1 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 22:02:39.96 2Pem75JD0 1/47


「はーいどうしたのー?」

「お茶入れて~」

「わかったーちょっと待ってね~」

「うん」

「しゃらんらしゃらんら~」

コポコポ

「はい、どうぞ」コト

「ありがと」

「ん……」

「おいしい?」

「うん、おいしいよー」

「よかった」

「ありがとね」ギュッ

「わっ」

「あったかい……」ギュウ



元スレ
梓「ムギおねえちゃ~ん」
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1282309359/

5 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 22:11:28.35 2Pem75JD0 2/47


「ねえ」

「ん?」

「お姉ちゃんっていい匂いするよね」

「そうかな」

「うん、いつもいい匂い」くんくん

「嗅がないでよ~恥ずかしいなあ」

「だってこの匂い好きなんだもん」

「梓ちゃんだっていい匂いするよ」

「ほんと?お姉ちゃんと同じ匂い?」

「それは分からないけど……でもいい匂い」

「へへへーじゃあ嗅いでいいよ~」スリスリ

「ふふふっ……うん、いい匂い」

「もっと嗅いで~」

「もういいよ、ありがとね」

「え~終わり?」


7 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 22:19:42.18 2Pem75JD0 3/47


「もう、梓ちゃんたら」

「なに?」

「部活の時はあんなにつんつんしてるのに……」

「だってお姉ちゃんの前だと落ち着くんだよ」

「……」

「いい匂いだし、優しいし、やわらかいし……」

「……もう、でもちょっと嬉しいかも」

「でしょー?だったらいいじゃ~ん」

「でも、柔らかいは余計です!」こつん

「あてっ!……ほめ言葉なのに……」

「あんまり嬉しくないなあ」

「う~……もったいないよ!こんなにやわらかいのに!もふもふ!」

「ちょ、ちょっと!」

「あ~髪もふわふわだねー」

「……ふふ」


9 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 22:26:46.85 2Pem75JD0 4/47


「……」

「……?」

「ねー」

「なあに?」

「お姉ちゃんとわたしって……全然似てないよね」

「そうかな……」

「全然ちがうよ!わたしなんか髪も真っ黒でストレートだし、目付きも性格も体つきも違うじゃん!」

「う~ん……なにか嫌なことある?」

「……ないけど……」

「じゃあいいでしょ?実はわたし梓ちゃんみたいにストレートがよかったんだよ」

「それはダメだよ!」

「え?」

「お姉ちゃんはふわふわの髪じゃなきゃだめ!」

「でも、梓ちゃんの髪きれいだし……」

「お姉ちゃんのほうがきれいだよ!それにいい匂いだし!」


10 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 22:31:58.14 2Pem75JD0 5/47


「梓ちゃんもいい匂いだよ」

「お姉ちゃんのほうがいい匂い!それに……」チラッ

「?」

「む、胸も……全然ちがう」

「あ、気にしなくても……」

「わたしなんてこんなぺったんこじゃん!」

「でも梓ちゃんはかわいいから心配いらないよ」

「そうじゃないの!わたしだって……もっとおおきくしたいもん」

「梓ちゃん……」

「……お姉ちゃんみたいになりたかった」

「!そんなこといっちゃだめ!」

「!」

「梓ちゃんはそのままでいいの!」

「でも……」

「わたしは今の梓ちゃんが一番好きだよ」なでなで


12 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 22:36:40.85 2Pem75JD0 6/47


「……ほんと?」

「うん、そうだよ」なでなで

「そっか……」

「うん、だからそんなこともういっちゃだめだよ?」

「……わかった」

「よしよーし」

「……えへへ」

「どうかした?」

「んーん。やっぱりお姉ちゃんはお姉ちゃんだね」

「へ?」

「なんでもないよ!」

「そう……?」

「うん、じゃあもう寝よ?」

「そうね、明日もあるしね」

「じゃあ一緒に寝よー」


13 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 22:40:50.35 2Pem75JD0 7/47


「また?」

「……いや?」

「そんなことないよーほら、おいで」

「うん!」



「じゃあおやすみなさい」

「おやすみ」

「……寝ないの?」

「……ね、手繋いで」

「ふふ、はい」ギュ

「!」

「じゃあ寝ましょう」

「うん……また明日ね……」ウトウト

「うん、また明日」


18 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 23:02:35.23 e8Ts2uIJO 8/47


