和さんの話しですね」

「そうかな~」

「あの、かずさん」


195 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 00:42:43.71 jJhukeUdO 107/197


「何だ?律」

「のどかの好きな物とか何ですか?」

「えっ?のどかの好きな物?」

「りっちゃんどうしてそういう事聞くの?」

「まぁいいだろ」

「それで何かありますか?」


231 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 07:56:27.34 jJhukeUdO 108/197


「え~と…のどかは本が好きだな(律の奴どうしたんだろ)」

「本ですか?ありがとうございます」

「でものどかの好きな物なんか知ってどうするんだ?」

「いや……その……あの……」

「?」

「和ちゃん、和ちゃん」

「何だ?唯」

「えいっ」パシッ

「いたっ!何するんだよ唯」


232 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 07:57:28.36 jJhukeUdO 109/197

「し~らない」

「なんだよそれ」

「……お姉ちゃん」




「ごちそうさま~」

「美味しかったねお姉ちゃん」

「ファミレスとは思えない美味しさだったな」

「なかなか美味しかったな、ここは俺が出すよ」

「そんな、悪いですよ」


234 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 08:03:06.74 jJhukeUdO 110/197


「いいって、元々唯達の分は払うつもりだったんだし」

「でも~」

「律は妙な所で気にし過ぎなんだよ、映画の時だって」

「映画?なんでかずさんが映画の事知ってるんですか?」

「∑っ!!のどかから聞いたんだよ」

「そうですか」


236 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 08:06:25.59 jJhukeUdO 111/197

「とにかくここは俺が出すよ」

「そこまで言うなら……じゃあお願いします」



「それじゃあ帰ろっか」

「少し遅くなっちゃったね」

「そうだな~もう外が真っ暗だ」



「じゃあ私はここで、唯、憂ちゃんじゃあな~かずさんさようなら」

「りっちゃんバイバーイ」

「さようなら律さん」

「律ちょっと待て」


238 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 08:09:47.96 jJhukeUdO 112/197

「何ですか?かずさん」

「時間も遅いし送ってくよ」

「い、いえそんな別に」

「女の子が夜1人だなんて危ないだろ?そういうわけだから唯達は先に帰ってくれ」

「うん、じゃあ憂帰ろっか(和ちゃんのバカ)」

「そうだね(やった!お姉ちゃんと2人っきりだ)」


239 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 08:12:26.28 jJhukeUdO 113/197


「…………」

「…………」

「(何話せばいいんだろ)」

「(会話が思いつかない)」

「「…………」」

「あの!」

「なんだ?」


241 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 08:14:09.73 jJhukeUdO 114/197


「あの…のどかに好きな人っていますか?」

「えっ?のどかの好きな人?(俺の好きな人は唯だけど、のどかの好きな人だよな?」

「はい」

「え~と(唯が好きだなんて言ったらおかしいよな)いないと思うぞ」

「本当ですか!?」

「あ、ああ…多分」


243 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 08:17:40.87 jJhukeUdO 115/197


「よかった~」

「なんで律が嬉しがるんだ?」

「あ!いや……それは!」

「……変な律」

「……あの、かずさん」

「今度は何だ?」

「ちょっと相談があるんですけど」


245 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 08:22:07.91 jJhukeUdO 116/197


「相談?俺が答えれる事ならいいぞ」

「のどかって、女の子同士の恋愛どう思ってるかわかりますか?」

「は?」

「だから和って女と付き合うのはありかな~って」

「まてまて、何でそんな事を」

「誰にも言わないでくださいね」


246 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 08:25:32.68 jJhukeUdO 117/197


「のどかの事が好き!?」

「わ!わ!大きいです」

「ご、ごめん(は?律が俺の事好き?意味わからん)」

「のどかには内緒にしてくださいね」

「わかったよ(もう知ってるけどな)」



「それじゃあここでいいですよ」

「そうか?なら気をつけてな」

「はいかずさんも気をつけて」


247 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 08:27:21.63 jJhukeUdO 118/197


