1 : 以下、?... - 2018/11/14 21:40:28.053 FDmOESOv0 1/27

―酒場―

キィィ…

マスター「いらっしゃい」

マスター「ご注文は?」

「こういうところ来るのは初めてなんで……なにかオススメをもらえるかな?」


モオォォォォォ…


「!」

乳牛「ギャハハハッ、笑わせてくれるぜ! 酒場にも来たことねえのかよ!?」

乳牛「てめえみてーな田舎モンは、家に帰ってミルクでも飲んでやがれ!!!」モオォォォォォ

「…………」

元スレ
乳牛「てめえみてーな田舎モンは家に帰ってミルクでも飲んでやがれ!!!」モオォォォォォ
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1542199228/

4 : 以下、?... - 2018/11/14 21:45:08.886 FDmOESOv0 2/27

「分かった、飲ませてもらおう」スタスタ

乳牛「えっ?」

「あなたの……ミルクをね」

乳牛「な、なによ! 近づいたら蹴るわよぉ!」モオォォォォォ

「つかまえた」ギュッ

乳牛「しまっ……!」

5 : 以下、?... - 2018/11/14 21:48:19.732 FDmOESOv0 3/27

「…………」ギュゥゥ…

乳牛「はううっ!?」ビクビクッ

チョロロロロ…



ザワッ…

客A「う、うまいッ!」

客B「ちょっと搾っただけであんなに……。あいつ、搾乳し慣れてやがるぜ!」

客C「いったい何者なんだ!?」

ドヨドヨ…

8 : 以下、?... - 2018/11/14 21:52:26.390 FDmOESOv0 4/27

乳牛(やだ……搾乳されちゃった……)

「いただきます」ゴクッ

「ぷはっ」

「うまい……しかし」

乳牛「!」

「あなたのミルクからは……“怒り”と“悲しみ”の味がする」

「どちらかというと、悲しみ成分の方が上かな……」

「もしや、あなたはついさっき悲しみと怒りを味わったばかりなのでは?」

乳牛「どうしてそれを!?」

「僕は乳を飲むと、出した者の感情を把握することができるんだ」

乳牛「あぐぐ……実は……」

11 : 以下、?... - 2018/11/14 21:56:20.277 FDmOESOv0 5/27

「子牛をさらわれた?」

乳牛「ええ、荷馬車に乗った商人にさらわれてしまったの」

乳牛「すぐ追いかけたけど見失っちゃって……だからこんなところでヤケ酒飲んでたのよ」

乳牛「きっと坊やは売られて、誰かに食べられてしまうのよッ!」モオォォォォォ

「いや、諦めるのはまだ早い」

乳牛「えっ」

12 : 以下、?... - 2018/11/14 22:00:27.032 FDmOESOv0 6/27

「僕はこの辺りの道には詳しい」

「ここらで子牛を売買するような場所といえば、南の市場だろう……」

「急げばまだ間に合うッ!」

「さあ、僕を乗せて走るんだ! 道案内は僕がやるッ!」

乳牛「分かったわ! 燃えてきたわァ!」モオォォォォォ

「いや、“燃える”という言葉にはあまりいい思い出がなくてね。クールにいこう」

乳牛「ええ、冷たい牛乳のようにクールにね!」


ワァァ… ヒューヒュー

マスター「フッ……今度来た時は酒飲んでって下さいよ」

14 : 以下、?... - 2018/11/14 22:04:27.516 FDmOESOv0 7/27

―道路―

ガタゴトガタゴト…

商人「ぐへへへ……この子牛を売れば、大儲けできるぜぇ……」

子牛「ドナドナドーナ~……ドーナ~……」

子牛「子牛を乗せてぇ~……」

商人「やかましいッ! いつまでも辛気臭い歌、歌ってんじゃねーぞ!」

子牛「ドナドナドーナ~……ドーナ~……」

子牛「荷馬車が揺れる~」

商人「ドナドナドナドナうるせーんだよ!」

17 : 以下、?... - 2018/11/14 22:07:10.693 FDmOESOv0 8/27

商人「お前がどーなるかって? 決まってんだろ!」

商人「このまま売られて、切られて、焼かれて、食われちまうんだよッ!」

子牛(お、お母さん……)グスッ

商人「気の毒だが……諦めるこったな。こっちだって必死なんだ」


モオォォォォォ…


商人「ん?」

18 : 以下、?... - 2018/11/14 22:10:35.336 FDmOESOv0 9/27

「待てーっ!」

乳牛「待ちなさい!」モオォォォォォ


ドドドドド…


商人「なんだ!? 後ろから乳牛が走ってきやがる! 人間も乗ってる!」

子牛「あれは……お母さんだ!」

商人「なんだとぉ!?」

20 : 以下、?... - 2018/11/14 22:13:39.316 FDmOESOv0 10/27

乳牛「追いついたわ」

商人「くっ……! もっとスピード出しておけばよかった……!」

子牛「お母さぁぁぁぁぁん!!!」

「さあ、観念しろ! 子牛を返すんだ!」

商人「ふん……誰が返すか! こっちだって必死なんだからよォ!」バッ

(馬に乗った!)

