1 : 以下、?... - 2019/03/27 21:37:29.592 lS4CjeLb0 1/27

「……ついに完成した!」

「モンスターボールならぬヒューマンボール!」

「こいつを投げれば、どんな女の子だって捕まえることができる!」

「これで憧れのあの子をゲットしてやる!」

元スレ
男「モンスターボールならぬヒューマンボールで憧れの美女をゲットしようとしたらブス捕まえちゃった」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1553690249/

3 : 以下、?... - 2019/03/27 21:40:05.483 lS4CjeLb0 2/27

美女「……」スタスタ

「いた!」

「さっそく俺の作ったヒューマンボールを……えいっ!」ポイッ

コロコロ…

「あれれ、あの子を通り過ぎて……その先には……」

ブス「……」

「ゲ!?」

4 : 以下、?... - 2019/03/27 21:42:34.152 lS4CjeLb0 3/27

コロコロ…

パカッ

ブス「きゃっ、なにこれ!?」

バシューンッ

コロコロ…



「……」

「ブス捕まえちゃった!」

5 : 以下、?... - 2019/03/27 21:45:32.049 lS4CjeLb0 4/27

コロコロ…

「どうしよう……これ」

「このまま踏み潰してやりたいけど……象が踏んでも壊れない設計になってるしな」

「とりあえず、出してやるか」ポイッ

バシューンッ

ブス「あら、出れた!」

ブス「今あたしを捕まえたのは、あんた?」

「ええ、まあ……」

9 : 以下、?... - 2019/03/27 21:48:25.520 lS4CjeLb0 5/27

ブス「ってことはあんた、よほどあたしが欲しかったのね?」

「いや、そんなことは……」

ブス「照、れ、な、い、で」ウフンッ

(照れてねえ)

ブス「というわけでよろしくね、ダーリン」

「ああ……なんでこんなことに……」

12 : 以下、?... - 2019/03/27 21:51:32.325 lS4CjeLb0 6/27

ブス「あらぁ~、汚い部屋ね」

(まさか家までついてくるとは……)

ブス「さっそくご飯作るわね」

「いや、いいよ」

ブス「いいからいいから、遠慮しないで! 座ってなさい!」

「遠慮なんかしてないって……」

13 : 以下、?... - 2019/03/27 21:55:32.604 lS4CjeLb0 7/27

ブス「できたわ!」

「!」

(見た目はなかなか……)モグッ

「お、うまいな!」

ブス「でしょ~? ありがとう、ダーリン!」ジリジリ

「寄ってくるな!」

14 : 以下、?... - 2019/03/27 21:57:50.399 lS4CjeLb0 8/27

「食ったら眠くなってきたな」

ブス「だったら一緒に……」ウフッ

「ヒューマンボール」ポイッ

パカッ

ブス「あーれー!」

バシューンッ

コロコロ…

「おやすみ」

18 : 以下、?... - 2019/03/27 22:02:03.638 lS4CjeLb0 9/27

「はぁ……」

ブス「どうしたの、ダーリン?」

「ダーリンはやめろ。職場で嫌なことがあってね……」

ブス「そういう時は飲むのが一番! どこかお店に寄りましょうよ」

「ああ、付き合ってくれるか」

ブス「もちろん! だってあたしはあなたにゲットされたんだから!」

「だからあれは事故だっての……」

20 : 以下、?... - 2019/03/27 22:05:13.976 lS4CjeLb0 10/27

「ふぅ~、酔っ払っちゃった」

ブス「あらあら、じゃあ酔い覚ましにちょっと歩きましょうか」

「ああ……そうする」

(こいつ……延々と仕事の愚痴をこぼす俺に、嫌な顔せず付き合ってくれて……)

(顔はアレだけど、案外いい女なのかも……)

(いやいやいや、なにちょっと惹かれてんだよ俺! 俺は面食いなんだぞ!)

21 : 以下、?... - 2019/03/27 22:08:07.339 lS4CjeLb0 11/27

ドンッ

「あ、すみません」

酔っ払い「いってーな……どこに目ぇつけて歩いてやがる!?」

「なんだよ……お互い様でしょうが」

酔っ払い「てめえ……ブン殴ったろかぁ!?」ガシッ

「ぐっ!?」

(やばい、こいつ力強い!)

酔っ払い「この野郎!」グオッ

「ひっ!」

22 : 以下、?... - 2019/03/27 22:10:20.971 lS4CjeLb0 12/27

ブス「やめなさーい!」ガシッ

酔っ払い「わっ!」

ブス「どおりゃあ!!!」ブオンッ

酔っ払い「ぐえっ!」ズテンッ

「おお……ブス、お前強いんだな」

ブス「まあね。万が一痴漢された時のために護身術習ったから」

(なんという自意識過剰式高性能ブス……)

23 : 以下、?... - 2019/03/27 22:13:08.752 lS4CjeLb0 13/27

「おーいブス、新作ゲーム買ったぞ!」

ブス「あら、やりましょやりましょ」


ズガガガガッ バババババッ

「おっ、やるじゃん」

ブス「ダーリンこそ」

「だからダーリンじゃねえっての」

24 : 以下、?... - 2019/03/27 22:16:09.672 lS4CjeLb0 14/27

ブス「ほつれてるとこ、直してあげたわ」

「おお、悪いな」

(話題も合うし、なにかと気がきくし、すっかりこのブスに慣れてきちゃった)

(マジでブスでなければ、いうことなしなんだがなぁ……)

(いつも世話になってはいるし、たまにはいいところで奢ってやるか……)

「お礼に今夜は食事でもどうだ? 夜景の見えるレストランなんかでさ」

ブス「あら、いいの? ぜひ行きましょ!」

25 : 以下、?... - 2019/03/27 22:20:35.927 lS4CjeLb0 15/27

……

美女「はぁい、男さん」

「!」

(珍しい……この子があっちから話しかけてきてくれるなんて!)