「ただいま~」

和母「和ちゃん遅かったわね」

「友達と遊んでたんだよ、じゃあ部屋にいるから」

和母「ちゃんとお風呂入りなさいよ」

「わかってるよ」



「はぁ~今日は疲れた」


248 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 08:32:59.14 jJhukeUdO 119/197


「それにしても律の奴俺が好きだなんて……いや、好きなのはのどかの方か」

「律の奴そっちの趣味だったのか?…いや俺は男だから普通なのか?でも澪の事が好きだとずっと思ってな」







「律の奴、俺のどこが好きなんだ?」

「ん?会長からメールが来てる」

「な!!な!!何で会長があの写メを!?」

「そうか!!あのシスコン性悪女がぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」

「ふふふ」


282 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 13:37:29.34 jJhukeUdO 120/197

「憂鬱だ……学校に行けば会長にあってしまう……」

「会長に会えばあの写メについて絶対聞いてくる……このネタに食い付かないわけがないからな、あの性悪女が」

会長「誰が性悪女ですか?」

「えっ!?」

会長「誰が性悪女か教えてもらいたいですね、変態さん」



283 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 13:39:30.99 jJhukeUdO 121/197


「だれが変態だ!」

会長「こんな格好してる人が変態ではないと?」

「そ、それは唯が無理やり」

会長「言い訳なんて男らしくないですよ。あ、この写メはとっても女の子らしいですけどね」

「……くっ」

会長「さて、そろそろ私は行きます」


284 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 13:40:56.12 jJhukeUdO 122/197


「生徒会の仕事をさせに来たんじゃないのか?」

会長「今日は仕事はありませんよ、ただ和をからかいに来ただけです」

「…………やっぱり性悪女だ」ボソッ

会長「何かいいましたか?」

「いえ何も、会長さようなら」

会長「さようなら、変態さん」

「変態って言うな!」


285 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 13:42:04.60 jJhukeUdO 123/197


「はぁ~、いつもの事ながら朝から疲れる」

「和、おはよう」

「おはよう、澪」

「今日も生徒会の仕事があったの?」

「今日は無かったわよ、でも少しやっかいな事があってね」

「やっかいな事?」

「の~どか~」
ガラガラ

「律?」

「どうしたんだ?律」


288 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 13:44:54.69 jJhukeUdO 124/197


「え~いいだろ」

「本当に家はダメなのよ(俺が男だってバレる)」

「え~」

「律!和がダメだって言ってるだろ」

先生「席に着け~授業を始めるぞ」

「やば!授業始まるからクラスに戻らないと…あ、和!今度の休みに和の家行くから」

「律!だからダメだって!!」

366 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 22:10:48.51 jJhukeUdO 125/197

「結局律が家に来る事になったのだが……」

ブーブー
「津からメールだ、もうすぐ着くか……どうしよ」


ピンポーン
「くそ!タイムアウトか……こうなったら」

ガチャ
「いらっしゃい、律」

「来たよ~和」

「あがってちょうだい」

「おじゃましま~す」


368 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 22:11:44.98 jJhukeUdO 126/197


「飲み物もってくるわね」

「ありがと~」




「お待たせ、お茶とせんべいがあったから持ってきたわ」

「気が聞くな~和は」

「それでどんな本を読みたいの?」


372 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 22:16:52.89 jJhukeUdO 127/197


「本?」

「本を借りに来たんでしょ?」

「あ~、そうだった」

「そうだったって……あなたね…」

「まぁまぁ、そう言えばかずさんいる?」

「え?」ドキッ


374 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 22:18:17.00 jJhukeUdO 128/197


「だから和の双子の兄のかずさんだよ」

「あ、ああ、かず兄さんね」

「そうそう、この前のお礼がしたいんだけど、いるかな?」

「ちょっと待ってて、呼んでくるわ」

「ん~」


375 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 22:19:28.83 jJhukeUdO 129/197


「急いで服を変えてメガネも変えないと」

「のどか~のどか~」

「やば!律が呼んでる急がないと」


ガチャ
「お待たせ」

「あれ?かずさん?」

「ああ久しぶりだな」



376 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 22:21:47.35 jJhukeUdO 130/197


