1 : 以下、\... - 2016/08/24 20:00:53.067 WZN0NTkC0 1/30

ねね「・・・あおっち、次はいつ休みなんだろうなぁ」

ねね「最近あおっちと遊びに出かけてないよ・・・」

ねね「はぁ・・・」

ねね「でもっ、今のがひと段落すればまたあおっちと遊べるよね♪」

ガンッ

ねね「っ!?痛っ…」

バタンッ

元スレ
桜ねね「今日も真面目に働いたな~早く帰ってゲームのつづきしなきゃ!」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1472036453/

4 : 以下、\... - 2016/08/24 20:07:04.263 WZN0NTkC0 2/30

・・・

ねね「……あれ、ここは?」

りん「あら、気が付いたかしら」

ねね「私、帰る途中で気を失って…」

りん「桜ねねさん、だったわね?会社近くの路地裏であなたが倒れてたから、心配したわ」

ねね「そ、そうだったんですか・・・それで、ここは、りんさん(だっけ)の家なんですか?」

りん「ええ、そうよ」

ねね「ありがとうございます!」

りん「いいのよ。そうだわ、喉でも渇かない?こっちにきてお茶でもいかがかしら」

ねね「いいんですか!?」

りん「今日はもう遅いし、私の家に泊まっていって。明日もお仕事がんばってもらわなくちゃね」

5 : 以下、\... - 2016/08/24 20:11:22.863 WZN0NTkC0 3/30

・・・

ねね「わぁ、おいしい紅茶!」

りん「喜んでくれてうれしいわ、コウちゃんもこのお茶が大好きなの」

ねね「ええっ、あの八神コウさんもここに遊びに来るんですか?」

りん「私たち結構付き合い長いからね」

ねね(いいなぁ・・・)

シュル

ねね「うっ……な、何……?首が……パンストで……」

りん「ごめんね、少し私につきあってもらってもいいかしら」ギリギリ

ねね「や、やめっ……苦しっ……」

りん「あの時のこと、忘れたとは言わせないわよ」ニコニコ

ねね「は、離して……」

りん「私はね、コウちゃんを困らせる人が大嫌いなのよ」

7 : 以下、\... - 2016/08/24 20:13:09.145 WZN0NTkC0 4/30

ねね「息が……苦しい……」

りん「ねえどんな感じ?本当にいい顔してるわ・・・・・・」

ねね「や、やめて……」

りん「ふふっ、まだまだこれからだから。ほら、こっちに来なさい」

8 : 以下、\... - 2016/08/24 20:16:02.613 WZN0NTkC0 5/30

りん「ダイニングで暴れると危ないので、ベッドで楽しもうかしら」

ねね「あ……あ……」

りん「私の頼みを聞いてくれる?このままだと貴女イーグルジャンプにいられなくなるわよ」

ねね「い、言うこと聞きます……」

りん「言うことを聞くのね?」

ねね「……誰か助けて!」ダッ

りん「逃がさないわよ?」グッ

ねね(やっぱり逃げられないか……)