──
────

「梓ちゃん、起きて」

「んぅ……?」

「もうご飯できてるから顔洗ってきてね」

「ん……わかった」ゴソ

「ほらしっかり」

「連れてって……」ギュ

「うん、一緒に行くからちゃんと起きて」

「はぁい」ゴシゴシ



「梓ちゃーん!もう出るよー」

「ま、待ってー!おいてかないでー!」バタバタ

「もう……」

「今いくー!」


20 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 23:09:30.62 e8Ts2uIJO 9/47


「お、お姉ちゃん……今行くから……」ゴソゴソ

「……?」

「お姉ちゃーん!」

「……」

「!や、やだ待ってよ……」バタバタ

「お姉ちゃん!」ダダダ

「あ、やっとね」

「あ!いるなら言ってよー!」

「梓ちゃん遅いから待ちくたびれちゃった」

「いじわる!」

「ふふっ、おいていったりしないよ、行こ」

「……うん」

「……わたしも梓ちゃんと行きたいからね」

「!し、知ってるよ!行くよ!」ずかずか

「あっ待ってよー!」


22 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 23:15:09.55 e8Ts2uIJO 10/47


すたすた

(そろそろかな?)

「……わたしもう先行くね」

「うん、わかった」

「また、ね」チラッ

「うん、放課後ね」

「じゃ、じゃあ」タタタ

(恥ずかしがらなくてもいいのに)

「……」チラッ タタタ

(ふふふっ、かわいいなあ)


24 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 23:20:18.47 e8Ts2uIJO 11/47


──

ガチャ

「あ。梓ちゃんおはよー」

「おはよ」

「今日は紬さんと来たの?」

「いや……ひとり」

「そっか」

「……うん」

「あっ!わたし日直だった!」

「職員室行かなきゃ。じゃね梓ちゃん!」

「うん」

タタタ

(ほんとは……ひとりじゃないけど)

(……だって、恥ずかしいもん)


27 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 23:25:43.77 e8Ts2uIJO 12/47


──

ガチャ

「おはよ~」

「お!ムギちゃんおはよー」

「どうした?良いことでもあったのかー?」

「えっどうして?」

「ん~なんとなく」

「いつも通りだよ」

「そかー」

(りっちゃんはこういうところが鋭いなあ)

「今日は梓と来たのか?」

「えっ?」


28 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 23:36:35.12 e8Ts2uIJO 13/47


「いや最近ばらばらだなって……」

「あっうん!今日は……」

「?」

「あ!べ、別々に来たよ!」

「一緒に来ればいいのにー」

「う、うん。そうだよね」

(あぶない……言いそうになっちゃった)

(内緒にしておいてあげなきゃ)

「わたしはいつも憂と一緒だよー!」

「はは、ほんとに仲良いよな。平沢姉妹は」

「そうです!誰にも負けません!」

「なにー!?こうなったらわたしも聡と来てやろうかー!」

「方向ちがうだろ!」

「あはははは!」

(唯ちゃん、仲の良さだったら負けないよ!)


30 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 23:47:35.10 e8Ts2uIJO 14/47


─昼休み。

「よし、ふたりとも来たね!」

「何様なの」

「純様」

「ふーん」

「流すなー!」

「ははは、じゃあ食べよ」

「いただきまーす」

「……」じー

「な、なに純ちゃん」

「……はーっ」

「?」

「憂のお弁当ってほんとおいしそうだよねー。うらやましい!」

「や、やめてよ恥ずかしいよ」

「いやほんとほんと。ていうかずるい!これもらった!」ヒョイパク


33 : 以下、名... - 2010/08/20(金) 23:54:06.50 e8Ts2uIJO 15/47


「あっ」

「うまーい!」

「あ、憂かわいそう……」

「なによー」

「き、気にしないで。よかったらもっと食べていいよ」

「ほんと?よっしゃー」ぱくぱく

「あーおいしー」

「やっぱり憂のお弁当最高!」

「……」

(お姉ちゃんだって……料理上手だもん)

(時間がないから、作れないだけだもん)

「梓ちゃんもどうぞ」スッ

「えっ?あ、うん……」パクッ

(……おいしい)


34 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 00:01:31.75 e8Ts2uIJO 16/47


「でも憂すごいよねーお姉ちゃんの分まで作ってるんでしょ?」

「うん」

「いいなーわたしも平沢家に入る!」

「はは、無理だよー」

「ひどっ!」

「……」もぐもぐ

「でもまあそうだよね。憂、お姉ちゃんとすごい仲良しだもんね」

「!」

「えへへー」

「入る余地ないや」

「純ちゃんも兄弟いるでしょ?」

「あーダメダメあんなの。姉をばかにしてるんだもん」

(わたしだって仲いいし……それに……)