「あれ?のどかはどこにいきましたか?」

「のどかならトイレに行ったんだよ」

「そうですか…あ、この前はありがとうございます」

「その事なら前にもお礼もらったからいいよ」




「わかりました……そういえばのどか遅いですね?」

「∑!!俺呼んでくるよ!」


378 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 22:24:07.67 jJhukeUdO 131/197


「かずさんなに焦ってたんだろ」

「今度はこっちの格好か」




「お待たせ」


「のどか遅いぞ~」

「ごめんなさいちょっと体調が悪くて」


381 : 以下、名... - 2009/08/06(木) 22:28:05.11 jJhukeUdO 132/197

「体調わるいのか?どれ私がおデコで測ってやるよ」

「だ、大丈夫!さっきトイレ行ったから」

「トイレでスッキリしたんだな」

「律、下品よ」

「あははは」




390 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 01:49:38.71 pGXE3cVCO 133/197


「それでどんな本を読みたいの?」

「あまり難しいのはな~、呼んでてワクワクする本とかないかな?」

「それならファンタジーかミステリー物かしら」

「なるほど」



391 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 01:53:43.06 pGXE3cVCO 134/197


「じゃあこれ借りてくよ」

「読み終わったら感想きかせてね」

「楽しみにしといてよ」

「えぇ、楽しみにしてるわ」


392 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 01:56:30.96 pGXE3cVCO 135/197


「帰る前にかずさんにも挨拶したいんだけど」

「え?べ、別に挨拶なんてしなくていいわ」

「礼儀だからちゃんと挨拶しないと、かずさんどこにいるんだ?私が行くよ」

「え、えっと…ちょっと待ってて!」




393 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 01:59:01.49 pGXE3cVCO 136/197


「うん………行っちゃった」


「今度はこっちか……って最初から俺が留守って事にしとけば良かったじゃないか!!」



「はぁ…はぁ…お、お待たせ律、のどかの奴が来いって」

「いえ、だいじょう…………えっ!?」


394 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 02:01:11.29 pGXE3cVCO 137/197


「か、かずさん?そ、その格好は?」

「∑っ!!!!」

「(しまった!!下の服女物のままだ)え~っと……そう!俺女装趣味があるんだよ……はは…あはは」


「じ~」

「ほ、本当なんだ!実は俺女装するのが好きなんだよ」

「じ~」

「じゃ、じゃあ俺はこれで」


395 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 02:07:16.44 pGXE3cVCO 138/197


「待ってください、のどか連れてきてもらえませんか?」

「ああ、すぐ連れてくるよ」

「やっぱり私も一緒に行きますよ」

「いいって!律はそこにいろって!」

「いえ、私も行きますよ」

「い、いいから、な、そこにいろって」


399 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 02:14:04.80 pGXE3cVCO 139/197


「やばいってやばいってバレたんじゃないのか?、しかも女装が趣味って……まぁ誤魔化すか」



「お、おまたせ」

「…………」

「あのね、かず兄さんは女装の趣味が」

「…………」ふにふに




401 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 02:18:05.27 pGXE3cVCO 140/197


「な、何するのよ…」

「う~ん、胸は柔らかいな」ふにふに

「あ、当たり前でしょ?私は女なのよ」ふにふに

「これじゃあ確かめられないな……よ~し」

「ぎゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁそこはやめろ~~~」


402 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 02:20:33.10 pGXE3cVCO 141/197


「ぜぇ……ぜぇ…ぜぇ…」

「はぁ…はぁ…はぁ…はぁ」

「はぁ…はぁまさか和が男だったなんて」

「ぜぇ…ぜぇ…頼むからこの事は……」

「え~…どうしようかな~」


405 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 02:23:17.76 pGXE3cVCO 142/197