21 : 以下、?... - 2018/11/14 22:16:28.027 FDmOESOv0 11/27

商人「俺たちのコンビネーションを見せてやる……行くぞ、馬ッ!」

「ヒヒィインッ!」パカラッパカラッ

商人「こいつらに蹴りを喰らわせてやれッ!」

「ヒィンッ!」ブオッ

ドカァッ!

「ぐああっ!」

乳牛「きゃあっ!」モォッ

23 : 以下、?... - 2018/11/14 22:20:28.791 FDmOESOv0 12/27

商人「古来より、馬に乗った騎士は大勢いるが、牛に乗った騎士なんてのはいねぇ……」

商人「なぜだか分かるか?」

商人「馬は牛より強いからよッ!」

「ぐっ……!」

商人「トドメだッ!」ドカラッドカラッ

乳牛「また来るわ! どうしましょ!?」モォッ

「クールになるんだ……。一つだけ手がある……馬の下に潜り込んでくれ!」

乳牛「分かったわ!」ドドドッ

商人「馬の腹を攻撃する気か!? 無駄なことを――」

「いいや、そうじゃない……」

24 : 以下、?... - 2018/11/14 22:23:11.774 FDmOESOv0 13/27

(馬の乳を搾乳する!)ギュゥゥ…

「おほっ!?」ビクビクッ

チョロロロロ…

(僕は乳を飲めば、出した者のウィークポイントも分かる)グビグビグビ…

「この馬の弱点は――」

26 : 以下、?... - 2018/11/14 22:28:25.724 FDmOESOv0 14/27

「耳に息を吹きかけることだ!」フッ

「はうっ!?」

「ヒヒィィィィィィン! ヒヒヒィィィィィィィィンッ!!!」ジタバタ

商人「うわああああああああ!!!」ドサッ

商人「ぐっ……落馬しちまった……」

「東洋には“馬の耳に念仏は通用しない”という諺があるそうだが……吐息は通用したようだな」

乳牛「あたしたちの勝ちね!」

29 : 以下、?... - 2018/11/14 22:31:13.096 FDmOESOv0 15/27

「さあ、今のうちに子牛を!」

乳牛「坊や!」

子牛「お母さぁぁぁん!!!」タタタッ

商人(まずい、このままじゃ……! あの子牛は絶対ゲットしねえと……!)


「何をやっている」


商人「ハッ!」ビクッ

30 : 以下、?... - 2018/11/14 22:36:17.074 FDmOESOv0 16/27

商人「りょ、料理人さん!」

料理人「南の市場でステーキ用子牛の到着を首を長くして待っていたが……このザマはなんだ?」

商人「す、すみません! もう少しお待ち頂ければ――」

料理人「もういい、お前はこの鉄板で焼いてやる」ガシッ


ジュゥゥゥゥゥ…


商人「あぎゃああぁぁぁぁぁっ!!!」

「ご主人様ぁぁぁぁぁっ!!!」ヒヒィィィィィン

31 : 以下、?... - 2018/11/14 22:39:27.474 FDmOESOv0 17/27

料理人「いつも牛ばかり焼いても飽きるしな。たまには人肉ステーキというのも悪くないッ!」

商人「ぐぎゃあああああああ!!!」ジュゥゥゥゥゥ…

「やめろ!」

料理人「ん?」

料理人「お前の顔……どこかで見たことあるような……」

「一年ぶりだな……」

料理人「一年ぶり?」

33 : 以下、?... - 2018/11/14 22:44:21.248 FDmOESOv0 18/27

料理人「思い出した! お前はたしか、あの牧場の……」

「ああ、お前に牧場を焼き払われた酪農家だ!」

乳牛「あなた、酪農家だったの!? まったく分からなかったわ!」

「それに、牧場を焼かれたってのはどういうわけなんだ!?」

料理人「私はステーキハウスを経営していてね」

料理人「ある日、こいつの牧場を見学させてもらってたんだが」

料理人「牧場を眺めてるうち、この牧場全部を焼いたらどんなステーキができるか、と思って」

料理人「ついやっちまったのさ! 結局ステーキはできず、焼け野原ができただけだったよ!」

「ムチャクチャだ……」

乳牛「なんて奴なの!?」モオォォォォォ

35 : 以下、?... - 2018/11/14 22:49:02.974 FDmOESOv0 19/27

「あれから一年、僕はようやく立ち直り、お前を捜し続けた!」

「お前に無惨に焼かれた牛たちの仇は取る……行くぞッ!」ダッ

「でやぁぁぁぁぁっ!!!」

料理人「ふん、遅いな」

バキィッ!

