1 : 以下、?... - 2019/03/19 19:50:50.984 RMU3z6jv0 1/22

ワイワイ…

「みんなすっかり大人になったなー」

ギャル「ホントー! 久しぶりに会えて超感激ー!」

大男「お前、相変わらず肌が黒いな!」

色黒「お前こそ、相変わらず体がでかいな」

「みんな、元気そうで嬉しいよ!」

メガネ「あれ、だけど……女さんがいませんね」

「ホントだ。誘ったんだけど……ちょっと連絡してみるか」

元スレ
女「ごめん、同級会には行けません。今、牢獄にいます」クラスメイト達「助けに行くぞ!!!」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1552992650/

7 : 以下、?... - 2019/03/19 19:53:57.019 RMU3z6jv0 2/22

「お、返事が来た」ピロロン

ギャル「なんだって?」

『ごめん、同級会には行けません』

「あ、やっぱ来れないのか。ならしょうがないな」

『今、牢獄にいます』

「な、なんだと!?」

8 : 以下、?... - 2019/03/19 19:56:20.754 RMU3z6jv0 3/22

「女さん、今牢獄にいるって……」

ギャル「えーっ、ウッソー!」

大男「なんでだよ!?」

メガネ「そういえば、女さんは政治活動をしていました」

メガネ「我が国の指導者のやり方を批判する政治活動を……」

色黒「そうか、それで捕まってしまったのか!」

9 : 以下、?... - 2019/03/19 19:59:34.536 RMU3z6jv0 4/22

「だけど、女さんは憲法で定められた手順を踏んで政治活動をしてたはずだ」

「それを逮捕するなんて、不当逮捕にも程がある!」

メガネ「結局、我が国の指導者は独裁者に過ぎなかったということです」

メガネ「憲法すらろくに守られないとは、我が国はまだまだ未熟だということですね」

「だから先進国からも小国だってナメられるんだよ」

大男「許せねえ……!」

色黒「ああ、このまま友達を放っておけるかよ!」

ギャル「どーする?」

「決まってる! 助けに行くぞ!」

11 : 以下、?... - 2019/03/19 20:03:15.507 RMU3z6jv0 5/22

ブオオオオンッ

「みんな、乗れ!」

大男「おお、軍用ジープじゃねえか!」

色黒「ヒュー、かっこいいねえ」

「女さんはどこに捕えられてるんだ?」

メガネ「北にある強制収容所でしょう。政治犯は全てあそこに送られるはずですから」

ギャル「レッツゴー!」

13 : 以下、?... - 2019/03/19 20:06:28.773 RMU3z6jv0 6/22

―強制収容所―

番兵A「なんだ? ジープが突っ込んできたぞ!」

番兵B「撃て撃てぇっ!」

ガガガガガガガッ



ブオオオオオンッ

「ふん、お前らのへなちょこ弾が当たるかってんだよ!」ギャルルッ

ギャル「キャー、すごいハンドルさばき! シビれちゃう!」

14 : 以下、?... - 2019/03/19 20:10:18.161 RMU3z6jv0 7/22

ブオオオンッ

「入り口が見えたぞ!」

「このままこいつで突っ込むか!?」

メガネ「いえ、あの扉は頑丈です。きちんと破壊しなければ危ないでしょう」

大男「だったらオレの出番だな!」ガチャッ

色黒「出た、特大ロケットランチャー!」

大男「ぶっ壊してやる!」ボシュッ

ドゴォォォォォンッ!!!

「さっすが大男! 一気に収容所に殴り込みだ!」

16 : 以下、?... - 2019/03/19 20:13:27.149 RMU3z6jv0 8/22

ブオオオオンッ

「収容所の中も、兵隊だらけだ!」

色黒「雑魚の掃討は任せておけ!」ガガガガガッ

「ぐああっ……!」 「ぐがっ!」 「ぎゃあああっ……!」



狙撃手「ちっ、侵入者か!」ズキューンッ ズキューンッ ズキューンッ

ギャル「弾は無駄遣いしちゃダメ~」ズキューンッ

狙撃手「あうっ!」ドサッ

18 : 以下、?... - 2019/03/19 20:16:03.191 RMU3z6jv0 9/22

ブオオオオオンッ

色黒「ひとまず、第一陣は片付けたぞ!」

ギャル「まだまだアタシの腕も捨てたもんじゃないでしょ!」

「しかし、女さんはどこにいるのか……」

メガネ「すでにハッキングで収容所の構造は入手しました」カタカタッターン

大男「おいおい、この国のトップシークレットじゃねえか!」

メガネ「ボクにかかれば朝飯前ですよ」

22 : 以下、?... - 2019/03/19 20:19:23.903 RMU3z6jv0 10/22

メガネ「女さんはあの建物にいます!」

「あそこか!」

「よぉし、このまま乗り込む! 群がる奴らを全員片付けてくれ!」

大男「ラジャー!」ドゴォォォォォン

色黒「ラジャー!」ガガガガガッ

ギャル「ラジャー!」ズキューンッ

23 : 以下、?... - 2019/03/19 20:23:16.953 RMU3z6jv0 11/22

拷問官「ヒャハハッ! どうだ、鞭の味は!?」

ビシッ! バシッ! ビシッ!