「頼む!!絶対に言わないでくれ!!」

「秘密にするから今度買い物に付き合ってよ」

「そんな事でいいのか?」

「それでいいよ、それと買い物に行くときは男の格好でね」

「まぁ、律にはもうバレたからいいけど」




「それじゃあな~」

「ああ……じゃあな」


409 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 02:32:57.83 pGXE3cVCO 143/197

和母「それで結局バレちゃったの?」

「……そうです」

和母「どうするの?」

「今度買い物に付き合う約束で言わない事になったけど」

和母「良かったわね(もしかして律って子は和ちゃんの事が好きなのかしら?)」

「まぁバレたのが律で良かったかな」


411 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 02:38:33.03 pGXE3cVCO 144/197


「律からメールがきてる、えっと今週の日曜日に買い物か」

「えっと、だい…じょう…ぶっと」

「それにしても今日は厄日だ」
ブーブー
「今度は唯から電話だ、何だろ?」

「もしもし和ちゃん?」

「なんだ?唯」




413 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 03:02:23.16 pGXE3cVCO 145/197


「今週の日曜日家で鍋するんだけど和ちゃん来れる?」

「ゴメン唯、その日は用事があるんだ」

「え~!和ちゃん来てよ~」

「スマン唯、その日は用事があるんだ」

「ぶ~!」


414 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 03:06:47.00 pGXE3cVCO 146/197

「ゴメンな、また今度誘ってくれよ」

「うん、今度する時は絶対きてね」

「そうするよ、じゃあ」

「バイバーイ」





「唯には言えないよな、律にバレた事」


415 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 03:14:06.75 pGXE3cVCO 147/197


「え~!澪ちゃんもりっちゃんも来れないの?」

「ゴメンな、その日は予定があるんだよ」

「ゴメン唯、私も予定が」

「ぶ~!ぶ~!」

「まぁまぁまぁまぁまぁ」

「5回」




419 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 03:21:44.34 pGXE3cVCO 148/197


「今回は私と梓ちゃんが行くんだから」

「そうですよ唯先輩」

「………うん」

「ゴメンな唯」

「今度は絶対行くから」

「もういいよ、今度は絶対来てね」




421 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 03:24:24.41 pGXE3cVCO 149/197


「髪よし、服装よし……うん!大丈夫」

「姉ちゃん鏡の前で何してんの?それに何かいつもより気合い入ってないか?」

「な!聡!?こ、これは違うぞ!!」

「何が?」

「とにかく違うからな!!…行ってきます!」

「何だったんだろ」


422 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 03:27:50.25 pGXE3cVCO 150/197


「のどか~!」

「お、律の奴来たか」

「のどかお待たせ、待った?」

「いや、俺もついさっき来た所」

「そっか……和カッコイい…」

「∑な!!いきなり何言ってるんだよ!」


424 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 03:30:03.27 pGXE3cVCO 151/197


「前にも思ってたけど男姿の和ってカッコイいよな」

「な、な、な」

「じゃあ行こうか和」

「…………」

「のどか~、早く~」

「ああ、今いく」


425 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 03:35:15.67 pGXE3cVCO 152/197


「えへへゴメンね付き合わせて」

「いいですよ別に」

「私スーパー初めてなの、楽しみだわ~」

「やっぱりムギちゃんって」

「すごい」

「しゃらんらしゃらんら」


427 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 03:37:02.39 pGXE3cVCO 153/197


「これなんかどうかな?」

「う~ん…律ならこっちだろ」

「そ、そう?」

「ああ、律に絶対似合ってるって」

「そ、そうか」



店員「ありがとうこざいました~」


428 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 03:39:11.85 pGXE3cVCO 154/197


「ん?何か買ったのか?」

「な、内緒」

「気になるじゃないか」

「だ、ダメ!見るな!!」



「あれ?りっちゃん?」


446 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 09:31:52.44 pGXE3cVCO 155/197

「ゆ、唯なんでここに!?」

「律先輩こんにちわ」

「りっちゃんと…………(何でりっちゃんと和ちゃんが一緒にいるの?」


「律先輩、律先輩の隣にいる人は誰ですか?」

「そう!だ、誰なの?」


447 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 09:35:50.50 pGXE3cVCO 156/197