「あ。梓はどうなの?」

「へっ?」


35 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 00:15:49.01 zhtAVBxaO 17/47


「梓にもお姉ちゃんいるじゃん。ムギ先輩」

「う、うん」

「仲良いの?」

「え?その……」

「紬さんきれいだよね~」

「え!?」

「そうそう!いいなーあんなお姉ちゃん……」ポワン

「だ、ダメ!」がたっ

「わ、な、なに?」

「あ、いや……」

「ふふ、梓ちゃん紬さんのこと好きなんだね」

「ち、ちがうよ!」

「ふーん特別仲が良いってわけじゃないんだ」

「う、うん……」

(なに言ってるんだろ……憂みたいに仲良いって言えばいいのに……)


36 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 00:30:01.17 zhtAVBxaO 18/47


──

わいわい

「……でね、憂が……」
「わははーまじかよー」

「……」

「ムギ?」

「えっ?」

「どうかした?」

「う、ううん。ごめんね」

「いや、いいけど……」

(わたしも……あんなふうに話せたら……)

(ううん!梓ちゃんと仲良くできてるんだものね、贅沢言っちゃダメ!)ふるふる

(……でも、自慢できたら楽しそう……)

「……」

(……梓ちゃん、平気かな?)


37 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 00:39:49.08 zhtAVBxaO 19/47


─放課後。

「……はぁ」トボトボ

(……なんだか落ち込んじゃった)

(お姉ちゃん、ごめんね。胸はって言えばいいのに)

(でも、恥ずかしくて……言えないや)

トントントン

「あ!梓ちゃん」トントン

「あ……お姉ちゃん……」

「大丈夫?具合悪いの?」

「ううん……」

「ならいいけど……」

「お姉ちゃん……」

「?」

「……」キョロキョロ

「ふふっ……大丈夫。誰もいないよ」


39 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 00:46:40.68 zhtAVBxaO 20/47


「ん」

ぽふっ

「わ」

「ん……」ぎゅう

「ちょっと、苦しいよ」

「……」ぎゅう

「……もう」

「梓ちゃん、なにかあったの?」

「……」ふるふる

「ほんとに?」

「……」コクリ

「ならいいけど」

「……ぷは、もう平気」

「よかった。じゃあ部活行こう」

「うん……」


40 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 00:54:59.20 zhtAVBxaO 21/47


ぎゅ

「ん?」

「その、部活で変なこと言っちゃったら、ごめんね」

「……ふふ、わかってるよ。気にしないで、ね」

「……うん」



ガチャ

「こんにちは~」

「こんにちは……」

「おっ仲良くご登場かー」

「なっ……」

(だめっ!恥ずかしくても我慢しなきゃ……)

「やけるぜーこのこのっ!」ガスガス

「!ち、ちがいます!」
「仲良くなんて、ありませんっ!!」

「あ……」


50 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 07:40:28.14 zhtAVBxaO 22/47


「……あ、いや……」

「ま、まあ仲良いなんて言いにくいもんな!」

「ち、違うんです」

「や、気にすんな!ムギ~!お茶頼む!」

「うん、今いれるね~」

「……」

(わ、わるいなムギ)ボソッ

(ふふ、気にしなくていいよ)ボソ

(えっ?でも……)

(平気へーき!)

「じゃあちょっと待ってね」

(ムギ、強がってるのかな……)

(悪いことしちまったなぁ……)

(わたし、またお姉ちゃんにひどいことを……)

「?」


52 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 07:51:33.57 zhtAVBxaO 23/47


「はい、どうぞ」コト

「あ、ありがと」

「はい、りっちゃんと唯ちゃん」

「ありがと~」

「梓ちゃん少し待ってね」

「!じ、自分でやる!」ばっ

「あっ」

「……」

「梓ちゃん、自分でできる?」

「できるよ!こうやって……あつっ!」

「あーもう、平気?」フキフキ

「だ、大丈夫だよ!一人でできるから!」

「気をつけてね」

「わかってる!……ほら、できた」

(やっぱり仲良いじゃん)


54 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 08:09:07.17 zhtAVBxaO 24/47