りん「貴女ふざけているの?誰が大声出していいって言ったの!?」

ねね「ひっ……」

りん「本気で怒らせたわね、私のこと」パシッパシッ

9 : 以下、\... - 2016/08/24 20:17:40.445 WZN0NTkC0 6/30

ねね「うっ……痛っ」

りん「本当にいい顔するわね・・・・・・そういう顔は好き」バシッ

ねね「ひいっ、やめて、何するの……」

りん「やめて、じゃないわ。言うこと聞くって言ったよね?」ギリギリ

ねね「嫌ぁ!離して!」

11 : 以下、\... - 2016/08/24 20:20:14.019 WZN0NTkC0 7/30

りん「言ったよね?」ボコッゲシッ

ねね「やめてぇっ!ひっ……」

りん「忘れたとは言わせないから」ボコッボコッ

ねね「あっ……んっ……やめ……」

りん「……」バシッ

ねね「痛い!痛い!」

りん「抵抗してるつもりなの?」パシッパシッ

ねね「いや……痛いよぉ」

りん「言うこと聞けないみたいね・・・・・・・私の言うことを聞けないようね!」ギリギリ

ねね「許して……」

りん「ほらこっちに来なさい」グイグイ

13 : 以下、\... - 2016/08/24 20:22:55.739 WZN0NTkC0 8/30

りん「今からそこで裸になってもらうから。じっとしてて」

ねね「嫌……嫌……」

りん「脱がせていくから」パチッ・・・・・・ビリッ・・・・・・

ねね「ああ……あおっちと買いに行った服が……」

りん「これで丸裸ね。それじゃあ四つん這いになってもらおうかしら」

ねね「なんで……そんなこと」

りん「早くしないとこの鞭で叩くわよ」バシンッ

ねね「ひいぃ!やります!やりますから!」

14 : 以下、\... - 2016/08/24 20:24:32.360 WZN0NTkC0 9/30

りん「いい子ね」ニコニコ

ねね「これでいいですか……?」

りん「……」バシンッ

ねね「ひぎっ」

りん「言うこと聞くって言ったのよね?」

ねね「なんで……言われたとおりにやってるじゃ……」

りん「さっきのことよ。生意気にも抵抗したわよね?」バシンッ

ねね「いぎっ!だって、いきなりあんなことされたら……」

りん「言い訳なんか聞きたくない。黙って私の言う通りにしなさい」バシンッバシンッ

ねね「うう……」

15 : 以下、\... - 2016/08/24 20:26:29.621 WZN0NTkC0 10/30

ねね「はぁ……はぁ……」

りん「さ、そろそろ立って」

ねね「は、はい……」

りん「ここで気を付けしてて」

ねね「……」

りん「付いた傷なんか触ってないで、しっかり立って」

ねね「もう痛くてっ……ダメっ・・・・・・」

りん「……」バシンッ

ねね「いたいっ!」

りん「言うことを聞くんでしょ?立ちなさい」

ねね「うぅ……ひぐっ……」

16 : 以下、\... - 2016/08/24 20:28:06.068 WZN0NTkC0 11/30

りん「立つこともできないわけ?なら私が立たせてあげる」ガシッ

ねね「もうやめて……」

りん「ほら、この柱を掴んでていいから、お尻をこっちに向けて」

ねね「はい……」

りん「お仕置きね」バシンッ

ねね「……っ!」

りん「言うこと聞くって言ってるのに聞かないのが悪いのよ?」バシンッバシンッ

ねね「んっ……ぎっ!」

りん「言うこと聞かないなら最初から聞かないっていえばよかったのよ」バシンッバシンッ

ねね「そんなぁっ……痛いよぉ……」

17 : 以下、\... - 2016/08/24 20:29:11.660 WZN0NTkC0 12/30

りん「どうなの!?ねぇ?」

ねね「もう……やめてよぉ……」

りん「鞭を掴んで叩かせないつもり!?この期に及んで往生際が悪過ぎるわ」

ねね「やめて……ねぇ……」

りん「じゃあ、私を気持ちよくさせられる?」

ねね「へ?」

18 : 以下、\... - 2016/08/24 20:30:05.207 WZN0NTkC0 13/30

ねね「それってどういう……」

りん「最近仕事が忙しくて肩が凝ってるんのよ。揉んでくれる?」

ねね(何かヘンなことかと思った……)