「あ、い、いや…俺は……ゆ、唯なんとかしてくれ」ボソボソ

「和ちゃんの自業自得だよ」ボソボソ

「たのむよ」ボソボソ

「……………」ガシッ

「!!!!」

「!!!!」

「わ!律先輩大胆です」

「り、りっちゃん?」


451 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 09:39:42.28 pGXE3cVCO 157/197


「∑か、関係ってただの友達だよ」

「そうだよ、友達だよ!」

「何で唯先輩が言うんですか?」

「あ……いや…その……」

「そうよねそうよね……良かった」

「…………違うだろ」

「え?」

「What?」




452 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 09:43:28.47 pGXE3cVCO 158/197


「私とこの人は付き合ってるんだよ」

「な、な、な」

「………………」

「りっちゃんデタラメ言わないでよ!!」

「ゆ、唯先輩?」

「………………」

「り、律何いっ」チュ

「……本当だよ、だからこんな事だって」



456 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 09:47:20.99 pGXE3cVCO 159/197

「∑り、律何を!?」

「キスだよ、付き合ってるんだから普通でしょ?」

「……私初めて生でキス見ました」

ムギ「……………」

「……………のどかちゃん……本当なの?」

「だから違うって」

「(のどかちゃん?)」


455 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 09:45:55.65 pGXE3cVCO 160/197


「本当だよ、唯」

「っ!!!!」ダッダッダッダッ

「唯!!」

「唯先輩!?」

ムギ「…………」

「ちょ、ちょっと早く動いてくださいよムギ先輩」

ムギ「……………」

「ああもう!私唯先輩追いかけますね」


457 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 09:52:17.77 pGXE3cVCO 161/197


「俺も追いかけ…」

「待ってよ!!行かないで……お願いだから」

「でも……唯が…」

「お願いだから………行くなよ……」

「……律」






ダッダッダッダッ
「何でりっちゃんと和ちゃんが付き合ってるの!?やだよ…そんなの嫌だよ…和ちゃんを取らないでよりっちゃん」

「…うっ…うぅ……やだよぅ……やだよぅ……グズッ」

「………………唯先輩」


第2章完





490 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 16:15:21.44 pGXE3cVCO 162/197


幼唯「…うん…たんうん…たん」

幼和「へぇ~唯上手いな」

幼唯「そう?えへへ」

幼和「ドジな唯にも取り柄があったな」

幼唯「ぶ~」

幼和「ゴメンゴメン、機嫌なおせって」

幼唯「ぶ~」


491 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 16:16:30.35 pGXE3cVCO 163/197


幼唯「うんたん!うんたん!」

先生「唯ちゃんどうしたの?お歌の練習?」

幼唯「うん!和ちゃんが褒めてくれたの!」

先生「良かったわね唯ちゃん」

幼唯「うんたん!うんたん!うんたん!」


492 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 16:18:35.25 pGXE3cVCO 164/197


小唯「わ、私じゃないよ」

「嘘つくなよ!クラスの給食費無くしたんだろ!!」

小唯「わ、私無くしてないもん…ずっとかばんの中に入れて机にかけてたもん」

「じゃあなんでないんだよ……まさか平沢盗むつもりじゃないだろうな」

「平沢は泥棒だ~ドロボー!ドロボー!」

その他「「「ドロボー!ドロボー!」」」

495 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 16:21:35.30 pGXE3cVCO 165/197


小和「お前らいい加減にしろよ!!平沢が泥棒なんかするわけないだろ!!」

「じゃあ何でないんだよ」

小和「……それは」

「ほらみろやっぱり平沢が盗ったんじゃないか!」

小唯「違うもん、私泥棒じゃないもん」

小和「そうだ!平沢は泥棒なんかしない!!」

496 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 16:23:19.30 pGXE3cVCO 166/197