「あぐぅっ!」

「ぐ……! 我が国では拷問は禁止されてるはずよ……!」

拷問官「ふん、国家に歯向かった危険人物を人扱いできるか!」

拷問官「このままじっくりなぶり殺しにしてやる! ヒーッヒッヒッヒ!」

(私はこの国をもっとよりよい方向に歩ませたかっただけなのに……無念……)

25 : 以下、?... - 2019/03/19 20:27:48.834 RMU3z6jv0 12/22

ブオオオオンッ

ドゴォンッ!

拷問官「ぐはぁっ!?」ドチャッ

(!? ジープが突っ込んできた……!?)

「女さん!」

「男くん!? どうしてここに……」

「さっき君が送ってくれたメッセージを読んで、助けに来たんだ!」

「さあ、早く乗って!」

「でも……」

「この国を変えたいんだろう!? なら迷うことないだろ!」

「うん……ありがとう!」サッ

大男「よっしゃ、後は脱出するだけだな!」

26 : 以下、?... - 2019/03/19 20:30:15.447 RMU3z6jv0 13/22

ブオオオオオッ

「飛ばすぞぉ! ベロ噛むなよ!」

ギャル「キャーッ!」

メガネ「後ろから、収容所の兵士達が追跡してきます!」

色黒「手榴弾をくれてやる!」ピンッ ポイッ



ズガァァァァァンッ!!!

ウワァァァ… グワァァァ… ヤラレター

28 : 以下、?... - 2019/03/19 20:34:04.598 RMU3z6jv0 14/22

ブオオオオンッ

「これからどうする……?」

「今回の件で、私の仲間も奴らに大勢殺された。私はこの国に心底失望したわ」

「まともな手段じゃ未熟なこの国を変えることはできないって……」

「だとしたら、俺たちで変えちまうか!」

「え?」

「このまま革命しようよ!」

大男「いいな、それ!」

ギャル「さんせー!」

色黒「乗ったぜ!」

メガネ「女さんを逮捕して独裁者も油断してるでしょうし、今が最大のチャンスかもしれませんね」

29 : 以下、?... - 2019/03/19 20:36:24.783 RMU3z6jv0 15/22

「ダメよ! そんなことしたら、みんなまで私の巻き添えになってしまう!」

「なにいってんだ。強制収容所を襲撃した時点でアウトだろ」

「そうかもしれないけど……」

「決まりだな」

「行くぞっ、独裁者の宮殿へ!」

ブオオオオンッ

31 : 以下、?... - 2019/03/19 20:40:12.752 RMU3z6jv0 16/22

―宮殿―

守備兵「……なんだ?」

ブオオオオンッ

色黒「独裁者覚悟ォ!」ガガガガガッ

大男「喰らいやがれェ!」ボシュッ

ギャル「眉間にドッキューン!」ズキューンッ

守備兵「ぐぎゃあああっ!」

「す、すごい……」

メガネ「三人揃えば怖いもの無しですね」

32 : 以下、?... - 2019/03/19 20:43:46.591 RMU3z6jv0 17/22

独裁者「ふぉっふぉっふぉ、愚民どもを干物にするほど搾り取った血税で食うディナーは美味いわい」

側近「大変です!」

独裁者「なんだ、食事中であるぞ」

側近「先日捕えた政治犯の女が脱出し、手勢を率いて宮殿に乗り込んできました!」

独裁者「収容所の連中は何をしていたのだ! すぐに排除しろ!」

側近「すでに守備兵は壊滅状態で……」

独裁者「な、なんだとぉ!?」

33 : 以下、?... - 2019/03/19 20:45:40.021 RMU3z6jv0 18/22

独裁者「……どうすればよいのだ!?」

側近「今は逃げるしかないかと……」

独裁者「ならば、早く手配せい!」

側近「屋上にヘリを用意しております!」

側近「ひとまずここは退散し、じっくりと反乱分子を壊滅させましょう!」

独裁者「うむ……そうだな! 反乱者は家族も友人も全て皆殺しにしてやる!」

35 : 以下、?... - 2019/03/19 20:48:51.688 RMU3z6jv0 19/22

ババババババ…



「あれは……ヘリ!? まずい、逃げるつもりか!」

「逃げられて潜伏されたらお終いだわ!」

ギャル「アタシにまっかせて!」ジャキッ

「あんな遠くのヘリに当てられるのか?」

ギャル「2kmまでなら大丈夫!」

37 : 以下、?... - 2019/03/19 20:52:18.284 RMU3z6jv0 20/22

ギャル「操縦士を狙うよ~」ズキューン…


ビシッ

ババババババ… キュルルルルル… ヒュルルルルル…

グワシャァァァァァンッ!!!



ギャル「撃墜ィ!」

「よっしゃあ!」

「これで……未熟な独裁政権が終わりを告げたのね」

39 : 以下、?... - 2019/03/19 20:57:23.560 RMU3z6jv0 21/22

「しかし、独裁者が死んでめでたしめでたしじゃない。むしろ大変なのはここからだ」

「これからのこの国の運命は、君の手にかかってる!」

「ええ、素晴らしい国を作るわ!」

ギャル「女ちゃんならきっといい国作れるよ!」

メガネ「ええ、ボクが保証します」クイッ

色黒「俺たちもサポートするからさ!」

大男「期待してるぜ!」

「ありがとう……みんな」

「そうだ! さっそく新しい国家建設に向けて、スローガンを決めないか?」

「そうね……」

40 : 以下、?... - 2019/03/19 20:59:15.303 RMU3z6jv0 22/22

「私は、より大きく……より成熟した国家を……建設したい!」


略して――

大成建設!!!








記事をツイートする 記事をはてブする