1 : 以下、?... - 2019/04/19 23:12:45.833 JpSXR5e40 1/7

ゾーマ「勇者よ! なにゆえもがき生きるのか? 滅びこそ我が喜び。死にゆくものこそ美しい」

女勇者「それってプロポーズですか?」

ゾーマ「む……?」

女勇者「今の言葉、『戦うキミってとってもかわいいよね。だけどそんな必死に働かなくてもいいんだよ。ボクが養って行くからさ』ってことですよね?」

ゾーマ「???」

元スレ
ゾーマ「勇者よ! 我が生贄の祭壇へよくぞ来た!」 女勇者「私の人生を捧げろってことでしょうか?」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1555683165/

3 : 以下、?... - 2019/04/19 23:15:09.301 JpSXR5e40 2/7

女勇者「結婚は人生の墓場って言いますし。さっきのは、結婚してくれたら嬉しいってことなんでしょう?」

ゾーマ「い、いや……違うが……」

女勇者「私としては共働きもいいかなって思いますけど、勇者って命の危険もある職業ですからね」

ゾーマ「……そう。お前は今ここで死ぬのだ、勇者よ。さあ、我が腕の中で息絶えるがよい!」

女勇者「えっ……? そ、そんな恥ずかしい……」

ゾーマ「……?」

6 : 以下、?... - 2019/04/19 23:17:37.118 JpSXR5e40 3/7

女勇者「今すぐ私を抱きしめたい……ううん、愛し合いたいってことですよね……?」

ゾーマ「違うが」

女勇者「だって、抱きしめてイかせてやるって……」

ゾーマ「ば、馬鹿者……! わしはそんなこと一言も──」

女勇者「落ちちゃいました……ライデイン……」

ゾーマ「んん?」

9 : 以下、?... - 2019/04/19 23:19:38.223 JpSXR5e40 4/7

女勇者「私の心にライデインが……。あなたって、とっても男らしいんですね……!」

ゾーマ「わしは心にこごえる吹雪だが……」

女勇者「あの、受けます。プロポーズ」

ゾーマ「笑止」

女勇者「光の玉、使いますね」

ゾーマ「!?」

13 : 以下、?... - 2019/04/19 23:22:06.978 JpSXR5e40 5/7

女勇者「これで私たちを阻むものはなくなりました」

ゾーマ「ほほう……。我がバリアを外す術を知っていたとはな」

女勇者「あなたの心も丸裸……ぎゅーっ」

ゾーマ「む、むう……」

女勇者「新婚旅行はマイラでいいですか?」

ゾーマ「温泉宿、か……」

14 : 以下、?... - 2019/04/19 23:24:05.920 JpSXR5e40 6/7

かくして 大魔王の妻の称号を受けた
女勇者は ここアレフガルドの
支配者となる。

だが 一泊二日の 新婚旅行が 終わった時
二人の姿は もはや どこにも
なかったという。

そして 彼女が 残していった
アレフガルドは 英雄の降り立った地
ロトの救った世界 として

かっこいい装備は ロトの装備として
後の世に 伝えられたという。

15 : 以下、?... - 2019/04/19 23:24:34.537 JpSXR5e40 7/7

そして 伝説が はじまった……!

記事をツイートする 記事をはてブする