「だいたい、ピンクの入れ物に入れて持ってきたって事も怪しいぜ」

小和「ん?何でお前ピンクの入れ物って知ってるんだよ」

「さ、さっき平沢が言ってただろ!」

小和「平沢は鞄の中に入れて来たとは言ったが、鞄の中のピンクの入れ物に給食費が入ってるなんて言ってなかったぞ」

「……それは」

小和「答えろよ!!」

499 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 16:25:01.24 pGXE3cVCO 167/197


「いたっ!いたい!!」

小和「うるせぇ!自分が盗んだくせに平沢を犯人にしようとして」

「いたい、いたいゴメンなさい…ゴメンなさい」

小和「そんな事でゆるされ…」

小唯「もうやめてよ和ちゃん!…もういいよ…」

500 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 16:27:41.96 pGXE3cVCO 168/197


小和「でも!」

小唯「和ちゃんが私のかわりに怒ってくれたからもういいよ」

小唯「それに私、和ちゃんが喧嘩するのみたくないし」

小和「わかったよ……ゴメンな」

小唯「うん、私の方こそゴメンね」

小和「いいんだよ、唯を守るのが俺の仕事だからな」

小唯「えへへ和ちゃんだ~いすき」

小和「だ、抱きつくな!!」

534 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 19:56:49.12 pGXE3cVCO 169/197


「和ちゃん大丈夫?」

「大丈夫、こっちで道はあってるはずだ」

「和ちゃんゴメンね、私があっちに行きたいって言ったから」

「いいって気にするなよ……それにしても修学旅行で山登りはないだろ」


「え~私は楽しいよ」


「そんな事言ってるの唯だけだぞ」


535 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 19:58:26.64 pGXE3cVCO 170/197


「そんな事ないよ~和ちゃんが面倒くさがりなだけだよ」

「……唯には言われたくない」





「和ちゃん本当にこっちであってるの?」

「道は間違って無いはずなんだけど……おかしいな」

「ねぇ、だんだん暗くなってきたよ?」

「わかってるよ!」


537 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 19:59:33.63 pGXE3cVCO 171/197


「あ~!いつになれば宿につくんだよ!!」

「和ちゃん大丈夫だよ~」

「大丈夫って、お前もさっきまで心配してたじゃないか」

「うん、でも和ちゃんが一緒だから」

「な、な、何言ってるんだよ!?」

「あれ?和ちゃん照れてる?」

「うるさい!」


539 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 20:03:10.75 pGXE3cVCO 172/197


「とうとう真っ暗になっちまったな」

「そうだ…ふぁ~」

「唯、眠いのか?」

「……うん…ずっと歩いてるから…ふぁ」

「しょうがない、俺が背負ってやるよ」

「わ、悪いよ」


540 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 20:09:54.45 pGXE3cVCO 173/197


「いいから遠慮するなって、そんなんで歩いたら危ないからな」

「……でも」

「今更何遠慮してるんだよ、ずっと面倒見てきただろ?」

「…………うん」
「ずっと私を守ってくれてたよね」ボソッ

「何か言ったか?」



543 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 20:16:50.33 pGXE3cVCO 174/197


「ん~別にぃ」

「何だよ気になるだろ」

「何にもないってば……それより」ガバッ

「唯!急に抱きつくな!!」

「おんぶしてくれるって言ってのは和ちゃんでしょ~」

「だからって」


544 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 20:22:30.37 pGXE3cVCO 175/197


「和ちゃん重くない?」

「ああ…すごく重い」

「和ちゃん!女の子に重いって言っちゃいけないんだよ」

「冗談だって、唯はいくら食べても体重増えないんだろ?」

「ひど~い」




546 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 20:26:43.51 pGXE3cVCO 176/197


「なぁ、唯」

「………」

「唯?」

「唯寝たのか?」

「…………」

「寝たのか…無理ないよなずっと歩いてたんだし」



547 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 20:29:31.62 pGXE3cVCO 177/197


「はぁ……はぁ…はぁ」

「看板がここにあるって事はあと少しか」

「はぁ……はぁ」
「もうすぐだからな唯」

「…………」


550 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 20:34:13.86 pGXE3cVCO 178/197