りん「ほら、早く」

ねね「はい……」モミモミ

19 : 以下、\... - 2016/08/24 20:31:19.554 WZN0NTkC0 14/30

りん「うーん、あまり気持ち良くないわね……」

ねね「こう、ですか」モミモミ

りん「全然だめ。コウちゃんならもっと丁寧にしてくれるわ。やる気あるの?」

ねね「そ、そんな……」

りん「・・・・・・もういいわ」

20 : 以下、\... - 2016/08/24 20:32:12.848 WZN0NTkC0 15/30

りん「私なんて言ったっけ?」

ねね「気持ち良くしろって……」

りん「気持ち良くできましたか?」

ねね「できませんでした……」

りん「そうよね?それじゃあこっちに来てもらいましょうか」グイグイ

ねね「ひぃ!」

21 : 以下、\... - 2016/08/24 20:33:09.010 WZN0NTkC0 16/30

ねね「トイレで何を……」

りん「何って、掃除よ。掃除」

ねね「道具は……?」

りん「道具なんて高尚なもの渡すつもりはないから」

ねね「じゃあどうやって……」

りん「こうやって顔付けて舐めるの」グイッ

ねね「んっ!!」

22 : 以下、\... - 2016/08/24 20:34:34.597 WZN0NTkC0 17/30

りん「ほらしっかり顔付けて」

ねね「~~っ!」

りん「しっかり綺麗にしてね」

ねね「んんっ、や、やめて」

りん「それじゃあ次は周りを舐めて」

ねね「っっぷ……」

りん「この頃忙しくて一週間以上掃除してなかったの。頼むわ」

ねね「おぇっ……」

りん「ほら、早くしないといつまでたっても終わらないわよ?」

25 : 以下、\... - 2016/08/24 20:36:05.212 WZN0NTkC0 18/30

ねね「うぅ……」ペロペロ

りん「しっかりお願いね」

ねね「いやぁ……」ペロペロ

りん「大学まで行っててトイレ掃除したことはないの?手際が悪過ぎだわ」

ねね「ひぃ……」ペロペロ

りん「全体的に綺麗にするの」

27 : 以下、\... - 2016/08/24 20:37:06.332 WZN0NTkC0 19/30

りん「便器の中も頼むわ」ゲシッ

ねね「踏み付けないでぇ……」

りん「ほら早く」

ねね「はい……」ペロペロ

りん「もっと顔突っ込んで」

ねね「いや……」

りん「突っ込めって言ってるの!!」ゲシッ

ねね「おぶっ!」

28 : 以下、\... - 2016/08/24 20:38:16.615 WZN0NTkC0 20/30

りん「もういいわ、顔上げて」

ねね「おえぇ……」

りん「汚いわね・・・・・・かわいそうだからお風呂に入れてあげましょうか?」

ねね「……」

30 : 以下、\... - 2016/08/24 20:39:38.443 WZN0NTkC0 21/30

りん「ほら、入って」

ねね「うぅ……」

りん「浴槽にお湯張っておいたのよ。入っていいわよ」ニコッ

ねね「はい……」

りん「ゆっくり浸からないでもっと肩まで一気に入っていいのよ?」グッ

ねね「あああああああ!熱いいいいいいいいい!」

りん「お湯かけるわね」

ねね「ひぃいいいいいいいいい!傷にしみるよおおおおおお!」

りん「頭にもかけてあげる」

ねね「ううううううううう!熱いいいいいいいい!」

31 : 以下、\... - 2016/08/24 20:40:39.650 WZN0NTkC0 22/30

りん「ほら、こっち向いて。ちょっとお湯が熱すぎたかしらね」

ねね「ひっ、ひっ」

りん「まだ余裕ありそうね」バシャ

ねね「あああああああああああ!」

32 : 以下、\... - 2016/08/24 20:41:37.723 WZN0NTkC0 23/30

りん「頭洗ってあげる」ワシャワシャ

ねね「んっ、んっ」

りん「次は顔。湯船に顔付けて」

ねね「あっ……息が……」ゴボゴボ

りん「遠慮しないでいいから」グッ

ねね「いや……い……や……」ゴボゴボ

33 : 以下、\... - 2016/08/24 20:43:37.847 WZN0NTkC0 24/30

りん「ふぅ、全体的に洗い流せたかしら。次は体を石鹸で洗いましょう」

ねね「それって……」

りん「?どうみてもたわしよね?」

ねね「ひっ……」

りん「じゃあこすっていくから」ゴシゴシ

ねね「いっ……痛っ……」

りん「次は背中」ゴシゴシゴシゴシ

ねね「あ゛っ!痛いよぉ!」

りん「さっきので結構ミミズ腫れできてるわね」ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ

ねね「いぎっ、あ゛っ!あ゛あ゛っ!」

りん「……」ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ

ねね「あ゛っ、があっ!」

34 : 以下、\... - 2016/08/24 20:44:28.349 WZN0NTkC0 25/30

りん「暴れると痛いわよ?」ゴシゴシゴシゴシ

ねね「い゛だい゛!い゛だい゛!」

りん「綺麗になってきたじゃない」ゴシゴシゴシゴシ

ねね「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!」

りん「じゃあもう一回湯船に入りましょうか」

ねね「ひぃ……」チャポ

りん「自分から入っていくのね」

35 : 以下、\... - 2016/08/24 20:45:07.150 WZN0NTkC0 26/30

りん「20数えたら上がりましょう。いーち、にー、さーん」ジャアアアアアアアアアア

ねね「はぁっ!はぁっ!溺れる!溺れるっ!」

りん「しー、ごー、ろーく」ジャアアアアアアアアアア

ねね「あ゛づい!あ゛づいよぉ!」

36 : 以下、\... - 2016/08/24 20:46:28.515 WZN0NTkC0 27/30

りん「じゅーはち、じゅーく、にじゅー」

ねね「……」

りん「気持ち良かった?体もきれいになったわね」

ねね「……」ピクピク

りん「じゃあ出ましょう……って気を失ってるじゃない」

りん「とりあえず外に出してあげますか。意識が戻れば自力で帰るでしょう」

ねね「……」

りん「・・・・・・久々に楽しかったわ♪」

37 : 以下、\... - 2016/08/24 20:48:24.047 WZN0NTkC0 28/30

・・・・・・

ねね「……ここは?」


ねね「寒い……」ブルブル


ねね「締め出されちゃったのかな……」

38 : 以下、\... - 2016/08/24 20:48:46.668 WZN0NTkC0 29/30

ねね「ボロボロでも・・・・・・せめて服を取り戻さなきゃ・・・・・・」

ねね「開けて!ねぇ開けてよ!」ドンドン

ねね「寒いよ……ねぇ入れてよ……」ドンドン

ねね「ねぇ……」

39 : 以下、\... - 2016/08/24 20:56:25.085 WZN0NTkC0 30/30

・・・・・・

うみこ「桜さんはまた休みですか・・・・・・」

青葉(あおっち、やめちゃったのかな・・・・・・)

コウ「最近あの子見ないなぁ・・・・・・」

ゆん「青葉ちゃん、あの子と知り合いやろ?」

青葉「そうなんですけど、最近連絡が無くって・・・・・・」

コウ「りん、何か知らないか?」

りん「私は何も聞いてないわよ」

コウ「そうか・・・・・・」

りん「思いつめることはないわ。バイトなんてそういうものじゃない」

コウ「そ、そうだな・・・・・・」

青葉(ねねっち・・・・・・)

おわり

記事をツイートする 記事をはてブする