「すごいわ~」なでなで

「えへへ……あ、だめ!」がし

「……ふふ」

「……澪先輩、なんですか?」

「ん、いや」

「うぅ……」



「じゃ、練習するか」

「ええ~?」

「たまにはやらないとな」

「もっとゆっくりしようよ~りっちゃんらしくないよ~」

「うるさい!やるときはやるの!」

「ぶー」

「唯先輩しっかりしてください!練習しましょう!」

「あずにゃんまでー?」


56 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 08:17:12.29 zhtAVBxaO 25/47


「梓はしっかりしてるな」

「!そうですか!?」

「え?あ、ああ」

「ふふ……」にや

「唯ちゃんお菓子まだ残ってるから練習したらまた食べよう?」

「ほんと?」

「うん、だから……」

「ムギも甘いなー」

「……!」ムッ

「ムギちゃんを悪く言う輩は許さないよ!」がば

「よし起きたな、やるぞ~」がし

「ひぇ~」ズルズル


57 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 08:23:38.53 zhtAVBxaO 26/47


「ふふ~」ポロンポロン

(お姉ちゃんのキーボード……やっぱりきれいな音)

「梓?」

「へ?」

「大丈夫か?始めるぞ」

「あ、はい!」

(みとれてた……あぶない)

「よーしいくぞー!……ワンツー!」

──
────

「ちかれた……」

「久しぶりにいっぱい練習できたな」

「当分練習しなくていいな」

「おいっ」

「ふふふ」


59 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 08:33:00.17 zhtAVBxaO 27/47


「じゃ、帰るか」

「そうだな」

「帰ろかえろー!」

ガチャ

「あっ皆さん待って……」

「待ってるよ」

「あ、お姉ちゃん……」

「ほら、行こう?」

「う、うん」



「お別れだね、みんな……」

「寂しい言い方するなよ」

「だってわたしだけ一人なんだもん」

「はは、じゃあな唯。澪、いくぞー」

「ああ、じゃあな唯」


60 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 08:52:52.30 zhtAVBxaO 28/47


「う~」

「あ、わたしも帰ります!さ、さようなら!」スタスタ

「あ、あずにゃん」

「もう……じゃあ唯ちゃんわたしも……」

「ふふーお互い大変ですな!」

「唯ちゃんは憂ちゃんのことで苦労してるの?」

「ううん、なにも~」

「じゃあ大変じゃないね」

「あ、そうだね。でもムギちゃんはどうなの?」

「わたし?」

「うん、気になる!」

「わたしも、全然そんなことないよ」

「えっ?でもあずにゃんあんなにつんつんしてるじゃん」

「うふふ、でも梓ちゃんとってもかわいいの……それじゃあ、またね」

「?うん、ばいばい」


66 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 10:38:17.51 IPa4SkWX0 29/47


「梓ちゃーんまって!」

「……」ピタ

「ふぅ……そんなに急がなくてもいいでしょ」

「……」

「それじゃ行こう」スタスタ

「……お姉ちゃん」

「ん?」

「ごめんね」

「なにが?」

「また、ひどいこと言っちゃった」

「わかってるって言ったでしょ?梓ちゃん恥ずかしいんだもんね」

「うん……」

「平気。だからそんな悲しい顔しないで、ね?」

「うん、ごめんなさい……」

「ふふ、帰ろう?」


67 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 10:46:02.93 IPa4SkWX0 30/47


「……うん」

「はい、行きましょう」ギュ

「!……うん」

スタスタ

──
────

「そろそろ寝ようかな」

ガチャ

「ん?」

「あの……」

「あ、梓ちゃん。どうしたの?」

「きょ、今日も……その」

「ふふ、いいよ。こっちおいで」

「!うん!」

ボフッ

「騒いじゃだめ」


68 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 11:01:19.22 IPa4SkWX0 31/47