「……んっ…私眠って」

「ゴメンな唯」

「(和ちゃん?)」

「唯の事守るって言ってたのにこんな事になって」

「(和ちゃん覚えててくれたんだ)」




551 : 以下、名... - 2009/08/07(金) 20:42:20.34 pGXE3cVCO 179/197


「クソ!唯の事守るって言って何してんだよ俺は」

「(和ちゃん大丈夫だよ、私ずっと和ちゃんに守ってもらってるから)」

「はぁ…はぁ…ずっと一緒にいるから」

「(えっ!?)」ドキッ

「こんな事にならないように絶対唯を危険な目に合わせない…絶対守るから」

「(和ちゃん……うん、ずっと一緒だよ)」





スレ落とそうか


595 : 以下、名... - 2009/08/08(土) 01:25:35.01 hdSi8xN6O 180/197


「……うっ…和ちゃん守ってくれるって言ってたのに…グスッ…ずっと一緒にいてくれるって…グスッ」

「…唯先輩」

「あずにゃん…うっ…うっ…」

「あの…さっきの人を和ちゃんって、真鍋先輩の事ですか?」

「ち、ちが!」

「教えてください唯先輩」

「………誰にも言わないでね」


597 : 以下、名... - 2009/08/08(土) 01:28:25.54 hdSi8xN6O 181/197


「じゃあやっぱりあの人は真鍋先輩なんですか?」

「うん、学校の時は女の子の格好してるから気がつかなかったと思うけど」

「全然気がつきませんでした……まさか実は男の子なんて考えもしませんよ」

「普通は考えないもんね」

「そうですよ、でも何で真鍋先輩は女子校に?」




599 : 以下、名... - 2009/08/08(土) 01:30:57.65 hdSi8xN6O 182/197

「まさか女装が趣味だったり女子校入りたいだけ、とかじゃ……」

「和ちゃんが桜校に入ったのは私のためなんだよ」

「唯先輩の?」

「うん、私の事を守ってくれるって、ずっと一緒にいてくれるって」

「……そうだったんですか」





600 : 以下、名... - 2009/08/08(土) 01:33:43.60 hdSi8xN6O 183/197

「………俺やっぱり行くよ」

「行かないで!何で唯なんだよ……」

「…………」

「私じゃダメなのかよ………和の事好きなんだよ」

「……律」

「お願いだから行かないでよ」


602 : 以下、名... - 2009/08/08(土) 01:36:24.60 hdSi8xN6O 184/197


「ゴメン律……俺は唯と約束したんだよ」

「……何て?」

「唯を守るって、唯とずっと一緒にいるって」

「…………」

「だから行くよ………ゴメン律」ダッダッダッダッ

「…………………………謝るなよ、バカ」


603 : 以下、名... - 2009/08/08(土) 01:39:13.50 hdSi8xN6O 185/197


「でも和ちゃん、りっちゃんと一緒にいた」

「唯先輩」

「私とずっと一緒にいてくれるって言ったのに……私の事守ってくれるって」
「……和ちゃんはもう私との約束覚えてないのかな」

「そんなことな…」

「唯!!」


605 : 以下、名... - 2009/08/08(土) 01:41:02.69 hdSi8xN6O 186/197


「和ちゃん!?」

「はぁ…はぁ…唯探したぞ」

「嫌!来ないで!!」

「……唯」

「和ちゃんあっち行ってよ」

「唯、俺は」

「待ってください!!」


611 : 以下、名... - 2009/08/08(土) 01:54:31.17 hdSi8xN6O 187/197


「あずにゃん?」

「唯先輩は行ってください」

「梓何言って!」

「はやく!!」

「…………うん」
ダッダッダッダッ

「梓、どういう事だよ!!」


612 : 以下、名... - 2009/08/08(土) 01:55:46.60 hdSi8xN6O 188/197

「どうもこうもありませんよ」

「唯先輩を悲しませる人が唯先輩に近づく資格なんてありませんよ」

「だからそれは」