「ぐぶっ!」

料理人「どうだ? 鉄板で殴られた気分は? 結構効くだろう?」

料理人「さて……お次はその体を鉄板で焼いてやろう!」グイッ

「うぐあああああああ!!!」ジュアァァァァァ…

36 : 以下、?... - 2018/11/14 22:52:56.406 FDmOESOv0 20/27

料理人「遠い異国“ニッポン”には、“焼き土下座”という文化があるそうだが……」

「ぐあああっ……!」

料理人「今のお前はまさにそれだな!」グイッ

「あぐあぁぁぁ……っ!」

料理人「そのまま私に頭を下げながら焼け死んでいけッ!」

(熱い……僕は、ここまでなのか……!)

39 : 以下、?... - 2018/11/14 22:57:27.711 FDmOESOv0 21/27

子牛「お母さん!」

乳牛「ええ、分かってるわ……あたしたちの恩人をこのまま見捨てるものですか!」モオォォォォォ

乳牛「ミルクビーム!」ブシュウウウウウ…

料理人「ミルクだとォ!? 鉄板冷やそうってんだろうが、ンなもん焼け石に水だッ!」

ジュワァァァ…

料理人「ほらな、あっという間に蒸発していきやがる!」

乳牛「いいえ……今のは鉄板を冷やそうとしたんじゃないわ」

料理人「なにッ!?」

40 : 以下、?... - 2018/11/14 23:01:18.064 FDmOESOv0 22/27

「…………」ゴクッ

料理人「あっ!?」

「とても……おいしかったよ。濃厚でそれでいて後味スッキリ……理想的なミルクだ!」スッ

料理人「な、コイツ……焼かれたはずなのに、火傷まで完治して……!」



商人「そうか、牛乳はカルシウムやビタミンB2をはじめ、栄養が豊富だ!」

商人「牛乳を飲めば、火傷を回復するぐらいわけないということかッ!」

42 : 以下、?... - 2018/11/14 23:06:47.523 FDmOESOv0 23/27

「今こそ……みんなの恨みを晴らす!」

「うおおおおおおおおおおおおっ!!!」ダッ

料理人「ちいっ! 鉄板ガード!」サッ


ガキィンッ!


「ぐ……!」メキッ…

料理人「バカめ、鉄板を素手で砕けるわけないだろう! このまま拳を焼いてやるゥ!」

43 : 以下、?... - 2018/11/14 23:09:09.346 FDmOESOv0 24/27

「いや、砕ける!」グッ…


ミシミシ… パキパキ…


料理人「ゲッ!?」

料理人「や、やめ……」

「お前は料理人なんかじゃない……ただの放火魔だッ!!!」グオオオオオッ

料理人「うわ――」バキィィィン


ドゴォンッ!!!


料理人「げぶばぁぁぁぁぁっ!!!」

44 : 以下、?... - 2018/11/14 23:12:42.834 FDmOESOv0 25/27

「……終わった」

(しかし、俺にはもう待っている牛はいない……。全てあいつに燃やされてしまった……)

乳牛「あの……」モオォォォォォ

「ん?」

乳牛「この子にはまだ……父親が必要だと思うの」

子牛「うんうん」

乳牛「だから……あたしたち夫婦になって、もう一度牧場を経営しない?」

「僕なんかでいいのかい?」

乳牛「うん、あなたとなら……幸せな牧場(かてい)を築けると思うから……」

子牛「よろしくね、お父さん!」

「ああ、よろしく!」

47 : 以下、?... - 2018/11/14 23:16:44.607 FDmOESOv0 26/27

「ちょっと待った!」

「牧場には乗馬コーナーもあった方がいいだろ?」

商人「宣伝や販売なら、俺に任せてくれ!」

商人「子牛をさらった罪滅ぼしをしたいからな……」

乳牛「あらやだ、ゴージャスな牧場になりそうだわ!」

「みんな、ありがとう……!」

48 : 以下、?... - 2018/11/14 23:22:07.561 FDmOESOv0 27/27

乳牛「ほら、あたしのミルク……飲んで」チョロロロ…

「…………」ゴクッ

「うん、“喜び”と“希望”に満ちた、最高のミルクだ……!」

(このミルクとみんなの力があれば、間違いなく昔以上の牧場になる!)

「よーし、みんなで最高の牧場を作ろう!」

モオォォォォォ ヒヒィィィィン







― 完 ―

記事をツイートする 記事をはてブする