「はーい」

「それじゃおやすみなさい」

「……ねぇ」

「なあに?」

「ほんとにごめんね。あんなこと言うつもりなかったのに」

「もういいって言ったでしょ」

「うん、でも謝りたかったの」

「そう……」

「仲いいよって言っちゃえばいいのに、恥ずかしくて言いたくもないこと言っちゃって……」

「もういいよ」なでなで

「でもっ……そんなのがいやなの……」グスッ

「わたしは梓ちゃんのこと大好きだよ。そんなこと気にしなくていいの」なでなで

「うん……ありがと、お姉ちゃん」

「うん……おやすみなさい」

「おやすみ……」


70 : >>69 - 2010/08/21(土) 11:10:39.26 IPa4SkWX0 32/47


──
────

「……」

「ん……?」ゴソ

「ほんと?澪ちゃんが?」

「……?」

「うん、行きたい!」

「わかった、九時ね!うん!ばいばい」ピッ

「……お姉ちゃん」

「あっ梓ちゃん起きてたんだ。おはよう」

「おはよう……今のは?」

「今ね、りっちゃんに遊びに誘われちゃった」

「え?」

「この間りっちゃんと遊んだっていったでしょ?その時澪ちゃんいなかったから一緒に遊ぼうって」

「そんなの……」

「唯ちゃんは憂ちゃんと出かけるらしいから……あ!梓ちゃんどうする?」


71 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 11:15:53.53 IPa4SkWX0 33/47


「梓ちゃんも連れて行っていいか頼もうか?」

「わたしは……」

「ごめんね。今聞いてみる」ピッピッ

「い、いいよ!」

「え?でも……」

「わたしは今日は家にいるよ……だからお姉ちゃん楽しんできてね……」

「うん、でもほんとにいいの?」

「うん……」

「わかった。じゃあ留守よろしくね」

「うん……」



「梓ちゃーん!行ってくるね!なにか買ってくるよー」

「……」

「……また寝ちゃったかな……行こ」

ガチャ……バタン


73 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 11:23:52.64 IPa4SkWX0 34/47


「……」モゾ

(なにさお姉ちゃんたら……)

(そんな中にわたしがいけるわけないじゃん……)

「……ばか」

(別に宿題でもやってれば時間なんてあっという間だし……)

(だから別に……別に)

「……」

(……寂しい)

「お姉ちゃんのばか!」


74 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 11:34:54.43 IPa4SkWX0 35/47


──

「う……」

「ん?」

「あ……もうお昼……」

「……」グー

「……もう一回寝よう」モゾモゾ

「……」グー

(お姉ちゃん、今頃なにしてるかな……)

(メールして……だめ、邪魔しちゃう)

(……寝よ)



「梓ちゃん、梓ちゃん」

「……ん」

「ごめんね、起きてくれる?」

「あれ……だれ……?」


76 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 11:40:23.92 IPa4SkWX0 36/47


「わたし」

「あれ、もうそんな時間?」

「んーん」

「じゃあなんで……喧嘩でもしちゃったの?」

「してないよ」

「え、じゃあ……」

「梓ちゃんに会いたくて帰ってきちゃった」

「え?なにしてるの!だめだよ!」

「いやだった?」

「そうじゃないけど……」

「よかった。ならいいでしょ?」

「む……お姉ちゃんが……」

「始めからそうするつもりだったんだよ?みんなにも言っておいたし」

「ならいいけど……お姉ちゃんはそれでいいの?」

「だから梓ちゃんに会いたくて帰ってきたって言ったでしょう」


77 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 11:48:16.80 IPa4SkWX0 37/47


「お姉ちゃん……」

「そうだ梓ちゃんにね……えと」ゴソゴソ

「お姉ちゃん!」ダキッ

「わわっ!」

「えへへー!」スリスリ

「梓ちゃんずっと寝てたの?寝ぐせもなおってないよ」

「うん、ずっと布団に入ってた」

「少しは動かなきゃだめだよ」

「今動いてるもん」ぎゅうっ

「ふふ、仕方ないね」

「撫でてー」

「はい」なでなで

「うふー」

「まだ?」

「まだ」


78 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 11:53:14.44 IPa4SkWX0 38/47


「あ、梓ちゃんに買ってきたものがあるんだけど……」

「えっ!?なに!?」

「じゃあちょっと離してね」

「え~」

「離してー」

「やだー」

「ふふふ、ほら渡せないから」

「もー」パッ

「えと……はい、どうぞ」

「たいやき!」

「梓ちゃん好きでしょ?」

「うん!いただきまあす!」パクパク

「うふふ」

「はふはふ」

「なにも食べてなかったの?」


79 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 12:11:40.12 IPa4SkWX0 39/47


「ん」コクリ

「もう、しっかり食べなきゃ」

「……ん、ぷぅ。おいしかった」

「ならよかった」

「……」

「……お姉ちゃん」

「ん?」

「そのね、わたしお姉ちゃんがいない間……その」

「うん」

「寂しくていけないことばっかり……考えちゃった」

「うふふ、嬉しいかも」

「えっ?」

「だってわたしがいなくて寂しく思ってくれたんでしょう?」

「うん……」

「わたしもね、みんなといても寂しかったよ。梓ちゃんいなかったから」


80 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 12:15:29.36 IPa4SkWX0 40/47