「律先輩といたじゃないですか、唯先輩の気持ちを裏切って」

「…………」

「真鍋先輩に追いかける資格はありませんよ」

「…………」

「それじゃあ私は唯先輩の所に行くので」


616 : 以下、名... - 2009/08/08(土) 01:59:37.06 hdSi8xN6O 189/197


「…………」

会長「何をしてるんですか?早く追いかけなさい」

「会長!?何でここに?」

会長「そんな事はどうでもいいです、早く追いかけなさい」

「でも、俺が行っても……」

バンッ
「っ!何するんだよ」

会長「意地があるんでしょ?男の子には」

「……会長」

会長「男なら約束は最後まで守りなさい!!」

「∑っ!ありがとうございます!!」ダッダッダッダッダッダッ



会長「………初恋、実らずですか」


617 : 以下、名... - 2009/08/08(土) 02:02:36.72 hdSi8xN6O 190/197


「あ~あ…フられちゃった」

「フられちゃったぞ~…みお~!」

「……うっ……うっ…」

「うっ…うっ…フられちゃったよ……バカ澪」

「なんだよバカ律」

「え!?」

「バカとは何だバカ律」

「なんだよ…グズッ…澪だって…うっ…私の事バカ律って」


618 : 以下、名... - 2009/08/08(土) 02:03:51.20 hdSi8xN6O 191/197


「バカだよ……律はバカだ」

「バカバカって!?」

「律」ダキッ

「澪!?」

「私の気持ちに気付いてなかっただろ?」

「……澪」


619 : 以下、名... - 2009/08/08(土) 02:05:43.76 hdSi8xN6O 192/197


「私は律の事が好きなんだ…友達じゃなく女として」

「澪」

「私じゃ和の変わりにならないのか?」

「そんなの出来ないよ………和にフられたから澪になんて」

「そんなの澪に悪いよ」

「そんな事気にしてるのか、バカ律のくせに」

「何だよ………バカ澪」


620 : 以下、名... - 2009/08/08(土) 02:07:24.96 hdSi8xN6O 193/197


「……和ちゃん」

「何だよ、唯」

「和ちゃん!?∑はっ!!」

「待てよ唯!」ガシッ

「嫌!話して!!」

「待ってくれ、唯に言わないといけない事があるんだ」

「聞きたくない」

「唯、俺は…」

「聞きたくないよ!!」




623 : 以下、名... - 2009/08/08(土) 02:09:31.59 hdSi8xN6O 194/197


「俺は唯が好きだ!!唯をずっと守りたい、唯とずっと一緒にいたいんだ」

「えっ!?」

「子供の頃に約束したよな、ずっと一緒にいようて」

「和ちゃん覚えててくれたんだ」

「当たり前だろ?」

「和ちゃん…和ちゃん…和ちゃ~ん」

「だ、抱きつくな唯!」

「えへへへ」チュッ

「な、な、な」

「大好きだよ、和ちゃん」





625 : 以下、名... - 2009/08/08(土) 02:14:45.28 LTPQUEQv0 195/197


あっさりだなww

後日談をあと少しでいいから書けば綺麗にまとまると思うのにw


651 : 以下、名... - 2009/08/08(土) 09:52:28.91 hdSi8xN6O 196/197


「じゃあ真鍋先輩とお付き合いする事になったんですか?」

「えへへ」

「おめでとう」

「おめでとう唯」

「りっちゃん……あの…」

「いいんだよ唯、和が唯を選んだんだ」

「だから私は唯と和を応援するよ」

「ありがとう……りっちゃん」



652 : 以下、名... - 2009/08/08(土) 09:53:12.54 hdSi8xN6O 197/197


「えっ!?何!?唯ちゃんと和ちゃんがお付き合い!?…………うふ…うふふ…うふふふふ」

「む、ムギ?」

「あれ?ムギ先輩って確か…」

「真鍋先輩が男だって知らないんじゃ」

「ああ、でも……すごい幸せそうだな」

「うふふふふふふふふ」





後日談
何を書くのか
わからない


記事をツイートする 記事をはてブする