「な、なんだい?」

美女「今夜……二人きりで会えない?」

「え……」

美女「あるビルの屋上に美しい夜景が見える、とっておきのスポットがあるの」

美女「そこで色々……ね?」

「……!」

(マジかぁぁぁぁぁ!)

27 : 以下、?... - 2019/03/27 22:23:29.133 lS4CjeLb0 16/27

「あのさ……さっきの食事の話なんだけど……」

ブス「なに?」

「今日予定できちゃって……悪いけどキャンセルしたいんだ」

ブス「美女さん……ね?」

「! 知ってたのか……」

ブス「それなりの付き合いだもの。分かるわよ」

「ごめん……」

ブス「いいのよ、私にかまわず行ってきて! ……男さん」

(男さん、か……)

30 : 以下、?... - 2019/03/27 22:26:55.346 lS4CjeLb0 17/27

屋上――

「美女さん」

美女「待ってたわ」

「おおっ、たしかに夜景が綺麗だね」

美女「でしょう?」

(ここに来るまではブスに対する未練や罪悪感で一杯だったけど……)

(美女さんを一目見たらいっぺんにそんなのが吹っ飛んじまった)

(彼女の美しさはやっぱり異常だ……)

32 : 以下、?... - 2019/03/27 22:29:34.425 lS4CjeLb0 18/27

美女「私たち……愛し合いましょう?」

「……」

「……ああ」

「まったくなんて美しさだ。まるで人間じゃないみたいだよ」

美女「あら、よく分かったわね」

「え?」

33 : 以下、?... - 2019/03/27 22:33:30.764 lS4CjeLb0 19/27

美女「実は私、人間じゃないのよ」

「なにいってるんだ? 冗談はよしてくれよ」

美女「私、人間が好物なの」

美女「特に私と波長が合う人間がね」

美女「だから私は波長が合う人間にはより自分が美しく見えるようになるフェロモンを発してるの」

美女「そうすると……あなたみたいな獲物が引っかかってくれるってわけ」ベロンッ

「!」

美女「夜景を見ながらそれを喰らうのが、私の楽しみなのよぉ!!!」グワァァァァァッ

「うっ、うわあああああああああ!!!」

(あの時ヒューマンボールが反応しなかったのは、こういうことだったのか!)

34 : 以下、?... - 2019/03/27 22:36:18.291 lS4CjeLb0 20/27

ブス「男さん!」ダッ

ドカッ

美女「ぐっ!」

「ブ、ブス!?」

ブス「男さんに手出しはさせないわぁ!」

美女「なんなのあんた、せっかくのディナータイムにとんだ邪魔が入っちゃったわ」

ブス「男さんは……あたしが守る!」

「ブス……!」

36 : 以下、?... - 2019/03/27 22:39:20.099 lS4CjeLb0 21/27

ブス「どりゃぁぁぁ!」

美女「ふん」スイッ

美女「たかが人間が、私に勝てるわけないでしょ?」

美女「先にお前から食ってやる!」ガブッ

ブス「きゃぁぁぁぁぁ!!!」

「ブ、ブスぅぅぅぅぅッ!」

美女「こいつを食ったら、すぐにあんたも食ってやるから黙って待ってな!」

37 : 以下、?... - 2019/03/27 22:41:27.118 lS4CjeLb0 22/27

ブス「そうは……させない!」

美女「!?」

ブス「屋上(ここ)を選んだのは失敗だったわね」

ブス「だああああああああああっ!」ガシッ

美女「なにっ!?」

タタタタタッ

38 : 以下、?... - 2019/03/27 22:44:38.430 lS4CjeLb0 23/27

ブス「いくら化け物でも、この高さから落ちたらまずいでしょ?」

美女「や、やめろォ!」

ブス「さよなら……ダーリン」バッ

ヒュウゥゥゥゥゥゥ…





「ブスーッ!!!」

41 : 以下、?... - 2019/03/27 22:48:49.287 lS4CjeLb0 24/27

ヒュウゥゥゥゥゥゥ…

ブス「これで終わりよ」

美女「ぐ、ぐそぉぉぉぉぉぉ!!!」



(ブス……俺なんかのために……!)

(ブスを死なせたくない! 助けたい! だけど……どうすれば!)

(……ある! 一つだけ助ける方法があるぞ!)

42 : 以下、?... - 2019/03/27 22:52:07.500 lS4CjeLb0 25/27

「ヒューマンボール!」

「届けーっ!!!」ブンッ


パカッ

ブス「これは!」

バシューンッ


美女「な、なんだとォォォォォ!? なぜあいつだけ!?」

美女「ああっ、地面にぶつか――」

グシャァッ

43 : 以下、?... - 2019/03/27 22:55:39.978 lS4CjeLb0 26/27

「美女は……死んだようだな」

「ヒューマンボールは……」

コロコロ…

「頼む、生きててくれ!」ポイッ

バシューンッ

ブス「……あたし、生きてる?」

「……よかった! ボールを頑丈に作っておいてよかった!」

ブス「男さん……ありがとう」

「いや、もう男さんなんて呼ばないでくれ。もう一度ダーリンって呼んでくれないか」

ブス「!」

44 : 以下、?... - 2019/03/27 22:58:05.491 lS4CjeLb0 27/27

ブス「いいの……?」

「ああ、いいとも! もうヒューマンボールなんかいらない!」

「……君に決めた!」

ブス「ダーリン……!」

ギュッ…







~END~

記事をツイートする 記事をはてブする