「ほんと?」

「うん。梓ちゃんもおんなじこと考えてくれてて嬉しいな」

「えへ、わたしも」

「ね、抱きついてもいい?」

「え……う、うん。もちろん」

「やった!」ダキッ

「はわっ!」バタン

「梓ちゃんあったかーい」

「な、なんかはずかしいよぉ……」

「いつも自分から抱きついてくるじゃない」

「でも抱きつかれるのは……」

「やだ?」

「……やじゃない」

「よかった」

「へへへ、わたしも!」ぎゅう


81 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 12:19:47.14 IPa4SkWX0 41/47


「わたしだって負けないよ!」ぎゅう

「ううー!」ぎゅー

「ああーん苦しいよー!」

「お姉ちゃんのまけー!」

「負けちゃった」

「お姉ちゃん」

「はあい」

「わたしね……明日」

「?」

「明日は……みんなの前でもお姉ちゃんと仲いいって言ってみるよ」

「無理しなくても……」

「ううん。だって……憂とか見てたらうらやましくて……」

「ふふ、学校でも仲いいものね」

「うん。だからわたしもそういうふうになりたいの」

「……わたしもね、ほんとのこと言うとそうなの」


82 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 12:28:09.50 IPa4SkWX0 42/47


「やっぱり我慢してくれてたの?」

「ううん。でもあんなに人前でも仲良くできたら幸せだなって思ってたの」

「ごめんね、わたしが……」

「梓ちゃんは謝らなくていいの。今でも充分幸せだから、わたし」

「……わたしも」

「じゃあ一緒だね」

「うん」ぎゅう

「よしよし」なでなで

「お姉ちゃん」

「なあに?」

「……大好き」

「ふふ、梓ちゃん。わたしも大好きだよ」

「えへへ……うん、ありがとう……」


──
────


83 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 12:40:30.66 IPa4SkWX0 43/47


「はっ!」ガバッ

「……今のは……?」

「なんだろ……お姉ちゃん……?」

「ん?」

「あっ!もうこんな時間!学校いかなきゃ!」バタバタ



「はあっ、はあ……はあ」

「結構余裕だった……」

「あら、梓ちゃん」

「えっ?」

「おはよう」

「あ……おはようございます……」

「……ムギ先輩」


84 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 12:53:52.40 IPa4SkWX0 44/47


「うん梓ちゃん」

(やっぱり夢か……)

(ムギ先輩がお姉ちゃんなんて……そんなの……夢みたいだけど)

「あ!梓ちゃんひとつお願いしていい?」

「は、はいっ!なんですか?」

「そのね、梓ちゃんに……」

「?」

「お姉ちゃんって、呼んでほしいの」

「へっ?」

「だめ?」

「いや……いいですけど……」

「よかった~」

(そんなことしたら……なんだか寂しくなっちゃうよ……)

(でも、ムギ先輩のお願いだもんね。恥ずかしいけど……)

「じゃ、じゃあ……」


85 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 12:58:28.18 IPa4SkWX0 45/47


「……」ワクワク

「お、お姉ちゃん……?」

「もっとしっかり!」

「は、はい!……お姉ちゃん!」

「……」

「……うう」

(何か言ってもらわないと……恥ずかしい)

「……ありがとね、梓ちゃん」

「あの、どうしてこんなこと……」

「んー?なんでだろう?」

「気まぐれですか……?」

「ううん、そうじゃないよ」

「じゃあなんで……」

「梓ちゃん。……わからなかった?」

「え?」


86 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 13:08:47.85 IPa4SkWX0 46/47


「……梓ちゃん」

「!!」

(今の……今の呼び方は……)

「ふふっ、じゃあね」

「あっ待ってください……」

スタスタ

「ま、待って!」


「ムギ……お姉ちゃん!!!」


「……ふふ、梓ちゃん。やっとちゃんと呼んでくれたね」

「っ!……」

「こっち、来てくれる?」

「うん、うんっ!」

「……梓ちゃん」ぎゅ

「……お姉ちゃん……大好きだよ」
                                                   ──おしまい。


88 : 以下、名... - 2010/08/21(土) 13:11:34.10 IPa4SkWX0 47/47


保守、支援してくれた人もし見てくれてたらありがとうございました
以上です さいなら


記事をツイートする 記事をはてブする